先日はありがとうございました。
また聖書の質問なのですが、イエス様の十字架を代わりに担いだシモンはその後使徒たちの仲間になったのでしょうか。何か伝えられれいる記述などあるのでしょうか。聖書のあの箇所を読むたびに思います。みなさまはどうお考えになりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

福音書を読み比べて驚きました。


ヨハネ福音書だとキレネ人のシモンは登場すらしていません。

ルカ福音書 田舎から出てきた
マルコ福音書 アレクサンドロとルフォスとの父
マタイ福音書 シモンという名前のキレネ人

キレネはアフリカだそうです。
アレクサンドロとルフォスとの父。。。

とりあえず。

聖書に記述されてないことを考えることになります。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま、ありがとうございました。
ご回答に優劣などつけることはできません。どうしてもポイントをつけなければいけないのでしょうか。人を裁くなとイエス様はおっしゃっています。感謝の意を込めて。
evangel4

お礼日時:2009/06/08 16:40

またまたはじめて聞く話だ。

神話ってのは際限なく膨らむもんだな。

  「兵士たちは」出て行くと、シモンという名前のキレネ人に出会ったので、
  イエスの十字架を「無理に担がせた」。マタイ27:32

  シモンというキレネ人が、田舎から出て来て「通りかかった」ので、
  「兵士たちは」イエスの十字架を「無理に担がせた」。 マルコ15:21

  「人々は」(中略)田舎から出て来たシモンというキレネ人を「捕まえて」、
  十字架を背負わせ、イエスの後ろから「運ばせた」。 ルカ23:26

って、明らかに兵士や野次馬が、嫌がるシモンに無理やり担がせとるじゃないか。
しかも、彼、いわゆる「おのぼりさん」。可愛そうに。

まあ、他人に必要のない善意は売りつけても、他人から義務や慣習を強制されることを毛嫌いする、
いわゆるボランティア=クリスチャンが横行する昨今なのかもしれないが。
神の恵みはしばしば強制的な苦痛としてしょわされるとか、なんかそういう古風で逆説的でクレオパトラみたいなの、
ないんだろうな~。平和だもんなあ。眼が輝いてるもんなあ。きらきら。ちょっと怖いけど。

シモンにしてみれば預かり知らない大迷惑なはず。何処の馬の骨とも知れない極悪人の科刑を肩代わりだろ?
それでも担がざるを得なかったのは、内気でナイーヴな田舎者という以外に、
刑の執行にそれなりの手順があったからだろう。磔刑はローマ式極刑。
汝、ローマにいなくてもローマ人に従へ。



では厳かに福音書を――

らい病人――あ、話の腰をさば折りするけど、今どきの聖書って「らい病」って使ってるの?
そのへんの今日的事情よく知らんけどさ――のシモンと同一人物 説だけど、あんまり賛成できない。
だってそのシモンはベタニヤの住人だろ?ベタニヤはマリヤやマルタの他にゾンビのラザロもいて、
おそらくはイエスの活動拠点&エルサレムへの前線基地となっていた村だけど、

マルコの福音書15:21にはわざわざ
「アレクサンドロとルフォスとの父でシモンというキレネ人」って書いてある。
彼の「田舎」って何処のことだ?出身地(あるいは住民登録地)のキレネか?
あるいは出身はキレネだが、住んでいたのはイスラエル国内の田舎ってことか?
そもそもこのひと何人だ?文字通りキレネ人(アフリカ人)か?
それとも、キレネ在住(キレネに住民登録している)ユダヤ人という意味なのか?
この人、ぶっちゃけ海外出生者ちゃうの?(あ、海外は日本人向けか)

仮に(想像力をたくましくして)外国人だったとしたら、
パウロならともかく、教祖イエスはそもそも外国人への癒しには慎重だったはず。
悪霊憑きのカナン人の女が助けてくれとせがんだとき、イエスはひとまずは断ってる。「外国人お断り。」マタイ15:24

キレネ在住のユダヤ人という意味だったとしたら、田舎者シモンは都に何をしに来ていたのか?
イエスが心配で見に来てもいいんだけど、なんせ折悪く過越祭だからね。
もし宗教上の巡礼とか、商売上の買い付けで上京したなら、用を済ませたら帰らなきゃ。
帰る先は、どこか?ベタニヤじゃないだろう。イスラエル国内か?それとも?

――質問者にゴマをするつもりで、
その後のイスラエル国外に同じ名前の信者は出てきてないかな?

  仮説1 ローマ書16:13「主に結ばれている選ばれた者ルフォス、およびその母によろしく。
  彼女はわたしにとっても母なのです。 」のルフォスとシモンの子供ルフォスは同一人物説。

その後、あーだこーだあって一家総出で信者になったシモン一家は、あーだこーだあってローマに移住した。

そうそう、一家の大黒柱が回心して、妻や子供もってよくある話。
イエスの死亡年齢を30前後と仮定して、同程度の体力をもつ同年代の若者シモンははや初老もしくは死亡。
末の子供(ルフォス)はロマ書が書かれる頃は青~壮年期?ばっちりじゃないか。

ただ、「選ばれた」のは子供のルフォスではなく父親のシモンだし、ちょっと飛躍があるなあ。
そもそもアフリカならともかくどういう顛末でローマにいるんだか?

  仮説2 使徒11:20 「彼ら(エルサレムを脱出した人々)の中に
  キプロス島やキレネから来た者がいて(中略)福音を告げ知らせた。」のキレネ人説。

その後、あーだこーだあって、信者になってはみたものの、あーだこーだあって、
まあ、ステファノ殺害かなんかを機にアンティオキアへの都落ちを余儀なくされた。
のちヘレニズム的な国際感覚を生かし、パウロのブレーンとして、ギリシア・ローマ方面への布教に貢献した。

う~ん。田舎者の国際感覚っつーのも、いまいち現実味に欠けるか。

  仮説3 使徒13:1 「アンティオキアでは、(中略)ニゲルと呼ばれるシメオン、
  キレネ人のルキオ(中略)たちがいた。」のキレネ人=シメオン説。

聖書記者らしく、例のごとく、シメオン→シモンと、キレネ人ルキオの名前と出身地を混同?なんちゃって。

そして仮説4 「いや~、まいった、まいった。都じゃとんだとばっちり食っちまった~。都会ったら、おっとろしーところだぁ~」と、
土産話をもって、途中、エルサレム観光なんかもして、名物のカエサル饅頭なんかも買って、田舎に帰り、
その後平穏無事な田園生活で余生を送りましたとさ 説。

・・・などなどが考えられると思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま、ありがとうございました。
ご回答に優劣などつけることはできません。どうしてもポイントをつけなければいけないのでしょうか。人を裁くなとイエス様はおっしゃっています。感謝の意を込めて。
evangel4

お礼日時:2009/06/08 16:40

確か、、、万能の神 なんでも かんでもできちゃう神だとほざく男が、すってんころりん ってしたところにたまたまシモンさんが通りがかって、 「あーーも 軟弱な男だなぁ。

。。 しょうがない そこの男、一緒にかついでやれ。 ちゃっちゃと処刑して帰りたいんだからもぉ」って思ったのかローマ兵に手伝えって言われて、嫌嫌ながらイエスとともに丸太を担いだんだったと思います。

当時の十字架刑において死刑囚は、横木をかつがされたのだそうです。
縦の木は既に処刑場に打ち立ててあり、短い横木だけ死刑囚は担がされていたのだそうです。
従って、木の両端をお互い肩に乗せて「えっさ ほいさ おさるのかごやだほいさっさ」とやれば、重量が半分になり楽チンなのです。

で、思い十字架じゃなくて 実は軽い横木をかつげなくて、手伝ってもらったってことです。
史実にすると 全然 感動的なものじゃないですよねぇ・・・
でも、実際は横木だったんだもん・・・十字架じゃなかったんだもん。


で、もう一度いいますが、これ 創作文学。
イエスってのは太陽のこと。
12月22-24日当たりに太陽が十字星とクロスしてたんです。
だから 太陽が十字架刑になるって物語ができたんです。
しかも これって紀元前何千年も前の神話の内容。
冬至あたりに太陽である神が十字架にかかるってストーリーは、イエス神話が作られるより何千年も前からあり、それがイエス作家によって再度復元されたんです。

12使徒、12星座のことです。
地球が動いていると知らない時代、太陽は12の星座とともに動いていると思われていたんです。
だから太陽は12星座と旅をした→イエスは12使徒と旅をした って物語になったんです。

すいません・・・ でも、事実だからしょうがないでしょ?
あくまで映画や漫画の世界のことで、現実など関心が無いってのなら、、、まあ 創作文学イエス物語ってことで、、、
でも、現実を拒絶して妄想で人生を補完しても結局妄想は妄想でしかない。
何も無いものでは補完できませんよね? 
永遠に埋まらない心の隙間になっちゃいますけど。
その路線だと補完できないので、永遠に苦しむことになりますよ。
おせっかいだけど、目を覚ましましょうよ。
「夢の終わりは現実。」
(新世紀エヴァンゲリオンのレイの言葉)
自分の欲望を裏切って、本来の自分を取り戻してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま、ありがとうございました。
ご回答に優劣などつけることはできません。どうしてもポイントをつけなければいけないのでしょうか。人を裁くなとイエス様はおっしゃっています。感謝の意を込めて。
evangel4

お礼日時:2009/06/08 16:41

こんにちは!



>イエス様の十字架を代わりに担いだシモンはその後使徒たちの仲間になったのでしょうか。

「一説」によると、

あのシモンは、

マルコ14章3節(マタイ26章の6節)のシモンと同一人物であり、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3)イエスがベタニヤで、らい病人シモンの家にいて、食卓についておられたとき、ひとりの女が、非常に高価で純粋なナルドの香油が入れてある石膏のつぼを持ってきて、それをこわし、香油をイエスの頭に注ぎかけた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このシモンはイエスにらい病を治して貰った事があり、

マルコ1章40~42節

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
40)ひとりのらい病人が、イエスのところに願いにきて、ひざまずいて言った、「みこころでしたら、きよめていただけるのですが」。
41)イエスは深くあわれみ、手を伸ばして彼にさわり、「そうしてあげよう、きよくなれ」と言われた。
42)すると、らい病が直ちに去って、その人はきよくなった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それを恩義に感じていた為にイエス一向を家に招いたりしていたと言われています。

十字架刑になった時も心配になって、見に来た所、イエスが十字架を背負うのに苦労していたので、変わりに担ぐことにしたのではないかと言われています。

ご参考までに

この回答への補足

こんにちは

ご回答ありがとうございました。おもしろいですね。「みこころでしたら」とイエス様にすがったあの男性がシモンでその恩を感じてあの場面に現れたわけですね。はじめてそういう読み方に接しました。
わたしはベタニヤの挿話はラザロと重ねて読んでいますので、ちょっと意外ですが、関連付けは面白いと思います。いろいろな方からお話をお聞きするのは楽しいですね。またよろしくお願いいたします。

補足日時:2009/05/27 20:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま、ありがとうございました。
ご回答に優劣などつけることはできません。どうしてもポイントをつけなければいけないのでしょうか。人を裁くなとイエス様はおっしゃっています。感謝の意を込めて。
evangel4

お礼日時:2009/06/08 16:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラテン十字架と八端十字架

ラテン十字架と八端十字架はどうして教会によって違う十字架を使う様になったんですか?
どちらが先にあってどちらが元の十字架から変形したんでしょうか?
今回はギリシャ十字架などの他の十字架はシカトで上二つの比較でお願いします。

Aベストアンサー

 ラテン十字架は、6世紀位になると宗教芸術に登場しますので、それ以前から有ったのは間違いないかと…。
 (3世紀のキリスト教会の神父であったミヌキウス・フェリクスが、キリスト教徒たちがラテン十字架を崇拝することに憤慨[異教徒の真似などするなという事]したなんて話もある…。)

 八端十字架は、ロシア系の正教会のみで用いられる物(ギリシャ正教会では用いない)ですから、彼ら固有の十字架と言っていいのでは…。
 (ルーシーへの布教が記録に出てくるのは、9~10世紀ですから、八端十字架がロシア正教で用いられるのはそれ以降でしょうね…。)

 八端十字架は、他の十字架がおそらく異教徒の習慣に影響(ケルト等の影響がハッキリ見られる)を受けて、キリスト教徒が信心の拠として使うようになったのに対して、信徒に対してより明確にキリスト教の教義を示す為に作られた物かと。
 (ラテン十字の横棒の上に、キリストが人の罪を身代わりになって受けた事に因んだ「罪状書き」を示す短い横棒、足台を示す下の斜め棒は、キリストと同時に磔刑にされた罪人の内、キリストを罵った左側が地獄に落ち[左側が下を向き]、右側の罪人がキリストを救世主と認めて天国に行った[右側が上を向き]ことに由来しているとか。ちなみに左右はキリストから見た方向。)

 教義をビジュアル的に示した物を重要視する傾向が強い(イコンなども)のは、正教の特徴ですし…。

 ラテン十字架は、6世紀位になると宗教芸術に登場しますので、それ以前から有ったのは間違いないかと…。
 (3世紀のキリスト教会の神父であったミヌキウス・フェリクスが、キリスト教徒たちがラテン十字架を崇拝することに憤慨[異教徒の真似などするなという事]したなんて話もある…。)

 八端十字架は、ロシア系の正教会のみで用いられる物(ギリシャ正教会では用いない)ですから、彼ら固有の十字架と言っていいのでは…。
 (ルーシーへの布教が記録に出てくるのは、9~10世紀ですから、八端十字架がロシア...続きを読む

Qイエス・キリストの十字架と復活の意義

イエス・キリストの十字架と復活の意義について簡単に説明文を書かなければならないのですが、書く上で疑問点があるので教えて頂きたいと思います。

教科書には、十字架の意義とは
 (1) 罪の赦し、罪の裁き
 (2) 罪の克服
 (3) 永遠の死からの解放
とあるのですが、(1)と(2)は刑罰代受説と関連付けて書いて良いのでしょうか?

また、「十字架の意義」とは別項目の「復活の意味」という項目のところでに「イエスの死は完全な死であり、仮死状態からの復活ではない。イエスは『永遠の滅びの死』を死なれた」と書いてあるのですが、「『永遠の死』を死なれた」とは上の(3)にある「永遠の死から解放された」ということと同義なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取り合えず、カトリック的な一般論ですが、参考程度に。

イエス・キリストの十字架上の死と復活の意義ですが、これは通常、「原罪」と「最後の審判」とが関連付けられていると思います。

「原罪」とは、旧約聖書のアダムとエヴァがサタンにそそのかされ、絶対食べてはならないとする「知恵の実」を食べた事から「楽園を追放」されたエピソードからきています。
つまり、人類の祖先であるアダムとエヴァの犯した罪(原罪)が、子々孫々である我々人類に未だに受け継がれていると考えられました。
十字架上でイエスが死ぬときに、「父よ、彼らをお赦し下さい。自分が何をしているのか知らないのです」(ルカ23:34)との記述から、

>(1) 罪の赦し、

しかし、イエスが十字架上でそのまま死んだ事が

>罪の裁き

となります。
つまり、イエスは「彼ら=群衆」の身代わりとして罪の裁きを受けられた。
これが、(1)の意味ですね。

次に、(2)罪の克服は、イエスが身代わりとなって十字架上で死んだ事で、「原罪」が赦されたとする教義ですね。
ただ、これには賛否両論があるようですが。

(3)は、「最後の審判」の時、罪の許された者は、(肉体をまとって)復活し天国へと上げられるという教義を、イエスが復活して(肉体をもって天国に行った事を)見せたことで、神によるデモンストレーションと考えられています。

>また、「十字架の意義」とは別項目の「復活の意味」という項目のところでに「イエスの死は完全な死であり、仮死状態からの復活ではない。イエスは『永遠の滅びの死』を死なれた」と書いてあるのですが、「『永遠の死』を死なれた」とは上の(3)にある「永遠の死から解放された」ということと同義なのでしょうか?

そう考えて、良いかと思います。
「永遠の国」あるいは「神の国」というのはが、神が人間に約束した地であり、それは「あの世」でもあります。
赦されないほどの罪を犯した者は、永遠に地獄で苦しめられ、軽い罪なら煉獄で清められてから「最後の審判」の時に復活する者と地獄に堕ちる者が振り分けられる。
天国にいる者は、そのまま肉体を持って復活します。
そして、「肉体をまとったまま、神の国で永遠の命を得」ます。
おおよそ、こんな感じかと思います。

※当然、宗派や神学者等によって解釈はかわりますが。

取り合えず、カトリック的な一般論ですが、参考程度に。

イエス・キリストの十字架上の死と復活の意義ですが、これは通常、「原罪」と「最後の審判」とが関連付けられていると思います。

「原罪」とは、旧約聖書のアダムとエヴァがサタンにそそのかされ、絶対食べてはならないとする「知恵の実」を食べた事から「楽園を追放」されたエピソードからきています。
つまり、人類の祖先であるアダムとエヴァの犯した罪(原罪)が、子々孫々である我々人類に未だに受け継がれていると考えられました。
十字架上...続きを読む

Qドラクエ・・マントで剣を背負って・・

ドラクエでマントで剣を背負っている主人公がいますが・・

剣ってマントの上にあるんでしょうか!?
それとも
剣はマントの下にあるんでしょうか?!!?

Aベストアンサー

No.2です。


添付の画像はドラゴンクエストIIIのサントラCDジャケットのイラストなんです。なんでDQIIIの剣一覧をみて鋼の剣と似てるなーと思ったんですが、柄頭が違うですね。それでいろいろ見ていたら、下記のページを見つけました。

http://3dcaddataexchange.seesaa.net/article/282058273.html

形からこれに間違いなさそうですが、勇者の最初の装備って確か“どうのつるぎ”だったと思いますし、この剣には名前がついていないようなので、イラスト用といいますかゲーム内容とは関係ないものと思われます。

Q聖書にイエス本人のみ言葉がないのは、なぜ?

ギリシャ語の新約聖書には「ヤコブの手紙」があります。この「ヤコブ」という名前は、イエスの使徒の中に二人いました。ゼベダイの子そして、アルパヨの子です。
しかし「ヤコブの手紙」は、イエスの異母兄弟のヤコブであったようです。ならばこの時代に贖いによる死の前にイエス本人の手記でみ言葉を記した「イエスの言葉(手紙)」なるものが存在してもおかしくはないように思えるのですがいかがでしょうか。
まだ、発見されていないのでしょうか。

Aベストアンサー

参考まで
イエス様30歳ぐらいまでのことも弟子の福音書には詳しく書かれていたようです。(イエス様のお話による)若い時のイエス様は非常に勉強されていたようで書き物もたくさんあったのでしょう。伝道期間の3年間は旅先ですから書き物は少ないでしょうがすこしはあったはずですね。しかし人間くさいイエスは残したくないという後世の弟子の意志が働き、全て抹殺されたというのが事実のようですね。弟子の福音書さえ人間イエスの部分は削除ですね。つまり、人間イエスを消して生まれながらの神イエスにしたかったのでしょうね。意図的に消し去ったからなにもないんですね。誰しも普通に両親から人の子として生まれるのですからそこまですることないように思うのですが、イエス様最後の3年の生涯を光らすためにはいたしかたないことだったのでしょうね。

Q遊戯王カードのイラスト枠があっていないカード

遊戯王カードでイラスト枠が普通のカードと違うものがあります。
例えば「柴戦士タロ」やブラックマジシャン・デーモンの召喚の異なったイラストバージョン など・・・。

これらは本物の遊戯王カードですか?また、これらのカードは公式大会でも使えますか?

Aベストアンサー

本物です。大会で使用可能です。

そのカードは遊戯王10周年を記念して作られたアニバーサリーパックに収録されたカードです。
アニバーサリーパックは1パック300円5枚入りで、イラストは全て遊戯王の原作者である高橋さんが描いた物です。

要は記念して作られた原作者イラストの再録カードみたいな感じです。
なので、本物ですし大会でも使用可能です。

参考URL:http://www.yugioh-card.com/japan/lineup/ygo/anniversary_pack/

Qイエス・キリストが三日目によみがえるということが、明確に旧約聖書に預言

イエス・キリストが三日目によみがえるということが、明確に旧約聖書に預言されているところはありますか?
また、キリストの復活までなぜ三日必要だったのかご存知の方おられたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

新約聖書共観福音書の中で一番古いとされるマルコによる福音書8章の31節に、
イエス、死と復活を予告するという個所があります。聖書には大抵引照がついていて、
旧約に予言されているならばその個所が引照についていますが、

それが無いのでイエスご自身の言葉だと思います。聖書に出てくる数字は、
例えば40日間の試練も長さを表しているだけで、正確な日数ではないと、
教えられたと思います。3日もイエスがそのように予告されたのですから、
それで良いと思います。
マタイ16章21~28 ルカ9章22~27

Q十字架のネックレス

十字架が着いたネックレスが販売されていますが、クリスチャンがネックレスを着ける場合は、十字架が着いたものを選ぶのですか?

宗派によっての差はあるのですか?

Aベストアンサー

 こんにちは。街中のアクセサリーショップで売っている十字架は殆どファッション的感覚だと思いますので、宗教を越えて様々な人がオシャレとして楽しんでいると思いますし、容認されていると思います(以前カトリック新聞の読者投稿欄でロザリオを首からさげる事についての是非を問う記事が何回か載った事はありますが、十字架はないです)。
 信者だから十字架が着いた物を選ぶという事は特にはないと思います。身につけるならプロテスタント諸派ならシンプルな十字架で、カトリックはメダイが多いと思います。これはNo.1の回答者様も書かれていますが、マリア(無原罪のマリア)や聖人(好みですが、自分の守護聖人や洗礼名を頂いた人が多いと思います)の絵が着いた丸いメダルのようなもので、おメダイとかメダイと呼んでいます。パウロ会やドンボスコ社、女子パウロ会の実店舗やネットショップで購入する事ができます(宗派を超えて購入は可能です)。信者の場合は購入したら司祭に持って行って祝別してもらいます。もちろん十字架をつけている人もいます。
http://shop-pauline.jp/?mode=cate&cbid=114457&csid=6&sort=n←女子パウロ会で売ってる十字架です。
http://shop-pauline.jp/?mode=cate&cbid=115270&csid=0&sort=n←同じくメダイです。
 また十字架やメダイは身に着けないけど、ロザリオをいつもポケットやカバンになどに入れている人もいます。
 プロテスタントは諸派ありますので(ルーテルとか長老派、メソジストなどなど)十字架のみでメダイをつける事はありませんしロザリオを携帯する事もありません。また十字架そのものもつけない所もありす。
 ギリシャ正教やロシア正教などの正教会や聖公会などもありますが、身近に教会がないので、勉強不足で分からないです。すみませんm(__)m。ただ正教会はイコンを重要視していると思います。↓
http://www.sutv.zaq.ne.jp/osaka-orthodox/icon/melodytop02.htm

 ご参考までにm(__)m。
 

 こんにちは。街中のアクセサリーショップで売っている十字架は殆どファッション的感覚だと思いますので、宗教を越えて様々な人がオシャレとして楽しんでいると思いますし、容認されていると思います(以前カトリック新聞の読者投稿欄でロザリオを首からさげる事についての是非を問う記事が何回か載った事はありますが、十字架はないです)。
 信者だから十字架が着いた物を選ぶという事は特にはないと思います。身につけるならプロテスタント諸派ならシンプルな十字架で、カトリックはメダイが多いと思います...続きを読む

Q新約聖書;イエス・キリスト

はじめまして、キリスト教を最近学び始めた者です^^
早速質問ですが、イエスやイエスの弟子たちは社会、政治、経済活動にどう結びついているのでしょうか?

Aベストアンサー

>イエスやイエスの弟子たちは社会、政治、経済活動にどう結びついているのでしょうか?

この質問の意味がよくわからないのですが、もしキリスト教が社会、政治、経済活動にどう結びついているのかというのでしたら。。。。

有名人のスキャンダルのもみ消しにも利用されています。
例えばある女性は、結婚中にたくさんの男とセックスしていたことが明るみに出ました。
すると彼女は、マザーテレサに接近して、彼女を利用して、名誉をあっという間に回復しました。

政治でいくと前教皇は、ポーランドのワレサに信者から集めた金を送って、動乱を起こしてポーランドを民主主義にしました。

経済でいくと、、、アフリカは金や宝石が取れるところです。
東ローマの皇帝は、キリスト教をアフリカに布教して、支配下に置き、地中海を支配して、アフリカから金や宝石を得て豊かになっていきました。
その他に穀物がよく実る地域もキリスト教を刷り込んで、支配地域におき、肥えた土地を自分たちの食料供給源として兵士を養い増やして勢力を拡大する道具としてキリスト教を利用しました。


東ローマ帝国の栄光と衰退に関しては
http://www.clubit-arena.net/ca/listall.php
の東ローマ帝国 1話から5話までをご覧ください。


ちなみに、イエスの死亡後 直弟子たちがいたのはエルサレム教会で、彼らから破門されたのがパウロ派だったようです。
従って、現在のキリスト教の解釈は、パウロ解釈のようです。
イエスは新しい契約はやっていない。
勝手に新しい契約だとイエスを否定したのがパウロ派。

パウロは律法のほとんどの否定し、人々に支配者 当時のローマに服従するようにと解きました。
それが成功して、ローマにとって勢力拡大に好都合な宗教になり国教に認められることとなりました。
ご存知だと思いますが、パウロは生前のイエスと対話したことはありません。


イエスの直弟子。
漁師だとか徴税人だとか言われていますが、私は全てレビ人たちだったと思います。
大衆者という意味は5千人などのことではなく12人だったと思います。
(クムラン宗団が、トップ12人をそう呼んでいたことから)

従ってイエスが説教をしていた相手は、村人ではない。
レビ人同士の議論だったと思えます。
イエスはレビと呼ばれずラビと呼ばれていた。
確かに。
ローマにより神殿が破壊されたとき、神殿がもうないので祭司の役職が泣くなり、その後は祭司の家系だった人はラビと呼ばれているそうです。

これがその当時も祭司がラビと呼ばれていたのなら、イエスもレビ人であったことになります。
ご存知だと思いますが、レビ人しか祭司にはなれません。
現在もユダヤ教ではその伝統を守リ続けていると思います。

イエスの起こしたものは、レビ人同士の宗教改革 というより整理活動だったことになります。


レビ人は土地を持ちません。
王国など持ちません。
神の国が彼らの国なので土地争いなどしていません。
何故なら神は彼らに土地を与えておらず、地の人 つまり12氏族が彼らを養うように言ったのだから。
だから彼らは土地に縛られなかったのでどこでも行けた。
領土争いなど関心が無かった。
領土など必要なかった。
これが12氏族と決定的に違うところ。

と思います。


尚、福音書のイエスの言葉。
全てイエスがいたとされた時代より前に書かていた内容と同じです。
つまりイエスは何ひとつ新しいことは言っていない。
ただ、過去に語られていたことを再度繰り返しただけ。
(イエスが実在の人物なのか、聖書作家が書いた創作文学上の人物なのかわかりませんが。 何故なら新しいものが何ひとつないから)


既に神が決めたことなので、変更は無いわけです。
だから聖書作家は、イエスに新しいことを言わせなかった。
新しい言葉を言う必要が無かったから。

新しい契約などするはずがありません。
神が「訂正しまーす」と言うはずがない。
そんな訂正ばかりやっているのなら、誰からも信用されない。
時代が変わろうと変わらないのが普遍のものですよね。


間違えているとして、新しく契約訂正しなおしたとしたのはパウロ派。

何故パウロが嘘をついてまでイエスの言葉を捻じ曲げたのかはわかりません。
死海文書に残っています。
律法をあざ笑う悪の祭司が義の教師を殺す と。

パウロが祭司だったとは思いませんが、少なくともローマのエージェントとして大活躍して、ローマにとって都合の悪いイエス思想を塗り替え、ローマに都合のいいものに改造したのだと思います。
パウロはヘロデオンのようなので、そうなるとローマとはとても仲がいいわけです。
そのエージェントにより塗り替えられたので、現在有名人の私利私欲に好都合で、支配者が永遠に被支配者から搾取して、支配者は永遠に支配者、奴隷は永遠に奴隷 というシステムになっているわけです。


政治・経済、 いろいろ支配者にとって都合のいいメカニズムを持つ宗教なわけです。

被支配者が支配者になるには、その団体の中でのし上がるしかない。
権力争いでなりふりかまわずあらゆる手を使ってのし上がる。
権力闘争に負ければ二度と上に上れない。

すさまじい権力至上主義社会なわけです。


さっきまでこんなもの鑑賞していました。http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0003201/

よくある権力争いなんですけど、結構楽しめます。

>イエスやイエスの弟子たちは社会、政治、経済活動にどう結びついているのでしょうか?

この質問の意味がよくわからないのですが、もしキリスト教が社会、政治、経済活動にどう結びついているのかというのでしたら。。。。

有名人のスキャンダルのもみ消しにも利用されています。
例えばある女性は、結婚中にたくさんの男とセックスしていたことが明るみに出ました。
すると彼女は、マザーテレサに接近して、彼女を利用して、名誉をあっという間に回復しました。

政治でいくと前教皇は、ポーランドのワ...続きを読む

Q十字架600式で、十字架が・・・

十字架600式を打っていて、演出もなく、真ん中にチェリー付きの十字架が来ました。
上から、チェリー・十字架・チェリーです。
これは、十字架揃い→ドラキュラミッション 
だと思ったのですが、結局十字架は揃わず、DMにも入りませんでした。
これって、十字架が揃う知らせではなかったのですか?

十字架は好きで以前から打っていましたが、このような事は今までなかったので私の認識不足だったのかな?と疑問に思い、質問しました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あくまで、憶測程度になってしまうのですがスイカ・チェリーの取りこぼしの可能性もあるのかもしれません…特にスイカですね。
配列を見てもらいましたらわかるのですが、その付近はスイカが引き込む位置にありません。実際その場所で止まるのか、リール制御解析を見ないとわかりませんが、DMに発展しない という事は
・DM中であった
・ボーナスの潜伏、成立直前
・十字架が成立していない
の3点だと思います。もし仮に直後ボーナスが来ていたらこのような質問は出ないと思いますので、多分十字架成立ではなかったのでしょう。

Q聖書についての質問です。イエス・キリストが律法を成就した、という言葉が

聖書についての質問です。イエス・キリストが律法を成就した、という言葉が出てきますが、私はイエスキリストが、十字架で死に、復活することにより、律法の要求を完全に満たしたので、律法が成就され、結果律法が不必要になり、破棄されたのだという理解をしていました。
 ところがある方から、キリストは罪を犯さなかったなのだから、律法を全部守ることができた。律法を完全に守って成就したのだ。その方が十字架についてくださったから十字架に意味があるのだと言われちょっと混乱してしまいました。
 キリストは神ですから、律法を完全に守ることはできた方ではあったと思いますが、そういう方法を通して、律法を成就したとなると、キリストの十字架は、極論を言うと律法の成就には関係ないことになってしまうような気がして、その方の意見にははなはだ疑問なのです。
 「キリストが律法を成就した」ということは、どうやって成就したのか教えてください。私は普通のプロテスタントのクリスチャンです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 No.2&5です。

 見切り発車になる部分もあると思いますが お応えをいただいたので 考えるところを述べてご返事といたします。

 ★ (No.5補足欄) ~~~~~~~~~~
 ( a ) しかし、その上で律法は我々クリスチャンの生活の指針、目標となると私は思っています。
 ( b ) 具体的には「神を愛し他者を愛すること」につながっていくのだと思います。
 ( c ) それが律法の成就か?と言われると?です。
 
 ( d ) ところで、話は戻りますが、キリストは律法を全部守られて、さらにその上で十字架にかかられ死なれ復活なさったので、律法を成就したと言っていいのでしょうか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ☆ 律法は 煮詰めた言い方をすれば アブラハムの信仰すなわち《信仰によって歩む生活の態度・姿勢・信条》を人間の言葉を用いて規範として明らかにしたものと捉えます。
 アブラハムは 目に見えるものによってではなく 信じることに従って歩むとき むさぼることはない。ひとを傷つけることも殺すこともない。うんぬん。この生活態度(つまり現実生活では 経験思想である)を規範として表現したのが モーセの《むさぼるなかれ / 殺すなかれ》などなどだと捉えるというわけです。
 アブラハムは 新しい契約を待ち望みつつ いわば族長ないし民族を中心とする契約のもとで言ってみれば《律法を成就していた》とおおむね言えるのではないでしょうか?
 そういうふうな意味で――と同時に むろんエレミヤの記すあたらしい契約すなわちイエスの出現のもとで―― 《律法は 文字(表現したものないしその観念)としては 要らなくなったし もともと要らない》とパウロらも明らかにしているのではないか。

 ですから その中身としては
 ★ ( a ) 律法は我々クリスチャンの生活の指針、目標となると私は思っています。
 ☆ だと思われますし
 ★ ( b ) 具体的には「神を愛し他者を愛すること」につながっていくのだと思います。
 ☆ とわたくしも思います。

 ★ ( c ) それが律法の成就か?と言われると?です。
 ☆ これも 初めのNo.2からぶつぶつと言い続けていますようにわたしも まだあれぇっと思っているところがあるというわけです。
 そこで ( d )の主題に行き着くわけですが。

 見切り発車を致します。
 ○ キリスト・イエスはその出現によって ( a および b )の実践さらにはその完全な成就を 人びとが果たすためのちから(泉の水)を与えた。
 ○ そのときあたらしい契約のもとでの――つまりは 律法はすでに心の胸板に書かれていることになるかたち(エレミヤ書)での――《アブラハム〔の子孫〕》というあたらしい人が それぞれおよび力を合わせて 律法の霊としての中身を成就していく。
 
 ☆ 失礼しました。張り切って述べました。

 No.2&5です。

 見切り発車になる部分もあると思いますが お応えをいただいたので 考えるところを述べてご返事といたします。

 ★ (No.5補足欄) ~~~~~~~~~~
 ( a ) しかし、その上で律法は我々クリスチャンの生活の指針、目標となると私は思っています。
 ( b ) 具体的には「神を愛し他者を愛すること」につながっていくのだと思います。
 ( c ) それが律法の成就か?と言われると?です。
 
 ( d ) ところで、話は戻りますが、キリストは律法を全部守られて、さらにそ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報