私はポスティングのアルバイトをして、面接の時に、責任者からの指示どおりにポスティングの仕事をしたのに、面接時に責任者からの説明があった給与(時給)をもらえなかった(責任者が給与を私に出さなかった)経験が私にあるのですが、こういうのは労働基準局に相談すればいいと法律事務所(電話帳で調べた法律事務所)の人が言っていたんですけど、労働基準局にこのような訴えをすれば、このアルバイトの責任者が私に給与を支払うようにしてくれるのでしょうか?
私はこういう経験があるために、またフロムエーみたいな求人誌で、アルバイトの応募をしても給与が支払われない事があるのではないかと心配です。もしアルバイトで、ちゃんと面接時の説明どおり労働をしても面接時の説明どおりの給与が支払われない事が起こったら、労働基準局に訴えれば、アルバイトの責任者が給与を支払うように、労働基準局の人がしてくれるのでしょうか?というか、このような事を訴えたら、労働基準局というのは私にどんな事をしてくれるのでしょうか?
あるいは、この労働基準局に訴える以外の方法はあるのでしょうか?わかる方いらっしゃったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

過去に、労働条件の通知は書面の交付はされず、面接時の説明と給与が違ったため、労働基準局に介入してもらったことがあります。


雇用契約を書面でもえなかった時は、面接時に自分で聞いたことをメモして、経営側に「これで間違いありませんか?」と確認すれば、いざというときの立派な証拠になります。求人誌にのっているページも、証拠になるのではないでしょうか?もし違っていたら、経営側が虚偽の求人を行っていた事になりますから。
給与支払い時、面接時の説明と異なったら、その場で受領の印鑑やサインをしない方がいいです。受領の印鑑やサインをしてしまったら、この金額で了承した事になってしまい、労働基準局の介入も難しくなります。はっきりと「契約と違います」と伝え、受領の印鑑・サインはせずに、労働基準局に相談すれば、給与の未払いということで、すぐに介入してもらえます。私もこの方法で、支払ってもらいました。
アルバイトでも正社員でも、働けば必然的に労働契約が交わされているとみなされます。
都道府県の労働福祉事務所という所でも、労働問題の相談や介入は行っていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

労働福祉事務所という所があるのですが、貴重な情報提供ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 02:39

 労働基準局とは、東京の霞ヶ関にある厚生労働省の内部部局の一つです。

ここが直接動くとすると、日本国中に多大な影響を及ぼすほどの大会社ということになりますが、滅多にはありません。
 また、労働基準局に相談したとしても、事業場の所在地を管轄する地元の労働基準監督署に申告するように言われるでしょう。つまり、実際に動くのは、労働基準局ではなく、労働基準監督署になります。

 この場合、労働基準監督署に対しては、「申告」と「告訴」の2通りの方法を求めることが出来ます。申告とは、労働基準法違反の事実があるので、その是正を求めるもの(行政指導)。告訴とは、刑事訴訟法に基づき、法違反の処罰を求めるものです(刑事告訴)。訴えるということなので、処罰を求めることになり、書面又は口頭で行うことになります。
 処罰を求めた場合は、労働基準監督署では、告訴人、被告訴人から供述を得るほか、関係する機関、会社等へ捜査照会を行い、証拠を固め、検察庁へ送致することになります。

 なお、労働基準監督署には、金銭の支払を命ずる権限は(国民の意思に基づき)付与されていません。金銭の支払を求めるのは、告訴とは別である民事になるので、その取扱いは裁判所になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、こういう事でしたか、回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 23:48

労働局が払うわけではなく(払いなさいと)指導するだけです。


強制的に取立てをする規則は存在しません。

「面接の時」「面接時」と連呼してますが、重要なのは「雇用契約」です。
契約した内容に沿って働き、その結果給料がもらえるのです。
労働局に行っても「契約書は?」って聞かれますから、あらかじめ用意しておかないと。

