最近病気の質問ばかりしていますが・・・。

僕は子供の頃(恐らく小学校5,6年生位)から、本(大体漫画です。)を読む時に
セリフの『・・・』の数を数えるようになってしまいました。

最初は数えるだけですんでいたのですが、だんだんエスカレートしてきてしまい
セリフそのものを暗記しようとする様になってしまいました。
今では、文字の形さえも覚えようとしてしまいます。
そのため、ページを行ったり来たりして本を読むのに何時間もかかる事があります。
ネットを見るのも結構大変です。(自分でもバカバカしい事だとは思っているんです。)
調子が良い時はすんなりいくのですが・・・。

自分でもバカバカしい事だとは思っているんです。
こんな事も神経症に入りますか?
どうにかして治す方法はありませんか?(できれば自分の力で。)

教えて下さい、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

追加失礼致します。


神経質、強迫観念症、強迫性障害というような範疇では、読書恐怖というような名目で、
貴方のような人はよく見かけるのですよ。
私が思い浮かんだのは著名人では倉田 百三さんとか。大正時代頃の小説家ですが。
「出家とその弟子」という大変に何というか、理想主義的とでもいうのか、
そんな本を書いて有名になった人です。
文章の中の二つの文字がぐるぐる回って、読書ができないなどの症状でした。
それで森田 正馬博士の元に入院して、治ったようです。
「出家とその弟子」を書いた後に発病したのです。
後にあの本は間違いを書いていた、というようなことを述べています。

話が前後しましたが、神経質でも「森田神経質」という範疇があって、
ここに該当すれば、自分の力というか、薬に頼らず治る人はいます。
倉田さんもそうでした。
倉田さんは薬を飲まず、入院治療で治ったのですが、軽い人なら面談とか、
あるいはもっと軽い人なら、森田神経質関係の本を読むだけで治る人もいます。

しかし、くれぐれも!
貴方が森田神経質なのか、あるいはそれに該当しない神経質なのか、
はたまた違う問題を抱えていらっしゃるのか、これは分からないです。
他の心の問題でも、似たような症状を聞くこともあります。

ですから、まずは専門医に診てもらうのが良いと思いますよ。
ただし専門医といっても、いろんな人がいます。
あまり森田神経質のことをよく知らない人もいます。

そう考えると、まずは森田神経質の本などを読んでみるのもいいかも知れません。
いつの日か、悩みが解決することをお祈り致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本の事、調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 13:15

この状態は、神経症その他に関わってくる可能性があると思います。


しかし勿論私は素人ですから、診断はできません。
とにかく、一度神経症等に入るのか入らないのか、是非医師に相談すべきです。
それは間違いないと思います。
できれば自分の力で治せればいいですが、勿論不幸にしてできない場合もあります。
ですからそういったことも含めて、早めに受診して相談して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 15:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング