約、30年前のYAMAHA C-180というクラシックギターを持っています。定価1万8千円のものです。
最近になってクラシックギターを再開したいと思っています。

全くの初心者ですが、このギターの音が非常に気になります。
デジタルチューナーで新品の弦を張って合わせているのですが、入門書に付いているDVDの音と開放弦の音がぜんぜん音程が違って聞こえるのです。

30年の間倉庫の中に入っていたためか、元々安物のギター為か、わかりません。

1.初心者ですから、このままある程度上達するまで我慢して使うべきなのか買い換えるべきなのか
2.音が合っていないように感じる自分の耳のほうがおかしいのか?
3.良い音のするギターに買い換えるべきなのか、(その場合、最低限必要なギターの予算は?)
4.通販で良い物が買えるか、また同じモデルでも個体差によって音の良さは違うのか?
以上についてアドバイスお願いします。

ちなみに、今一番欲しいのは、アストリアスのプレリュード(定価21万円)です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

30年間ほとんど弾かずに倉庫に入れっぱなしだと、楽器としての機能がかなり落ちていることが想像されます。

特に古い廉価機種は糸巻きがチープでチューニングもなかなか合いません。また新品の弦はチューニングが合わせにくいものもあります。

1.クラシックギターの入門機種は10万~20万からです。一般的なアマチュアのクラシックギタリストの使うギターで50万~100万程度で、これが普及機クラスとなります。ですので、本格的に真面目に練習する気があるならば最低でも10万円以上のギターは買った方が後悔しません。

2.耳が慣れていないこともあるでしょうし、弦やギターの安定性の問題もあると思います。ただDVDと生音の聞き分けができないのは初心者にはありがちなことですので毎日練習していくうちに解消できるとは思います。

3.私は買い替えるべきだと思います。また買い替えるなら予算の許す範囲内でできるだけ高価な楽器を選択することです。よく「価格よりも相性や弾きやすさを優先すべきだ」との回答を見かけますが、それは100万円を超える実用機の話です。100万円未満ならば高ければ高いほど良い楽器です。

4.通販は絶対に避けるべきです。特にクラシックギターは刺身の魚を買う以上に鮮度や色合い、味が勝負の生ものと考えて下さい。冷凍でない生の刺身を通販で買う人はいないでしょうから、ギターも通販はお勧めしません。#1氏のご回答通り、数万円の旅費を使ってでも実機を見て触れて弾いてみて、ご自身の愛棒、恋人を見つけて下さい。

5.アストリアスのプレリュードは、初心者の1本目にはちょうど良い楽器かと思いますが、一生物をお考えならもう少しグレードを上げた方が後悔しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
弦は30年前にの物をAUGUSTINの赤い袋の物に張り替えました。
音のほうは、DVDと比較せず自分のギターだけで聞く分には、不自然さは感じなので、気にしないことにしました。

そうですかやはり通販は良くないんですね。
いくつかのネットショップで、店長が一本一本厳選して仕入れをしたものだとか、書いてあるのを見ましたけど、こちらとしてはその言葉を信じるしか方法が無いわけですし、仮に遠方のショップに出向いたとしても、同じ機種を何本も在庫しているなどおそらく無いでしょうし、結局は、プレリュードなどの量産の、そこそこの金額のもの(私には非常に高額ですが)をネットなり、ショップの在庫商品を信じて買うしかないのかと思います。店員さんも、自店の商品を、「これは、プレリュードの中でも、出来が悪いほうかな~」とは言わないでしょうから。
こんな店を見かけたのですが、ご意見お聞かせいただけますでしょうか? ​http://www.elcondor.jp/index.html
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/05/28 23:01

No1です。


そこのお店に行ったこともないのでどうこう言える立場にありません。でもなかなかよさそうなお店だと思います。
あれこれ考える前に行動してみてください。実際に足を運んで、手に持って、人と話をして得られるものはこんなネットで得るものよりずっと重みがありますから。
とりあえずお金を持たずに話だけしに行くつもりで構いませんから、行動です!
    • good
    • 0

まさか30年前の弦をそのまま使っていませんよね。



>1.初心者ですから、このままある程度上達するまで我慢して使うべきなのか買い換えるべきなのか

今後ある程度真剣に取り組もうと思うのであれば買い換えたほうがいいと思います。

>2.音が合っていないように感じる自分の耳のほうがおかしいのか?

