何も生産しない人を守る事は止める

1)高齢者
年金貰う権利あるけど、あまりに長生きされると困る
年齢をかさねると貰える年金額を下げる

2)障害者
障害あるからって納税もせずに守られてばっかりの人は NG
高額所得で納税してる人は OK

3)低所得者
頑張って稼いで納税してる高額納税者様はお客様なんで国から保護される
低所得者は納税額、低いんで値段也にしか面倒みない

これってどうよ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ハイハイせんせいがあそんであげるからね、


おともだちにいじわるいっちゃだめですよ~。

この回答への補足

ハイハイせんせいは無知なんで教えてあげるからね、
おともだちにいじわるいっちゃだめですよ~。

補足日時:2009/05/28 20:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
nandakkaさんの人間性でしょうか
 
とてもユニークな書き込みですね、
 

お礼日時:2009/05/29 22:40

憲法25条すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有するってやつがあるから単純に切捨てるってのは無理があるでしょうね。



>万が一の保険だと思います、民間の損保が参入出来る好機です
弱者だからこそ民間参入の利益出すための保険なんて高くって入れないでしょう。

僕としては質問者さんの上げた3例は守ってもいいと思うんです。
最近疑問なのが生活保護ですね。
年金よりももらえるらしいですし・・・
年金保険料払わないで生活保護もらってるんだったら誰も年金なんて納めなくなってしまうかと。

この回答への補足

健康保険も民間に委託してほしいです

多分、健康保険に1000万以上払ってるよ
そんだけの医療受けたかな?

このままだと2000万以上は払うと思う
高度医療は保険適用外だろうし
実費診療にしてほしい
払った保険料取り返せるかなー

無職の人は保険料、最低支払い額

支払った額に見合った診療してほしいね

補足日時:2009/05/28 20:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な回答、ありがとうございます

お礼日時:2009/05/29 22:41

 何の為に?

この回答への補足

1) 高齢者
医者を儲けさせてもしかたないでしょ

2) 障害者
障害者用エレベーターが不便

3) 低所得者
税の平等負担
所得税無くして消費税20%位にしたら良いと思う
金無いんなら選り好みしないで働く

補足日時:2009/05/27 23:48
    • good
    • 0

あなたが年をとったときや、交通事故や病気などで障害者になったとき、


あるいは会社をリストラされたときに一切文句を言わないという覚悟がおありなら、
主張してみてもよろしいんじゃないんでしょうか?

ちなみに私は反対します。

この回答への補足

>あなたが年をとったときや、交通事故や病気などで障害者になったとき、
>あるいは会社をリストラされたときに一切文句を言わないという覚悟がおありなら、

万が一の保険だと思います、民間の損保が参入出来る好機です

補足日時:2009/05/27 23:38
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(1)所得税、(2)住民税、(3)保険、(4)年金の計算方法等について

現在、家族の被扶養者として生活しているのですが、自営で仕事をする予定がありまして、所得税、住民税、健康保険、国民年金について勉強しています。
お役所に聞きに行ったのですが、対応した爺さんが何とも分かりにくい回答をする方で埒が明かない様子だったので、自分で勉強することにしました。

ある程度調べたのですが、確認の意味もあって、以下の点について質問させて下さい。

1.税額等の計算方法について(所得控除を基礎控除だけとした場合)
 以下の記述で間違っている点があれば、指摘して頂けますでしょうか?
 (1)所得税の計算方法
  <自己が単身者である場合、又は扶養者である場合>
   ・事業所得者等:必要経費+基礎控除(38万円)以上の収入があった場合は、課税対象となる。
   ・給与所得者:給与所得控除(65万円)+基礎控除(38万円)以上の収入があった場合(103万円以上)
は、課税対象となる。
  <自己が被扶養者である場合>
   ・被扶養者となる条件は、被扶養者となる者が、上記の収入未満である場合に限られる。
   ・被扶養者は、納税対象とならず、自ら確定申告をする必要もない。
   ・扶養者は、扶養者控除を受けることができる。
 (2)住民税の計算方法について
  <計算方法全般>
   ・住民税は、所得に連動する所得割と所得割・均等割(各市町村によって異なる)によって算出する。
  <自己が単身者である場合、又は扶養者である場合の所得割の算出>
   ・100万円以上の収入があった場合は、課税対象となる。
   ・100万円以上の収入がある場合は、事業所得者等のときは、必要経費+基礎控除(33万円)の額を控除して課税対象額を算出する。
   ・100万円以上の収入がある場合は、給与所得者のときは、給与所得控除(65万円)+基礎控除(33万円)の額を控して課税対象額を算出する。
  <自己が被扶養者である場合>
   ・被扶養者となる条件は、被扶養者となる者が、100万円未満の収入である場合に限られる。
   ・被扶養者は、納税対象とならず、自ら確定申告をする必要もない。
   ・扶養者は、扶養者控除を受けることができる。
 (3)国民健康保険の計算方法について
  <計算方法全般>
   ・所得に連動する所得割、固定資産額に連動する資産割、一律の世帯平等割、被保険者均等割によって算出する。
   ・所得割、資産割のレートや世帯平等割等の額は、各市町村によって異なる。
  <所得割の計算>
   所得割の計算については、基本的には、住民税をベースに算出する。
   ただし、被扶養者の条件は、年収130万円未満である場合となる。
 (4)国民年金の計算方法について
  年金の計算については、一部の免除制度を除き、収入によって変動せず、一律である。

2.給与所得者である場合は、(1)所得税、(2)住民税、(3)職域保険、(4)厚生年金は、源泉徴収されているはずで、自分で意識することはないと思いますが、個人事業者である場合は、どのように徴収されるのでしょうか?  (1)所得税については、毎年3月辺りに確定申告をするものと思いますが、実際の納入手続はどのように行うのでしょうか?
  また、(2)住民税、(3)国民保険、(4)国民年金については、どのように納入手続を取るのでしょうか?

3.(1)所得税、(2)住民税、(3)健康保険(国保、その他の職域保険)、(4)年金(国民年金、厚生年金)について、制度設計や計算方法を一通り勉強できるHPがあれば、教えて頂けないでしょうか?
皆さんが利用しているサイトがあれば、是非教えて頂きたいです。

4.上記の4つのうち、所得税については、各市町村によって異なるものではなく、全国一律で計算できるものだと思いますが、実際の税額をシュミレーションできるHPやソフトがあれば、教えて頂けないでしょうか?
国税庁の確定申告書作成コーナーは、ICカードリーダライタを準備しろだの手続が面倒なので、その他のHP等を紹介して頂けますと助かります。

それでは、ご回答お待ちしています。

現在、家族の被扶養者として生活しているのですが、自営で仕事をする予定がありまして、所得税、住民税、健康保険、国民年金について勉強しています。
お役所に聞きに行ったのですが、対応した爺さんが何とも分かりにくい回答をする方で埒が明かない様子だったので、自分で勉強することにしました。

ある程度調べたのですが、確認の意味もあって、以下の点について質問させて下さい。

1.税額等の計算方法について(所得控除を基礎控除だけとした場合)
 以下の記述で間違っている点があれば、指摘して...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

>No.1の方の再質問にも書かせて頂いたのですが、企業の社会保険には、扶養者、被扶養者の概念はあるのですよね。
その場合の被扶養者の条件が130万円未満であって、その場合は、被扶養者は、保険料を負担しないし、扶養者に被扶養者分の保険料が課されることもないという理解で良いのでしょうか?

そういうことです。

ただ、社会保険にも「政府管掌保険(保険者が社会保険事務局)」「〇〇健康保険組合(大企業など)」「共済組合(公務員)」と種類があり、特に健保組合は年収130万円のとらえ方に違うことがあります。

通常、130万円というのは、年間に換算してそれ以上の収入が見込まれると扶養にはいれませんが、健保組合では収入見こみではなく、前年の収入が130万円以上あると、扶養に入れないというところもあるようです。

Qボーナスの額が後輩より低い・・・私っていったいなんなの。

3年目・IT業界です。
11月に支給された冬のボーナスが、どうも一年後輩がほかの先輩と話しているのを聞いたところ、私と同額かすこし位高かったようでへこんでいます。額の問題ではなく、評価の問題で悲しいです。

確かにそんなに仕事のできるほうではありませんが、プロジェクトが上手く回るように、てこずっている人の仕事を引き受けたり、その後輩のミスも彼では無理なので、後輩が帰ったあとも黙って修正→お客様に謝罪・連絡したり、プロジェクトが火事になったときも毎日終電まで仕事でした。残業を嫌がる先輩や、自分のミスを対応しきれず私に修正対応を押し付ける先輩。

