固体の塩と,真空中でイオン化した状態にあるNa+とCl-と,水に溶けた状態の Na+とCl-,それぞれの間のエネルギー差の本質は何かを教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

固体……クーロンポテンシャルの和(マーデルングエネルギー)


水溶液……水和のエネルギー
    • good
    • 0

真空中にあり、さらに「無限遠」にあるカチオンとアニオンが「基準」です。


水溶液中では非常に(比)誘電率の大きな水分子が二重、三重に両イオンの回りを取り巻いており極めて安定です。
結晶中ではいわゆる「食塩型」と呼ばれる立方体の隣り合う頂点をカチオンとアニオンが交互に占めており「対称性」は最大です。でも最大の安定状態ではありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベーキングパウダー小さじ3/4は何㌘になりますか?

ベーキングパウダー小さじ3/4は何㌘になりますか?

Aベストアンサー

小さじ1杯は4gですので3/4ですと3gです。
http://www.nisshin.com/customer/foods/faq/product05.html

QKI+AgNO3→AgI(黄)↓+K(+)+NO3(-)やNa2SO4+BaCl2→BaSO4(白)↓+2Na(+)+2Cl(-)は正しい?

高校化学についての質問です。

KI(ヨウ化カリウム)にAgNO3(硝酸銀)水溶液を注いだらその水溶液にはAgl分子とK(+)、NO3(-)が存在するのでしょうか?
つまり、
KI+AgNO3→AgI(黄)↓+K(+)+NO3(-)
となると言っていいのでしょうか?

また、Na2SO4(硫酸ナトリウム)にBaCl2(塩化アンモニウム)水溶液を注ぐとその水溶液にはBaSO4分子とNa(+)、Cl(-)が存在するのでしょうか?
つまり、
Na2SO4+BaCl2→BaSO4(白)↓+2Na(+)+2Cl(-)
となると言っていいのでしょうか?

Aベストアンサー

考え方は合っていますが、反応式は以下のように表現されます。

KI+AgNO3→AgI+KNO3

Na2SO3+BaCl2→BaSO4+2NaCl

なお、BaCl2は塩化アンモニウムではありません。

塩化アンモニウムは NH4Cl
BaCl2は塩化バリウム です。

Qスプラウト栽培について

スプラウト栽培をしてみたいと考えています。
ホームページで調べていると「スプラウト用の種を購入する」と書いてあるのですが、一般に売られている野菜の種でスプラウト栽培をするのは絶対にダメなのでしょうか?
スプラウト栽培用の種というのは売っているところと売っていないところがあると思うし、わざわざインターネットで購入するのも....と思いまして、手軽に買える普通の種じゃダメなのかな?と思い質問してみました。

Aベストアンサー

ふつうの種は薬剤処理をしていることが多いので、スプラウトには向いていないとのことです。

Qイオン化傾向はK,Ca,NaなのかK,Na,Caですか?

イオン化傾向は高校の化学で習いますが、高校時代はK,Ca,Na,Mg・・・と教わります。ところが大学の無機の先生からは本当はK,Na,Ca,Mg・・なんだよと分厚いデーター集を見せられて、ほらココに書いてあると教わりました。

その時に街の書店で、各社の参考書を読みあさったところ、どの参考書も全てK,Ca,Na,Mg・・・でした。

最近、このサイトで参考にしていたホームページもK,Ca,Na,Mg・・・でしたし、娘が使用した高校の教科書でも同じでした。

昔、先生から、理化学辞典も参考にしなさいとアドバイスを受けていたので、もう一度理化学辞典を調べたところ、私が持っている第3版では、確かに先生がおっしゃったようにK,Na,Ca,Mg・・と記載されていました。

ちなみに化学大辞典を調べたのですが、こちらは高校の教科書通りの順番でした。

化学大辞典と理化学辞典との記述は明らかに異なります。

私自身は、恩師の教えを今も信じています。
よって、私から見れば、高校の教科書、化学大辞典、その他ホームページの記載も間違いだということになってしまいます。

私が正しければ、イオン化傾向などの基本的な記述が何10年も(今もって)間違って教えられ続けていることになりますし、化学大辞典が正しければ、私が先生にだまされて何10年も間違った思いこみをしてきたということになります。

みなさんはどちらが正解だと思われますか?

イオン化傾向は高校の化学で習いますが、高校時代はK,Ca,Na,Mg・・・と教わります。ところが大学の無機の先生からは本当はK,Na,Ca,Mg・・なんだよと分厚いデーター集を見せられて、ほらココに書いてあると教わりました。

その時に街の書店で、各社の参考書を読みあさったところ、どの参考書も全てK,Ca,Na,Mg・・・でした。

最近、このサイトで参考にしていたホームページもK,Ca,Na,Mg・・・でしたし、娘が使用した高校の教科書でも同じでした。

昔、先生から、...続きを読む

Aベストアンサー

 おもしろそうな質問ですので,チョット失礼いたします。

> 化学大辞典と理化学辞典との記述は明らかに異なります。

 「理化学辞典 第3版」を御覧になったようですが,手元の「理化学辞典 第5版 CD-ROM 版」(岩波)では,『Li, K, Ca, Na, Mg, Al, Zn, Cr(III), Fe(II), Cd, Co(II), Ni, Sn(II), Pb, Fe(III), (H), Cu(II), Hg(I), Ag, Pd, Pt, Au』とあり,他のものと同じく「K,Ca,Na,Mg,・・・」になっています。

 おそらく,#5 の 38endoh さんがお書きの様に『標準電極電位の測定値が時代を追って変化し』,何処かの時点で逆転したのだと思います。

 この辺りの事は「IUPAC (International Union of Pure and Applied Chemistry)」のサイト(↓)に情報があるかと思いますが,残念ながら私には見付けられませんでした。「Site Index」の「Reports」辺りにあるんじゃないかと思いますが・・・。見付けられたら教えて下さい。

 そう言えば,むか~し(?)「かそかな,まあ当てにすなひどすぎる借金」って習った時に,「なんで,そ=ソーダ=Na じゃないんだ?」って疑問に思いましたね。

参考URL:http://iupac.chemsoc.org/dhtml_home.html

 おもしろそうな質問ですので,チョット失礼いたします。

> 化学大辞典と理化学辞典との記述は明らかに異なります。

 「理化学辞典 第3版」を御覧になったようですが,手元の「理化学辞典 第5版 CD-ROM 版」(岩波)では,『Li, K, Ca, Na, Mg, Al, Zn, Cr(III), Fe(II), Cd, Co(II), Ni, Sn(II), Pb, Fe(III), (H), Cu(II), Hg(I), Ag, Pd, Pt, Au』とあり,他のものと同じく「K,Ca,Na,Mg,・・・」になっています。

 おそらく,#5 の 38endoh さんがお書きの様に『標準電極電位の測...続きを読む

Q人口と生産量の関係

社会経済学で、人口と生産量の関係が以下の要因分解式で表されることを習いました。

生産量=(生産量/労働力人口)×(労働力人口/15歳以上人口)×(15歳以上人口/総人口)×総人口

ここで、この4つの項において一つ一つが生産量を決定する要因になると思うのですが、それぞれどういう意味合いを持っているのでしょうか?

第1項は、労働人口一人当たりの生産量だと思います。第2項は調べた結果いわゆる労働力率といわれるものだと分かりました。第3項は総人口のうち生産年齢人口の割合を表したものでしょうか。第4項の総人口は生産量にどういう影響を及ぼすのかちょっと分かりませんでした。

自分で分かるのはせいぜいこの程度なんですが、出来れば一つ一つもっと具体的な意味合いを理解したいので、この4つについて詳しく教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

第1項
要は生産効率です。
少ない労働人口で多量の生産が可能だと上昇します。
技術の向上で上昇。
第2項
お調べの通り労働力率ですね。
働ける人間はみんな働いた方が多量の生産が可能となります。
人を雇うと上昇、失業者が多いと下降
第3項
総人口に対する働ける人(15歳以上)数の割合ですね。
実際働いているor労働者予備軍が多い方が多量の生産が可能になります。
進学率や出生率による
第4項
人口が多ければ多量の生産が可能だということです。
A国とB国で仮に1~3項(生産効率などに関わる項)が同じでも、人口が2倍(4項が2倍)なら生産量は2倍になります。

つまり
生産効率が高い×働いている人間が多い×働くことのできる人間が多い×人口が多い=生産量が高まるということです。
実際に約分を実施すると生産量=生産量となりますよね。

生産効率が上がり、人口も増えれば生産量は上がると思われますが、もし第2項(リストラや就職難)が低ければ、生産量は上がりません。

Q理想気体が状態1(P1,V1,T1)から状態2(P2,V2,T2)に可

理想気体が状態1(P1,V1,T1)から状態2(P2,V2,T2)に可逆変化するとき、定温→定積変化を考えるとエントロピー変化は
ds=n(Cv,mln(T2/T1)+Rln(V2/V1))....(1)
さらに定温→定圧変化を考えるとエントロピー変化は
ds=n(Cp,mln(T2/T1)-Rln(P2/P1))....(2)

ここからが質問ですが、(1)=(2)になる理由がわかりません。
証明をしながら教えてくれると、とてもうれしいです。

Aベストアンサー

一応変化の各状態を逐次見てみましょう。ガスは1 molとします。
準静的定温変化(P1,V1,T1)→(P2,V2,T1);温度を一定にしたあとでPかVのどちらか一方だけ変えるわけにはいきません。理想気体の内部エネルギーは温度のみに依存するので、
dU=dQ-PdV=0...(1)
w=-∫PdV=-RT1∫(V1→V2)(1/V)dV=-RT1ln(V2/V1)...(2)
Q=-W=RT1ln(V2/V1)...(3)
もしこれが膨張で仕事をしたのならQはプラスで熱をもらいます。エントロピー変化は
ΔS1=RT1ln(V2/V1)/T1=Rln(V2/V1)...(4)
です。もちろん起こったことが体積の収縮でもかまわないです。そのときはエントロピー変化がマイナスになるだけです。

準静的等積変化(P2,V2,T1)→(P2,V2,T2);等積変化ならPdV=0です。(とはいうもののこれは等圧変化でもあり、ちょっと変ですね。)温度が上がるなら内部エネルギーが上がっていますから吸熱が起こります。温度が下がるなら発熱です。今度は定温でないのでエントロピー変化を直接計算します。
ΔS2=∫(T1→T2)dQ/T=∫(Cv/T)dT=Cvln(T2/T1)...(5)
だから合計のエントロピー変化は
ΔS=ΔS1+ΔS2=Rln(V2/V1)+Cvln(T2/T1)...(6)
です。

こんどは定温変化から定圧変化です。まず定温のところは前と同じで状態は(P2,V2,T1)になりエントロピー変化は
ΔS1=Rln(V2/V1)...(4)(再掲)
ただしP1V1=P2V2ですから、V2/V1をP1/P2と書くことができます。すると
ΔS1=Rln(P1/P2)=-Rln(P2/P1)...(4)'
となります。これは(4)と何も変わっていません。
定圧変化(P2,V2,T1)→(P2,V2,T2);等圧変化というもののこれは等積変化でもありますね。同じ経路になるのでエントロピー計算も
ΔS2=Cvln(T2/T1)...(5)
です。質問者さんの(1)式と(2)式を比べると第二項はまったく同じものです。第一項はCvln(T2/T1)とCpln(T2/T1)で明らかに異なるものです。初期状態と到達状態が同じならエントロピー変化も同じである必要があります。どちらも(P1,V1,T1)から(P2,V2,T2)に変化した、というのならこの回答は変ですね。

一応変化の各状態を逐次見てみましょう。ガスは1 molとします。
準静的定温変化(P1,V1,T1)→(P2,V2,T1);温度を一定にしたあとでPかVのどちらか一方だけ変えるわけにはいきません。理想気体の内部エネルギーは温度のみに依存するので、
dU=dQ-PdV=0...(1)
w=-∫PdV=-RT1∫(V1→V2)(1/V)dV=-RT1ln(V2/V1)...(2)
Q=-W=RT1ln(V2/V1)...(3)
もしこれが膨張で仕事をしたのならQはプラスで熱をもらいます。エントロピー変化は
ΔS1=RT1ln(V2/V1)/T1=Rln(V2/V1)...(4)
です。もちろん起こったことが体積の収縮でもかまわないで...続きを読む

Q磐田市について教えてください

近々磐田市に引越す予定なのですが
まったく何もわかりません。
磐田市のなかで小学生の子どもにとって通学等でよい地域はどの辺りでしょうか?
最近、物騒なのでしらない土地での暮らしはとても不安です。なんでもいいので何かご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

No.1です。
ついでですから磐田市についてもう少しの情報を。
ただ、私の住む「旧」磐田市の狭い情報でしかありませんけど。



市を2分する格好で国道一号が通っています。
東西の交通の要は、この国道一号と、それに弊走する磐田バイパス、
それとほぼ海沿いを通る国道150号の3本です。
東名高速道路では「磐田IC」があります。

南北へは数本の幹線道路があります。

ですので車を使えばほぼ東西南北どちらの方向へも支障なく移動できます。

公共交通機関はJR東海道本線と地元の路線バスだけです。
この2本はどちらも東西の交通をカバーするだけのもので
特に南北には路線バスの僅かな本数を利用するだけですので
やはり車は必需と思います。



JR東海道本線「磐田駅」は、以前は市の繁華の中心でしたが
現在はその面影はありません。
市立病院、ショッピングセンターなどはどれもそこから離れてしまいましたので
「駅」を足として使うのでなければ、その近くに住むメリットはないと思います。
現在は駅の北側を中心に再開発が行われて
少しづつ綺麗になってきていますが、賑やかさが戻るか?は不明です。

かえって駅の南側の新興住宅地のほうが将来性も高いと思います。
「ペット化」の賃貸マンションもあります(余計?)。



病院は「市立病院」が市の北部にあります。
大規模な病院はこれくらいです。
この周辺は地盤もしっかりした地域で、長く住むには適しています。
ただ、前述のように、南北の交通は車が必需ということと
そもそものご質問の「通学」の安全度には問題があるかもしれません。



食品スーパーは大小を問わなければ市内の至る場所にあります。
大手のショッピングセンターは、ほぼ市の中心にあたる「今の浦」地区と
ヤマハ発動機本社、ジュビロスタジアムの近くにあります。
こちらは複合施設で24時間営業の店鋪も多くあります。

ホームセンター、大型家電店などは磐田駅から南にむかう幹線道路沿いにあります。



学校の数は多いほうだと思います。
幼稚園、小中学校も多いですが、特に
人口7万(合併前)の市に大学、大学の学部、短大のほか
半径1キロ程度内に高等学校が5つあるのは珍しいのではないでしょうか。



地域の歴史は古く、市内から多くの貝塚が発見されています。
昔から暮らしやすかったと言えるのではないでしょうか。
そう言えば、隣の浜松市は「カラッ風(強風)」で有名ですが
磐田市ではそんな事もありません。



新興の住宅地としては、磐田駅の南側、今の浦周辺、ジュビロスタジアム周辺
富士見地区、磐田バイパス沿い、市立病院周辺などが主です。
中には昔の処刑場の跡だとか、沼地を埋め立てた場所だとかいろいろありますが
あまり詳しくは触れません。

賃貸マンションもかなりの数がありますが
あまりいい地盤に建っているものばかりではなさそうです。

いやに「地盤」のことにばかり触れていますが
「東海地震」の予想震源域の真っただ中にある地域ですから
注意するに越したことはありませんので。



書き足りない部分もたくさんありますが、ざっと思い当たる範囲で挙げてみました。
まあ、どんなことも何処にでも当て嵌まるようなことですから
知識として知っておいてもいいでしょうが、必要以上にこだわることはないと思います。



「新」磐田市にまで話を広げると
竜洋、福田周辺は歴史の古い漁師の町ですから、気性は荒くても悪い人はいないと思います。

豊田周辺は国道1号を使って浜松から磐田に「通過する」町ですから
新市内の中では特に交通への注意が必要な地域です。

豊岡周辺は主要道路を外れれば全くの田舎ですから
良くも悪くも「田舎の習慣」が多く残る地域です。



では、このあたりで。
ようこそ磐田市へ!(って、最後に言うか?)。

No.1です。
ついでですから磐田市についてもう少しの情報を。
ただ、私の住む「旧」磐田市の狭い情報でしかありませんけど。



市を2分する格好で国道一号が通っています。
東西の交通の要は、この国道一号と、それに弊走する磐田バイパス、
それとほぼ海沿いを通る国道150号の3本です。
東名高速道路では「磐田IC」があります。

南北へは数本の幹線道路があります。

ですので車を使えばほぼ東西南北どちらの方向へも支障なく移動できます。

公共交通機関はJR東海道本線と地元の...続きを読む

QなぜNaClを水に溶かすとNa+とCl-ができるか

なぜですか?

NaとClに分かれず、Na+Cl-といった具合に分かれるのですか?

Aベストアンサー

Na原子だとかCl原子だとか、存在するには不安定な物質だからです。
化学変化は「安定な物質ができる方向」に進みやすいものです。

なお、厳密な話をすると、食塩NaClそのもの自体がNa^+とCl^-が同数ずつ集合してできた物質で、
水に溶かさなくてもNa^+とCl^-です(ただし集まっている)。
水にまぜるとこれらがばらばらになって溶けます。

Q54歳の男性です。目じり、眉間、ほうれいせんのしわを少しでも目立たなくしたいのですが!

54歳の男性です。目じりの横しわ、眉間の縦しわ、ほうれいせんのしわを少しでも伸ばして、
目立たなくしたいのですが!(※普段は47歳ぐらいに見られています。)
普段からどんなことをすれば少しでも、以上のしわを目立たなくできますか!?
昔から、夜の入浴後と朝の洗顔は、必ず化粧水をつけ、パックがてら、6秒ぐらい掌でよく化粧
水がしみこむように、押さえています。
 乳液はつけませ、男の肌は油が強ので、「感じ的」に気持ち悪いです。
以上、男のくせに!恥ずかしいですが!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
目じり横しわ、眉間の縦しわ、ほうれいせんのしわ、この3つのうち、化粧品が本当に解決してくれるのは目じりの横しわのみです。
眉間の縦しわ、ほうれいせんのしわについては、乾燥によるしわは軽減が見込めます。
ですがこの2つのシワは基本的に、眉間にしわをよせるクセで鍛えられた筋肉の発達や、加齢による筋肉の下垂が原因です。
肉の移動による隆起が皮膚に折りたたみジワをつけているのです。
なので根本的な解決をしない限り、これらのシワは改善されません。

少し、化粧品が効く範囲を書きます。
肌を解剖学的に言うと、3層の構造になっています。さらにその構造はいくつかに分類されています。
化粧品は皮膚の構造のうち、もっとも上部の表皮をさらに4つに区分した最上部の角層にまでしか浸透できません。
ウィキペディアで皮膚の構造をご覧になってみてください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%AE%E8%86%9A#.E6.A7.8B.E9.80.A0
さらにその表皮を細かく。花王のサイトがわかりやすいと思います。
http://www.kao.com/jp/skincare/structure_02.html
先日、「化粧品で、ほうれい線に1番効果的なものを教えてくださいm(_ _)m」という質問に回答を寄せました。
化粧品(化粧水や乳液、美容液)が効く範囲についてより詳しくは、よろしければこちらをご覧ください。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9471470.html

