くも膜下出血は高血圧症の人に多く発症するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

高血圧はリスク因子のひとつになっています。

以下のWEB SITE をご覧ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A2% …
.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2009/05/27 21:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qくも膜下出血

くも膜下出血の生存率を教えてください。

Aベストアンサー

あくまで数値データに過ぎませんが

出血時で6~7割
1ヶ月後で5割
以降は逓減し
10年後で2~3割

このくらいです。
あたりまえですが、その人の症度や加療の状況によりどうにでも変わります。
ですのでこの数値を個人に当てはめることはできません。

Qくも膜下出血で入院~手術~退院の期間について

くも膜下出血に襲われ、幸運にも一番軽い症状で退院できるくらいまで回復できたケースについてお尋ねします。

1)頭痛で救急車を呼んだ場合、手術は即行われるのでしょうか?

2)手術には何時間くらいかかりますか?

3)初めに意識を取り戻すのは手術から何時間後くらいでしょうか?

4)退院できるのは入院からどれくらい後でしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

知人がくも膜下出血を患いました。

軽い頭痛と寒気で病院へ→レントゲンでくも膜下出血が判明→そのまま入院、手術→約2週間ICU→一般病棟1週間位→退院。

幸い軽度のものだったので、退院後1年位で社会復帰しました。
手術時間や意識回復時間は?ですが、くも膜下出血は、発見が早ければ早いほど良いそうです。

Qくも膜下出血

元globeのKEIKOさんが、くも膜下出血で倒れた。
幸い一命はとりとめた様だが、39歳でくも膜下出血で倒れるとはショックだ。
くも膜下出血について前兆はどういうものなのだろうか?

Aベストアンサー

こんにちは
ご存じのようにくも膜下出血は脳動脈にできた動脈瘤が破裂して起こります。出血は突然ですから、所謂前兆は無いのが普通です。

くも膜下腔に出血することで激烈な痛みを自覚しています。

出血前には無症状で経過しておりますので前兆などはありません。

くも膜下出血は動脈瘤の破裂よって起きるのですが、中には動脈瘤が認められない原因不明のくも膜下出血というものもあります。

無症状が故に脳ドックなどでMRAによって頭蓋内血管を調べ動脈瘤を早期に発見することにつとめています。

Qくも膜下出血のあと

以前にもここで質問させて頂いたんですけど、父(65歳)が今年の2月にくも膜下で入院・手術をして、4月に退院しました。麻痺もなくすぐにでも元気になってくれると思っていたんですが、なかなか気力が戻ってきてくれません。1年ぐらいはかかると、以前の質問で教えていただいたんですが、何もしなくていいんでしょうか。毎日リハビリには通っていますが、それ以外はずっと寝ています。高齢ということもあって、筋力がなくなってしまっているので、少しでも身体を動かしてほしいのですが、すぐに寝てしまいます。たまに、話が合わないときがあったり、大好きだったクロスワードなどのパズルも途中でやめてしまいます。私は嫁いでいるので、母から聞くだけなんですが「このままでいいんかなぁ」と母が不安がっています。私も以前の父に戻ってくれるのか、だんだん不安になってきました。寝てばっかりの生活でもいいんでしょうか。あせってはいけないというのはわかっているつもりです。何かいい助言をお願いします。

Aベストアンサー

発症2ヶ月で自宅退院後、通院していらっしゃるという事は、麻痺の程度はそれほどでもないのではないでしょうか?

