こんにちは。
日本はG8のメンバーであり、GDPも世界2位だそうですね。
経済大国と呼ばれ、観光客も多く訪れます。
しかし、街を見渡してもとても裕福な国とは思えません。
テレビや映画で見るヨーロッパの国々やアジアの一部の国々の美しい街並みや、その土地の気候にあった人々のセンスの良いファッションなどの様子から、とても日本人が彼らよりも裕福で幸せでレベルの高い国とは言えないように思えます。
例えば、ウィキペディアの国内総生産のページを見ると、日本が2位でフランスが6位。額も日本の半分程度ですが、フランスの方が裕福に思えます。
歴史的な街並が残り、人々も優雅に思えます。ストが多いとは聞いていますが・・・。
人々のマナーは悪く、日本はどこでもゴミだらけ(ディズニーランド以外)、落書きだらけ。通勤電車はひどい状況、汚い海で海水浴。大企業以外は休暇は少なく、長時間勤務。狭い部屋、家を買うのは大変。
また、北欧諸国は年金制度も充実し老後は安心して生活できるそうですが、知人のシルバー人材センターの仕事で働いているご老人は、来月から仕事がなく絶望しています。
勿論、それらの情報が全てではないとは思いますが、実態はいかがなものなのでしょう。
日本は本当に豊かなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

日本は豊かな国ともいえますし、まだまだGDP2位にふさわしい国といえないといえばそういえます。



まず町並みについては、ヨーロッパなどの石作りのビルは200年以上前の建物がざらにあるようで、また馬車の時代が長かった為に道路含めた都市設計がなされています。昔は城壁都市として全部を塀で囲った都市も多かったために、街を作る=都市設計するという考えかたもあります。ですので町並みが整然ときれいに整っているのです。
対して日本の家屋は昔から木造建築です。加えて戦後ビルが出来るようになってからも40年程度で減価償却が終わると壊して新しいものをたてていきます。また昔は都市計画など無かったことと、馬車の時代がほとんどなかったために、現在の自動車文明を支える道路を新しく作ることが必要です。
これが日本の町並みが整然としていない理由です。しかし40年で壊して作れる財力があるという点では、他の国ではまねができません。
(阪神大震災の復旧の時に、視察に来た北欧の政府首脳が、何台も並んでいるクレーンなどの建築重機を見て、「うちの国ではこれほどの機械も人も材料(H鋼材など)もこんなに一度に用意できない、日本の底力を見た気がする」と感想を述べたぐらいです)

次に、人々のマナーですが、日本はかなり良いほうでしょう。ただし交通マナーに関しては欧米のほうが一歩ぬきんでているといえます。

更にファッションのことを言えば、ブランドがこれほど売れており高校生がルイビトンをもっているような国は日本だけです。
またユニクロからブランド品まで、同じパンツでも1000円から1000000円まで幅があるのも日本だけでしょう。普通の国は一般向けの価格帯と富裕層向けの価格帯しかありません。着こなしの問題は別ですが、世界中のファッション関係者が注目し、観察に来るのが日本の原宿です。
日本はファッションの最先端の国であることは間違いありません。

また台湾が貧困そうには見えなかったということですが、観光客を貧困窟に案内することはありません。その国のイメージダウンにつながりますし、観光客が行動したら危険が伴うこともあるからです。
日本以外の国は先進国といえども、貧困層の住む地域(スラムなど)が必ずあります。貧困地域が無いのは日本だけです。
ただし、日本の場合は「貧困」そのものを定義していません。普通の国は平均所得の何%以下の所得者層を貧困層として認定し、社会保障対策を行っています。しかし日本にはそのような基準がないために、「だから貧困は無い」ともいえます。
知人のご老人の例はこのような日本の社会対策のお粗末さの被害者であるといえるでしょう。

日本はヨーロッパに比べれば社会的なインフラ整備は遅れています。しかし実情をきちんとみれば、なかなか日本のような豊かな国は無いことが分かるはずです。ただし社会的な整備は足りないところもいっぱいあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あーりがとうございます。
すごくよくわかりました。
日本が貧しいと思える理由の大きなものではやはり建物がありますね。開いてる土地にいろんな人が自由に建てているのでデザインもバラバラ、大きさもマチマチ。素材もハリモノばかりで、味も風格もないですね。私も都市計画が大切だと感じます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 19:06

