ビルメンテナンス業界への転職を考えている者です。
営業職として転職しますが、この業界のことを調べ始めてまだ間がありません。
そこで、経験者の方々などに以下のことを聞こうと思います。

(1)営業マンは資格を取る必要がありますか?また、どのような資格を取得することになるのでしょうか。
(2)宅建は持っていて、直接仕事の役に立ちますか?
(3)残業や休日出勤は多い業界でしょうか?
(4)成長業界でしょうか。それとも頭打ちの業界でしょうか

漠然としたものも含まれていて申し訳ありませんが、宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お役に立てるかどうかわかりませんが、参考にしてください。



以前(7年ほど前)になりますが、その業界で働いていたことがあります。
その会社はビルメンテナンス業として、ビルの清掃・ホテルの清掃やベッドメイキングを主にやっておりました。

契約先に、定期的に掃除に行く場合と、もしくは掃除のパートさんを派遣する場合とがありました。(例・病院の掃除婦など)

ビルメンテナンス業=清掃業務ということで話をさせていただきますね。


質問1
営業職は資格を取っていましたが、詳しくは覚えていません。すみません。

質問2
宅建は必要ないかとおもわれます。

質問3
残業・休日出勤は当たり前でした。
なぜならば、自分が営業で取ってきた先のメンテナンスは、だいたいが休日中(相手の会社が休み中)にやる掃除ですし、ホテルの掃除などは逆に休日の方が忙しいでしょう。
クレームの対応や、お客さんの要望にこたえるためには、相手先へ出向くことが多々あることです。
年末年始・お盆休みはありませんでした。また、深夜の業務もやってました。

質問4
これは私の主観ですが、不景気の時こそメンテナンス費は削られると思いました。掃除は誰かに頼まなくても自分でやれますもの。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。これだけを見ると、かなりハードな業界ですね・・・
私が応募を決めている企業は、清掃だけでなく設備点検・建物管理・警備もやるようです。
>>契約先に、定期的に掃除に行く場合と、もしくは掃除のパートさんを派遣する場合とがありました
とありますが、営業マン個人は自分で掃除する必要があるのでしょうか?

お礼日時:2009/05/27 22:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビルメンテナンスの資格

ビルメンテナンス業界に転職したいと思っています。
ビルメンテナンスの仕事に就くには何の資格が必要でしょうか?
資格取得のために今の会社を退社して、職業訓練を受けることも考えています。
職業訓練を受けて資格を取得しても就職は厳しいものなのでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
来年からビルメンテナンス業界に就職することを決めている者です。

会社によっても取得しておいて欲しい資格は微妙に異なってくると思いますが、滅茶苦茶難しくもないけどそんなに簡単には取れない「第二種電気工事士」がどの会社でも求められて評価されやすい資格だと思います。
あと、これは私の会社の上司に言われたことなのですが、「消防設備士」も持っておくといいと言われました。
危険物取扱者より、消防設備士の方が役立つと言われました。
あくまで現場にもよると思いますが。

他にも、一般的にビルメンテナンス業界で持っておくといいとされている資格を挙げますと、
・ボイラー技士
・危険物取扱者
・冷凍機械責任者
・電気主任技術者
などが挙げられます。
中でも特に難しいのが、電気主任技術者です。
第三種でも難しいです。

けど、この第三種電気主任技術者を持っていると、就職にはかなり有利になるはずです。
資格を持っていれば、年齢にもよりますがビルメンテナンス業界は就職しやすいと思います。
勿論会社を選ばなければの話ですが…。
あと、常に募集をかけている現場(ビルメン会社)はあまりお勧めできないかもしれません。
入れ替わりが激しいという表れでしょうから。

あと、ここからは余計なアドバイスかもしれませんが、ビルメン業界は同業他社と管理物件奪取の競争が激しく、その影響で従業員の給与が薄給だったりします。
もしある程度の収入と将来の安定を求めるのであれば、独立系のビルメン企業より系列系のビルメン会社を選択した方がいいかと思われます。
例えば、不動産系であったり電鉄系だったり。
独立系だと、よほど大きな会社でない限り、現場の契約期間が切れると現場の契約社員などは解雇されるケースがあったりするそうですので。

余計なアドバイスも交えてしまいましたが、ご参考になっていれば幸いです。

こんばんは。
来年からビルメンテナンス業界に就職することを決めている者です。

会社によっても取得しておいて欲しい資格は微妙に異なってくると思いますが、滅茶苦茶難しくもないけどそんなに簡単には取れない「第二種電気工事士」がどの会社でも求められて評価されやすい資格だと思います。
あと、これは私の会社の上司に言われたことなのですが、「消防設備士」も持っておくといいと言われました。
危険物取扱者より、消防設備士の方が役立つと言われました。
あくまで現場にもよると思いますが。

...続きを読む

QWEB業界の企画営業向け業界紙や、お勧めWEBページを教えてください!!

WEB制作会社の企画営業部に採用されたのですが、
未経験の仕事の為、いろいろ勉強したいと思っているのですが、
何から始めれば良いか悩んでいます。
そこで、このような仕事に役立つ、雑誌や業界紙、
WEBページなどを知りたいと思っています。


企画営業の場合、マーケットについてや、企業の動向についてなども
必要になります。WEBページ作成についてや、新しい技術についてのものなら
たくさんあるのですが、企画営業向けとなるとなかなか見つからなくて・・・

ご存知の方、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

ネット上で情報を得られるサイトをご紹介します.
http://internet.watch.impress.co.jp/www/digest/index.htm
http://japan.internet.com/home.shtml
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/index.html

また,メルマガも購読されたらよろしいかと思います.
”まぐまぐ”などでは,同業者が発行しているメルマガを目にすることも
ありますし,業界向けの情報が見つかることもあります.
http://www.mag2.co.jp/j/05/

例)
http://www.mag2.com/m/0000057397.htm

他に私の場合,参考URLにあるサイトのメルマガを購読しています.

ただご存知かとは思いますが,営業職の場合,専門的な情報ばかりを集めて
いてもダメなんですね.
世間のニーズを洞察する意味では,日経MJがたいへん参考になりますよ.
http://www.nikkei.co.jp/mj/

創造的,開拓的な職種なのでいろいろたいへんでしょうが,やりがいのある部署
だと思います.
私は日ごろの地味な情報収集が,後に役立つことを実感しています.

参考URL:http://www.e-atmark.com/

ネット上で情報を得られるサイトをご紹介します.
http://internet.watch.impress.co.jp/www/digest/index.htm
http://japan.internet.com/home.shtml
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/index.html

また,メルマガも購読されたらよろしいかと思います.
”まぐまぐ”などでは,同業者が発行しているメルマガを目にすることも
ありますし,業界向けの情報が見つかることもあります.
http://www.mag2.co.jp/j/05/

例)
http://www.mag2.com/m/0000057397.htm

他に私の場合,参考URLにあるサイト...続きを読む

Qビルメンテナンス業に詳しい方へ質問なんですが

私は40代の男で、現在求職中なのですが、ビルメンテナンス職に興味がありハローワークで色々探してるのですが疑問点があります。

私自身が調べるとビルメンテナンス職は4点セットと呼ばれる資格(第二種電気工事士、二級ボイラー技士、冷凍三種、乙四危険物)が必要だと聞いています。

ハローワークの求人を見ると資格も経験も不問の求人を数多く見ることができるのですが、中高年の中途採用でこのような募集は本当にあるのでしょうか?

ハローワークの求人は架空求人が多いと聞いてますので不安に感じていますが、このような求人に魅力も感じてしまい困っています。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>資格も経験も不問の求人を数多く
巡回とか来館者受付とか資格がなくてもできる
下っ端としてニーズがあるのです。

ただし採用後に必要な資格を取っていかないと
何時まで経っても給料上がりませんよ。
無資格ビルメンだとどこでも額面で月給20万円以下でしょう。
例えば給料15~24万となっていたら無資格だと15万円の方です。

定年退職後の爺様で年金貰うまでの繋ぎとしてはビルメンは
悪くは有りませんが、40代なら資格を取ったら保守・メンテ等の
会社に転職したほうが給料上がりますよ。

>中途採用でこのような募集は本当にあるのでしょうか?
給料安いAND高齢で辞めていく人が多いので
架空じゃなくて本当の求人です。

ビルメンで一番必要な資格は電工二種でしょうね。
電験があれば最高ですが難易度は半端なく高いです。
(ワシが合格できたのは奇跡に近いw)

Q自社ビルのメンテナンスについて

いつもお世話になっております。

このたびお伺いしたいのは、
私はある会社の管理部に所属しています。

自社ビルを持っており、
水周りや空調、建具などさまざまな箇所が
不具合が起こります。

そういったときに、すべて請け負っていただけるような
ところがないものかと思っております。

工務店などはそれに該当するのかなと思っているのですが、
同じ環境の方のお知恵をいただければと思っております。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ビルメンテナンス会社とかビル管理会社と呼ばれるところにお願いすれば、すべて請け負ってくれますよ。

でも、その会社がすべて自社でやることはまずないでしょう。自社の得意とする分野以外は、下請け外注にだすはずです。

ですから、そういう工事やメンテナンスを専門に行っている会社の見積もりからすれば、高いものになります。

管理を任せる以上、そういう管理会社がマージンを取るのを許容するか、自分で個別に発注するか、のどちらかですね。

Qビルメンテナンスの仕事について質問です。

僕は22歳の高卒で職業訓練でビル設備サービス科に応募をしたいと思っています。
ですが調べてみるとビルメンテナンスの仕事は給料が安くて、大半が年収300万くらいだと聞きました。そこでみなさんに質問です。

・調べてみると、ビルメンテナンスの仕事でも資格をとって経験を積み、大手の系列や都内で探せば年収500万もいけるとネットに載っていたのですが本当でしょうか?

・この仕事で年収500万以上稼いでいる方、今現在の年齢と、どのようにキャリアアップしていったのか教えてください。

・都内の求人で探してみると年収400万以上の求人がちらほらあったのですが、年収400万以上の会社は結構あるのでしょうか。

みなさん回答のほうよろしくお願いします。
できればネットに載っていたとかではなく、実際に知人でいるとか、まさに自分がそうだという実体験でお願いします。

Aベストアンサー

ほどほどの学歴と職業訓練と、頑張れば誰でも取れそうな資格を持ち、OJTを受ければ誰でも出来そうな仕事に就くと、3Kでもない限り、年収はそれなりの程度です。ビルメンテナンスの仕事のように、幾ら経験を積みベテランになっても仕事の質が若い人と差別化できなければ、年収はそれほど増えないと思いますよ。
電験2種の資格(相当難しい)を持っていれば年収は期待できそうですが、この資格を活かせるのは前任者(電験2種の資格を持っている人)が何らかの事情で去り、その後を引き継いで担当できる場合です(パイが限られているので)。これがなかなか難しくて、コネのある人にバトンタッチされるのが実態です(場合によっては大金がいります)。
この分野で仕事をやっていくのには、地道に取り組み、取得する資格(できれば難関のニーズのある資格)を着実に増やしていくことでしょうね。

Qビルメンテナンス(空調メンテ)について

この度、採用内定をいただいた39歳男性です。
空調設備のメンテナンス作業員の募集でした。
消防設備の点検業の経験がありましたので応募しましたが、面接では「その経験は役に立たないね」と最初に言われました。
ボイラーの資格を通信教育で受けてもらうことが、必須条件と言われ、さらに、電気工事士の資格もとってもらいたいと言われました。
これらの分野については素人同然です。
なぜ、採用されたのか、解りません。
採用3名に対して10名の応募ということで、倍率は低いほうだと思いますが、人の出入りの多い業界なのでしょうか?
また、その理由は体力的にきついのか、それとも、給与の面で折り合いがつかなくなってくるのか?
業界経験者の方、ぜひ、教えてください。

Aベストアンサー

保守契約をしている企業の設備現場を保守点検修理して回る仕事とお見受けします。

1)消防設備点検とは直接関係しないでしょう。

2)ボイラー
だんだん少なくなっていますが、まだボイラー方式暖房のところも残っています。  
具体的には、
ボイラーの蒸気で温水を作り、それをパイプで負荷に送り、その付近の暖かい空気を部屋に給気して暖房。

二級ボイラー技士資格試験、2週間ぐらいの講習終了証明と筆記試験のみでまじめに講習を受け、復習しておけば誰でも合格します。  毎月受験機会があります。

3)第二種電気工事士、
運転の動力源は電気(三相交流、動力200ボルト)が普通です。

工事士資格試験、筆記試験は勉強すれば通ります。  実技試験は通常25分で与えられた単線図で材料を与えられ、決められた工具で結線して模型を完成と言うものです。  これは人づてに教えてもらわなければ、独学では少し難しいようです。  この点は貴社の先輩が指導して下されば最善ですね。  筆記試験は春、実技は夏、年に一度。

2)は知識が必要、3)は工事に資格が必要とのことではないでしょうか。

4)企業、会社によって従業員の定着率は違うので一概に人の出入りの多い少ないは分かりません。

5)比較的重いものを持ったり、高所、天井裏での作業を重労働、危険、汚いと感じる人もいるでしょう。

6)給与の折合。  これも企業、会社によって労働条件、待遇が違うので一口で言えません。  個人の受け止め方でも変わってきます。

やってみようと思われたら、今日から空調のことは勿論、取敢えずボイラーと電気の勉強を始めて下さい。  誰でも初めは未知の分野で素人です。

余談ですが、あなたが独立出来るような職人になったら私を弟子にして下さい。  その日を指折り数えて待っています。

保守契約をしている企業の設備現場を保守点検修理して回る仕事とお見受けします。

1)消防設備点検とは直接関係しないでしょう。

2)ボイラー
だんだん少なくなっていますが、まだボイラー方式暖房のところも残っています。  
具体的には、
ボイラーの蒸気で温水を作り、それをパイプで負荷に送り、その付近の暖かい空気を部屋に給気して暖房。

二級ボイラー技士資格試験、2週間ぐらいの講習終了証明と筆記試験のみでまじめに講習を受け、復習しておけば誰でも合格します。  毎月受験機会があり...続きを読む

Qビルメンテナンス業について

御世話になります。
ビルメンテナンス業を始めるには役所に登録をしなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

参考
http://www.j-bma.or.jp/bm/

まともな商売をしたいなら、登録・認定が必要ですね。

Q年末年始 休日出勤の断り方

休日出勤の断り方について皆さんの意見を聞かせて下さい。

自分は休みの日は休みと、仕事とプライベートを分けたいタイプなのですが、社長は休みでもなんでも、会社のためになるなら構わないという人間です。

基本的に休日出勤はほとんどありませんが、何度か土日出勤を断ったことはあります。(その時は大事な人と会うと言って断りました)

今回は、社長より年末年始のあいさつ回りをしようと言われ困っています。
31日~2日までは本当に予定が入っており、3日は実家に帰るといって断りましたが、28~30日の期間のよい断り方で悩んでいます。
どなたかよい案をお持ちの方がいらっしゃったらご教授お願い致します。
(今回は法律論は置いといて下さい)

Aベストアンサー

ここで断るとやる気ないやつだな!って思われるので
俺なら、喜んで出社します!といいながらも当日仮病
使います。
今流行のインフルエンザでいいんじゃないですか。

ただ31日~2日までは本当に予定がはいっているなら
28~30日は予定が入っていないんですよね。だったら
出社して別の日に振替休日もらうか、振替休日がとれ
ないなら給料でもらえばいいんじゃないですか。
休日出勤は1.25倍増しでしたっけ?

なぜなら今まで断って来たのですからどこかでやる
気はみせないと(^^)

Qビルメンテナンスの仕事に設備の専門知識は必要ないのですか?

ビルメンテナンスの仕事は設備の管理が中心で
点検や見回りが主で
設備のトラブル発生時は専門業者に連絡をとって
修理は任せるだけと聞きます。


でも、ポリテクセンターなどのビル管理科では
空調や電気など、しっかりとした技術を習い
その後にビル管理会社などに転職しているようです。

ビルメンテナンスの会社によって
やることが大きく違うのですか?
同じ会社でも役割分担があるのですか?


前者が仕事の場合、スキルはつきそうになく
多分、取得した資格だけの知識で仕事ができそうです。


後者のように資格だけではなく
専門的な技術を研修した人は、また違った系統の
ビル管理会社とかで働くのですか?


ビル管理の仕事に興味があるのですが
実情が分からずにいます。

教えてもえないでしょうか。

Aベストアンサー

簡単な場合も大変な場合もあります。
一般的に大変な場合の方が圧倒的に多いです。
簡単な場合
・中規模のビルで複数のビルメンと常駐する場合
・会社の教育がしっかりされており労働時間もしっかりしている場合


大変な場合
・多数の物件を抱えて24時間体制の場合(緊急時に夜中良く呼び出される)
・古いビルを任され対処が困難な不具合が良く発生する場合


業者任せという考えで基本いいのですが業者から断られた場合の対処はビルメンが行います。
仲の良い業者に丸投げというわけにもいかないので相見積もりの為の対応も必要です。
休みは不定期で更に休みや夜中に呼び出される事もあります。
不具合の対処が終わらない限り帰れないですし、組んだ予定を急に変える事も出来ないので一睡もせずに次の日を迎えそのまま別の現場へ 等もあります。
急なトラブルにも関わらず明日の営業開始時間までには解決する様に等という理不尽な指示を受ける事もあります。
原因不明の異臭や振動等、頼む業者を選定できない場合もあります。

Q有給休暇と休日出勤

お世話になります。
このカテゴリーでいいのかわかりませんが、下記の質問をさせていただきます。


私は、4月中旬に通院のため一日有休を取りました。
そして4月下旬に仕事の都合で休日出勤しました。

先日給料を頂いたのですが、有休0日、休日出勤0日
になっており、休日出勤手当がありませんでした。
私個人としては、有休と休日出勤は全く別物と思っていたので
少なからずショックを受けてます。

ここで質問なのですが、有休と休日出勤を相殺するようなことは
正当なのでしょうか。

Aベストアンサー

No2です。
参考までに私の会社では、会社の営業日以外に社員が出勤する場合、休日出勤で代休有無で有の場合代休日を指定します。原則的には、代休をとらなければなりません。代休無の場合は理由を書いて上司の承認をうけます。休日出勤は会社の命令ですから。
有休の場合は、日付を書いて上司の承認を受けるだけです。
あなたの場合、代休無しの休出届を出していなかったのが、失策ではないですか?変更は可能でしょうが・・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報