ちなみに法律で、
・労働契約締結時に賃金その他の条件を通知しなければならない
 (労働基準法 第15条)
・労働条件の通知は書面の交付とする
 (労働基準法施行規則 第5条の3)
と決まっていて、「面接時」ではなく、「契約時」と明示されています。
書面で貰えなかったら、「書面で下さい」と申し出るのが正しい。
黙っていたら損をするだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書面が大事だったんですか、貴重な情報提供ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 02:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労働基準局からの調査について

すでに退職済の人が割増賃金の未払い分を支払ってもらう為に労働基準局へ相談にいきそして会社に調査が入る場合、その相談に来た人だけの書類を確認するのか、それとも他の人に対しても割増賃金の未払いがあるかどうかを調べたりするのでしょうか?

知り合いの会社に調査が入るみたいで全社員調査されると大変なことになるらしくて…

Aベストアンサー

以前私がいた会社でも調査がありました。

そのときは残業手当が支払われていないと言うものでしたが、社内にいる私から見ても実態はかなりひどいものでした。
調査は通常は訴えた者は明らかにしません。そうしないと誰も訴えるものがいなくなりますよね。
その会社の場合も会社側ではあれこれ探ったようですが、結局誰が訴えたかはわからなかったようです。

従って当然調査は全員が対象です。その疑いのある期間のタイムカード、出金簿、給料台帳等関係する資料がすべて調査されるものとして覚悟した方が良いでしょう。

その会社の場合は過去半年の割増賃金を支払うように指導が入りました。


ご質問の会社の場合も、調査が入るのは基本的にサービス残業をしているかからですから、それを止めるか不要な残業を極力減らす努力が必要です。
時々調査が済んで指摘事項に従うと、次から又元通りと言う会社があります。
今は企業のコンプライアンスが重視される時代ですから、基から直す気持ちで対処しないといけないですよね。

Q労働基準局について。

派遣で3人解雇された人がいます。
3人は最初事務所に呼ばれ、『私語が多い。散々注意しても直らない』『仕事が遅い』という理由で一ヵ月後解雇すると言われました。確かに三回注意はされたけど散々では無いし、仕事が遅いとは到底思えません。その後また事務所で解雇の理由を聞いたら、理由が私語→協調性が無い→会社都合と変り、今日解雇通知?みたいなのが届いたらしいのですが、それには『重責解雇』と書いてあり、また変わりました。多少のミスはあるかもしれませんが過失を起こしてはいません。
解雇された人はなぜ解雇されるのか良く分からず、はっきりさせたくて、労働基準局へ行くらしいですが、基準局は会社に注意とかして、はっきりさせてくれますか?不払い賃金などの相談はのってくれますが、こういう相談はどうでしょうか??ちなみに解雇された人は会社に戻る気は無いです。
事務所に呼ばれたときの会話を録音したテープはあります。

Aベストアンサー

 労働基準局は、東京の霞ヶ関にある厚生労働省の内部部局の一つです。ここは、企画立案等を行う部署で、会社に注意を行うことはないでしょう。また、相談したとしても、詳細は、地方出先機関である労働局又は労働基準監督署にするように言われると思います。

 まず、労働基準監督署ですが、ここでは、労働基準法等の違反がある場合には、会社に対して行政指導(是正を勧告)をすることになります。賃金不払は違反なので、労働基準監督署の仕事になりますが、解雇の理由をはっきりさせることは、労働基準法に規定はありませんので、労働基準監督署の仕事ではありません。

 次に、労働局ですが、ここでは、紛争解決援助制度を利用すると良いでしょう。
 紛争解決援助制度とは、労働基準法に規定されていない、いわゆる民事上の個別労働紛争に対処するために、平成13年10月に、「個別労働関係紛争の解決の促進に関する法律」が施行されました。
 ここでいう個別紛争とは、
 1 解雇・雇止め、配置転換・出向、昇進・昇格、労働条件に係る差別的取扱い、労働条件の不利益変更等の労働条件に関する紛争
 2 セクシャルハラスメント、いじめ等の就業環境に関する紛争
 3 労働契約の承継、競業避止特約等の労働契約に関する紛争
 4 募集・採用に関する差別的取扱いに関する紛争
 5 その他、退職に伴う研修費用等の返還、営業車等会社所有物の破損に係る損害賠償をめぐる紛争
等をいいます。

 これらについて具体的には、厚生労働省の地方出先機関である労働局(担当は総務部企画室)において、相談を受け、相談者の希望により、
 1 労働局長による助言・指導(判例や大学教授等の専門家から意見を聞き、話し合いや不利益変更の撤回を促すもの)
 2 紛争調整委員会によるあっせん(弁護士・大学教授等により組織された紛争調整委員会があっせん案(金銭的解決)を示すもの)
を行っているものです。
 この制度の料金は無料ですが、強制力はありません。しかし、その内容は、判例等を根拠にしており、仮に裁判になっても、類似の判決が出るものと期待されますので、一度相談される良いでしょう。

 なお、都道府県労働局は、通常は都道府県庁所在地にあります。

 労働基準局は、東京の霞ヶ関にある厚生労働省の内部部局の一つです。ここは、企画立案等を行う部署で、会社に注意を行うことはないでしょう。また、相談したとしても、詳細は、地方出先機関である労働局又は労働基準監督署にするように言われると思います。

 まず、労働基準監督署ですが、ここでは、労働基準法等の違反がある場合には、会社に対して行政指導(是正を勧告)をすることになります。賃金不払は違反なので、労働基準監督署の仕事になりますが、解雇の理由をはっきりさせることは、労働基準法に...続きを読む

Qアルバイトの給与で労働基準局に

私はポスティングのアルバイトをして、面接の時に、責任者からの指示どおりにポスティングの仕事をしたのに、面接時に責任者からの説明があった給与(時給)をもらえなかった(責任者が給与を私に出さなかった)経験が私にあるのですが、こういうのは労働基準局に相談すればいいと法律事務所(電話帳で調べた法律事務所)の人が言っていたんですけど、労働基準局にこのような訴えをすれば、このアルバイトの責任者が私に給与を支払うようにしてくれるのでしょうか?
私はこういう経験があるために、またフロムエーみたいな求人誌で、アルバイトの応募をしても給与が支払われない事があるのではないかと心配です。もしアルバイトで、ちゃんと面接時の説明どおり労働をしても面接時の説明どおりの給与が支払われない事が起こったら、労働基準局に訴えれば、アルバイトの責任者が給与を支払うように、労働基準局の人がしてくれるのでしょうか?というか、このような事を訴えたら、労働基準局というのは私にどんな事をしてくれるのでしょうか?
あるいは、この労働基準局に訴える以外の方法はあるのでしょうか?わかる方いらっしゃったら教えてください。

私はポスティングのアルバイトをして、面接の時に、責任者からの指示どおりにポスティングの仕事をしたのに、面接時に責任者からの説明があった給与(時給)をもらえなかった(責任者が給与を私に出さなかった)経験が私にあるのですが、こういうのは労働基準局に相談すればいいと法律事務所(電話帳で調べた法律事務所)の人が言っていたんですけど、労働基準局にこのような訴えをすれば、このアルバイトの責任者が私に給与を支払うようにしてくれるのでしょうか?
私はこういう経験があるために、またフロムエ...続きを読む

Aベストアンサー

過去に、労働条件の通知は書面の交付はされず、面接時の説明と給与が違ったため、労働基準局に介入してもらったことがあります。
雇用契約を書面でもえなかった時は、面接時に自分で聞いたことをメモして、経営側に「これで間違いありませんか?」と確認すれば、いざというときの立派な証拠になります。求人誌にのっているページも、証拠になるのではないでしょうか?もし違っていたら、経営側が虚偽の求人を行っていた事になりますから。
給与支払い時、面接時の説明と異なったら、その場で受領の印鑑やサインをしない方がいいです。受領の印鑑やサインをしてしまったら、この金額で了承した事になってしまい、労働基準局の介入も難しくなります。はっきりと「契約と違います」と伝え、受領の印鑑・サインはせずに、労働基準局に相談すれば、給与の未払いということで、すぐに介入してもらえます。私もこの方法で、支払ってもらいました。
アルバイトでも正社員でも、働けば必然的に労働契約が交わされているとみなされます。
都道府県の労働福祉事務所という所でも、労働問題の相談や介入は行っていますよ。

Qアルバイトの労働基準法

私は定時制に通う高校3年です。アルバイトはサービス業でまだ始めて2ヶ月くらいです。私はこれまでいろいろなアルバイトを転々してきました。1年続けた所もあれば2.3ヶ月で辞めた所もあります。なぜ転々してきたかと言うと、人間関係がうまくいかなかったからです。慣れたと思ったら、できなくなって陰でいつも言われてました。私はできない分挨拶など基本的なことをしっかりやろうと思っていました。今アルバイトしてる所は店主以外20代~主婦さんがいます。すごく厳しい主婦さんがいて始めは私の出来が悪く、半分呆れちゃっていました。私は迷惑かけてしまっていたので、いつも帰る時一人一人にありがとうございましたと言って帰ります。それを続けてきたら態度がちがくなって、よく褒められるようになりました。私のとこは人が少なくて出れるときはでています。ですが私はバス通勤な為ラストまでやるとバスがなくなってしまいます。それで親達に注意されました。その日の出勤が9時~21時までです。2時間に1回15分の休憩があります。確かに9時(オープン)からラストはきついです。でも好感度を上げたくて断れません。せっかく最近気に入られはじめたので断って使えないなと思われたくありません。。。確かに親にも迎えに来てもらい迷惑かけてしまってます。でもこうでもしないと続けれません。残業代なんてでないし、親も働かせすぎと言っていましたが私はこれ以上嫌われて転々したくありません。どうしたらいいんでしょうか、、、

私は定時制に通う高校3年です。アルバイトはサービス業でまだ始めて2ヶ月くらいです。私はこれまでいろいろなアルバイトを転々してきました。1年続けた所もあれば2.3ヶ月で辞めた所もあります。なぜ転々してきたかと言うと、人間関係がうまくいかなかったからです。慣れたと思ったら、できなくなって陰でいつも言われてました。私はできない分挨拶など基本的なことをしっかりやろうと思っていました。今アルバイトしてる所は店主以外20代~主婦さんがいます。すごく厳しい主婦さんがいて始めは私の出来が悪く、半...続きを読む

Aベストアンサー

> 残業代なんてでないし
残業代を払わないのは、法律違反です。法律違反のブラック企業で働くメリットはないと思います。
http://www.roudousha.net/zangyo/001calc_way.html

そもそも、なぜアルバイトをしたいのでしょうか?高校生が一番すべきことは勉強ですし、それ以外にも部活や趣味などできることは多いです。高校生がアルバイトする必要はそれほどないはずです。また、ブラック企業の人に嫌われても大して問題ではありませんが、勉強がおろそかになったり家族との間に亀裂が入ったりするのは大問題ではありませんか。
http://dennou-kurage.hatenablog.com/entry/2012/09/15/170314

参考URL:http://guide.okwave.jp/question/more.html

Q給料未払い(労働基準局に報告済み)

給料不払いが続き退職をしました。
その後、労働基準局に報告し、会社と連絡をとってもらっています。
労働基準局からは「会社に支払う意志があるので待ってください。」
と言われました。
それから、9ヵ月、一割ほどの振込しかありません。
再度、基準局に言っても、「確認しています。」とのこと。
その後、基準局より、「国が8割支払出来る対象か調査をします。」
と連絡がありましたが、その後の進展は一切ありません。

会社はまだ倒産していませんが、家賃なども滞納していて、
会社としての機能はもう果たしていません。
同族会社なので社員もすべて辞めています。

どうすれば未払い分が支払われるのでしょうか?
訴訟など進められましたが、それをする資金もなければ、
それをして払ってくれるという確証もないので悩んでいます。

Aベストアンサー

求める回答ではありませんが、
一度下記へも相談なさってはいかがでしょうか?

