エホバの証人でバプテスマを受けその後排斥された、断絶した、不活発になった方(家族も信者の場合)の家族関係はどうですか?やめたことによって家族は崩壊しますか?一緒に住んでいれば信仰を強制されたり、教義にならって避けられたり、離れて暮らして疎遠になったりしていますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

このご質問だけ、どなたからもご回答が付かないですね。

エホバの証人ご本人やそのお近くの方がいらっしゃらないのでしょうか?ならば、私がお答えしなければならないのでしょうね。
私の家内、同居の娘2名の計3名はバプテスマを受けた証人です。そして、私は証人ではありません。

最初のご質問「家族関係はどうですか?」:ごく普通です。家内・娘が一般の書籍やこのサイトなど、聖書以外のものから学習しようとしないことを除けば、別段不都合はありません。
ただ、家内がバプテスマを受けたとき(約20年前、家内40歳頃)、プールで水の中にもぐることがあったそうですが、そのとき他の男の前で水着姿になったことが、夫として非常に憤慨しています。

「やめたことによって家族は崩壊しますか?」:しておりません。数年前には、家内・娘3人で、ハワイで開催された国際大会にも参加しておりますが、私は名古屋から成田まで見送りに行きました。家内、娘達は楽しんできましたし、私は家族孝行が出来たと喜んでいます。

「一緒に住んでいれば信仰を強制されたり、教義にならって避けられたり、離れて暮らして疎遠になったりしていますか??」:信仰を強制されておりません。一時期強く勧められたときがあったんですが、私自身もカトリック教徒ですので、家内たちは諦めました。時々信仰の原点が異なるため会話が行き違いますが、それ以外では問題ありません。長男と長女は、以前証人でしたが、配偶者が一般人だったため、抜けました(断絶って言うんですか?)。しかし、家内・娘は普通に接しております。次女は婚約しましたが、お相手はやはり証人です。

問題は、家内、娘ともに近親者の葬儀に参列しないことです。13年前の私の父(私は長男ですので、喪主でした)の葬儀のときにも、喪主の妻と娘は別室で聖書を朗読しておりました。
私の母(現在同居)は、「嫁にも参列して欲しいから、私のときは無宗教でする」と言っていますが、たとえ無宗教でも証人は参列しないことを、私は妻から聞いていますので、それを母にどのように説明しようか、悩んでいます。ただ、それは母の死後なので説明しなくていいか、と考えております。

他に何かご質問がありますか?個人を特定すること以外は何でもお答えします。
    • good
    • 0

まだクローズなさってらっしゃらないので、もう一つお答えします。

こんどは「悪いほうの状況」です。

彼ら(彼女ら)は、「名誉」「権威からの認知・褒章」について、まったく関心を示しません。「示さない」と言うよりエホバ以外の「権威」を認めないので、そのようなものからの認知を拒否します。
従って、私(非証人)がある団体から表彰された、ボランティア関連で某国大統領から勲章を授与された、会社で昇進した、業界団体から褒章を受け機関紙に賞賛の記事が掲載された、などと言うことに全く関心を示さないので、自宅外でどんなに華々しい賞賛や待遇を受けても、自宅に戻れば「ただの亭主」です。話題にすらされません(話題にすることもタブーだそうです))。ですので、外国元首から勲章授与のために、その国に行くことも「なんで旅費にお金使うの?!」だけです。
ついでに言えば、殆どの女性が強く意識している各種記念日(自分の誕生日、亭主の誕生日、結婚記念日、家族の誕生日)についても意識しません(ある意味では、何もしないので楽ですが)。これらは「人間が勝手に決めた日」なので、意識するほうが間違いだそうです。もちろん選挙についても行きません(人が人を選ぶことに反対だから、だそうです)。

私は「男は褒められて成長する」と考えています。会社で上司や周囲から褒められ高く評価されると、すごくやる気がでます。そして会社で表彰されたとき、家庭(妻の元)に帰り家族全員とりわけ妻から「お疲れ様!よくやったわね!」と賞賛を浴びたとき、「よし、明日からまた頑張るぞ!」と沸々と意欲が湧いてくるものだと思います。特にその夜、妻から「お祝いのエッチ」をねだられたりしたら、もう男は舞い上がり「この女を喜ばせるために、オレは会社でもっと頑張るぞ~!」なんて・・・。
ですが、私の場合は自宅に戻れば「ただの亭主」ですから、「家に戻る時刻をできるだけ遅らせる」ことを試みます。次に「外で何があっても家族には話さない」ことになります。家族とのお祝いの代わりに行き着けのスナックあたりで、ママと祝杯を挙げることになります。
先般も外国元首からの勲章授与、国内某団体からの褒章授与に際して「奥様もぜひご一緒に」とのお誘いがあったんですが、いずれも「イヤ、妻は旅行を好みませんので」なんて言って、配偶者同伴をお断りしました。

このような観点から、家庭は完全に崩壊します。家族(とりわけ妻)のために頑張ろう、などと言うモチベーションはありません。「どのようなタイミングで別居しようか」を考えるだけです。ただ、何を言っても「帰宅時間が遅い」などのクレームはありません、外部や会社での出来事に無関心だからです。従って、何時に帰宅しても怪しまれません。

これが「一緒に住んでいるときの不具合」です。「信仰を強制される」とか「離れて暮らすことを要求される」ことはありません。しかし「教義にならって避けられる」ことは、上記のようにたくさんあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。いろんな被害は受けますがエホバの証人のご家族を寛大に受け入れられていてうらやましいです。私はエホバの証人の親がいて自分は辞めたあと家に居場所がなくなりうちをでました。未信者vs信者より元信者vs信者のほうがやっぱりうまくいきませんね…特に親のエホバの証人の内で行う葬儀などに参加したくなくて悩んでます。もぅかかわりたくないので。

お礼日時:2009/06/01 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモルモン教にエホバの証人・・どうか教えてください!

同じような質問が何回もされていて恐縮ですが、どの回答を拝見しても(そしてそれぞれの公式ホームページを見ても)いま一つわからないので質問させていただきました。

モルモン教とエホバの証人の2つの宗教は一体どのような信仰を持った宗教なのですか?仏教ならば仏を信じる、イスラム教は唯一神で、豚肉を食べないなどの戒律があるなど、ざっくりしていますが簡単に説明できると思います。

ではモルモン教とエホバの証人は何を信じていて、どのような戒律があるのですか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

> モルモン教とエホバの証人の2つの宗教は一体どのような信仰を持った宗教なのですか?

非常にざっくりと答えると、どちらもキリスト教の一派です。
ただし、両方ともカトリックの「世界三大異端」に挙げられています(もう一つは韓国の統一教会)。
もう少し細かくいえば、両方ともプロテスタントの流れを汲んでいます。


エホバの証人に関して。

#4に
> 聖書はすべて覚えて暗唱できないといけないようです
とありますが、必ずしもそうではないようです。暗唱できない方が大多数でしょうね。しかも、暗唱できても、その意味内容はその時々の「統治体」によってころころと変えられてしまうことがあります。

また、エホバの証人の機関誌は「目覚めよ!」と「ものみの塔」です。

血を食べてはいけない、というのは、聖書中、例えば創世記 9:3-4 に
「生きて動いているものはみな、あなたがたの食物である。緑の草と同じように、すべてのものをあなたがたに与えた。しかし、肉は、そのいのちである血のあるままで食べてはならない。」
とあること(単に食べるときは血抜きしろ、という意味)からなのですが、これを援用して輸血まで否定している事は有名ですね。


モルモン教に関して。
旧約・新約聖書の他に、モルモン経という、彼ら独自の聖書を使うのが最大の特徴です。この独自の聖書は、教祖がキリストから与えられた「金版」の翻訳である、と主張するものです。そして、最新の契約なので、このモルモン経に最大の価値をおく、というのがモルモン教です。

特徴としては、人種主義的傾向(肌が白いほど「清い」)、男尊女卑、一夫多妻などがあります。また、アルコール、カフェインなどの嗜好品(刺激物)を摂りません。


いずれも共通する特徴として、
・終末論、および救いは信仰にのみある、という立場
・他宗教に対して排他的
・宗教活動、特に布教活動への義務的参加
の3点が上げられます。もう一点挙げられる点としては、
・神は絶対であり、教団だけがその絶対的な神とつながっている=教団は絶対である
という主張でしょう。

> モルモン教とエホバの証人の2つの宗教は一体どのような信仰を持った宗教なのですか?

非常にざっくりと答えると、どちらもキリスト教の一派です。
ただし、両方ともカトリックの「世界三大異端」に挙げられています(もう一つは韓国の統一教会)。
もう少し細かくいえば、両方ともプロテスタントの流れを汲んでいます。


エホバの証人に関して。

#4に
> 聖書はすべて覚えて暗唱できないといけないようです
とありますが、必ずしもそうではないようです。暗唱できない方が大多数でしょうね。し...続きを読む

Q義両親がエホバの証人

どこにも相談できずに、解決策も何もないまま、精神的に参っています。

義母が今日まで(35年ほど)エホバの証人をやっています。熱心な信者です。
私の夫(長男)と義妹は2世でしたが、社会人になったあたりからやめています。
義父が最近、入信したようです。義父は軽い気持ち、程度に見えます。

とても世話好きで、基本いい人たちです。
だからこそ余計に悩んでしまうのですが。。。

夫は幼いころからエホバの教えである鞭も受け、
今でも世界の終りがくる、や悪魔の存在などの考えが頭から何となく抜けないそうです。
悪いことをしたら叩く、や自分の考えに間違いはない、というのは
喧嘩をすると夫の性格の節々に出てくるので、可哀そうだな、とも思います。

私はというと、無宗教で苦しい時の神様仏様。
日本人がする一般的な行事を人並にする家庭に育ってきました。
人並み、というよりやや「きっちりする派」かもしれません。

また、新興宗教に関しても、
己の身を守るための回避策として、怪しい宗教には自ら近づくな(エホバやオウム)
と教えられてきました。

今回、結婚するにあたって、
自分たちがしっかりしていれば大丈夫、夫は抜けているから大丈夫と思っていたのですが、
出産を機に(現在6か月)「子供を守りたい、かかわりたくない」という気持ち、考えがものすごく強く湧いてくるようになりました。
なにか「他の家と違う」と子供が感じた時に、私が子供に教える自信がないのかもしれません。

ただ、これではただの偏見のかたまりになるし、
夫の家族だから私も好きになりたい、という気持ちも強く、
エホバのことに関して、書物を読み勉強しました。
もちろん、内容に関してはきちんと下調べをして、第三者の目で批判も肯定もなく書かれているものを選びました。

しかし、読めば読むほど
こういう親にはなりたくない、正直理解しがたい…理解したくない世界である
ということしかわからず、自分の中では嫌悪感が増すばかりです。

信仰の自由もあり、その人たちの生き方であるのもわかってます。
やめろ、とは言えません。
もちろん、正直な気持ちは辞めてくれたらうれしい限りですが、それは強要するものでもないですし、
理解しているつもりです。

それに、本当にとてもいい人たちなのです。
その人たちには悪気はない、どちらかというと私にはもったいないくらいの義両親だと思います。

「エホバの証人」それが嫌悪感を感じてしまうのです。

うまく言えないんですけど。それがもどかしくてたまらないんです。

夫は嫌になって辞めた身なので、子供もエホバには触れさせたくない、
だけど実家に行けば聖書もあるしカレンダーやお祈りもある。
実家にやってくる義両親の知人はエホバの人たちだから、
あいさつや会話をする機会も出てくる。と言われ不安は強くなるばかり。

ただ、夫も宗教のことはきちんと親には言っておくべきと、
先日話し合いに行ってくれました。

結果、義両親はエホバの教えを孫に押しつける気はないし、
私たち夫婦にも勧める気もない、とのこと。
(が、出産後毎日我が家に義母さんが通っていた時に、
宗教色がちょこちょこ出てたこと、誘われたっぽい感じがあったことも。
夫がそれを伝えたら、それはない、嘘だ、と泣いていたと言われたそうです。)

ただ、やはりエホバの内情を知らない私自身には理解するなんてことは難しすぎて、
どうしても「時間がたてばお嫁さんの考えも変わってくれる、解決してくれる」と
私が悪者になって終わったような感じがして、腑に落ちません。

結果、宗教のことはいつか言われることかもと覚悟はしていた、
孫に自然に会えるようになるまで、会わなくてもいい、我慢する、
ただ、考えが変わったらいつでも家に遊びにきてもらったら、いつでも受け入れてあげる、
と、一時(私のせいで?)絶縁状態とする、みたいになってしまいました。

考え込んでしまう私の性格も、「気にしなくていいのに」と一家全員に言われたら、
逆に攻められたような気持にもなってしまい、
自分自身が悪いんだと、今ものすごく自分を責めています。

現在私の周りで相談できる人は家族のみ。そう、(元)エホバ関係者のみなんです。
なので、自分の考えや気持ちが、家族から見てものすごく「おかしい」ように感じています。

一般の人・・・無宗教の人はどんな気持ちや考えになるものですか?
赤ちゃんが生まれたら、母親として・・・?
子供も自分も宗教に流されず、うまく仲良く付き合っていく方法はあるんですか?
子供を預けるのって・・・?

自分自身も仲良くしたい、子供のためにもよき祖父母であってほしい、
だけど私自身「エホバ」に対する嫌悪感はぬぐいきれない・・・

考えに考えた結果、自分がいなくなれば、存在がなくなればみんなが幸せになる、
とまで思うようになってしまい、夫からも精神科を勧められてしまいました。

なにかまとまりがない文章で申しわけないですが、
受け止めてくださる方、解決方法や打開策を見出してうまくやってこられている方、
私の考え方がまずおかしい、という方、
コメントお待ちしております。

ただ、心が折れている状態なので、出来れば少し優しめにお願いします。。。すみません。
赤ちゃんを片手に投稿したので、誤字脱字、まとまりのない長文をここまでお読みいただきありがとうございました。

どこにも相談できずに、解決策も何もないまま、精神的に参っています。

義母が今日まで(35年ほど)エホバの証人をやっています。熱心な信者です。
私の夫(長男)と義妹は2世でしたが、社会人になったあたりからやめています。
義父が最近、入信したようです。義父は軽い気持ち、程度に見えます。

とても世話好きで、基本いい人たちです。
だからこそ余計に悩んでしまうのですが。。。

夫は幼いころからエホバの教えである鞭も受け、
今でも世界の終りがくる、や悪魔の存在などの考えが頭から何となく抜けな...続きを読む

Aベストアンサー

平静さをだいぶ失っているように感じました。
お気持ちはわかります。
ただ、現状として、実害は今のところあなたの家族にはないのですから、落ち着いてご自分の生活を送られることです。

どの家庭にも多かれ少なかれ問題はあります。借金、事業の失敗、身内のいざこざ、夫婦関係の悪化、などなど。

幸いにして、あなたの問題は、ご自分の意志を強く持たれているのであれば、回避できる問題であると思います。

お子さんを、入信させる気がないと義母も言っているようですし。

エホバの証人より、もっとたちの悪い宗教はいくらでもあります。
少なくとも、カルト(と言っては失礼かもしれませんが)のなかでは、良心的なまともな法ではないでしょうか。

お子さんにも、物がわかってくるようになったら、「あれはおばあちゃんの信じている神様なんだよ」とさらっと話して伝えるだけで十分です。
「世の中にはいろんな神様がいるんだよ、神社にいる神様、学問の神様、山の神様、トイレの神様。
神様を大切にしようね」とだけ伝えれば、普段の生活を送る分には十分だと思います。

私自身無宗教ではありますが、信仰心にはメリットもあると思います。
「自分は何でもできるんだ」と勘違いのわがままを助長せず、自制の心を養うことができると思います。
また、モノがあふれすぎる物質中心社会において、周囲に流されず、自分の心をしっかりと持つことを助けてくれると思います。
デメリットとしては、自分の信じる者以外に対して排他的になることだと思います。

義母を理解する必要はありません。
しかし、そういう生き方もあるのだと認めることは必要です。
少しぐらい預けても大丈夫だと思いますよ。
あまり神経質になりすぎるのはかえってお子さんにとっても良いことではありません。


あなたが悪でないのと同様、義母も悪ではありません。
理解する必要はありません。理解なんてできません。
ただ、そういう存在や価値観もあるのだと、認めることはやはり家族ですから必要かと思いますよ。

お子さんにとって、優しい義母であるならなおさらのことです。
将来、難しい年ごろになったとき、なたや旦那さんでは解決できない子供の問題に直面した時、子供の精神的逃げ場として
おじいさんおばあさんの存在はありがたいと思います。

まずは、あまり思いつめず、落ち着きを取り戻してください。

平静さをだいぶ失っているように感じました。
お気持ちはわかります。
ただ、現状として、実害は今のところあなたの家族にはないのですから、落ち着いてご自分の生活を送られることです。

どの家庭にも多かれ少なかれ問題はあります。借金、事業の失敗、身内のいざこざ、夫婦関係の悪化、などなど。

幸いにして、あなたの問題は、ご自分の意志を強く持たれているのであれば、回避できる問題であると思います。

お子さんを、入信させる気がないと義母も言っているようですし。

エホバの証人より、もっとたちの...続きを読む

Qエホバの証人の世界大会について教えてください!

エホバの証人の世界大会について教えてください!

いつ?、どこで?、誰が?、何を?、どのようにするのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。JWです。

 国際大会はおそらくほぼ毎年幾つかの国で開催されています。そして、世界中の代表者(申し込んだ方)が招待されます。日本のJWも時々招待を受けます。

 滞在期間はだいたい2週間弱で、4日間の大会で聖書に基づく話に耳を傾けることがメインですが、その他に幾らかの観光も含まれます。

 蛇足ですが、費用は近隣国で10万円強、遠方国で50万円強といったところです。もちろん交通費や宿泊費や食費などすべて込みです。

 映像URLを添付しておきますのでよろしければご参照ください。

参考URL:http://www.jw-media.org/gbl/gbl03e.htm

Q義理父母がエホバの証人です。

夫はエホバの証人ではありません。(中学の時に集会にいかなくなったそうです。献身などはしていなかったそうです。)
私自身は無宗教で、父が長男だったため、普通にお墓や仏壇がある家庭に育ちました。

義理父母は悪い人ではありませんし、直接宗教を勧めてくるわけではありませんが、何というか…
何事に対しても宗教独特のモノの言い方、ストーカーまがいな接触の仕方、押し付けがましさ、自分たちが絶対!!的な主張の仕方があって、話していると丸め込まれるような、私の考えや生き方、人格を否定されているような感覚がするので、正直私は苦手です。


相談はここからなのですが、
エホバの証人の方で、出産時、帝王切開などで大量出血して数日後にお亡くなりになった方がいると聞きました。
私は今妊娠中で、出産を1ヶ月半後に控えています。

今回の出産にあたって、主人にはキツく
「私とその子供にもし何かがあった時、医師が必要な処置だと判断した場合には、宗教上の理由からその処置を断ったりすることだけはしないように!!!」
とお願いしていますが…

正直、不安です……

何故かと言うと、主人は仕事の都合上、夜勤の時だと連絡が取れない時があるからです。
それに加えて、主人は本当に自分に手に負えない状況になると、義理父母に頼ってしまう脆いところがあります。

私に何かがあって意思表示できなくなった場合、主人とも連絡が取れなかったり、取れても主人がパニックを起こして義理父母を頼った場合…
義理父母に必要な処置を勝手に拒否される危険性があります。

このことについては、以前にも出産以前の問題として私たちが急に事故に遭遇した場合などを考え、主人から義理父母に話をつけておくように何度か話を持ちかけたことがあるのですが、
主人はその話については触れられたくないようで、傷つき激怒してしまい、まともな話し合いにならないまま終わりました。

そこで私から義理父母にそれとなく話をしてみたこともあったのですが、義理両親は「そういう、輸血しないと助からないって世の人の考え方を、私たちは“輸血信仰”って呼んでるんだけどね~。」と、子馬鹿にしたように笑い、輸血がいかにリスクがあるのか、輸血をしなくても助かる方法があるのだということを語りだし、最終的には「医者は自分が悪者になったり、責任を取るのが嫌だから、リスクを抱えてまで患者のために最善を尽くすより、世の中でありふれている方法で、自分に都合の良い利己的な方法を選ぶのよ!!」と言い張って私の意思を尊重するという約束は最後までしてもらえませんでした。
そんなことで争っているうちに、後遺症が残ったり、命を落とすこともあるかもしれないという主張はスルーされました。

義理父母は殆ど全てにおいて、いつもこうなんです。
人の話を“聞いて”いるけど“聴いて”いない。
私の心からの意志や主張、選択などは受け入れてもらえたことなどありません。

話をしても、最後は丸め込まれて終わるんです。
一緒にいると自分がまるで意思のない操り人形になったような感覚がして、心が壊れそうになります。

そこから、私が義理両親との関わりを必要最低限以外は避けるようになってしまった為、義理父母との関係はあまりよくありません。
そのことで主人とは喧嘩ばかりしてきました。
破局、離婚の危機も何度もありました。
主人は間に挟まるのが辛いようで、数ヶ月前にもそれを理由に私が妊娠3、4ヶ月で悪阻でキツかった時期なのにも関わらず出会い系サイトに登録、女の人と逢おうとしていたりしたのが分かったりしている状況です(もう二度としない、お前も辛いのに一人だけ逃げて済まなかった、とは言っててくれました。)

主人のその行動については、謝ってくれたのでこれ以上追求する気はありませんが、今後の対応について悩んでいます。

義理父母は、押し付けは辞めて!こちらの意思を尊重して!と言っても分かってもらえるような人ではありません。
むしろ、激しくなることのほうが多いです。
ストーカーかと言いたくなるほど、激しく嫌味や説得、説教を繰り返します。

私が避けたり相手をしなくなると、夫一人を捕まえて、私(嫁)の取った行動に対して嫁のくせに!!親を敬わないなんて!!と怒りを爆発させ、夫自身のことも批判し始めます。
それで精神的に参ってしまう夫の気持ちはよく解ります。

私自身、夫を追い詰めたくない気持ちと、夫への不甲斐なさや裏切りを感じてうんざりしている気持ちと、相反する感情が混在していて複雑な心境です。


長くなりましたが、出産や急な事故において、この私の漠然とした不安は、どう対処したらいいと思われますか?

そんな起こってもいないようなことで、私のほうがむしろ心配しすぎ、騒ぎすぎでしょうか?
でも、これまでは自分だけだったけど、今はお腹の子供のことにも関わってくることですので、ほっておいてはいけないような気もしています…




因みに、一応、緊急時には私の実家に連絡してもらえるように常に財布の中にメモを携帯していますが、私の実家は遠く離れているため(車で10時間)急に駆けつけてもらうなどの対応は頼れません。

夫はエホバの証人ではありません。(中学の時に集会にいかなくなったそうです。献身などはしていなかったそうです。)
私自身は無宗教で、父が長男だったため、普通にお墓や仏壇がある家庭に育ちました。

義理父母は悪い人ではありませんし、直接宗教を勧めてくるわけではありませんが、何というか…
何事に対しても宗教独特のモノの言い方、ストーカーまがいな接触の仕方、押し付けがましさ、自分たちが絶対!!的な主張の仕方があって、話していると丸め込まれるような、私の考えや生き方、人格を否定されている...続きを読む

Aベストアンサー

大変ですね。せっかくの妊娠中なのに、辛い思いですね。
うちも、エホバの証人ではなかったですが、旦那の親がある宗教を信仰してます。私が出産した時にとった行動です。
さて、出産に対してですがお医者様にきちんと出血が多ければ輸血をして欲しい、その際には旦那の両親の許可はとらないで欲しい。もし、何かあれば実の両親に連絡して欲しい。そのことをまず伝えましょう。その上で、文章を作成してお医者様にわたしましょう。
なにせ、あなたの体に関わることです。嫁だから云々より命あってのものでしょう。

出産後、病院に仲間の信者も一緒にいらっしゃるかもしれません。自分もゆっくりしたいし、周りの方にも迷惑になるので、旦那のみ、面会OK。その他は実の両親でも面会拒否にしてもらいました。

出産後は名前を付ける、このことでも、もめそうですね。先に決めておきましょう。出産届けの用紙はあなたが確実にもらえるように病院に頼んでおいて下さい。勝手に名前をつけられると嫌ですもんね。

その後はあなたがはっきりと、「宗教にコドモを関わらせるなら一切、会わせない」この旨を伝えましょう。旦那さんにもしっかり協力してもらいましょう。

1度だけ、旦那の親が宗教の集会みたいのにコドモを連れてったことがあったので、それ以来、連絡しないし、あちらから、連絡してきても、着信拒否にしてます。もし、自宅に来てもインターフォンからしか返答してません。
ここまで、徹底的にすると、勝手に諦めてくれます。その代わり、ボロクソに言われます。
中途半端なことをすると、相手はつけあがってきます。
頑張ってください。

最後になりましたが、元気なお子さんを出産されることを、心よりお祈りいたします。

大変ですね。せっかくの妊娠中なのに、辛い思いですね。
うちも、エホバの証人ではなかったですが、旦那の親がある宗教を信仰してます。私が出産した時にとった行動です。
さて、出産に対してですがお医者様にきちんと出血が多ければ輸血をして欲しい、その際には旦那の両親の許可はとらないで欲しい。もし、何かあれば実の両親に連絡して欲しい。そのことをまず伝えましょう。その上で、文章を作成してお医者様にわたしましょう。
なにせ、あなたの体に関わることです。嫁だから云々より命あってのものでしょう。...続きを読む

Qエホバの証人について教えてください

私の主人の両親・妹がエホバの証人の信者です。主人は20歳になった時点で自分の意思で辞めたそうです。(両親に自分の意思で証人を辞めたい場合は何歳になったらできるのかたずねたら20歳と言われたそうです)
そこでエホバの証人の方の考え方についていくつか質問があるので、おわかりになる方教えてください。

(1)些細な嘘でもついてはいけないのですか?
(2)義母は自分の子供(主人と妹)の事は謙そんすることなく褒めたたえます。普通一般的には自分の子供の事を他人から褒められても謙そんすると思いますが。。。それは嘘をついてはいけないからですか?
(3)主人や主人の妹は保育園や幼稚園に行っていないそうです。高校も通信制だったそうですが、これはエホバと何か関係はありますか?
(4)お肉を食べてはいけないのすか?
(5)食事はすべて無添加のものですか?
(6)主人は中学生までお尻をたたかれていたと言っています。(虐待?)うちの子供(生後2ヶ月)を預けた場合、同じように叩かれたりするのでしょうか?また、集会や布教活動などに勝手に連れて行かれる可能性はありますか?
(7)お世辞や社交辞令はすべて真に受けますか?

私の主人の両親・妹がエホバの証人の信者です。主人は20歳になった時点で自分の意思で辞めたそうです。(両親に自分の意思で証人を辞めたい場合は何歳になったらできるのかたずねたら20歳と言われたそうです)
そこでエホバの証人の方の考え方についていくつか質問があるので、おわかりになる方教えてください。

(1)些細な嘘でもついてはいけないのですか?
(2)義母は自分の子供(主人と妹)の事は謙そんすることなく褒めたたえます。普通一般的には自分の子供の事を他人から褒められても謙そんすると思...続きを読む

Aベストアンサー

わたしも身内にエホバの証人がいますので、番号順に知っていることを書いてみます。
(1)宗教に関係なく嘘はいけませんが、思いやりのある嘘は赦されると思います。エホバの方々には厳格な規律があるので、そのあたりで融通がきかないかもしれません。

(2)これについては個人的な性格の違いもあるかと思いますが、エホバの方々は自分がいかに理解深く鷹揚な人物であるか、信仰深い人物であるかを表現したい傾向があります。それが形を変えているのかもしれません。

(3)エホバの証人を統括する団体(ものみの塔)は信者が高等教育を受けることを望んでいません。それは自分で情報を探したり考えたりしないようにするためで、高等教育を受けると洗脳が解ける可能性があるからです。最近は社会的な地位を確保しないと一般的な収入を得られないという理由で、若干の高等教育を認めているようです。保育園はいいとして幼稚園は高等教育ではないですから、収入面で問題があったか、悪い友人ができないように助言がなされたのだと思います。

(4)肉を食べてはいけないことはありませんが、血抜きをしてない肉は食べてはいけないそうです。牛刺しやレバー刺しはだめでしょうねぇ。それが高じて輸血もだめになりました。それで死んだ子供いますが、彼ら独自の戒律ですね。

(5)無添加の食事??? これはエホバとは関係がないと思います。

(6)エホバの機関誌には鞭の作り方や効果的なむち打ちの方法が解説されています。きちんとしつけをしないといけないという理由で子供が犠牲になっています。集会中に泣いたり騒いだりした子供をむち打つ部屋まであるそうです。布教活動に行かなくても、約束の時間に遅れても鞭で打たれたそうです。食べ物を散らかしたので水をかけられて冬の戸外に放置されて死んだ子供もいます。エホバの長老の方達のアドバイスに従ったそうです。ですからお子さんを預けない方がいいと思います。

(7)お世辞や社交辞令は真に受けません。笑顔で真に受けたふりはしていますが、心の中では微塵も信用していません。彼らにとって他人は「自分が救われるための踏み台」でしかないからです。

彼らはキリスト教徒を名乗り聖書を改ざんした新世界約聖書を使っていますが、実態はキリスト教とはかなり違う宗教です。すべての根拠を新世界約聖書に求めますが、文意や背景を無視した勝手な解釈をするので困ります。
ものみの塔の幹部たちはエホバの方々からの売上と寄付で大変にぜいたくな暮らしをしているそうです。幹部にとってはエホバの方々は奴隷で、布教活動はお金を使わせるための言い訳のようなものです。

わたしも身内にエホバの証人がいますので、番号順に知っていることを書いてみます。
(1)宗教に関係なく嘘はいけませんが、思いやりのある嘘は赦されると思います。エホバの方々には厳格な規律があるので、そのあたりで融通がきかないかもしれません。

(2)これについては個人的な性格の違いもあるかと思いますが、エホバの方々は自分がいかに理解深く鷹揚な人物であるか、信仰深い人物であるかを表現したい傾向があります。それが形を変えているのかもしれません。

(3)エホバの証人を統括する団体(ものみの...続きを読む

Qエホバの証人をやめたいです

私は現役エホバの証人2世です。小さい頃から母がエホバの証人で高校二年になった今まで一緒に集会に行ったりしていました。父親は未信者です。
エホバの証人は禁止していることが多く、小学生高学年の頃からやめたいと考えていました。同時に小さい頃から私はアニメ、漫画、ゲームが大好きで、母に隠れて超能力や魔法系のアニメ、漫画をみたりRPGをやったりしていました。それらも禁止という時点で私なには我慢なりません。友達にはエホバの証人ということを隠していて、、祭りや誕生日などのいろいろな行事があるたびに様々な理由で誤魔化してきました。ですが勇気が出ずやめたいと思いながらも中学三年間を過ごしました。
高校生になって、これまで以上にやめたいという気持ちが強まりました。友達と遊ぶのにも世の子とあんまり遊ぶなと怒られたり、集会がある日は家に居なきゃいけないし、本当にとにかく嫌なんです。そして今は、祭りの時期です。今まではうまく誤魔化して断ってきましたが、今度こそは行かなきゃいけない感じになってしまったんです。明日なんですが。だからこれを機会に、母にエホバの証人をやめると伝えようと思いました。ですが、なんと切り出して良いかわからないし、緊張していつも言いそびれてしまうんです。そして何より、母はとても優しいんです。エホバの証人じゃなければ最高の母親でした。私が今までやめなかったのも母の優しさがなくなることを恐れたからです。エホバの証人じゃなくなったら母と私は敵になってしまうんです。それだけが悲しいんです。
上手くまとめられなくてすみません(´;ω;`)とにかく今は、なんと切り出せば良いかと、勇気がほしいんです。アドバイスでも応援でもなんでもいいので、回答お願いします。
明日の朝いうつもりです。

私は現役エホバの証人2世です。小さい頃から母がエホバの証人で高校二年になった今まで一緒に集会に行ったりしていました。父親は未信者です。
エホバの証人は禁止していることが多く、小学生高学年の頃からやめたいと考えていました。同時に小さい頃から私はアニメ、漫画、ゲームが大好きで、母に隠れて超能力や魔法系のアニメ、漫画をみたりRPGをやったりしていました。それらも禁止という時点で私なには我慢なりません。友達にはエホバの証人ということを隠していて、、祭りや誕生日などのいろいろな行事があ...続きを読む

Aベストアンサー

元・家族研究者、元エホバの証人2世です。
似たような境遇だったもので思わず書き込んでしまったのですが。

同じような家庭環境で育ち、母がエホバ、父が非信者でした。
当時の母もそして私も現在のあなたと同じような関係でした。
私も漫画、ゲーム、アニメが大好き。だめだって言われるから余計にのめり込んでしまうんですよね。
日本の伝統行事、学校の行事等々禁止され、私も回りにエホバだって事は隠していました。
小学校低学年の頃は宣言させれていたので周りにはバレてましたが、それが嫌で高学年はひたすら
黙って隠して生きていましたね。(お仏壇に手を合わせるのも禁止でしたよ)
私の母は特に懲らしめの頻度が高く、言葉と折檻で私を支配してました。
この支配力は後々の私の成長や人生観に大きな影響を及ぼし、成人になってもそれも最近までかなり
苦しめられました。(エホバの教えと共に躾やマナーなど言われてませんか?)
私が抜け出さないと、と思ったのは5歳くらいです。高校生になるまでずっとその機会を
待っていました。早く大人になりたかった。この母の元を離れないと私は一生駄目になる!
高校を調理師資格の取れる学校に入学し、調理師免許を取得し進学を希望しましたが
お金を出してくれないのは目に見えていたので「新聞奨学生」制度を利用して東京へ上京しました。

こんな事をしましたが、母と離れる時は心が引き裂かれそうでしたよ。
一人暮らしの部屋で大泣きした事もありました。母の元にずっといようかと引き返したい
衝動に駆られた事もありました。今だからわかります。私と母は依存関係にあったって事を。
そして私は母に認められたい、母に愛して貰いたいとずっと思っていたんです。
seruzyukidさん、エホバ2世はseruzyukidさんと同じ事で悩む方がたくさんいます。
特に母親だけが信者という家は母子密着型になりやすく、母子の依存度が高くなる傾向が強いのです。
同じ2世で辞めたいと願う若い方は殆どがseruzyukidさんのように思っているはずです。

アドバイスになるかわかりませんが、seruzyukidさんが本当にエホバを辞めたいのなら
母への思いを振り切らなければ前へは進めません。物理的にエホバを排斥になったり断絶しても
seruzyukidさんの心からエホバを切り離さないと本当に意味で辞めた事にはならないと思いますよ。
ずっとエホバの思想がついて回るからです。エホバでお母さんが好きな人は「母=エホバ」。
母親を通したエホバ、「神」を見て育っているんです。だから母親には逆らえない、母親に
嫌われたくないと常に思っているんですよ。怖いなら辞めると切り出さなくていいんです。
そのまま徐々に不活発になればいいんです。ばか正直に「エホバ辞めます!」なんて
言わなくてもいいんですよ。貴女は何も変わってないからです。
エホバ2世なんて周りが勝手につけた呼称にすぎません。そしてあなたがそう思っているだけです。
言葉にできずとも自立の道を切り開いてください。何か資格を取ってください。
そうすれば仕事で困る事はなくなります。大学、専門学校何か勉強したいのなら今、思い切り
勉強して上の学校にも進みましょう。知識はあなたをきっと助けてくれます。
身につけた技術と知識は絶対になくなりません。今自信がなくて、切り出せないのは自分に
何もなくて全てが母親のみになっているからです。
自立する道を作るのは自分です。お母さんに思いを告げるのは大人になってからだって
いくらだって出来ます。(私がそうでした)

あなたが自立の道を選んだ時、お母さんとseruzyukidさんの関係がどうなってしまうのか
果たして敵同士になってしまうのか、それは誰にも分かりません。
しかしエホバとして生きる事を選んだのはお母さん自身です。あなたではありません。
seruzyukidさんとお母さんは別の人間なのです。お母さんにエホバを辞めてほしいと思っても
それを止める事が出来ないように、seruzyukidさんの人生もお母さんに止める事は出来ないのです。
貴女の人生と貴女の心と命は貴女だけの物ですよ。
エホバを辞めたってサタンになんてなりません。ハルマゲドンで裁かれる事もないですよ。
永遠の命でいきられる世界もありません。裁きの日にお母さんとあなたが別れ別れになる事も
絶対ありません。あなたはエホバではなくなるかもしれないけど、お母さんと貴女の関係は
未来永劫ですよ。母と子という関係は消えてなくなりません。

取りあえず、集会に行かなきゃ行けない時は行きましょう。
心であっかんべーしてればいいです。解釈聞かれたら適当に今まで覚えてる事で返事しましょう。
行きたくない時はあらゆる手を使って避けましょう。
あなたに目標が出来、勉強に打ち込み、それに向かって邁進すれば親はそれをおいそれと
止める事は出来なくなるはずです。夢を、目標を持ちましょう!


※ちなみに私の母は自ら脱会して、今は世の人になっています^^

元・家族研究者、元エホバの証人2世です。
似たような境遇だったもので思わず書き込んでしまったのですが。

同じような家庭環境で育ち、母がエホバ、父が非信者でした。
当時の母もそして私も現在のあなたと同じような関係でした。
私も漫画、ゲーム、アニメが大好き。だめだって言われるから余計にのめり込んでしまうんですよね。
日本の伝統行事、学校の行事等々禁止され、私も回りにエホバだって事は隠していました。
小学校低学年の頃は宣言させれていたので周りにはバレてましたが、それが嫌で高学年はひた...続きを読む

Qエホバの証人の集会所について教えてください。

今度引っ越しを予定している家のすぐそばにエホバの証人の集会所(礼拝所?)のようなものがあります。弊害として考えられることにどんなことがあるでしょうか?(礼拝の際の騒音、しつこい勧誘などなど)ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

知り合いのケースを紹介します。

集会場の駐車場で、車を誘導して並べているとき、同じ場所に
ライトが当たって気になる、といった苦情でライト防止の衝立
を立てたり、道路からの入り口が住宅と一緒だったところを
たくさんの車の出入りは危険だ、との苦情で道路から直接進入
できるスロープを造ったりと、地域住民とのトラブルについて
非常に神経質に対応しているようです。

もちろん車の向き(排気ガスが家側に来ないよう頭から入れる)
なども対応してくれたようです。

なので、生活に対してはそれほど心配はいらないと思います。

Q義理の母と妹がエホバの証人だったら?

義理の母と妹がエホバの証人で、レストランに入った場合は「ごちそうさま」と会計を払わず消え、年末年始のおこずかい、お中元は禁止らしいので、夏には持参でお土産や母の日のプレゼント等を渡しても、100円のお返しをもらったこともありません。

義母はいいとしても、社会人である義妹も払いません。
これは当たり前でしょうか?

私の実家は何かプレゼントしたら、必ずお返しがあるし、レストランも親が払うと言います(もちろん、出してもらった場合は他で支払いをします)

なんというか、支払いは私たちがするのが当たり前でしょうか?旦那は特に裕福というわけではない、サラリーマンです。

Aベストアンサー

No.5です。
送ってくる冊子については、今まで通り無視でよいと思います。
ご主人のほうは扱いに慣れておられるでしょうから、同様にされるのが無難かと。
私にも時々送られてきますが、完全スルーしています。

私がやめた理由は、教義がおかしいと思ったからです。
おかしい所は多々あります、でもエホバの信者に道理を説いても無駄です、ケンカになるだけなので、宗教の話にはいっさい触れない、突っ込まないのが賢明です。

Qエホバの証人の方との結婚について

エホバの証人の方との結婚について教えてください。
お互いに同じエホバの証人同士で結婚するのが普通なのでしょうか?

エホバの証人の方と、そうでない方との結婚はどのようなものなのか、
ご意見お願いいたします。

Aベストアンサー

エボバ、無宗教の人の夫婦が友人にいるため
事例はあるのだと思いますよ。

ただ、子育てで思いっきりもめてました。

エボバの人は子供を連れて『伝道』という名目で家をまわりますが
当然、怒鳴られたり、罵られたり、性的被害にあったりと
とても嫌な目にやはりあいます。
大人は自由だからと、結婚の時は思っても
いざ子供ができると子供にはそんな思いはさせたくないと
非エボバは思い、エボバ側は教育上ももめてました
結婚前に話し合っておくにも、子供を宗教に巻き込まないは
エボバの側が納得しないでしょう

やはり良くも悪くも教義の厳しい宗教ですから
宗教内結婚が一番うまくいくし、多いのが事実でしょうね

Qエホバの証人の母が肺癌の疑いで困ってます。

現役の推進派の人はご遠慮ください。
すみませんが長文です。

以前にも質問させていただいきましたが、
実家の母が25年ぐらい信仰しています。

母親の熱心さにほとほと疲れ、1年半前に
一人暮らしを始めましたが、このほど
CT検査で肺癌のような影があり、精密検査に
なったようです。

15年ほど前、別の腫瘍摘出手術をした時も
当時生きていた父に輸血しない旨の同意書に
半ば強引にサインさせていたのを見ていたので
父が亡くなった今、今度は私たちきょうだいに
その役目が回ってきたのかと、癌の心配より
先にその懸念が浮かびました。我ながら
冷たい子だと思いますが・・・

母の言い分を先日聞いたところ「輸血をしてまで
助からなくていい」んだそうです。
最近の医療は進んでいて、無輸血でも手術できることは
本人も私たちも承知しています。
ですが、彼女は「万一、何があるかわからないから、
サインしてくれ」とのことでした。
精密検査は来週行くそうです。

たぶんエホバのお仲間からの入れ知恵だと思いますが
サインすれば無輸血で手術してくれる病院を探してきて
(県外です)、私にサインを頼む前に勝手に紹介状を
もらってきていました。
家を出るぐらい愛想をつかした母ですが、自分の
サイン一つで命を落とすかもしれないなんて、
万に一つの可能性でも気持ちが悪いです。

前置きが長くなりました。質問は、

(1)確定した場合、なんとか同意書にサインしないで
 手術する方法はないか(言い方は悪いが書いたように見せかけるとか)

(2)その県外の病院での精密検査には、宗教の仲間が同行するようです。
  もし入院になったら他の人たちも大挙して励ましにくると思います。
  出入りできないように制限することって可能でしょうか?
  たぶん個室に入るお金はないと思います。

転院のことも今度の検査に仲間がついてくることも、
全部私には事後報告でした。たぶん私が妹より
きつく迫害?をするからです。私は妹から事前に
聞いていましたが、本人に会っても切り出そうと
しませんでしたので、言えなかったか、意図的に
隠したかだと思います。

私は少し遠いですが検査に付き合って仕事を休むつもりで
いました。こちらは心配しているのに、相変わらず気持ちは
信仰ありきで私たちの心情は度外視しています。

もう心配しないほうがいいのでしょうか。
癌が確定してから悩めばいいのでしょうが、おそらく
検査に私を同行させないのは、自分たちの都合のいいように
事を進めたいからだと思います。

輸血のリスクうんぬんは知っているつもりです。
輸血は必要ないかもしれないし、手術できない病期かもしれない。
でも手術になった場合、子どもとして、輸血しないで死んでいく親をみすみす
助けない(サインする)というのは、正常な判断なのでしょうか。

本人の信仰を尊重して、サインするのが私たちの役目
なのでしょうか。

おそらく、勝手に輸血したことを偶然本人が知ったら、すごく
苦しむだろうし、助かってもとても恨まれると思います。
そういう非人道的な宗教にハマっている母にも責任があると
思いますが、どういう判断をするのが正しいと思いますか?

ちなみに自己血輸血もNGらしいです。
血液が本人の体を離れてはいけないという定義みたいですが、
改めて調べてみて、私が集会に連れて行かれてた頃とは解釈も
ずいぶん変わったように感じました。あそこの教義は相変わらず
ブレまくっているようです。

母のきょうだいは、癌が確定してもいないのに、同意書とか
気が早すぎるし、緊急性がないなら手術まで検査に一カ月ぐらい
かかるだろうと予測していました。(肺癌経験者です)
そのきょうだいはサインしない、あなたたちで決めていいと
言っていました。

乱文、長文失礼しました。
よろしくお願いします。

現役の推進派の人はご遠慮ください。
すみませんが長文です。

以前にも質問させていただいきましたが、
実家の母が25年ぐらい信仰しています。

母親の熱心さにほとほと疲れ、1年半前に
一人暮らしを始めましたが、このほど
CT検査で肺癌のような影があり、精密検査に
なったようです。

15年ほど前、別の腫瘍摘出手術をした時も
当時生きていた父に輸血しない旨の同意書に
半ば強引にサインさせていたのを見ていたので
父が亡くなった今、今度は私たちきょうだいに
その役目が回ってきたのかと、癌の心配より
先...続きを読む

Aベストアンサー

心中お察しし、お見舞い申し上げます。

私は、過去28年間にわたり「エホバの証人」として活動してきた者です。話によると、あなたも子供の時に集会に行ったことがあるようですが、たぶんその時の様子とはずいぶん変わっていると思います。

さて、「輸血」あるいは「癌」にかかわる問題ですが、これはあくまで本人の決定が最優先されます。そして、あなた自身がそのことで悩んでいるようですから、どうぞ割り切って考えるようにしてください。わたしも、28年間その世界に身を置いてきたので、お母さんの考えていることは、良くわかります。

そして、この「エホバの証人」の教義や考え方を理解しようととしても、通常の感覚では到底理解することは不可能です。なぜなら、それらは「信仰の分野」と呼ばれる領域のものだからです。こと、輸血などの事柄に関しては、ある場合「狂人」扱いされることでしょう。

それで、もしあなたがお母さんの仲間の信者たちから、要らぬ干渉をされたくないというのであれば、お母さんが行っている集会(会衆と呼びますが)の「奉仕委員会」・・・(これは「主宰監督・書記・奉仕監督」という立場の3人の信者)に会って、母の病気や入院に関して、過度に干渉してほしくないということを正式に伝えるほうがいいと思います。

また、こうしたことには「医療機関連絡委員会」というエホバの証人の中の組織も関与してきますので、必要なら彼らとも連絡を取り、上記のことを伝えたほうがいいと思います。

以上、私が知る限りの情報ですが、何かのお役にたてば幸いです。では、くれぐれもお母さんお大事になさってください。失礼します。

心中お察しし、お見舞い申し上げます。

私は、過去28年間にわたり「エホバの証人」として活動してきた者です。話によると、あなたも子供の時に集会に行ったことがあるようですが、たぶんその時の様子とはずいぶん変わっていると思います。

さて、「輸血」あるいは「癌」にかかわる問題ですが、これはあくまで本人の決定が最優先されます。そして、あなた自身がそのことで悩んでいるようですから、どうぞ割り切って考えるようにしてください。わたしも、28年間その世界に身を置いてきたので、お母さんの考えてい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング