仕事がらLANケーブルとかの通信線を加工したりしていますが、この様なケーブル、コード、どうやって作ってるのでしょうか。
ビニールの被服があって、後から通すのでしょうか?電話で使ってる50芯位の物、シールドしてある物は無理ですよね。ましてや長さも半端じゃないし。
海苔巻みたいにと思い、じっと見てもつなぎ目は無いし。
どうでも良いことなのですが、気になって気になって。
だれか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、中の心線(銅線)を1本ずつ作成します。


それを機械でよって、ツイストペアを作ります。
それを4対束ねて、その上に被覆をかぶせます。
被覆は熱で溶かしながら、心線に巻き付けていきます。
1回に作成する心線の長さは10kmとか作るらしいですよ。
    • good
    • 0
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFoma⇔USB このケーブルの販売価格

先日ドコモショップにて下記のケーブルを
11800円で購入しました.
購入後,価格的にどうしても納得がいかないので
販売価格をご存知の方お願いします.

http://foma.nttdocomo.co.jp/terminal/kanrenn/usb/usb_cable.html

Aベストアンサー

ドコモのカタログをみると,1470円ですね.
http://foma.nttdocomo.co.jp/pdf/900i_option.pdf
速やかに販売店に行かれてお話したほうがよいとおもいますが.
http://foma.nttdocomo.co.jp/pdf/900i_option.pdf

参考URL:http://foma.nttdocomo.co.jp/pdf/900i_option.pdf

Qシールド付LANケーブルのシールドって?

このシールドってどういう意味なんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 シールドは外来電磁波を遮断(軽減)する目的がありますので金属導体であることが必要です。ケーブルは当然太くなり、引き回しもやりにくいことから同軸ケーブルにかわり、シールドのないツイストペア・ケーブルが採用されるようになりました。しかし、100Mbpsともなると流石に厳しいのでしょうね。ただし、コネクタがシールド付きに対応したものでないとその効果はありません。コネクタから機器のグランドアースに確実に落ちなければシールド線を採用する意味が無くなります。

Qお尋ねします。LANケーブルて価格はいくらで有りますか是非教え下さい

お尋ねします。LANケーブルて価格はいくらで有りますか是非教え下さい

Aベストアンサー

必要な長さと、求める通信品質次第でピンからキリまであります。
品質を求めず1mで十分なのであれば、100円ショップにもあります。
高品質なものを求めたり、50・100mも必要なら3万円くらい必要になります。

Q銅軸ケーブルの被服

銅軸ケーブルの被服をはぐのに便利な道具があれば、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

同軸ケーブルカッタが良いのではないでしょうか。
http://www.hobbes.co.jp/htc226.html

Q有線LANのケーブルの価格と速度の関係性について。

有線LANのケーブルの価格はピンからキリまで色々とあります。
あまり安いものは避けようかなと思っているんですが、
値段が高ければ高いほどネット速度は向上するものなのでしょうか?

Aベストアンサー

LANケーブルの「対応スピード」は、「カテゴリ」というもので決まりますので、実際にはそこを確認することになります。

ただ、いずれにしても、「高速のLANに『対応できる』」だけです。
ちょうど、スポーツカーを持っているのに、道が狭くてスピードが出せないのなら、道を拡張するとスピードは出るようになります。
でも、もともと、非力な自動車なら、どんなに立派な道があっても、その自動車に出せるスピードしか出せません。

ということで、高速対応ケーブルは、その他の機器が高速対応していれば、意味がありますということになります。

また、「値段が高い」という部分が、高速対応だけではなく、「ケーブルがしなやか」とか、「フラットケーブル」とか、ケーブルの取り回しや、「爪が折れない」という、運用上の付加価値に対応している場合もありますから、高価なケーブルは即高速対応とも言えません。

※逆に、今なら、よほどいい加減なケーブルで無い限り、スピードの点では問題ないケースが多いと思います。

Qシールド付ケーブル

シールド付ケーブルのシールドをシールド以外の目的で使用した例がありましたらご教示願います。
たとえば、何かの基準信号に使用するとか。

Aベストアンサー

この様な使い方をするとノイズの原因になります
止めた方が良いですね。

QIDE・シリアルケーブルの長さと価格について

PC内のケーブルを整理しようと思いますが、IDE・シリアル共にできるだけ短い方がいいのですか?
現在、シリアルはマザーに付いている物を使っているので50cmぐらいあります。
これを20cmに替えます。
またIDEは二つ用45cmラウンド型ですが、15cmラウンド型に替えます。
あと価格も差がありますが、何が違うのですか?

Aベストアンサー

基本的に規格内の長さであれば、よほど粗悪なモノで無い限り、問題はないでしょう。

IDEケーブルは最大46cmまで
S-ATAケーブルは最大1mまで
外付け用S-ATA規格であるe-STAだと最大2mまで

ただし、小型ケースなどでは長すぎると邪魔だし、空調を妨げるのでこの場合は適切な長さのモノを使用した方がいいでしょう。

ATAケーブルのスマートケーブルは空調を妨げにくい利点はありますが、各信号線がシールド線で分離出来ずに他の線と干渉する可能性が高くなるので、ツイストペア処理してないモノや、シールド処理の甘いモノはお勧めしません。

Q3芯の230V対応の電源ケーブル

明らかに家電ではないのですが、適正なカテゴリが見つかりませんので、ここで記させてもらいます。

3芯の単層230V対応の電源ケーブルを売っている会社をご存知の方いらっしゃいませんか?