麻痺がないにもかかわらず、運動しないという事は、お父さんの障害受容の問題ではないでしょうか。
リハビリに対する意欲はどうですか?積極的に参加していますか。
いくら、毎日リハビリに通っているからといっても、リハビリを受ける側の意欲がなければその意味も半減してくると思います。
また、病院でのリハビリがすべてではないと思います。
自宅での生活も、リハビリになるはずです。
なるべく動かれた方がよいと思います。

寝たきりでいると、廃用性症候群や痴呆、脳卒中再発など様々なリスクとなり得ると思いますよ。
65歳とまだまだお若いのですから。

こういった場で助言を得られるのも良いと思いますが、やはり主治医の先生や、リハビリ担当の理学療法士の方に相談されるのが一番よいと思いますよ。

お父さんが早く良くなられるよう、がんばってください。

Qくも膜下出血は隔世遺伝すると聞きとても不安です

くも膜下出血は隔世遺伝すると聞き、とても不安です。
二年前、父方の祖母が80代で脳動脈瘤の破裂によりくも膜下出血で倒れ、そのまま帰らぬ人となりました。
私は現在20代前半ですが、もともと偏頭痛になりやすかったりするので、4年に一度MRIで検査して頂いています。今の所は何の指摘もありません。MRIよりもMRAでの検査のほうが初期の脳動脈瘤を発見できるそうで、そちらの検査を今度予約しようと思っておりますが、遺伝により脳動脈瘤ができやすい体質の人はどのくらいのペースで検診に行けばよいのでしょうか。

また、祖父や祖母の代がくも膜下出血を発症している場合、私たち孫は若いうちに発症する可能性が高いのでしょうか。くも膜下出血は遺伝性が高いと聞き、非常に不安になってしまいました。

詳しい方、専門の方がいらっしゃいましたらお知恵をお貸し頂きたいです。乱文で申し訳ございません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

くも膜下出血の原因によると考えられています。動静脈奇形や、脳動脈瘤などが原因の場合は多少遺伝する可能性が高いと考えられてはいますが、お若いので一度しっかり脳ドックなどで血管の状態を確認し、特に問題ないようでしたら、数年~5年おきでよいと思いますよ。

Qくも膜下出血のリハビリについて

叔母(80歳くらい)が,くも膜下出血で入院しました。

頭痛がしたので自分で救急車を呼び,その時は意識もしっかりしてたみたいです。
カテーテルの手術を受け,現在ICUに入って3日目ですが,言葉が上手く発せていません。
意識もあるにはあるのですが,ぼーっとして寝たり、起きたりを繰り返しています。
私が誰かは分かるみたいで、うなずいたり、少し単語をしゃべったりしますが
聞き取りにくい状況です。
手足は動くみたいです。

まだ、手術直後なのでこのレベルなのか、それともこのレベルが続くのか分かりません。

医師からは、「リハビリが必要です!」と言われていますが、回復については「歳が歳なので・・。」と言われました。

これから回復に向けて、サポートしていきたいとは思いますが、どうすればいいのか分かりません。

まだICUにいるうちは,何もしないほうがいいのでしょうか?

くも膜下出血等の病気をされたことのある方、又はご家族で経験のある方、何かアドバイスがありましたらお願いいたします!

Aベストアンサー

80歳ですからね、何も、できないかもね。
リハビリのスタッフがいるなら、医師に出来ることを指示してください、といえばいいです。

それより、先、退院後どうするか、今考えておかねば、と思います。

ご家庭で介護できますか?。そのことに尽きるのでは。

介護保険を使われるなら、市役所の保険の申請にいって、

等級審査をしてもらわねばなりません。この時期に一番最初に動くことが必要です。

ご本人は現状保存、しかたないかな、と思います。

Qくも膜下出血を発見するには?

巨人木村拓也コーチがくも膜下出血で亡くなられた。
私は大変ショックを受けた。
47歳の私より若い37歳の木村拓也さんが亡くなるとは。
くも膜下出血は、高齢者がかかりやすい病気だと思っていたが、若年層でもかかるのか?
事前に”危ない”と兆候を知るにはどうすればいいのだろうか?

謹んで木村拓也さんのご冥福をお祈りします。

Aベストアンサー

1.くも膜下出血は若年者でもかかるのか

 基本的には好発年齢は40-50歳代とされ中高年に多い病気ですが、若年で発症することもあります。その頻度は決して多くはありませんが「ものすごく稀」というわけでもありません。

2.事前に兆候を知るには?

 くも膜下出血の原因の多くは脳動脈瘤破裂によるものですから脳ドックで脳動脈瘤の有無を確認するのが良いと思います。未破裂脳動脈瘤は成人の2-4%に認められると言われています。ただし、もしも脳ドックで未破裂脳動脈瘤が見つかったとしても、その年間破裂率は0.5~2%とされていますから、治療自体のリスクを考えると治療を受けるべきかどうかは難しいところです。

 脳動脈瘤破裂のリスクは脳動脈瘤の存在する部位や大きさなどによって異なるとされており、もしも脳ドックで脳動脈瘤が見つかったとしても実際に治療を行うかどうかはケースバイケースです。短期間で大きさや形が変化するものや、大きいもの、形がいびつなものについては予防的治療の適応と考えられます。

 治療法は開頭手術によるクリッピングか血管内治療による塞栓術となりますが、これらの治療法にはそれぞれメリットデメリットがありますのでどちらが良いかについては一概には言えません。

 症状についてですが、たとえ頭の中に未破裂脳動脈瘤が存在しても基本的には破裂するまで無症状です。しかし30-60%程度の患者さんにおいて破裂する数時間~数週間前から「警告頭痛」と呼ばれる頭痛が見られることがあります。警告頭痛は、動脈瘤の存在する側の頭部や顔面、或いは目の周囲の痛みが見られることが多いようです。

1.くも膜下出血は若年者でもかかるのか

 基本的には好発年齢は40-50歳代とされ中高年に多い病気ですが、若年で発症することもあります。その頻度は決して多くはありませんが「ものすごく稀」というわけでもありません。

2.事前に兆候を知るには?

 くも膜下出血の原因の多くは脳動脈瘤破裂によるものですから脳ドックで脳動脈瘤の有無を確認するのが良いと思います。未破裂脳動脈瘤は成人の2-4%に認められると言われています。ただし、もしも脳ドックで未破裂脳動脈瘤が見つかったとしても、その年...続きを読む

Qくも膜下出血、退院後の生活

幸いにも、後遺症もなく普通に暮らせるようになりましたが、退院して、もうすぐ1ヶ月です。ところで、くも膜下のような、脳神経の術後、お酒やビ-ルなど、 アルコ-ル類は飲んでもいいんでしょうか?どれくらい経てば、飲み始めていいのでしょうか?飲まない方がいいんでしょうか?どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

退院できてよかったですね。

まず、結論的にはこのような場では今のhi65さんの質問に明確に回答出来る方はいないと思います。

状況、程度、現在の処方他不明点が多すぎ
かつ、無責任なアドバイスもできません。
1ヶ月ということであれば、まだ定期的に通院していますよね?
ドクターに聞いてみてはいかがでしょうか?

我家の親父は随分前ですが同じ状況になり、2ヶ月ほど入院しましたが、退院後1年は自主的に酒は絶っていました。(医者からどのようなアドバイスがあったか不明ですが)

体質的なもの生活習慣的なものも起因する場合もありますので。

Qくも膜下出血の後遺症の治療は、くも膜下出血の治療となるのでしょうか?

できれば入りたい保険があるのですが、その告知でわからないところがあります。

私は10年くらい前にくも膜下出血で手術をし、くも膜下出血は一応大丈夫なのですが、
その後遺症で、てんかんを起こすようになり、今もそれを抑えるために、月に一度医者にかかり、薬を飲んでいます。
てんかん自体はもう8年ぐらい起こしていないのですが、薬をやめたら起こすだろうと言われております。

私が今回入りたい保険は、かなり告知内容が甘く、過去にくも膜下出血をしていても入れるいうことがわかりました。
ただ、一つだけ気になる項目があります。
「過去5年間に下記の病気で、医師による診察・検査・治療・投薬を受けたことがありますか」
というものです。
その「下記」に中には、くも膜下出血も入っております。
そし、その答えが「ある」であれば、入ることはできなくなります。

この場合、どうなのでしょうか?
営業職員さんには、「大丈夫よ。だって、あなた、もうとっくに5年なんて経ってるでしょ?今医者にかかってるのなんて、くも膜下出血じゃないじゃないの。」と言われるのですが、それを信じてしまってよいでしょうか?

営業職員さんを全面的に信じてしまうのは危ないということはよく聞きますので、
こちらで質問させていただきました。

お願いいたします。

できれば入りたい保険があるのですが、その告知でわからないところがあります。

私は10年くらい前にくも膜下出血で手術をし、くも膜下出血は一応大丈夫なのですが、
その後遺症で、てんかんを起こすようになり、今もそれを抑えるために、月に一度医者にかかり、薬を飲んでいます。
てんかん自体はもう8年ぐらい起こしていないのですが、薬をやめたら起こすだろうと言われております。

私が今回入りたい保険は、かなり告知内容が甘く、過去にくも膜下出血をしていても入れるいうことがわかりました。
た...続きを読む

Aベストアンサー

告知の問題は、保険会社によって判断が異なる場合が少なくなく、保険会社が基準を公開していないので、どうなるのか断定できません。

くも膜下出血後の後遺症の治療は、くも膜下出血の治療に該当するかどうかといえば、該当しないというのが一般的な解釈です。

ご心配ならば、保険会社にお訊ねください。
お訊ねになるときには、匿名で訊ねてください。
保険会社は、告知だけでなく、その他の方法で入手した情報も審査に使います。
うっかり本名を使って問い合わせをすると、そのことが保険会社に登録されて、情報として使われる可能性がゼロではありません。
そのように情報を使うことは、違法ではありませんので、念のため。

Qくも膜下出血後のリハビリ

母(55歳)が4月の頭にクモ膜下出血を起こしました。
出来ましたらご家族でご経験がある方のご意見を聞かせて下さい。

1、4月の頭にクモ膜下出血の為クリッピング法で手術
2、脳梗塞になり左側の麻痺が残る
3、肺炎になり気管切開をし数日後PEGを作る
4、5月の末に水頭症の為シャント手術をし6月の中旬にリハビリ病院へ転院
食事は未だにお腹の方から入れています。
前から狭心症を患っています。

リハビリ病院へ行き約20日が経とうとしているのですが、未だ変化が見られません。
リハビリ病院の先生のお話では、此処に来て2ヶ月で大体が決まるとお聞きしました。そしてリハビリに良い期間は3ヶ月が一番よく6ヶ月を過ぎると難しくなってくるとネットで知りました。
今一番心配なのが、その一番良い期間の3ヶ月が経とうとしているということと、リハビリ病院へきて約1ヶ月経つのに変化がみられないということです。

今の状態は、ほぼ寝たきりで車椅子に移るには1~2人ぐらいの介助が必要で1人で座ることが出来ず食事はPEGからです。
かすれ声で話しますが、時々日付等を間違えたり、ボ~としていることがあります。
入院期間は4ヶ月の予定です。

食事は肺炎になる危険もあるので、ゆっくりやると最初に聞いていますし約2ヶ月もの間何も食べていなかったので1ヶ月で何か食べれるようになるという期待はしていなかったので理解はしています。
しかし体の運動機能は少しでもいいから変化が見られても良いのでは…と不安で仕方ありません。
それに加えて動く方の右手が固まってきているということです。

前に居た病院(手術をした病院)に比べてリハビリも優しく、少し「どこどこが痛い」と母が言うと「ではやめてベッドに戻りましょう」となってしまいリハビリ終了となってしまいます。
リハビリ病院では何かあった場合対処、手術が出来ないということで再発への危険、狭心症による発作等を避けているのでしょうが、この調子で後3ヶ月やったとして変わるのか…その思いが募っていくばかりです。

