前にとある病気で入院している時に、「塩化ナトリウム溶液」?みたいな点滴をされたのですがこの点滴はなんの効果があるのでしょうか?優しい回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

注射(点滴)で水分補給をしなければならない場合、タダの水を注射すると、血液の浸透圧と違うため、すごく痛くなります。

ナメクジに塩をかけると溶けてしまうように、カラダにとって「塩分濃度」はとても重要なんです。それで、体液の浸透圧とほぼ同じになるような濃度の食塩水を注射します。生理食塩水(だけ)の点滴は水分補給、ナトリウム補給の効果がありますが、ほとんど水分補給の目的で使われるんじゃないでしょうか。
    • good
    • 1

生理食塩水の点滴のことですよね。

目的としては体が脱水状態になったときの処置。または生理食塩水に何か薬剤を混ぜてゆっくり投与したい時ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング