分からなくなったので、教えて下さい。
失業中は、国民年金-国民健康保険を支払っていました( ^^)

 ●4/7からA社に就職 4/22A社退職
(この間に、社会保険の手続きを行っており、体を壊してしまった為、国民年金-国民健康保険の脱退をしていませんでした。

 ●翌月の5/8よりB社に就職~
(社会保険の手続き済)

 A社の給料明細が届いたのですが、
たった2週間程しか在籍していなかったのですが、厚生年金-健康保険料は会社が支払ってくれてたみたいです。引かれていました。

 国民年金は、4月分重複してしているという通知がきており、
還付してくれるそうです。
ですが、国民健康保険は、【健康保険資格取得喪失証明書】がないと、支払わなければいけない!!と市役所に言われました。

 たった2週間なんですが、給料明細では証明できないですよね?
それは前の会社に書いてもらうんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>国民健康保険を3月末で脱退は可能でしょうか?



国民健康保険の資格喪失日付を、自分で選択することはできません。あなたの場合の国民健康保険の資格喪失日は、4月に就職した会社の健康保険の資格取得日と同じです。つまり、4月に就職した会社の健康保険証を市役所に見せて国民健康保険の資格喪失の手続をすべきでした。そうすれば市役所が脱退手続きを行ったはずです。

念のため、4月に就職し退職した会社に「健康保険資格取得喪失証明書が来てないか、保管してないか」たずねてみてください。「ない」という返事だったら、4月に就職した会社の健康保険の保険者(健康保険組合又は全国健康保険協会)に連絡して証明書を取り寄せるほかないでしょう。

>また、国民年金から厚生年金へ切り替え時にまた別に届けは必要ですか?

4月に就職した会社が厚生年金の資格取得届を社会保険事務所へ出したので、国民年金は自動的に資格喪失になりました。社会保険事務所が厚生年金のデータも国民年金のデータも持ってるので、国民年金の資格喪失の手続きをする手間が省けます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養護教諭一種免許を取ろうと考えているのですが、 同じ資格を取るにあたって、 偏差値が高い学校と低い学

養護教諭一種免許を取ろうと考えているのですが、
同じ資格を取るにあたって、
偏差値が高い学校と低い学校で違いはあるのですか?
また、卒業後学校へ就職するときに偏差値が大学だった生徒から就職しやすくなるなどもありますか?
給料などに違いもありますか?

同じ資格が取れるなら違いがあっても少しだと考えているのですが…。

Aベストアンサー

教員採用の中では採用数が圧倒的に少ないため、養護教諭の採用試験の倍率は高いです。
偏差値の高い大学の学生の方が基礎学力が高いと言えるので、採用試験の点数が間違いなく高くなりますから、就職に影響するのは確かですよ。
同じ資格でも採用試験に受からなければ、持っていても意味のない資格ということになってしまいます。
http://careergarden.jp/yougokyouyu/exam/

Q【年末調整】国民年金保険・国民健康保険etc

今さらなのですが、用語の解釈に困っています。

国民年金保険と国民健康保険料と国民健康保険税の違いってなんですか?

すべて年末の控除対象になるのでしょうか?

国民年金保険料は社会保険庁で後者2つは区・市役所の管轄なのでしょうか?

自分の場合は、納付書が上記のように管轄から送られてきているようです。

どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

国民年金保険は、名前のとおり、将来の年金のための保険です。
管轄は、日本年金機構で、窓口は各地域ごとの年金事務所です。
例外的に一部手続きについては、住所地役所でも可能な場合があります。
ただし、その場合受付程度であり、実際には役所から年金事務所へ送付されます。
相談も可能な場合がありますが、あくまでも市役所などの職員ですので、職員の知識次第となってしまい、誤った回答もありえるようです。

国民健康保険は、名前のとおり、健康維持のための保険であり、代表的なものが医療給付(7割など)でしょう。
管轄は、住所地の役所となります。窓口は各役所次第ですが、大きい自治体などであれば、市民センターなども窓口となるでしょう。
健康保険税と健康保険料は、実際には違いはないでしょう。あくまでも、法律に従って自治体が健康保険を運用しますが、運用のために自治体の条例を制定します。条例でどのように制定したかによるだけでしょうね。

国民健康保険も国民年金保険も、他の保険に加入している場合には加入できません。しかし、他の保険にも加入していない場合には強制加入と考え、国民は何かしらの保険に入ることになります。
したがって、社会保険の適用となる就職をすれば、社会保険としての健康保険や厚生年金保険に加入することになるので、窓口は勤務先会社経由での健康保険団体・年金保険団体となることでしょう。

社会保険の場合には会社側が天引きをしていますので、証明などがなくても社会保険料控除の対象として計算することになります。
しかし、国民健康保険や国民年金保険の保険料については、従業員側から勤務先へ申し出て初めて社会保険料控除が可能となります。
年末調整や確定申告は、1~12月単位で行いますので、社会保険料控除の対象となる保険料も負担した支払った日の属する年で控除の対象となります。滞納したり、前払いしたりといろいろですが、あくまでも支払った日で考えることになります。
ちなみに、国民年金保険料については、控除証明書が発行されます。証明書がないと年末調整などで控除が受けられないことになります。しかし、証明書が年内に発行されるということから、証明金額と異なる場合などでは、保険料の支払ったときの領収証が必要となります。
健康保険については、自治体によって控除証明が発行される場合と発行されない場合があります。法的には証明は不要ですので参考資料として考えればよいでしょうね。わからない場合には市役所などで聞けば、その年の納付額を教えてくれるでしょう。

国民年金保険は、名前のとおり、将来の年金のための保険です。
管轄は、日本年金機構で、窓口は各地域ごとの年金事務所です。
例外的に一部手続きについては、住所地役所でも可能な場合があります。
ただし、その場合受付程度であり、実際には役所から年金事務所へ送付されます。
相談も可能な場合がありますが、あくまでも市役所などの職員ですので、職員の知識次第となってしまい、誤った回答もありえるようです。

国民健康保険は、名前のとおり、健康維持のための保険であり、代表的なものが医療給付(7割など...続きを読む

Q臨床検査技師の受験資格が取れるオススメの大学ありますか? とりあえず、 偏差値など関係なくお願いし

臨床検査技師の受験資格が取れるオススメの大学ありますか?

とりあえず、
偏差値など関係なくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえずで、、、何を根拠にお勧めしてよいのかわからないので、
http://shingakunet.com/shigoto-search/keito_sd010/category_sc120/shigoto_s1090/
地域や、学校の種類を絞ったうえで、偏差値をご覧ください。

Q失業中の国民健康保険と国民年金について

1月に会社を辞め現在失業中です。
4月頭に入籍予定で、仕事に就くまでは会社員の夫の扶養に入る予定です。
現在は失業手当申請中(給付は6月からとなります)ですが、3月までの国民健康保険の減税ができる制度などはあるのでしょうか?
計算方法がよくわからないのですが、前の県では約19000円だったのが、引っ越して約49000円になっていて、こんなにも違うのかと驚いています。
納入通知書が来てしまったらその通りに支払うしかないのでしょうか?
また、国民年金もそのまま支払うしかないのでしょうか?
回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>会社員の夫の扶養に入る予定です…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

まあ税金のカテですので 1.税法の話かとは思いますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

しかも、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
夫が会社員等なら今年の年末調整で、夫が自営業等なら来年の確定申告で、それぞれ今年分の判断をするということです。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>前の県では約19000円だったのが、引っ越して…

国保は自治体によって大幅に異なりますので、そういうこともあるでしょう。

しかも、年 4回の分納つまり 3ヶ月ごとの支払と、毎月払いの違いなどもありますので、単に 1回あたりの支払額で比較しても意味ないこともあります。

>減税ができる制度などはあるのでしょうか…

不当解雇されたとか身体に重大な疾病を負って働けなくなったとかでない限り、減免はありません。

>納入通知書が来てしまったらその通りに支払うしかないの…

課税に不服があるなら申し立てれば良いですが、文句を言ったからといって 100パーセント認められるわけではありません。

>国民年金もそのまま支払うしかないのでしょうか…

年金は国保と違って税金ではありません。
全国共通の定額です。
素直に払いましょう。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>会社員の夫の扶養に入る予定です…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

まあ税金のカテですので 1.税法の話かとは思いますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

しかも、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まる...続きを読む

Q偏差値48程度の高校で4.1以上の成績を取り、資格

偏差値48程度の高校で4.1以上の成績を取り、資格の取得や校外活動を活発にした上で 慶應大学の文学部に自己推薦で合格するのは厳しいでしょうか?

Aベストアンサー

最大のポイントは「小論文」でしょ。
慶應の「総合考査」には英作文もあるので、基本英文の勉強や「DUO3.0」と英文法参考書一冊は徹底的にしないといけません。
今の偏差値が48で、これから残り期間に英語と小論文(自身の考え、要約・説明)の学習をみっちりこなせても、合格の確率は正直30~40%あたりだと思いますが、受験する価値はあると思います。
これで合格できたら、本当に儲け物ですし。

Q失業中の国民健康保険と国民年金の費用を教えてください

失業中の国民健康保険と国民年金の費用を教えてください
私は来年3月いっぱいで今の職場を辞める予定なのですが
3ヶ月くらい、仕事を休んでから再就職したいと思っています
その間の、国民健康保険代と国民年金がいくらくらいかかるか心配なんですが
ご存知の方がいましたら教えていただけませんか?

