約、30年前のYAMAHA C-180というクラシックギターを持っています。定価1万8千円のものです。
最近になってクラシックギターを再開したいと思っています。

全くの初心者ですが、このギターの音が非常に気になります。
デジタルチューナーで新品の弦を張って合わせているのですが、入門書に付いているDVDの音と開放弦の音がぜんぜん音程が違って聞こえるのです。

30年の間倉庫の中に入っていたためか、元々安物のギター為か、わかりません。

1.初心者ですから、このままある程度上達するまで我慢して使うべきなのか買い換えるべきなのか
2.音が合っていないように感じる自分の耳のほうがおかしいのか?
3.良い音のするギターに買い換えるべきなのか、(その場合、最低限必要なギターの予算は?)
4.通販で良い物が買えるか、また同じモデルでも個体差によって音の良さは違うのか?
以上についてアドバイスお願いします。

ちなみに、今一番欲しいのは、アストリアスのプレリュード(定価21万円)です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

30年間ほとんど弾かずに倉庫に入れっぱなしだと、楽器としての機能がかなり落ちていることが想像されます。

特に古い廉価機種は糸巻きがチープでチューニングもなかなか合いません。また新品の弦はチューニングが合わせにくいものもあります。

1.クラシックギターの入門機種は10万~20万からです。一般的なアマチュアのクラシックギタリストの使うギターで50万~100万程度で、これが普及機クラスとなります。ですので、本格的に真面目に練習する気があるならば最低でも10万円以上のギターは買った方が後悔しません。

2.耳が慣れていないこともあるでしょうし、弦やギターの安定性の問題もあると思います。ただDVDと生音の聞き分けができないのは初心者にはありがちなことですので毎日練習していくうちに解消できるとは思います。

3.私は買い替えるべきだと思います。また買い替えるなら予算の許す範囲内でできるだけ高価な楽器を選択することです。よく「価格よりも相性や弾きやすさを優先すべきだ」との回答を見かけますが、それは100万円を超える実用機の話です。100万円未満ならば高ければ高いほど良い楽器です。

4.通販は絶対に避けるべきです。特にクラシックギターは刺身の魚を買う以上に鮮度や色合い、味が勝負の生ものと考えて下さい。冷凍でない生の刺身を通販で買う人はいないでしょうから、ギターも通販はお勧めしません。#1氏のご回答通り、数万円の旅費を使ってでも実機を見て触れて弾いてみて、ご自身の愛棒、恋人を見つけて下さい。

5.アストリアスのプレリュードは、初心者の1本目にはちょうど良い楽器かと思いますが、一生物をお考えならもう少しグレードを上げた方が後悔しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
弦は30年前にの物をAUGUSTINの赤い袋の物に張り替えました。
音のほうは、DVDと比較せず自分のギターだけで聞く分には、不自然さは感じなので、気にしないことにしました。

そうですかやはり通販は良くないんですね。
いくつかのネットショップで、店長が一本一本厳選して仕入れをしたものだとか、書いてあるのを見ましたけど、こちらとしてはその言葉を信じるしか方法が無いわけですし、仮に遠方のショップに出向いたとしても、同じ機種を何本も在庫しているなどおそらく無いでしょうし、結局は、プレリュードなどの量産の、そこそこの金額のもの(私には非常に高額ですが)をネットなり、ショップの在庫商品を信じて買うしかないのかと思います。店員さんも、自店の商品を、「これは、プレリュードの中でも、出来が悪いほうかな~」とは言わないでしょうから。
こんな店を見かけたのですが、ご意見お聞かせいただけますでしょうか? ​http://www.elcondor.jp/index.html
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/05/28 23:01

No1です。


そこのお店に行ったこともないのでどうこう言える立場にありません。でもなかなかよさそうなお店だと思います。
あれこれ考える前に行動してみてください。実際に足を運んで、手に持って、人と話をして得られるものはこんなネットで得るものよりずっと重みがありますから。
とりあえずお金を持たずに話だけしに行くつもりで構いませんから、行動です!
    • good
    • 0

まさか30年前の弦をそのまま使っていませんよね。



>1.初心者ですから、このままある程度上達するまで我慢して使うべきなのか買い換えるべきなのか

今後ある程度真剣に取り組もうと思うのであれば買い換えたほうがいいと思います。

>2.音が合っていないように感じる自分の耳のほうがおかしいのか?

いろいろな要素が考えられるので、何とも。

>3.良い音のするギターに買い換えるべきなのか、(その場合、最低限必要なギターの予算は?)

必要以上に高価なものはいらないと思いますが、良い楽器は確実に上達を促してくれます。良い楽器=高い楽器ではありませんがある程度価格で推し量れる部分はあります。最低限の良い材料を使って作られ、しっかり調整されたものとなると最低でも10万円以上、できれば30万位予算があると手工製のものが手に入ると思います。(中古も含めて)

>4.通販で良い物が買えるか、また同じモデルでも個体差によって音の良さは違うのか?

まったく違います。私は趣味でギターを作りますが、同じ種類の木でもそれぞれ個性があり板をたたいた時の音が全く違います。製品になったときの違いは言わずもがなです。
また調整によって弾きやすくも弾きにくくもなります。ネックの断面形状も実際に握ってみないと実感することは不可能です。

できれば経験者や教室の先生に同行してもらうか、信頼できる店員のいるお店で選ぶことを強くお勧めします。近くに店がなければ予算の中から数万円の交通費を使うつもりで。
一生ものの楽器を手に入れたいとお思いなら、通販で楽器を買うという発想はこの際きっぱり捨ててください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
弦は30年前にの物をAUGUSTINの赤い袋の物に張り替えました。
音のほうは、DVDと比較せず自分のギターだけで聞く分には、不自然さは感じなので、気にしないことにしました。

それでも、新しいギターは益々ほしくなって来たのですが
やはり、通販では納得のいく買い物はできないのですね。
とはいえ、私のような初心者には信頼できそうな店は探せるかもしれませんが(値引きなどは無いかもしれませんが、クラシックギター専門店なら良心的そうな気がします。)たとえその店で聞き比べをしたとしても、果たして音の良し悪しが判るかどうか疑問です。
こんな店を見かけたのですが、ご意見お聞かせいただけますでしょうか? http://www.elcondor.jp/index.html
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/05/28 22:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング