最近、株価について不思議に思っています。

よく株価が上がると景気がいい、株価が下がると不景気だ、と言い
ますが、株式市場での株価って直接的に企業の業績に反映されるの
でしょうか。

自分なりに調べたのですが、増資をしないかぎり、市場での株価が
決算時の貸借対照表(資本の部)に反映されないような気が致します。

かといって、損益計算書には、株価の科目がないようです。

各企業は増資をする時の為に、自社の株価が上がることを望んで
いるのでしょうか。もちろん、その会社の役員達は、自分が持っている
自社の株が上昇すれば、自分の資産が増えてうれしいとは思うのですが。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

企業の業績と株価はもちろん大いに関係ありますが、直接的に株価に反映されるわけではありません。

好決算を発表したとしてもそれが既に株価に織り込まれているということもあるので。最近、過去最高益を発表した任天堂の株価が良い例でしょう。また、逆もしかりです。

企業にとって、増資をする場合に株価が高ければその分多く資金を調達できます。株価が低いと買収の危機にさらされます。
役員が株価を上げたいと思うのは、株価・業績連動型の役員報酬があるから。または、株価が思うように上がらないと株主総会でクビにされてしまうこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、企業や役員にとって株価が上がれば、増資する際にその高い時価での増資が可能になり、また、株主からの評価も得られて、役員報酬がたくさん認められるということですね。勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/02 10:32

株価と企業の業績とは直接連動する関係にはありません。


会社の役員達は(必ずしも自社の株をたくさん持っているとは
限らないので)、自社の株が上昇すれば、自分の資産が増えて
嬉しいと考えているわけではなく、自分達の経営が投資家に
評価されて株を買いたい人が増えていると思うから嬉しいと
感じているようです。
株価の水準そのものは、個々の企業ごとに機関投資家がどの
位買い集めているかということが大きな要因になっています。
30年程前のことですが、本来株価水準が低いと言われる電
鉄株の中で、関西の某私鉄の株価が一桁高い水準を維持して
話題を呼んだことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やっぱり、株価と企業の業績とは、直接連動することはないのですね。
確かに、私がもし経営者だったら、自社の株が上がればうれしいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/01 18:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報