いろいろな要素が考えられるので、何とも。

>3.良い音のするギターに買い換えるべきなのか、(その場合、最低限必要なギターの予算は?)

必要以上に高価なものはいらないと思いますが、良い楽器は確実に上達を促してくれます。良い楽器=高い楽器ではありませんがある程度価格で推し量れる部分はあります。最低限の良い材料を使って作られ、しっかり調整されたものとなると最低でも10万円以上、できれば30万位予算があると手工製のものが手に入ると思います。(中古も含めて)

>4.通販で良い物が買えるか、また同じモデルでも個体差によって音の良さは違うのか?

まったく違います。私は趣味でギターを作りますが、同じ種類の木でもそれぞれ個性があり板をたたいた時の音が全く違います。製品になったときの違いは言わずもがなです。
また調整によって弾きやすくも弾きにくくもなります。ネックの断面形状も実際に握ってみないと実感することは不可能です。

できれば経験者や教室の先生に同行してもらうか、信頼できる店員のいるお店で選ぶことを強くお勧めします。近くに店がなければ予算の中から数万円の交通費を使うつもりで。
一生ものの楽器を手に入れたいとお思いなら、通販で楽器を買うという発想はこの際きっぱり捨ててください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
弦は30年前にの物をAUGUSTINの赤い袋の物に張り替えました。
音のほうは、DVDと比較せず自分のギターだけで聞く分には、不自然さは感じなので、気にしないことにしました。

それでも、新しいギターは益々ほしくなって来たのですが
やはり、通販では納得のいく買い物はできないのですね。
とはいえ、私のような初心者には信頼できそうな店は探せるかもしれませんが(値引きなどは無いかもしれませんが、クラシックギター専門店なら良心的そうな気がします。)たとえその店で聞き比べをしたとしても、果たして音の良し悪しが判るかどうか疑問です。
こんな店を見かけたのですが、ご意見お聞かせいただけますでしょうか? http://www.elcondor.jp/index.html
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/05/28 22:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラシックギターの楽譜のあるHP

クラシックギター曲の楽譜のあるHPをご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

 「ギター 楽譜」で検索したところいろいろ出てきましたが、著作権の関係かリンクが切れているところが多いようです。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/6130/Link.html
http://www.eythorsson.com/en/index.html
が参考になるかと思います。たどっていくとソルやタレガの曲もあるようです。ただし、タブ譜には頼らない方がよいかと思います。

Qギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか

ギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか?

Aベストアンサー

3日くらいなら、まだ、全然変えなくても大丈夫です。

但し、使用頻度や状況にはよりますけれど。

頻繁に、ライブで2時間くらいのステージをこなしていれば、変えた方が良い。
弦自体は、張ってすぐよりも何日か少したってからではないと、安定した物にはならないと思います。

Q 古いクラシックギターの楽譜を探しています。古楽譜を専門に扱うサイトは

 古いクラシックギターの楽譜を探しています。古楽譜を専門に扱うサイトはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

そんなに多くはありませんが、
http://imslp.org/wiki/Category:Scores_featuring_the_guitar

ここあたりはどうでしょうか。

Q好きなギター弦と嫌いなギター弦

皆さんの好きなギター弦と嫌いなギター弦を教えてください。

何か勉強になるような情報が得られるかなと思いまして。よろしくお願いします。

私は、アーニーボールが好きです。

嫌いな弦はダダリオですかね。音も感触も硬い感じがどうも苦手です。

Aベストアンサー

好きなギター弦
ダダリオのPURE NICHEL
EVERLYのB52s

嫌いな弦
ディーンマークレーン
アーニーボール

Q「フールオンザヒル」の楽譜(クラシックギター)

クラシックギター用の編曲で、レノン&マッカートニー/ブローウェル編「フール・オン・ザ・ヒル 」の二重奏の楽譜を探しているのですが、見つかりません。出版されているかどうかも分かりません。何か情報をお持ちの方お願いします。

Aベストアンサー

答えになっていませんが、参考になれば・・・。
ご存じかもしれないし、どこにお住まいかわかりませんが、東京豊島区の要町駅の近くに「現在ギター」を出版しているGGショップがあります。多数のクラシックギター用楽譜の在庫があるので、直接行くか、お店に聞いてみてはいかがでしょうか?HPを見たところでは存在するかはわかりませんでした。
ちなみにジョン・ウィリアムスが自分の編曲でこの曲を弾いていますね。