日本の消費者は「肌にしみこんだような感じ」を好むため、日本の化粧品メーカーは商品の使用感を、消費者が「よくしみこんだような感じ」と感じるような使用感に仕上げて出してきます。
が、実際には手で押し込めるようなものではありません。(手で押さえたぐらいで角層以上に浸透するのなら、もっと強く押す、たとえば転んで壁にぶつかった瞬間に壁の粒子とか壁と皮膚の間でプレスされた空気中の雑菌が体内に入るってことになりませんか?)
なお、花王のサイトを添付した理由は、この「肌のもっとも最上部に乗せるしかない化粧品を使って、どうやって肌を改善すればよいのか」に役立つ知識も載っているからです。
ページ下の関連項目リンクをご覧ください。

化粧水をつけるのは良いのですが、肌に水分だけつけても保湿されているのは一時だけです。
水を顔に塗ることと、その水が肌にとどまっていることは全く別のことです。
湯船に長めにつかっていると肌が水分を含んでしっとり見えますよね。でもお風呂上り、しばらくするとその水分が蒸発してしまって、いつもの顔、になるじゃないですか?
なので、えー、ショックかもしれませんが、言いますね。
化粧水「だけ」つけるのはムダです。お風呂上りしばらく…と同じです。化粧水で水分を補給した後、その水分を肌にとどめやすくしてくれるものもセットでつけないと無意味です。
また化粧水も、花王のサイトにあるような細胞間脂質が配合されていて、その成分が角層にきちんと浸透してくれるようなものが効果が見えやすいです。
なので、化粧水の後につけるもののほうがシワ改善には重要です。
面倒であれば化粧水は飛ばして、入浴後の肌が水分を十分に含んでいる状態の時につけるだけでも十分なぐらいです。

この「保水後」に最も適しているのはワセリンです。安く、安定していて、疎水性が高く、医者が軟膏の基材にするほど安全性も高いです。なので局方の白色ワセリンがもっともお得です。
ただ、その分落としにくく、べたべたする上に寝具類にも移るのが難点ですけれども…。
つけ方は、手で適量を取り、指の間か手の腹で伸ばしてつけたい部位にスタンプを押すように優しく押さえながら薄い膜を移すイメージでつけます。
決してやってはいけないのが、「肌をこすりながら伸ばす」ことです。普通に塗りのばすとこすることになるので、上記のやり方で塗ってください。ダメな理由は、ワセリンのような粘土の高い物でこすると皮膚の状態が悪化するからです。
なお、ワセリンには商品によって柔らかめのものがあります。お好みでそちらをどうぞ。

ワセリンが使いづらい、あるいはもっと違うものがほしい場合、他のお勧めは
ユースキンA、ニベア、あとは美容オイル(アルガンオイルやホホバオイルなど顔につける用)です。
ご面倒でしたら、ドラッグストアや流行っている薬局に行って、相談に乗ってくれそうな女性の薬剤師か店員に質問者さんぐらいの年齢の女性が買っている保湿用クリーム(こってりめ)では何が人気がお尋ねになってみてください。
その際、自分が使うこと、ネットではワセリンやユースキンA、ニベアなどを勧められたとつけたしてください。
その方はフタアミンクリームやマニュアンなどを勧めてくださるかもしれませんが、ロングセラーはだいたい似たような作りでだいたい似たような効果があります。
べたべたしすぎる、油が強すぎる、と感じるようなら、乳液や保湿美容液をご検討になったほうが良いと思います。
ただ最初に書いたように、乾燥によるシワ以外には効果は薄いと思います。
眉間のしわは、眉間にしわを寄せないように普段気をつける、ほうれいせんについては、他人と笑顔でよくしゃべる、様々な表情を出していく、そういうタイプの人が良く予防されているようです。

(私は男性がスキンケアをすることを、男のくせにとは思いません。私の世代ですらスキンケアをする男性は多数派ではないにしても珍しくはありませんし、今の10代、20代ではもっと多いと思います。自分に対し利益のほうが多い物を先入観を持ってはねつけるのは賢明ではないと思っています。)

       
若々しく見えることについて。
これについては、ごくまれに、社交辞令抜きで、本当に特別なことは何をしていなくても驚異的に若く見える人というのがいます。
そういう人は持って生まれた遺伝子が違うのです。早老病の逆でしょう。
まれとはいえ、恵まれた体質の人自体は珍しい存在ではありませんからあちこちにいます。週7日毎日ワインを1,2本開けても肝臓になんのダメージもない人、一日3箱のヘビースモーカーだけれどもなんのガンにもかからず100歳まで元気な人、70代だけれどどう見ても4,50歳の人などです。
遺伝子の問題ですからその人から見習える部分はないですし、同じような無茶をすれば自分の寿命を縮めるだけです。
ただ、遺伝子が普通なのに中年を過ぎても年齢よりずっと若く見える人もいます。
外科手術に頼った外見だけの若さの人は別として、最近の研究で、若々しく見える人は運動量が適切なことがわかってきています。
上で、ほうれいせんは筋肉のたるみによるもの、と書きました。
顔の表情"筋"も筋肉の一種ですので、年とともに衰えます。これを鍛えることが可能なら、たるみの予防になる可能性はあります。
また、身体の筋肉は鍛えてください。多い分、顔よりも鍛えやすいですし、顔の見た目の若さにこだわって体がよぼよぼの人は若くは見えません。
どのような運動が適切かについては、おおむね、質問者さんの場合心拍数が100~120ぐらいで体を動かしつづける運動を一日30~60分×一週間で5時間分と、週1~3回の筋トレです。
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise/s-01-001.html
http://www.health-net.or.jp/etc/exercise.html

私の知っているものすごく若く見える人は、少年サッカーのコーチだとか、趣味のスポーツに打ち込むあまり筋トレも長年続けるようになった女性だとかで、同時に彼らは人生を楽しみ、はつらつとしていて、たいへん社交的という共通点があります。
食事も、野菜は多め、果物も適量、塩分・酒量・動物性脂肪は控えめ、炭水化物の摂取は賢く、食事は一日5,6回に分けたほうがベターですが3回以上。
あとは、日差しが強い時期に日なたに長時間いるアウトドアの時には日焼け止めです。
化粧品から話がそれてきましたので、このへんで。

こんにちは。
目じり横しわ、眉間の縦しわ、ほうれいせんのしわ、この3つのうち、化粧品が本当に解決してくれるのは目じりの横しわのみです。
眉間の縦しわ、ほうれいせんのしわについては、乾燥によるしわは軽減が見込めます。
ですがこの2つのシワは基本的に、眉間にしわをよせるクセで鍛えられた筋肉の発達や、加齢による筋肉の下垂が原因です。
肉の移動による隆起が皮膚に折りたたみジワをつけているのです。
なので根本的な解決をしない限り、これらのシワは改善されません。

少し、化粧品が効く範囲を書...続きを読む

Q食塩水のCl-とNa+はどのくらい離れてる?

水に溶けた塩化ナトリウムは電離して、Cl-とNa+に分かれて水中に存在するということですが、

その時、Cl-とNa+は互いにどのくらいの距離を離れて存在しているのでしょうか?

距離の単位が全く分からないので、例えば、仮に、固体の無水食塩のClとNaの間の距離が0ナノメートルだとしたら、水に溶けて電離したCl-とNa+は5ナノメートル離れているとか※距離の単位は例えばです。

もう一つお聞きしたいのですが、例えば、25mくらいのプールの水に塩化ナトリウム一分子を溶かした状況では、Cl-とNa+が25mくらい離れて存在するなん事ありますか?

Aベストアンサー

> もう一つお聞きしたいのですが、例えば、25mくらいのプールの水に塩化ナトリウム一分子を溶かした状況では、Cl-とNa+が25mくらい離れて存在するなん(て)事ありますか?

水の中に塩化ナトリウム以外のイオンが存在しないのであれば、「Cl-とNa+が引き合う」ということが意味を持つかもしれませんが、一般に水の中にはいろいろな種類のイオンが存在しています。そもそも、水分子そのものが解離しますので、「Cl-とNa+が引き合う」という前提に意味が無いと存じます。

25mくらい離れて存在することもありうると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報