キャバクラやホストクラブなどは通常、銀行振込みではなく手渡しだと聞きました。
こういう人たちは「確定申告せずに脱税している」と税務署に報告された場合、給与や報酬として振り込まれた証拠がないですよね?
税務署ではまず、銀行の振込み状況を確認する、と聞きましたが・・・
それとも、勤め先なども報告されてわかっている場合、店の方に調べが入ったりするのでしょうか?
はたまた、働いていないことになっているのに通帳にこれだけお金が入っているのはなぜ?という調査で本人に尋問したりするのでしょうか?

うーん、最悪こういう方々は摘発されようがないのかな、と不思議に思って質問させていただきます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

5年前に税理士事務所に勤務してたので、


今は違うかもしれませんが・・・・

通常の給与は年間50万以上で市町村、500万以上で税務署への給与
支払報告書を会社は提出しなけばなりません。
普段目にする源泉徴収表・・・実は4枚つづりで、本人・会社・市町村・
税務署用となっています。本人用以外は給与支払報告書といいます。

また別に報酬支払報告書とがあり、例えば税理士報酬として、年20万
以上だと、報酬支払報告書を各税務署?に提出があります。ホステスな
どは給与では無く通常報酬に区別されマネキン報酬と言われます。
今は給与の見方が多いのかな・・・?

例えば、500万以上の収入があれば、税務署は給与支払報告書があるので、脱税すればわかります。

50万以上では市民税の脱税も市町村はわかります。

逆に500万未満50万以上であれば、市民税の脱税はわかりますが、
所得税の脱税は、会社の給与帳簿を見ない限りわかりません。

ただ、提出帳簿は各官公署にいろいろあるので調べようとしたら
わかります。
実際には確定申告義務がある高所得者しか税務署も調べません。
全部見てたら、終わらないし、税金の差額も小額なので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへんご丁寧にありがとうございました。非常によくわかりました。
おそらく、その50万以上500万以下になる知人がおります。ちょうどばれない範囲なんですねえ。。
高所得者しか調べないのですね。やはりそれが現実なのでしょう。

私はそんなことする気はないんですが、仮に私がこの知人を税務署に報告しても、まったく動いてくれないということですかね・・・それも何だかな~って感じですね。確信的なのに?? 
ちなみに知人は市町村の市民税の調査の際にパチプロと書いたら通ったといっていました。それで通してしまう役所もザルだなあと呆れたものですが・・

お礼日時:2009/05/27 23:20

銀行振り込みだろうが手渡しだろうが、源泉徴収するのは会社の義務です。

この場合、むしろ責められるのは雇われているホストとかではなく、雇っている側じゃないですかね。
で、会社の方の帳簿を見て、誰にいくら渡していてその税金がいくらだからいくら払ったよね、といのを確認するのだと思います。
専門家じゃないのでよくは分かりませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
夜の世界は自分で確定申告が常識なのだそうで、といいますのも「給与」ではなく「報酬」として支払うから、とのことです。
雇う概念から違うようで、契約している状態みたいです。
やはり税務署の人がお店まで行ってその人の帳簿を見に行くってことでしょうかね・・・そういうお店ってちゃんと帳簿をつけているのかどうかさえ怪しいなあと思ってしまうわけですが

お礼日時:2009/05/27 22:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前職分の給料所得、確定申告忘れ?

H20年2月から12月まで現在の会社に勤めた分の、
年末調整を行ってもらい、給料所得の源泉徴収票もいただきました。

年末調整をしてもらう際に会社から、「当社以外でH20年分の所得はありませんか?」と聞かれましたが、H19年の12月で前職を辞めていたので、「ありません。」と答えました。

年末調整を終え、源泉徴収票もいただいたので自分で確定申告は必要ない状態でした。
が、
H20年の1月に前職で働いていた分の給料所得があったのがわかりました。前職からH20年分の給料所得源泉徴収票が届いたことでわかったことなのですが・・・届いたのが、現在の会社で年末調整が完了した後でした。
通帳を調べてみるとH19年12月に働いていた給料がH20年1月に振り込みがありました。

前職の源泉徴収票には、源泉徴収税は取られています。
源泉税=所得税は払っているということでいいのでしょうか?

※年末調整(未) 普通徴収扱い

と記載されていて、年末調整(未)と記載がある方は、当社で年末調整を行っていませんので最寄りの管轄税務署で確定申告してください。
と書かれていました。

手元に前職の1カ月分の給料所得と源泉徴収税額が書かれた源泉徴収票と、現在の会社の源泉徴収票があります。

前職分(1ヶ月分の給料所得)は、前会社から私の住まいの市に給料支払いをしたことを申告?してくれている状態なのでしょうか??

源泉徴収票が発行されたということは、住まいの市へ私の所得はこれだけありましたよ。と会社が申告してくれているということでいいのでしょうか?

前職分と現在の会社分の2か所から所得がありましたよ。と、ちゃんとなっているのかが心配なのですが・・・。

前職分は自分で確定申告しに行かなくてはならなかたのでしょうか?
しなければ、市に前職分の所得があったことがわからないままになっているのでしょうか?

確定申告の時期はとっくに終わっていますし・・・H20年分の総所得で市民税額の決定もあることでしょうし・・・

変な話、所得隠し・・・のような状態になっていないかが心配なのですが。。。

質問がうまく伝わらない書き方で申し訳ありません!
どうぞご回答のほどよろしくお願いいたします。

H20年2月から12月まで現在の会社に勤めた分の、
年末調整を行ってもらい、給料所得の源泉徴収票もいただきました。

年末調整をしてもらう際に会社から、「当社以外でH20年分の所得はありませんか?」と聞かれましたが、H19年の12月で前職を辞めていたので、「ありません。」と答えました。

年末調整を終え、源泉徴収票もいただいたので自分で確定申告は必要ない状態でした。
が、
H20年の1月に前職で働いていた分の給料所得があったのがわかりました。前職からH20年分の給料所得源泉徴収票が...続きを読む

Aベストアンサー

>H20年の1月に前職で働いていた分の給料所得があったのがわかりました。前職からH20年分の給料所得源泉徴収票が届いたことでわかったことなのですが・・・届いたのが、現在の会社で年末調整が完了した後でした。

前職の会社は、退職後一ヶ月以内に源泉徴収票を発行する義務がありました。
根拠:所得税法第二百二十六条第一項かっこ書き

>前職の源泉徴収票には、源泉徴収税は取られています。源泉税=所得税は払っているということでいいのでしょうか?

OKです。

>年末調整を行っていませんので最寄りの管轄税務署で確定申告してください。と書かれていました。

気にしなくて良いです。確定申告するかどうかは、本人が所得税法に照らして決めることです。なお必ずしも、年末調整してない給与があれば確定申告する義務があるという訳ではありません。

>前職分(1ヶ月分の給料所得)は、前会社から私の住まいの市に給料支払いをしたことを申告?してくれている状態なのでしょうか??
>源泉徴収票が発行されたということは、住まいの市へ私の所得はこれだけありましたよ。と会社が申告してくれているということでいいのでしょうか?
>前職分と現在の会社分の2か所から所得がありましたよ。と、ちゃんとなっているのかが心配なのですが・・・。

前会社が給与支払報告書を市役所へ提出したかどうかは、私には分りません。ただ、

中途退職した社員がいる場合、その給与が30万円以下ならば、会社は給与支払報告書を市役所へ提出する義務はありません。
根拠:地方税法第三百十七条の六第三項ただし書き

>前職分は自分で確定申告しに行かなくてはならなかたのでしょうか?
しなければ、市に前職分の所得があったことがわからないままになっているのでしょうか?
>確定申告の時期はとっくに終わっていますし・・・H20年分の総所得で市民税額の決定もあることでしょうし・・・
>変な話、所得隠し・・・のような状態になっていないかが心配なのですが。。。

◇所得税について:
給与の総額が2000万円以下ならば、あなたは税務署へ確定申告する義務はありません。
根拠:所得税法第百二十一条第一項第一号および所得税基本通達121-4

◇住民税について:
あなたが居住する市の条例を調べないと正確には分りませんが、市役所へ住民税の申告をする義務があるように思われます。

市役所は住民税の申告を、いつでも、遅くなっても受け付けてくれますよ。去年の分でも、一昨年の分でも。心配要りません。

>H20年の1月に前職で働いていた分の給料所得があったのがわかりました。前職からH20年分の給料所得源泉徴収票が届いたことでわかったことなのですが・・・届いたのが、現在の会社で年末調整が完了した後でした。

前職の会社は、退職後一ヶ月以内に源泉徴収票を発行する義務がありました。
根拠:所得税法第二百二十六条第一項かっこ書き

>前職の源泉徴収票には、源泉徴収税は取られています。源泉税=所得税は払っているということでいいのでしょうか?

OKです。

>年末調整を行っていませんの...続きを読む

Q源泉徴収票を提出しなかったらどうなりますか?

源泉徴収票についての質問なのですが、
これから新しい会社に正社員として勤めるのですが、
源泉徴収票を提出しなければなりません。

今まで、
A社にアルバイト(社会保険あり)8カ月で退職し、
B社に正社員(社会保険あり)1週間で退職しています。

どちらも自己都合の退社ですが、
B社の給与は5万程度です。

A社は源泉徴収票を提出しますが、
B社も提出しなければならないでしょうか?
また提出しないとどうなるのでしょうか?

経歴書に書かなかったので
提出しなかった場合がどうなるか不安です。

大変、無知な質問ではありますが、
至急返答を頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

源泉徴収票とは
給料を支払う時に所得税や社会保険料を引いて渡すので
その給料の額と既に支払った所得税や社会保険料の金額を
証明する物です。
なので、源泉徴収されていなければないと言ってもかまいません。
所得税の期間は1月1日から12月31日なので
年の途中で退職、就職をした場合には既に払った所得税や社会保険料を
2社で合算して精査しないと税金を払いすぎている場合が多いので
年末調整で調整して多く払っている税金があれば貴方に返します。
必要なのは今年になってからの分です。
去年の年末に渡されたものであるのならそれは必要ありません。
自分で来年確定申告しても問題ありません。

年末調整されていない給与所得以外の収入が20万円以下は非課税なので
確定申告する必要がありませんが
源泉徴収されていれば既に所得税を支払っているので
年末調整しなければ損でしょう。

Q確定申告をしないとどうなりますか?

こんばんわ。いつもお世話になっていますm(__)m
とても初歩的な質問でごめんなさい。私は今22歳で既婚者です。保険は国保で自分ひとりだけ加入してるので、扶養にはなっていません。バイトをしてるのですが、結婚したこともあり、毎年無視していた確定申告を今年はしようと思っています。
でも、私の周りの友人はみんな口をそろえて「確定申告はしなーい」といいます。友人の中でも、結婚して扶養に入っている子や、独身でバイト生活…生活環境はみんな違いますが、みんな「しない」といいます。
■確定申告はどんな人が行うのか?
■しないとどうなるのか?(法律的・デメリットなど)
■するとどんな事があるのか?
これが全く分からないので、回りの子の意見もあり、本当にしなくてもいいのか?などが気になります。
何せよ初心者なので、分かりやすいように教えていただけるとうれしいですm(__)m

Aベストアンサー

#7の追加です。

給与が1769400ならば、所得税が54500円程度です。
配偶者控除38万円が適用されたり、社会保険料(国保と国民年金)などを控除すればもっと少なくなりますから、源泉税との差額が還付になります。

ちなみに、国保と国民年金の保険料の支払額の8%だけ所得税が少なくなり、還付額が増えます。

Q源泉徴収は絶対に出さないといけませんか

9月に退職しました。今別の会社に勤めています。
いまの会社から前の会社の源泉徴収票をもらってきて出すように言われています。

前の会社にお願いしていますが、忙しいのか、邪魔くさいといわんばかりの返事で、いまだいただいていません。

もし、最終いただけない場合、出さなくても私には罪が発生しますか?

もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが、それでは税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

今の会社の人が「できればもらってきて」くらいの言い方だったので、なければないで、いいのかなと思った次第なのです。

回答よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

 >もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが


  そういうお考えであるのであれば、無理して前職の源泉徴収票を出す
  必要はありません。
  現在お勤めの会社に、「前職分が出してもらえないので、年末調整は
  しなくても結構です。後で自分で確定申告します」とでも言えば、
  それ以上、請求されることはないでしょう。

  
 >税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

 
  前職分の源泉徴収票がなければ、今の会社で年末調整はできません。
  結果、本来であれば確定申告しなければならない事となりますが、
  あなたが、今の会社でかなりの高給取りでない限り、還付額が
  発生すると考えられますので、税金を納め過ぎているものを、
  申告しなっかったからと、咎められることはありません。

  ただし、万が一、前職分と現職分の給与総額から計算される
  所得税の年税額が、源泉徴収税額の総額(二社分)よりも
  多かった場合は、申告・納付の必要が出てきますので、
  それを申告していない事が発覚すれば、申告するよう指導されます。
  その場合、本税と無申告加算税、後に利子税を納めることとなります。
 

  申告するしないは、あなたの考え方次第(日本は自主申告制ですので)ですが、
  きちんとするのであれば、前会社より源泉徴収票をもらい、現会社で
  年末調整してもらうのがベストです。

 >もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが


  そういうお考えであるのであれば、無理して前職の源泉徴収票を出す
  必要はありません。
  現在お勤めの会社に、「前職分が出してもらえないので、年末調整は
  しなくても結構です。後で自分で確定申告します」とでも言えば、
  それ以上、請求されることはないでしょう。

  
 >税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

 
  前職分の源泉徴収票がなければ、今の会社で年末調整はできません。
  結果、本...続きを読む

Q転職会社への源泉徴収票の提出 複数有り

長文ですが、よろしくお願いします。

転職活動しており、先日ようやく、内定が決まりました。
そこで、今回雇用保険証と源泉徴収票を提出しなくてはならないのです
が、履歴書に記載していない会社が3社あり、3社とも1週間、3ヶ月
間と短期間の経歴で、18年度に(今年)収入があった会社なので、
源泉票を提出する時に、前の会社の事が分かってしまうかと自業自得
なのですが、不安になっています。
(3ヶ月間だけ勤務した会社の事は面接では短期間だった為、記載して
いなかったと伝え、残りの2社は話そびれてしまいました)

(1)今回、源泉徴収票を提出するにあたって、3社分の源泉徴収票を
必ず新しい会社へ提出しなければならないのでしょうか?
A社源泉徴収票・・・1週間で退職(収入額3万円)
B社源泉徴収票・・・3ヶ月で退職(収入額60万円)口頭で話済み
C社源泉徴収票・・・2日で退職(収入額2万円)
(2)以前、20万円以下のものなら提出義務はないような事を聞いた事が
あるのですが、B社だけの提出でもよいのでしょうか?
法に違反してしまわないでしょうか?
(3)3社とも、正社員で働いていた分で、仮に全部提出しなくては
いけない場合、アルバイトの分です。と伝えても問題ないでしょうか?
(4)源泉票の提出は、年末調整の時期までに提出できれば大丈夫でしょう
か?1社、源泉徴収票がない分がある為、すぐに提出できません。

自分で年末申告する方法もあると思うのですが、私自身どのようにした
ら良いのかわからないので、どちらにせよ提出しなくてはいけないのかと思っています。
自分勝手な質問で、複数質問で申し訳ないのですが、分かる範囲でどな
たか教えていただけたら幸いです。
今度入社する会社では、一生懸命働きたいと思っています。

長文ですが、よろしくお願いします。

転職活動しており、先日ようやく、内定が決まりました。
そこで、今回雇用保険証と源泉徴収票を提出しなくてはならないのです
が、履歴書に記載していない会社が3社あり、3社とも1週間、3ヶ月
間と短期間の経歴で、18年度に(今年)収入があった会社なので、
源泉票を提出する時に、前の会社の事が分かってしまうかと自業自得
なのですが、不安になっています。
(3ヶ月間だけ勤務した会社の事は面接では短期間だった為、記載して
いなかったと伝え、残りの2...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえずB社の分だけ提出し、今度入社する会社で年末調整してもらっても大丈夫です。
もちろん、全部揃えて提出するのが一番いいのですが、どうしてもA・C社の事を隠したいのなら、年末調整でもらった新しい会社の源泉徴収票にA社とC社の源泉徴収票を沿えて、自分で確定申告して下さい。

金額的にA・C社では税金は引かれていないと思いますので、申告をしないと収入を隠したコトになり、脱税になってしまいます。

源泉徴収票の提出時期は、普通は入社時だと思いますが、そこの会社の経理の人が年末調整の手続きをするまでに間に合えば大丈夫です。
11月末が締切りか、それとも12月でもOKかはわかりませんが、入社時に源泉徴収票をもらっていなくて提出できない方は結構いますので…。

Q年末調整 前職分の源泉徴収票の未提出者について

今年から年末調整の事務処理を担当することになりました。

12月28日が最後の給与支給日となり、その日に今年分の
源泉徴収票を給与封筒の中に一緒に入れることになっています。

今年中途採用した社員の中で、一人だけ前職分の源泉徴収票を提出していない者がいます。
理由を聞くと、前の会社では1年間の労働契約をしていたのですが
何らかの理由により途中の8月で退社。なので退職時に源泉徴収票は
出せず、年末にならないと渡してくれないのだそうです。

この場合、当社では年末調整をせずに、その社員には来年自分で
確定申告をしてもらった方がいいのでしょうか?

1月31日までなら、年末調整の再調整ができるようですが、
当社では源泉徴収票を12月28日社員に渡すことになっているので、
来月処理することは難しいのですが・・・。

前任者が退職したため、聞くこともできず、年末調整の本を読んだのですが
再調整についての記述が簡単にしか載っていなかったので、
私の理解不足もありますが、こちらのサイトで質問させて頂きました。
(一度、税務署に配偶者の今年度中の所得見積額と、実際の所得額に
差が生じた時にどうすればいいのか問い合わせた事があるのですが、
少し経験のある人で無いとわからないような内容の説明で、結局
理解できていませんでした・・・)

毎週毎月の業務であれば経験を積むことが容易に出来るのですが、
年に1度の事となると、なかなか難しいものですね。

すみません、よろしくお願いいたします。

今年から年末調整の事務処理を担当することになりました。

12月28日が最後の給与支給日となり、その日に今年分の
源泉徴収票を給与封筒の中に一緒に入れることになっています。

今年中途採用した社員の中で、一人だけ前職分の源泉徴収票を提出していない者がいます。
理由を聞くと、前の会社では1年間の労働契約をしていたのですが
何らかの理由により途中の8月で退社。なので退職時に源泉徴収票は
出せず、年末にならないと渡してくれないのだそうです。

この場合、当社では年末調整をせずに、その...続きを読む

Aベストアンサー

追加として。

年末調整は、「1年間の給与所得に対する源泉所得税額の精算」です。
前職の給与額も源泉税額も分からないのですから、年間を通しての精算はしようがありません。
できないのですから、してはいけません。

あなたの勤め先の分だけ調整する、というのもダメです。

Q転職前の収入(申告しないとどうなる?)

主人→
20年1月~3月までA社に勤めていた。
20年4月~11月までB社に勤めていた。
20年12月~現在までC社に勤めている。
 
ABC社どれも社会保険未加入で、B社については源泉徴収をもらい、C社で一緒に年末調整してもらいましたが、A社の源泉徴収はもらっていません。
 
 
私→
20年は1月~7月まで働いており、源泉徴収をもらい確定申告しました。
 

主人はBC社での合計所得は控除を引くと1,183,600しかなく、所得税額は0になっています。
私は所得税額8,500円です。
 
主人のA社でもらった給料は合計60万位。
 
 
この場合、もしA社で源泉徴収をもらわずに放置したら、主人の所得税額は上がってしまうのでしょうか?
どのみち、A社でもらった60万というのは、ばれますよね・・・?
 
4月から子供を保育園に入れるために今日、主人と私の源泉徴収を役所に提出したのですが、この源泉徴収からみると保育料は、1万ちょっとになるそうです。
 
でも、A社での収入をきちんと申告してないので、高い請求が来るかもと思い、きちんと源泉徴収もらったほうがいいのか悩んでいます。
住民税とかも変わって来ますよね??
 
 
申告していない所得って、やっぱりきちんと調べられるのでしょうか??
 
良くわからないのでよろしくお願いします!!

主人→
20年1月~3月までA社に勤めていた。
20年4月~11月までB社に勤めていた。
20年12月~現在までC社に勤めている。
 
ABC社どれも社会保険未加入で、B社については源泉徴収をもらい、C社で一緒に年末調整してもらいましたが、A社の源泉徴収はもらっていません。
 
 
私→
20年は1月~7月まで働いており、源泉徴収をもらい確定申告しました。
 

主人はBC社での合計所得は控除を引くと1,183,600しかなく、所得税額は0になっています。
私は所得税額8,500円です。
 
主人のA社でもらった給料...続きを読む

Aベストアンサー

会社(雇用主)は給与をたとえ1000円でも支払った場合は、源泉徴収票を発行する義務があります。
なので、発行してもらってください。
もし、発行してもらえないようなら、「源泉徴収票不交付の届」を税務署にすれば、税務署から指導がいきます。
そこまでしたくないなら、「税務署にその手続きをするけど…」て言えば、発行するでしょう。

参考
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/23100017.htm

そして、A社、C社の分と合わせて確定申告してください。
納税は国民の義務です。
所得に応じた税金を納めてください。
また、国保や国民年金の保険料は控除できます。
もし、年末調整のときC社に申告してなければ、確定申告で申告すればいいです。
国民年金は「控除証明書」が必要ですが、国保は証明書は必要ありません。

また、確定申告した結果所得税がかかるようだったら、役所の保育園の担当部署にその申告書の控えをコピーし提出してください。
そうしないと、保育料は最初は1万円ですんでも、あとで役所の保育園担当の部署がご主人の正しい所得税の額を把握しますので、上がった保育料の分を4月にさかのぼって上乗せして払うようになります。

会社(雇用主)は給与をたとえ1000円でも支払った場合は、源泉徴収票を発行する義務があります。
なので、発行してもらってください。
もし、発行してもらえないようなら、「源泉徴収票不交付の届」を税務署にすれば、税務署から指導がいきます。
そこまでしたくないなら、「税務署にその手続きをするけど…」て言えば、発行するでしょう。

参考
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/23100017.htm

そして、A社、C社の分と合わせて確定申告してください。
納税は国民の義務で...続きを読む

Q緊急です!職務経歴詐称 源泉徴収票の提出

初めて質問させて頂きます。
この様な質問は不快になる方もいらっしゃると
思いますが、自分がやった過ちは充分反省し、
二度とこのような事がないようにしたいと
思います。是非回答にご協力頂けたらと思います。
過去の似たようなカテゴリーも見て調べたのですが
不安なので重複致しますが・・・

今回A社を受け、採用が決まりました。
11月からアルバイト(フル出勤)入社予定です。
以下、本当の職歴です。

前職(B社とします)は2010年の10月で契約満了の為、退職
※大手の代理店みたいな感じです。
それ以降、今現在の10月まで失業保険をもらいながらニートでした。

以下、経歴詐称です。

B社2011年2月契約満了の為退職

そして今回、源泉徴収票の提示を求められました。
※今回のA社は中小企業だと思いますがしっかりしている
会社のようにも思えます。

提示しようとも去年でB社は退職しておりますし、
どうして良いかわかりません。
※年金手帳も渡しましたが、手書きで記入はしていない為、
未記入です。

この3つのどれかでいこうと考えてますが、
最適なのはどれでしょうか・・・。

1:自分で確定申告します、という

2:源泉徴収票もってきた?と言われたら
今年は働いてないのでないですよ→なんで?
→去年で退職したので→今年2月退職でしょ?
→いえ、去年の10月(もしくは12月)ですよ

と、履歴書を書き間違えたことにする。

3:ない、と12月まで逃げ切る。

提出期限がもうすぐで焦っております。
どうしてもこの会社で働きたです。
是非ご回答いただける方、よろしくお願いいたします。
文章が下手ですみません。
 

初めて質問させて頂きます。
この様な質問は不快になる方もいらっしゃると
思いますが、自分がやった過ちは充分反省し、
二度とこのような事がないようにしたいと
思います。是非回答にご協力頂けたらと思います。
過去の似たようなカテゴリーも見て調べたのですが
不安なので重複致しますが・・・

今回A社を受け、採用が決まりました。
11月からアルバイト(フル出勤)入社予定です。
以下、本当の職歴です。

前職(B社とします)は2010年の10月で契約満了の為、退職
※大手の代理店みたいな感じです。
それ以降...続きを読む

Aベストアンサー

A社合格おめでとうございます

今回A社で貴方の源泉徴収票が必要な理由は本年平成22年の1月から12月までの
貴方の収入の合計額によって、A社で働きこれから貴方が支払う所得税や住民税の金額を11月から給料天引きするための
計算する元になるために2月まで働いたと履歴書に書いてあるから2か月分の金額を知りたいためだからで
去年10月だろうが12月だろうが去年退職していればA社から本年の源泉票は請求される事は無かったのです(、経歴詐称履歴書に2月まで働いた事になっていたから)
去年の12月まで働いた分の源泉徴収票はA社では必要ありませんから請求されないでしょう

しかし本年の1月から10月までもらった失業保険金の総合計金額はいくらですか?といわれますよ
先ほどの税金の計算に必要だからです

B社でもらった源泉徴収票には貴方の退職した月が書かれていますからいずれにしても嘘はばれますから
履歴書を間違えたと正直に言った方が身のためかと思います
経歴詐称すると面倒になりますね

失業保険金もいつからいつまでもらったのかは、ばれますよ

働くと所得税、住民税、雇用保険、年金等     取得月日が正確になってないと会社も貴方も
困るからうるさくなるのです

今回貴方が採用されたのが公務員でなかったのが不幸中の幸いでしたね公務員なら取り消しです、
これからは嘘をつかないで頑張りましょう
幸運を祈ります。

A社合格おめでとうございます

今回A社で貴方の源泉徴収票が必要な理由は本年平成22年の1月から12月までの
貴方の収入の合計額によって、A社で働きこれから貴方が支払う所得税や住民税の金額を11月から給料天引きするための
計算する元になるために2月まで働いたと履歴書に書いてあるから2か月分の金額を知りたいためだからで
去年10月だろうが12月だろうが去年退職していればA社から本年の源泉票は請求される事は無かったのです(、経歴詐称履歴書に2月まで働いた事になっていたから)
去年の12月まで働...続きを読む

Q派遣(単発)の確定申告について

いろんなパターンで検索したのですがまだ不安なので教えて頂けますか。
現在浪人中の無職フリーターです。親の扶養で実家暮らしです。

つい先日二日間にわたり派遣の単発バイトをしました。今年に入って初めてのバイトで、二日間で2万程度でした。これには交通費を含めてます。
源泉徴収はされていません。こちらの会社には、月に88000円以上で源泉徴収されると言われました。

そして明日から一ヶ月間だけ、派遣バイトをします。
一ヶ月間で25万程稼ぐつもりですがいくつかの派遣会社にお世話になります。掛け持ちです。

そこで質問ですが、
(1)20万以下は確定申告の必要がなく黙っていていいと他の回答にありましたが、103万以下でも確定申告の必要はないんですよね?20万と103万の話はどう違うのでしょうか?

(2)確定申告をする場合は、1円でも給料を貰ったら、貰った全ての会社の源泉徴収票を税務署に持って行きますよね?源泉徴収されていてもされていなくても持って行くのでしょうか?(先日派遣バイトをした会社からは2万程度なら確定申告の際黙っていた方が有利と言われました…)

(3)月88000円以下は源泉徴収されないとのことですが、仮に月87999円稼いだ場合には年間105万超えてしまい所得税を取られる対象になりますよね?どういうことでしょうか。

(4)確定申告をする際に交通費は含めるのですか?

(5)複数の派遣やアルバイトをしたとしても年間103万以下ならば確定申告の必要はないということで間違いないですか?間違いないならば、確定申告は面倒なので掛け持ちをしても103万以内に抑えるつもりです。

いくつか分からないことありましたがとりあえず5つ質問させて頂きました。
宜しくお願い致します。

いろんなパターンで検索したのですがまだ不安なので教えて頂けますか。
現在浪人中の無職フリーターです。親の扶養で実家暮らしです。

つい先日二日間にわたり派遣の単発バイトをしました。今年に入って初めてのバイトで、二日間で2万程度でした。これには交通費を含めてます。
源泉徴収はされていません。こちらの会社には、月に88000円以上で源泉徴収されると言われました。

そして明日から一ヶ月間だけ、派遣バイトをします。
一ヶ月間で25万程稼ぐつもりですがいくつかの派遣会社にお世話になります...続きを読む

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>(1)20万以下は確定申告の必要がなく黙っていていいと他の回答にありましたが、103万以下でも確定申告の必要はないんですよね?20万と103万の話はどう違うのでしょうか?

細かい部分を除いてざっくり説明しますと、

○20万円の話

「給与所得」+「その他の所得20万円以下」→ 申告不要

○103万円の話

収入が給与だけの場合、税金(所得税)は、

(給与-給与所得控除-所得控除)×税率 なので、

=(給与-65万円-38万円)×税率
=(給与-103万円)×税率

ここで出てくるのが「103万円」です。
つまり、給与が103万円以下ならそもそも税金がかからないので「確定申告」も不要ということです。

>(2)確定申告をする場合は、1円でも給料を貰ったら、貰った全ての会社の源泉徴収票を税務署に持って行きますよね?

はい、「確定申告するなら」すべての所得を申告しなくてはなりません。

>源泉徴収されていてもされていなくても持って行くのでしょうか?

はい、「確定申告」は「1年間のすべての所得を合算して」、正しい(正確な)税額を「確定」して「自己申告する」というものだからです。

>先日派遣バイトをした会社からは2万程度なら確定申告の際黙っていた方が有利と言われました…

はい、所得を低く申告すれば必ず税金が安くなります。
それを意図的に行うと「脱税」です。

>(3)月88000円以下は源泉徴収されないとのことですが、仮に月87999円稼いだ場合には年間105万超えてしまい所得税を取られる対象になりますよね?どういうことでしょうか。

鋭いですね。
85,834円(≒103万÷12)未満とするほうが辻褄が合いますが、なぜ88,000円未満を0円(源泉徴収不要)としたのかはよくわかりません。

ただ、たくさんアルバイトを抱える事業所(雇い主)などは、出来れば源泉徴収事務は無いほうがありがたいので、本来は「自己申告」で納めるべき「税金」を事業所に代行させている(押し付けている)ことへの配慮なのかもしれません。(源泉徴収税がなければ「年末調整」事務もまた楽です)

差額の20,000円にかかる所得税は1,000円ですから、源泉徴収を事業所に任せるための費用と考えても差し支えない額と言っていいと思います。

それに88,000円(+1円)の月が8ヶ月あれば1,040円の源泉徴収税が発生してトントンになります。

また、いわゆるフリーターやパートタイマーは面倒臭がって「確定申告(還付申告)」しないケースが非常に多いので、国としては充分プラスになっているはずです。

『[PDF]給与所得の源泉徴収税額表(月額表)』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2011/data/02.pdf
※事業所は税務署(国)が用意したこの表を使って源泉徴収しています。
※「甲」「乙」の説明は直接関係なので割愛します。「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出していると「甲」です。ちなみに重複勤務の場合は1ヶ所にしか提出できません。

>(4)確定申告をする際に交通費は含めるのですか?

普通は含めません。(脱税に使われるおそれがあるので、金額が大きくなるとまた違います。)
具体的には「源泉徴収票」の「支払金額」が給与収入となります。
※交通費が支払金額に含まれている場合は課税対象になります。

>(5)複数の派遣やアルバイトをしたとしても年間103万以下ならば確定申告の必要はないということで間違いないですか?
>確定申告は面倒なので掛け持ちをしても103万以内に抑えるつもりです。

「給与所得だけ」ならば合計で「150万円」までは「確定申告不要」です。
「103万円」はあくまで「税金がかからない最低ライン」ということです。

『No.1900 サラリーマンで確定申告が必要な人』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm
>>…給与所得の…金額が150万円以下…の人は、申告の必要はありません。
※当然ですが、税金が納めすぎになっていた場合は戻ってきません。

なお、住民税は源泉徴収はされていません。
ではどうやって徴収されるかというと、

「源泉徴収票」が「給与支払報告書」と名を変えて従業員の住所地の市区町村役場(役所)へ送られています。

市区町村は送られてきた「給与支払報告書」を元に「住民税」を計算して翌年の6月に納付書を送付します。(つまり後払いです。)
サラリーマンは会社が依頼を受けて天引きすることも多いです。

「給与支払報告書」は原則全ての従業員のものが個別に提出されます。
ただし、短期雇用や途中退職で、なおかつ年間の支払額が30万円以下の場合は事業所(雇用主)に提出の義務はありません。

しかし、全ての雇用者の提出を促す自治体も多いので、提出しているかどうかは勤務先で直接確認しないとわかりません。

ちなみに、住民税に申告不要の所得ラインは【存在しません】。
その代わり、「勤務先から市へ給与支払報告書が提出されている人は住民税の申告不要」としている自治体が多いです。

住民税申告の「要・不要」の基準は市区町村ごとに違います。
なかには「(税金の)控除対象扶養親族になっている場合は不要」「課税最低限の所得以下は不要」などの基準を示しているところもあるので、お住まいの自治体に確認が必要です。

『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』(多摩市の場合)
http://www.city.tama.lg.jp/seikatsu/11/14703/003807.html
『都留市役所>給与支払報告書の提出』
http://www.city.tsuru.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=2926
>>…公平公正な課税の観点から、支払金額が30万円以下の方の分につきましても提出のご協力をお願いいたします。…

※所得税の「確定申告」をすると「申告書に記載の住所地」へ申告データが送られるので改めて住民税の申告をする必要はありません。

--------------
なお、103万円以下にするつもりとのことなので問題ないですが、親御さんの税金に影響するラインも所得38万円(給与収入なら103万円)です。

endruさんの年間所得が38万円を超えると、親御さんが「扶養控除」というものを使えなくなります。
所得税・住民税ともに38万円が基準です。

『No.1180 扶養控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

------------
最後に、以上の説明は全て税金関係の話しなので、親御さんの会社の「健康保険」の「被扶養者」というものの認定基準とはまったく関係がないのでご注意下さい。

健康保険の被扶養者の認定を取り消された場合は、自分で市区町村が運営する「【国民】健康保険」に加入します。(強制加入です。)

認定の取り消しは、「月収が108,333円(12ヶ月で130万円)以上になる見込み」が「一つの基準」で、交通費も収入に含めるなど基準自体が税金とは違います。
また、加入されている健康保険の運営元によっても独自基準があります。

※取り消しは自己申告が原則で、資格再確認の時に発覚するとさかのぼって取り消されることがあります。

さらに、親御さんが「家族手当」のようなものの支給を受けている場合は当然ながら企業ごとの支給基準があります。

(参考)

『収入と所得は何が違うの?』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14775/
『No.1410 給与所得控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm
『[PDF]平成23年版 給与所得者と年末調整(リーフレット)(平成23年10月)』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/leaflet2011.pdf

『被扶養者認定(リクルート健康保険組合の場合)』
http://kempo.recruit.co.jp/life/20202.html
※あくまで一例です。

※不明な点がありましたら「補足する」からご質問ください。。

長いですがよろしければご覧ください。

>(1)20万以下は確定申告の必要がなく黙っていていいと他の回答にありましたが、103万以下でも確定申告の必要はないんですよね?20万と103万の話はどう違うのでしょうか?

細かい部分を除いてざっくり説明しますと、

○20万円の話

「給与所得」+「その他の所得20万円以下」→ 申告不要

○103万円の話

収入が給与だけの場合、税金(所得税)は、

(給与-給与所得控除-所得控除)×税率 なので、

=(給与-65万円-38万円)×税率
=(給与-103万円)×税率

ここで出...続きを読む

Q職歴詐称をして、前職を無かったことにし、前職の源泉徴収を提出しないと、どうなるのでしょうか?

仮に、前職を無かったことにし、会社に入社し、年末調整時に前職の源泉徴収を現会社に提出しないで、現会社で渡された源泉徴収票に記入するとどうなるのでしょうか?
職歴詐称がばれたり、税務署が家に上がりこんだり、会社に何かかしらの通知が着たりするのでしょうか?
年収が103万円以上の場合と103万円以下の場合の両方で回答願います。

Aベストアンサー

>そのままにしたら、税務局?市役所?公的機関から今勤めている現会社に、「この人、税金計算したら合わないんだけど?」っていうような通知が来るのかどうか?っていうのを聞きたいです。

市役所から、事業者に特別徴収税額通知書が届きます。
特別徴収と言うのは、毎月の給与から幾ら幾ら天引きし、市役所に納入して下さいと言う制度。
※住民税は、前年中の所得に課税します。

要するに、事業所の給与事務担当者が、貴方の課税根拠を見た時、「あれ、うちから報告した給与額と違うよ。」って事になり、バレます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報