デジタルMP3プレーヤーをpcにつなぎ、WMA形式の音楽をコピーしていれたのですが、なぜか曲を聴くことができません。

音量をどんなに大きくしても何も聞こえないままです。
対処法を教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です。


株式会社スクラッチでそれらしきHPを見つけましたが、残念ながらMP3プレーヤーは載っていませんでした。

MP3は再生できますか?
WMAをサンプリングレート44100、ビットレート128kぐらいで試してみてください(多分これくらいなら・・・)

MP3で再生でできるのであれば、先に紹介したソフトなどを使い、
MP3に変換して使用なさってもいいかと思います。

機種がわからず、UFOキャッチャーでとったとなると、おそらく
説明書もないでしょうから、対応が難しいです。

尚、MP3でも再生できない場合は機会の故障を疑いますね。
    • good
    • 0

WMAに対応しているMP3プレーヤーですか?


MP3とWMAは違うファイルなのでMP3のみの対応機種だと
WMAは再生できません。

もし、WMAに対応していなければファイル変換をしてから
プレーヤーに転送し、再生します。

ファイル変換は
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se457459. …
こちらなんかいかかでしょうか?

WMAに対応しているのならば、機種などの補足が必要です。

この回答への補足

説明書に「MP3,WMA形式の音楽データをリムーバルディスク内にドラッグアンドドロップします。」
と書いてあります。
ですから対応しているかと・・・

補足日時:2009/05/27 22:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き忘れです。
機種は書いてありません;;
UFOキャッチャーでとったやつなので...
製造元・株式会社スクラッチ とかいてあります。

お礼日時:2009/05/27 22:30

具体的な製品が分からないとアドバイスが難しいです。


そのプレーヤの要求仕様にあったビットレートでWMAを作成したのですか?
ファイルの登録場所は正しいですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q要求仕様書のサンプル

要求仕様書のサンプルを探しています。
なかなか良いサンプルが見当たりません。
ご教授ください。
ちなみにソフトウエアの要求仕様書です。
見出しがほしいのですが。。。。

Aベストアンサー

要求仕様書のサンプル。。難しいのでは。。。
世の中にソフトウエア開発に関わる工数の見積手法を解説した書籍は有っても、ソフトウエア開発費用サンプルが無いのと同じです。
要は顧客・状況・内容によって千差万別だからだと思います。要求仕様書の類いは、その名の通り顧客の要求が記述してあって、レビューなどで「要求仕様書」としての承認が顧客などから得られれば、それが「要求仕様書」です(笑)。とは言ってもたいてい企業(顧客)やソフトハウスなど毎に「うちの要求仕様書はこういう形式のもの」というのがあると思いますので、YMNさんの環境の中でサンプルを探すのがよろしいかと。でないと、要求仕様書自体を作成する事にかかる工数的にも、その内容的にも、YMNさんの周り誰も求めていないモノを作成してしまう恐れアリ、です。

QCDのデータをWMA形式でDVD-RAMに移したい。

英語教材のCDのデータをWMA形式でDVD-RAMに移したいのですが、
どうすればよいでしょうか?

一度「Windows Media Player」でCDデータを取り込んだのですが、
 「Windows Media Player」ではCDへの移しのみでDVD-RAM
 へは直接移せないみたいで困っています。

DVD-RAMへなるべく手軽にCDデータを移す良い方法はないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いやいや 出来ますって

Windows Media PlayerでWMAに変換しますよね(HDDに保存)
保存先のフォルダ開けばファイルがありますのでD&Dでどうぞ!

貴方の言ってる「CDへの移し」とは、音楽CDとしての書き込みだと思います
そのばあいはCDメディアにしかできません

Q要求仕様に書く内容?

ソフトウェアの要求仕様を作成する仕事をしていますが、ハードウェアによる制限や
ソフトウェア側の問題により、特定の条件では仕様を満たせないケースはどういう
風に扱うことが適切なのでしょうか?

たとえば
・要求:「ボタンを押したら画面を表示する。」
・制限: ハードウェアの仕様により、ごく短いボタン押下時間は検出できないことがある。
・制限: ソフトウェアの作りの問題から、ある過渡的な状態では検出できないことがある。
といった状況があったとします。

こういったケースにおいて、ソフト開発者や検査担当者から
「ごく短いボタン押下は検出しない。」、「遷移中は検出しない」という「仕様」を追加して
ほしい、という依頼がきます。(場合によっては、対応が間に合わない部分を「仕様」として
記載してほしい、という要望がくるケースもある。)

しかし、これらの制限は「要求仕様」ではないので、私は要求仕様書に記載する内容では
ないと思うのですが、ではそれ以外のどこで扱うかというと妙案が浮かばない状態です。

こういった内容は一般的に仕様として記載するものなのでしょうか? またそうでない場合、
どういう形で管理すればよいのか、皆様のご意見をいただけないでしょうか?

ソフトウェアの要求仕様を作成する仕事をしていますが、ハードウェアによる制限や
ソフトウェア側の問題により、特定の条件では仕様を満たせないケースはどういう
風に扱うことが適切なのでしょうか?

たとえば
・要求:「ボタンを押したら画面を表示する。」
・制限: ハードウェアの仕様により、ごく短いボタン押下時間は検出できないことがある。
・制限: ソフトウェアの作りの問題から、ある過渡的な状態では検出できないことがある。
といった状況があったとします。

こういったケースにおいて、ソフト...続きを読む

Aベストアンサー

バグの意識も違うようです。

プログラムで画面にでないように仕向けていて、本来出るべきものが出ない、なら話はわかります。

バグとは?。
これも議論です。

いろいろ記述して
仕様書、制限に書いたことと合ってるときもあれば違う時もある、となればやってられないし、それは「仕様書」ではなくなってます。

操作マニュアル

"プログラムの"仕様書、
は違います。

QWindowsでのDVD-Rの書き込みであるライブシステム形式とマスタ形式の違いについて

WindowsでのDVD-Rの書き込みであるライブシステム形式とマスタ形式の違いについて2点ほど質問がございます。


(1)先日DVD-R(片面一層)にWindowsのマスター形式を用いて書き込みをした際、ディスクのタイトル名を文字数制限以内に収めたのですが
 書き込み終了後、そのDVD-Rを開いてみるとディスクのタイトル名が1文字少なくなっていました。

 なぜ文字数制限以内に収めているのに、そのようなことが起こるのでしょうか?
 ちなみに同じ文字数でライブファイル形式で書き込みをした場合
 私の記憶では、入力文字数通り出力されていたような気がしたのですが気のせいでしょうか?

(2)先日DVD-R(片面一層)にWindowsのライブシステム形式で合計4.31GBのファイルを書き込もうとしたところ、途中まで順調に書き込めてましたが
 最後の方になって『コピーできないためサイズを減らして下さい』のような表記がでました。
 
 一説によるとリードアウトの関係で起こるらしく、問題なく書き込めるかどうかは専用のDVD書き込みソフトだと事前にわかるらしいですが
 それ以外の方法で、例えばフリーソフトやサイトで事前にそのような問題が起こらないかチェックする方法はございますでしょうか?
 また、同じ4.31GBの容量をマスタ形式で書き込みしたところ、そのような表記がなく問題なく書き込めてしまったのですが気のせいでしょうか?


以上の事についてご存知に方がいらっしゃいましたら、是非教えていただきたいと思います。

WindowsでのDVD-Rの書き込みであるライブシステム形式とマスタ形式の違いについて2点ほど質問がございます。


(1)先日DVD-R(片面一層)にWindowsのマスター形式を用いて書き込みをした際、ディスクのタイトル名を文字数制限以内に収めたのですが
 書き込み終了後、そのDVD-Rを開いてみるとディスクのタイトル名が1文字少なくなっていました。

 なぜ文字数制限以内に収めているのに、そのようなことが起こるのでしょうか?
 ちなみに同じ文字数でライブファイル形式で書き込みをした場合
 私の記憶で...続きを読む

Aベストアンサー

1)に関しては、Windowsの書き込みの不具合かもしれませんね。実際に、字数制限内で発生したのであればマイクロソフト社のサポートやハードウェアメーカーのサポート(パソコンがメーカー製の場合で、それに添付されたOSの場合)に問い合わせて見るか、サポート情報を確認するのが良いでしょう。


2)先の回答ではあまり詳しく書かなかったのですけど、詳しく書くとライブ書き込みは、旧名でパケットライトと呼ばれる方式を使います。

Universal Disk Formatと呼ばれる書き込みで、これを使うとあたかもフロッピーディスクに書き込みを行うように書き込みができます。ただ、一つ欠点がありまして、追記型ディスクでも見かけ上の消去が可能な仕組みを取っており、それ相応のインデックス(見出し)を提供しています。
そのため、小さなデータを大量に書き込むと見出し部分が肥大化しやすいという特徴があります。

具体的には、プレマスタでは最大でも14~40MBの範囲内(*ただし、1GB以下のDVDの場合は1GBまで自動でダミーデータが記録されます)に収まります。これがリードイン(書き込みの開始を意味する、目次や表紙)リードアウト(書き込みの最後に入る後書き、背表紙)というのです。

しかし、ライブ書き込みでは、ディスクを専用にフォーマットしファイル毎にインデックスを生成すると共に、欠陥管理情報(ベリファイ情報)も同時に記録するため、実記録容量がプレマスタ書き込みに比べて減少することがあります。
その結果、プレマスタでは書き込めてもライブ書き込みでは書き込めないという結果になることがあります。

即ち、容量が確実に決まっておりそれ以上の書き込みもしない、書き換えもしない場合は、プレマスタで書き込まなければ容量がインデックス領域(VFT)に取られてしまい、容量不足となり結果的に無駄な情報に容量を吸い取られてしまうことがあるのです。

ちなみに、パケットライトでは他のパケットライトソフトを利用していても事実上この容量限界を逆算することができないはずです。容量が不足したタイミングで警告が出ます。フリーソフトでも存在はしないはずで、これが、FDやUSBメモリのように簡単に使える代償としてパケットライトが持ってしまった仕様なのです。

まあ、一つのファイルで明らかに最初からオーバーしていれば別ですが、複数のファイルを書き込んだ場合はFATやNTFSなどでも、容量が足りなくなったファイルの書き込みを始めた段階でメッセージが出るのでそれと同じようなものです。

最後に、ライブ書き込みとプレマスタの使い方について、
プレマスタは人に渡す場合や決してそのデータの内容が変更にならない書き込みに利用するのが妥当です。互換性の問題が低く、書き込んだ後のデータを人に渡してもたいていは読み出しが可能です。ただし、追記を繰り返す場合などには不向きで、2回程度で書き込みが完了するぐらいで留めるならこちらの方が容量を大量に書き込めます。

ライブ書き込みは、その端末での記録読み出しを中心として行う場合に使い、尚かつ万が一消えても構わないようなデータや頻繁に変更が伴うデータを扱う場合に使います。
Vistaや7ではライブ書き込みに互換性の設定があると思いますが、ライブ書き込みはOSや環境を選ぶという特徴があります。また、ドライブのファームウェアバージョンの違いや、既にパケットライトソフトが他にインストールされた環境では正常に読み出しが出来ない場合があります。(機種依存/OS依存/ソフトウェア依存が高いのです)

そのため、人に渡すようなデータを扱う場合(特に業務や得意先に渡す資料)には、決して使わない方がよいモードです。ただ、ベリファイなどの欠陥管理が充実しており記録時の信頼性は極めて高いのが特徴です。この書き込みでも正常に記録が出来なくなるとドライブが壊れている可能性が高いので、故障のチェックなどにも使えるでしょう。

いかがでしょうか?

1)に関しては、Windowsの書き込みの不具合かもしれませんね。実際に、字数制限内で発生したのであればマイクロソフト社のサポートやハードウェアメーカーのサポート(パソコンがメーカー製の場合で、それに添付されたOSの場合)に問い合わせて見るか、サポート情報を確認するのが良いでしょう。


2)先の回答ではあまり詳しく書かなかったのですけど、詳しく書くとライブ書き込みは、旧名でパケットライトと呼ばれる方式を使います。

Universal Disk Formatと呼ばれる書き込みで、これを使うとあたかもフロ...続きを読む

Q情報の不完全性

市場の失敗に外部性、公共財、費用逓減産業、情報の不完全性が分類されていましたが、情報の不完全性は市場の失敗というよりも不完全市場に該当すると思うのですが・・・。
また「不完全市場」と「市場の失敗」をあまり区別しないのでしょうか?

Aベストアンサー

>外部経済については、外部効果を持たない財との比較において過少又は過大な供給になっているかを論じていますので、完全競争市場(その他の条件は満たしている)を前提にしている思うのですが、あれは単なる前提にすぎないということなのでしょうか?

外部経済では、基本的に、完全競争市場を仮定していますが、その目的は完全競争市場でも外部不経済時の過剰生産、外部経済時の過少生産を説明したいためで、当然、不完全競争市場では効率化・最適化していないと言えますから、結果的には、競争状態は不問と言えると考えています。私見ですので、根拠となる文献はありません。

>公共財についても、通常の財との比較において、財の性格により過少生産になることを説明しますので、通常の財は完全競争市場を前提にしていると思いますが、これも単なる前提に過ぎないのでしょうか?

ご指摘のとおり私的財市場の方は、完全競争市場を前提にしているわけですが、これも説明上、完全競争市場の供給曲線であっても需要曲線が擬似的なので、過少生産になることを示すだけで、当然、不完全競争市場では効率化・最適化していないと言えますから、結果的には、競争状態は不問と言えると考えています。私見ですので、根拠となる文献はありません。

>費用逓減産業については、市場の特性(参入障壁等の制約がある)という問題ではなく、その財の特殊性から自然独占する点で通常の独占(不完全競争市場)とは異なると思うのです。

そのとおりだと思います。地域独占を含む供給独占だけを扱っていて、需要独占や双方独占を自然独占には含みませんから異なった範囲だと思います。

>現実の経済は当然に色んな条件が混在しているとは思いますが、モデルとして理論化する場合には単純化するために必ず前提を置くと思うのですが・・・。

そのとおりでだと思います。

>「不完全競争市場」と「市場の失敗」については、分類が何かはっきりしていないように思い質問をさせていただきました。
上記の貴殿の「市場の失敗」の定義について出典を教えていただければ助かります。

最適資源配分問題の視点が強いのか弱いのかということではないでしょうか。私見です。

>外部経済については、外部効果を持たない財との比較において過少又は過大な供給になっているかを論じていますので、完全競争市場(その他の条件は満たしている)を前提にしている思うのですが、あれは単なる前提にすぎないということなのでしょうか?

外部経済では、基本的に、完全競争市場を仮定していますが、その目的は完全競争市場でも外部不経済時の過剰生産、外部経済時の過少生産を説明したいためで、当然、不完全競争市場では効率化・最適化していないと言えますから、結果的には、競争状態は不問と言...続きを読む

Qwmaとmp3

音楽CDからデータをHDDに取り込む場合、wmaとmp3のどちらの形式ので保存する方がベターだと思われますか?

Aベストアンサー

私ならmp3ですね。

理由としては自分はmp3の方が使いやすいというのが挙げられます。mp3→wavなど変更がしやすいからです。

もしかして他のソフト(real playerなど)ではwmaファイルは再生できない可能性があります。ちなみにmp3は再生できます。

でもwmaはサイズが小さくてたくさん取り込みたい時には便利だけど自分は使いやすさの面をとってmp3にしてます。

Qデーデルの不完全性定理の素朴な疑問

具体的なことはよくわからないのですが、
数学の系が無矛盾ではありえないというのがゲーデルの不完全性定理
だとするなら、その不完全な数学によって設計された飛行機や
電車などが設計通りに動くのはなぜですか?
数学の不完全性というのは誤差の範囲なのでしょうか?
お分かりの方いらっしゃいましたらご教授ください。

Aベストアンサー

数学は素人なのでわかってるかどうかはわからないけど・・



1.「数学の系が無矛盾ではありえないというのがゲーデルの不完全性定理」と言う文が多分間違い

不完全性定理は、矛盾がないことを証明できない、という証明だったと思います。
YESかNOか判らない、黒か白か判らないということが論理的に証明されたんだと思います。

つまり、「矛盾がないことを証明できない」、という言葉の意味は、
二者択一で、矛盾があるか?ないか?、イエスかーノーか? という話ではなく、
数学が自分の正しさについて 矛盾があるかないかわからない=「答えを出せない」という論理的結論だと思います。

つまり「無矛盾ではありえない」と質問文に書かれてる内容が、ちょっとずれてると思います。
つまり、「もしかしたら無矛盾かもしれない、あるいは矛盾かもしれない」ということで、
どっちになるかがそもそもわかりません、という内容だと思っています。

イエスかノーか証明はできないし、正しいのか間違ってるのか人間にはわからない、という意味で、
自然数(1.2.3・・・)に基づいた論理的で体系的な思考の一つの限界の証明だと思います。





2.物理と数学の違い

飛行機や電車になると、これは物理学です。

物理は数学より現実的な学問で、論理的に正しいかどうかで動くのではなく、
ある実験精度で、何度やっても同じ結論が出る、という現実的な実験結果に基づくことが、
その正しさの由来になってるので、不思議はないと思います。

この実験結果は、測定に基づくので、ある確率とある精度の範囲内で有効なものです。
その実験結果の正しさは、人間が現実的に使用する上で、間違いのない程度の確からしさで、その正しさは保証されています。
でも数学のように、論理的に正しいことが証明されてるわけではありませんが、
物理学を実行上現実的に利用する上での正しさは実験の精度によって保証されてるから、飛行機や電車が正しく動くことは不思議ではないと思います。
いまだに相対性理論でも量子力学でも、ニュートン力学でも、毎日毎日その正しさが検証されて、日々正しさが証明され続けている、というのが実情ではないかと思います。

物理学は、論理的というより、現実的な学問です。
現実的な物理学にとっては、形而上的な数学は、使い勝手の良い道具です。
物理学によってロケットや飛行機が正しく飛ぶことが、数学の論理的正しさを証明しているわけではない、ということになります。

数学は素人なのでわかってるかどうかはわからないけど・・



1.「数学の系が無矛盾ではありえないというのがゲーデルの不完全性定理」と言う文が多分間違い

不完全性定理は、矛盾がないことを証明できない、という証明だったと思います。
YESかNOか判らない、黒か白か判らないということが論理的に証明されたんだと思います。

つまり、「矛盾がないことを証明できない」、という言葉の意味は、
二者択一で、矛盾があるか?ないか?、イエスかーノーか? という話ではなく、
数学が自分の正しさについて 矛...続きを読む

QWMA と WAV

 壱 / Windows Media PlayerでCDを取り込む時、特に録音設定が無いのですが、これって丸写しみたいに全く音を圧縮してませんよね??

 弐 / WAV形式で焼いた音楽CDは、ごく普通のCDプレイヤーで再生可能ですか??

 参 / (質問弐がOKなら)WAV形式とWMA形式の音楽を混合させて焼いた音楽CDはごく普通のCDプレイヤーで再生可能ですか??

 肆 / WAV形式とWMA形式の音、どっちかというと、どちらが音質が良いですか??

どれかひとつでもご存じでしたら、お教え下さい。待ってます。

Aベストアンサー

壱 / wmpでCDを扱った事がありませんので何とも言えませんが、
当然設定により保存される形式は変わると思う。
ちなみに、本気でCDを正確にPCに保存したいのであれば"EAC"などを使用すべきです。

弐 / WAV形式で焼くという事はデータファイルとしてWAV形式をCD-Rに焼き込んだ、
という事にしかならないと思いますのでドライブがサポートして居ない限り恐らく再生は不可。
通常WAV形式をCD-Rに書き込む際はWAVを本来のオーディオCDの規へ変換しCDへ書き込みます。

参 / 単なるデータとしてなら書込みこそは容易です、
先程も申した通りそのCDプレーヤーがご希望の形式サポートして居ない限り再生は絶望的ですね。
wma形式はそれ程一般普及していません、mp3のように汎用性がそう高くない。
mp3対応のプレーヤーは多いがwmaはどうなんでしょうか、詳しくは分かりません。

肆 / wavはオーディオCDをデジタル化しPCで読み取れるようにしたもの、基本的に無圧縮です。
wmaは圧縮された形式です、又、不可逆圧縮なので一度wmaにしてしまった物は元の音質には決して戻りません。

勿論wav形式の方が音質が良い、音質が良いというかwavは基本的には無圧縮なのですから、
オーディオCD内の音声と比較しても品質の差は無い物と考えても良い。

壱 / wmpでCDを扱った事がありませんので何とも言えませんが、
当然設定により保存される形式は変わると思う。
ちなみに、本気でCDを正確にPCに保存したいのであれば"EAC"などを使用すべきです。

弐 / WAV形式で焼くという事はデータファイルとしてWAV形式をCD-Rに焼き込んだ、
という事にしかならないと思いますのでドライブがサポートして居ない限り恐らく再生は不可。
通常WAV形式をCD-Rに書き込む際はWAVを本来のオーディオCDの規へ変換しCDへ書き込みます。

参 / 単なるデータとしてなら書込みこそ...続きを読む

Qゲーデルの不完全性定理を詳しく教えてください。

ゲーデルの不完全性定理を詳しく教えてください。

Aベストアンサー

ゲーデルの不完全性定理について,簡単で,曖昧さのある説明で我慢して下さい.

ゲーデルの不完全性定理には,「第1不完全性定理」と「第2不完全性定理」があります.

第1不完全性定理は,

「自然数論を含む公理系が,オメガ(ω)無矛盾ならば,証明も反証もできない命題が存在する.」

というもので,第2不完全性定理は,

「自然数論を含む公理系が、無矛盾ならば,自分自身の無矛盾性を証明できない.」

というものです.上記は,厳密性が無く,曖昧さを含む表現ですが,ニュアンスは,感じ取れると思いますが・・・.
如何でしょう??

QカーナビのWMA再生について

大変困っていますどうか助けて貰えないでしょうか

状況はこんなかんじです

1 カーナビの種類  ホンダSSDナビ VXS-102VFI
2 SDカード内のWMA、MP3再生対応
3 自分のOS WINDOWS7

SDカードにWMAをいれても再生されませんでした
そこで、メーカーサイトを見たらこういう風にしてくださいとあったので
このとうりにしたけど再生されませんでした

http://www.clarion.com/jp/ja/files/support/faq/WMP11_MP3_WMA.pdf

↑ちなみにこれです。
WINDOWS XP,VISTA用だからでしょうか?

もし解決方法知ってる方いらっしゃいましたら教えて下さい
宜しくお願いします

Aベストアンサー

・第三階層フォルダに置いたファイルしか再生対応していないが大丈夫か?
・作成したWMAのビットレート、Fsは102VFIの再生用件を満たしているか?

このあたり確認を。


人気Q&Aランキング