avi動画をaviutlに入れますと、以下のエラーメッセージがでます。

ファイルの読み込みに失敗しました。
このファイル形式には対応していないか
対応するコーデックやプラグインが
登録されていない可能性があります。

→そこで、真空波動というフリーソフトでコーディックチェックをしましたら、MPEG4だとわかりました。

→そして、ffdshowをインストールしました。

しかし、結果は変わらずエラーがでます。
何が原因と考えられますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://www.tenchi.ne.jp/~yoko/aviutl/index.php?D …

DirectShow File Reader プラグイン for AviUtl
を入れないと使えなかったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/29 15:28

> 何が原因



コーデックがインストールされていない為です。
ffdshow は DirectShowフィルタであって、コーデックではありませんので、
AviUtl から ffdshow のデコード機能を利用する事はできません。
きちんと 「 その映像ファイルに対応した 」 コーデックを探し出して
システムにインストールして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/29 15:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCOWON D&D利用について

COWONのオーディオプレーヤーを買おうか考えています。
質問なんですが、レビューなどを見ると、COWONの付属のものではなく、D&D ドラッグ&ドロップでパソコンから落としていると言っている方が多いのですが、D&Dとはどういった方法ですか?
パソコン内でデータを管理することはできますか?

Aベストアンサー

ドラッグ&ドロップの操作は、次のページで確認してください。
通常、フォルダやファイルを移動又はコピーするときに便利な操作方法です。

マウスを左クリックした状態のドラッグ&ドロップでは、同じドライブ内だと、「移動」になり、別のドライブだとコピーになります。
右クリックした状態で、マウスの移動した先でlクリックを解放すると、「ここにコピー」、「ここに移動」のメニューが表示されると思います。
http://support.microsoft.com/kb/882637/ja

メールデータをemlファイルにコピーしてバックアップしたり、メールソフトのトレイに戻したりする操作にD&Dを使うこともありますが、プレイヤーのライブラリー画面にD&Dするのと似ていますね。

QAviUtl コーデック認識できない。

AviUtl コーデック認識できない。
Vista HomePremium 32bit SP2です。 以前XPで使用していたのでVistaで久々にエンコしようと思って最新版aviutl99i8.zipをDL.Cドライブ直下に AviUtlのフォルダを作りコピペ。
ここから質問ですが[wmv9VCMsetup.exe]をインストールしても「ビデオ圧縮の設定」のプルダウンメニューに「未圧縮」と「YUY2」しか現れません。http://nicowiki.com/aviutl_h264.html#a4ca08e0を参考にしているのですが「x264guiEx_」も認識してないようです。「拡張編集Plugin」は認識できてます。MPEG MP4の読み込みはできますが、出力の段階で「未圧縮」と「YUY2」しか選べれないので困ってます。ソフトの再起動、PC本体の再起動、プロパティの「互換性タブ」からの「互換モード」「特権レベル」も試してみました。(Vistaで出来ないので以前のXPを引っ張り出してAviUtlの設定をしてみたがXPでは認識される。」
なおmsinfo32からシステム情報をみたら、ビデオコーデックが[system32]のフォルダばかりで、wmv9vcm.dllという表示はあります。コントロールパネルには「Microsoft windows media Video9VCM」と表記はあります。
ニコニコ動画のチュートリアル動画や、いろいろクグッてはみたのですが参考になるサイトがなく困ってます。なにか単純なミスなのか、そもそもこれVistaで使えるのでしょうか?
詳しい方よろしくお願いいたします。(XPの方はあまりにスペックが低い為VistaでAviUtl使いたいです)

AviUtl コーデック認識できない。
Vista HomePremium 32bit SP2です。 以前XPで使用していたのでVistaで久々にエンコしようと思って最新版aviutl99i8.zipをDL.Cドライブ直下に AviUtlのフォルダを作りコピペ。
ここから質問ですが[wmv9VCMsetup.exe]をインストールしても「ビデオ圧縮の設定」のプルダウンメニューに「未圧縮」と「YUY2」しか現れません。http://nicowiki.com/aviutl_h264.html#a4ca08e0を参考にしているのですが「x264guiEx_」も認識してないようです。「拡張編集Plugin」は認識できてます。MPEG...続きを読む

Aベストアンサー

>ここから質問ですが[wmv9VCMsetup.exe]をインストールしても~
Vista,windows7、共に、ビデオ圧縮の設定には出てきませんので、
(windowsmediavideo9やH264など表示されない)
WMV出力プラグインや拡張H264プラグインなどを使用して、
ファイループラグイン出力、で動画を出力してみてください。

QバッチファイルでD&Dしたファイル数を取得する方法

(ここでD&Dしたファイル数を表示したい)

:start


if "%~1" == "" goto end


(プログラムコード)


shift

goto start

pause
:end
exit

上記のバッチファイルを使って、
D&Dした複数ファイルを一つずつ処理を行うプログラムを作成したのですが
処理を行う前に
D&Dしたファイル数をコマンドプロンプト上に表示したいと考えています。
どうすればそれができますでしょうか?

Aベストアンサー

そのコードでやるならカウントを仕込めばいいと思いますけどど

――――――――――――――ここから―――――――――――――――
@echo off

set /a cnt=0

:start
if "%~1" == "" goto end
set /a cnt+=1

shift

goto start

:end
echo %cnt%
pause
exit
――――――――――――――ここまで―――――――――――――――
いじょー

Q真空波動研でMKVが判別できない

真空波動研を使用して、MKVファイルの中身を確認しようと思ったのですが、どんな動画でも

848x480 0Bit AVC/H.264 High@5.1 23.98fps 0f 0.00kb/s AAC 48.00kHz 2.0ch(2/0 L+R) HE(LC) 0.00kb/s Chapter(2) [Matroska] 00:04:06.633 (246.633sec) / 38,999,118Bytes

真空波動研Lite 110101 / DLL 110101 Unicode

こういう感じで、おかしな結果になってしまいます。
mkvmergeでMUXし直しても変わりません。
改善方法がありましたらご教示くださいませ。

Aベストアンサー

MediaInfoでビットレートなどを確認できます。

QシートへのD&Dを禁止にする

VBAでフォーム上のListViewにavi動画ファイルをD&Dすると
そのパスを読み取って、自動でプログラムを実行するマクロを作成しました。

問題無く実行できる場合には問題ないのですが
バグがあったりして、デバッグモードに入ったり
途中でプログラムの実行を中断したりすると、
そのavi動画ファイルをシート上にD&Dしたのと同じ状態になり
Excelでavi動画ファイルを開こうとしてしまいます。

大きなファイルなら開けませんが、
小さなファイルだとバイナリデータとして無理矢理開くことになり
Excelがフリーズしてしまいます。

それでVBAかExcelの設定で
シート上にファイルをD&Dしても読み込まない設定にしたいのですが
どのようにすれば良いでしょうか?

一応検索して調べたのですが見つかりませんでした。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

回答No.1 です。

○effect 引数, AllowedEffects というのはどのように
 して使うのでしょうか?

ここから先は私もサンプル組んで検証しないことには
何とも言えません。しかし、私としてもこれ以上は時間を
割きにくいので、これで私はギブアップにさせてください。

なお、回答No.3さんのアドバイスも問題解決案としては
魅力的なアイディアですよ。

Qaviutl のエコープラグインさがしてます

aviutlでプラグインで音声をエコー(残響)にできる物ってないですか?
音声ディレイでは違った感じなので探しています

Aベストアンサー

残響はエコーではなくリバーブといいます。

さておき、aviUtlの音声プラグインは見たことありませんねぇ。
他のソフトでリバーブをかけてaviUtlで合成というやり方はあります。
または、aviUtlでAVIで出力してから音声にリバーブをかけられるソフトもあります。
*ただしこの場合は音声全部にエフェクトがかかってしまう。

サウンドエンジン
Audacity等
http://www.gigafree.net/media/se/

QVBのフォームでD&Dを有効にする

VB2013 expressです。

VBで作成したフォーム上にファイルをD&Dすることで
フルパス名を取得するプログラムを書きたいのですが

http://dobon.net/vb/dotnet/control/droppedfile.html

このページにのように、テキストボックス上に
D&Dすればうまくいくものは見つかったのですが、
フォーム全体で受け付けてくれるものが見つかりません。

どのように改良すれば良いか教えてください。

Aベストアンサー

「VB Form1_DragDrop」で検索してみてください。
下記などが参考になると思います。
http://blog.livedoor.jp/akf0/archives/51252181.html

QMPEG4-V2 に対応したコーデックを教えてください

MPEG4-V2に対応したコーデックを探しています。


avi動画をaviutlに入れますと、以下のエラーメッセージがでます。

ファイルの読み込みに失敗しました。
このファイル形式には対応していないか
対応するコーデックやプラグインが
登録されていない可能性があります。

→そこで、真空波動というフリーソフトでコーディックチェックをしましたら、おそらくMPEG4-V2だとわかりました。
(添付画像に貼りつけましたので、よろしければご確認お願いいたします)

→そして、ffdshowをインストールしました。

ですが状況は変わらず、どうやら、
その映像ファイルに対応した コーデックをインストールする必要があると教えていただきました。

上記に対応したコーディックをお教えください。
使用経験に基づいたご意見をいただければ、なお幸いです。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;324290

上記のページからどうぞ。Microsoftが提供しているいくつかのコーデックがセットになったパッケージです。MPEG4-V1/V2/V3などの他にも何種類か含まれているので便利だと思いますよ。

QSDIアプリ D&Dで複数のファイルを開く

お世話になります。
Windowsプログラム初心者です。
「猫でも分かるプログラミング」のサイトを参考にSDIアプリケーションを作成しました。(単純なビットマップビュアーだと思っていただいてほぼ間違いありません。)

開きたい画像ファイルをアプリのアイコンにD&Dして開く仕組みも、「猫でも分かる」の256章を真似て組み込みました。
D&Dするファイルが一つだけならうまく開けるのようになったのですが、二つ以上D&Dしたときにすべてのファイルを開く仕組みが分かりません。
具体的には、
・引数が複数与えられたことを知る方法。
・引数与えられたときにもう、別ウィンドウを開いてそちらで引数を処理する方法。
おそらくこの二点が分かれば先に進めると思うのですが・・・

どなたか迷える子羊に道を示してください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

猫の256章?どこにドラッグアンドドロップが?

>・引数が複数与えられたことを知る方法。

複数のファイル名がスペース区切りでずらずらつながって来るだけです。自分で切り分けてください。

もしくはここ
http://win32lab.com/tips/tips3.html


>・引数与えられたときにもう、別ウィンドウを開いてそちらで引数を処理する方法。

同一プロセス上で開くか、別プロセスで開くかですかね?
同一プロセスだったら、同じウィンドウをいくつも作ればいいだけ。
別プロセスだったら、切り出したファイル名を引数にして、自分自身のexeを起動してあげるとか。

QAviUtlでのフレーム間引きの方法(600fps→30fps)

デジカメで撮影したMOV(JPEG)形式の動画をAviUtlでmp4に変換しようとしたのですが
コーデックチェッカー(真空波動研SuperLite)では30fpsと正しく認識されるのに
AviUtl(最新版)では600fpsとして認識され、なぜか、実際におよそ13秒間で8000枚程のフレームが読み込まれてしまいます。
なぜ20倍に?どこから湧き出てた?デジカメの仕様では30fpsのはず…。
GomPlayerでも600fpsとして認識されるため、AviUtlだけの問題ではないようです。

試しにAviUtlの編集メニューから「再生速度の情報を変更」を選択しfpsを30に変更してみましたが、
結果、間引いたのではなくスロー再生のようになり動画の長さも13秒→3分17秒と20倍には及びませんが大幅に伸長されていました。まあ、当然のことですが。


上記のように引き伸ばすのではなくフレームを1/20に間引きたいのですが
AviUtlの「フレームレートの変更」では4/5から最高でも1/3までしか間引けず、値を任意に設定することもできません。
また8000フレーム程あるためフレーム単位での設定もAviUtlの機能としては可能ですが、現実的ではありません。

どなたか600fps→30fpsの方法をご存知の方はAviUtlの基本機能でも、
プラグインを用いてでもかまいませんのでご教授お願いします。

また、他のエンコーダを利用すればよいのかもしれませんが多少の編集も行いたいためAviUtlで、と考えています。

デジカメで撮影したMOV(JPEG)形式の動画をAviUtlでmp4に変換しようとしたのですが
コーデックチェッカー(真空波動研SuperLite)では30fpsと正しく認識されるのに
AviUtl(最新版)では600fpsとして認識され、なぜか、実際におよそ13秒間で8000枚程のフレームが読み込まれてしまいます。
なぜ20倍に?どこから湧き出てた?デジカメの仕様では30fpsのはず…。
GomPlayerでも600fpsとして認識されるため、AviUtlだけの問題ではないようです。

試しにAviUtlの編集メニューから「再生速度の情報を変更」を選択しfps...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.losttechnology.jp/Movie/aviutl.html
当然のことですが、フレームレート混在ソースだから手間をかけて120fpsでデータを作成するわけなので、たまに質問される「120fpsのデータを24fpsにしたいとか30fpsにしたい」というのは無意味なこと。わざわざ動きをカクカクになるようにしたいというのが理解できません。

上記の文言は120fpsについてですが、600fpsでも同様な意味合いを
もつのではないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報