質量と高さで速さは求まりますか?

A 回答 (2件)

質問の趣旨がよくわからないのですが、例えば自由落下のように重力定数g(m/sec/sec)が介在する時は落下距離をhとして


v=(2h/g)^.5で速度が求まります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりにくい文でスミマセン...
回答ありがとうございます!

お礼日時:2009/05/28 11:36

求まりません



質量(kg)
高さ(m)
速さ(m/s)
なので
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね~
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/27 17:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q速さ=距離÷時間について

距離(道のり)を速さでわるとなぜ
時間がでてくるんですか?
いまいち理解できなくて^^;
回答よろしくお願いします・・!

Aベストアンサー

うんと簡単に考えましょう。

あなたが100mの距離を歩きます。
1秒間に1mの速さで歩きます。

スタートからゴールまで何秒でいけると思いますか?

そう100秒ですね。
頭の中で一瞬で計算したはずです。
これを計算式にしてみましょう。

二通りの考え方がありますね。
一つ目は
『1秒で1mだから100秒で100mだな』これは
1秒1m(速さ)×100秒(時間)=100m(距離)ですから質問とは式が違いますね。

では二つ目
『100mを1秒ごとに1m移動するのだから100秒だな』これは
100m(距離)÷1秒1m(速度)=100秒(時間)です。

ほら、式が距離÷時間になりました。
速度とは「距離と時間が一緒になったもの」と考えれば簡単です。

Qもしムチを光の速さで振ったらムチの先端は光の速さを超えますか?

もしムチを光の速さで振ったらムチの先端は光の速さを超えますか?

Aベストアンサー

事態を簡略化するために少し設問を変更します。

いま、長さ1光年の棒があります。その両端にAliceとBobがいます。この時点の棒の両端の位置を基準とします。Aliceからみて1cm手前に引くと「あ」、2cm手前に引くと「い」と前もって約束しています。

Aliceが「あ」「し」「た」と棒を動かすとBobにそれが伝わるのはいつでしょうか。もし、動かすと同時(ここで言う同時とはAliceのいる慣性系で同時刻の意です)にBobに伝わるのであれば超光速通信の完成です。しかし相対論はこれを否定します。

どういうことでしょうか。

簡略のため棒は一様な金属で各原子は金属結合していると仮定します。Aliceがある原子を動かすと隣の原子は電磁場の変化としてそれを関知します。そしてポテンシャルエネルギーを最低にするように変位します。これが次々と続いていきます。電磁場の変化は光速で伝搬しますからAliceの動かした原子の変位は早くてもBobの手元の原子には(Aliceから見て)1年後に伝搬します。

従って設問に戻りますと、回答は「ムチの先端はムチがちぎれない限りムチの手元と同じ速度で動きます。」になります。当然ながらこの回答は相対論が意味のある範囲でのみ有効です。

事態を簡略化するために少し設問を変更します。

いま、長さ1光年の棒があります。その両端にAliceとBobがいます。この時点の棒の両端の位置を基準とします。Aliceからみて1cm手前に引くと「あ」、2cm手前に引くと「い」と前もって約束しています。

Aliceが「あ」「し」「た」と棒を動かすとBobにそれが伝わるのはいつでしょうか。もし、動かすと同時(ここで言う同時とはAliceのいる慣性系で同時刻の意です)にBobに伝わるのであれば超光速通信の完成です。しかし相対論はこれを否定します。

どういうこ...続きを読む

Qはじきができない^^; 距離、時間、速さの解読できん! 誰か詳しく説明してー!!

はじきができない^^;

距離、時間、速さの解読できん!
誰か詳しく説明してー!!

Aベストアンサー

No.1です。

>20分歩いたらどれくらいになるのかが距離でないからわからないんですよね!

もう一つの質問に答えたように、徒歩はほぼ 4 km/h (時速 4km)です。20分だと1 km 強、1.3 km ぐらいです。
のんびりぶらぶら歩くのだと20分で約 1 km、3 km/h (時速 4km)ぐらいです。

1時間歩くと約 4 km 歩いたことになるというのは、日常生活の中で経験的に知っているのではありませんか?

QA(質量M)とB(質量m⑅)の物体が滑車を通じて繋がっていて Aは台にあります。 AとBがともにH

A(質量M)とB(質量m⑅)の物体が滑車を通じて繋がっていて
Aは台にあります。
AとBがともにH進んだ時の速さは??
という問題で
μMgH+½—(M+m⑅)V²=m⑅gH
という方程式でとけますか??