参考URL:http://www.gendaiguitar.com/Shop/shop.htm

Q先日も質問させていただいたのですが、ギターの2、3、4弦などを弾くと、音割れのような電子音のようなシ

先日も質問させていただいたのですが、ギターの2、3、4弦などを弾くと、音割れのような電子音のようなシャリシャリ音が一緒になり、綺麗に弾けません。
ギターはレスポールで、リアピックアップやセンターで弾いてるときに特に目立ちます。
機材は、メサブギーの小型の真空管アンプからダミーボックス等を通してヘッドホンで聞いています。
また、シールドはベルデンのものを使っています。
金属部分は、少し接点復活剤などを使い磨きましたが、解消されませんでした。
これは、他にどのような原因が考えられるでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

接点復活剤を使用するのはあまりオススメできないですね。
接点復活剤を使ったことによって、配線やボリューム・トーン等に接点復活剤が付着し、そちらにも電気が流れてしまいその結果ノイズとなってしまうことがあります。

ノイズの原因は沢山あるので書ききれませんが、まず原因はギター本体なのか、シールドなのかアンプなのかを確かめて下さい。
もしアンプが原因なら他のギターを接続してもノイズが入ってしまいます。それでノイズが無くならなければ原因はギターもしくはシールドとなります。ヘッドホンが原因の場合もありますので、ヘッドホンも変えてみてください。

ギターが原因ならば、先述したように接点復活剤を使ったことがあるということなので、配線系統が怪しいかと思います。一度配線類を清掃し、配線がギターのジャックやボリューム又はトーンから外れそうになっていないか、錆は無いかということも確認して下さい。ジャックに錆があるだけでもノイズが入ってしまいますので。
それでまだノイズがあるならば配線類やジャックを交換。これで無くならなければ原因はピックアップですね。
色々書きましたが、一番早いのはショップへ行って見てもらうのが一番速いと思います。

接点復活剤を使用するのはあまりオススメできないですね。
接点復活剤を使ったことによって、配線やボリューム・トーン等に接点復活剤が付着し、そちらにも電気が流れてしまいその結果ノイズとなってしまうことがあります。

ノイズの原因は沢山あるので書ききれませんが、まず原因はギター本体なのか、シールドなのかアンプなのかを確かめて下さい。
もしアンプが原因なら他のギターを接続してもノイズが入ってしまいます。それでノイズが無くならなければ原因はギターもしくはシールドとなります。ヘッドホンが...続きを読む

Qクラシックギターの楽譜が読めません。TAB譜で独学していましたが、最近

クラシックギターの楽譜が読めません。TAB譜で独学していましたが、最近習い始めて、タブ譜のない本を使い始めました。ユーチューブで見つけられた曲は良いのですが、例えばAllegretto F.Carulliだけでは色々な曲があるようで同じ曲は見つかりません。

本来、楽譜を読みこなす事が大事なのでしょうが、忙しくてレッスンまでに練習する時間がありません。

楽譜の情報でメロディーを見つける(ユーチューブ等で)方法がないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

購入された楽譜とレッスンの関係がよく分からないのですが、レッスンで使用するのでしたら、通常は、先生の模範演奏を聴いて雰囲気をつかむか、必要に応じてレッスンを録音させてもらうかで練習できると思いますが。

レッスンを録音する場合は、事前に先生の了解を得ましょう。
通常は、断られることはありません。
(逆に断るような先生たっだら何か問題がありますので、教室を変える方がいいかもしれません)。

また、楽譜を買う際には、模範演奏のCD付きのものを購入するのがいいです。
ユーチューブなどの音源と違って楽譜とぴったり合っているので分かり易いですよ。

Qクラシックギターコードの押さえ方 ずっと独学でアコギを弾いていましたが、最近クラシックギターを購入し

クラシックギターコードの押さえ方
ずっと独学でアコギを弾いていましたが、最近クラシックギターを購入しました。
しかし、クラシックギターでローコードのcコードやgコードを押さえると薬指が安定せず、ネックの上にずれてしまい、うまくおさえられません。
なにかコツはあるのでしょうか?
練習あるのみでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネック幅が広いですからね。
どちらのコードも薬指を小指で代用することで、かなり余裕が生まれますよ。

Qチャーリー・バードの楽譜(クラシックギター)を探しています

私は大学からクラシックギターを始めたものです。

先日John Williams という方の「The Ultimate Guitar Collection」(2枚組み)というCDを借りて聞きました。
その中に入っているチャーリー・バードという方の「Blues for Felix」と「Swing 59」という曲が気に入って弾いてみたいと思い、楽譜を探してみましたが、見つかりませんでした。
ギター経験の長い友人にも聞いたところ、「見つからなかった」と言っていました。

