ストレッチ前にウォームアップをするといいとジムのインストラクターに教わりました。
具体的にはエアロバイクで5分だったと思います。
しかし体を動かすのは同じだからウォームアップの必要性がよく分かりません。
教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

筋肉の温度が高い方が力を発揮しやすくなります。


その為のウォーミングアップですが、ストレッチは筋肉を使う前の準備刺激を与えるものです。これから動かすぞ、という信号を筋肉に送ることによって、良く働くようになるのです。ストレッチは怪我の予防の為にも運動前には必ずやるもので、運動後にもストレッチをするのは、疲労回復を促進するためです。

ストレッチは筋肉の温度が高い方が効果があります。筋肉の温度が上げる為にエアロバイクなどを5~20分程度行うとストレッチの効果が良くなるわけですが、いきなり一生懸命行うのではなく、少し呼吸が早くなる程度の運動強度で行うのが良いとされています。

ストレッチを行う時も勢いをつけて無理に伸ばすのではなく、呼吸を止めずに筋肉が伸びてるのを感じながら無理なく行える範囲に留めてください。

私は大学で体育学のトレーニング理論を専攻していました。スポーツジムのインストラクターもやったことがあります。ジムの通常業務の中で1から10まで説明するのは難しいですが、インストラクターなら疑問を投げかければ答えてくれると思います。インストラクターとよく話をした方がジムでのトレーニングもより効果のあるやり方を身に付けられるでしょう。

参考までに。
    • good
    • 0

私は、ジョギングですが、ストレッチしてから、走り出しますからウォームアップは後回しということになります。

ノーチョイスです。
あまり、細かいことは考えなくてもいいと思います。運動してないのと、運動しているのとを比較してみてください。今の話題はそれとは比較にならないレベルの差です。

正直、ジョギングに慣れてきて、走り始めてから、体がほぐれてくるのも分かります。今は暖かいので、そうでもないですが、真冬に走るときなど、走り終わるまでウォームアップできません。ずっと冷えっぱなしです。

だからといって、運動しないでいると・・・
ですから、臨機応変でいいんじゃないですか?

怪我をしないように、注意することは必要です。ストレッチも怪我防止の意味が強いと思います。
    • good
    • 0

 冷えている筋肉は硬くなっています。

それをストレッチするというのは、伸びないものを無理に伸ばすということになり、効果が上がらないばかりか、無理がかかります。
 ウォームアップすれば、筋肉は伸びる余地が生まれ、無理なく効果的にストレッチの恩恵にあずかれるということです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング