現在、示談についてもめて困っています。
去年の4月に私が自転車、相手が車の事故にあい
私は鞭打ちや打撲などの怪我を負い今年1月まで治療をしました。
そこで症状固定になり示談の話を相手の保険屋としているのですが
私の過失が50:50だという事を言われました。

事故の様子としては私が自転車(2車線)で走っているところ
T字路より車が出てきてその車と接触したのですがさすがに50:50はないだろうと思います。

そこで、市の無料相談へいって事故の様子を離したところ「多く見ても10(自分):90じゃないか」といわれました。
むしろその50:50の根拠を聞いたほうが良いといわれ
早速保険屋に訪ねたのですが、「相手の運転手の主張です。」とのこと。
根拠を示してほしいといっても「運転手が言っているだけなのでわからない」などといわれ、
さすがにそれなりの根拠を出されればそれについて検討もできるのですが、その理由もわからなくては示談を進めることもできません

こうなると紛争センターへ相談が一番でしょうか?
それともなにか方法があるのでしょうか?

あと、この事故で休業損害があり、まず労災を頂いたのですが労災の支給以外に、任意などの相手からの休業損害はいただけるのでしょうか?

A 回答 (3件)

事故状況の詳細がわからないので、過失割合の数値についてはコメントはしませんが、まあ、限られたお話の内容だけからみると、ちょっとひどい主張ですね。


確かに保険会社は交通事故の示談代行をします。で、当然、契約者(加害者)の言い分はききますが、やはりプロとしてあまりに無茶な主張については説得するはずなのですが、かなり強引な方なのかも。
保険会社としては、契約者から「お前らはひっこんでろ、おれが自分でやる」と言われてしまうと、ひっこまざるを得ません。
いずれにせよ、あなたが「そんなものかな」と思って、保険会社の言い分を受け入れてしまえば、その線で物事は進んでしまいます。
事故の過失割合は「判例タイムス」という本を元に考えます。国内であれば、どこの損保もこれを使います。本気で交渉する気なら、この本を購入して、じっくり読んでみてもよいのでは? かなり大きな書店なら置いてあります。
    • good
    • 0

保険会社は依頼者の言い分を主張するのが仕事です、結局折り合いが付かなければ裁判となります。


あなたが納得のいく割合まで話をまとめてください、
例えば(30:70なら示談しますが、それ以外はのめません)
等と意思表示し(当然10:90でもいい)それで了承してくれなければ司法の判断にゆだねるという形です。
保険会社はプロなのであの手この手で丸め込もうとしますが、一番大事なのはあなた自身の気持ちです。
保険会社が妥当な比率をはじき出しているわけではないのでご心配なく。
あなたの主張を見ると裁判のほうがお得な感じがします。
    • good
    • 0

事故で警察呼んでいないのですか?


警察に報告していないなら道交法の報告義務違反です
相手方には車両対軽車両なのでそれなりの刑事処分が出てると思いますが、警察に聞いた方が早くないですか?

この回答への補足

警察は一応呼びました。
というか、事故直後はそのまま相手が行こうとしたので呼び止めて連絡先を聞き、その後交番へ事故にあったといい、処理してもらいました。

一応人身事故の扱いですが、こういうのは警察は介入してくれるものなんでしょうか・・・?

補足日時:2009/05/27 23:12
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のシートカバー 保険がおりない?

宜しくお願いします。

母が自家用車の座席に手作りのシートカバーをしていました。
(特殊なものではなく、清掃しやすいように、寸法を計り白い布を縫ったものです。)

家族に『メーカー純正?のシートカバーじゃないと事故等にあったとき、保険がおりない』と言われました。

がっかりしながら結局シートカバーはしていない状況なのですが、手作りのシートカバーをしていると本当に保険がおりないのですか?

保険会社の約款等を見れば良いのですが手元にないので質問させて下さい。

保険会社は確かJAだった気がします。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造が免責とされるのは、道路運送車両法に規定された規格を越えて改造された場合で、かつ、その改造によって損害が発生したと判断される場合に限定されます。
つまり、消音器を外した改造車で追突事故を起こしても、不正改造が損害発生の原因ではありませんから、車両保険は支払われます。

従って、手作りのシートカバーを付けていて、対人・対物賠償保険が支払われないということはありませんし、車両・人身傷害保険等も同様です。

しかし、シートカバー自体の損害は、車両保険では支払われません。
車両保険は、車本体のほか、車に定着された付属品が対象ですから、純正品であろうとシートカバーはそもそも車両保険の対象外です。

シートカバーを保険(共済)の対象とするには、車両諸費用保障特約という特約を付けてておく必要があります。
この特約は時価額評価で保険金(共済金)を支払うというものですから、手作品の場合、原価(材料費)ベースで時価額を算出することになりますが、実務では材料のレシート等が残っている方が珍しいので、「自己申告」という形をとります。

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造...続きを読む

Q車両交通事故、10:0(相手方100%過失)、修理費の示談前の立て替え払いについて

質問したいのは3点です
1)物損の示談について、修理費と、格落ち補償(減価額補償)の請求が有る場合、修理費については、ディーラー提示の額で当方も先方も納得している場合、その部分のみを支払ってもらう手段は全く無いのか。
(保険会社は「全ての額が確定しない限り、修理工場への支払いはしない」と言っています」)。
2)全額確定後でなければ、示談が成立しないのであれば、一旦立て替え払いをする必要がありますか?
3)立て替え払いをした場合に、修理費の返還を盾にされてその他の交渉が不利になる可能性はありますか?

 車両同士の事故です。10:0で相手方は過失を認め、保険会社も「100%補償する」と言ったため、当方(当方側保険会社は関与せず)が相手方保険会社と直接交渉中です。ドイツ車で修理費が115万掛かっただけでなく、事故車として格落ちが発生するため、人身事故の慰謝料も含めて、事故車による減額分も査定書を添えて請求する予定です。
 相手方が保険会社に連絡するまで事故後5日も経過し、保険会社が修理工場へ支払いする旨の連絡をしたのがその5日後、その後、修理工場が修理代金の請求見積書(修理後)を保険会社に提示後こちらへ連絡してくるのが、さらに1週間後であったり(全て営業日換算)、時間がかかりすぎています。そうこうしているうちに、修理工場側が「支払いが遅れると困る」と言ってきました。立て替えられないことはないのですが、双方支払先も金額も異存の無い部分についても他の部分が確定されないなら支払わないとするのは、納得いかないのですが、法律上「示談」とはそういうものなのでしょうか?

質問したいのは3点です
1)物損の示談について、修理費と、格落ち補償(減価額補償)の請求が有る場合、修理費については、ディーラー提示の額で当方も先方も納得している場合、その部分のみを支払ってもらう手段は全く無いのか。
(保険会社は「全ての額が確定しない限り、修理工場への支払いはしない」と言っています」)。
2)全額確定後でなければ、示談が成立しないのであれば、一旦立て替え払いをする必要がありますか?
3)立て替え払いをした場合に、修理費の返還を盾にされてその他の交渉が不利...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、
自分や家族の事故を含め何度も事故処理経験がある主婦です。
外国車ということもあるでしょうが、修理費が115万はかなり大きな事故を想像させます、お怪我の方は大丈夫でしょうか。

(1)まずお尋ねしたいんですが、事故のあと直ぐに警察に事故届を出していますか?。もしまだならあなたご自身も直ぐに届けなければなりません。そうしないと保険が降りない場合があります。

(2)ご自身は任意保険に加入していますか?。
加入している場合、過失割合に関係なく事故届を直ぐにご自分の加入している保険会社に届出て下さい。この場合電話でもいいです。
そうすれば、あとは双方の保険会社が担当の人を通じて話し合いをしてくれます。自分が個人で交渉する必要など全くありません。そのための自動車保険ですから自分の要望を自分が加入している保険会社に伝えれば、その旨を相手の保険会社を通じて加害者に伝えられます。保険会社対個人の話し合いですと何かと不利な事は確かです。

大手損保ですと、裁判を匂わせる発言も平気でしますから精神的なダメージも大きいです。ですから絶対個人では対応せずに、自分の保険会社を通した方がストレスが少ないですよ。我が家も2回、100対0の事故で、散々な目に遭いましたので良く分かります。

車の請求に関してもあなたが支払いを心配する必要は全くありません。相手の保険会社と整備工場の問題ですから心配いりません。自分が直接整備工場と話すのではなくて、整備工場が相手の保険担当の人と直接話すのです。あなたは相手の保険会社の担当員に話せばいいのです。何でも保険会社の担当員を通して話すのです。

ご質問の『格落ち』に関しては、当然査定して保障があります。しかしご自身が満足できる金額かどうかはまた別ですが、修理が終えた時点で、査定額が出るはずですから、示談成立後に一括払いされます。

>(保険会社は「全ての額が確定しない限り、修理工場への支払いはしない」と言っています」)。

心配はいりません。支払うのはあくまでも保険会社ですから、修理工場には保険会社に請求して下さいと言えば済む事です。建て替える必要はありません。「自分にはそんなお金はないと言えばいいんです。」(たとえお金があったとしても)整備工場もそれ位の事は十分承知しているはずです。素人ではないですからね。これは被害者が建て替える必要は全くありませんので心配しないでください。もしどうしても立替えが必要なら、加害者が建て替えるべきものですから、相手の保険担当員に伝え要求すればいいことです。そうすれば保険会社も考えるでしょう。事故処理はすべて相手方の保険員にしてもらうのです。そのための保険員ですから。

>人身事故の慰謝料も含めて、事故車による減額分も査定書を添えて請求する予定です。

こうした事はすべての事を含め損保保険の担当の方がやる仕事です。当然そうなるでしょうし、加害者のやる事ではありません。もしご自分で既に治療費を支払ってしまっているなら、その分は保険会社に提出して請求しますが、普通は病院に事故で怪我しましたと言えば保険会社の方に請求してもらえるはずです。実費で支払った分は領収書を提示すれば、示談成立後に一括で通帳に入金されます。その中には精神的な苦痛に対する保証や休業補償もも含んでいます。もし、何かそのほかに要求があれば保険担当員に言えばいいんですよ。

『示談』とは全ての事故処理を終えて怪我の治療も終えてから、もうこれですべて解決しましたという事であなたがサインし印鑑を押した時点で示談が成立ということになります。それで初めて、保険会社の支払許可が出るのです。

ですから、怪我が完治するまでは示談書にサインしてはいけません。
一旦示談者にサインしてしまうとそれ以降の治療費や、休業分の保障は全くありません。
被害者にとっては長期に渡ると会社を首になるのではないかという心配もありますが、わざと痛い振りをしているのではないかなど、保険会社からそれとなく圧力があるかもしれません、でも完治するまでは通院が必要な場合も示談に応じてはいけません。

事故は被害者にとっても加害者にとっても相当のストレスとなりますので、そのストレスに負けて早く示談したいと思うものですが、結構後になってから後遺症が来たりする事もよくありますので焦らないで、納得して示談する事をお勧めします。

それと、ご自身の加入保険の内容によっては、保険を使う使わないは関係なく、等級落ちも無く傷害補償がセットされている場合があります。その場合は、怪我に対する傷害補償がもらえますので、どちらにしても、ご自分の損保会社に連絡した方が良いと思います。

長くなりましたが、どうぞお体を大事になさって下さい。そして無事に解決出来ますよう祈っています。

こんにちは、
自分や家族の事故を含め何度も事故処理経験がある主婦です。
外国車ということもあるでしょうが、修理費が115万はかなり大きな事故を想像させます、お怪我の方は大丈夫でしょうか。

(1)まずお尋ねしたいんですが、事故のあと直ぐに警察に事故届を出していますか?。もしまだならあなたご自身も直ぐに届けなければなりません。そうしないと保険が降りない場合があります。

(2)ご自身は任意保険に加入していますか?。
加入している場合、過失割合に関係なく事故届を直ぐにご自分の加入してい...続きを読む

Q車のシートカバー

車のシートに
シートカバーをつけようと
考えています。

シートカバーの
メリット・デメリットを
おしえてください。

それとシートカバーをつけている方は
なぜシートカバーをつけているか
なんの目的でつけているのか

つけていない方は
なぜつけないのかを
おしえてくださいm(__)m

Aベストアンサー

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが乗っているのも不潔で嫌でした。

最近のシートの生地は丈夫で優れモノですから20年乗っても殆ど変色も無く擦り切れもありません。

本革風なども有りますから見かけは少し変りますが、高いお金を掛けて未だに最初からシートバーを付ける人が理解できません。

10年以上も乗って、シート自体が痛んでくればシート生地を張り直す事も出来ますが、それよりはカバーを掛ける方が安いですから、その時で良いように思います。

オリジナルのシート生地や色も車の開発の段階から内外装等とのバランスを考えてプロが選んであります。

それをわざわざ違う色のカバーを掛けて壊す事も無いようにも思います。

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが...続きを読む

Q傷害事件 相手の休業補償 示談

当方、2年前に傷害事件を起こしてしまい、損害賠償の請求を受けています。

しかし、2週間の診断書(頚椎捻挫・顔面打撲)で2ヶ月も休んだようで、通院も1度らしいです。
休業補償の請求が2ヶ月分くるのは納得できません。

損害を与えた部分は当然保障する気ですが、必要以上ぼったくられたくありません。

1.相手が、二ヶ月休んだという証明はどのような書類があればできますか?

2.また、2週間の診断書で、2ヶ月の休業、通常認められますか?

(反省していないような文ですが、この相手とはもろもろ事情があり、こんな書き方になってしまいました…与えた損害の補償は間違いなくしますので、知恵をお貸しください。お願いします。)

Aベストアンサー

交通事故でもそうですが、警察提出用の診断書は骨折でもない限りは「2週間の見込み」とするのが通例です。
これは加害者さんの刑罰を軽くするためで3週間と2週間では大きな差が出るためです(3週間未満、3週間以上、3ヶ月以上という区分です。)
頚椎捻挫は、場合によっては後遺症も出ますし、頚椎固定だけでも2週間以上かかりますので、2週間で治る方はほとんどいません。交通事故での頚椎捻挫でも程度によりますが1~3ヶ月の休業は良くあることです。
訴訟・調停の場合には、勤務先での休業証明書のほかに、通院治療記録である診療報酬明細書を付けます。(保険会社が対応する場合にもこれを保険会社で取り付けます。)
医師が過剰診療をしているという別の疑い(そうなると詐欺の疑いも出るのでそこまでする医師は普通いません)を除けば、通院記録と治療記録からその被害者の職業に応じて必要な休業の程度も証明されますので、最初の警察提出用の見込み診断書の差異で争っても負けるだけです。
1.については、勤務先の休業証明書と、治療期間の診療報酬明細書です。
2.は、交通事故を例に取れば、良くあることで、日常業務で関わる当方としての感覚ではごく通常にありえることです。
個別の状況は個々に異なりますが、一般論としては以上です。

交通事故でもそうですが、警察提出用の診断書は骨折でもない限りは「2週間の見込み」とするのが通例です。
これは加害者さんの刑罰を軽くするためで3週間と2週間では大きな差が出るためです(3週間未満、3週間以上、3ヶ月以上という区分です。)
頚椎捻挫は、場合によっては後遺症も出ますし、頚椎固定だけでも2週間以上かかりますので、2週間で治る方はほとんどいません。交通事故での頚椎捻挫でも程度によりますが1~3ヶ月の休業は良くあることです。
訴訟・調停の場合には、勤務先での休業証明書...続きを読む

Q車のシートカバー

車のシートカバー

MT車取り付け不可というシートカバーをよく見るんですがどうして付けられないんですか?
ATと何が違うんですか?

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e101773404

Aベストアンサー

さっそくのお返事ありがとうございます。
実はekワゴンの5MTに乗ってまして、同じくATとMTでシートカバーが異なっているのですよ。
ATの運転席アームレストは可動式なのですが、そのタイプのカバーをMTにつけるとアームレストが無いので、アームレストの根本が付く部分に穴が開いてしまいます。
それで「付かない」としていると思っております。多分、シート形状は共通でしょう。

Q明後日にケンカした相手と示談交渉しますが、相手がバカ多い示談金を請求された場合どうしますか? 鼻血ぐ

明後日にケンカした相手と示談交渉しますが、相手がバカ多い示談金を請求された場合どうしますか? 鼻血ぐらいしか出てないですが、ほんとに悩みます、 僕はまだ大学生なので、ケンカを挑発したのも相手で、五万円ぐらいで済ませますか?

Aベストアンサー

>警察も相手が先に手を出したのがわかってます。なぜなら、店の中の防犯カメラにはっきり写していますので、これは正当防衛のやりすぎたということで済ませるでしょうか?たとえバカ高い請求額が請求された場合は断ったほうがいいですか?

何を基準に「高い」と判断されるのか不明ですが・・・・
相談者に「負傷無し」で、相手に「負傷あり」では、相談者には有利な点が殆どありません。
正当防衛と書かれていますが、そもそも正当防衛の範囲は極めて狭く、受ける害を超えることは許されていませんので「過剰防衛行為」となる可能性が高いでしょう。
相手が先に手を出しても、相談者の反撃が原因での負傷であれば、一部相殺の話はできますが、全額は難しいでしょう。
相談者が殴られても、一切手出ししなければ今回の様な問題はありませんでした。

Q車 シートカバー

ちゃんと店員に聞いて車のシートカバーを買ったんですが
枕の部分だけが合いませんでした
レザーシートカバーで枕だけ買えるとこってありますでしょうか?
車はエブリィワゴン24年式です

Aベストアンサー

>ちゃんと店員に聞いて車のシートカバーを買ったんですが
>枕の部分だけが合いませんでした

現物を持ってお店に相談に行くのが良いと思います。

実はちゃんと付くという可能性も有りますし
全く付かないのであれば
お店さんが何かしら対応して下さると思います。

店頭で、店員さんに相談して購入すると言うことは、
こういう事態のためでもありますので
是非一度お店をお尋ね下さい。

Qスノーボード事故の示談交渉について。示談代行がない場合。

初めての投稿で乱文ですが、失礼します。お力をお貸しください!

去年2月末にスノーボードでの追突事故に遭いました。広く見通しのいい傾斜も緩いコースで私は転び立ち上がる時に後ろから猛スピードで追突され吹っ飛び、その日の病院(ゲレンデ近く)で肋骨打撲と脳震盪、後日頭痛、腕と背中の痺れで別の病院(地元)に行き頚椎捻挫となり去年の9月末までリハビリに通いました。

相手が未成年の学生だったので、その親と保険会社(あいおいニッセイ同和損保)と私個人で話をしている状況です。こちらは過失ゼロということでそうなっています。

症状がよくなり、9月で治療を止めて治療の領収書や交通費、めまいや頭痛で仕事も休んでいたので給料証明や送られてきた紙に勤務状況を記し事故相手に郵送しました。

しかし、それからまったく何の音沙汰もないので保険会社に連絡すると、まだ病院への確認もとっておらず、何故かと聞くと数秒待たされて『あ、今確認とれました』と、意味の分からない発言をしてきました。

数秒で確認が取れるのか?て話ですよね。
相手からお詫びの手紙も貰っているし、私は早く示談して終わりにしたいのですが、その示談書もまだ作っていないとのこと。

何ヶ月経ったと思ってるのか!なんでこんなに遅くなるのかと聞いても答えてもらえませんでした。『示談書が出来たら加害者から私の元に送ります』とのことでした。1ヶ月は掛かるとも。

そこで質問ですが
①連絡経路が私→相手方→保険会社となっていることからも保険会社は示談代行をしていないということでしょうか?

②保険会社を使っているということは、損害賠償は加害者個人の負担ではなく保険会社から120万までは降りるということですよね?相手方の金銭問題で払えないなどならないですよね?

③示談書については、保険会社から直接来ないということは保険会社の指導で加害者が書いたものを送って来るということになりますよね?

④そうだった場合、示談書を早く送ってくれだとか、慰謝料などに不満があった場合などは保険会社を通さず加害者に連絡するものですか?

⑤示談書に私から違約条項や違約金条項などを付けるように言ってもいいですか?

あまりにも保険会社の対応にイライラし、加害者にも苛立ちが出てきました。長文、乱文になってしまいましたが、お答え頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

初めての投稿で乱文ですが、失礼します。お力をお貸しください!

去年2月末にスノーボードでの追突事故に遭いました。広く見通しのいい傾斜も緩いコースで私は転び立ち上がる時に後ろから猛スピードで追突され吹っ飛び、その日の病院(ゲレンデ近く)で肋骨打撲と脳震盪、後日頭痛、腕と背中の痺れで別の病院(地元)に行き頚椎捻挫となり去年の9月末までリハビリに通いました。

相手が未成年の学生だったので、その親と保険会社(あいおいニッセイ同和損保)と私個人で話をしている状況です。こちらは過失ゼロというこ...続きを読む

Aベストアンサー

イライラするだけ損です。

確かに保険会社の担当者の対応は不愉快極まりないですが、それでもイライラしても良いことはなにもありません。

---
相手の方は個人賠償保険に加入していたと思われます。
これは、他人にケガをさせたり他人のモノを壊してしまったときの賠償保険です。
最低でも3000万以上普通は1億円程度の保障をつけるものですから、あなたの損害については100%保障されるでしょう。

あなたが加害者に対して、「あなたとしか話しません」とどれほど言っても、加害者は「保険会社と話してください」と繰り返すだけです。
で、結果としてあなたのイライラは増すだけです。
また「裁判を起こします」といっても、「それはラッキーです。裁判によって賠償額が確定すればそれは保険で確実に保障できるので私も助かります。ぜひお願いします」と言われることが予想されます。

加害者を敵に回しても良い事なんて一つもないのです。

加害者には、切々とあなたの苦労を理解してもらって、加害者からも保険会社に働きかけてもらうのが得策です。保険会社のお客さんは加害者なのです。お客さんからお願いしてもらうのが一番です。
次のように言ってもらいましょう。
(保険会社の担当者に対し)「貴社の対応に被害者が不満を持っている。そのせいで私のところにクレームが来て困っている。被害者からのクレームがないように適切に対応してほしい。聞いてみると、手続きや書類の送付に時間がかかったり、約束の時期を守らなかったりと被害者の言い分にも一理ある。このようなことでは次回以降の保険契約は考えざるを得ない、云々」

イライラするだけ損です。

確かに保険会社の担当者の対応は不愉快極まりないですが、それでもイライラしても良いことはなにもありません。

---
相手の方は個人賠償保険に加入していたと思われます。
これは、他人にケガをさせたり他人のモノを壊してしまったときの賠償保険です。
最低でも3000万以上普通は1億円程度の保障をつけるものですから、あなたの損害については100%保障されるでしょう。

あなたが加害者に対して、「あなたとしか話しません」とどれほど言っても、加害者は「保険会社...続きを読む

Q新車にシートカバー 新車を購入しシートカバーをつけようと思っていますが、つけてない車のほうが多そうな

新車にシートカバー
新車を購入しシートカバーをつけようと思っていますが、つけてない車のほうが多そうな気がします。
着けてる理由と着けてない理由を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

20年~25年前はつけてましたね。でもそれ以降はつけなくなりました。

つけていた理由:
・シートの汚れを防ぐ
・直射日光によるシート地の日焼けや劣化を防ぐ
・いろんな色やデザインのカバーが楽しい → 暑い時期と寒い時期で変えたり

つけなくなった理由:
・取り付けや取り外しが面倒
・シートのデザインが豊富になり、自動車用品店で売っている汎用製品だとピッタリつかないシートが多くなった
  → ピッタリ装着できる純正品は高い
・シートのデザインや色が綺麗になり、つけない方がデザイン的にまとまっていて良いと思うようになった
・車が生活上の楽しみから普通の道具に変化した

そんな感じでしょうか。
参考まで。

Q交通事故の示談において、相手が通常額以上の補償を申し出てくれるのですが・・・。

少し妙な質問かも知れませんが、詳しい方、教えて下さい。
事故の詳細は省きますが、私は自動車同士の交通事故の被害者(側)です。
相手方は非常に誠意の有る方で、保険会社による私への補償では十分でないと考え、
それとは別に自身の負担で補償をさせて欲しいと申し出てくれています。
私がこの相手方の申し出を受けることは、法律上問題は無いことでしょうか?

もう少し具体的に申しますと、私は自身の車に非常に愛着を持っており、出来ることなら修理して
使い続けたいと考えているのですが、何せ年式が古く、時価評価額はいくらにもなりません。
実際の修理費用はその何倍もの額になります。
当然、保険会社による示談交渉では、時価評価額に過失割合を掛けた額しか引き出せません。
ちなみに、私も相手方も、当事者同士の感覚としては過失割合が0(私):100(相手)だと
感じていますが、保険会社の杓子定規な解釈によると、恐らく10:90程度に判断されるものと思います。

相手方は、「あなたがその車を修理して使い続けて頂くことが私の希望です」と明確に
申し出てくれています。事故直後のみならず、その後の連絡の際にもその意思は
変わらないようです。私自身の気持ちとしては、確かに保険会社による示談内容では
到底納得が行きません。かと言って、私が自分の車を使い続けたいと思うのは、
ある意味私の我がままですから、もし相手方の好意に甘えて修理をすることになった場合でも、
数割程度は自身で負担しようと考えています。

質問のポイントは、
・保険会社による示談終了後に、当事者同士の合意で別途支払い行為を行なうのは、
法律上問題ないことでしょうか?
と言うことです。相手の好意とは言え、法律を犯すようなことをするのは気が引けます。
高い保険金を掛けているのですから、保険会社に出してもらえる分は出してもらい、
それで足りない分は自分達で解決したいと言う考えです。
しかし、保険会社にこのような内容を話すと保険金の支払い自体を敬遠されそうで聞き難いのです。
なかなか無いケースだと思うのですが、お詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

少し妙な質問かも知れませんが、詳しい方、教えて下さい。
事故の詳細は省きますが、私は自動車同士の交通事故の被害者(側)です。
相手方は非常に誠意の有る方で、保険会社による私への補償では十分でないと考え、
それとは別に自身の負担で補償をさせて欲しいと申し出てくれています。
私がこの相手方の申し出を受けることは、法律上問題は無いことでしょうか?

もう少し具体的に申しますと、私は自身の車に非常に愛着を持っており、出来ることなら修理して
使い続けたいと考えているのですが、何せ年...続きを読む

Aベストアンサー

>相手の好意とは言え、法律を犯すようなことをするのは気が引けます。
修理代が時価額を上回れば全損 時価額賠償が法的賠償となります。
それ以上賠償する必要はありません。
あなたの要求は残念ながら法的には不当・過剰要求ということになります。
年式が古い車では、このようなケースはままあることです。最近では特約で対物超過修理費用付帯にて穴埋めできる特約もあります。
このようなトラブル回避のために、修理することを条件にプラス50万までの修理代を賠償するものです。修理することを前提条件に付けてるのは、古い車に故意に衝突させ、これを利用して買い替え費用に充当して保険金詐欺をはたらく輩を防止するためです。
保険会社はどのような個人的事情があれ、法的賠償以上の支払いはしません。対物超過特約も法的賠償以上のものをある面、補償するものなので、修理しないで保険金を受け取ることはできません。

法的には加害者が自腹をきる必要はありませんが、道義的責任としてプラスアルファー負担することについてはなんら問題はありません。
しかし、常識的に法的賠償を逸脱した負担には、公序良俗の観点から望ましいものとは言えません。

>保険会社による示談終了後に、当事者同士の合意で別途支払い行為を行なうのは、法律上問題ないことでしょうか?
法的には解決したということになります。したがって、加害者は原則被害者と交渉する必要も義務もないことになります。
示談後の話し合いは、強要・恫喝行為がないかぎり、あくまで加害者の善意、法的賠償以上の負担にはあなたも述べられておられるように、あなたも何割か負担することにより解決計られることが望ましいようですね。
加害者が拒否した場合 あなたにはなんら要求する権利はありませんので、念のため申し添えておきます。

>相手の好意とは言え、法律を犯すようなことをするのは気が引けます。
修理代が時価額を上回れば全損 時価額賠償が法的賠償となります。
それ以上賠償する必要はありません。
あなたの要求は残念ながら法的には不当・過剰要求ということになります。
年式が古い車では、このようなケースはままあることです。最近では特約で対物超過修理費用付帯にて穴埋めできる特約もあります。
このようなトラブル回避のために、修理することを条件にプラス50万までの修理代を賠償するものです。修理することを前提条件...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報