お世話になります。 最近の不況で私の給料も2~3割ダウンしてしまい、かねてより興味があったマッサージを始めたいと思い、少しずつ準備をしてきましたが、ふと、オイルマッサージって免許が要るものなのか、届けは出さなきゃいけないのか、疑問に思い、質問させていただきました。 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本には


『あん摩マッサージ指圧師、はり師きゅう師に関する法律』
と言う法律があります。

第一条
医師以外の者で、あん摩、マッサージ若しくは指圧、はり又はきゅう
を業としようとする者は、それぞれ、あん摩マッサージ指圧師免許、
はり師免許又はきゅう師免許を受けなければならない。


あんまマッサージ指圧師免許取得は
厚生労働省認定の専門学校に入学→順調に行けば三年で卒業→卒業後国
家試験→合格で晴れてマッサージ師です。
http://www.zensin.or.jp/03_shikaku/shikaku.html


気をつけなくてはいけないのは、タイ古式、リフレクソロージーで「働
きながら資格取得できます」などです。これらのライセンスは国で認め
らたものではありませんので、はっきり言えば紙切れ同然です。マッサ
ージとは定義がありますので、「私がやっているのはマッサージではあ
りません」といくら主張しても認められません。実際に摘発例もありま
すのでご注意下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明有難うございました。
やはり国家資格がいるのですね。もう少し考えます。

お礼日時:2009/05/28 20:07

友人の指圧師さんが、オイルマッサージを取り入れています。


もちろん国家資格を持っている方です。

あん摩マッサージ指圧師の国家資格を持っている人が
オイルマッサージをするための届け出等は要らないと思いますが
質問者さんの場合は、国家資格を取るのが先だと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
国家資格を取るのが先ですか。・・・ですね。
もう一度考えて出直してきます。

お礼日時:2009/05/28 20:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリーブオイルと茹でたお湯を乳化することに関して

ペペロンチーニをよく作るのですが、仕上げでオリーブオイルとパスタを茹でたお湯を乳化させますよね?
一般にオリーブオイルは100℃以上に温度をあげるとその風味が失われるそうですが、一定以上の温度に上げないと乳化できませんよね?

少しずつ茹でたお湯を入れてかき混ぜることで乳化しやすくなるそうですが、温度もある程度高くないとうまい具合に乳化しないと思うのですが、どうすればよいでしょうか?

後、乳化させた後、オリーブオイルを少量垂らすのは何故ですか?

Aベストアンサー

よくパスタを作ります。乳化はおいしく作るポイントではありますが、そんなに神経を使う必要はないと思います。プロでも乳化させないでパスタを混ぜる人もいるぐらいですから(料理本にも乳化に言及していないものが多々あります)。

その上で申し上げますと、温度はあまり関係ないです。うまく乳化させるコツは、適度に混ぜ(攪拌)、振る(振動)こと。乳化の目的は、茹で汁とオイルを合わせて「ソースを作る」ことですから、簡単に言えば、十分に混ざり合えばいいわけです。正確に何度とということは気にせずに、茹で汁を加えたらスプーンでよく混ぜ、パスタを加えたら中火で熱しながら、フライパンを揺する。これでうまくいくと思います。茹で汁をあまり加えすぎると、水っぽくなってとろみがでませんから気をつけてください。

オリーブオイルを垂らすのは、香りづけです。中華で言う化粧油と一緒ですね。良質なオイルほど香りがたちますので、できればエクストラバージン・オイルを使いたいところです。

Qアロマオイルマッサージは資格が要らない?

 アロマオイルマッサージは資格が要らないお仕事と聞きました。実際、私も少しの研修だけを受けてアルバイトでお客様にマッサージをしていました。

 そこで質問なのですが自分で開業する場合にも資格は要らないのでしょうか?

 開業する際、しなければいけない事など教えて頂きたいのですが。

Aベストアンサー

今現在アロママッサージのバイトをしているという事なので大変お答えしにくいのですが、厳密に法を解釈すると、アロマサロン等でマッサージ(トリートメント)を行なう為には、あん摩マッサージ指圧師の免許を所得し、施術所開業届又は、出張施術業務開始届を保健所に提出し受理されなければなりません。

現在のようにあたかも治療でなく癒しやリラクジテーションであれば、関係法令に触れることなく誰でも行なえるかのごとく広く世間に誤認されている原因に昭和35年の最高裁の判決の誤った解釈にあります。この判例の説明文や当時の最高裁裁判官の意見書が残っているのでご興味があれば調べて見つけることができると思います。上記判例は現在でも行政にて混乱しているところでもあり、この混乱が多くのアロママッサージ店などの非公認治療行為を生み出し、取り締まり不能状態に陥っているところです。

アロママッサージは大変効果のある代替医療です。決して無害有益のものではなく有害有益なものであり、きちんと国が担保した資格者に委ねられるものだと思います。最近では、各マッサージの有資格者団体がアロママッサージや整体を行なう人たちを、無資格者と呼び、何十万もの署名を集め国会に取り締まり強化の法の制定を望み、時期国会にも提出される可能性があると聞き及んでいます。もし、お時間があれが文頭に記載致しました資格を取り各関係法令を遵守し開業なされたほうが宜しいのではないでしょうか。

今現在アロママッサージのバイトをしているという事なので大変お答えしにくいのですが、厳密に法を解釈すると、アロマサロン等でマッサージ(トリートメント)を行なう為には、あん摩マッサージ指圧師の免許を所得し、施術所開業届又は、出張施術業務開始届を保健所に提出し受理されなければなりません。

現在のようにあたかも治療でなく癒しやリラクジテーションであれば、関係法令に触れることなく誰でも行なえるかのごとく広く世間に誤認されている原因に昭和35年の最高裁の判決の誤った解釈にあります。...続きを読む

Qペペロンチーノのオイル乳化

先日、初めてペペロンチーノを作りました。
オリーブオイルにニンニクを入れ熱し、鷹の爪を入れ、オリーブオイルと同量位のパスタの茹で汁を入れました。
このやりかたで1回目、2回目はオイルがちゃんと乳化しましたが、3回目は乳化せず、4回目はオイルと茹で汁がバチバチと跳ね、フライパンにコンロの火が入る寸前でした。

作り方は全く変えていないつもりです。
何故うまく乳化しないのでしょうか?
コツがあれば教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

手際が良くなったんじゃないですか?

乳化させるには茹で汁を使います。
つまり、乳化には塩分の他に、パスタから溶け出たでんぷんが必要なんです。
手際が良くなると、パスタ投入からの時間が不十分になり、
するとでんぷんの濃度が薄く、単なる熱湯を使うのと大差なくなりますから、
乳化しにくかったり、必要以上にはねたりします。

それと、オイルの温度が高いかな・・・
焦げないことがわかってくると、火加減がほんのり強めになったり
加熱している時間が延びたりします。
これも慣れてくればこそ。
しかし、熱しすぎたオイルでは乳化のキメが粗くなるので
良い仕上がりではなくなります。
端的に言うと、乳化したとは言い難い状態です。

必要そうならフライパンの底を濡れ布巾でじゅっと冷まして、
それからちゃんと茹で汁になった茹で汁を使ってみてください。
きっとまたうまくいくと思いますよ。
そしてもっと慣れれば、茹で汁とオイルの見た目から
「あ、これ失敗しそう」って直感的にわかるようになります。
楽しんで続けてくださいね。

Q台湾マッサージ及びお勧めマッサージ

とあるメルマガに書いてあったのですが台湾式マッサージ
で水牛の角(?)を使って顔をグリグリ所があるらしいの
ですが、場所をご存知の方がいらっしゃいましたら教えて
下さい。
その他に東京都内でお勧めのマッサージを教えて下さい。
希望としてはツボ押とかリンパマッサージが良いです。
症状としては慢性疲労・腰痛・肩こり・冷え性です。
顔グリグリに期待しているのは眼精疲労と眼の下のクマ
回復です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

