サプリメントをたまに服用しています。
しかし・・・、

「サプリメントは全く吸収されず、摂取しても
全く意味が無く、医学的にもそれは証明されている」

ということを知り、驚きました。
これは本当なのでしょうか?もちろん、サプリでなく
食物から栄養を取ることが一番、ということは承知しています。
しかし、全く全てのものが意味が無い、というのは
どうなのでしょう・・・。
また、販売されている全てのサプリが全く意味が無い、効果がない
のでしょうか???

ビタミンやDHAのサプリ、さらに、酵素のサプリなども
全く意味が無いのでしょうか。

もしそうならば、効果のあるサプリは何なのでしょうか?

DHAのサプリを最近購入しようと思い、
色々と調べていた矢先に知った出来事でした。
どうかお詳しい方、教えてくださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ご存知のようにサプリメントは各メーカーから星の数ほど出ています。


中には聞いたことのないメーカーなどもありますよね。

成分を調合して、どのくらい体に吸収されて、どのように体に作用する
かは調べていないそうです。某大手メーカー担当者の話なので、他のメ
ーカーも同じだと思います。例えばこれを調べると、莫大なお金と時間
がかかります。

メーカーは世間一般的に認知のある栄養素や、文献に出た注目の成分な
どを、どのくらい、どのように配合するかしか考えていないでしょう。
そのあとの効果については調べなくても良いことになっています。

逆に顕著に変化が出てしまえば、薬になってしまいます。法律などの関
係もあり、これはこれでメーカーは困ってしまいます。つまりサプリメ
ントは「効果が出なくて当然」とメーカー考えているのが本心だと思い
ます。消費者もそのように考えなくてはなりませんね。

サプリメント、薬類は摂取ののち、消化、吸収後、血液によって患部に
運ばれます。そこで問題になるのが、血液中における有効成分の濃度で
す。勿論濃ければ効果は期待できますが、薄ければ何の効果もないでし
ょう。膝痛などでジャンジャン宣伝されているコンドロイチンやヒアル
ロン酸は最新の研究によりますと、その有効血中濃度は0,00
0・・・%というレベルという報告があります。早い話全然効果がない
ということですね。

でも、ビタミン剤など全く効果なしだとは思いません。ただどれくらい
吸収されて、どう効果が出るのは調べていませんから、過剰に期待しな
いほうがいいでしょう。サプリメントはあくまでも「薬ではなく食品で
す」マグロを食べるのと同じような感覚です。理由は忘れましたが最近
DHCが一部のサプリメントを回収しましたね。


病院でも一箱ウン万円もする高額なサプリを勧める医師がいます。窓口
で請求書を見てビックリなんて、たまにききます。しかしこれは医療で
はありません。何かに洗脳されているか、病院経営しか考えていない医
師ですから注意しましょう。
    • good
    • 1

サプリメントの話ではないのですが、


コラーゲン鍋という食べ物が人気ですよね?
コラーゲンがたっぷり入っているので美容に効くと思われてますが、実際その効果は実証されてませんし、コラーゲンの経口摂取で逆に悪影響があったなんて話もあるようです。
そもそも、コラーゲンはタンパク質ですから熱に弱いですしね。
コラーゲン鍋でコラーゲンが取れるかは怪しいものです。
コラーゲンを作るのに必要な成分ぐらいは摂取できるかもしれませんが…。
そんなものです。

ただ、サプリメントでも、コラーゲン自体が入っているのではなく、『コラーゲンの生成を促進させる』といったアプローチで効果を得ようとするものがあったりします。

真剣にサプリメントで健康を考えている所もありますので、『待ったく意味がない』わけではありません。
    • good
    • 0

「サプリメントは全く吸収されず、摂取しても


全く意味が無く、医学的にもそれは証明されている」

そんなことありませんね。
日本ではサプリメントの扱いでも、海外では医薬品扱いになっているものもあります。
そればかりか、海外ではちゃんと保険適応が通っているものもかなりあります。
保険適応になっているということは、効果が認められているということです。
日本ではいまだに保守的な医者がサプリメントを馬鹿にしていますが、いずれ日本でも、サプリメントが保険適応になる日も来ると思います。
もちろん、怪しげでいんちきなサプリメントがたくさんありますし、日本ではそういういい加減なものが多いのも事実です。
サプリメントを製造販売するのに何の資格も要らないってのが問題なんじゃないでしょうか。。

あと、「サプリメント」とひとまとめにするのも問題で、ちゃんと効果効能が医学的に認められているサプリメントもあるし、いんちきで意味がないサプリメントもある、ということです。

サプリメントなんて効かないし、意味がないことは医学的に証明されている、なんていうのは、詭弁です。

野球選手に比べて、サッカー選手はファッショナブルでかっこいい、といってしまうのと同じようなもんです。
    • good
    • 0

そもそもサプリメントは、薬ではありません。


体内に存在する物質を、選択的に含んだ食べ物であると考えるべきです。乱暴な言い方をすれば、骨の弱ったお年寄りが小魚をたくさん食べるとか、昔のお母さんが子供を元気にするために牛乳を飲ませるとかそういう次元のものです。ですから、劇的な効果があるとは考えにくいです。
問題なのはメーカーが、医師法、薬事法すれすれのコマーシャルを行い、視聴者に勘違いさせて大儲けしていることでしょう。
たとえば、膝が痛い人がグルコサミンやコンドロイチンのコマーシャルを見ると、まずほとんどが服用したサプリメントが軟骨を増やしてくれると早合点します。ところが良く注意して見てみると、ナレーターも表示も「足りないグルコサミンを補充して、元気を取り戻しましょう」とは言っていますが、軟骨を増やすとは一言もいっていません。そもそも「服用したサプリメントが膝に行く」とさえ、言っていないのです。必ず出てくる元気になった人も同じです。飲んだら具合が良くなったといっているだけで(それも見にくい小さい字で個人の感想で製品の効果を保証するものではないと付記してあります)どういう理屈でよくなったのかが完全に抜け落ちています。
ただし、効かないという証明もできないので、自分が満足すれば良いたぐいのものと考えて下さい(鰯の頭も信心からといいますよね)。
    • good
    • 0

健康食品、サプリメントの効果は実際に飲んでみないとわかりませんね。

そういうものです。効く効かないは実際に飲んだ人にしかわからないのです。一人一人みな同じ体ではありませんね。
ですから、効いた人の話も効かなかった人の話も他人の話はすべて意味がありません。
ましてや利用したことのない人の話なんてまったくなんの役にも立ちませんし、当てになりません。当てなるのは唯一自分の実体験だけです。

現在健康で、単に栄養補給程度で飲むならば別ですが、質問者さんが、なにか目的があってある程度の期間飲んだとして、効果を感じることができればそれは質問者さんには効いたということになります。それしか判断できる材料はありません。
その判断に、成分のデータ、濃度がどうのこうなんて、また他人の話なんて入り込む余地はまったくありません。

要は、あなたが実際に飲んでどうか、またすぐに効果はわからないが続ける価値があるかどうかだけの問題です。これは全てご自身の感性に委ねられています。
    • good
    • 0

こんにちは



>サプリメント・効果・効能・医学的に証明されている件
下記URLは独立行政法人国立健康・栄養研究所の「健康食品の安全性・有効性情報」のHPです。

これで質問者さん使いたいサプリメントを検索に掛ければ、色々な情報を求められると思います。
DHAについてはドコサヘキサエン酸で検索するとあります。
(データベースはリンクフリーになっていません、DHAの情報のURLを貼れませんので質問者さん自ら検索してください)

参考URL:http://hfnet.nih.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございます。

でも、DHAが脳の記憶力や集中力などに与える
影響については書いていませんね・・・

お礼日時:2009/05/28 09:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサプリメントって、本当に効果あるんですか?

しみ・そばかすに効くチョコラ○○とか、溜まった脂肪を落とす何とかとか、寝ている間にアミノ酸ダイエットとか、炭水化物を採らなかった事にする何とかとか、さらにはヒアルロン酸、コエンザイムQ10、コラーゲン・・・・・
一日に15種類くらいのサプリを何年も飲み続けていますが、肌色は別に白くならないし、脂肪もたいして落ちないし、最近、なんだかサプリにお金を使うのがバカらしくなってきました。

【サプリメントって、本当に効果あるんですか?】

Aベストアンサー

サプリは、身体に欠乏している要素を、食品などより効率的に摂るというものです。
マイナスをゼロの状態に戻すということです。
ゼロをプラスの状態にするのではありません。

VB2,6 が不足して皮膚が荒れるならば、○ョコラが効くかもしれません。
VC が不足して体の抵抗力が下がっているなら、○イシーが効くかもしれません。
大量に摂れば、メラニンの産生を抑えるかもしれません。

原則、生活習慣などを改めるのが先で、サプリを飲んでいるから、○○しても大丈夫は大間違い。
極端な生活をしなければならない人は別ですが、ほとんどの方は普通の生活をしているはずでずし・・・

溜まった脂肪を落とす、アミノ酸ダイエット、摂らなかったことにするは、まず効かないでしょう。
別の方法を検討しましょう。飲むだけという手軽な方法は、それなりの効果です。
ヒアルロン酸、コラーゲン、コエンザイムは、まあ、金が余って気休めが欲しければお勧めですが。

規則正しい生活、睡眠、普通の食事をしていれば、必要ではありません。

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q「初め」か「始め」どちら?

「社長さまをはじめとする職員の皆様には・・・」

この文章のなかの「はじめ」を漢字にすると
「初め」でしょうか?「始め」でしょうか?

Aベストアンサー

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多くの中で、主となるもの。また、先に立つもの。「校長を―、教師全員」「米を―として食品の多くが」」
  …
「◆ふつう345は「初め」と書くとあります。つまり、5の文例は「初め」を慣用とするとしているようです。

岩波国語辞典では、
「はじめ【始め・初め】」としているだけで、特にどちらを(が)用いる・用いられるかは明確にしていません。ただし、副詞に限っては「初め」としています。

新明解国語辞典
「はじめ【初め】」として、末尾に「「始め」とも書く」としています。

Windows付属のIMEでは、
始め: [一般的][物事に関して][動詞的]
初め: [時間に関して][副詞的]
としています。

IMEだけは、はっきりと「校長を始めとして」と用例をあげています。しかし根拠は ? です。

漢字の由来としては、
「始」は「終わり」に対する「始め」の意味だけです。
[始皇帝、終始、始終、始末、始めは処女のごとく後には脱兎のごとく]
ま、大辞林のとおりですね。

IME他、時間的な始まりと物事の始まり、という分け方をしているものを時々みかけますが、どうでしょうか。
「並んでいる一番目」「第一の」というようにとらえれば「初め」になるようです。初恋、初陣、初夜などは時間とばかりはいえないでしょう。

少なくとも、「社長をはじめ、職員の…」であれば「はじめ」は動詞・連用形と考えられるので「始め」になります。
しかし、「社長をはじめとする職員の…」となると「ははじめ」は名詞ですから、やはり ? です。

歯切れのいい回答にならず申しわけありません。

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多く...続きを読む

Q国民健康保険料いくら払っていますか?

派遣社員だった去年、年収が250万円で、国民健康保険料を約133,000円払っていました。(もちろん国民年金はまた別払い)

今年は契約社員で、年収は300万円になり、社会保険料を月に8,500円引かれています。(厚生年金はまた別)

計算すると派遣社員で国民健康保険料を払っていた時のほうが高いのですが、それが普通ですか?

また、年収が240万円で、国民健康保険料が133,000円というのは高すぎると思うのですが、いかがでしょうか?(一昨年の年収も250万円)

自営業や非正社員の方など、国民健康保険料を払っている方、年収がどれくらいで、いくら国民健康保険料を払っているか教えて下さい。

Aベストアンサー

国保は確か都道府県によって料率も異なったと思いますが、
原則、金額の決定基準は「前年度の年収」です。
kiki1978さんの場合は、現在契約社員で、社会保険のため、
半額は会社負担となっているはずです。
私が以前会社を辞めて、一時的に国保に入ろうとした時、
前年度年収が480万で、国保が月額42,000くらいと
言われました。
(その時は健康保険の任意継続を選択しました)

Qサプリメントを飲み続けているのですが、肝臓に良くないのでしょうか?

サプリメントを毎日といっていいほど、飲み続けています。
だいたいマカとかコエンザイムQ10等です。
先日、毎日サプリメントを飲み続けていると、
肝臓によくないと聞きました。

毎日健康で元気でいたいために飲み続けてきたのですが、
やめたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに当たっています。簡単に説明しますね。

所謂サプリメントと言われるものの殆どの殆どの成分に化学合成された成分が使われています。更に錠剤の様に固める為の成分(賦形剤)の殆どが化学成分です。
人間は天然の物しか吸収せず、人工の物は殆どが肝臓で処理されます。
だから、軽くても常に肝臓に負担が掛かっている事になりますよね。
よく天然型ビタミンCというものが有りますよね?これは人工的に作られています。安価なサプリメントは殆ど人工の物だと思った方が間違いないですね。当然、人工的には作れない成分も有りますが、賦形剤は人工の物です。
購入する際は、じっくりと考えてみて下さいね。
きちんとした製品は必ず有りますから。

Qサプリは吸収されない?

ダイエットをして1年以上になります。
ずっとサプリのマルチビタミン、マルチミネラルを飲んでいるのですが、
今日健康診断のお医者さんにサプリの栄養は吸収されないから意味がないと断言され、
びっくりしています。
1年以上食事制限をしていて、栄養不足な状態がずっと続いているのでしょうか・・?
鉄分のサプリも飲んでいるのですが、貧血ではありませんでした。
実際のところ、サプリの吸収率はどのような感じなのでしょうか?

Aベストアンサー

大塚製薬のビタミンQ&Aの「吸収率は何%ですか」と言う項目にも、色々と理屈を並べて結局何の数値も書かれていません。下記のサイト参照。
http://www.otsuka.co.jp/health_illness/vitamin_qa/

米国のPDR(Physicians’ Desk Referenceアメリカ医薬品集)によると、形状によって吸収率は大きく変わります。
錠剤だと   10%
カプセル   20%
舌下(液体) 50%
静脈注射  100%などとなっています。
サプリメントは錠剤が多いので、これによると10%の吸収率と言うことになりますね。
ただ老人ホームなどでは食事を残す老人が多いので、食事を減らして、その分をサプリメントで補ったところ、皆さん健康度が上がったと言う報告も有りますので、全く持ってムダと言う事でもないようです。
あくまでも栄養補助食品です。食事制限してサプリメントで補うと言う行為は、若い人には健康上良くないのではないでしょうか。
しっかりと食事をした上で、足りない栄養素をサプリメントで補うのが正しいように思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報