日本のサイトでは、楽譜らんど、楽譜ネット、名前は忘れましたが輸入楽譜専門サイトで見たところ見つかりませんでした。

そこでもし、この曲が楽譜として販売されているのか、されているのであればどこの出版社か、など少しでも情報があれば教えてもらえますでしょうか?
どんな細かい情報でも構いません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

チャーリー・バードは、スタン・ゲッツとともに1960年代にアメリカでボサノバをひろめたギタリストです。詳細は参考URLをお読みください。(日本語のWikipediaには載っていないようです)

Charlie Byrdで譜面を検索してみましたが、お探しの曲の譜面は見つかりませんでした。

http://www.sheetmusicplus.com/pages.html?cart=34229026572548104&target=smp_artbrowseresults.html%26style%3Dartist%26artist%3DCharlie%2520Byrd&s=pages-http%253A//www.google.co.jp/search%253Fsource%253Dig%2526hl%253Dja%2526rlz%253D1G1GGLQ_JAJP273%2526%253D%2526q%253D%252522Charlie%252BByrd%252522%252B%252522sheet%252Bmusic%252522%2526btnG%253DGoogle%252B%2525E6%2525A4%25259C%2525E7%2525B4%2525A2%2526meta%253D&e=/sheetmusic/artist/B/Charlie_Byrd.html&t=&k=&r=wwws-err5

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Charlie_Byrd

チャーリー・バードは、スタン・ゲッツとともに1960年代にアメリカでボサノバをひろめたギタリストです。詳細は参考URLをお読みください。(日本語のWikipediaには載っていないようです)

Charlie Byrdで譜面を検索してみましたが、お探しの曲の譜面は見つかりませんでした。

http://www.sheetmusicplus.com/pages.html?cart=34229026572548104&target=smp_artbrowseresults.html%26style%3Dartist%26artist%3DCharlie%2520Byrd&s=pages-http%253A//www.google.co.jp/search%253Fsource%253Dig%2526hl%25...続きを読む

Qクラシックギターの弦の張替え

クラシックギターの上、3本に張ってるビニールというかナイロンみたいな弦ってアコギやエレキみたいにすべて針金の弦に張り替えていいんでしょうか?

Aベストアンサー

簡潔にいえば、駄目です。
クラシックギターは、基本的にナイロン弦を張ることを前提として作られているギターです。金属の弦を張ることを想定していないので、金属弦を張ることは避けるのが良いでしょう。

クラシックギターの構造は、ナイロン弦を張ることを前提としていて、ナイロン弦がギターに加える力を元に、それによってギターに損傷が出ないように設計されています。金属弦の場合、ナイロン弦よりも張力が強くなるため、ギターの設計で想定している以上の力が加わることになり、ギターが破損する恐れがあります。無理に金属弦を張ると、ブリッジが剥がれて外れたり、ギターの内部のブレイシングが剥がれてトップ板が膨らむなど、大きなダメージになることも考えられます。また、クラシックギターのナットの溝は、金属弦では据わりが悪いでしょう。ペグポストなども傷むかも知れません。また、極端な場合には、ネックが曲がることも考えられる事態ではあります。
いずれにしても、想定されていない種類の弦を張ることは、避けるのが無難でしょう。クラシックギターにはナイロン弦を張ることをお勧めします。

なお、クラシックギターのワウンド弦も、表面のところどころに金属の光沢があることが多く、金属製のように誤解されることも多くありますが、内部は細いナイロン線の束でできているナイロン製の弦です。こちらも、代わりに金属弦などを張ったりすると、過度の負荷をギターにくわえることになり、破損の原因になりますので、間違えないようにすることをお勧めします。

参考まで。

簡潔にいえば、駄目です。
クラシックギターは、基本的にナイロン弦を張ることを前提として作られているギターです。金属の弦を張ることを想定していないので、金属弦を張ることは避けるのが良いでしょう。

クラシックギターの構造は、ナイロン弦を張ることを前提としていて、ナイロン弦がギターに加える力を元に、それによってギターに損傷が出ないように設計されています。金属弦の場合、ナイロン弦よりも張力が強くなるため、ギターの設計で想定している以上の力が加わることになり、ギターが破損する恐れ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報