水牛の角のマッサージは知らないのですが・・・
参考URLのところは、私が時々行っていたところです。
全身のコースだと、顔のマッサージもやってくれます。「眼精疲労がひどい」と伝えれば重点的にやってくれると思いますよ。
あと、ここは背中にたっぷり蒸しタオルを乗せて背中を踏んでくれます。慢性肩こりで背中が板のようにバリバリになっているときには最高に気持ちいいです。お店の人も全員女性なので、安心して施術を受けられると思います。
お疲れのようですね、お大事に・・・

参考URL:http://www.wulai.co.jp/index-f.html

Qエンジンオイルの乳化について

H42V 三菱ミニカ 平成23年式 25000kmの中古に乗り始めて1年くらいです。
以前よりエンジンオイルは自分で交換しますが、この度フィラーキャップの内側に
乳化したオイルが結構付着していました。


お尋ねしたいのは「鉱物油と部分合成油などの違いで乳化しやすい、しにくいなどの違いが
あるかどうか」です。(鉱物油10W-30)を使用したいたサンバーでは同じ走行方法で
乳化したことは皆無だったので)現在は5W-30(モービルスーパー1000)

Aベストアンサー

こんにちは。
エンジンオイルの乳化は、エンジン内部(クランクケースやロッカーカバー内)の「結露」でしょうから、オイルの組成の違いには関係無いと考えます。
それも、「1年くらい」ということは、昨年(昨シーズン)は無くて、今年(今シーズン)初めてなのですよね。
同じ走行方法でも、FF車(ボンネットタイプ3気筒)とFR車(サンバーはキャブオーバーエンジンの4気筒ですよね)の違い、ギヤ比の違い(=常用エンジン回転数の違い)、今年の外気温(湿度)と昨年の外気温(湿度)の違いなどから、エンジンの温度上昇時間の差や最終のエンジン温度の差、エンジン冷却に掛かる時間の違い(キャブオーバーよりボンネット1枚のほうが冷えやすいでしょう)などが発生し乳化に至ったと考えます。
もう少し発生状況(環境)などを見極めてから、来シーズンは試しに鉱物油の5W-30を使ってみてはいかがでしょうかね。

Qリンパ療法とリンパマッサージと経絡リンパマッサージの違いと

リンパ療法とリンパマッサージと経絡リンパマッサージの違いと
効果を教えてください。

Aベストアンサー

一店舗の中にそのようなメニューがあるのですか?
それとも別店舗ですか?


一店舗なら直接その店舗に訪ねてみてください。
他店舗なら、まず資格の問題があります。


マッサージとは、法律により医師と、あんまマッサージ指圧師にしか認
められていません。整体、カイロなどの無資格者、整骨院、接骨院、鍼
灸院など他の国家資格者は看板に 「マッサージ」 と書けません。
リンパ療法はこの理由の可能性が高いですね。

経絡とはツボ(経穴)の流れです。それを症状別に経絡を選んでいるの
でしょうか?ただ他店舗と差別化、フィーリング、音によるところが大
きいと、私は思います。

Qスパゲティをつくるときに使うオリーブオイル

オリーブオイルについておしえてください。スパゲティをつくるのに向いているオリーブオイルってありますか?オリーブオイルならなんでも大丈夫とか、こういう種類がいいよなどあれば教えて下さい。わたしはおもに、スパゲティか、サラダに使っているのですが、詳しくないので、スーパーでみかけたものをそのまま買って使っています。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

エクストラバージンオイルだったらどれでも大丈夫dすよ。もちろん味の好みはあるでしょうが。

オリーブオイルの種類は

バージンオリーブオイル(酸度によってエクストラ・バージン[酸度は1.0%以下]、バージン、オーディナリー・バージンに分かれます)

精製オリーブオイル 癖などを取り除いた物です。

オリーブオイル  バージンオイルと精製オリーブオイルをブレンドした物です。

があります。

さっぱりと作りたかったら精製オリーブオイルがいいですね。

サラダなどでオリーブの風味を感じさせるのにはエクストラバージンオイルなんかがいいです。

どちらにせよ味には好みがあるのこ雨氷な物を見つけるまでいろいろ試すしかないです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/YMTI/kindofoliveoil.htm

Q国家資格のあんま指圧マッサージ師がないとマッサージ

国家資格のあんま指圧マッサージ師がないとマッサージ店を開業出来ないと言われましたが巷にあるカイロプラトニックなどベトナム式マッサージ店とかは保健所に無申請で営業しているのでしょうか?

保健所は国家資格がないマッサージ店には開業認定を出さないらしいですが、
どうやって巷の街角にあるクイックマッサージ店などは営業出来ているのか教えてください。

無申請で勝手に営業しているのでしょうか?

そしたらすぐに捕まると思うのですが、カイロプラトニック店などはどこに開業申請しているのか教えてください。

Aベストアンサー

>カイロプラトニックなどベトナム式マッサージ店とかは保健所に無申請で営業しているのでしょうか?

そうですね。というか保健所の範疇ではありませんので何しに来たの?と言われて終わりです。


>保健所は国家資格がないマッサージ店には開業認定を出さないらしいですが、
>どうやって巷の街角にあるクイックマッサージ店などは営業出来ているのか教えてください。

開業認定ではありません、開業届(開設届?)です。国家資格者は法律によりそのようになっていますが、無資格者はそもそもそれを定義するものがありませんので無いのが正しいのです。


>無申請で勝手に営業しているのでしょうか?

申請するところがないですから・・・


>そしたらすぐに捕まると思うのですが、カイロプラトニック店などはどこに開業申請しているのか教えてください

これは行政と警察の怠慢ですね。法律違反であることは明確にもかかわらず、医師法・薬事法違反や患者にケガなどなにか具体的な不利益がない限り動きません。そこを狙っているのが無資格者ですが、褒められた行為ではありませんよね。

因みに最高裁の判例を引き合いに出すこともありますが、この判例は12条に関することで、肝心の1条に関することではありません。また裁判とはあくまでも個々のケースについての裁判所の判断であり、法律の解釈を明確化したりお墨付きを与えるわけではありません。要するにAさんのケースは合法でも、Bさんのケースは違法ということも十分あり得ます。法律をただしく解釈し、正攻法で行かれるのが最も安心できる道だと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>カイロプラトニックなどベトナム式マッサージ店とかは保健所に無申請で営業しているのでしょうか?

そうですね。というか保健所の範疇ではありませんので何しに来たの?と言われて終わりです。


>保健所は国家資格がないマッサージ店には開業認定を出さないらしいですが、
>どうやって巷の街角にあるクイックマッサージ店などは営業出来ているのか教えてください。

開業認定ではありません、開業届(開設届?)です。国家資格者は法律によりそのようになっていますが、無資格者はそもそもそれを定義するも...続きを読む

Qエンジンオイルの乳化について

H42V 三菱ミニカ でエンジンオイルの乳化についてですが
4ヶ月4000kmで交換した際には給油キャップの裏に乳化したものが結構付着していました。
以前に乗っていたH32Vでは一度も起きたことがありませんでした。

取扱説明書には白いものが付着しますが心配ありませんと記述があります。
念のために自分でエンジンオイルを交換しましたが、3日目にまた少量付着しています。
ディーラーなどで専用のオイルを使用してのフラッシングがあるようですが、それをしないで
このまま乗り続けてもいいものでしょうか?

片道6~8kmの走行が多くて購入直後の昨年の夏前後には見られなかった症状です。
冬場に結露したものがオイルに混ざるという現象だということは分かるのですが、他の軽自動車でもよくあるものなのでしょうか?
冷却水のリザーバータンクにはオイル混入などは無く、フィラーキャップもしっかりと締まっています。(レベルゲージには付着しない)
このような状態で十分な潤滑がされるものかどうか・・・

Aベストアンサー

こんにちは、現役引退の元整備士です。
片道6~8kmの走行ですと、特に冬場には軽に限らず普通車でも乳化発生が懸念される距離ではありますね。
私も現役時代に普通車(1800cc)ではありますが、片道5~6kmの距離の通勤でオイルフィラーキャップ裏側が乳化、息子は現在1600cc車で片道4~5km通勤で乳化発生しています。
ただし、寒冷地在住ですので外気温はかなり低いですが・・・今頃の通勤時間帯は氷点下5℃程度です。

以前のH32Vでは発生がなく、H42Vになってから発生とのことですが、エンジン形式が異なりますので単純には比較出来ないとは考えます。
*H32Vは4気筒のたしかキャブレター車、H42Vは3気筒のインジェクション車、新車当時の排気ガス規制基準も異なっていると思われます。

現在は、フィラーキャップ裏側だけでレベルゲージに付着したオイルには乳化が見られないのでしたら、乳化の初期段階でオイル全体は白濁した訳ではないでしょうから、オイル交換やフラッシングまでは必要ないと考えます。
また、フラッシングやオイル交換をしても、同じ条件下(外気温や湿度によりますが・・)では、また発生してしまう可能性も大でしょう。

私の車のときの乳化、息子の車の乳化も、フィラーキャップに付着した程度でしたのでオイル交換などはせず、そのかわりに一週間に一度程度は乳化が見られなくなるまで、ちょっと長めの走行(仕事帰りに回り道やちょっとしたドライブ:15~20km程度)をして完全暖機(エンジン全体の温度を十分に上げて結露で発生した水分やオイル内の水分を完全に飛ばしてしまう)をしていました。
私はこれが一番効果的ではないかと考えています。(短距離走行繰り返し時のバッテリー消耗の充電にも効果的ですよね)

そういう具合で7~8年は使っていましたが、エンジンには何ら問題はなかったですね。
今も息子には、週一はちょっと長めに走行するように勧めています。
ちなみにオイル交換は約1万キロまたは年1度程度の間隔で実施していました。

こんな具合で良いと思うのですが・・・・ご参考になれば幸いです。

こんにちは、現役引退の元整備士です。
片道6~8kmの走行ですと、特に冬場には軽に限らず普通車でも乳化発生が懸念される距離ではありますね。
私も現役時代に普通車(1800cc)ではありますが、片道5~6kmの距離の通勤でオイルフィラーキャップ裏側が乳化、息子は現在1600cc車で片道4~5km通勤で乳化発生しています。
ただし、寒冷地在住ですので外気温はかなり低いですが・・・今頃の通勤時間帯は氷点下5℃程度です。

以前のH32Vでは発生がなく、H42Vになってから発生とのことですが...続きを読む

Qマッサージ師と風呂でのマッサージはまったく違いますか?

遠方の出張から帰ってきて、体がだるくきついです。
マッサージに行こうと思っていますが、近所に無いのですぐに行けません。その分お風呂にゆっくり使ってマッサージをしようと思っていますが、お風呂のマッサージで確実に疲れは取れますか?
ちなみに普段はシャワー中心で週1度風呂に入りますが、熱いのが苦手なので5分も持たずに出てしまいます。
詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

マッサージはかえって疲れる事があります。
また熱いお風呂は100mを何回か全力疾走するくらいに体力を使うとも言われています。
お風呂はぬるめにし炭酸系の入浴剤でも入れて
長く入ることをおすすめします。
長時間入ることで身体の芯まで温まります。
ぬるいお風呂は神経を休める効果もあるそうですから
心身ともに疲れをとる事ができます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報