http://www.houterasu.or.jp/

Q労働時間 労働基準法 トラックでスーパーへの配送をやっています 勤務時間ですが ほとんど昼12:00

労働時間 労働基準法

トラックでスーパーへの配送をやっています

勤務時間ですが
ほとんど昼12:00~夜11:00 11:30くらいまで
たまあに10:00過ぎにおわることたがある

休日は週1 祭日年末年始関係なし

これは違法でしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

労働基準法第32条に基づいて、トラックなどの貨物自動車運送事業に従事する運転者に対しては、1日16時間間まで拘束することができることになっています。1ヶ月では293時間、事業所の使用者(社長、事業所所長、店長等)と労働者の過半数を超える労働組合が有る場合には、労働組合と、労働組合がない場合には、労働者側で過半数を超える代表者を選任して、時間外労働協定の36協定と同様のやり方ですが、労使協定を締結した場合には、6ヶ月間まで320時間まで拘束することができることになっています。そして1年間で3516時間まで拘束することができることになっています。トラックなどの貨物自動車の運転者の場合には、労働基準法第32条に基づいて、法定労働時間(労働しても時間外労働(残業)にならない労働時間)は、普通の職種は1ヶ月30日で171時間、31日間で177時間となっていますけど、1ヶ月173時間で計算されます。ですから、トラックなどの貨物自動車の運転者は1ヶ月の時間外労働(残業)は、146時間から147時間までになって、1年間で1436時間から1440時間までに確定しています。貴方の場合には、拘束時間が10時間から12時間までの時間ですから、拘束時間が短いですから、1日の法定労働時間の8時間を超える場合には、労働基準法第36条及び第37条に基づいて、時間外労働の割増賃金の25%と夜間22時以降まで就労されていますから、夜間22時から朝5時までの時間に就労した場合には、時間外労働で無くても深夜の割増賃金25%が加算されますから、夜間22時以降は時間外の割増賃金と深夜割増賃金が加算されて50%と割増賃金が加算されることになります。また労働基準法第34条に基づいて、8時間以上就労する場合には、休憩時間を60分取得することができます。休日の場合には、労働基準法第35条に基づいて、最低の条件で7日間に1日は労働者に取得させることが法定化されています。貴方の場合には、拘束時間が短いですから、通常の第35条の対処になると思います。貴方が就労されている事業所に労働者が10人以上いる場合には、労働基準法第89条に基づいて、就業規則がありますから、就業規則には労働契約期間の事項、労働時間に関する事項、労働する場所及び労働する業務内容に関する事項、休憩時間、休日、年次有給休暇などに関する事項、賃金の決定、賃金の計算及び支払いの方法、賃金の締切り及び支払いの時期に関する事項、労働者に対しての懲罰及び表彰に関する事項、解雇の事由を含む退職に関する事項などが記載されています。就業規則は、労働基準法第106条に基づいて、時間外労働協定書の36協定書と一緒に、労働者が何時でも観ることができるように観やすい場所に周知されることが法定化されています。また貴方が、この事業所に採用されて労働契約を締結された時に、事業所の使用者から労働基準法第15条に基づいて、労働条件が明示された労働契約書或いは労働条件通知書の交付を受けていると思いますけど。第15条では、労働者を採用した場合には、書面で労働条件の明示をすることが使用者に法定化されています。ですから就業規則や労働条件通知書などを良く確認して観ることが大切なことだと思います。もし就業規則を観ることができない場合や労働条件通知書などの交付が無くて、労働契約が口頭(口約束)の場合には、貴方が不満があり我慢できない場合には、事業所の所在地を管轄する労働基準監督署の労働相談員では無くて、監督課及び方面制の労働基準監督官に、労働基準法第15条、第106条違反などで申告されると宜しいと思います。貴方が名前を伏せてほしい場合には、労働基準監督官に相談すれば貴方の名前は伏せて繰れます。もし労働基準監督署に行かれる場合には、貴方が事業所で就労されたことが解る給料明細書などの証拠になる物を持って行かれることが大切なことですからね。

