奨学金の支払いを延滞していたら簡易裁判所からの仮執行書付きの督促文が届きました。これは簡易裁判所に封書で異議申し立てをしなければならないのでしょうか?
それとも日本学生支援機構に連絡をしたらなんとかなるのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、日本学生支援機構に連絡し相談してください。


おそらく今まで、日本学生支援機構の連絡を無視されていたのではないでしょうか?
事情があれば相談されることが大事です。
http://www.jasso.go.jp/henkan/entai/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。まず連絡してみようと思います

お礼日時:2009/05/27 21:08

 仮執行宣言付支払督促は,そのままで強制執行をされるという強い効力を有する文書です。

今のあなたの立場は,給料や,預貯金を差押えされても仕方がないという立場になるのです。

 その効力を止めるためには,簡易裁判所に異議申し立てをし,更に執行停止決定という裁判を得なければなりません。

 しかし,異議申し立てをすると,自動的に訴訟に移行しますので,その訴訟の呼び出しがあり,それに出頭しなければならなくなります。ここで,裁判所での話し合いをすることもできますが,相手が拒否すれば,敗訴判決を受けるということになりかねません。

 そのようなとても不利な状況にあるということを認識して,交渉されてください。
    • good
    • 0

私は法曹ではないので、ここに登場するべきできないのかもしれませんが、法律の素人として申し上げます。

その簡易裁判所と日本学生支援機構にご連絡を入れられたらどうでしょうか?ネットなどで調べた感じでは、急に取り立て(ちょっとニュアンスが違うかもしれませんが)が厳しくなっているようです。ですから、規定通りに返させない場合などには、明確な事情(あくまで相手側の条件が絶対でしょうね)を証明(給与証明書など)など、減額(これはないでしょうね)とか納期の延長などの条件を訊いてみる必要があると思います。問答無用ということであれば、あとは法的な世界のことになってしまうと思います。私の調べたところでは、かなり強制的に取り立てる模様ですね。あなたの給与の差し止めというか、給料をそのまま機構側が持って行っていまうとか。
ちょっといま過渡的に状況が動いているようなので、早急に裁判所や学生支援機構(あまり丁寧な対応をしてくれないかもしれませんが)に相談し、納期延長などが可能(可能なはずです。返済されなければ何もなりませんから)とすれば、どのような条件か、またその間の利息がつくのかなどを訊かれるべきと思います。なにやら急激に強硬姿勢に変わっているようですから、はっきりとしたことが私にはわかりません。わからないのに回答してすいません。私の子供も借りているもので…。今後の専門家様などの回答を注目したいと思います。お力になれず申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます。自分も調べた所急に変わったらしいので少し怖い気がします…。色んな人に相談してみます

お礼日時:2009/05/27 21:01

引き続き支払う意思があるなら、日本学生支援機構に連絡し、支払い方法について話し合ってください。


相手が、応じてくれれば裁判所に行かなくて済みます。

異議があるなら、その旨を文書にし提出の期日までに簡易裁判所に郵送もしくは持参してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。なんとか話あって訴えを取り下げて分割支払いできちんと支払いたい次第です

お礼日時:2009/05/27 21:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京簡易裁判所からの特別送達

東京簡易裁判所からの特別送達

本日帰宅したら、東京簡易裁判所からの特別送達の不在票が投函されていました。

携帯代がたまり、しばらく払っていなく、なんども督促されていて、それでも払えずにいるため、訴えられてしまったのでしょうか。

明日郵便局に取りに行きますが、不安です。

Aベストアンサー

東京簡易裁判所からは1回目の送達でしょうか?
1回目であれば支払督促だと思います。
恐らく、その書類に同封されている答弁書にいつから支払えるか記入する欄があります。
一括では無理だが分割なら支払える、月々いくらなら支払える等と記入をして裁判所に送り返します。
異議は申し立てないと相手側の言い分で判決が出てしまいますから気を付けて下さい。

参考になりそうなURLを添付しておきますね。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1421393509

Q奨学金の返還について

現在、日本学生支援機構から奨学金の返還について裁判を申し立てられています。
金額は元金15万円弱で、延滞利息が18万円程です。
現状、夫が疾病による長期失業中で収入は私の派遣収入(月約15万)しかなく、生活福祉資金を借りて生活している状況である事を伝え分割払いで返済する話を担当者と進めておりますが、毎月1万円以下では認めないとの大変厳しい条件をつきつけられており、無理は承知で了承しました。

ところが、その後、連帯保証人にも連絡が入ったようで、連帯保証人に私の住所、電話番号、携帯番号まで私の許可なく伝えられている状況でした。

口頭弁論の呼び出しも通達されておりますが、平日の呼び出しとなり、会社を休んで出向かなければならず、時給で働いている私にとって1日休むと8000円程度収入が減ります。そうなると1万円の返済金を捻出するのも難しい状況になりますので、答弁書を一度は出しましたが改めてまた呼び出しがきている状況です。
(以上の状況については日本学生支援機構の担当者に説明しましたが、それでは一括で返還するか給与を差し押さえますの1点張りでした)
次回の呼び出しも出向ける状況ではないのでまた答弁書を提出する予定です。

このまま、口頭弁論に出向かなければやはり給与差し押さえとなりますでしょうか?
また、連帯保証人に私の許可なく個人情報を漏らした事については当たり前の事なんでしょうか?

夫の疾病の診断書や給与証明書、世帯の収入状況等、かなり詳しい個人情報を日本学生支援機構に提出しているので、また勝手に漏らされるのではないかという心配もあり、悩んでおりますので良いアドバイスがあればご教授願います。

また、せめて生活が落ち着くまで返還を猶予してもらえるような方法があれば教えて欲しいです。

現在、日本学生支援機構から奨学金の返還について裁判を申し立てられています。
金額は元金15万円弱で、延滞利息が18万円程です。
現状、夫が疾病による長期失業中で収入は私の派遣収入(月約15万)しかなく、生活福祉資金を借りて生活している状況である事を伝え分割払いで返済する話を担当者と進めておりますが、毎月1万円以下では認めないとの大変厳しい条件をつきつけられており、無理は承知で了承しました。

ところが、その後、連帯保証人にも連絡が入ったようで、連帯保証人に私の住所、電話番号、携帯番号...続きを読む

Aベストアンサー

>裁判を申し立てられています。
>金額は元金15万円弱で、延滞利息が18万円程です。
この状況で、#2v4330さんの方法が有効かは、ご自身で判断&そこにお問い合せ下さい。

で、裁判の進行ですが、おそらくその額なら、○○”簡易”裁判所でしょう?
○○”地方”裁判所ではないハズです。→訴状を確認してみて下さい。

簡易裁判所の訴訟なら、出頭しなくでもokです。貴方の主張を裁判所にFAXすれば
『擬制陳述』が認められます。すなわち出頭して主張したことになります。

従って、口頭弁論に出席(出頭)しなければ、即判決などとは全くのデタラメです。

但し、当然、擬制陳述を使った場合でも、相手方の出方次第では、全額一括払いの判決
となります。(これにより差押えのリスクが生じます)
訴訟に指揮は、裁判官次第ですので、気をつけて下さい。

(結論)
>毎月1万円以下では認めないとの大変厳しい条件をつきつけられており、
>無理は承知で了承しました。

この内容を担当者と電話で『再確認』できたら書面に記載し裁判所FAXして下さい。
この合意内容が反映した判決に準ずる、書面が貴方に送付されます。

具体的には、同封された答弁書には、

『年月日、原告担当者xxxと、いつ(支払開始日)から毎月1万円づつ、毎月末日
(毎月の支払期日)に支払う事に合意しました。』とでも記載し裁判所にFAXして下さい。

>裁判を申し立てられています。
>金額は元金15万円弱で、延滞利息が18万円程です。
この状況で、#2v4330さんの方法が有効かは、ご自身で判断&そこにお問い合せ下さい。

で、裁判の進行ですが、おそらくその額なら、○○”簡易”裁判所でしょう?
○○”地方”裁判所ではないハズです。→訴状を確認してみて下さい。

簡易裁判所の訴訟なら、出頭しなくでもokです。貴方の主張を裁判所にFAXすれば
『擬制陳述』が認められます。すなわち出頭して主張したことになります。

従って、口頭弁論に出席(出頭)しなけ...続きを読む

Q答弁書の書き方について

奨学金返還の請求訴訟の被告となってしまいました。
「口頭弁論期日呼出及び答弁書催告状」という書面が届き答弁書の提出を求められているのですが、
原告側とは先に分割払いでの話し合いがついており私の手元には和解条項案も送られてきています。
しかし、催告状に同封されてきた「訴状に代わる準備書面」というものには分割払いのことは
一切触れられていません。
この場合、どのように答弁書を書けばよいのか教えてください。
また分かりやすい雛型などあればそちらもお願いします。

Aベストアンサー

和解の話し合いがついたということは、
あなたは原告からの請求金額(及び請求の根拠)には争いはなく、
一括での支払いができないので、分割払いということですよね。
すると、下記のようになります。
それから、和解を成立させるためには、
原則、被告及び原告(又は法定代理人)の出頭が必要ですので、
第1回口頭弁論期日には必ず出席するようにして下さい。
(欠席すると、裁判官の判断になりますが、
欠席裁判になる可能性が高いです。)

訴状に代わる準備書面には、
和解の話が触れられていなかったとのことですが、
同準備書面の作成日の後だったりしませんか?
(記載がなくても、原告側から裁判所に大筋の話はしている
 と思いますが、あなたから呼出状に記載されている書記官
 に電話して話してもよいと思います。むしろ話した方が
 良いと思います。私だったら電話します。)

平成19年(ワ)第〇〇〇〇号○請求事件
原告 〇
被告 〇

大阪地方裁判所民事〇部○係  御中 

                   答弁書


                    平成20年1月○日
                        (送達場所)
             〒○-〇大阪府都築区1丁目1番1号
              電話  〇〇-〇〇-〇〇 
             FAX 〇〇-〇〇-〇〇

              被告 山田 花子 

第1 請求の趣旨に対する答弁                          
 1 原告の請求を棄却する。
 2 訴訟費用は原告の負担とする。

第2 請求の原因に対する答弁
 1 第1項 認める。
 2 第2項 認める。
 3 第3項 認める。

第3 その他
 1 被告は和解による解決を希望する。
 2 訴訟外で、原告及び被告間で分割払いでの
  話し合いがついており、被告の手元には原告
  から送られてきた和解条項案があるので、
  答弁書に添付する。
 3 第1回口頭弁論期日に出頭する。

和解の話し合いがついたということは、
あなたは原告からの請求金額(及び請求の根拠)には争いはなく、
一括での支払いができないので、分割払いということですよね。
すると、下記のようになります。
それから、和解を成立させるためには、
原則、被告及び原告(又は法定代理人)の出頭が必要ですので、
第1回口頭弁論期日には必ず出席するようにして下さい。
(欠席すると、裁判官の判断になりますが、
欠席裁判になる可能性が高いです。)

訴状に代わる準備書面には、
和解の話が触れられていな...続きを読む

Q裁判所からの特別送達を受け取るか否か?困ってます!

今日帰宅すると、郵便局からの不在票があり、特別送達がきているとのことで、驚きました。
私には、相手が薄々分かり、訴えられた可能性があります。
このまま無視していたら、不利になるのでしょうか?
今後どうなるかを教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公示送達にしろ特別送達にしろ、
送達というのは受け取りを拒否できない
通知のことです。
公示送達の場合、30日を過ぎれば相手側がそれを
見ていなくても、法律上はそれが相手側に通知
されたという効果を持つのと同じで、
特別送達も送達日が差出人に報告され
この送達日に通知が行われたと
法律上みなされるんです。


 特別送達は民事訴訟に関して
裁判所から訴訟関係者に送られる
書類で、送達日を基準として
何かが書かれているはずです。
 受け取っていなくても、
見ていないとか、知らないとは
言えないということです。

 出廷を求める書状とは限りませんが、
法律上そんな郵便物は知らないとは
言えないものです。
 
>このまま無視していたら、不利になるのでしょうか?

 特別送達日を基準に、何日以内に回答しろとか
書類を出せなどという内容のはずですから、
期間が過ぎれば何らかの法律的手続きが
行われると考えていいでしょう。
 欠席裁判に繋がるかわかりませんが、
とにかく無視していてそのまま終わる事
ではないはずです。

公示送達にしろ特別送達にしろ、
送達というのは受け取りを拒否できない
通知のことです。
公示送達の場合、30日を過ぎれば相手側がそれを
見ていなくても、法律上はそれが相手側に通知
されたという効果を持つのと同じで、
特別送達も送達日が差出人に報告され
この送達日に通知が行われたと
法律上みなされるんです。


 特別送達は民事訴訟に関して
裁判所から訴訟関係者に送られる
書類で、送達日を基準として
何かが書かれているはずです。
 受け取っていなくても、
見ていないとか、知...続きを読む

Q特別送達の「送達日」とは?

「送達日」とは、「私が受け取った日」なのか「まだ受け取ってなくても、郵便局からの通知で私が知った日」なのか、どちらなのでしょうか?
分からず困っています。

Aベストアンサー

特別送達は、受取人又は同居の者もしくは社員等が受領した日です。
「郵便物お預かりのお知らせ」という紙がポストに入っていただけでは受領したことにはならず、従って、裁判所の云う「送達日」ではないです。
なお、郵便局で保管しておき期間内に取りに来なければ裁判所に戻しますが、そうすると裁判所は執行官送達や日曜送達など試みますが、それでも受け取らない場合は書留郵便とします。
その場合は発送した日が受領した日となります。(民事訴訟法107条3項)

Q落札者様がヤフー簡単決済が出来ないと言っています。

オークション常連客です。私(出品者)です。

落札者様が、どうしてもヤフー簡単決済が出来ないと言っています。

(出品者)
(1)簡単決済の利用は可にしてある
(2)受け取り限度額にも余裕がある
(3)他の人は問題なく簡単決済で振込がある。
(3)A商品を落札して頂き、簡単決済が出来ないと言われ、更にB商品を落札して貰い簡単決済で入金して貰おうと思いましたが、B商品でも簡単決済が出来ないと言われた。

(落札者)
(1)他の出品者の簡単決済は出来る。
(2)簡単決済手続きをするとエラー表示になる。

この様な状況ですが、落札者様はどうして簡単決済が
出来ないのでしょうか?
ちなみに、落札者はお金を払いたくないから、ごねている訳ではなく、とても親切な方です。

Aベストアンサー

>落札額と支払いが差がありすぎる。・・・唯一考えられるのがこれかと思うのですが、1万の差があります。これは、他の商品2点落札していただいたので、
まとめて1商品で決済するためです。

原因はこれです。A,B一緒にして決済の場合1万以上も差があるので出来ません。でもそれ以前にA商品だけでも決済が出来ないのはおかしいです。
金額間違いが無いかどうかもう一度確認してみるべきです。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q裁判当日に出頭できず答弁書だけでもと思うのですが

賃貸の明渡請求裁判の出頭期日を一週間間違えてしまい当日に間に合わない場合、
その旨を電話で知らせた上、答弁書をFAXで送ってなんとかなるでしょうか?
答弁書は定型の書類で簡単なものなので記載済みです。

Aベストアンサー

○答弁書をFAXで送ってなんとかなるでしょうか?

なります。
被告が最初にすべき口頭弁論期日に出頭せず、又は出頭したが本案の弁論をしないときは、裁判所は被告が提出した答弁書に記載した事項を陳述したものとみなして、出頭した原告に弁論をさせることができる(民訴法158条)
これを擬制陳述といいます。

○ 答弁書は定型の書類で簡単なものなので記載済みです

答弁書に原告の請求を争う意思が表明されておれば、通常は、次回の口頭弁論期日が指定されることになります。
答弁書の陳述が擬制されるだけですから、答弁書で原告の請求を認めたり、請求原因を争わないと表明すると書くと、即負けてしまいますから、争う意思を表明しておくことが大切です。書き方がよくわからない場合は請求の趣旨に対しては「原告の請求を棄却する。訴訟費用は原告の負担とする。との裁判を求める。」と答弁し、請求原因については「追って準備書面で認否する。」とでも書いておかれたらいいと思います。「初回は擬制陳述の扱いにしてください。」と書いておかれるのが親切です。
答弁書の提出期限をすぎても、あきらめないで提出してください。受け付けられます。
遠隔地の地裁の場合は、答弁書で移送申立をすることを検討してください(本案について答弁した答弁書が擬制陳述されると移送申立はできなくなることに注意が必要です。)。続行期日について電話会議システムの利用を希望しておかれる手もあります。
地方裁判所の場合は擬制陳述が認められるのは、初回に限られます。
簡易裁判所においては、続行期日でも擬制陳述とすることができる(民訴法277条)とされているので、簡易裁判所では、2回目以降の期日でも、準備書面を擬制陳述の扱いにしてもらうことも可能です。

○本気で争うのであれば、費用はかかりますが、弁護士に依頼されることを強くお勧めします。日本の法廷ではもちろん「日本語のような言葉」が使われていますが、私に言わせるとあれは日本語というより「法廷語」なので、弁護士という通訳もなしに素人が闘うことにはかなり無理があることを覚悟する必要があります。もちろん原告にとって元々筋が悪い訴訟では、本人訴訟でも十分勝てる場合もありますが、少しきわどい事件では本人訴訟は極めてハイリスクです。法廷では、本人訴訟でやられている本人が、何が起こっているかも理解できないうちに負けてしまっているのをよく見かけます。既に勝負がついていることに気づかず言い続けている本人を見るととても痛々しく感じます。法テラスを利用されるとかなりリーズナブルな費用で弁護士に依頼できるので、弁護士への依頼を検討されることをお勧めします。

○答弁書をFAXで送ってなんとかなるでしょうか?

なります。
被告が最初にすべき口頭弁論期日に出頭せず、又は出頭したが本案の弁論をしないときは、裁判所は被告が提出した答弁書に記載した事項を陳述したものとみなして、出頭した原告に弁論をさせることができる(民訴法158条)
これを擬制陳述といいます。

○ 答弁書は定型の書類で簡単なものなので記載済みです

答弁書に原告の請求を争う意思が表明されておれば、通常は、次回の口頭弁論期日が指定されることになります。
答弁書の陳述が擬制されるだけで...続きを読む

Q返済催告状を無視し放置したらどうなりますか?

現在、同棲している彼氏に借金があることが発覚しました。
某消費者金融から50万(利息込)ほど平成15年2月に借入れてます。
昨日、一括返済催告状というものが届き発覚したわけですが、
今回の通知で支払わなければ、「法的手段による解決を検討する」と書かれてありました。
彼は払う意思がないと言っています。
このまま何もしないで放置していたらどうなるのでしょうか?
法的手段とは具体的にどのようなものなのでしょうか?
詳しい方教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

最後に返済したのはいつでしょうか?
もし平成15年2月から支払っていないのであれば、平成20年2月には時効が成立しますので、請求金額のうち元金が高額(40万以上)の場合は裁判を起こしてくるかもしれません。
また業者が送ってくる催告状は不穏な文章が多く債務者を不安にさせがちですが、大手のサラ金ならばなかなか裁判をおこさないですよ。
サラ金は延滞してから3ヶ月くらいは電話が頻繁にかかってきたり、手紙による督促が多いです。
手紙の文言は最初は「支払いをお忘れではないでしょうか」など穏健な内容ですが、日数がすぎるにつれ「法的手続きをとります」などと不穏なものに変わりますが、これを放置していると次第に督促の回数が減っていきます。
これは債権が支店から本店の債権管理部に移行したことを概ね意味します。
そうすると本店の債権管理部は抱える案件が膨大ですので自然と一軒一軒にかかわる密度が薄くなるためと思われます。
そうすると次の督促は半年後だったりという感じですかね。
しかし、借りている金融会社が小規模だったりすると放置するのは止めたほうがいいと思います。
いずれにせよ返せるのであれば業者と話し合って、返せる額だけでも返していったほうがいいのは言うまでもありません。
少々長くなりましたが、業者が送ってくるただの催告状ならば督促さえ気にしないのであれば無視しても大きな問題にはならないと思います。
内容証明郵便などで督促された場合は業者も本気になってきていますので放置は危険かなと思います。

