・慢性的な頭痛
・不眠
・常に眠気(特に土日)
・吐き気
・やる気がない
・動く気力がない
・他人とコミュニケーションが取れない
・上司・先輩と上手く話せない
・たいしたことでなくてもすぐテンパる
・緊張すると手(全身)が震える
・何か物事を始めると吐き気・頭痛・腹痛
・常に食べ物がのどにつまってむせる
・鼻がつまってない(?)のに鼻声
・右足付け根の慢性的な痛み(これは他とはあんまり関係ない)


以上の症状が続いてる自分はどうすればいいのか教えてください。

とりあえず、その辺にある精神科と耳鼻咽喉科には行きましたが不眠(睡眠薬)以外は改善しませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

症状がリンクしてるんですよ。


例えば他人とのコミュニケーションが上手く取れないと、気持ちが滅入る→やる気が無くなる→頑張ろうとして無理な緊張感が生まれる→過緊張による身体の変調が生まれるなど。
どれに対して、どうケアしていくか?というよりも、まずは貴方自身の生活のメインである仕事での問題を貴方なりに解決していくことが突破口。上手く話せなくても良いんです。でも貴方なりに丁寧に、しっかり自分を伝えようとする姿勢、意志、態度。それが相手にきちんと届けば相手は受け入れてくれるんです。コミュニケーションがとれないと自分を断じて駄目だと思いこんでしまうと、なかなかその先に進めない。
自分が苦手な事は自覚する。でも貴方なりに他者とのやり取りを大切にしていきたいんだという貴方からの働きかけ。それは出来ることだからね。貴方は駄目だと決め付けて壁を作らなければ、貴方から苦手でも発信していこう、逆に相手の事をしっかり丁寧に受け止めていこう。
そういう姿勢があればコミュニケーションは必ず変わってくる。
その変化が貴方に安心感を与えたり、小さな手ごたえとして前向きになれる。その気持ちが身体の不調を自然と改善してしまう事ってあるんです。今は悩みすぎて少し自立神経が弱っている部分もある。
体調のケアは勿論大切。でもそれを誘発している根本は貴方のメインの日常にあると。貴方なりに良いなと思える生活を少しでも出来るように日々を努力改善していく。それが身体のケアにもつながっていきますからね。休む時はしっかり休む。でもなんとなく嫌だなぁとかしんどいなぁという気持ちで覆わずに向かい合う日々は貴方なりに自分から迎え入れていく気持ち。姿勢。メリハリをつけて自分が出来ることはしっかりやると。その積み重ねが貴方に少しずつ力を満たしていってくれるでしょうから。今は季節柄少し変わり目で体調が優れない事もあります。
あまり思い込み過ぎず、追い込みすぎず、しっかり睡眠を取って、日々を貴方なりに大切にしてみてください。きっと変化はあるはずですから☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多分自分に足りないのは「他者とのやり取りを大切にしていきたいんだという働きかけ」ではなく、「他者とのやり取りを大切にしていきたいという気持ち」そのものだと思います。
友人などは別として、基本的に一人が好きなタイプなので。
嫌いな人には関わるなオーラを出してしまうのが多分いけないのでしょう。
興味がなくても、相手の気持ちも考えていかないといけないのかもしれません。
なんとなく答えの欠片が見えた気がします。
とても丁寧な解答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/28 16:51

なるほど。

それは、お辛いですね。
[慢性的な頭痛]では脳神経科で相談されましたか。

「うつ」には5~6種あって、ドクターでも鑑定がむつかしく、いま、
「双極性障害II型」の鑑定ミスが30%くらいあるとのことで問題に
なっていますね。
そこに登場したのが[光トポグラフィー]という診断デヴァイス、
これを備えている病院に行くといいでしょう。この装置は4月に
厚生労働省に認可されたとのことですので、近々に、保険診療に
なるかもしれませんが(保険外診療であっても)お早めに
受診なされると宜しいのではないでしょうか。

ストレスがあってもユーモアがあれば病気にはならない。
〔 Alfons Deeken 哲学博士 神父 上智大学教授~名誉教授 〕

[コミュニケーション]では、どのような問題点があるのでしょうか。
補足してくださいませんか。[コミュニケーション]の基本は互いの
存在を認め合い、尊重し合うことですが、この点や
理解力・表現力は問題ないですね。大丈夫ですね。障害になっている
ことを補足してくださいませんか。

※すべての人間関係の基本である、ご家族の人間関係は
円満・濃密・豊饒でなのですね。

この回答への補足

光トポグラフィーは最近テレビで見ました。
軽く調べましたが、一回1万3000円はちょっと厳しいですね、あまり裕福ではないので・・
それで治るのなら安いものなのかもしれませんが。

コミュニケーションの問題点ですか。
自分の思ったことを上手く表現出来ないことですかね。
特に目上の人だと、怒られるのが怖くて思ったことが言えなかったりパニックになったりします。

家族関係は可もなく不可もなくと言ったところでしょうか。

補足日時:2009/05/28 16:23
    • good
    • 0

何かストレスを感じていることがあるのだと思いますが、何も心あたりはないですか?



私は以前仕事のプレッシャーで、極度のストレスからか髪が抜け始めました。
人の目を見て話すこともできなくなりました。
このままではいけないと思い、クリニックに通いました。
そこでは病院などの薬によって治すということではなく、できる限り自分の自然な力を最大限生かして予防していこうという考えのもと指導をしてもらいました。
しかし既に体に症状として現れていたので、少しずつ症状を緩和できるよう自然治癒力を高めていくことに力を入れました。
私の場合は、カウンセリングとそこで紹介された糖鎖(漢方のような食物由来の健康補助食品)でのおかげで脱毛の症状がが改善していきました。
今は、カウンセリングにはたまに先生の顔を見に行く程度まで落ち着きました。糖鎖は今も摂り続けて病気になりにくい、ストレスにまけない体づくりをしています。

参考URL:http://www.tosa-shop.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

漢方や健康補助食品は紛い物が多く、どうも信用できません・・
身体の健康に気を使うことはよいことかもしれませんね。

お礼日時:2009/05/28 16:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報