お世話になります。

今回は、私でなく両親からの質問です。
3月に両親が交通事故に遭いまして、(両親:相手側)10:0だったのですが、相手側が、どうしても譲らず9:1になっています。
母親は、レントゲン撮影し、頸椎に変形がありました。

リハビリ通院をしてるのですが(頸椎・腰椎捻挫)、先日、保険会社より体調確認の電話がありました。
まだ、症状が改善していませんが、6月末には治療を終了しようと考えています。
その場合、任意と自賠責保険は別々に入るのでしょうか?
また、内訳として、どのような計算方法になるのでしょうか?

交通事故は初めてなもので、手順も分からず、ネットや本で調べていますが、難しいので質問させて頂きました。

どうか、ご回答をお願い致します。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご両親大変でしたね。

一日も早いご回復を願います。
で、非常に大雑把ですが、とりあえず相手(保険会社)からの賠償金の内訳は以下のとおりです。
(1)治療費(一般的に、保険会社から病院に払われます)
(2)慰謝料(自賠責基準だと、示談までの通院日数に応じて算定。被害者さんに支払い)
(3)休業損害(被害者さんが事故の怪我が理由で仕事を休まなければならなかった場合、その補償がされます。被害者さんに支払い)
(4)後遺障害保険金(最終的に、治る見込みのない障害が残ってしまった場合、後遺障害等級が認定され、その等級に応じた金額が、被害者さんに支払われます)

上記の(1)~(3)の合計額が120万円までは自賠責保険会社が、それを越えた部分は任意保険会社が支払います。((4)は別口)
ちなみに(4)の後遺障害は事故から少なくとも6ヶ月間は治療を継続した時点でなければ、認定されません。だから事故3ヶ月で治療をやめてしまう(=治癒もしくは症状固定)と、後遺障害保険金を受け取ることはできません。
が、6ヶ月以上、治療を受けても、最終的に残存した症状の程度によっては等級非該当になることがあり、その場合はやはり後遺障害保険金は支払われません。
ちょっと首が痛いという程度では、最低等級の14級にもなかなか該当しないというのが現実です。
    • good
    • 0

車同士の事故なら後ろからの追突か完全停車中への衝突以外10:0は無いと思いますが・・・・・ 


事故の状態が分からないので判断が出来ません
    • good
    • 0

お見舞い申し上げます



相手からの賠償は自賠責で足りれば自賠責だけとなります

ご両親が自動車乗車中であれば、その自動車の任意保険から別途出ます

・搭乗者傷害
過失割合、相手からの賠償の有無とは無関係に怪我の程度に応じて出ます

・人身傷害
損害額と賠償された額の差、つまり足りない分を補う形で出ます
満額賠償された場合には出ませんし、全く賠償されなかった場合は契約の上限までは出ます

詳しくは自車の保険会社や代理店等に問い合わせて見ましょう
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガスの検診請求書が来た 中には「今回ご請求情報お支払い方法 その他 (コンビニ)」と書いてあります

ガスの検診請求書が来た
中には「今回ご請求情報お支払い方法 その他 (コンビニ)」と書いてあります
しかし、どうしたら支払いできますか
このレシートを持ってコンビニに行ったらいいですか

Aベストアンサー

No.2のお礼についてです。

そんなものです。
大体15~20日あたり、または月末に届きますからご安心を。

Q交通事故の慰謝料の内訳について

慰謝料の内訳について質問です。合計慰謝料の中から治療費を払うのでしょうか?

2年ほど前に事故に合い、先日慰謝料計算書が保険会社から送付されてきました。
内訳は
支払われる金額合計が約160万で
治療費(支払い済)が約70万でした。
で慰謝料がいわばその残りである約90万円だったのですが

ネットで色々調べていると慰謝料についての記述が多く、よくわかりません。
よく言われている赤い本、青い本の慰謝料表は
治療費を含む慰謝料の合計なのでしょうか。
それとも別途慰謝料として表の金額だけ上限として認められるのでしょうか。

また後遺障害12級13号が認められたのですが
その場合の後遺障害慰謝料も別に請求が可能なのでしょうか。
それとも逸失利益の中に後遺障害慰謝料も含まれているのでしょうか。

教えてください。お願いいたします。


詳しい内訳は下のとおりです。

治療期間 入院40日 通院554日(実日数41日) 計554日

治療費(雑費等込み)で728.525円(既払い)

慰謝料 897.600円(任意基準)→ここが表にある慰謝料の部分なのか?