最後に返済したのはいつでしょうか?
もし平成15年2月から支払っていないのであれば、平成20年2月には時効が成立しますので、請求金額のうち元金が高額(40万以上)の場合は裁判を起こしてくるかもしれません。
また業者が送ってくる催告状は不穏な文章が多く債務者を不安にさせがちですが、大手のサラ金ならばなかなか裁判をおこさないですよ。
サラ金は延滞してから3ヶ月くらいは電話が頻繁にかかってきたり、手紙による督促が多いです。
手紙の文言は最初は「支払いをお忘れではないでしょうか」...続きを読む

Qパート収入が103万を超えそうです。主婦で旦那の扶養になってます。

パート収入が103万を超えそうです。主婦で旦那の扶養になってます。
今年になり、シフトが激減すると言われたので、もうひとつ仕事を見つけてみましたが、思っていたよりもあんまり収入が減ることなく、このままでいくと103万を超えて、おそらく110万くらいになりそうです。一応、職場には超えそうなので、シフト調整をお願いしていますが、あんまり無理も言えません。
103万を超えると、扶養控除の問題、市民税などもかかわると言われて、困ってしまっています。
市民税ってどのくらいくるのでしょうか?旦那の税金もかなり増えるのでしょうか?
わかりやすく説明していただけるとうれしいです。お願いします。

Aベストアンサー

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円以上の収入(月収108334円以上)があるとはずれなくてはいけません。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができます。

通常、130万円以上だと健康保険の扶養をはずれ、その保険料や年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、その額が大きいため140万円や150万円の年収では130万円ぎりぎりで働いたより世帯の手取り収入が減ってしまう、もしくは変わらないということになるのです。

103万円を超えると確かに貴方やご主人の所得税や住民税は増えますが、働いた以上にかかることはありません。
なので、130万円ぎりぎりで健康保険の扶養からはずれなければ、働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。

ただ、貴方のご主人の会社で「家族手当、扶養手当」が支給されている場合、103万円もしくは130万円を超えると支給されなくなるということがあります。
これは、会社の規定なのでご主人の会社に聞かないとわかりません。
もし、103万円を超えると支給されなくなるなら、その額によっては103万円以下に抑えるという選択もあるでしょうね。

>103万を超えると、扶養控除の問題、市民税などもかかわると言われて、困ってしまっています。
市民税ってどのくらいくるのでしょうか?
110万円だとした場合で基礎控除以外の控除がないとした場合
住民税は「均等割」と「所得割」の2つの課税です。
均等割 4000円(市町村によってはこれより数百円高いこともあります)
所得割 120000円×10%=12000円
計16000円です。
なお、103万円でも所得税はかからなくても、住民税(均等割4000円、所得割5000円)はかかります。

>旦那の税金もかなり増えるのでしょうか?
ご主人の所得により所得税の税率変わるので何とも言えませんが、普通の所得なら税率5%か10%でしょう。
所得税 70000円(配偶者控除と配偶者特別控除の差)×5%=3500円 もしくは
    70000円(配偶者控除と配偶者特別控除の差)×10%=7000円
住民税 20000円(配偶者控除と配偶者特別控除の差)×10%(所得に関係なく)=2000円
計5500円もしくは9000円増えるだけです。

7万円収入が増えますので、税金の増額分引いても手取り収入はプラスです。

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円以上の収入(月収108334円以上)があるとはずれなくてはいけません。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報