こんにちは、先日海外衛星受信セットを購入しました。
チャイナサット6Bとアジアサット3Sが見れているのですが、アジアサット3S受信アンテナのLNBFと接続したケーブルを宅内の既存のTV配線を利用することは可能でしょうか?

現状では既存のTV配線はケーブルTVだけが来ていて、地上デジタルと地上アナログだけが見れています。家の外の電柱から引き込まれているケーブルに保安器を通して宅内に引き込まれていることは確認しました。

室内の中央配線で日本アンテナのSRB-2818というCATVブースターが取り付けられています。

BS対応の4000円くらいの混合器を買ってきて家の外に取り付け、CATVケーブルと海外衛星受信のケーブルを混合器で混合させ、宅内に引き込めばどの部屋からも海外チューナー経由で海外放送を受信できるでしょうか?
もし混合器でダメな場合はどのようにすれば既存のTV配線を経由して海外衛星放送を受信できるのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

結論から言うと現在の共聴システムとは、別に配線を用意する必要があります。

基本的に混合、分配は不可。海外衛星のLNBとCS受信機間をつなぐ同軸ケーブルにはLNBを作動させる電源とLNBの偏波面を切り替える信号が重畳されているためその信号を通過させる必要があり、家庭内の共聴システムではその電源と偏波面の切換信号を同時に通すことはできません。ですので、CS受信機とLNB間は1対1対向でないと不具合を起こします。
    • good
    • 0

室内に来てるケーブルがその衛星の周波数に対応してるかどうか、また設置済みのブースター、分配器、新たに設置する混合器も同様です。


それらがクリヤされたとしてもその衛星用のアンテナ電源をどういうルートで確保するのかも問題です。
これらを考えていくと思ってるほど簡単ではないでしょうね。
単独配線で見てるのが無難じゃないですか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング