ふと思ったのですがなぜ車のタイヤは球状(例えばボールの形)ではなく円形なのでしょうか。
球状であれば左右への方向転換も素早くスムーズに行えると思うのですが....
また狭い場所への駐車の際も、何度も切り返しをしなくても一発で車を収めることができると思います。
これは単に技術の問題でしょうか。それとも考えられてはいたけれども、実用的でないと判断されたのか。はたまたこの発想自体が無いのか。
究極を言えば、車の形状自体をボールの様な球体にすれば、乗り物としての箱にもなりますし、タイヤの役目にもなると思います。
皆様はどう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 クルマの研究を生業としている者です。



 車輪を球とするアイデア自体は、自動車120年の歴史の中で何度もありました。が・・・

 よく考えてみてください。球にしても、真横に回転させる為には『回転軸』の向きを変えなければいけません。
 今真っ直ぐ走っているとして、この時のタイヤの回転軸は、車体の左右方向に伸ばした直線上にありますね?
 で、タイヤを真横に転がそうとしたら、回転軸は今度は車体の前後方向の直線上になります。
 つまり車軸の向きを変えるというのはいわゆる『操舵』に他ならず、それならタイヤが球でなくても、現行のタイヤで90°切れる様にすればよいだけです。
 が、タイヤを90°切るのは、技術的と言いますかレイアウト的(車体の内部に車軸が90°切れる機構を配置するということ)に結構難しい話になります。勿論全く不可能という話ではなく、実際工事現場や空港などで使う特殊車両には80°程度までタイヤが切れるモノもありますが、乗用車でこの機構を取り入れると、現行車より2回りほど車幅が広くなってしまいます。

>車の形状自体をボールの様な球体にすれば、乗り物としての箱にもなりますし、

 そうはいきません。
 制動装置(ブレーキ)とは、トドのつまりがタイヤと車体の相対回転を止める装置です。
 ここでも、よく考えてみましょうね。前後方向に1輪しかなければ、ブレーキを強く掛けても車両全体は止まれません。(タイヤとヒトが乗っているキャビンが相対回転しなくなっても、車体全体は前転します。)
 故に、その様な乗り物は成立しません。1輪だけの乗物は欧米ではMono-wheelと呼ばれ既に100年近い研究実績がありますが、今のところ加減速時に全体が転がってしまう点を改良出来たエンジニアはいません。(これはあの『セグウェイ』が危険な理由と同じです。あれも強くブレーキをかけたら前転して『前にブッ倒れる』だけ、ですね。故にセグウェイはメカニカルな普通のブレーキを持っていません。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なご説明ありがとうございました。
専門家の方からお返事をいただけるなんて....いやはやお恥ずかしい質問を投稿してしまいましたwww
ありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:2009/05/28 00:10

こんばんは、nasuotokoさん。



とても単純な事だと思いますが、球状にする事でもたらされるメリットに製造コストが見合わないからだと思います。

他にも、ボール状にする事で得られるメリットよりも、デメリットの方が遥かに大きいからではないでしょうか。

球状にした場合のデメリット。
ブレーキシステムの難しさ。
動力伝達が困難(4輪を別々且つ精密に制御する必要がある)。
強い横風とかにあおられたら車が何処に行ってしまうか分かりません、それどころか車の向きさえまともに制御できないでしょう。
普通のタイヤの接地面積は葉書一枚分位の面積だと言われていますが、球体にした場合の接地面積はおそらくピンポン玉一つ位になってしまうと思います。(ブレーキが効かない、雨や雪が降ったら走り出す事すら困難になる)

でも、最近の技術革新は素晴らしいので、金に糸目を付けなければ車一台が数千万から数億円でタイヤ交換が一個当たりで百万円くらい掛かっても構わないという人が、ある程度の人数いたら造ってもらえるかも知れません。

>車の形状自体をボールの様な球体にすれば・・・
昔の手塚治虫さんの漫画に似たような乗り物が登場していましたけど(笑)。
完全に球体にした場合はどこから乗り降りするのか、またタイヤがゴムであると考えた場合視界が確保できません。
もちろん、燃焼に必要な空気の取り入れも出来ないし、排気ガスを出すマフラーも設置できないですし。

ただし、手塚治虫さんが夢の未来の世界を描いた色々な発明品?の殆んどが現在では実現化されていますので、もっともっと科学が発達したらそういう乗り物が発明されるかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
燃料供給の為の空気の取り入れや、排気ガスの処理方法、タイヤがゴム状の場合の視界の確保などなど....

これらの問題を払拭し、さらに現在の自動車の概念を覆すような発想や機構が出来れば開発できるのでしょうかねぇ....
それにしても何十年も前に手塚氏が空想していたのに、今さら空想していた俺って一体....(笑)

ありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:2009/05/28 00:26

 トラクションのちいさな車両(自転車など)ならば球状タイヤでも装甲できるでしょうが、エンジンを使用する自動車の場合は、路面にトラクションをかけなければならないので、ある程度の接地幅が必要になります。

エンジン出力の大きな車両ほどタイヤ幅が大きいのはそのためです。ハイブリッドカーなどの低燃費車の場合は転がり抵抗を抑えるために細めのタイヤにします。

>球状であれば左右への方向転換も素早くスムーズに行えると思うのですが....

 この場合車軸や動力伝達のモンダイがありますね。あとサスペンションの構造にも無理が生じます。
 フェンダーの内側に小型の車輪を数カ所設置し、それでタイヤを支えると同時に動力を伝達するという方法ならば可能でしょうが、構造が複雑になる上車体が大型化し、さらに車内が狭くなって実用性が低くなります。又、トラクションの関係でエンジンも低出力のものしか使えませんから、車体重量に対して不利になります。効率が悪くなるので燃費も落ちるでしょう。
 つまりメリットが全然無く、デメリットが非常に大きいと云うことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
何だか空想ばかりを語ってしまいまして すみませんでしたwww
ひとつひとつ考察するとおっしゃる通りですね。
もっと勉強いたしますwww

ありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:2009/05/28 00:15

 直進性能が悪いからかと・・・



 もしかしたら 今後その辺を解決出来る技術が
登場するかもしれないけど
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに直進するのしんどそうですねwww
開発されてもいつ事故るか気が気でない気がします(笑)

ありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:2009/05/28 00:28

トラクションの関係で前にすら進まないと思われますよ


どうしても動くだろう!と
信じるのならラジコンなど自作で試すといいでしょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

前にすら進まない...
意外でした。せめて動くくらいはできるかと思っちょりました(笑)

もっと勉強いたしますwww

ありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:2009/05/28 00:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q溝があるタイヤの寿命?

夏タイヤのトレッド溝が残っていても、
スタッドレスタイヤのようにゴムの硬化等で寿命となるのでしょうか?
もしそうなら青空駐車の場合何年くらいで寿命となるのでしょうか?

Aベストアンサー

環境や使用状況にもよるけど、3~5年といったところでしょうか。
サイドウォールに日々が入っているようだと使わないほうがいいです。

以前、5年落ちくらいの7分山タイヤを買ったことがあるけど、雨の日にグリップしなくてかなり怖い思いをしました。
タイヤの硬化って怖いです。

Qタイヤの溝が減ってきたのでタイヤを交換したいです。タイヤの違いを教えて

タイヤの溝が減ってきたのでタイヤを交換したいです。タイヤの違いを教えてください。

至急、タイヤ4本を交換したいです。
新品じゃなくて、新古品?希望です。(知り合いの元整備しに新古品を推奨されたので)

オークションで購入をしようと思っていますが、何処のメーカーの何処のタイヤが良いのでしょうか。
ダンロップ、ブリジストンなど色々なメーカーの色々な種類があると思うのですが。。。
簡単な違いが見れるサイトなどがあれば教えてください。あと、お勧めのタイヤも教えてください。

因みにサイズは225/45R18です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どの様な、嗜好かが解りませんので、あえて言うならば各メーカーのサイトを見てはどうでしょうか?
そのメーカーの各銘柄で比較が掲載されているかと思います。

また、新古品でオークションで購入とありますが、あまりお勧めは出来ないかと思います。
他の方も書かれているように、タイヤは生ものです。製造年月の表示がされていることはご存知でしょうか?
いくら溝が新品同様と言われても、5年も前の品物だったら手を出すのは考えものかと思います。
どの様な使用状況であったよく分からないものも同様かと・・・
経年劣化、ゴム自体の硬化など・・・使用条件によっては、トレッドの剥離や、バーストの危険性もあるかと思われます。
何も、新古やオークションがよくないと言っているのではなく、出来る限り多くの情報を得た上で、
あなたの希望条件に合うものを探されてはいかがかと思います。

以下、持論です。
タイヤ4本、路面との接地面積はおおよそ葉書4枚ほど。
その上に自分や、時には家族、親、友達等乗せて走る車。
車に、お金をかけるなら、まずはタイヤから。

Qスイフトの純正タイヤ ポテンザ080の寿命

スズキのスイフト(1.3XG)に乗っているのですが純正タイヤの溝に2万3千キロでスリップサインが出てしまいました。
純正タイヤなのにこんなに寿命が短いのでしょうか。
このタイヤの平均的な寿命(走行距離での)はどうなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の主観ですが、街乗りのみでしたら少々早い気がします。

どのような走り方、メンテナンスをしていたかによってまちまちです。
無意識のうちに急発進、急停止、車線変更等繰り返したり、
空気圧チェックを怠ったまま走れば当然タイヤの寿命は縮みます。

あと、タイヤの持ち具合については個人の主観も大きく入ります。
私は時々サーキットを走るので6千キロ程で使い切ったこともありますが、
むしろよく持ったなぁと感心するほどですから^^;

Qミシュランタイヤ取扱い タイヤ専門店

ミシュランタイヤを取り扱っているタイヤ専門店を探してます。
オー●●ックス等は、バイトの店員が取り付けをしていて、信頼性に欠けるので、専門店を探してます。
千葉県、柏市周辺でいいお店ないでしょうか?
千葉だと、柏、松戸、流山、野田あたり
埼玉だと 三郷周辺
東京だと 金町周辺
であると非常に助かります。
わがまま言ってすいません。助けてください。

Aベストアンサー

こんにちは

ミシュランタイヤのHPより検索できますが・・・

乗用車用タイヤ店舗検索
http://www.michelin.co.jp/tires/pc/guide/index.html

千葉県野田市
http://www.launsport.com/

埼玉県草加市
店舗名 タイヤサ-ビス草加有限会社
所在地 340-0002 埼玉県草加市青柳3-1-24
TEL 048-936-9972
FAX 048-936-9986

この2店舗位です。三郷にはありませんが草加ですと外環からも近いです。

以上robocutでした。

参考URL:http://www.michelin.co.jp/tires/pc/guide/index.html

Qスタッドレスタイヤの寿命は?

スタッドレスタイヤの寿命は3シーズンとかって聞いたのですが、冬の間つけっぱなしの場合と、必要な時だけ使用する場合とで寿命は変わってきますか??

Aベストアンサー

先月、10年位使っていたスタッドレスを持参して、夏用ラジアルタイヤからタイヤ交換に行ったら、このタイヤはまだ溝は基準以上ありますが、タイヤのゴムが堅くなってスタッドレスとして効き目がなくなっています。といわれ、タイヤを買い替えました。
その際に、スタッドレスタイヤの寿命は、使っても使わなくても3年、多くて4年という事でした。使わなくても4年もたてば、タイヤのゴムの軟らかさがなくなって堅くなり、雪道で滑りやすくなるという事でした。
普通タイヤより、スタッドレスタイヤのゴムは軟らかいので、雪道でない道路や熱くなった夏の道路をたくさん走れば磨耗が早くなります。
僕の車のスタッドレスが、少しでも滑りにくい幅太のタイヤを使っていますが10年位使っても溝が規格より減りませんでした。12月に初雪が降るとスタッドレスに履き替え、7月の梅雨明け頃に夏用ラジアルタイヤに交換していました。週に1~3回市内に買物に出かけ、たまに往復150km位の遠出をする位の車の使い方です。
北米などの外国では、オールシーズン用タイヤで特にスタッドレスを使っていないとTVでやっていました。つまり、タイヤが雪が降っても路面が凍結しても、同じタイヤを使っていると言っていました。多少溝の深いオールシーズンタイヤを使っているだけでのようですね。

