私は、小6で今奈良の大仏の調べ学習をしています。
いろいろ調べたのですが、のっていなかったので教えてください!
☆なぜこんなに耳が大きいのか
☆なぜあんな目の形をしているのか、どこをみているのか
☆どれだけの費用がかかったのか
☆なぜあんなポーズをしているのか(手については調べられました)、なぜ座っているのか、モデルは?
☆きている服について
☆まわりの仏様について

できれば平城京についても教えてほしいです。


すぐに、回答ほしいです。
どれでも知っている方がいたら教えてください!

よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

とりあえず分かるところだけ。



☆耳が大きいのは世界中の人の声を聞き届けることができることを表すと言います。またお釈迦様が出家される前は王子様であったため、耳があんなに大きくなるほど重たい立派なピアスをしていたから、と言うことも聞いたことがあります。
また大きな理由としては仏様を表すときに必ず耳たぶは大きく表現する決まりがあると言うことですね。
(ちなみに奈良の大仏様はお釈迦様ではなく、毘盧遮那仏:びるしゃなぶつです)
仏様の姿の決まりについては耳たぶの件を含め
三十二相八十種好 (さんじゅうにそう・はちじつしゅごう)で検索してみるといろいろ出てきます。

☆着ている服について。これは大日如来様をのぞく如来様の通例で、法衣(ほうえ)というものです。悟りを開くとおしゃれにこだわるような気持ちから自由になるので、飾り気のない衣装になるといいます。

☆周りの仏像について。大仏様の両脇におられる二つの仏様は脇侍(きょうじ、とか、わきじ)である虚空蔵菩薩様と如意輪観音様です。これは真ん中にいる仏様の教え導く働きを助ける仏様であるとされます。

また本来は大仏殿四方のすみに四天王がおられるはずですが、大仏殿では広目天(こうもくてん)と多聞天(たもんてん)の二体が完成し北東隅、北西隅にそれぞれおられますが、のこりの持国天(じこくてん)と増長天(ぞうちょうてん)は頭部のみしか作られなかったので頭部だけの姿でおられます。
姿から分かるように古代の武人の形をとった四方の守護神です。
    • good
    • 1

No.4です。


四天王の配置について書き方が悪かったです。

広目天様と多聞天様の配置は
広目天様が大仏殿(金堂)の西北隅
多聞天様が大仏殿の東北隅になります。
    • good
    • 0

>☆どれだけの費用がかかったのか



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

同じ質問を見つけました。

これって去年の今どきの質問ですから、同じ学校の先輩かも知れないですね。
    • good
    • 0

あの半開きの目については、大仏でなくても、座禅をするときは、そうしなさいとお坊さんに言われたことがあります。

目を完全につぶってしまってはいけないと。ゴメンなさい、意味がいまひとつわかりません。やくに立ちませんでしたね。
回答を知る一番いい方法は、どこかのお寺の和尚さんに訊くの早いと思います。宗派などによってちがう場合もあるとは思いますが、たいがいのお寺の和尚さんは、檀家さんとかでいろいろなお話をしなければいけないので、かなりよく知っておられますよ。うん、それが一番いいと思います。まず、あなたのお家の関係のお寺の和尚さんにきいてみてください。わからない場合は、たぶん調べてくれると思います。
    • good
    • 0

学校の先生に、どういう本を読めば答が探せるのか聞いて下さい。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下のクイズのような感じのひっかけクイズを他に教えて下さい!! 「奈良の大仏、鎌倉の大仏、どちらが先

下のクイズのような感じのひっかけクイズを他に教えて下さい!!

「奈良の大仏、鎌倉の大仏、どちらが先に立ったでしょうか」
答え
「大仏は座ってるので、立ちません」
などです。

Aベストアンサー

①動物園の虎とライオン、どちらが写真撮影禁止?
 答えは虎 理由は、撮らないで!

②狐と狸、どちらが化けると言われるか?
 答えはどちらも化ける 理由は、うどんの種を見ればわかる。

Q平城京から平安京に移ったのはなぜ?

なぜ、奈良から京都に移したのでしょうか?
また、小学6年生に、「平安京」とは、どういうこと?と聞かれています。
建物、遷都したこと、時代、どう答えていいかわかりません。今で言うと平成時代ということでしょうけど、ピンとくる説明はどうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

奈良から京都に移ったのは首都です。

現在は(昔も)年号は「天皇」が変わったときに変わりますから、首都移転とは若干意味合いが異なります。

遷都の理由は、そのときの時代背景が関係しますので、参考URLをご参照ください。

参考URL:http://www.01.246.ne.jp/~reki127/index.rekitan-31.html

Q鎌倉の大仏の手の形は?

鎌倉の大仏様は座禅をしていますが、下記の法界定印と手の形が違います。なんという形でしょうか?

法界定印(ほうかいじょういん)の形は
右手の手の平を上に向けて、左の手の平を上に向けて重ね、両手の親指が水平に軽く触れるようにする。

鎌倉の大仏様は4指の甲側を互いに合わせています。
つまり手の平を重ねていません。

また、我々が座禅するときに、この鎌倉の大仏様の形をしないのはなぜですか?
分かる方がおられましたらお願いします。

Aベストアンサー

>なんという形でしょうか

およそ阿弥陀仏だけに見られる印相ですので、一般には「阿弥陀定印」と呼ばれます。親指以外の4指全ての甲を合わせているのではなく、丸められているのは人差し指だけです。つまり法界定印との違いは人差し指と親指で輪が作られているかどうか、という点のみです。

定印とは「定」の状態に結ぶもの、つまり坐禅を組んで瞑想をする「禅定」の際の印相です。この意味では「法界定印」であれ「阿弥陀定印」であれ、さしたる違いはありません。分類上、この阿弥陀定印も広い意味で「法界定印」に含める場合もあります。

近世には阿弥陀如来の印相といっても9種類が作られるようになりました。これは『観無量寿経』に、阿弥陀如来が9種の人品それぞれの衆生を救うということが書かれていることに由来するものです。しかしやはりこの「阿弥陀定印」が基本形であり、実際に造像数も多いので、これが阿弥陀如来の一番の特徴としてよく知られています。

>我々が座禅するときに、この鎌倉の大仏様の形をしないのはなぜですか

日本では印相は一種の記号となっています。つまり区別のつけにくい釈迦如来と阿弥陀如来を弁別する役目を負わされたわけで、釈迦如来像にこの印相をさせることは考えられなかったわけです。
禅宗では坐禅を釈迦直伝のものとして重視してきましたから、当然本尊も釈迦如来が多くなりますし、この印相が坐禅の印相として実践されたのは言わば当然でしょう。

ところで手の上下について。
実は、法界定印(「ほっかい」と呼ぶ方が普通)は一般には、左手の上に右手を重ねることも多いのです。質問中の組み方は、あくまで禅宗が実践しているスタイルの法界定印であって、それだけが全てではありません。

インドにおいて右は浄、左は不浄ですから、自らの浄によって不浄を抑えるという姿を瞑想による悟りになぞらえてこの印を用いるわけです。坐禅中の足の組み方も同様で、左右どちらの足が上にくる坐り方もあり、それぞれに違う降伏坐、吉祥坐などと呼んで異なる意味付けがされています。つまりどちらもありなのです。(鎌倉大仏もこの状態で輪を作っています)
虚心坦懐に仏像を眺めれば、右手を上にした法界定印を結ぶものもかなり多いことに気がつくはずです。実際の釈尊の成道の際も、理屈としては右手が上であった可能性は高いと思います。

結局、なぜいま現在、坐禅の際に「法界定印」と言えば必ず右手を下にするかと言えば、宗祖がそう定めたから、ということになってしまいます。例えば、道元の正法眼蔵「坐禅儀」では、右足を左の腿にのせてから左足を右の腿にのせること、手は右手を先ず足においてから左手をその上に置く、という順番だけが理由なく示されています。足の組み方と手の組み方をシンクロさせていることは明らかですが、なぜ「左が上」なのかは不明です。

これは私の推測ですが、着物を着て坐禅する際に、後から左足を乗せる方が左前の着物が乱れにくいという実用的な理由が先にあり、手はその足の組み方にならった、ということではないかと思います。
日本ではインドのような右珍重の思想がありませんから、ことさらに意味付けする必要がなかったために、ある意味で恣意的な決め方が許された、といってもいいかも知れません。

>なんという形でしょうか

およそ阿弥陀仏だけに見られる印相ですので、一般には「阿弥陀定印」と呼ばれます。親指以外の4指全ての甲を合わせているのではなく、丸められているのは人差し指だけです。つまり法界定印との違いは人差し指と親指で輪が作られているかどうか、という点のみです。

定印とは「定」の状態に結ぶもの、つまり坐禅を組んで瞑想をする「禅定」の際の印相です。この意味では「法界定印」であれ「阿弥陀定印」であれ、さしたる違いはありません。分類上、この阿弥陀定印も広い意味で「...続きを読む

QM2ブローニングなどはなぜあんな撃ちにくいトリガー

やグリップにしているのでしょうか?
トリガーは引くのではなく、押して撃つみたいですが、
なぜあんな撃ちづらそうなトリガーが現在まで使われているのでしょうか?

Aベストアンサー

単射なら、小銃などの様なグリップとトリガー形状が適しているのだろうけど
大口径で連射が前提で、上下左右に銃身を振りながら使用するなら、がっしりと両手で保持できる方が
安定するのでは無いのか?

実際に自衛隊の一般公開時に触れたけど、銃と言うより砲って感じだった。

Q鎌倉の大仏の持ち主?

先日、「鎌倉の大仏の持ち主の○○さんと友達だ」という
自己紹介を受け、鎌倉の大仏は個人のものだと聞いて
驚いています。そうなんですか?

Aベストアンサー

私も鎌倉大仏は大異山高徳院清浄泉寺の所有で、高徳院は包括宗教法人のようですから、浄土宗の持ち物であり、住職は代表者という位置づけと思います。
個人というのはおかしいでしょう、住職と個人的な知り合いで、住職がお寺の代表として所有しているという話がこんがらがっておかしくなったんだと思います。

関連して面白い資料を見つけました。

http://matchan4649.at.webry.info/

結論的には個人所有ではないと思います。

Q平城京跡 駐車場の有無

2011年3月に平城京跡に行こうと思っています。1300年祭の時は車では無理と聞いていましたが、現在はどうでしょうか。歩いて行ける範囲に駐車場はあるでしょうか。

Aベストアンサー

19日に薬師寺の東塔の内部公開に行ったときに通りました。
今は太極殿と一部の建物以外は一面の野原です。

歩いていけるところ(西大寺側)に駐車場があると思いますが、
周辺に駐車しても誰に何の迷惑もかけないでしょう。というか、
全体が駐車場のような感じです。
※路上駐車を推奨している訳ではありません。

本当に何も無いですよ。
調査目的や寂れた感じフェチ、歴史上で意味のある場所に立った
だけで過去の情景が目に浮かぶような歩く大河ドラマのような人
でなければ予定変更をお勧めします。

Q奈良の大仏さんが、長い沈黙を破って、ついに・・・

奈良の大仏さんが、1200年を超える長い沈黙を破って、ついに言葉を発しました。
・・・としたら、何と言いそうですか?

Aベストアンサー

こんばんは。

長い沈黙を破って、ついに・・・『草津の湯でゆっくり休ませてくれ~』

温泉で手足伸ばしくてつろぎたいたいそうです m(__)m

Aベストアンサー

そのまま放置でしょ。
平城京は正方形ではなく、東に飛び出した部分があります。
ここに興福寺、東大寺、元興寺といった有力寺社があったので
その敷地とその門前町のような形で町として残っていったのが、
旧奈良市です。このうち元興寺は没落し、その伽藍や寺内の
通路がそのまま道路となって現在の奈良市の下町を形成しています。
その他の平城京内の町はほとんど廃れていってしまって、
京内にあった有力寺社(薬師寺など)だけが残ったようですが、
一部の道路は現在まで道路として残っています。一条通とか
三条通とかです。
ちなみに平安京も16世紀までには大半が荒廃してしまって、
現在の京都の町並みは平安京の東半分ぐらいだけです。
大極殿も無くなっています(現在の御所は大極殿の位置ではない)。

Q奈良の大仏が、“寝てもいいか?”と言い出したら・・・

奈良の大仏ですが、“何百年もずっと座っていて疲れた。ちょっと横になって寝てもいいか?”と言い出しました。

さて、それに対する皆さんのリアクションは?

Aベストアンサー

「大仏だけに、だいぶ疲れてるみたいっすね。」

Q平城京は、遷都により廃京になった後はどうなったのですか?残った宮殿はそ

平城京は、遷都により廃京になった後はどうなったのですか?残った宮殿はそのままにしたのか、取り壊したかどちらですか?それか、荒れるにまかせたか・・・?どちらでしょうか?

Aベストアンサー

平城宮は徐々に農地に変わっていったようで、あまり詳しくわかっていないようですね。
遷都の時京を潰すのは、資材確保が目的です。
薬子の変はわりと穏便な事後処理がとられていますし、当時はやはり奈良は仏教系を中心に一大勢力です。
あえて壊したとも考えにくいです。

おそらく薬子の変以降荒れるに任せたと思われます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング