カロリーベース自給率(平成19年度を元に)を1%向上させるためには国民一人当たり年間どのくらいの国産野菜を食べなければならないんですかね?

19年度に1%向上したという情報をメディアで知って、
1%かなって思ってますが、それが一人当たりにするとどのくらいすごいことなのかを知りたいと思ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

2007年のカロリーベース食料自給率40%という数値は、国産供給熱量(1,016kcal/ 人・日)÷総供給熱量(2,551kcal / 人・日)×100≒40%という計算で算出されています。



http://www.maff.go.jp/j/wpaper/w_maff/h20/pdf/z_ …
図II-23 供給熱量の構成の変化と品目別の食料自給率(供給熱量ベース)

一方、野菜で供給されているカロリーは、国産野菜分58kcal / 人・日、輸入野菜分17kcal / 人・日の、あわせて75kcal / 人・日です。

この輸入野菜分が全て国産に置き換わり、野菜の自給率が100%になったとしても、総合食料自給率の上昇は、17kcal÷2,551kcal×100≒0.7%分ほどです。

野菜は換算カロリーが低いので、カロリーベース食料自給率への影響力が低いのですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング