ラジコン飛行機を初めてやってみようと思っています。
そこで教えていただきたいのですが、空モノの世界も主流は2.4Gになりつつあるのでしょうか?
それとも、安い超小型受信機が豊富にある40,72MhZがまだまだ主流なのでしょうか?

どうせ買うなら、バンドを気にせず遊べる2.4Gがいいのかなと思っていますが、オススメはありますか?

始めようとしてるのは電動グライダーかハンドランチグライダーです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>空モノの世界も主流は2.4Gになりつつあるのでしょうか?


2.4ギガは、まだ発売されて一年程しかならないので実使用されてる
分にはまだ主流とはいかないと思いますが、メーカーは今後のラインナップ
はコレに絞っていくと思います。実際、カタログ上からはセット物
は2.4ギガ一色になりつつあります。(メーカーサイトを覗けば、
まだ40・72メガ帯も現行商品ですが。それに流通在庫ってやつも
まだ当分あるでしょう。)

新規購入ならやはり2.4ギガがお薦めでしょうが、目的・予算等々で
選択肢はたくさんあるので、この辺↓を見たり、ショップ店頭で無料
配布してる「POWERTRANSFER」(フタバ)「THE WING」(JR)と
いったカタログ誌でご希望のものを探してください。
http://www.rc.futaba.co.jp/hobby/index.cfm
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/index.html

2.4ギガも3.3グラムの受信機とかもカタログにはありますね。
確かどこかで聞いた2.4ギガの宣伝文句で、「各部品が小さくなるので
振動に対して信頼性が上がり、かつ小型に出来る。」というのがありました。

小型だとインドア用で「受信距離が短い」と注釈付きのものもあるので
このあたりは注意でしょうか。またサーボのコネクタにも種類がありま
す。(フタバのマイクロコネクタとか)
    • good
    • 0

私も飛行機には2,4GHZ選びますね。

各社優秀なプロポを出していますが、私は37年間FUTABAオンリー。昔ボートでHINODEのボタン打ちなんてのも使っていたけど、そんな事はどうでもいいか。デジタルミニサーボも値頃感出てしてきたし、電動なら高いグロー燃料買わなくてすむし。NiPoの充電は十分気をつけて。

 肝心なのは、最初のうちはミキシングなんか掛けないで飛ばす。最初から飛ぶようにミキシングに頼ってしまうと、タイプの違った飛行機に応用が利かなくなる。つまり面白くなってきたからピッツスペシャル飛ばせるかどうかは、最初にミキシングなしで慣れることです。
    • good
    • 0

安全性を考えて、2.4Gが主流になると思われます。


私も、過去に40Mhz 次に72Mhzと使ってきましたが、
2.4Gに変えました。 私はヘリと飛行機で使ってますが、モジュールと受信機が2.4Gが純正で発売された機種を使うといいと思います。

私が所属しているで、会員さんも結構いらっしゃいますが、今は8割が2.4Gを使っています。
プロポと2.4Gモジュールと受信機がセットで発売されるようになったのは最近ですから、例えばフタバ製で12Zや14MZの優れた性能の機種に別で2.4Gモジュールと受信機を使ったところ、たまに不具合がでたりする事があります。
操作レスポンスやノーコン等のトラブルを防ぐなら、双葉のFF10のような2.4Gのパックになってるものをオススメします。
    • good
    • 1

フルサイズのハンドランチを飛ばしています。


今購入するのでしたら、2.4GのDSX-9をおすすめ致します。
逆に、これ以下のグレードのプロポでは、グライダー機能が足らず、普通に飛ばすことさえ難しいのです。たった4チャンネルなのにそんなことはないでしょう、とお思いになるかもしれませんけど、本当です。
双葉ですと最低12チャンネルのプロポが必要ですが、正直、設定方法が極めて煩雑ですのでおすすめ出来ません。

受信機は、RD431でOKです。追加アンテナ無しで、水平方向に点になる程に遠くにやっても何でもありません。
ホビーショーで出たアンテナ線が長いモデルなら、カーボンの胴体でも大丈夫でしょう。
    • good
    • 1