計 1.626.125円→もしくはこちらなのか?

後遺障害12級13号 2.240.000円(自賠責基準)→ここに後遺障害慰謝料が含まれているのか?

過失相殺 325.225円(20%)

合計慰謝料 2.812.375円

ちなみに無職なので休業損害や逸失利益の大きな差が出ないと思っていますが
紛争処理センターには行こうと思っています。

よろしくお願いします。

慰謝料の内訳について質問です。合計慰謝料の中から治療費を払うのでしょうか?

2年ほど前に事故に合い、先日慰謝料計算書が保険会社から送付されてきました。
内訳は
支払われる金額合計が約160万で
治療費(支払い済)が約70万でした。
で慰謝料がいわばその残りである約90万円だったのですが

ネットで色々調べていると慰謝料についての記述が多く、よくわかりません。
よく言われている赤い本、青い本の慰謝料表は
治療費を含む慰謝料の合計なのでしょうか。
それとも別途慰謝料として表の金額だけ...続きを読む

Aベストアンサー

傷害部分は治療関係費、休業損害、慰謝料の3つに大別されます。また、後遺障害部分は逸失利益と慰謝料です。
これらの合計が、質問者様の人的損害で、自賠責限度額を越えると、質問者様の過失分(20%)を相殺(減額)した金額が加害者の賠償責任額です。自賠責限度額内に収まれば過失相殺(減額)はありません。
自賠責限度額は、傷害部分と後遺障害部分は別枠ですから、それを越えるかどうかは別々に判定します。

いわゆる赤い本、青い本の慰謝料は、訴訟時の慰謝料額ですから、示談段階で提示されるはずがありません。紛センへ持ち込んでも赤い本の慰謝料額を要求するのであれば、和解の斡旋は無理です。
また、訴訟の場合は、個々の事情が考慮された上で慰謝料額が決定されるため、赤い本や青い本のように一定の基準はあるというものの、訴訟すれば赤い本の慰謝料が認定されると考えるのは早計です。

>慰謝料 897.600円(任意基準)→ここが表にある慰謝料の部分なのか?

そうです。赤い本等の慰謝料表はこの部分です。質問者様だと160万円余りになると思います。

>後遺障害12級13号 2.240.000円(自賠責基準)→ここに後遺障害慰謝料が含まれているのか?

内訳は慰謝料93万円、逸失利益131万円です。自賠責限度額一杯ですから過失相殺されていません。
赤い本では慰謝料290万円です。また、逸失利益は事故時及び症状固定時に無職であっても、将来就労の蓋然性が高い場合は、年齢別平均賃金を収入額とみなして認定が可能であり、計算方法は
 年収×労働能力喪失率×就労可能期間にかかるライプニッツ係数
です。

例)50歳男性で生涯、労働喪失率14%が認められたとすると、年齢別給与(月額)500,700円、就労可能期間17年、17年のライプニッツ係数11.274なので、逸失利益は500,700×12×0.14×11.274=9,483,418円となります。
※後遺障害12級といっても必ずしも労働喪失率が14%と認定されるとは限りませんし、期間も10年程度に限定されることもよくあります。

赤い本の慰謝料までは無理としても、紛センで和解の斡旋を受けると現状の提示額よりは多くなるでしょう。後遺障害の内容によっては、弁護士委任をして訴訟をする方が有利かもしれません。この辺りは、詳しい資料を弁護士に提示して相談される方がよいでしょう。

傷害部分は治療関係費、休業損害、慰謝料の3つに大別されます。また、後遺障害部分は逸失利益と慰謝料です。
これらの合計が、質問者様の人的損害で、自賠責限度額を越えると、質問者様の過失分(20%)を相殺(減額)した金額が加害者の賠償責任額です。自賠責限度額内に収まれば過失相殺(減額)はありません。
自賠責限度額は、傷害部分と後遺障害部分は別枠ですから、それを越えるかどうかは別々に判定します。

いわゆる赤い本、青い本の慰謝料は、訴訟時の慰謝料額ですから、示談段階で提示されるはずがあり...続きを読む

Qとあるお仕事を受けるにあたって、依頼主よりメールで「請求書支払いでお願

とあるお仕事を受けるにあたって、依頼主よりメールで「請求書支払いでお願いします」とありました。

そこで請求額に「源泉徴収」と「消費税」は込みなのか、別なのかをメールで確認しようかと思っています。あと相手側の「請求書支払い」というニュアンスにおいて、相手側の支払いシステム/支払い日がどのようになっているかも確認したく思っています。

この場合、相手に対してメール文章をどのようにすればいいか、悩んでいます。。。

もしよければ、なるべく相手に角の立たない、スマートなメール文章の書き方をお教え願えればと思っております。

何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>そこで請求額に「源泉徴収」と「消費税」は込みなのか、別なのかをメールで確認しようかと…

そんなことは相手に確認するまでのことではありません。

【1】源泉徴収について
個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収しなければならないわけではありません。
源泉徴収しなければならないのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にあなたの職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm
個人に対する支払いはすべて源泉徴収しなければならないと誤解している人・企業が多々あります。ご注意ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm
該当する職種なら、だまって請求書を出せば 10% (100万以下の場合) 引かれた額が、該当しないならそのままの金額が支払われます。
こちらから源泉徴収しろとかするなとか指図するものではありません。

【2】消費税について
総額表示は不特定の消費者に価格を表示する場合に義務づけられているだけです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6902.htm
相手が特定される取引は、本体価格と消費税額とを明記するのが基本です。
消費税の課税要件
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6105.htm
を満たす取引に間違いないなら、
・商品○○ 10,000円
・消費税 500円
・合計請求額 10,500円
と書けばよいです。

>相手側の支払いシステム/支払い日がどのようになっているかも…

それは聞いてみればよいでしょう。

このたびはお引き立ていただきありがとうございます。
ご依頼いただきました仕事は済み次第請求書を送らせていただきますが、集金は何日頃お伺いしたらよろしいでしょうか。

とでも書いておけば、いつ取りに来いとか、何日頃に振り込むから来なくて良いとか返事があるでしょう。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>そこで請求額に「源泉徴収」と「消費税」は込みなのか、別なのかをメールで確認しようかと…

そんなことは相手に確認するまでのことではありません。

【1】源泉徴収について
個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収しなければならないわけではありません。
源泉徴収しなければならないのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にあなたの職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm
個人に対す...続きを読む

Q交通事故の慰謝料について(被害者/長文ですが宜しくお願い致します)

父が自転車を引き横断歩道を歩行中、車に跳ねられました。
自転車が盾になり、CTは頭に異常は無く、全身打撲と打身の診断でした。
事故の2ヶ月前迄入院していたので(父は脳硬塞からの精神疾患者で精神病院に入退院を繰返してました)、入院が嫌だと言い張り、自宅療養と通院になりました。
最初は痛みに苦しんでましたが、2週間後には自転車にも乗れるようになったのです。
しかし、無理が祟ったのか、痛みによる錯乱状態が続き、1ヶ月後、以前の入院先の精神病院に入院しました。

現在入院3ケ月が過ぎ、加害者の保険会社から損害賠償額計算書を提示してきました。
内容は通院4日分で計算され3万円ちょっとです。
自賠責の法律によると、慰謝料は通院日数で計算とのことですが、家族に説明はありませんでした。

又、保険会社は任意保険から一切見舞金が出ていない為、納得できない旨を申し出ました。
すると、希望金額を提示下さいと言うのです。
その額に対応できず納得できない場合は、裁判してもいいし、放置して時効にだってできると、あくまでも任意保険を出したくない言い回しをしてきました。

私は保険関係の知人に聞いた妥当金額5万円を請求をしました。
保険会社は「5万円もですか」と言って、暫く考えさせて下さいと返事待ちです。
しかし、私的には「5万円しか」と思う程です。

慰謝料は、何か基準になる金額を加害者に請求し、その請求額のうち、補える分は保険会社が払い、不足分は加害者が支払うというものではないのでしょうか?。
加害者とは連絡をとらず、被害者と保険会社とのやりとりで終わるのでしょうか?。
では非保険加入の加害者だったら、どうなのでしょうか?

長くなりましたが、慰謝料の請求についての対処法について、御回答宜しくお願いします

父が自転車を引き横断歩道を歩行中、車に跳ねられました。
自転車が盾になり、CTは頭に異常は無く、全身打撲と打身の診断でした。
事故の2ヶ月前迄入院していたので(父は脳硬塞からの精神疾患者で精神病院に入退院を繰返してました)、入院が嫌だと言い張り、自宅療養と通院になりました。
最初は痛みに苦しんでましたが、2週間後には自転車にも乗れるようになったのです。
しかし、無理が祟ったのか、痛みによる錯乱状態が続き、1ヶ月後、以前の入院先の精神病院に入院しました。

現在入院3ケ月が過ぎ...続きを読む

Aベストアンサー

任意保険会社の立場をかなり誤解されているようですが、保険会社はあくまで契約者の負うべき損害賠償額を支払うだけです。
保険会社から賠償を受けて、足りない分を加害者にということ自体が間違った認識です。
また、任意保険会社はあくまで自賠責の上積み保険であり、賠償が自賠責の枠内で終わるのであれば任意保険会社の出番はありません。
任意保険未加入の加害者の場合は加害者に直接請求するか、自賠責に被害者請求するだけです。

>その額に対応できず納得できない場合は、裁判してもいいし、放置して時効にだってできる
当然の主張ですね。
納得できないなら、あなたの方から調停なり訴訟なりという方法を考えなければいけないでしょう。

>慰謝料は、何か基準になる金額を加害者に請求し
それが自賠責基準の慰謝料です。
それで納得できなければ裁判を起こせば裁判基準での慰謝料を勝ち取ることはできるかもしれません。
費用対効果で考えれば意味がないと思いますが。。。

Q一括支払いと分割での毎月の請求額について。

一括支払いと分割での毎月の請求額について。

いま使ってる機種は一括支払いで購入しました。
月々の総請求額は¥6000~8000くらいです。
次に機種変するときはいわゆる分割にしようかと
考えてるのですが月々の請求額は現状とたいして変わらないでしょうか?

Aベストアンサー

本体の価格と分割回数によって変わります。
前回は一括払いでしたから、月々の支払額は通話やメール等の使用料のみで6000~8000円くらいだったんですよね。
例えば今回36000円の機種を12回払いにすると、12ヶ月間は本体代金も請求されますので9000~11000円くらいになると思います。

私の場合はポイントを使ったりプランを変更したりで、月々の請求額はあまり変わりませんでした。
ショップの人に相談してみるといいと思います。

Q交通事故で、人身にするか示談にするか、アドバイスをお願い致します。

交通事故で、人身にするか示談にするか、アドバイスをお願い致します。
6歳の子供が横断歩道から少し外れた道路を横断しようとして青信号で直進してきたと思われる車に接触し、鼻の周囲の打撲と擦り傷をおいました。

骨折等はありませんでしたが、念のため、CT検査もしていただいたのですが、問題ないと言われました。
1日様子をみて問題ないと思うのですが、やはり小さな子供ということもあり、心配な部分もあります。
このようなケースでは、人身扱い or 示談 どちらの選択が妥当なのでしょうか。
初めての経験ですのでアドバイスいただけるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大変ですね。まず、人身扱い or 示談という日本語は、けっこう誤解を生むかも
しれません。

お子さんがお怪我されたんですから、すでに人身事故です。人が怪我をしなかった
ら、物損事故です。示談は、その事故に対して解決を当事者(車の運転者とお父さん)
が解決する行為を指します。運転者さんの過失大きさを判定し、罰則を与えるのは
警察のお仕事ですので、質問者さんは関係者であっても主体ではありません。

たぶん、運転手さんがお詫び・・支払いについては保険会社が・・・そういうケース
になると思います。あとになって障害が発生することだってあるのだから、安易な示談
は怖いと思われるのは当然だと思います。保険会社はプロではあっても、質問者さんの
味方ではありませんので、ゆっくり相手の話をお聞きになって、判断されたら良いと
思います。

Q都度請求(支払い)の場合のタイミングについて

取引の中で都度請求と締め日請求では、請求書が来るタイミングや支払いのタイミングが異なると思うのですが、例えば都度請求で請求書を送ってもらうのが遅くなった場合、支払いのタイミングを翌月にずらしてしまっても構わないでしょうか?

通常の締め日請求の考え方だと納品日で締めていくと思うのですが、都度請求の場合で請求書が来るのが遅いと請求書が来たときに締めていく感覚があるのですが・・・請求が来ないということはいつまでに支払ってもらいたいという感覚が相手にあまりないのかなと・・・それとも請求書なしに支払うことがありますか?

また、どのお客さんが都度でどのお客さんが締め日請求なのかって経理だけが把握してればいいのでしょうか?それとも発注者も把握するものでしょうか?

都度請求時の会社の決め事って通常どんな形が一般的でしょうか?

アドバイス願います。

Aベストアンサー

#1です

営業さんに確認します
すぐ出してとか、持ってくとか
製品と共に納品書、請求書を持っていくことも多いです
都度請求と言う事は
長い付き合いで掛け売りをしていないことも多いので
納品したら現金で入金と言う事もあります

Q交通事故被害者側の警察への出頭要請

車対車で、相手がセンターラインオーバーによる事故でした。相手保険会社からは、責任割合は、100対0として、話が進んでいます。私と、同乗していた妻が、怪我で通院中です。
今日、警察署から、調書を取るための出頭要請が来ました。この場合、
1.交通費などは出るのでしょうか?警察からは出ないとしたら、相手保険会社へ請求できるのでしょうか?
2.事故当時の搭乗者は、私と妻ですが、出頭するのは、二人ともでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1.交通費などは出るのでしょうか?警察からは出ないとしたら、相手保険会社へ請求できるのでしょうか?

これは、その負傷状態で「車両運転ができない」という理由があれば、公共交通機関・タクシーの交通費は「保険会社」に請求できます。
私が、相手100%過失の事故で請求して、支払いされています。
車が「修理中」で代車なしの場合も保険会社に請求ができます。
ただし、「領収書」が必要ですから、タクシーは貰ってください。
電車は、降りる駅で駅員に説明すれば、「切符」をくれます。
バスは保険会社に「申告」でいいでしょう。

>2.事故当時の搭乗者は、私と妻ですが、出頭するのは、二人ともでしょうか?
一応、同乗者にも事情聴取をして「調書」を作成します。
ですが、担当交通捜査員に確認してください。

Qカードの支払い、納得のいかない請求に関して支払い拒否はできますか

プロバイダ料金が先方の電話オペレーターの案内ミスで解約したにもかかわらず、1か月分多く請求されました。
返金を要求しても、解約申し込みのデータは残っていないのでと拒否されました。
支払いはカード引き落としです。この請求のみ支払いの拒否をカード会社に依頼することはできますか?
ちなみにプロバイダはAOL、カードはニコスです。

Aベストアンサー

  以前に似た様な過剰請求を受けた事がありました。

  レンタルの品なのに買取として過剰請求が上がって来た事があり、即座に請求元の会社に連絡を入れました。その際に「請求は既にカード会社まで送られているから…」との事でした。その旨をカード会社に連絡を入れ、「○○会社より¥△△の額が請求で上がると思うのですが、実は内容に相違があり、そのまま引き落としても後日に差額返金になるのですが、返金日まで数ヶ月掛かる辺りからカード引き落としを待って欲しい」と相談しました。過剰支払い分の返金まで数ヶ月を要し、自分の金銭になりながらも自由に使えず利息等が付かないのであれば…と納得出来ない状況も伝えました。詳細は憶えてないのですが、カード会社は請求元に確認を入れ、変更手続き書類が処理の過程にある事を確認し、カード引き落としの○○会社の分だけ、来月:調整済みの額になるだろう に回してくれるとの事でした。結果として、翌月に正規の額にて支払いを済ませました。

 上記の対応がなされるかどうかはカード会社で違うかな? と懸念したりしますが、このような形で余分なトラブルを避けることが出来ました。もっともカード会社が承服してくれなければ、口座を空にしておくつもりでしたが。

 解約申し入れのデータが残っていないとの事ですが、対応されたオペレーターの名前は書き留められたのでしょうか? 無かったとしても、電話使用の明細等で電話した先と時間は確認できるでしょうから、それにて解約申し入れが確実に働き掛けられている事を証明し、不当な請求であればカード会社と交渉される事をお勧めします。

  以前に似た様な過剰請求を受けた事がありました。

  レンタルの品なのに買取として過剰請求が上がって来た事があり、即座に請求元の会社に連絡を入れました。その際に「請求は既にカード会社まで送られているから…」との事でした。その旨をカード会社に連絡を入れ、「○○会社より¥△△の額が請求で上がると思うのですが、実は内容に相違があり、そのまま引き落としても後日に差額返金になるのですが、返金日まで数ヶ月掛かる辺りからカード引き落としを待って欲しい」と相談しました。過剰支払い分の返金ま...続きを読む

Q交通事故時の加害者側の対応として

今回、私自身が交通事故を起し「事故時の加害者側の対応として」どうすればよかったのかご質問させていただきました。

まず、状況としては警備員の指示により徐行にて左折をした際、曲がりきるかきらないかあたりで、車の右前方でこちらに向かってきた自転車と衝突しました。
道路の幅は車が2台並んで走れるほどはない道路です。

警備員の指示というのは全く関係はないと思われます。要は、私の不注意で自転車と衝突事故を起こしたということが事実です。

その際、被害者の方にすぐにかけより状況を確認して救急車を呼ぶ旨を伝えました。しかしながら、被害者の方は「特に怪我もしていないし、自転車も壊れていないから大丈夫です」とおっしゃり、そのまま立ち去っていかれました。

私自身も動揺していた部分があり、頭が回らず、被害者の方がおっしゃるままで、特にお互いの連絡先を交換することもできませんでした。

ここでお聞きしたいのが、私は無理にでも救急車をお呼びした方がよかったのでしょうか?また、なんらかの形で連絡が来た場合どういった対応が考えられますでしょうか?

大変恐縮ですがよろしくお願いいたします。

今回、私自身が交通事故を起し「事故時の加害者側の対応として」どうすればよかったのかご質問させていただきました。

まず、状況としては警備員の指示により徐行にて左折をした際、曲がりきるかきらないかあたりで、車の右前方でこちらに向かってきた自転車と衝突しました。
道路の幅は車が2台並んで走れるほどはない道路です。

警備員の指示というのは全く関係はないと思われます。要は、私の不注意で自転車と衝突事故を起こしたということが事実です。

その際、被害者の方にすぐにかけより状況を確...続きを読む

Aベストアンサー

まずこんなことがあったということを管轄の警察署の交通捜査課へ届け出して下さい。
事故があった場合は警察に届け出するのは義務ですから、届け出しないのは道交法に違反します。
また、相手が後から不調を訴え、警察に届け出した場合に最悪はひき逃げ事件として処理されてしまいます。
自己防衛のためにも警察に届け出しておく必要があると思います。
なお、交番では当事者揃って出向かいと受け付けできないと言われると思いますので、必ず警察署に行って下さい。


人気Q&Aランキング