労働基準法第32条に基づいて、トラックなどの貨物自動車運送事業に従事する運転者に対しては、1日16時間間まで拘束することができることになっています。1ヶ月では293時間、事業所の使用者(社長、事業所所長、店長等)と労働者の過半数を超える労働組合が有る場合には、労働組合と、労働組合がない場合には、労働者側で過半数を超える代表者を選任して、時間外労働協定の36協定と同様のやり方ですが、労使協定を締結した場合には、6ヶ月間まで320時間まで拘束することができることになっています。そして1年...続きを読む

Q労働基準局

退職届と一緒に有給休暇取得の願いを文書で会社に出しましたが有給休暇を取るのは駄目だと言われました。周りの人は労働基準局に行ったほうがいいと・・・ネットで調べたら労働基準局に行ってもすぐには動いてくれないことがあるとのことですが本当でしょうか。泣き寝入りするしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

会社側は、何故有給休暇を取ってはダメだと言っているのでしょうか?その理由が、有給休暇の取得を拒否できる正当な理由かどうかです。
就業規則に、退職に関する記載はありませんか?
退職日までに業務の引き継ぎをしないといけないとか、退職日の何日前までは現実に就労しないといけないとか・・・
その辺りの確認も必要ですね。

労基が動くかどうかは、相談次第です。
相談に行かれるなら、退職届と有給休暇の取得願いのコピー(あれば)、就業規則をお持ちなっていかれるといいと思います。
労基がすぐに動かなくとも、質問者様自身が、会社にどう交渉するかとは、アドバイス頂けると思います。

Q局留め・郵便局名記載を忘れた郵便局留めの行方

郵便局留めで送って頂く際相手側に、局留めでお願いしますと伝え忘れてしまった場合郵便物は届き、局留めとして受け取ることができますか?
封筒には“○○郵便局”や“局留め”という記載が一切なく、まるで個人自宅あてに送るかのようにその郵便局の住所郵便番号のみが記載されていた、という設定でご教授お願いいたします。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

その郵便局に、保管されています。 
今、私もやっています。 一週間保管されて、その後送り主に帰って行くことになります。

Q労働基準局への訴え方法

正社員ではなくパートタイマーであっても労働基準局に通告する事は可能ですか?

労働内容としてはPCの画面を見続けながら顧客からの電話応対をする仕事です。
ところが大手の上場企業でありながら120分毎に10分間の休憩が一回しかありません。
休憩が少ない為視力が落ちる等の実際の健康被害が有ります。

同じ業種の友人に聞くと、PC画面を見続ける仕事の場合50分毎に10分間休憩を与えなければいけない労働基準があるはずという話を聞きました。

この場合労働基準局に仕事上の不都合を訴え出る事は可能でしょうか?
また匿名での訴えは可能ですか?
匿名でなくても局から勤務先へ氏名を伏せてもらうなど労働者の情報保護はあるものでしょうか?

Aベストアンサー

 労働基準局は、東京の霞ヶ関にある厚生労働省の内部部局の一つです。ここから直接に、各会社へ指導に向かうことはありません。
 ご質問の場合の相談先は、労働基準監督署になります。

 正社員やパートタイマーというのは、会社で任意にそう呼んでいるだけで、監督署としては、「労働者」ということになります。労働者からの休憩時間やVDTについては、監督署で対応するので、直接、足を運ぶと良いでしょう。

 匿名というのは、監督署から相手の会社に相談者の氏名を明かさないことで、それはよくあることです。

Q函館中央郵便局 の郵便番号について 局留めで郵便してもらおうと思っています 中央郵便局か04087

函館中央郵便局 の郵便番号について

局留めで郵便してもらおうと思っています
中央郵便局か0408799です
新川町の郵便番号でも
局留めなりますか?

Aベストアンサー

北海道函館市新川町1-6 函館中央郵便局にしてあれば問題ない。
040-8799だと函館中央郵便局をピンポイントで指定している。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報