母自身もどうにかなるだろうという楽観的な考えがあるのかはわかりませんが、あまりリハビリを熱心にやってくれません。
それなのに「家に帰ってどのくらい(トイレ、自分の身の回り等が)出来るか試したい」などと先生にお願いをしたんです。
はっきり言って今の状態では無理にきまっていることです…。
しかしながらそうも言えるわけがなく、どう母にやる気になってもらえるか、少しは危機感を持ってもらえるかで悩んでいます。
強く言って精神的に参ってしまっても困りますし、かと言ってこのままでは母はやる気を起こしてくれそうにないんです。

リハビリの先生には前居た病院に比べて優しいという事等は伝えてあります。
そして家族がいることによって甘えが出てしまわないか、それともやる気になるのか等、もうわからないことはどんどん質問してしまっていますが
やはり経験したご家族ではないとわからないことってあると思うんです。

そこでお聞きしたいのですが、これをやって良かったなど少しでもいいですので状態が上向きになったキッカケを教えて頂けないでしょうか?
それと、どの位で家に帰れるぐらいになれたのか教えて下さい。
宜しくお願い致します。

母(55歳)が4月の頭にクモ膜下出血を起こしました。
出来ましたらご家族でご経験がある方のご意見を聞かせて下さい。

1、4月の頭にクモ膜下出血の為クリッピング法で手術
2、脳梗塞になり左側の麻痺が残る
3、肺炎になり気管切開をし数日後PEGを作る
4、5月の末に水頭症の為シャント手術をし6月の中旬にリハビリ病院へ転院
食事は未だにお腹の方から入れています。
前から狭心症を患っています。

リハビリ病院へ行き約20日が経とうとしているのですが、未だ変化が見られません。
リハ...続きを読む

Aベストアンサー

一応、専門のものですが
お母様の状態が、仕方ないですがこういったものでは伝わりきらないので
いい加減なアドバイスはすべきで無いと思います
しかし、一般論でということでお話させてください

もう3か月の経過ですね
勉強されたように、運動機能としての回復は6か月というのは一般論でしょう
ですので専門のリハ病院はその時期まで(発症から180日)入院できるのです
その後は、訪問リハやデイケア・サービスなどをケアマネージャーさんと相談し利用するのが一般的です

さて運動の回復ですが、しつこいくらい一般論ですが…
1年してから奇跡が起きて歩けるようにということは現実的ではないです
やはり回復があるなら現在の3か月の時点である程度はあるというのも一般論ですね
しかし回復の段階というのも、専門家に判断してもらうことが必要ですので、もしかすると回復されているということも考えられます
少しリハビリの先生に不信感を持ってしまっているかもしれませんね
よくお話をきいてみてはいかがでしょうか

さらに、リハ病院での退院への目標は自宅復帰ですので
もしですが、運動の回復があまり無かったとしても
麻痺していない足や手の動きで乗り移りの介助量の軽減や可能なら自立まで訓練してくれるものというのが基本となっています
脳浮腫もあったようですし、現状ではリスクがあって積極的ではないのかもしれません

そうですね、リハの先生に当面の目標を聞いてみてはいかがでしょうか
(正直には私もご家族を安心させていないことは困ったなぁ~と思うのですが…)
まずは座っていられることだと思いますが、意識がしっかりされているなら、それこそ麻痺のない半身で座ることもできることがあるのですから

アドバイスにならないかもしれませんが
私がおはなしできるのは、こんなところです
不安を病院の先生によくお伝えくださいね

一応、専門のものですが
お母様の状態が、仕方ないですがこういったものでは伝わりきらないので
いい加減なアドバイスはすべきで無いと思います
しかし、一般論でということでお話させてください

もう3か月の経過ですね
勉強されたように、運動機能としての回復は6か月というのは一般論でしょう
ですので専門のリハ病院はその時期まで(発症から180日)入院できるのです
その後は、訪問リハやデイケア・サービスなどをケアマネージャーさんと相談し利用するのが一般的です

さて運動の回復ですが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報