結果、私は自分の目標(業務でなく、資格取得などの勉強や目標です)が達成できず自己評価が下がる、割り込みばかりで残業が多い=悪印象で上長からの評価が下がる、になり、おそらく同期の中でも評価は大分悪いです。

後輩のボーナスの額を聞いたときに目の前が真っ暗になりました。この一年殆ど自分の時間を犠牲にして、自分の勉強もできなくて土曜日もずっと出勤した私の評価がコレ!?ひとを不愉快にさせまくったあの先輩の評価がアレ!?と思うと。ほかプロジェクトの先輩に聞くと、彼らの自己評価は高いそうです。私は上述の通り、達成できなかったので低いです。
土曜出勤イコール偉いわけではないですが、やむを得ず土曜出勤し続けた私より、仕事を押し付けて有休をとる先輩や暇な課で定時内に資格の勉強をしている他部署の同期の方が評価がいいのが、悔しくてしょうがありません。
それを全然みていない上長に我慢がなりませんし、部課長に嫌われている気もします。辛いし、自分がバカみたいです。

要領が良くないのが悪いのだと思うし、自己評価を高くすればいいし、早計とは思うのですが、いっそ腹の立つことを全部ぶちまけてやめてやろうかと思ってしまいます。

うまく折り合いを付けられる考え方等、アドバイスを頂きたいです。

3年目・IT業界です。
11月に支給された冬のボーナスが、どうも一年後輩がほかの先輩と話しているのを聞いたところ、私と同額かすこし位高かったようでへこんでいます。額の問題ではなく、評価の問題で悲しいです。

確かにそんなに仕事のできるほうではありませんが、プロジェクトが上手く回るように、てこずっている人の仕事を引き受けたり、その後輩のミスも彼では無理なので、後輩が帰ったあとも黙って修正→お客様に謝罪・連絡したり、プロジェクトが火事になったときも毎日終電まで仕事でした。残業を嫌が...続きを読む

Aベストアンサー

私も同じような経験がありました。
悔しいですよね、痛いほどわかります。泣けてきちゃいますよね。

ありがちな対策かもしれませんが、
今後は後輩や他の同僚の給料やボーナス額は耳に入れないように
徹底することです。給与面はどんなに仲が良くても知らないほうがいいのです。
世間話で出てきても絶対に聞かない話さない方が職場では長続きします。

自分の努力を誰よりもわかってるのって所詮自分自身だけなのですから。
上司の評価よりも、周りの同僚の評価を得ましょう。
それが仕事をする上で良い方向にかたむいていきます。
がんばって!

Q給料から引かれる所得税・雇用保険・年金の計算のしかた

タイトルどおりです。
毎月もらう給料から天引きされる形で所得税と年金と雇用保険料が引かれますが、どうやって計算するんでしょうか?
ちなみに私の給料は時給1500円で1ヶ月手取りで20万前後です。
アバウトではなく出来るだけ明確な金額が知りたいのでご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社で事務をしています。

下記を想定して回答します。
・1日8時間労働
・月勤務日数20日
・通勤費なし
・政府管掌保険加入
・年齢40歳未満(介護保険の関係)
・雇用保険料率は一般事業所想定の率
・扶養親族なし
・源泉徴収は甲欄使用
・住民税控除なし
・財形等なし

【支給】
1500円*8時間*20日=24万

【控除】
支給金額を標準報酬月額表に当てはめると15等級になるので
・健康保険料・・・9840円
・厚生年金保険料・・・16720円
・雇用保険料(8/1000)・・・1920円
(社保料合計・・・28480円
 課税対象金額 
  240000-28480=211520円)
・所得税 8140円
(所得税額表から算出しました)

控除合計 36620円

【支給総額】
240000-36620=203380円

となります。


参考までに
標準報酬月額表(政府管掌)
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo11.htm
源泉徴収税額表
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/3052/01.htm

会社で事務をしています。

下記を想定して回答します。
・1日8時間労働
・月勤務日数20日
・通勤費なし
・政府管掌保険加入
・年齢40歳未満(介護保険の関係)
・雇用保険料率は一般事業所想定の率
・扶養親族なし
・源泉徴収は甲欄使用
・住民税控除なし
・財形等なし

【支給】
1500円*8時間*20日=24万

【控除】
支給金額を標準報酬月額表に当てはめると15等級になるので
・健康保険料・・・9840円
・厚生年金保険料・・・16720円
・雇用保険料(8/10...続きを読む

Qコミュニケーション能力がかなり低いと言われます。 知識・語彙力はかなりあるらしく、 『それを額に飾

コミュニケーション能力がかなり低いと言われます。

知識・語彙力はかなりあるらしく、
『それを額に飾ってるだけじゃダメだよ』と指摘を受けました。


思うんですが、
コミュニケーション能力が低いとそんなにいけないのでしょうか?
もちろん仕事では最低限必要だと思ってます。職種によってはコミュニケーション能力が不可欠な仕事も沢山ありますよね。



雑談がすごく苦手です。
駄弁ることもしません。(皆自分の話を聞いて同調してほしいだけで、
それの何が楽しいのかがよく分からない)
丸一日誰とも話さなくても平気です。

聞き手のが楽でそうしてます。



周りを見ていると、
悪口大会だったり店員に絡む人がいたり、会社でも他人の噂話をしたりしていて『コミュニケーション能力って一体何だろう………』
と思うようになりました。

伝える力?
聞き上手?
知識が広く深くあって、しゃべるペースを誰にでも合わせられること?

よく分からなくなりました。





あの女性特有の駄弁りが理解できなくて、
『何をそんなに話すことがあるんだろーか?』と不思議に思う。

Aベストアンサー

互いに顔を合わせてする会話というのは他人に自分を知ってもらう、
自分が他人を知る為の最高の情報共有ツールです
他人と情報を共有する気が無いならそれで良いんではないですかね

Q厚生年金受給者の所得税

私は個人事業をしております。父はすでに定年退職し厚生年金受給者です。配偶者おり61才です。父は私の青色専従者で月5万支給しています。

厚生年金にはおよそ202万(年)までなら所得税がかからないことを知りました。

所得税はすべての所得の合計額に課税されるで合っているでしょうか?だとすれば、年金と専従者給与を合算して202万越えれば確定申告して所得税を納める必要が出てきますね。

また、父の給与支払時源泉徴収をしていません。年金とあわせて所得を計算し源泉徴収する必要が出てくるのでしょうか?それとも202万越えたら確定申告して所得税を納めさせればよいでしょうか?

Aベストアンサー

青色専従者給与も給与所得になりますから、給与所得控除が最低でも65万円有ります。
専従者給与が月額5万円で年間60万円なら、給与所得控除後の給与所得は0円になります。

年金については、公的年金控除額が年齢と受給額によって決まっていて、年金から公的年金控除額を引いた額が雑所得となります。

所得税は、総所得に対して課税されますが、給与所得は0ですから、雑所得から、基礎控除38万円+配偶者控除38万円+老年者控除(65歳以上で50万円)+各種所得控除を引いた額が0なら所得税は課税されません。

所得税が0なら、確定申告の必要は有りませんが、年金から源泉税を引かれている場合は、確定申告をすれば、源泉税が還付になります。

公的年金控除は、下記のページをご覧ください。
http://www.city.nagano.nagano.jp/ikka/shiminzei/kojin/kojin2/ko2_kihon0002.htm

所得控除額は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1100.htm

青色専従者給与も給与所得になりますから、給与所得控除が最低でも65万円有ります。
専従者給与が月額5万円で年間60万円なら、給与所得控除後の給与所得は0円になります。

年金については、公的年金控除額が年齢と受給額によって決まっていて、年金から公的年金控除額を引いた額が雑所得となります。

所得税は、総所得に対して課税されますが、給与所得は0ですから、雑所得から、基礎控除38万円+配偶者控除38万円+老年者控除(65歳以上で50万円)+各種所得控除を引いた額が0なら所得税は課税されません。...続きを読む

Q教師が中学生にお金を渡すのはいいのですか? 10円とか100円とかの額では、なく1000円の額を中学

教師が中学生にお金を渡すのはいいのですか?
10円とか100円とかの額では、なく1000円の額を中学生に渡すのはダメではないんですか??
高校からしかアルバイトは出来ないので
それは間違ってると思います
ほかの人の意見も聞きたいのでお願いします

Aベストアンサー

小遣いならOK,給料ならNG。
お駄賃は一見給料のようですが、建前は「無償の労働+小遣い」なのでOKです。

Q公的年金等受給者の「所得税の確定申告」不要について

お世話になります。税務署の電話がいつも話中なので、ご教示ください。
税務署から「平成23年分 確定申告のお知らせ」なるはがきが来て、そこに

平成23年分以後の各年分について、公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税の確定申告をする必要がなくなりました。

なる記述があります。
小生の「23年分 公的年金等の源泉徴収票」を見ると源泉徴収税額は0円ですが、4桁円前半の所得税になるはずです。  で、質問ですが・・
確定申告をしないと、このまま所得税ゼロで済むのでしょうか?  それとも
確定申告しない人については、税務署が所得税を計算し、後刻請求が来るのでしょうか?

Aベストアンサー

申告不要ということは非課税ではありません。申告していない状態で確定するということです。
申告しない場合は、源泉徴収されていなければ所得税はかからない、源泉徴収されていればその額で所得税が確定することになります。
源泉徴収されている場合で各種所得控除がある場合は申告不要の条件であっても確定申告した方が税が戻る場合もあります。

なお、公的年金等とは国の公的年金と企業年金(退職年金)の合計です。

確定申告しなくても、住民税が課税所得以上なら住民税の申告は必要です。

Q給料が低い理由は自分の能力が低いからでしょうか?

それとも運が悪いからでしょうか?
一概に何が悪いとは言えないのでしょうか?

自分は高卒・簿記2級、20代後半、都内、事務職で年収240万です。

これは自分の能力が低いから給料が低いのでしょうか?
勤めてる会社が自分のことを評価してくれないから給料が低いのでしょうか?

変な質問をしてすいません。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>これは自分の能力が低いから給料が低いのでしょうか?
>勤めてる会社が自分のことを評価してくれないから給料が低いのでしょうか?

いいえ。会社の業績が悪いからです。

儲かっている会社は、労働組合もあるので労働に見合う賃金を払います。

ただ、この不況でどこの会社も「儲かっている」とは言えない状態ですが。

Q派遣社員の所得税計算方法

派遣の所得税の計算方法を教えてください。
時給1,470円にて、1日7時間30分勤務しています。
給与は月2回支給されます。

ある月の前半の給与です。
支給  113,007円
健康保険  3,685円
厚生年金 8,832円
雇用保険 678円
所得税 2,325円

となっています。
この場合の所得税はどのように計算されていますか?
日額表に当てはめても違いような気がしまして・・・

Aベストアンサー

支給された給与が半月分として,電算機計算の特例で計算してみました。
-----------------------
a) 社会保険料等控除後の給与
 99,812(社会保険料等控除後に金額)×2=199,624(半月分なので2倍する。)
b) 給与所得控除の額
 199,624×30%+15,000=74,888
c) その月の課税所得金額
 199,624(a)-74,888(b)-31,667(基礎控除)=93,069
d) (c)の税額
 93,000×5%=4,650
e) 給与が半月分なので
 4,650÷2=2,325
-----------------------

Q今さっき私は、高学歴の人が低学歴の人を見下す人がいる事に腹がとても立ちました。そんなに低学歴の人を馬

今さっき私は、高学歴の人が低学歴の人を見下す人がいる事に腹がとても立ちました。そんなに低学歴の人を馬鹿にするぐらいなら、大学に行かない方がいいと思いました。人を見下すぐらいなら、大学に行く金全部募金箱にでも突っ込んでしまった方が大学に行くより、よっぽどましな考えだと思いませんか?
世界では、学校すら行けない子供が山ほどいるって言うのに、人を見下すために大学行くより、よっぽど充分有意義な使い方だと思うのですが、大人の皆さんこんな中学生如きにこんなボロクソ言われたんですからこの質問を見てくれた人は、もうこれ以上人を見下すなんて事しないですよね!!
した人は、中学生以下って事ですよね。
最後まで読んでくれてありがとうございます。

Aベストアンサー

質問でなければ、この質問は削除されます。
質問だと思い回答させてもらいます。

高学歴が低学歴を見下す人がいるというのは、残念ながらそうですよね。
学歴だけで人を見下すというのは、その見下す人に問題があるわけで、大学には問題ありません。
あなたが、大学にいってもそのような人にはならなければいいのです。
募金するのはとめませんが、このサイトの小さな世界で否定されたからといって、投げやりになるのは損なことです。

このサイトは色々な人が利用しています。
匿名ですから、何の責任もなくひどいことも書き込む人もいます。
貴方がむきになって、一生懸命主張をしても、馬鹿にしたり、あおったり、否定する人はいます。
傷つきますよね。

こういうサイトを利用するなら、そういうことも理解したうえで、自分に必要なところは利用し、そうじゃないところはスルーするのがいいとおもいますよ。


人気Q&Aランキング