Aベストアンサー

それ以外にエネルギーをロスするものがなければ、それで解けます。

通常は、
(1)働く力:重力から摩擦力を引いたもの
  F = mg - μMg
(高校物理的には「張力」も考えますが、結果的に消去するので)

(2)全体の質量:M + m

(3)加速度:a

として、運動方程式 (力)=(質量)×(加速度)

  mg - μMg = (M + m)a

から求めるのが普通です。

 初速度ゼロ、初期位置を変位ゼロとして

・加速度:a = (m - μM)g / (M + m)   ①

・速度 :V = [ (m - μM)g / (M + m) ] * t   ②

・落下距離 :y = (1/2)[ (m - μM)g / (M + m) ] * t^2  ③

となります。

 質問者さんの式は、「エネルギー保存」から導き出したものですが、上記の③から「落下距離 y=H」のときの時刻 t を求め、それを②に代入したものになります。

Q距離・時間・速さの問題について。

距離・時間・速さの問題について。

小学5年生です。

距離=時間×速さの計算をする際に、単位を揃えなければいけないみたいですが
秒の時にはメートル(m)、分の時にはkmといった感じにそえれば良いのですか?

例題:階段と時速1.8kmで動いている上りのエスカレーターが並んでいる通路で、
エスカレーターに乗ってる人が、階段を降りてきた5任の列にすれ違った。
この時、1人目から5人目なですれ違うのに5秒かかった。
また、この5人の列は時速720mで階段を降りている人を10秒かかって追い越したとすると、5人の列の長さは何mか。

km→mに直す?


例題:AとB2台の自動車1周5kmのコースを同一の地点から同じ向きに同時に走りだすと、
Aは15分毎にBを追い越し、逆向きに同時に走りだすと3分毎にすれ違う。
この時Aの速さはどれくらいか。

kmは直さなくても良い?


例題:学校から家まで18kmの距離をAは走って移動したら3時間かかった。
この時、Aの速さはどれくらいか

の場合では、kmと○時間の場合はどう直したらいいのですか?

といった問題ですが、単位のそろえ方はしなければいけないのですか?
またそろえなければいけない場合、どのようにそろえればいいのですか?
どうかよろしくお願いします。

距離・時間・速さの問題について。

小学5年生です。

距離=時間×速さの計算をする際に、単位を揃えなければいけないみたいですが
秒の時にはメートル(m)、分の時にはkmといった感じにそえれば良いのですか?

例題:階段と時速1.8kmで動いている上りのエスカレーターが並んでいる通路で、
エスカレーターに乗ってる人が、階段を降りてきた5任の列にすれ違った。
この時、1人目から5人目なですれ違うのに5秒かかった。
また、この5人の列は時速720mで階段を降りている人を10秒かかって追い越したとすると、5人の...続きを読む

Aベストアンサー

そろえる?そろえない?で迷うことがありますが、ほとんどの問題では「そろえないとダメ」です。

9km/時が、何m/秒になるのかが必要だとします。こんなときには、あまり頭を使わないで機械的な操作でできる方法があります。「文字と数字は同じに扱ってしまう」のがコツです。
つまり、km/時は「分数と同じ」であって「kmが分子、時が分母」と考えればいいでしょう。
kは1000のことですし、時は60x60秒です。

9km/時
=(9x1000m)/(60x60秒)
=((9x1000)/(60x60))(m/秒)
=(5/2)(m/秒)

最後に
学校から家まで18kmの距離をAは走って移動したら3時間かかった。Aの速さはどれくらいか
をやってみましょう。
速さ=距離/時間
=18km/3時
=6(km/時)
「/時」のことを「時速」といいます。
したがって
6(km/時)=時速6km

Q質量20kgの物体を一定の速さで持ち上げていることについて考える。

質量20kgの物体を一定の速さで持ち上げていることについて考える。
ある高さの点Oから10m上まで持ち上げたとき、次の問いに答えよ。
ただし重力加速度の大きさを9.8m/s2とする。

・持ち上げるのに必要な力の大きさはいくらか?

とあるのですが

解答はF-20×9.8=2.0×10の2乗Nとなっています。

どうして-20になるのでしょうか?
たぶん初歩的な問題だと思いますが
わかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

(1)通常、重力の向き(下向き)をマイナス(負)の向きとおく。
(2)他に力が加わらないと一定の速度(速度0の時もある)で進み続ける。

(2)より速度が変わらないと言うことは力が加わっていないことになります。
しかし物質には一様に重力が掛かっていますが、これをキャンセルする力があれば
等速で動き、力が加わっていないことになります。
このキャンセルする力をF
重力が-mg=-20×9.8
    ↑この-20は下向きの力をマイナスとしているのでマイナスがつきます。
力が加わっていないので合力が0(釣り合い)の式を立てて
F-20×9.8=0
よって
F=196
=2.0*10^2N 有効数字2桁
となります

補足
実際は-20ではなく重力加速度が上向きに-9.8掛かると考える方がいいとおもいます

Q(算数)速さとか時間、距離を求めるときに「はじき」使ってるの?

ちょっとこの質問はカテゴリーとして数学かどうか迷ったのでその他にしてみました。
算数において、距離とか時間、速さを求めるときに今でも「はじき」を使っているのでしょうか?
円を書いて横真ん中に一本線引いて上に「き」、下半分のさらに縦で真ん中に一本線引いてそれぞれ「じ」と「は」。
私としては小学生のころそのようにして教わった記憶がありますが、そうやっておぼえるよりイメージで覚えるのがいいと思いました。
日常でも時間とか距離、速さはたいていよく使うのでわざわざ「はじき」でやるとは・・・。

Aベストアンサー

>日常でも時間とか距離、速さはたいていよく使うのでわざわざ「はじき」でやるとは・・・。

わかってしまえば、「わざわざ」という気持になるのでしょう。
小学生ですから、学習する上で様々な工夫が必要になると思います。

Q高校1年の物理の問題について。 「なめらかな水平面上を速さ3.0m/sで動いていた質量2.0kgの

高校1年の物理の問題について。

「なめらかな水平面上を速さ3.0m/sで動いていた質量2.0kgの台車に力を加えたところ、速さは4.0m/sになった。この力のした仕事はいくらか。」

の答えがどうして「7.0J」になるのかが分かりません。
式や考え方を分かりやすく教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

力を加える前後で、台車の運動エネルギーを計算してみましょう

Q距離と時間、速さに関する問題です。解答に分からないところがあり困ってます。

まず、問題文です。
『A,Bのボートがある。静水上をAは毎時4.7㎞,Bは毎時3.5㎞の速さで進みます。いま同時にAは川下から川上へ,Bはこれより41㎞離れた川上から川下へ出発した。Bは途中Aと出会ってから3.2時間後にAの出発点に着いた。この時,AはBに出会ってから何時間後にBの出発点に着くか。』です。答えは7と13/16時間(91/16時間)です。
解答のとある部分のところがどうしてそうなるのかが分かりません。
それは、『川の流れの速さを毎時X㎞とすると、Aは(4.7-X)㎞進み,Bは(3.5+X)㎞進む。2つのボートの速さの和は(4.7-X)+(3.5+X)=毎時8.2㎞。
AとBが出会う時間は、距離÷速さより,41÷8.2=5時間となる。→この2つのボートの速さの和を41㎞で割ると二つのボートの出会う時間になるのかが、ちょっと理解できません。よろしくおねがいします。また、それは駄解答であると思うかたがいましたら、すっきりする解答を教えてください。

Aベストアンサー

 少し表現を変えてみると、

Aは(4.7-X)km進み
  ↓
Aは1時間ごとに(4.7-X)kmずつBのいる方へ向かって近づいて行き、

Bは(3.5+X)km進む
  ↓
Bは1時間ごとに(3.5+X)kmずつAのいる方へ向かって近づいて行く

2つのボートの速さの和は(4.7-X)+(3.5+X)=毎時8.2km
  ↓
2つのボート間の距離は、1時間ごとに(4.7-X)+(3.5+X)=8.2kmずつ縮まって行く

 3つの分を組み合わせると、
 Aは1時間ごとに(4.7-X)kmずつBのいる方へ向かって近づいて行き、Bは1時間ごとに(3.5+X)kmずつAのいる方へ向かって近づいて行く。
 従って、2つのボート間の距離は、1時間ごとに(4.7-X)+(3.5+X)=8.2kmずつ縮まって行く

 AとBが出会う時間は、「距離」÷「1時間あたりの縮まる距離」より,41÷8.2=5時間となる。

Q高さ20mのA点に人と乗り物合わせて質量100kgのジェットコースターが静止している。今このジェッ

高さ20mのA点に人と乗り物合わせて質量100kgのジェットコースターが静止している。
今このジェットコースターが静かに動き出しだんだん速くなってC点まで、来た時の速さはいくらだったでしょう。
また、B点(C点より10m高い)での速さはいくらだったでしょう?

っという物理の問題です。
詳しく解説お願いします。
また、重力加速度はどう求めればいいですか?
エネルギー保存の法則でとこうと思ってもできなくて‥
お願いします

Aベストアンサー

重力加速度は、地球上では g≒9.8 m・s^-2 で固定でいいと思います。

空気抵抗や摩擦抵抗は無視するという条件であれば、位置エネルギー(mgh)と運動エネルギー(1/2mV^2)の合計が最初と後で等しいということで等式が作れます。

最初は運動エネルギー0、後の状態では、運動エネルギーと位置エネルギーの合計で速度Vが解けると思います。

計算は省略します。
高さは10mの地点を基準にして、最初10m、後ろ 0mにしても大丈夫かも


人気Q&Aランキング