空モノRCで、意外と気になるのがアンテナの処理です。


従来の40,72MHz帯では、機体の長さが短いと、アンテナ線の処理に
困ってしまいます。
翼長1.5mクラスのグライダーだと、胴体に這わせるか、中に入れて
しまうことが可能ですが、小型機になると持って行き場が限られますので
困る場合もあります。
そんなときに現れたのが2.4GHzなんですね。
混信の心配は殆どない、アンテナは超短い、、、
これがこれまでの受信機にはない最大のメリットだと思っています。
ヘリの場合は、特にこの恩恵に授かれます。

ということで、現状ではどちらを選んでも良いようなものですが
これまでにはないメリットを追求するなら2.4GHzも十分に狙い目だと思います。
    • good
    • 0

モーターグライダーやHLGのフルサイズ(1.5m級)で、懐に余裕があるのなら、2,4Gが宜しいのではないでしょうか?



小型のモスキート級(75~90cm級)HLGだと現在のものでは、重量面で2.4Gは不利だなとと感じてしまいますが。
もう少し経てば、もっと軽量で消費電力の小さなレシーバーが出てくるかもしれませんね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRCプロポの電波到達範囲。(2.4Gと72MHの場合)

RCプロポの電波到達範囲。(2.4Gと72MHの場合)
最近、2.4GHzの4PKを購入したのですが、
電波の届く範囲が100m程度と書かれていました。
27Mなどのプロポの場合、1kmなどと書かれています。
これから、飛行機に2.4GHのプロポを使いたいのですが
100m程度なら、すぐに到達範囲を超えて飛んでいきます。
2.4GHのプロポって、こんなに到達距離が短いのでしょうか。

便利ではありますが、かえって使いにくいものと
思ったほうがいいでしょうか。

Aベストアンサー

40MHZ,72MHZ,2.4GHZなどの周波数に関らず、受信範囲が100mのものもあれば1kmのもあります。
貴方の4PKは地上用に開発された機種と思いますが、
空用の機種で受信機が例えば 6014FS,608FS、617FSは500mの仕様、616FSは100m程度の仕様と思います、
小生の40MHZも100mの機種と500m機種を持っています
2.4GHZは6014FSで500mの機種でヘリに積んでいます
飛行機に積むのであれば500m程度は必要ですね。
飛行機であれば、プロポも空用のプロポにすれば使いやすいですが、

Qラジコン受信機とアンプの配線

電動飛行機に使用するアンプと受信機間の配線がよくわかりません。

受信機はメスコネクタが付いていて、アンプは電線が出ているだけです。アンプの取説には、どの電線をどのピンに配線するのか
書いてありません。

もちろん、受信機/アンプメーカーにより違うと思いますが、どのように配線すればよいでしょうか?
(メーカーに聞く以外の方法を教えてください)

Aベストアンサー

アンプにはブラシモーター用、ブラシレスモーター用と2種類があります。この二つは専用ですのでそれぞれ専用アンプとモーターを繋がないといけません。
最近の飛行機ですとブラシレスモーターが多いと思います。
・アンプから出ているサーボ線と似たような線を受信機のスロットルチャンネルに。
・アンプから出ている赤と黒の比較的太い線は動力用バッテリーに。
・色は各社まちまちですが残った3本線をブラシレスモーターに繋ぎます、この3本は”とりあえず”で繋いでみてモーターの回転方向を確認した後、自分の求める回転方向になるまで繋ぐ順番を入れ替えてみます。
参考ホームページはQRPというメーカーのものです、ガバナー線とかが出ていますので、若干違うところもあるとは思いますが親切な解説がされているので参考にしてみてください。

参考URL:http://www.qrp-rc.com/main02.html/ct18a.html

Q2.4G受信機で、ハンドランチグライダーに搭載できるもの

どなたか教えてください。
ハンドランチグライダー(DLG SAL)に搭載できる2.4GHz受信機で、みなさんはどのような物をお使いですか?当方フタバの12FG(2.4G)プロポなんですが、他メーカーのモジュールセットとかでなく受信機単体でフタバに適合する小さいものを探してます。EZCのFR800やASSANのX8R7は受信機単体では、適合しないんでしょうか?また、電波の到達距離もどれくらいか教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2.4GHzは、まだ、純正の組み合わせというのが一般的なのではないでしょうか。

フタバですと、R616FFM (6ch)が、6.3g 一番軽いのでは?
パークプレーン用なので、到達距離は最高500m程度とのことです。
http://www.rcnavi.com/cgi-bin/item.cgi?item_id=FUT4538&ctg_id=EQ02&page=1


R617FS 7ch 9.8g
R608FS 8ch 13.5g

P.S.
クラフトるうむでは、モジュールですが、コロナ2.4GHzシステムというのがテスト中みたいですね。
FF9用と、JR9XII用のモジュールがあるようです。

参考URL:http://www.rcnavi.com/index.htm

Q初心者がラジコン飛行機を自作

買ったラジコン飛行機が墜落してボディがめちゃめちゃになりました。
しかしモーターやサーボ、他機械類は無事で、取り外して保管してます。

その機械類を利用して飛行機を作れないかとホームセンターで発泡
スチロールを買って来て紙飛行機状に組み立てましたが、モーター
が合ってるのか否か、また取り付け位置や角度、水平尾翼の位置や
そもそも必要か否かという事が分りません。一番困るのはリンケージ
ですが、どういう理屈で棒を引っ張ったり押したりする事が羽を
動かしていたのかが分りません。

その紙飛行機型飛行機は補強テープを貼った状態で約55gぐらいで、
両翼で800mm、前後が400mm、直角尾翼の高さが300mmです。前に
十円玉三枚ぐらいを付けるとフワーと結構飛んでいきます。モーターは
GWS XC-50を予定していますが、、。

結局何も分らないのですが、何かヒントあったら教えて頂ければ
幸いです。

Aベストアンサー

先ず、落としたラジコン飛行機は何チャンネル式ですか?
プロポ付きで、対象年齢が10歳以上と書いてある飛行機クラス?
それとも電動飛行機+プロポを別々に買う物ですか?
http://www.taiyo-toy.co.jp/lineup/plane/type0_model21/index.html
こんな感じの製品ですか?

>両翼で800mm、前後が400mm、直角尾翼の高さが300mmです。

モーターの回転数を変えてアップ、ダウンをしてた物なら直角尾翼に舵を付けたらコントロールできて飛ぶと思いますが・・・
プロポの左側のスチックを左に倒した時にサーボがリンケージを引くなら胴体の左側からリンケージが動くようにしたらいいと思います。

主翼は下側より上の方が丸みをおびるように削った方が浮力が増します。
主翼を横から見た時に主翼の前から1/4~1/5に丸みの頂点を作ります。

※ラジコンキッドの主翼を見た事があれば原理が分かるけど・・・

下のリンク先にラダーのリンケージの写真が載ってます。

参考URL:http://www.taiyo-toy.co.jp/lineup/plane/skyhawk2/index.html

先ず、落としたラジコン飛行機は何チャンネル式ですか?
プロポ付きで、対象年齢が10歳以上と書いてある飛行機クラス?
それとも電動飛行機+プロポを別々に買う物ですか?
http://www.taiyo-toy.co.jp/lineup/plane/type0_model21/index.html
こんな感じの製品ですか?

>両翼で800mm、前後が400mm、直角尾翼の高さが300mmです。

モーターの回転数を変えてアップ、ダウンをしてた物なら直角尾翼に舵を付けたらコントロールできて飛ぶと思いますが・・・
プロポの左側のスチックを左に倒した時にサー...続きを読む

Q受信機用バッテリーについて 質問です その2

受信機用バッテリーについて 質問です その2

バッテリーの ニッカド と ニッケル水素の違いについて お聞きしたいのですが

受信機がJRの2.4G RD731を使っていますが 基本が4.8Vのニッカド・バッテリーになっています ニッカド専用とは書いていないのですが・・・・ 

質問その(1)

4.8Vニッケル水素を使っても問題は無いのですか?

質問その(2)

容量が同じ場合 ニッカド と ニッケル水素 の大きな違いはなんですか?

昔の人間なので 受信機用は ニッカドしか使った事がありませんので おそらく 初歩的な質問になってしまうのかと・・・そんな事も知らんのかぁ~~  と言われそうですね

聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥ですから

今回も 宜しくお願いします 

Aベストアンサー

>質問その(1)
>4.8Vニッケル水素を使っても問題は無いのですか?

天下のJRが受信機用として供給を開始しているので大丈夫でしょう。JR直接にも確認出来ます。
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/inquiry.html
フタバにはあるのにJRにメール窓口は無いんですね。

受信機の説明書にニッカド指定があるのは電圧の関係ではないでしょうか。フタバは4セル・5セル
用サーボ製品が混在し、受信機は5セル稼動前提です。しかしJRはハイボルテージとカー用を除き
基本サーボは4セル仕様だとされていますので、その受信機は1.2V4セル専用で乾電池等の6V
使用を禁じているということかと思います。電圧が一定内で安定しているものという観点もあると思い
ます。説明書にニッケル水素が出てこないのは新しいため、まだ載せてないだけだと思います。

>質問その(2)
>容量が同じ場合 ニッカド と ニッケル水素 の大きな違いはなんですか

実際に使っていないのでwikiを貼っておきます。同スペックでは明らかに軽い、というのはカタログ
では解るのですが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%AB%E6%B0%B4%E7%B4%A0

「電池の常識」は数年で変わってしまい、欠点と思われて敬遠されたことでも改良されたりします。
ニッケル水素については出始めは必ず「自然放電が多い」と書かれてましたが、これを克服して逆
に一年後でも容量が十分あることを売りにしたエネループも出てますし、書かれたものが古ければ
鵜呑みに出来ないところがあります。またニッケル水素は低温下の使用で問題があるとも聞くので
自分では様子見を決めています。

しかし、フタバでは既に大半のニッカドは生産中止と発表されました。噂では製造元がカドミウム
含有製品の生産を打ち切ったらしいのですが、代替品の発表がないままです。「燃える」電池を
プロポメーカーとしては供給し難いと考えると多分受信機側もニッケル水素になる可能性大です。
実績と信頼性からはニッカドは実に安定して良いバッテリーでしたが、時代の流れはどうしようも
ないようです。

以下は前回分からの続きになるのですが、

容量計算と同時に一度に流れる電流の「何C」も基準になりますね。5サーボなら最大1.5Aは
食う、と考えると600mAhバッテリーでは2.5C以上の負荷がかかると予想されるので、
これでは1V以上電圧降下してサーボが負けたり、下手をすると受信機の最低作動電圧を
割ってホールドに入る可能性があると予想できます。ここは1C~1.5C程度になる容量の
バッテリーを選ぶべきでしょうし、現実にもその程度が使われていると思います。

ただ、4サーボ、600mAhでサーボが負けましたか。大分以前のプロポセットでは4~5chの
飛行機用では「乾電池」セットもあったことから見るとちょっと意外に思えます。本当に残量が
無かっただけでは? あるいはそのサーボの消費は大目に見積もる方がいいのかもしれま
せんね。

予想どおり、50クラスのアクロ機でしたか。だとトルク5.2キロは決して大きめではないです。
ご質問内容からてっきりデジタルサーボのお話だと思い込んでいましたが、アナログサーボ
の選択はこの場合正しいと思います。デジタルはハンチングするとJRのカタログにも書いて
ありました。
しかし、重いですね。ホバリングのリカバリーがきつそうですが。でもそのための5セルリポ
なんでしょうけれど。軽いバッテリーという点ではリポ+レギュレーターもアリではないですか。
リポに不慣れな方にはお勧めし難いのですが、既に電動を手掛けてる訳で全く心配ないと
思いますし。

ここで言うのも変ですが、前回回答中の式で意味の無い「+10」が入ってました。結果は変わ
らないのですが、これでは停止待機中の6個目のサーボがあることになってしまいます。
訂正しお詫び申し上げます。

>質問その(1)
>4.8Vニッケル水素を使っても問題は無いのですか?

天下のJRが受信機用として供給を開始しているので大丈夫でしょう。JR直接にも確認出来ます。
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/inquiry.html
フタバにはあるのにJRにメール窓口は無いんですね。

受信機の説明書にニッカド指定があるのは電圧の関係ではないでしょうか。フタバは4セル・5セル
用サーボ製品が混在し、受信機は5セル稼動前提です。しかしJRはハイボルテージとカー用を除き
基本サーボは4セル仕様だとされていますので...続きを読む

Qプロポの受信機とサーボの選び方

JRのプロポMAX66ADTの送信機だけ人からもらいました。
受信機とサーボを買おうと思うのですがどのようなものを選べばよいのか分かりません。(組み合わせにより作動するかしないか)
小型の電動飛行機用をやりたいと思います。
具体的な型番でお勧めがありましたらそれでもいいです。
また、このような受信機は使用できるとかできないというのでも嬉しいです。
17バンドのクリスタルがついています。これは72MHzタイプでしょうか?
アンプやサーボはメーカーが違っていても使用可能でしょうか(相性がいいとか悪いとか)
こだわればきりがないかもしれませんが、初心者ということで簡単に説明よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1の回答者さんが4番の回答で少し勘違いされています。
72メガにはローバンド、ハイバンドとありまして、両者の互換が無いのは双葉の送受信機です。
MAX66はJRですので72メガすべてクリスタルの差し替えで互換します。具体名ですと649S、R800,R770,R900がPCMで動作します。R700、R600、R500、などはFM(PPM)で動作します。
その他社外品では、電動にはGWS製の受信機が手に入りやすく良く使われています。もちろん他にもたくさんあります。
FM(PPM)で動作します。
PPMとPCMは送信機側で設定変更が出来ます。これは個別にやり方があるので取り説を読んで下さい。
たとえば、Aの機体はPPM受信機で送信機に機体Aとしてメモリー、Bの機体はPCM受信機で機体Bとしてメモリーして利用します。MAX66ADTは6機分メモリーが有ったようにおもいます。
PPMとPCMはどう違うの?と言うのに付いては、PCMのほうが誤動作に強くはっきりと高級です。
裏技として、双葉や、サンワ受信機と組み合わせる事もできるそうですが、基本的にはしないほうがいいです。
また動作検証が大変しにくいので、送受信機は同メーカー組み合わせで使う人が100%と思います。(国産のサンワ、双葉、JRについてはです)
GWS、グラウプナーなどの外国製品は発売時に双葉用、JR&サンワ用として販売していますので間違えないように購入しましょう。
私も電動はしないのでアンプに付いてはわかりません。
サーボは他メーカー混在させて使っても何の不都合もありません。サンワ製サーボのみ、旧コネクターと新型Zコネクターがあり、JR受信機には新型Zコネクターしか合いません。旧コネクターの場合は変換コードをかませると使えます。
上記駆け足での解説ですが、
>こだわればきりがないかもしれませんが、初心者ということで簡単に説明よろしくお願いします。

>17バンドのクリスタルがついています。これは72MHzタイプでしょうか?
そうです、72メガタイプ、17バンドですね、受信機を買うとき17番を指定して購入してください。

こだわりの回答も存在します。
でも僕自身あなたと同じようにX-378送信機(ひとつ上級)で同じようにして使っていまして、何の不都合もありません。
オークションで中古を買ったり、もらい物であったりしたものを組み合わせて使っております。

わかりにくい場合は補足してください、電動や、ハンドランチグライダー関係のホームページ開設者や、掲示板に質問するほうが価格等も含めてより実践的な回答が得られるかもしれません。

1の回答者さんが4番の回答で少し勘違いされています。
72メガにはローバンド、ハイバンドとありまして、両者の互換が無いのは双葉の送受信機です。
MAX66はJRですので72メガすべてクリスタルの差し替えで互換します。具体名ですと649S、R800,R770,R900がPCMで動作します。R700、R600、R500、などはFM(PPM)で動作します。
その他社外品では、電動にはGWS製の受信機が手に入りやすく良く使われています。もちろん他にもたくさんあります。
FM(PPM)で動作します。
PPMとPCMは送信機側で設定変更が出来ます。これ...続きを読む

Qサーボコネクター、送信機バッテリーコネクターの互換性

サーボのコネクターは、メーカー間(フタバ、サンワ、KO)で互換性がありますか?

また、送信機バッテリーのコネクターは、メーカー間(フタバ、サンワ、KO)で互換性がありますか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には互換性がありますが、No4の方のおっしゃるように双葉のコネクタのオス側(サーボ側)はツメが出てますから加工が必要です。
ただし、異なるメーカーの製品を組み合わせると純正の組み合わせとは動作方向や作動角が変わる場合があります。
特に双葉のスロットルチャンネルは他社と逆方向に動く場合が多いので要注意です。
 なお双葉の小型サーボにはMコネクター仕様というのがありますが、これは他社製品と互換性がありません。専用の小型受信機と組み合せて使います。

Qラジコングライダーを飛ばしていますが、スロープソアリングに興味を持って

ラジコングライダーを飛ばしていますが、スロープソアリングに興味を持っています。
スロ-プグライダーを飛ばせる場所って少ないですよね。
人に聞いても教えてくれなかったりとなんでスロープエリアって秘密にしたがるんですか?
聞いた話によると公開したらたくさんの人が飛ばしに来てそのエリアは飛行禁止になってしまうらしいのですが本当ですか?
RCグライダー人口を考えてもそんな事にはならないと思うんですよ。
この事を言っている人も結局は人から聞いた話で実際自分で体験していません。
要するに自分たちだけの秘密の場所的な優越感を味わっているのではないかと思います。
どうでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして、
RCグライダーでのスロープソアリングを楽しんでいる者です。
私もどちらかと言えば公開は控えてしまいます、
確かにRCグライダー人口は多くありません、飛ばしに来られる方々も一般的な常識・ラジコン飛行機の知識を持った方々でしたらまったく問題ありません。
しかし皆が皆そうでは無いのが現実です、例えばラジコン保険未加入・山での喫煙・ゴミの放置・プロポや受信機を定期的にメーカーに点検依頼していない人(買ったらそれっきり)・登山客がいるにも関わらず飛ばす人・製作したばかりの為に地上で調整されていない機体を山で飛ばそうとする人・ピュアグライダーの為、自然条件に対応出来ず難着陸、遭難させてしまう人等・・・・
特に山での墜落、遭難は致命的です、動力源がリポならば火災・山火事の危険があり、遭難させれば不法投棄です、まして機体捜索中に事故でも起これば大事となってしまいます、ただいきなり飛行禁止と言うのは聞きませんが・・・
しかしながら上記の様な理由もあります故、誘う側の人達も仲間内の人間でも気軽誘えない、ましてや不特定の人達ではなおさらでは無いかと思います(私達はそうです)
安全管理された飛行場、スロープエリア以外でラジコン飛行機を飛ばす事自体があまり良い事ではないので余計に皆コソコソしてしまうのかもしれませんね。
でも確かに中には質問者様の考えておられる様に優越感に浸る人もいます、これは同じ趣味を持つ人間としてちょっと悲しいですね。

初めまして、
RCグライダーでのスロープソアリングを楽しんでいる者です。
私もどちらかと言えば公開は控えてしまいます、
確かにRCグライダー人口は多くありません、飛ばしに来られる方々も一般的な常識・ラジコン飛行機の知識を持った方々でしたらまったく問題ありません。
しかし皆が皆そうでは無いのが現実です、例えばラジコン保険未加入・山での喫煙・ゴミの放置・プロポや受信機を定期的にメーカーに点検依頼していない人(買ったらそれっきり)・登山客がいるにも関わらず飛ばす人・製作したばかりの...続きを読む

Q初心者向けのラジコン飛行機の機種を教えてください。

初心者向けのラジコン飛行機の機種を教えてください。

今、電動ラジコン飛行機の、候補に、あがっているのが、バイパーカプ J-3と高翼のセスナです。

どちらが、初心者に適しているのでしょうか!?

また、他に、良い、機種を、ご存知のかたは、どうか教えてください。敬具。

Aベストアンサー

プロポはフタバかJRの飛行機用の6CH以上の物を購入して下さい。
フタバの方が受信機も安く購入できますし、電波方式がFHSSの物でしたら互換商品も有りますので
機体が4機・5機と増えた時にも出費を抑えられます。
又、サーボは社外品が安く入手可能ですので、送信機のみの物を探すか受信機とセットの物を購入
するのが良いと思います。

シミュレーターで練習をするのでしたらプチトレーナーではなく、エルロン機を購入しても良いかな
とは思います。
以下の商品はエルロン機でプチトレーナーよりも多少大きく、重量もありますので多少の風でしたら
飛ばせはします。
但し、プチトレーナーは超スロー飛行が出来ますが、下記商品はプチトレーナーに比べるとスロー
飛行は出来ません。(通常のラジコン機に比べればかなりゆっくりは飛びます)

http://shop.hobbyshoplei.com/?pid=52583445

Q25C、30Cなど、リポバッテリーの違いについて

同じ7.4Vのリポバッテリーでも25C,30C,35Cなどありますが、
具体的にどう違いがあるのでしょうか。

電動ガンでの使用を予定していますが、この数値が高いほど
モーターの回転数が上がると考えて良いのでしょうか?
その場合、どのくらい回転数に変化が出るでしょうか?
詳しい方、回答の程をお願いします。

Aベストアンサー

>25C,30C,35Cなどありますが、具体的にどう違いが
まず、これらのサイトを参照下さい。
http://www.ks-j.net/xo/modules/pico/lipo/houden.html
http://winsafe.jp/rc/setumei/Lipo-choice.htm

始めに「C」の概念について知る必要があります。「そのバッテリー全容量を
1時間で充放電する電流値を 1C」という定義です。放電性能をこの電流値「C」
で表したのが「25C」といった表現です。商品の規格に含まれる場合、この値は
大抵「最大連続放電」を示しています。別な例を挙げます。
http://www.kkhobby.com/SHOP/BT117.html
ここでは「連続で」35C、「瞬間的に」70Cを許容出来ることを「35C-70C」と
商品名に入れています。

この値が大きいほど、リポとしては高性能ということにはなりますが、デメリット
もあります。このページと表を見て下さい。
http://aircraft-japan.com/shopdisplayproducts.asp?id=143&cat=battery+%2D+Li%2DPo+%2D+HYPERION+1050mAh+%7E+2200mAh
http://media.hyperion.hk/dn/g3lipo/G3-Specs-JP.pdf
同じ電圧、同じ容量、例えば3セル2200mAhを見ると、
VX35C ⇒ 105.0mmx34.0mmx24.5mm 190g ¥5080 
EX45C ⇒ 105.0mmx34.0mmx27.0mm 196g ¥5880
となり、高い「C」を流せるリポ程高価で大きく重くなる傾向にあります。

電動ガンについては全く知りませんがラジコン用途では「高いC」を持つリポ
が必ずしもベストでもありません。必要以上に大きく重く高価なものは無駄
ですし、高いCの放電が可能なリポはモーター負荷の要求どおりに供給して
しまい、結果アンプ/ESCを焼く、容量を使い切るまでの時間が短い、といった
ことにもなります。「あえて」低目である25C連続放電等のリポを選択すると
いったことも行われています。

>この数値が高いほどモーターの回転数が上がると考えて良いのでしょうか?
>その場合、どのくらい回転数に変化が出るでしょうか?
モーター負荷が大きく、35Cでも不足だったのであれば45Cに変えることで
回転数は上がる筈です。しかし元々そこまで要求されてない負荷であれば、
向上した実感は全く無い、ということもあります。要は消費電流/負荷と目指す
用途、費用対効果の総合で判断すべきで、「少しでも」モーターを回そうとして
高価で重い方のバッテリーを選ぶならそれもアリではあります。高「C」放電
可能なリポは全般に電流を供給する能力自体が高いのです。

>25C,30C,35Cなどありますが、具体的にどう違いが
まず、これらのサイトを参照下さい。
http://www.ks-j.net/xo/modules/pico/lipo/houden.html
http://winsafe.jp/rc/setumei/Lipo-choice.htm

始めに「C」の概念について知る必要があります。「そのバッテリー全容量を
1時間で充放電する電流値を 1C」という定義です。放電性能をこの電流値「C」
で表したのが「25C」といった表現です。商品の規格に含まれる場合、この値は
大抵「最大連続放電」を示しています。別な例を挙げます。
http://www.kkhobby.com/SH...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報