現在、示談についてもめて困っています。
去年の4月に私が自転車、相手が車の事故にあい
私は鞭打ちや打撲などの怪我を負い今年1月まで治療をしました。
そこで症状固定になり示談の話を相手の保険屋としているのですが
私の過失が50:50だという事を言われました。

事故の様子としては私が自転車(2車線)で走っているところ
T字路より車が出てきてその車と接触したのですがさすがに50:50はないだろうと思います。

そこで、市の無料相談へいって事故の様子を離したところ「多く見ても10(自分):90じゃないか」といわれました。
むしろその50:50の根拠を聞いたほうが良いといわれ
早速保険屋に訪ねたのですが、「相手の運転手の主張です。」とのこと。
根拠を示してほしいといっても「運転手が言っているだけなのでわからない」などといわれ、
さすがにそれなりの根拠を出されればそれについて検討もできるのですが、その理由もわからなくては示談を進めることもできません

こうなると紛争センターへ相談が一番でしょうか?
それともなにか方法があるのでしょうか?

あと、この事故で休業損害があり、まず労災を頂いたのですが労災の支給以外に、任意などの相手からの休業損害はいただけるのでしょうか?

A 回答 (3件)

事故状況の詳細がわからないので、過失割合の数値についてはコメントはしませんが、まあ、限られたお話の内容だけからみると、ちょっとひどい主張ですね。


確かに保険会社は交通事故の示談代行をします。で、当然、契約者(加害者)の言い分はききますが、やはりプロとしてあまりに無茶な主張については説得するはずなのですが、かなり強引な方なのかも。
保険会社としては、契約者から「お前らはひっこんでろ、おれが自分でやる」と言われてしまうと、ひっこまざるを得ません。
いずれにせよ、あなたが「そんなものかな」と思って、保険会社の言い分を受け入れてしまえば、その線で物事は進んでしまいます。
事故の過失割合は「判例タイムス」という本を元に考えます。国内であれば、どこの損保もこれを使います。本気で交渉する気なら、この本を購入して、じっくり読んでみてもよいのでは? かなり大きな書店なら置いてあります。
    • good
    • 0

保険会社は依頼者の言い分を主張するのが仕事です、結局折り合いが付かなければ裁判となります。


あなたが納得のいく割合まで話をまとめてください、
例えば(30:70なら示談しますが、それ以外はのめません)
等と意思表示し(当然10:90でもいい)それで了承してくれなければ司法の判断にゆだねるという形です。
保険会社はプロなのであの手この手で丸め込もうとしますが、一番大事なのはあなた自身の気持ちです。
保険会社が妥当な比率をはじき出しているわけではないのでご心配なく。
あなたの主張を見ると裁判のほうがお得な感じがします。
    • good
    • 0

事故で警察呼んでいないのですか?


警察に報告していないなら道交法の報告義務違反です
相手方には車両対軽車両なのでそれなりの刑事処分が出てると思いますが、警察に聞いた方が早くないですか?

この回答への補足

警察は一応呼びました。
というか、事故直後はそのまま相手が行こうとしたので呼び止めて連絡先を聞き、その後交番へ事故にあったといい、処理してもらいました。

一応人身事故の扱いですが、こういうのは警察は介入してくれるものなんでしょうか・・・?

補足日時:2009/05/27 23:12
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング