防腐処理を施さずに小屋を建ててしまいました。
今からでも防腐処理できますでしょうか?
地中に30センチほど埋まっています。

防腐塗料やセメントを流し込む方法があるらしいですが、
現時点で適切な方法を教えて下さい。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

木の腐りやすい部分は、土と接触している表面です。

高さ的には地面からプラスマイナス10CM位の範囲かな。

柱の木材には、浸透性のある防腐液体が望ましいです。
(セメント=モルタルは巻きつけるのであれば、地上部分をお忘れなく)
液体を流し込む方法は請合いかねますが、極薄いプラスチック板が巻つけられるのなら、テーピングでとめて上から流し込み、徐々に何回もやる。

もしもう一度土を掘り込んで柱に細工できるのなら、タール系の塗料を分厚く塗るのが一番よろしいです。
(この場合も少しの高さを持たせて地上部をお忘れなく)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
地中奥深くまで流し込まないといけないと思っていました。
地中の部分はそんなに気にしなくてもいいのでしょうか?

今考えているのは、ペットボトルでくるんでその隙間にセメントを流し込む方法です。
まったくの思いつきですが・・

お礼日時:2009/05/30 00:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水性塗料の品質保持法・防腐方法

店舗の内装時、塗装やさんは、水性塗料をうまく混合し、壁に似合う色を作ってくれました。そして、余った塗料をペットボトルに入れ、塗装がはげた部分に使うよう、置いておいてくれました。

これを少しずつ修復に使っていますが、まだ塗料は余っています。

しかし、水性塗料は長期保存できないそうですよね?

置いてくれている余剰塗料は、うちの店の壁に塗ったのと同じものなので、補修しても違和感はありませんが、2種の塗料を混合して作ってくれたので、同じ品番の塗料を購入しても、同じ色を作るのはほぼ無理なんです。

そこで、この余剰塗料をできるだけ長期間にわたって保存する方法を考えています。

防腐剤のような添加剤、容器、保存場所など、アイデアがありましたら教えていただきたいです。

アルコールを添加すればいいとか、金属製の容器はダメとか、いろいろ案はあるようですが、このようなご経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひご教授いただきたく存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の経験ですと水性塗料が保管中ダメになる原因で一番多かったのが缶のサビです。
DIYセンターなどで売っている塗料缶は油性用が多いのですが、油性用ではすぐ錆びてしまいます。

最近は水性用のを売っていますが、長期置いた場合は不明です(絶対錆びないというわけではないと思います)。
http://www.asahipen.jp/product/detail.php?top_cat=04&cat=02&middle_cat=06&item_code=18243
スクリュー蓋の容器も売っていますが、ネジ蓋は缶に較べると乾きやすくてやはり持ちが良くないです。
ネオカラーなどはポリ袋に入れた上で金属缶に入れて売っていますけれども…

防腐剤は水性塗料に最初から入っているので追加する必要はないのではないでしょうか。
画材店で絵の具用の防腐剤・防かび剤を取り寄せることが一応可能ですが。
http://item.rakuten.co.jp/reino-web/10029205/
http://www.holbein-works.co.jp/technical_info/2008/10/post-126.html
http://www.holbein-works.co.jp/topics/133.html#kiteiyougu
水に溶いた状態ではかびやすいポスターカラー等でも元のチューブや容器に入った状態ではかびません。
アルコールはダマになったりする場合もあるのでテストが必要ですが、私はやったことはありません。

なお同じ色の塗料は自分では絶対作れないと考えていらっしゃるようですが、多少色を観る力のある人でしたら時間をかければ必ず作れます。乾いた時と濡れている時の色が違うので、紙切れなどの端に色を塗ってドライヤーなどで乾かしてからその壁などに当てて判定しながら少しずつ色を入れて決めて行けば良いのです。
使用した2種の番号をメモしておき、また経年による黄ばみや褪色もありますので最終的には必ず現物(壁)との比較で決めて行くのがコツです。
なおごく少量入れる場合は同じ塗料ではなくても水性ならば絵の具や顔料でも混ぜることは可能です。(少量でテストしてみる)

塗料をとって置いても最後はダメになりますし、その頃には塗装の方もまたやり直そうかという時期である可能性は大です。

私の経験ですと水性塗料が保管中ダメになる原因で一番多かったのが缶のサビです。
DIYセンターなどで売っている塗料缶は油性用が多いのですが、油性用ではすぐ錆びてしまいます。

最近は水性用のを売っていますが、長期置いた場合は不明です(絶対錆びないというわけではないと思います)。
http://www.asahipen.jp/product/detail.php?top_cat=04&cat=02&middle_cat=06&item_code=18243
スクリュー蓋の容器も売っていますが、ネジ蓋は缶に較べると乾きやすくてやはり持ちが良くないです。
ネオカラーなどはポ...続きを読む

Q伸縮ラティスに防腐用塗料を塗ったら固まってしまった!

ベランダに設置しようと購入した、伸縮ラティスに昨日防腐・防虫用塗料を塗りました。今日再度重ね塗りをしようとしたら、昨日塗って乾かした状態が固まって伸縮しなくなってしまいました!!どうすれば良いでしょうか?教えてください!!

Aベストアンサー

無理やり動かして塗料を剥がすか、接着面にカッターナイフを指し込んで接着面を切ります、そして分解して塗料を剥がします(紙やすりで削ります)

その後防腐剤を塗ってから組みたてるか、位置を決めてから(もう伸縮させないということで)防腐剤を塗ります。

塗布後に動かす必要があるのであれば、防腐剤を塗ってから組みたてるようにしてください。

Qフェンスの防腐剤について(防腐効果について)

DIYで木製のフェンスを作成しようと思っています。
質問は使用する防腐剤についてです。防腐剤にはキシラデコールのようなステインタイプの着色塗料とクレオトップのような単なる防腐剤がありますが、防腐効果はどちらが優れているのでしょうか?
コストはクレオトップの方がかなり安いので、防腐効果が同じならこちらを使用してみようかとも思っています。尚、フェンスは手で触る事も少ないので、安全性についてはあまりこだわっていません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

問題は色なのでクレオトップの色が気にならなければそれで大丈夫ですね。耐久性はクレオトップのほうが大きいでしょう。

Q花壇の木製柵の防腐処理

井形の木製柵を土に直接打ち込みます。
防腐材を塗布しました。

少しは長持ちさせたい場合
何かよい方法教えてください。

油性ペンキ、セメントの残りがあります・・・。
役に立てばよいかなと思いまして。

Aベストアンサー

防腐剤を塗っても土に挿せば腐敗は進行しますから、土に挿さない方法を
考えられた方が良いかと思います。

防腐剤を塗って怖いのは、溶けだした防腐剤が植物に影響が出る事です。
塗料と同じなんだから溶けだす事は考えられないと思うでしょうが、土に
含まれる水分によって徐々にですが成分は溶けだします。
防腐剤を塗ったから腐らないと考えるのは間違いです。土に挿す以上は必
ず腐敗します。防腐剤を塗ったら腐敗する時間が少し長くなるだけです。
セメントは使い道がありますが、油性ペンキは意味がありません。

まず木製柵を更に腐敗させないようにします。ホームセンターの塗料売場
に行き、撥水性ステインと言う塗料を購入します。普通の塗料は塗っても
水を掛けると浸み込んでしまますが、この塗料を塗ると水を弾くので、通
常よりは腐敗しにくくなります。防腐剤を柵の全面に塗って完全に乾燥を
させてから、この撥水性ステインを塗って十分に乾燥させて下さい。
次に木製柵が完全に乾くまで、柵を取り付ける準備をします。
まず木製柵を土に挿す部分にコンクリートブロックが埋まる程度の穴を掘
ります。地面よりコンクリートブロックが5cm出る程度の深さにします。
コンクリートブロックに穴が開いていますが、この穴に柵の土に埋める部
分を挿し込みます。セメント1:砂3の割合で良く混ぜて、水を少しづつ
入れながら練り合わせます。これをモルタルと言います。柵を手で固定し
たままモルタルをコンクリートブロックの穴に入れて下さい。モルタルは
少し固めに練った方が入れやすいと思います。柵を入れない穴もモルタル
を入れます。
これで土に常に触れなくなるので、通常よりは長持ちするはずです。

地上部に出ている木製部分は、1年毎に撥水性ステインを塗って下さい。

防腐剤を塗っても土に挿せば腐敗は進行しますから、土に挿さない方法を
考えられた方が良いかと思います。

防腐剤を塗って怖いのは、溶けだした防腐剤が植物に影響が出る事です。
塗料と同じなんだから溶けだす事は考えられないと思うでしょうが、土に
含まれる水分によって徐々にですが成分は溶けだします。
防腐剤を塗ったから腐らないと考えるのは間違いです。土に挿す以上は必
ず腐敗します。防腐剤を塗ったら腐敗する時間が少し長くなるだけです。
セメントは使い道がありますが、油性ペンキは意味がありま...続きを読む

Q防腐処理してある木材を直接コンクリの上に置くと?

現在、駐車スペースには緩やかな傾斜のコンクリートになっています。
(緩やかといっても、水をまけば、かなりの速度で流れ落ちる)

ここに防腐処理してある木材を直接置いた場合、やはり半年くらいで朽ち果てるものなのでしょうか?
(防腐処理していない木材と比べて多少は長持ちする程度?)

Aベストアンサー

樹種にもよるし、角材レベルなのか柱になるほどの太さなのかにもよる

駐車スペースということは、雨が降れば濡れるが、逆に言うと雨が降らなければ乾燥した状態ということになる

なら、半年程度では朽ち果てるようなことにはならない 

繰り返すが濡れに強い樹種もあれば弱い樹種もあるので一概には言えない
でも、かなりの安物で垂木程度の太さでも、半年で駄目になるほどではない


人気Q&Aランキング

おすすめ情報