一人当たりのGDPの話がありましたので、僭越ながら御注意申し上げます。


一人当たりのGDPはGDP÷人口で求めますが、問題なのは人口とは自国民の数であり、外国人は含まないことです。
例えばルクセンブルグは一人当たりのGDPが高いので有名ですが、
出稼ぎ外国人の比率が50%近かったと思います。
大雑把に言えば、ルクセンブルグの国内には自国民、外国人が50万人ずつ居たとして、全GDPが300億ドル(これは勿論、外国人も貢献しています)とすると、
日本人の感覚だと一人当たりのGDPは、300億ドル÷100万=3万ドルですが、
実際は2行目の式で計算しますから、結果として日本人の感覚では2倍に嵩上げされることになります。
このような状況を知った上で数字を取り上げるなら宜しいのですが、私としては積極的な意味が認められません。

日本が豊かかどうかは、ファッションやマナーを持ち出したり、GDPを持ち出したり、一体どういう観点での豊かさの話なの(芸術、民度、それとも経済etc)と言う疑問がありますが、概ね世界ではトップクラスであることは間違いないでしょう。
    • good
    • 2

 何をもって豊かとするのか? まず、この辺から始めてください。

    • good
    • 1

日本は豊かな国ですよ。

日本が豊かでないと思うのは、海外の一部しか見ないで日本と比較するからです。あなたが見るテレビや映画は国のすべてを写しているわけではありません。たとえば、ニューヨークならクイーンズあたりのスラムに行けば、崩れかけのレンガの建物と落書き、汚い道路にごみが散乱、普通の人は近づかないところがあります。ロンドン、パリ、ベルリンなどどこでもそういう地域はあります。ナポリでは裏路地に入ったら注射器が散乱していました。地球の歩き方片手に昔、アメリカとヨーロッパを回って日本に帰ってから、日本のほうが豊かだなと実感しました。
 イメージでいうと、海外では極端な金持ちと貧乏が同居する。日本は極端な貧乏はいないといった感じです。「金持ちの数」では日本は負けると思いますが「庶民」の生活レベルは日本のほうが圧倒的に高いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、実体験は強いですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 19:15

No3です



フローとストックといえば、
大英博物館
ルーブル美術館
エルミタージュ美術館

我が家では世界三大泥棒展示場と呼んでいます。
百年単位で世界中から泥棒してきたところと比べても勝てないわな。
    • good
    • 0

 質問者さんは・・・海外には観光でいったんですよねw


それか・・もしかしてTVだけ?
それじゃまったく意味がないですよ

 中国は吉林省、旧東ドイツのドレスデン、インドのデリー等いろんなとこにいきましたが本当に日本は裕福です。
>歴史的な街並が残り、人々も優雅に思えます
 浅いですよw
 一度ビジネスでフランスに渡り、一ヶ月もすればすぐわかりますよ。フランス人はまったく優雅じゃありませんw

>日本はどこでもゴミだらけ
 本当に海外いったんですか?
 日本ほどきれいなとこはありませんよ。EUの歴史的建造物なんて落書きだらげですよ
 もしかして想像で話してません?
 自分が欧州に行ったときも持ち家なんて日本より少ないと感じましたが・・・?

この回答への補足

有難うございます。

>中国は吉林省、旧東ドイツのドレスデン、インドのデリー等

これらは日本よりGDP低いですよね。
当たり前だと思います。
質問は世界第2位の実力があるのかということです。
また世界中をくまなく見たわけではないのでこの場をお借りして質問しました。

また、よろしければフランスの現状を詳しく教えていただけると幸いです。

補足日時:2009/05/28 12:05
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もちろん、想像で話していますよ。
だから質問しています。
No.8さんのように世界中を知っているかたの意見を聞きたいのですよ。

お礼日時:2009/05/29 19:31

GDPは二位ですが、人口もそこそこ多いので、一人当たりGDPではベスト10にも入っていませんよ。

一人あたりの稼ぎでいえば大したことがありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、なるほど!
そこがポイントでしたね。
解決しました。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/28 12:11

 本当に豊かな国です。


「百年に一度の不況」などと煽っておきながら、次のシーンでは行楽客でにぎわうシーンや休日ETC騒動を楽しげに流しています。

 私自身この10年で確かに収入は減りました。それも信じられないくらい減りました。しかしこうして生きています。

 
    • good
    • 0

Q/日本は本当に豊かなのでしょうか?



A/経済が発展すれば豊かな訳ではないですからね。
日本は物質的には豊かですし、犯罪に関しても極端に高いレベルではありません。まあ、何か物が流行すれば少々高くても、夜中でもそれを購入するために行列を作ることもできますからね。

問題は、人の心に何があるかでしょう。
例えば、将来を悲観する人が多いならその国は後先において暗く不安があり、豊かさは見かけだけでしかないということになります。
対して、今は貧困層が多くてもその貧困層が将来に希望を抱いていれば、豊かな国になります。どんなに今日の生活が辛くても、明日に希望をもって生きればということです。まあ、世界名作劇場など昔アニメで放送していましたが、フランダースの犬など最後が哀しい結末でも、主人公は最後に誰も恨まないでしょう。
豊かでない国は、恨み辛みを出して終わるでしょうし、自殺を選ぶこともあるでしょう。それが、豊かではない証拠です。

各国の挙げる数値や評価上の豊かさは、実体とされるものであり経済の基盤や政治基盤、公共基盤といったインフラとそれを支える部分での話です。ただ、一人一人の人を捉えた時の豊かさは、今が充実していることはもちろん、それが将来も充実し希望をもって生きていけるかになります。もちろん、どこに生きようが必ず問題はあり不安を全て拭うことはできませんが、比率として希望や夢の方が大きく持てることが大事です。

そういう点で見れば、豊かどうかは分かるはずです。

今の日本は閉塞感と衰退感が漂っていますから、当然暗くなります。少子高齢化によって若い世代ほど負担が増えるというのも、若者に対して重くのしかかりますしね。その割に正規の仕事は少ないですからね。物がいくら豊かであっても、努力だけではうまくいかないことも多く、生きる希望が見出しにくい状況ですからそう考えれば自ずと答えは出るでしょう。そして極めつけは、数字とのギャップでしょう。

対外的には豊かに見えますから、なかなか解決策は出てこないですし、内側の人々もそう思いこむ。対策が必要でも後手に回ります。これが、今の政治や経済社会になるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よくわかりました。
日本は若者が希望を持てる国か?
というふうに置き換えてみたら答えが見えそうですね。

お礼日時:2009/05/29 19:09

No.1です。



世界で2番目に豊かな暮らしをしているか?
正直な所、自分でも2番目に豊かな暮らしをしている実感はないのですが・・・
ただ、豊かさって何だって話は人によって違いますよね。貧乏でも心豊かに暮らしている人もいる訳ですから。
経済的には間違いなく豊かですよね。失業者が沢山出たって、一部の特殊な事例を除けば餓死する人が出る訳でもありません。
確かに最近の日本はモラルハザードであるとかモンスターペアレントをはじめとする沢山の種類のモンスターが出現して自分本位の人間が増えてきたと感じます。そのような社会が豊かとは思いません。教育の問題だとすれば突き詰めれば政治の問題に行き着くのかもしれません。
でも、政治って国民の総意ですからね。
あと、北欧にしても実際には高い税金に苦しむ若者の問題もある訳です。若者が働く意欲を喪失気味なんだそうです。その辺りはご存知ですか?良い面ばかり見ていては駄目ですよ。
マナーにしても世界の中で比較すれば日本人はマナー良いほうです。欧米人から日本人は礼儀正しいってよく言われますよ。
また、台湾が「かなりすさまじく貧しい」と思っていたとは相当失礼な話です。台湾は1980年代頃から工業力を中心に「奇跡の経済成長」と呼ばれる発展を遂げています。現在はコンピュータ産業では世界の中で重要な位置をしめています。
厳しい事を言って申し訳ありませんが、質問者さんの知識には若干偏りがあるように思えます。問題意識を持つことはとても良い事だと思いますので、見聞を広めて本当の豊かさを目指してかんばって下さい。私もがんばりたいと思います(^o^)/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もちろん私の知識はかなり偏りがあります。
何せほとんど全ての情報はテレビですから・・・。
しかし、多くの人々も同じではないでしょうか?
海のむこうの国を見ずに死ぬ人も少なくないでしょうから。
それでもって昔からの疑問を質問させて頂きました。。

お礼日時:2009/05/29 19:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本は現在、世界で一番豊かな国って知ってましたか

下記は経済研究者、岡部陽二さんのホームページのコピペですが、読んでみた貴方のご感想を教えてください。

これまで国や地域の経済力を国際的に共通の尺度で計測して比較する指標としては,GDP(国内総生産)か国民所得しかなかった。国民所得はGDPの一構成要素であり、何れも企業で言えば「売上高」に相当する「フロー」の概念である。

これに対し、ノーベル賞受賞者でもあるステグリッツ・ケンブリッジ大学教授は、2009年に出した報告書で「GDP偏重ではなく、個人の富とか福利厚生度を重視する指標を開発し、これを経済政策に役立てるべきである」という考えを明確に打ち出した。この提言を受けて、2012年6月には国連が中心となって開発した「包括的資本“Inclusive Wealth Index(IWI)”」という新指標に基づく試算値が発表された。

これは企業会計におけるバランス・シート上の「総資産」に相当する「ストック」の概念であり、GDPを超える画期的な国際比較統計として注目されている。EUではすでにこの新指標を活用した経済政策の展開が議論されている。

この新指標の衝撃は、包括的資本(IWI)の総額では米国が首位であるものの、「一人当りIWI」では、対象20ヵ国中、日本が435,466ドルと断トツの世界一にランクされたことである。(図表1、右欄)。

GDPの総額では、中国に抜かれて世界第3位に落ち、「一人当りの名目GDP」では38,491ドルで世界24位(2013年、PPP換算)にランクを下げている日本が、英エコノミスト誌が真の国富( The Real Wealth of Nations)と高く評価した新指標による国際比較でトップとなったことは、驚きであり、マジかと疑われても致し方ない。

その所為であろうか、この新指標は一部の研究者には注目され、福島清彦立教大学教授著「世界で一番豊かな国・日本」(2013年、(株)きんざい)といった解説書も出版されているにもかかわらず、マスコミは全社一様に無視している。

GDPとは異なり、「包括的資本」は所得や経済活動を生み出す源泉としての資本(富)に着目したもので、資本が将来齎すであろう価値を現在価値に引直した額である。資本のポートフォリオ全体が増えれば、将来世代が経済活動を行なうための基盤は減らさずに受け継げる持続可能性指標として位置づけられている。

包括的資本は、図表2に見られるように、物的資本、人的資本、自然資本の三つで構成されている。人的資本の構成比率(2008年)は日本;72%、米国;75%、英国;88%と先進国では高く、BRICSでは、ロシア;21%、中国;44%、インド;46%と低い。

人的資本は「(教育年数+訓練年数)×教育を受けた人の数×平均賃金の現在価値」という数式で算出される。日本の一人当り人的資本が、312千ドル米国の291千ドルを上回っているのは、米国では大学進学率は51%と高いものの、入学者の中で卒業できる比率が53%と低く、大卒比率が27%に低下しているためとされている。EUでは、共通政策として、現在30%の大卒比率を2020年までに40%に引上げる目標を掲げている。もっとも、日本の高学歴が内実を伴っているかどうかは疑問であろう。

日本の一人当り物的資本;118千ドルは先進国の中で格段に高い。これは、高度成長期にGDPの約15%が設備投資に向けられ、公共投資も最近まで高水準を続けてきた社会インフラの蓄積を反映したものである。

日本の自然資本はIWIの1%を占めるに過ぎないが、1990年から2008年の間に若干増加している。これは、森林資源の増加によるもので、この間に自然資本が増加したのは20カ国中3カ国に過ぎない。自然資本の構成比がきわめて高い国は、ナイジェリア;69%、ロシア;66%、サウジアラビア;55%である。IWIを構成する3資本は同一の金銭単位で集計されるので、産油国が石油を掘って自然資本を減らしても、その石油収入を新たな産業に投資したり、社会インフラを充実させたりすることで、包括的資本全体が増えればよい資本循環になる。

日本の包括的資本は、総額・一人当りともに、対象計測期間18年間にわたり、コンスタントに増加しているのは、特筆に値する(図表2)。計測対象20ヵ国のうち、ロシアはIWI総額が減少、一人当りIWIは6ヵ国で減少している。この間の一人当り実質GDPの増加率は、日本;1.0%、中国;9.6%と大きく開いているが、一人当りのIWI増加率は、日本;0.91%、中国;2.07%である。日本の0.91%増は、米国;0.69%、英国;0.88%に比しても悪くない。

下記は経済研究者、岡部陽二さんのホームページのコピペですが、読んでみた貴方のご感想を教えてください。

これまで国や地域の経済力を国際的に共通の尺度で計測して比較する指標としては,GDP(国内総生産)か国民所得しかなかった。国民所得はGDPの一構成要素であり、何れも企業で言えば「売上高」に相当する「フロー」の概念である。

これに対し、ノーベル賞受賞者でもあるステグリッツ・ケンブリッジ大学教授は、2009年に出した報告書で「GDP偏重ではなく、個人の富とか福利厚生度を重視する指標を開発し、...続きを読む

Aベストアンサー

僕も、#1の方と同じ考え方です。
岡部陽二さんのホームページのコピペならば、そのアドレスを書けばいいのではないですか?
もう一度、それをされてから別に感想を話します。

実は僕も日本が世界一であることは重々承しています。なぜなら、

1.犯罪の少なさ
これは皆さんよく知っていることですが、さらに犯罪件数もここ近年どんどん減っていることが警察白書からも見られます。
え、と思う人も多いと思いますが、事実です。
マスコミは同じ事件を繰り返し報道するので、以下にも犯罪が増えているような錯覚になるそうです。

2.貧富の差がないこと
日本は世界で一番貧富の差のない国です。
アメリカなんかは、1%の金持ちが50%のGDPを握っています。
そうすると、当然金持ち様様になります。そう、金持ちがどんだけお金を使ってくれるかが経済成長のカギとなるわけです。
ところが日本は、経済効果を考える時、金持ちより庶民(ここでは中流階級がポイントでしょう。日本は中流階級の一番多い国です)が金を使ってくれることが大切となっています。つまり、金持ちが大胆なぜいたくをするより、
「主婦が晩御飯のおかずを一品増やすこと」
「OLや女子大生が服を一着買うこと」
これらの方が大切という経済構造なのです。

3.経済が国内で自立していること
皆さんは、日本が貿易立国だと思っていませんか?実は間違いなのです。
これは、貿易依存度という統計であらわされています。
ヨーロッパや韓国は非常に高い(30%以上。韓国では50%以上)のに、日本(10%ほど)とアメリカ(5%ほど)は小さいのです。
これは、経済が国内で自立していることを示しています。
勿論、貿易をせずして日本経済が成り立つわけはありませんが、ちゃんと統計で出てきているのです。

僕も回答が長くなりましたが、この考え方をどうおもわれますか?

僕も、#1の方と同じ考え方です。
岡部陽二さんのホームページのコピペならば、そのアドレスを書けばいいのではないですか?
もう一度、それをされてから別に感想を話します。

実は僕も日本が世界一であることは重々承しています。なぜなら、

1.犯罪の少なさ
これは皆さんよく知っていることですが、さらに犯罪件数もここ近年どんどん減っていることが警察白書からも見られます。
え、と思う人も多いと思いますが、事実です。
マスコミは同じ事件を繰り返し報道するので、以下にも犯罪が増えているような錯覚にな...続きを読む

Q豊かな日本。貧しい日本。

最近授業で「豊かさとは何か」という本を題材にしたディベートをやりました。
その内容で疑問に思ったことがあり、ここに質問します。
まず、なぜ、先進国の西欧諸国が、先進国の経済水準を保ったままで、あれほどまでに福祉に予算を割くことができるのでしょうか?
逆に、なぜ日本は福祉にそこまで予算を割くことができないのでしょうか?
また、この「豊かさとは何か」を読んだことのある方がいらっしゃるのであれば、感想なども教えていただければ幸いです。
そしてズバリ。日本は豊かだと思いますか。
ご回答お待ちしています。

ちなみに、自分はこの書に対して批判的な態度をとっています。

Aベストアンサー

こんにちは!

日本は豊かな国ですよ。
腐敗した金権政治はすべて国の問題ですので、豊かさとは関係ありません。

ホームレスが暴行を受けて殺される、それも世界共通の問題です。
警察が犯人を見つけてくれるだけ幸せでしょう。

実はこの前福島氏の犯罪心理の本で知ったのですが、若年の殺人は年を追う毎に減少しています。
実はこれは「男性の女性化」と言う問題をはらんでいたりする訳ではあるのですが・・・。

とにかく日本人は自虐的ですので、心配しすぎないのが吉かと思います。

Q日本は何で豊かになったんですか?

 いろんな国があり、ストリートチルドレンが沢山いる国もあれば日本のように飽食と言われる国もあります。
 その差はどうして生まれたんでしょうか?。
 単純に日本が何故豊かになったのか?という問いに対するシンプルなお答えを頂きたいです。

Aベストアンサー

日本社会の持つ柔軟さは大きな長所である。 日本は良く『classless society』(身分制度のない社会)といわれている。 百姓の子供でも努力すればどんな職業にだってつける。 医者にもなれれば、外交官、はたまた総理大臣にもなれる。 

こういう柔軟な社会構造を持つ国はアジアには意外と少ない。 歴史の長いヨーロッパにもないといっても良い。 自由競争によって能力のある若者が全国津々浦々から集まって来る。 そして長年に亘って試行錯誤を重ねながら完成させた訓練システムによって鍛えられていく。 

これがあらゆる分野で行われていく。 日本の自動車運転免許の取得システムは世界一であるといわれている。 全人口の65%に当る八千万人が免許を取得している。 今、アジアで女性がこんなに数多く自動車を運転している国が日本以外あるだろうか。 

最近、日本のサッカー選手の育成システムが世界の注目を引いている。 スポーツに限らず、芸能、音楽の分野にも効率的な育成システムが機能している。 このような人材を育成し、登用されるシステムが日本のあらゆる分野における驚異的な進歩発展の土台となっている。 

日本社会の持つ柔軟さは大きな長所である。 日本は良く『classless society』(身分制度のない社会)といわれている。 百姓の子供でも努力すればどんな職業にだってつける。 医者にもなれれば、外交官、はたまた総理大臣にもなれる。 

こういう柔軟な社会構造を持つ国はアジアには意外と少ない。 歴史の長いヨーロッパにもないといっても良い。 自由競争によって能力のある若者が全国津々浦々から集まって来る。 そして長年に亘って試行錯誤を重ねながら完成させた訓練システムによって鍛えられていく。 ...続きを読む

Q豊かな生活とか何か?

豊かな生活とは???
豊かな社会とは???
このテーマをずっと考えているのですが・・・。
人によって豊かという定義が違う気がするので、できれば沢山の人の意見が聞きたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
実はこのテーマ、十数年考え続けています。

暮らしている人みんなが心身ともに健康で、長生きできる社会は豊かだと思います。
具体的にどことかはないですが、南の島とかで、「いっぱい食べ物があってストレスなくて、みんな仲良くのんびり長生き。」みたいなのって、豊かに感じます。
でも産業化され都市化されシステム化された近代社会の上での豊かさっていうことですよね。


物質的には随分恵まれ、数字の上では長寿にもなった日本社会で心の貧しさを感じるのは、
・出世や成功のために現在を犠牲にしている生き方
・老人や困っている人に冷たい。
・とにかく忙しいそう。急いでいる。
・無表情な目
・「淋しい」「友達がいない」という人が多い。
・死因の一番が自殺(癌より多く、毎日百人くらいの人が自殺している)
とかです。

優しさの欠如だったり、物事に対する生き生きとした興味関心の欠如だったり、素直な自己表現が出来なくなっている事だったり、人と心を通い合わせることが出来なくなっている人が増えていることだったり、夢が持てない、というのもかな。

一言で言うと、感受性の欠如。
だから、この物質的に豊かなこの社会に生きる私たちが、みずみずしい感受性を取り戻すことができれば、日本は世界が憧れるとても豊かな社会になるんじゃないかと思っています。
で、個人的には感受性を高めるには、体を大事にして、体の感覚を磨くことかな思います。だって、気持ちって、体を通して感じるから。胸がどきどきしたり、躍ったり、晴れたり、もやもやしたり、痛かったり、それは全部体を感情を認識している。切なかったり、寂しかったり、嬉しかったりとか、それもやはり体で感じているから。

人が自分の体にもっと目を向けて、自分の体を大事にして、健康になって、自分の体に起こっているサインによく気がついて、自分の気持ちにもよく気づけるようになって、自分の気持ちをありありと感じて生き生きと表現できるようになって、心身とものびのびと、健やかに生きていけるようになること。
その手助けをしていくことが私の夢です。そしていつの日か日本全体でそういう風(生き生きとした目の色の世の中になる)になってほしい、そうしたらそれがひとつのモデルになって、途上国の人たちの参考にもなると思うし。

ですが、そんなことを夢見ながら働いていますが、経済的現実は厳しいですよ。だから、今書いてて気づいたのですが、幸せかと聞かれれば結構そうですが、豊かかと聞かれると???です。ほんとうは世界のいろんなところをめぐっていろんな人にも触れ合いたい。お金と時間があれば登りたい山もあれば見てみたい空もあります。おいしいものもっぱい食べたい。短い人生の中でやりたいけどできていないことは一杯です。
ですから、夢だけで豊かな生活とはいかないと思いました。
書きながら考えていたので少々支離滅裂ですみません。

こんにちは。
実はこのテーマ、十数年考え続けています。

暮らしている人みんなが心身ともに健康で、長生きできる社会は豊かだと思います。
具体的にどことかはないですが、南の島とかで、「いっぱい食べ物があってストレスなくて、みんな仲良くのんびり長生き。」みたいなのって、豊かに感じます。
でも産業化され都市化されシステム化された近代社会の上での豊かさっていうことですよね。


物質的には随分恵まれ、数字の上では長寿にもなった日本社会で心の貧しさを感じるのは、
・出世や成功のため...続きを読む

Q敗戦国日本が、世界で最も豊かで平和で安定してる訳

金美齢さんがまだ若い頃、留学の為に初来日した時、『日本は敗戦国であるにもかかわらず、何と平和で自由なのか!?』と大変驚いたそうです。
当時の台湾は、戒厳令が引かれ自由がまったくない状況でした。
金さんは、敗戦国日本には自由と平和があるというのに、戦勝国である中華民国には悲惨な状況しかない事を憂い、そして不条理を感じたそうです。

現在、戦勝国と呼ばれた国々は悲惨な状況です。
アメリカは6人に1人がフードスタンプで飢えを凌いでいますし、公園などでテント生活をしている人が全米に数千万人もいます。
中国、ロシアに至ってはアメリカ以上に悲惨な状況で、今さら説明するまでもないでしょう。
自称戦勝国の韓国の悲惨さについても言うまでもありません。

このような状況を見て、『本当に戦争に勝ったのはどっちだ!?』などというアメリカ人なども居ますが、戦後の日本は天才的な立ち回りを見せて、激動の世界情勢の中を生き抜いてきました。
そして現在、気が付いてみれば日本はほとんど世界唯一の勝ち組です。
よくガラパゴスな連中が日本の敗戦をいつまでも自虐的にとらえていますが、日本は結果的に『負けるが勝ち』、『損して得とれ』を実践してしまいました。

ところで、事情通のみなさん、どうしてこのような明暗がついてしまったと思いますか?
ドイツもヨーロッパ唯一の勝ち組になりましたけど。

金美齢さんがまだ若い頃、留学の為に初来日した時、『日本は敗戦国であるにもかかわらず、何と平和で自由なのか!?』と大変驚いたそうです。
当時の台湾は、戒厳令が引かれ自由がまったくない状況でした。
金さんは、敗戦国日本には自由と平和があるというのに、戦勝国である中華民国には悲惨な状況しかない事を憂い、そして不条理を感じたそうです。

現在、戦勝国と呼ばれた国々は悲惨な状況です。
アメリカは6人に1人がフードスタンプで飢えを凌いでいますし、公園などでテント生活をしている人が全米に数千...続きを読む

Aベストアンサー

ここまで来て、まだ挙げられていないキーワードがあるので念のため挙げておきます。それは石橋湛山の小日本主義です。

石橋湛山の思想――小日本主義――
http://www.ritsumei.ac.jp/~yamai/7KISEI/furukawa.pdf

石橋湛山は、戦前、「東洋経済新報」を舞台に、小日本主義といわれる植民地放棄主義(朝鮮・台湾の独立、満州の放棄)を満洲事変~翼賛体制のはるか前から、純粋に経済的な視点で理論を体系化していました。

1.自由貿易と商工立国主義に立脚.
2.世界経済全般からの国際的な理解
3.経済活動の効果を重視する功利的な方法

この3つの基本認識が石橋湛山の思想の根幹であり、戦後の日本は、小日本主義の正しさを証明し、太平洋戦争という方法論によって、それを実現できたとも言えるのです。

ところが戦前は、小日本主義は主流になれなかったどころか、およそまともに議論された形跡も見いだせない。その要因は、不敗神話に帰結します。日清・日露・第一次世界大戦の勝利を過大評価し、領土獲得を成功体験と思い込んでしまう単純な思いあがりが政官財民を支配していたからです。戦争で血を流し、勝利によって領土を増やした。それを手放す馬鹿がどこにいるのか。そういった単純な理論があたかも公理であるかのように日本を支配し、石橋湛山の小日本主義は全く顧みられることも無かった。

小日本主義の弱みは、経済的な理論としてはまとまっていたけど、それをどうやって政治的に実現するのかという方法論が伴っていなかったことです。経済的な理論を訴えるだけでは日本人の意識を変えることはできなかった。それも歴史が証明したことです。
もう一つの小日本主義の弱点は、朝鮮・台湾を独立させたとして、本当に独立になるのかという政治的な検討が伴わなかったことです。朝鮮・台湾が自由貿易圏に留まってくれれば万々歳だが、日本軍が撤退した後に待ってましたとソ連軍が上陸して共産化されたらどうするのか。実際、朝鮮は日清戦争で独立させたものの、あゆうくロシアの植民地になりかけてしまった歴史がある。

石橋湛山が小日本主義を唱えた時点では、まだソ連は発足もしていないぐらいですから、政治的な検討が甘いといった批判は的外れともいえるが、少なくとも戦前の国際情勢においては小日本主義は空想的理論として受け止められたのも仕方がないとはいえるのです。

それはともかく、「日本は敗戦国であるにもかかわらず」ではなくて「日本は敗戦したからこそ、不敗神話を捨てて小日本主義の経済的成功を勝ち取った。」といえる。ただし、それは朝鮮・台湾をいきなり世間の荒波に放り出すのと同義でしたから、その点では少々虫が良過ぎないかといった批判は甘受しなければいけないかも知れません。金美齢さんはそこまでは言わなかったけど。

最後にひとつ付け加えるなら、小日本主義の成功とばかり浮かれていてはなるまいということです。それもまた単純すぎて、戦前と同じような一人よがりの独善に陥る危険があります。そういう意味で多角的な視点からの議論が望まれる時代になっているのではないか。自由貿易主義にも当然ながら弊害は伴う。負け組を嘲笑うだけでは済まない立場に日本はあるのではないか。かように考える次第である。

ここまで来て、まだ挙げられていないキーワードがあるので念のため挙げておきます。それは石橋湛山の小日本主義です。

石橋湛山の思想――小日本主義――
http://www.ritsumei.ac.jp/~yamai/7KISEI/furukawa.pdf

石橋湛山は、戦前、「東洋経済新報」を舞台に、小日本主義といわれる植民地放棄主義(朝鮮・台湾の独立、満州の放棄)を満洲事変~翼賛体制のはるか前から、純粋に経済的な視点で理論を体系化していました。

1.自由貿易と商工立国主義に立脚.
2.世界経済全般からの国際的な理解
3.経済活動の効果を重視...続きを読む

Q45歳でサラリーマン引退は早すぎますか?

42才、独身で一人暮らしのサラリーマンです。あと3年ぐらい働いたらサラリーマンを引退して好きなことをやってすごしたいと考えています。経済的には3年後の時点で一生暮らしていける(贅沢はできませんが)だけの資金はたまる予定です。その後は自宅(都会)と両親の住んでいる実家(田舎)の2重生活をしようと考えています。今まではサラリーマンであるためにできなかったことがたくさんあるのでそれをやりたいと思います。ちなみに毎日会社に行くのが辛くてたまりません。贅沢はできなくても好きなことをやった方がよいと10年ぐらい前から考えていて気は変わりません。45歳でサラリーマンを引退して働きもしないで好きなことをやって過ごすという生き方は世間的には受け入れられませんか?45歳は早すぎますか?

Aベストアンサー

私は現在47歳ですが、昨年事業を精算して何もしてない状態です。
持ち家で借金もなく貯蓄もあるので、改めて起業や転職という気持ちになれず引退生活です。
それこそアルバイトでもいいのですが雇ってくれる所もありませんし、今更若者に指導されたりノルマを課せられるなんてバカらしくて出来ません。
「仕事はやりがい」という方もいると思いますが、質問者の様に生活苦や借金がなければ、また感覚が違ってくると思います。
これは実際になってみなければ分からないと思います。
私の場合、割と都会に住んでいるので世間からの目は全く問題有りませんね。
はっきり言って仕事をしていた頃が懐かしいとか、働いていた頃に戻りたいという未練はまるでありません。(こうなるまではあると思っていた。)
むしろ仕事を辞めて清々したくらいなもんです。

ただ人間関係が希薄になっていく事は間違いないでしょう。
つまり世間との接点は殆どなくなり、そこに孤独を感じなければ問題ないと思いますよ。
一気に若くして老境に突入すると想像以上に時間を持て余すと思います。
本当にな~んにもやる事がありません。
都会のデパートでウインドウショッピングしたり、公園を散歩したり、サイクリングしたりして時間を潰しています。
やりたかった事って、いざ実現してしまうとあっけない事もあると思います。
「一生を賭けられるだけの趣味」を見つけるって意外に難しいかも知れません。

結論を言えば「自分の技量で新しい世界を作る」事を求められる。
45歳の引退が早いかどうかは別として、趣味に没頭出来る情熱維持や新しい人間関係の構築が出来れば幸せかも知れません。
私も今、夢中になれる何かを求めている事は事実。
しかし、趣味はお金がかかるし、新しい人間関係も利害を伴わないからこそ長続きしないかも知れませんね。

それでも誰に迷惑かける訳でも無し。
大橋巨泉ほどの財力があれば、また違うんでしょうけど、地道に消費するだけの日々をのんびり生きていく事になりそうです。

私は現在47歳ですが、昨年事業を精算して何もしてない状態です。
持ち家で借金もなく貯蓄もあるので、改めて起業や転職という気持ちになれず引退生活です。
それこそアルバイトでもいいのですが雇ってくれる所もありませんし、今更若者に指導されたりノルマを課せられるなんてバカらしくて出来ません。
「仕事はやりがい」という方もいると思いますが、質問者の様に生活苦や借金がなければ、また感覚が違ってくると思います。
これは実際になってみなければ分からないと思います。
私の場合、割と都会に住...続きを読む

Q日本はいい国と思いますか?悪い国と思いますか?

また、理由も詳しく書いて欲しいです。

Aベストアンサー

日本が優れていると言われる点は、日本が自力で勝ち取った物ではない。
自由を勝ち取るための闘争などを経由せず、優れたインフラや政治体制を
戦勝国から与えられ、現在に至ります。したがって、その重要性を国民が
理解できず、それを自ら腐敗させてしまう危険性が高い。昨今、子供を護るという名目で
児童ポルノ規制がさかんに議論されていますが、あれはただの検閲でしかありません。

また、アメリカの庇護によって、日本独自の外交戦略を生み出す能力が欠如し、
実質的には独立国とすら言えない。

経済的に恵まれた家に生まれた世間知らずのボンボン、そう表現してもいいでしょう。
したがって周辺諸国を一社会人とすれば、未成熟すぎて、他者とのコミュニケーションが
とれない。国際社会のヒキコモリでしかない現状を把握すべきなのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報