一般の本屋で売られている英語の単語集や辞書を引用して、Webで公開する事は著作権を侵害しているのでしょうか?

自分の語学力向上のために
(1)単語 (2)意味 (3)例文
をブログでアップして、会社でも携帯でもRSSリーダーでも読めチェックできるようにしたいと思っています。パスワードをかけて他の人から見られないようにする手もありますが、そもそも著作権を侵害していないのなら面倒なパスワードもかけなくていいかなと思っています。
(3)例文は私もどうだろうなと思っていますが、(1)(2)はどうなのでしょうか?(3)もOKだったらうれしいのですが。
詳しい方、教えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

単語や意味には著作権はありません。


例文には著作権がありますので、そのままの使用はできません。

なお、単語には著作権はありませんが、「ターゲット1900」のように出題頻度順になっているなどの工夫がなされているものは「編集の著作物」であると考えられますので、無断で書籍の記載順に単語を公開することはできません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報