日本の道路では、雪道や降雪時はスタッドレス、そして降雪や路面凍結時はチェーンを用意したいですね。安全のため、スタッドレスは磨耗していなければ4年程度、磨耗していれば3年以下でも買い換えた方がよさそうです。できれば、普通のスタッドレスより、幅広のスタッドレスタイヤの方を購入したいですね。4本で3万円弱でしたが、旧タイヤのホイール取り外しとリサイクル引取り、新タイヤホイール装着、夏用タイヤからスタッドへのタイヤ取り付け交換などの工賃を含めて4万5000円+消費税位だったと思います。幅広スタッドレスでしたがタイヤの割引があったためこれだけで済みました。チラシでは普通スタッドレスの価格が3万~4万5千円位で出ていました。定価販売では高いので、安売り店で値引き時期に購入するといいかと思います。新品でも一シーズン前に製造したタイヤだと、タイヤがそれだけ堅くなって、そのためにタイヤが安くなっている場合もありますので注意したいですね。

先月、10年位使っていたスタッドレスを持参して、夏用ラジアルタイヤからタイヤ交換に行ったら、このタイヤはまだ溝は基準以上ありますが、タイヤのゴムが堅くなってスタッドレスとして効き目がなくなっています。といわれ、タイヤを買い替えました。
その際に、スタッドレスタイヤの寿命は、使っても使わなくても3年、多くて4年という事でした。使わなくても4年もたてば、タイヤのゴムの軟らかさがなくなって堅くなり、雪道で滑りやすくなるという事でした。
普通タイヤより、スタッドレスタイヤのゴムは軟らか...続きを読む

QYOKOHAMAタイヤとTOYOタイヤの違い

現行モデルのシエンタに乗っています。
この度、溝が減ってきたのでタイヤを買い換えようと思っております。

店に行って値段を確認したところ・・・
TOYO TIRES TEO-Plus 175/70R14 84S が4本で37,200円
YOKOHAMA DNA ECOS 175/70R14 が4本で39,240円 でした。

値段的には2千円なので、どちらでも良いという感じなのですが、違いはありますでしょうか?

ちなみに、現在のタイヤ(納車時からのタイヤ)はTOYOでした。

Aベストアンサー

TOYOも以前より性能はよくなってきている様ですが
いかんせん 3代メーカーには及ばない様です。

初期は良くても タレが早いといわれてます。
性能の持ちが悪い(性能の良い期間は短い)という所です。

数千円の差なら なおさら YOKOHAMAを一度試し比較してみてください。誰でも差が解ると思いますよ

Qタイヤの寿命とパンクしやすさ

7,8ヶ月で、3000キロほど走ったタイヤです。 MAXXISデトネーター 32C
タイヤは見た目にそんなに減っていないと思うのですが・・・
ガラスの破片とであいた、小さい穴とかがけっこうあります。 
パンクも後輪ばかりですが今までで5回ぐらいしました。 
もしかしたらタイヤの寿命とか替え時なのでしょうか
冬になる前に1000キロぐらいは乗ると思います。 
このタイヤではパンクしやすいでしょうか

これから、寒く暗くなるのもはやいので パンクした時のことを考えると夏場と違ってとても大変なのでタイヤ購入も考えています。 しかし冬~春は自転車に乗らないので 新しいタイヤを買うのも考えてしまいます。
★ 3、4000キロがこのタイヤの寿命だとしたら、7000キロぐらいは乗れるタイヤが欲しいです。 それか耐パンク性能のあるものに

Aベストアンサー

No.2です。
>薄くて軽めのタイヤでパンクしにくいタイヤもあるんでしょうが、高いんでしょうね。

残念ながらその通りです。
私が乗っているのはロードバイクなので、23Cとかなり細いタイヤですが耐久力があるほうです。
でも、高いのですよね。
一本で7千近くします。

メーカによって、タイヤの特性がかなりあります。
たとえばミシュランは乗り味は最高に良いけれど悪路を走行するときなど最悪。
パンクしやすいし、雨が降ってちょっとでも路面がぬれれば滑りやすいとか。

出来るならば、28Cと細めのタイヤに交換したほうが良いかもしれません。
そっちの方が、製品のラインナップが増えるから好みのタイヤを探しやすいと思います。

Q国産タイヤと格安タイヤの違い

宜しくお願いします

仕事で長距離を移動しています
距離は月に4000KM前後になります
主には高速を移動になります

車はトヨタのカローラの古いタイプです

夏用タイヤの溝が無くなってきたので、そろそろ新しいのを買おうと思いますが

オートバックスやイエローハットなどでは
国産タイヤと格安タイヤと販売しておりました

175/65/R14 4本セットでタイヤで1万~1.5万違うように思えますが

何が違うんでしょうか???

高速で移動が多いのですが、どちらがいいのでしょうか?