ケーブルの形状は以下を参照していただければ幸いです。
http://www.apcc.com/resource/include/techspec_index.cfm?base_sku=AP9870&displaylist=OutputInput,Asterisks
(これはAPC/USA社の製品ですが、これと同じものを即納しなければなりません)

難しいことと思いますが、ご存知のかた、ご教授ください。

Aベストアンサー

RSコンポーネンツという会社があります。
ケーブル、コネクタ、電気部品、電子、制御、計測器、工具その他ほとんどが揃っています。
当日18:00までに注文すれば、次の日の午前中には注文した商品が手元に届きます。代金は商品到着後、後日銀行振り込みです。

部品を買いに行くのが面倒な時や、緊急で部品等が必要な場合に利用しています。

参考URL:
2mの3芯 BASEC認定ケーブルの両端に3ピン CEE22 シュラウド プラグおよびソケット付き
定格は、AC 250V /10A max
※長さが2.5mではありませんが...

参考URL:http://rswww.co.jp/cgi-bin/bv/browse/Module.jsp?BV_SessionID=@@@@1856956637.1056974695@@@@&BV_EngineID=ccchadcijkmjligcf

Qデジタルオーディオケーブルの価格の違いについて

同軸デジタルオーディオケーブルを購入しようと思うのですが、
各社から出ているケーブルの値段の差がどこにあるのかよく分かりません(長さの違いは除く)。

デジタルデータなのですから、
流れる情報にはどのケーブルでも差は無いはずだと思うのですが・・・
何が違うのでしょうか?
また、音質に差は出るのでしょうか?

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

仰る通り、伝達情報量の差は100円ショップで売っているRCAケーブルでもメーター/ウン万円のケーブルでも殆ど変わりません。
ただ大きな差があります。それはケーブルの入力から出力までの短い間で純粋なデータの情報が加わりもせず(ノイズなど)、損なわれることなく(微細な情報など)伝達されるかどうかです。
先程の100円ショップのデジタルケーブル(RCA部分がオレンジ色)ははっきり言って50cmの間でノイズを沢山拾い、肝心な情報を20%以上損ないます。
しかしメーター/ウン万円のケーブルは性能的には有効かもしれませんが、私には無駄としか思えません。

メーカー御用達の専門誌や評論家諸氏の論評にはチョット眉にツバを付けて程々の金額の物でどうでしょうか?

因みに私や友人(マニアと呼ばれる方や著名オーディオ評論家氏)はO社の¥8000/mと外皮膜の色とプリントが違うだけの#18-4N銅撚り線4本二重皮膜丸形ケーブル(¥860/m)を2本取りして同軸デジタル、RCA、スピーカーの各ケーブルに共通して使っていますが、ケーブルについては全く不満に思った事はありません。

蛇足ですが、ケーブルとプラグ類の接続は圧着+エポキシ固着でハンダは使いません。

自称オーディオマニアです。

仰る通り、伝達情報量の差は100円ショップで売っているRCAケーブルでもメーター/ウン万円のケーブルでも殆ど変わりません。
ただ大きな差があります。それはケーブルの入力から出力までの短い間で純粋なデータの情報が加わりもせず(ノイズなど)、損なわれることなく(微細な情報など)伝達されるかどうかです。
先程の100円ショップのデジタルケーブル(RCA部分がオレンジ色)ははっきり言って50cmの間でノイズを沢山拾い、肝心な情報を20%以上損ないます。
しか...続きを読む

Q3芯VAケーブルの配線について

100Vアース付きのコンセントの場合、普通、
アースは緑ですが、
色がそれぞれ、白、黒、赤の3芯VAケーブルの
場合、アースはどの色にすれば良いのでしょうか?

また、色の決まりはあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>端末部に「緑色テープ」での色別が必要とのことですが、これは、絶対に守る必要があるのでしょうか?

*守って下さい。

 通常は、接地線(保護接地線)に使う色は、

 ・国内の電設業界では、「緑色」(内線規程等に記載)

 ・JIS(IECにならっている)では、「緑色/黄色の縞」(又は緑色)となっており

  感電保護用に使う接地線の常識として、それ以外の色の電線を使う場合は、
  その箇所を施行した人以外の電気屋が判るように「緑色テープで識別」可能に
  しておく必要があります。

 <参考までに、私の勤務先の内規での「保護用(A・C・D種)以外の接地線の色」

  ・静電気対策接地:黄色
  ・避雷接地   :緑色
  ・電子機器用接地:黒色
  ・B種接地(系統接地:中性点用接地):白色
  ・接地極(埋設側)導線:白色(但し、B種接地用では「緑色テープで標示」)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報