・現象 3台目のHDDを認識しない
・環境 マザー M3A-H/HDMI
    HDD 1.ウェスタンデジタル 500ギガ(もともと搭載)
        2.日立        1テラ(もともと搭載)
        3.ウェスタンデジタル 1テラ(新規搭載)
         ※シーゲイトの1テラにしても状況変わらず
    CPU  Athlon2350
    メモリ 2ギガ(1枚のみ)
    電源 シーソニックM12(500W)
    OS  CentOS5.3(32ビット)

上記の構成で3台目のHDDが
 -BIOS設定画面では認識されている
 -PCブート画面では認識されていない
 -Linuxでは認識されていない
  (dmesgコマンドでも認識されていないのを確認)
状況となっております。
検索してもわからなかったのですが
今も容量制限があるのでしょうか?
初期不良を疑い、3台目のHDDを別のにしてみましたが
状況は変わりませんでした。

なお、BIOSアップデートはFDDがないため
行っておりません。

電源容量も問題ないはずですし、途方に暮れております。
どなたか原因をご存じありませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ども。


初級シスアドです。

偶然にも同じような環境らしいです。
http://www.fuzsiki.com/linux/centos52.html

何かと不具合が多く、時間もかかりそうなM/BらしいのでCent OS環境下での動作はやめたほうが無難かと。(動作させることが目的なら別ですが。)
時間がもったいない気がします。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

通常使ってる分には問題なかったのですが
シリアルATA認識など確かにいろいろと
問題のあるマザーみたいですね。
HDDを増設すると勝手に起動HDDが変わって
???となりました。

新しいマザー買っちゃおうかな・・・。

お礼日時:2009/05/28 12:27

CentOS5.3のことはよくわかにないけど、一般に言われる<2TBの壁>じゃないの?



http://haizin.serveblog.net/?p=961

この回答への補足

解決しました。

1.USBメモリでもBIOSアップデートできることがわかったので
  アップデート→HDD認識
2.Linux上ではこのHDDだけが「sd*」ではなく「hd*」で
  認識されている(なぜだろう)。
  →「hd*」でfdisk・mount

以上でLinux上からでも新規HDDが正常に使えるようになりました。
ご回答くださった皆様ありがとうございました。
お騒がせ致しました。

補足日時:2009/05/28 18:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

mogmog0101様のご回答を参考に「2TBの壁」で調べてみたのですが
どうやら壁にぶち当たるのはブートドライブ(パーティション)だけで
単なるデータドライブは関係ないそうです。

ひょっとすると単純にマザーが2T以上に対応してないだけかもしれません。
少なくとも、このシステム上ではあきあめるしかなさそうです。

お礼日時:2009/05/28 12:47

装着出来るソケットがあるからと言って,


全部埋めても,必ず認識して使えるとは限りません.

泣いたことがある人は多いのでは?
IDEのが結局,4つのポートがあって,
光学ドライブ一つ,残りの3つにHDDをぶら下げて,
と思って火を入れてもダメー.

ありとあらゆる組合せを試しても,結局4台は動かなかった.
そういう経験を持つ人はたくさんいます.

ある程度可能性を試していって,
最終的にはあきらめも肝心です.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね。時間のムダなので
ある程度やったら諦めて他の
PCに乗っけようかと思います。

さすがにHDDをそのまま放置は
もったいないので・・・。

お礼日時:2009/05/28 12:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報