質問させていただきます。

症状固定後の検査代や紹介状について、2,3回分を自由診療として全額自費負担してしまったのですが、「やっぱり交通事故によるものではなく持病として」ということで、保険診療にきりかえてもらって10割ー3割=7割を病院から返金してもらうということは可能でしょうか?
ちなみにいわゆる街医者というところです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

症状固定を行った後の治療や検査は、加害者が保証する事はありません。

(法的にも同じです。)

症状固定後の治療に関しても健康保険が使えますが、貴方が自由診療を認めて治療した場合、医者は、健康保険に切り替えて、差額分を返さなければならないと言う法的な根拠は、残念ながらありません。

自由診療の方が病院は儲かりますので、一般的に後から言っても返さないと言う所が多いです。
あとは、その病院の判断次第でしか無いので、病院と交渉されて下さい。
    • good
    • 0

症状固定後は健保でかかれると思います。



健保管轄官庁に問い合わせ・相談して下さい。
社保なら社会保険事務所
国保なら市役所保健課
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の慰謝料の相場について

交通事故の慰謝料の相場についてなんですが
2月14日に追突事故をされ、9月末まで通院していました。
整形外科と整骨院両院で
通院期間230日 治療日数133日でした。
保険会社からは治療費1105146円
慰謝料71600円ときたのですが

整事故後加害者から一切連絡もなく
相手保険会社の対応も悪く、納得できる金額ではないのですが


色々調べてみたのですが
治療日数×2か通院日数の
少ない方に4200円の計算方法では
966000円となるのですが
当方の認識が間違っているのでしょうか?

また、金額的に納得時できない時は
どういった交渉方法があるのでしょうか?

やはり弁護士等に相談する方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

通院期間230日、実治療日数133日の場合、損害額が120万円を超えていますので任意保険の基準となります。
凡そ74万8000円ですね。
「治療日数×2か通院日数の少ない方に4200円の計算方法」は自賠責の計算方法で、任意保険は総治療日数から計算します。
230日は7ヶ月と20日。
8ヶ月目の慰謝料は76万9000円、7ヶ月目の慰謝料が70万6000円です。
そこで70万6000円+(76万9000円-70万6000円)×20/30で計算してみて下さい。
因みに赤い本では101万0000円、青い本では88万円位になります。

Q過失0時の自由診療or保険診療

何度も質問すみません(┳◇┳)

表題の通りですが 追突事故で過失0の場合、自由診療だとデメリットありますか?

Aベストアンサー

自賠責の枠(120万)が保険診療より減りやすいのがデメリットでしょうね。

ただし、もし後遺症が残るような事故ならきちんと後遺症認定の書類などを書いて貰う為の布石としては、自由診療のがいいかもしれません(自由診療の患者は、お金になるので嫌がる病院は、少ない)。

この辺は、ご本人の考え方だと思いますよ。

相手方が任意に加入してるなら保険会社の使う自賠責の慰謝料計算に応じる必要性は、なく、裁判基準で請求も出来ますし(これもご本人次第ですが)。

ちなみに同じく過失ゼロ、ずっと自由診療、保険会社が治療打ち切って来てから保険診療に変更し、通院してました。

症状固定日まで保険診療で病院に支払った分も領収書を保管してあるので請求出来るそうです。

保険会社は、所詮営利目的の一民間企業ですから、裁判基準とは、ほど遠い示談額を提示してきましたらね。
全ての計算基準を書いてくれと聞いても自社基準を言われてもね…(弁護士に見せたら減額されてた)。
自賠責基準での慰謝料に応じる応じないは、ご本人次第です。
紛争センターに持ち込むか弁護士に頼めば、きちんと計算してくれます。

自賠責の枠(120万)が保険診療より減りやすいのがデメリットでしょうね。

ただし、もし後遺症が残るような事故ならきちんと後遺症認定の書類などを書いて貰う為の布石としては、自由診療のがいいかもしれません(自由診療の患者は、お金になるので嫌がる病院は、少ない)。

この辺は、ご本人の考え方だと思いますよ。

相手方が任意に加入してるなら保険会社の使う自賠責の慰謝料計算に応じる必要性は、なく、裁判基準で請求も出来ますし(これもご本人次第ですが)。

ちなみに同じく過失ゼロ、ずっと...続きを読む

Q交通事故慰謝料相場

ずばり聞きます。
64日間通院。
期間半年以上。
過失0
車vs車
後遺症障害なし
現在の痛み 多少あり ない日もある。(意識したら痛いかな)
慰謝料いくらが相場ですか?
保険屋の交渉がそろそろかな?
休業等は無視。病院交通費無視。

ずばり慰謝料は?
変な質問ですが、お願いします。

Aベストアンサー

交通事故での慰謝料は、通院日数の2倍と総治療日数を比べ少ない方になります。
一日当たりの慰謝料は4200円です。

ご質問者様の場合、今の時点で

64日×2×4200円=537600円

になると思われます。

Q自由診療から保険診療に変えたいのですが…

今月の初めに人身事故の被害者となり病院に掛かったのですが、その時の治療費はは相手の方の保険でとゆうことになり私はノータッチでした。打撲や鞭打ち程度で、これから通院すると思います。このサイトで健康保険を使った方が治療費が圧縮されていいとあったので保険会社に申し出た所、変えなくていいですよとちょっと面倒くさそうでした。保険会社にもメリットがあると思うのですが…
(1)保険診療に変えた場合のメリット、デメリットを教えて下さい
(2)過失相殺によって変わったりすると聞きましたがその割合はどこで教えてもらえるんですか?
(3)しかっり保障をしてもらい貰えるのもはきちんと頂きたいと思っています。保険会社の人に上手く丸め込まれない為に良いアドバイスがあれば教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

治療家として交通事故を取扱うことが多いのですが、デメリットが実はあります。
それは、第三者行為届けを出して保険診療にしてしまい、後遺症認定等を受けたりして「中止」にしてしまうと健康保険法では同じ部位を治療することができなくなってしまいます。医学的に治療効果がないのにまた同じ部位を治療するのはおかしいです。実は、多くの医療機関では関係なしに治療を行っていますが・・・。
第三者行為という制度の本来の目的を考えれば、自由診療そのままにするのがベターではないでしょうか?

Q交通事故の慰謝料の相場を教えて下さい

信号待ちで後ろから追突され、怪我をしました。

通院44日、総治療日数が66日です。

この場合、いくらぐらい慰謝料を請求できますか?

Aベストアンサー

俺も被害者になりましたが相場という
のは誰もわからないんです。
だから保険屋が提示してきた慰謝料額が
本当に妥当なのか誰でも悩むんです。
その答えを出したければ裁判しか方法
ありません。

そうはいっても自賠責保険の基準であれ
ばパンフレットなどにも記載されていま
す。

1)通院日数×4200円×2
2)完治までの期間×4200円の
安い方みたいです。

ですからNo1さんの通り66日×4200円
になります。
でも相手が任意保険に加入しているのであ
れば若干+されることは十分あり得ます。

ですので俺なら最低でも277200円
以上でないと納得できません。

Q交通事故、自由診療と健保診療はなぜ使い分けするの?

交通事故の際に自由診療というのもあれば保険会社から健保利用で行ってくださいとかありますが
(1)いずれにしてもかかった医療費は保険会社がだすのであればなぜそのような使い分けが起きるのですか?
(2)自由診療、健保診療いずれの場合でも保険会社から病院へ連絡がいけば治療費は立て替え払いではなく病院から直接保険会社へ請求となるのですか?
以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

NO1さんの回答は不適切です。

NO2さんの回答の通りです。自賠責は被害者救済目的賠償保険であり、120万限度に原則過失相殺関係なく100%補償されます。これを超えると任意保険の出番になりますが、任意保険では厳格に過失相殺が適用されます。

したがって、被害者にもある程度過失がある場合、健保でかれば治療費は自由診療の半額で済み その分自賠責補償枠内に収まる効果があります。つまり、過失があっても100%賠償補償されることになります。

交通事故であっても通勤や業務中の事故は労災、これ以外は健保で治療はかかれます。

2)は概ねその通りですが、中には保険会社の一括払いを拒否するところもあります。公立病院に多いようですが、こういうところは当初から健保でかかれます。

余談ですが、ひき逃げや、自賠責未加入の被害事故では、政府保障事業に請求することで自賠責同様の補償をされますが、この場合治療は健保もしくは労災 公的保険でかかるよう明記されています。

Q交通事故 慰謝料の相場

7月にバイト中に追突されてしまい、頭痛と頚部の痛みと精神的ショックに悩み、現在むち打ちのリハビリ中です。
過失割合は、加害者の前方不注意で10:0
しかも酒気帯びまで行きませんでしたけど飲んでました。
あちらは任意保険(N火災)加入です。

そこで、向こうはプロなので何も知らないと話が不利に進んでしまうと思い相談させていただきたいのです

(1)治療期間90日で通院回数50回だと、慰謝料はど のくらいになるのでしょうか。4100を掛けた分?
(2)医者が示談の話等をしてきたら、受けた方がいいの でしょうか

その他気をつける点がありましたら、何でもいいので教えてください。
どうか宜しくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

(1)4100円から自賠責法改正により4200円になりました。
(100円得しましたね。)

50×420×2=420000円だと思います。

下記URLで計算しましょう。

あと、バイト代の休業損害も請求可能です。

(2)医者が示談の話はしません。

相手方の保険会社から具体的な数字が出たら
再度質問したほうが良いかもしれません。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/javaindex.html

Q保険会社から診療報酬明細書(原本)をもらいたいのですが

症状固定となり、後遺障害認定申請からの手続きを被害者請求にて行うことにしたのでそれに際して診療報酬明細書の原本が必要になると思うのですが、本日保険会社に問い合わせたところ「それはできません!治療費については私どもでたてかえているので、自賠責に請求する際に必要となるからです!」
と答えられました。症状固定までを任意一括でやっていて病院に対して治療費を保険会社が払っている場合は、被害者本人に診療報酬明細書の原本を渡せないのは当たり前のことなのでしょうか?
「被害者から診断書や診療報酬明細書の請求があった場合は保険会社はこれに応じなければいけない」と聞いたことがあるのでどうも腑に落ちません・・・。被害者請求をすることに対する妨害ではないかとも考えてしまいます・・。

ちなみに、自賠責も任意会社もともにニッセイ同和です。


(1)診療報酬明細書の原本を私がもらえないことは当然のことなのでしょうか?

(2)自賠責も任意会社もニッセイ同和ということは「私が被害者請求で診療報酬明細書を送ろうが、任意会社から自賠責会社に送ろうが結局は同じこと」ということになるのでしょうか?

(3)もし、再発行した場合、後遺障害等級が確定した後にこの費用を文書代として任意保険会社との示談の際に請求することは可能なのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

症状固定となり、後遺障害認定申請からの手続きを被害者請求にて行うことにしたのでそれに際して診療報酬明細書の原本が必要になると思うのですが、本日保険会社に問い合わせたところ「それはできません!治療費については私どもでたてかえているので、自賠責に請求する際に必要となるからです!」
と答えられました。症状固定までを任意一括でやっていて病院に対して治療費を保険会社が払っている場合は、被害者本人に診療報酬明細書の原本を渡せないのは当たり前のことなのでしょうか?
「被害者から診断書や...続きを読む

Aベストアンサー

 任意一括対応されていたんですよね。

 任意保険会社は治療費などで120万以上支払った時、または傷害部分に関して示談が成立したときに、自賠責保険に請求をかけます。
 具体的には必要書類をとりそろえ、自賠責保険損害調査事務所宛てに請求書類を送ります。調査事務所で自賠責保険の支払調書が作成され、自賠責保険会社に対して「任意保険会社(支払者)に損害額を払いなさい」と添付書類とともに送付されます。ここでやり取りされる診断書や診療報酬明細書はすべて原本となっています。
 ということは、

>「それはできません!治療費については私どもでたてかえているので、自賠責に請求する際に必要となるからです!」

 当然です。支払った自賠責部分の保険金が回収できなくなります。
 ちなみに原本は最終的に自賠責保険会社に送付されるので、任意保険会社には原本は残りません。任意保険会社は必要であれば、請求前にコピーをとって保管しています(任意保険会社と自賠責保険会社が同じ時はその会社によるかと思います)。

 後遺障害に関して被害者請求をする場合、自賠責保険会社は後遺障害の申請書類に傷害部分の書類一式を添付して調査事務所に送付します。
 任意保険会社を通しての事前認定申請であれば、傷害部分の書類を貸し出すように、調査事務所は自賠責保険会社に伝えます。
 ですので

>(2)自賠責も任意会社もニッセイ同和ということは「私が被害者請求で診療報酬明細書を送ろうが、任意会社から自賠責会社に送ろうが結局は同じこと」ということになるのでしょうか?

 保険会社が同じであろうが異なっていようが同じです。
 わざわざ後遺障害の被害者請求で診療報酬明細書を添付しても、調査事務所は傷害部分の書類を取り寄せますので同じものが2部あることになります。

(3)に関しては、再発行する必要がないと思いますので、回答は控えさせていただきます。

 

 任意一括対応されていたんですよね。

 任意保険会社は治療費などで120万以上支払った時、または傷害部分に関して示談が成立したときに、自賠責保険に請求をかけます。
 具体的には必要書類をとりそろえ、自賠責保険損害調査事務所宛てに請求書類を送ります。調査事務所で自賠責保険の支払調書が作成され、自賠責保険会社に対して「任意保険会社(支払者)に損害額を払いなさい」と添付書類とともに送付されます。ここでやり取りされる診断書や診療報酬明細書はすべて原本となっています。
 ということは...続きを読む

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q過失割合として何割が妥当でしょうか?

先週、物損事故を起こし、前にもここで質問した者です。今は処理等を保険会社にお任せしているのですが、相手がかたくなに私の方に100%の過失があると譲らないらしく、保険会社さんも困っているようです。そんなこんなで、もしかしたら私の過失割合が高めに落ち着くかもしれません。ふつう、次のような事故を客観的に見たとき、どのくらいの過失割合が妥当なのでしょうか?
過失割合を出すのはいろいろな要素が絡み単純でないことは承知してますので、目安で結構です。
・ト字型の道路で、私が右方向から左車線へ右折合流する際に、左車線を直進してきた相手車両と接触した。右車線を走る車(対向車)が行き過ぎるのを待つのに気をとられすぎたため。
・カーブ直前だったため、直進中の相手車もスピードを落としていた。
・晴れて見通しは良好。
・相手車、自車とも、損傷はヘッドライトと前部側面のへこみ。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

右折時の右方確認は基本中の基本ですから、それを怠ったあなたの過失割合は大きいです。ただ、直進する車にも前方注意義務がありますから、相手の過失割合は0にはなりません。

この場合の過失割合は、よくて8(あなた):2(相手)、普通9(あなた):1(相手)でしょう。
合流道路が本線か(センターラインが交差点内に入っているか)でも少し変わってくると思いますが、直進優先は基本ですからこの場合でもあなたのほうが過失割合が高いということは変わらないでしょう。

相手者は左から車が来ることを感知して、最悪停車すればよかったわけですが、それをしなかった結果ぶつかったのです。「なぜ本線を走っている車が止まる必要があるのか!」などという人は免許を持つ資格がありません。ドライバーの義務は、いかなる状況でも事故を発生させないような運転を心がけることです。可能な範囲での対処をすべて行っても防ぎようがない事故でない限り、過失割合0というのはありえないのです。その能力を持つと判定された人に対して国は免許証を発行しているわけですので「優先道路だから止まる必要などない」と思っている人はすぐ免許証を返上すべきですね。

アドバイスとしては、右折時は「鼻を出しておけばいい」のです。運転マナーとしてはあまり褒められたものではないのですが、「急に出てきた右折車にぶつけてしまった」場合と「すでに道路に出てきて止まっている車にぶつけた」場合では、後者のほうが直進車にとって不利ですから・・・。
マナー悪くしたほうが有利というのもなんか理不尽ですが、これも事故を防ぐための措置です。先述したとおり「事故をしないことが第一」であります。

右折時の右方確認は基本中の基本ですから、それを怠ったあなたの過失割合は大きいです。ただ、直進する車にも前方注意義務がありますから、相手の過失割合は0にはなりません。

この場合の過失割合は、よくて8(あなた):2(相手)、普通9(あなた):1(相手)でしょう。
合流道路が本線か(センターラインが交差点内に入っているか)でも少し変わってくると思いますが、直進優先は基本ですからこの場合でもあなたのほうが過失割合が高いということは変わらないでしょう。

相手者は左から車が来るこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報