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

来年支払う国民健康保険料は、今年(平成22年)1月から12月の年収で決まります。

なので、会社を辞めて無職でも今年支払っている分と同じです。(社会健康保険とほぼ同じ)

国民年金は、失業中でも全国一律です。毎年数百円値上げします。

月額15,100円+約300円(値上げ分)

>国民健康保険代と国民年金がいくらくらいかかるか心配なんですが

国民健康保険代(15000円/月)+ 国民年金 (約15000円/月)= 約3万円/月です。

年収によって、国民健康保険代は変わります。

蛇足として、住民税なども徴収されます。

下記サイトもご参考に!

参考URL:http://www.nenkin.go.jp/question/001/hokenryo_qa_ans01.html#q601

Q偏差値が低くても就職が良かったり、弁護士や医師国家試験等の資格に受かる

偏差値が低くても就職が良かったり、弁護士や医師国家試験等の資格に受かる確率が高いような、将来安泰な大学はあるでしょうか?また、具体的に各大学の具体的な就職先およびその人数や資格試験の合格率を簡単に調べる方法があったら教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

結構ありますよ。
基本は偏差値や知名度に比例しますが、現実的に人々が、同じベクトルで考えていない以上、
評価は多種多彩、知名度や偏差値の割に実績のある大学も結構ありますね。

例:
日大法学部・・・司法試験に2ケタ以上受かってる。やる気があれば日大生でも弁護士になれる実例
日大経済学部・・・ともかくOBが多いせいでOBに有名社長が多い。当たり外れはあるだろうが、外ればかり、と言うわけではない。
創価大学・・・小規模大ながら旧司時代から2ケタ受かってました。世界各国からの留学生も多く国際的大学です。宗教は偉大です。
立命館・・・国1に30名、司法試験に40名ほど受かってる。偏差値から言えば狙い目。
「マーチ」などひと括りにされているけど、就職は明治が1番強い。バンカラ気質で一生懸命なのが企業に好かれるそうです。
また場所が良いので、それを理由に上智・青学・法政などを選ぶ人もいる。これらの人は偏差値や就職はあまり見てません。

他、女子大では偏差値55以下でも有名企業に多数行かせる大学はありますし、
地方理系国立・私立大で割と無名で偏差値も手ごろなのにも就職が強い大学はありますね
(金沢工業、大阪工業、豊田工業)。

サイトは2ちゃんねるにもありますし、「司法試験 大学別」とかでググれば出て来ます。
他「大学図鑑」と言う本も参考になります。


僕はあんまり「メリット」で大学を選ぶ人って好きじゃないんですけどね(そういう人をXとする)。
夢や目的に応じて「弁護士になりたいから中央へ」「読者モデルやったり、モテたいから聖心女子大へ」
ってんなら未だ分かるけど、「どっちがトクか?」なんて考えている人間は結局のところ、損しそうな気ががする。
「メリットのある相手(Yとする)」としか付き合わないつもりなんだけど、Yにとって、Xはメリットが無い。だからYはXを相手にしない。損得ばかり考えていても、結局、Xは損してるだけだと思う。Xは自分の強みを生かしたり、伸ばしたりしながら、それを供給することで、利益に変えてくことができるはず。この場合のYは東大の学生であったり、明治大学自体であったりするんだけどね。北川景子なら明治が採るメリットがある。芸能人なんて・・・と批判をするのは自由だけど君(Zとする)が、北川景子以上にメリットである存在で無ければいけない。
相手もメリットで測り評価するんだから。この場合、測りの上に載せられたZに大きな数値がつくことはちょっと考えられない。
Xは「まがい物の自分をいかに高く売ろうか」と言う感じがします。
時間が無かったらそうするしかないでしょうけど、時間はたっぷりあるんだから「本物の自分」に生まれ変えた方がずっと上手くいくと思います。
だからX=Zであってはならないと思いますね。
それに大学は就職予備校じゃ無いはずですからね。

だから僕は2ちゃんねる的価値観も、それについて情報を得たり、考察することも殆ど意味が無いと思いますね。

結構ありますよ。
基本は偏差値や知名度に比例しますが、現実的に人々が、同じベクトルで考えていない以上、
評価は多種多彩、知名度や偏差値の割に実績のある大学も結構ありますね。

例:
日大法学部・・・司法試験に2ケタ以上受かってる。やる気があれば日大生でも弁護士になれる実例
日大経済学部・・・ともかくOBが多いせいでOBに有名社長が多い。当たり外れはあるだろうが、外ればかり、と言うわけではない。
創価大学・・・小規模大ながら旧司時代から2ケタ受かってました。世界各国からの留学生も多く国...続きを読む

Q年末調整で配偶者の国民健康保険料、国民年金のことで質問です。

私は男性サラリーマンで、今年の3月に結婚しました。控除前の総所得は約500万円です。
妻は3月までA社にて勤務し、結婚退職。その後5~7月に失業保険給付を受けて、8、9月の2ヶ月間ほどB社に勤務、9月末に退職しました。(現在は無職です)
失業保険給付期間中の妻の国保料、国民年金は私が払っていました。
また、A社、B社を合わせた妻の給与の総支払金額は107万円でした。
私自身の生命保険掛金は年間14万円、個人年金(明治安田生命拠出型企業年金)は年間12万円で、
妻がかけている生命保険が年間3万円、個人年金(なんとかエジソン生命?)が年間18万円払っているようです。

ここで質問があります。

1. 妻の総給与が103万円以上なので、所得税法の扶養(配偶者控除)としては認められず、配偶者特別控除として一覧表より36万が控除として認められる、という認識で正しいでしょうか?
2. 妻の国保、年金を払った分は私の年末調整で「社会保険料控除」として認められますか?また添付証明書類として何か必要ですか?
3. 私の生命保険、個人年金は併せて5万円+5万円=10万円控除できるのはわかりますが、妻の生命保険、個人年金も何らかの形で控除してもらえますか? またその申告はどうすればいいですか?

複雑ですみませんが、どなたか教えてください。よろしくお願いします。

私は男性サラリーマンで、今年の3月に結婚しました。控除前の総所得は約500万円です。
妻は3月までA社にて勤務し、結婚退職。その後5~7月に失業保険給付を受けて、8、9月の2ヶ月間ほどB社に勤務、9月末に退職しました。(現在は無職です)
失業保険給付期間中の妻の国保料、国民年金は私が払っていました。
また、A社、B社を合わせた妻の給与の総支払金額は107万円でした。
私自身の生命保険掛金は年間14万円、個人年金(明治安田生命拠出型企業年金)は年間12万円で、
妻がかけている生...続きを読む

Aベストアンサー

>1. 妻の総給与が103万円以上なので、所得税法の扶養(配偶者控除)としては認められず、配偶者特別控除として一覧表より36万が控除として認められる、という認識で正しいでしょうか?

その通りです。

>2. 妻の国保、年金を払った分は私の年末調整で「社会保険料控除」として認められますか?

質問者の方の控除と言うことですね。

>失業保険給付期間中の妻の国保料、国民年金は私が払っていました。

ということなら認められます。

>また添付証明書類として何か必要ですか?

国民健康保険料については添付書類は必要ありません実際に払った金額だけを書いてください、国民年金保険料は社会保険庁から控除証明書が来ているはずですのでそれを添付してください。

生命保険料・個人年金保険料(以下生命保険料等)の控除については、問題になるのは誰が保険料を払っているかです。
一般には名義人(契約者)が保険料を払っていることが多いのは事実ですが、例えば妻名義でも夫の口座から保険料が引き落とされとされていればそれは保険料は名義人の妻ではなく夫が払ったということになります。
また夫名義でも妻の口座から保険料が引き落とされとされていればそれは保険料は名義人の夫ではなく妻が払ったということになります。
一方生命保険料等の控除はあくまでもそれを実際に支払った人でなければ控除とはなりません(家族や夫婦なら誰でもよいと言うことではない)、ですが親族の生命保険等の保険料を払うことは認められています。
しかし現金で窓口で払った場合は、実際には自分以外の人が支払っても自分で支払ったとすれば控除は受けられます。
ここで言う支払った人と言うのは、実際に窓口で支払うという行為をした人と言う意味ではなく、その支払った金が実際に誰の懐から出ているかと言う意味です。
ですから夫の懐から出た金でも妻の懐から出た金だとして妻の控除にすることは可能です、逆に妻の懐から出た金でも夫の懐から出た金だとして夫の控除にすることも可能です。
しかし口座から引き落としにした場合には、上記のように引き落とした口座の名義で支払った人は特定されてしまうのでその口座の名義人しか控除できません。

1.妻の口座から支払った

それでしたら妻の控除になります。

2.夫の口座から支払った

それでしたら夫の控除になります。

3.現金で支払っていた

それでしたら夫でも妻でもかまいません。
この場合は例え保険料が妻の懐から出ていても、税務署がそうだと証明することは不可能なので夫の給与から払ったといえばそれでも通ってしまうということです、逆の場合も同様です。

支払いが前述の1,2,3のどれに当たるかによって異なります。
それと保険料が2万5千を超えれば控除額は全額とはなりません、また保険料が10万以上は控除額は一律5万です。

>3. 私の生命保険、個人年金は併せて5万円+5万円=10万円控除できるのはわかりますが、妻の生命保険、個人年金も何らかの形で控除してもらえますか? またその申告はどうすればいいですか?

妻の生命保険、個人年金が上記の1,2.3のどれになるかによって異なります。
またなるべくなら質問者の方に集めたほうがいいですが、控除額が限度を超えるならば3の場合はうまく夫と妻に割り振ることによってロスが減ります。

また申告は質問者の方の場合は年末調整の「給与所得の保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書」の用紙の生命保険料の控除の欄に一般の生命保険料と個人年金保険料に分けて書いてください。
その際は保険会社から送られてきた保険料の払いこみの証明書を添付してください。
妻の場合は確定申告をしますので、AとBから源泉徴収票をもらってきてください。

確定申告は還付の場合ですと税務署も年明け早々の1月頃から受け付けています、このころはまだ人もまばらで職員もヒマなので結構親切に教えてくれますよ。
2月半ばを過ぎると一般の個人事業の人が確定申告のために殺到して戦争状態です、初心者がゆっくり説明を聞くなどという時間は殆どないのでなるべく早めに行くと良いでしょう。
確定申告の際に必要なものはAとBの会社からもらった2枚の源泉徴収票と生命保険、個人年金の保険料の払いこみの証明書(もちろんあればの話ですが)と印鑑です。
それから還付は振込みになりますから口座の判るもの、キャッシュカードや預金通帳、あるいは必要事項、金融機関名(銀行、信用金庫、信用組合、郵便局)、支店名、口座種別(一般には普通預金口座でしょうが)、口座番号、口座名義人(当然質問者の方自身になりますが)をメモして行ってもいいでしょう。

>1. 妻の総給与が103万円以上なので、所得税法の扶養(配偶者控除)としては認められず、配偶者特別控除として一覧表より36万が控除として認められる、という認識で正しいでしょうか?

その通りです。

>2. 妻の国保、年金を払った分は私の年末調整で「社会保険料控除」として認められますか?

質問者の方の控除と言うことですね。

>失業保険給付期間中の妻の国保料、国民年金は私が払っていました。

ということなら認められます。

>また添付証明書類として何か必要ですか?

国...続きを読む

Q大学の偏差値ととれる資格のわかるサイト

タイトルどうりなのですが、文学部の日文(国文)のh偏差値の一覧のようなものがのっているサイトと、その大学(学部)でとれる資格がのっているサイトを探してます。
本という手もあるのですが、サイトの方でお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

代々木ゼミナール
http://www.yozemi.ac.jp/index.html
Benesseマナビジョン
http://search.schoolbenesse.net/dke/servlet/Dke0100Servlet

違ったらごめんなさい。

Q国民健康保険と、健康保険の2重払い!?

 こんばんは。
以前質問させてもらいました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4992709.html

 その後、4月に就職した会社より「健康保険資格取得喪失証明書」を送ってもらいました。私は4/7~4/23まで在籍しており、給料からも、健康保険料+康生年金保険料を¥22000引かれています。
その間、病院には行っておりません。

 母に証明書を代理で市役所に持っていってもらうと、
「国民健康保険の喪失が7日になるので、証明書があっても4月分の国民健康保険料を払って貰わないといけない」と言われたそうです。

 これって2重払いになるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

要するに

~4月6日 国民健康保険
4月7日~4月23日 会社で健康保険・・・(1)
4月24日~4月30日 国民健康保険・・・(2)
5月1日~ 会社で健康保険

ということですね。
原則として保険料は月末の状態で判断されます、ですから(2)で月末は国民健康保険なので4月分の国民健康保険の支払が生じます。
一方(1)は月末に掛かっていません、しかし同月得喪という例外があります。
同月得喪というのは(1)のように4月中に被保険者の資格を取得して4月中に被保険者の資格を喪失する、つまり同じ月の中で被保険者の資格の取得と喪失が起こることを言います。
この同月得喪の場合は月末に掛からなくても保険料は発生します(国民健康保険の場合は発生しないことが多い)。
ですから

>これって2重払いになるのではないでしょうか?

二重に支払いますが、そのようになるのが正しい処理だということになります。
おかしいとか割り切れないとか感情が残るかもしれませんが、規則なので仕方ありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報