ちなみに夏用タイヤは、今年の3-11月。来年の3-6月 6月で車検が来るのでそこまで使う予定です

よろしくお願いします

Aベストアンサー

タイヤは自動車に使用される部品の中では次のような特徴があります。

生産に多量の熱や電力を使用する。
製造工程が複雑で、人件費がかかる。
製造時間を短縮すれば、品質が安定し難い
自動車メーカー、消費者からの値下げ要求が厳しい。
使用される原材料は、世界中のタイヤメーカーで同じ
技術革新がない 
一般的な使用用途では、値段の差が分かり難い

こちらのURLを見て頂ければ.いかにタイヤの生産が大変か分かると思います。
http://www.yokohamatire.jp/check-de-smile/sp_manufacture/page02.html

人件費やエネルギーコストの高い日本でタイヤを生産するには非常に不利です。
さらに最近は円高の影響もあります。

タイヤの性能は、使用されるゴムの組成、トレッドパターンなどにより決まりますが、
トレッドパターンなどは最近のシュミレーション技術である程度予測可能になっています。
昔のようにテストドライバーが、濡れた路面や速度を変えて試験する時間が大幅に短縮されています。

ゴムの性能ですが、確かに日本のゴム技術は世界一です。
しかし、F1等のレーシングカーでもない限り、タイヤに求められる性能は極端なものではありません。
10年、20年前の技術でも、一般の用途なら問題ないのです。
国内のタイヤメーカーのHPをみると独自技術の説明がありますが、
そのような独自技術を使っても、性能が、制動距離が数%短縮される程度でしょう。
ようは海外製品との差別化、ブランド戦略からそのような説明をしているに過ぎません。
(補足)
10年ほど前にミシュランがシリカを入れたグリーンタイヤを発売しましたが、これは革新的な技術でした。
これを除けば、タイヤの性能は20年前からそれほど進歩していません

ですから、洗濯機や電子レンジ、衣料品、雑貨が国内生産からアジア製に変わって行ったように、
古い技術で生産できるもの、それ以上の技術革新が少ないもの、
人件費のかかる工業製品
価格競争の激しい商品は、今後国内で生産することは苦しいでしょう。
タイヤもその例外ではありません。

大手国産タイヤメーカーは独自技術で海外生産されたタイヤに負けないコスト削減をしているようですが、
その生産方法は極秘です。
伝え聞くところでは、性能の向上よりも生産コストの削減に焦点が当てられ、時間とエネルギーを大量に使用する従来の方法のほうが性能的には優れていると聞きます。

したがって、高級タイヤでなければ、車間距離を守った安全運転をするのなら、安いタイヤで問題ありませんよ。

タイヤは自動車に使用される部品の中では次のような特徴があります。

生産に多量の熱や電力を使用する。
製造工程が複雑で、人件費がかかる。
製造時間を短縮すれば、品質が安定し難い
自動車メーカー、消費者からの値下げ要求が厳しい。
使用される原材料は、世界中のタイヤメーカーで同じ
技術革新がない 
一般的な使用用途では、値段の差が分かり難い

こちらのURLを見て頂ければ.いかにタイヤの生産が大変か分かると思います。
http://www.yokohamatire.jp/check-de-smile/sp_manufacture/page02.html

人...続きを読む

Qスタッドレスタイヤの寿命

スタッドレスの寿命についての質問です。
雪国在住、シーズン4年目突入タイヤです。
スタッドレスの寿命を示す、プラットフォームまでまだ十分溝があります。
しかしいわゆるゴムの劣化については調べようがありません。

また車はFR オートマです。
タイヤの印象として、一年目でも今と同じようにお尻振ってたなぁってかんじで、現在、劣化で性能が落ちたのか明確な実感が正直あまりありません。

買い替えについてのアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

オートバックスのQ&Aを貼り付けておきます。

http://www.autobacs.com/cgi-bin/inetcgi/scripts/static_html/info/contents/7-4-17.jsp?BV_SessionID=AAAA1815489486.1135488196AAAA&BV_EngineID=ccccaddgigjiihjcefeceeedfgfdffg.0#03

Q スタッドレスタイヤの交換は「ゴムの劣化を考慮すると3年程度だよ」と友人に勧められたのですが、ほとんどゴムが減っていなくても交換した方がよいのでしょうか?


A タイヤの原材料はご存知のように、約70%弱が石油(ナフサ)を原材料とする化学製 品であり、石油に対する依存度は高い。
ゴムの劣化(質問の意味をゴムの硬化と考える)はゴムの配合割合(天然ゴム主体、合成ゴム主体、その他各種配合剤)にもよるが、一番影響度合が大きいのは保管状態です。即ち、直射日光、雨及び水の湿気、油類、ストーブ等の熱源等の影響をどの程度受けたかでゴムの劣化も変わってくると言えます。ちょっと極端な比喩を言えば、赤ちゃんや若い人の肌はつやつやしていますが、年とともに残念ながら肌に油分が不足し荒れてくる(ゴムで言えば硬化してくる)現象と言えましょうか。
この劣化は夏タイヤもスタッドレスタイヤも基本的には同じです。
スタッドレスタイヤの場合には氷雪上での性能(摩擦)を向上させるために夏タイヤのゴムより柔らかいゴムが採用されているとか、パターンに細かなサイプを沢山加えて、より摩擦力を高めるブロックのエッジ効果の動きを取り入れています。 ゴムの硬化度合がどの程度氷雪上の性能低下に影響あるのかの試験データは有りませんが、一般的に言えばタイヤの保管状態と使用地域によるも、ご質問のごとくほとんど減っていないタイヤの場合には3~5年(5シーズン)を目安としてよいでしょう。

【補足説明】
スタッドレスタイヤの性能が一番要求されるのは氷上(アイスバーン、ミラーバーン)性能です。従って雪が主体の関東以西で1シーズンの走行距離も短い人の場合には実用上、5シーズン以上と考えてOKです。 また、スタッドレスタイヤの寿命(ライフ)のご質問もよくありますが、一般的な使用でスタッドレスタイヤの使用限界のプラットフォームが出るまで約25,000km(1シーズン10,000km走行として)を目途としてタイヤ・メーカーがタイヤの設計をしております。


僕は北海道に住んでいますので、劣化がわからないので3シーズンで必ず交換します。
不安な状態では乗りたくないですからね。
自動車用品店などへ行くと、ゴムの硬度測定をしてくれるところもありますよ。

オートバックスのQ&Aを貼り付けておきます。

http://www.autobacs.com/cgi-bin/inetcgi/scripts/static_html/info/contents/7-4-17.jsp?BV_SessionID=AAAA1815489486.1135488196AAAA&BV_EngineID=ccccaddgigjiihjcefeceeedfgfdffg.0#03

Q スタッドレスタイヤの交換は「ゴムの劣化を考慮すると3年程度だよ」と友人に勧められたのですが、ほとんどゴムが減っていなくても交換した方がよいのでしょうか?


A タイヤの原材料はご存知のように、約70%弱が石油(ナフサ)を原材料とする化学製 品であ...続きを読む

Qバン用タイヤと乗用タイヤの違いについて

現在ボンゴバンに乗っておりますが、乗用専用になって
しまっているので無理にLTタイヤにしておく必要が
ない状態ですので、場合によっては軽いアルミを安く
買って乗用タイヤを履いてみようかと考えておりますが、
(例えばブリジストンの場合)R600とスニーカー
を比較した場合、耐加重と乗り心地以外にどのような
違いがあるのかよく分からないので悩んでいます。
耐摩耗性とグリップ、タイヤの軽さではどちらに軍配
があがるのでしょうか。またその差ははっきり分かる
ほど大きいものでしょうか。
それに同サイズだとスニーカーのほうが1割ほど安い
みたいです。

Aベストアンサー

以前の質問にも返答した者です。

乗用タイヤとバン用タイヤの違いですが、乗用タイヤの方が構造上バン用より耐過重を考えなくて良い為、その分タイヤは軽くなり、サイドウォールも柔らかくなるので、同じ空気圧でも乗り心地は良くなります。
また、構造がバン用より簡素になる為、同じサイズなら安く作れます。

磨耗性ですが、バン用の方が耐磨耗性に関しては良いですが、その分グリップが劣ります。
(コンパウンドが硬い為)

ハイエースバンに乗る友人が言うには、はっきりと乗用タイヤとバン用タイヤの違いは体感出来るそうです。
乗用専用にしているなら乗用タイヤにする価値はあるそうです。


※前にも書き込みしましたが、くれぐれも車検時にはバン用タイヤに戻す事を忘れずに!


人気Q&Aランキング