新型インフルエンザのため各地の中学・高校で修学旅行が延期もしくは中止になっていますよね。これって実際どうなんですか?

延期の場合…延期と言うことはそのうち決行するんですよね。でも、この騒ぎは最低でも一月はおさまらないかと。
修学旅行に行く学年は中学3年と高校2年(私の学校はそうでした)。3年生だったらもう受験シーズンです。のちのちに延ばしても行って楽しんでいる暇ないんじゃないですか?レベルの高い学校を目指す人なら尚更。
あと宿や交通機関。普通だったら結構前から日程も費用も決めて学校と相手で色々連絡を取り合いますよね。一ヶ月後に行こう!って決められても宿や交通機関とれるんですか?数人ならともかく何百人という人数を。

中止の場合…これは↑と違ってすべてキャンセルすればいいだけです。でも、当然のように生徒や保護者から苦情がきませんか?修学旅行と言ったら、学校生活でのメインイベントですし。「折角楽しみにしてたのに…」と泣きだす子も出てくるかもしれません。
保護者も折角修学旅行のために毎月少しずつ積み立てたお金が台無しになります。そしてお金が全額戻ってくるんかも問題になります。(戻ってくるんですか?)
少しでも減ったら、それこそ凄い苦情がくると思うんですが…皆にアンケートをとって中止にしたわけでなく、学校の判断で中止にしたんでしょうから。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>これって実際どうなんですか?



これって、非現実的で舛添大臣が原因の過剰反応です。
「国民はマスクをしろ。感染する」
全くのデタラメで、空気感染は100%ありません。
ソ連型・香港型と同じで、感染者の体液(クシャミ・唾)が粘液に付かない限り感染はしません。
繊維業界を保護する目的だけです。

>一ヶ月後に行こう!って決められても宿や交通機関とれるんですか?

キャパシティー的には、問題ありません。
ただ、諸々の力関係で「A高校はAクラス、B高校はBクラスの乗り物・宿泊施設」という差別は発生するでしようね。

>当然のように生徒や保護者から苦情がきませんか?

就学旅行の中止・延期にたいする保護者からの苦情よりも、インフルエンザが流行している地域に子供を行かす」事の方が、保護者からの苦情が多いのです。
今の保護者は、多くが「モンスター」なんですよ。
某中学校では「教室で風邪がうつった。学校は、どう責任をとるんだ!」と校長室に怒鳴り込んだ親がいます。
舛添のウソ無知発言+モンスター保護者の異常な行動を考慮すれば、中止・延期した方が安全です。

>そしてお金が全額戻ってくるんかも問題になります。(戻ってくるんですか?)

客側の都合ですから、半分は戻ってくるでしよう。
交通機関・宿泊施設では「キャンセル料」が入るので、100%の赤字はありません。
これも、SMAP事件と同様に力関係がありますから、あえてキャンセル料を請求しない宿泊施設・交通機関もあります。

>学校の判断で中止にしたんでしょうから。

まぁ、過剰反応ですが「モンスター保護者対策」と理解した方が良いでしよう。
今では、神戸・大阪を新幹線で通過するから旅行を中止する学校もあるのです。

全ては、危険を煽った舛添が原因です。
厚生労働省も「インフルエンザに感染した者・クシャミが出る者はマスク着用」を勧めていますが、舛添は未だに「感染予防にマスクをしろ!」と国民に命令しています。
WHO・アメリカ・カナダ・EU諸国でも、マスクは予防にならない!と断定しています。
マスクは予防でなく、感染者がマスクをする事に寄り「インフルエンザ菌の飛散防止」対策です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>某中学校では「教室で風邪がうつった。学校は、どう責任をとるんだ!」と校長室に怒鳴り込んだ親がいます。
そんな保護者がいるんですか!!近年「給食費未納問題」とかも騒がれていましたが、どうしてそういう考えにいってしまうかが謎です…。

>今では、神戸・大阪を新幹線で通過するから旅行を中止する学校もあるのです。
それも凄いですね。徹底的です。

>全ては、危険を煽った舛添が原因です。
彼の発言がそもそもの発端なんですね。国民のみなさんが言うことを聞いているということは、舛添の発言は影響力大だったんですね。

お礼日時:2009/05/30 23:41

自分で責任を負いたくない大人が、主体の中高生を無視して決めた、日本によくある愚挙のひとつです。


大体キャンセル料を国が補填することも変な話。国策だったのか。
こんな馬鹿な税金の使い方もあるのか、という感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>大体キャンセル料を国が補填することも変な話。
この予想外の事態で税金を使ってしまうと、元々使うべきところに使えなくなっちゃいそうですね…
この分を切り詰めるために、上の人たち(大臣とか議員とか)が無駄遣いを辞めてくれるのなら構いませんが。

お礼日時:2009/05/30 23:53

WHOがフェーズレベル5だ、パンデミック一歩手前だ、人類の危機 と大騒ぎっぷりに、日本政府が(舛添大臣が?)そのままそれ同調した事から大騒ぎ、過剰反応という事態ですね。



でももし舛添大臣がWHOに同調して今回のような大騒ぎ反応をしてなかったら、きっとマスコミから「WHOがパンデミック一歩手前といっているのに日本政府は・・・」「WHOからフェーズ5という知らせが入っているのに舛添大臣は・・・」とマスコミからこてんぱん叩きのめされていた事でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>日本政府が(舛添大臣が?)そのままそれ同調した事から大騒ぎ、過剰反応という事態ですね。
前の回答者さんも舛添大臣の発言が始まりだと言っていましたが、彼の前にはWHOもいたんですね。

>マスコミからこてんぱん叩きのめされていた事でしょう。
この場合困るのは、彼だけでしょうけどね。過剰反応した方が良かったか何もしない方が良かったかって感じですね。

お礼日時:2009/05/30 23:49

保護者の立場で一言



修学旅行で海外って必要なのかな?
(しかも通常の旅行料金の何倍も払って・・・)

行き先なんか変更すれば良いんですよ
その方がより思い出に残ると思います。

ちなみに積立金は毎月少しずつでは無いですよ
本当は中止の方が家計も助かり有りがたいのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>修学旅行で海外って必要なのかな?
私もそう思います。海外だといちいちパスポートもつくらなくちゃいけませんし。親の立場としても同じ国内にいてくれた方が連絡もとりやすいし安心ですし。

>ちなみに積立金は毎月少しずつでは無いですよ
少しじゃないとなると一気に何十万ってお金を学校に払うんですか!それは結構家庭に痛手かと…

お礼日時:2009/05/30 23:45

国は修学旅行中止のキャンセル料を負担することを発表していますから、お金の問題は出ないと思います。



文部科学省は新型インフルエンザ発生地域への修学旅行中止をするのは過剰反応だという発表をしています。
中止は過剰反応だという声は保護者や生徒から出そうです。

延期については旅行会社も「延期の場合は今回のキャンセル料を免除する」と言っているのでできると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>国は修学旅行中止のキャンセル料を負担することを発表していますから
国が負担してくれるんですか!きっと税金で、ですよね…

>中止は過剰反応だという声は保護者や生徒から出そうです。
やはりそういう苦情は出てきますよね。折角楽しみにしていたし、下準備もしてきたんですから。

お礼日時:2009/05/30 00:00

>>生徒や保護者から苦情がきませんか?


感染地へ修学旅行を決行し、その結果生徒の中にインフルエンザが蔓延し、生徒が高熱を出したらモンスターペアレントからは訴訟すら起こされかねませんし、もちろん教育委員会からは現場の判断誤りと切って捨てられ、新聞各社からは一斉に叩かれます。

あなたもしお仕事をお持ちなら、お客さんがかわいそうだからと社長の方針を無視して、しかも結果的にお客さんに大きな迷惑を掛けることになったとしたら許されると思いますか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>感染地へ修学旅行を決行し、その結果生徒の中にインフルエンザが蔓延し~
私は、延期or中止という判断にしても行くという判断にしても、どちらにしろ誰かからの苦情がくるんじゃないかと思っていました。そして一人の保護者が苦情を言ったら、それにつられて何人もの保護者からの苦情も。

お礼日時:2009/05/29 23:58

 修学旅行出発の当日集合場所の新大阪駅で中止を発表された中学がありました。

とてもとてもかわいそうです。
しかし、旅行当日のキャンセルの場合、やはりキャンセル料は半分くらい取られますし(ひょっとしたら今回の場合キャンセル料の金額も特別措置があるかもしれませんが)もちろん、学校の意思というよりも大阪府や大阪市からのいわば命令なわけですね。

 やはり教育的な判断をするならば、場所を変えて、宿泊日が一日減ったとしてでも「修学旅行」に変わる何かを行ってあげたいです。
もちろんこのまま中止の場合でも全額が戻ってくることはないと思いますし。

 旅行場所にもよりますが一ヵ月後で宿や交通機関は十分だと思います。
ただ、今度は生徒側が欠席者が出るかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>修学旅行出発の当日集合場所の新大阪駅で中止を発表された中学がありました。
私もそのニュースを携帯で見ました。せめて思い荷物を持って駅にくるまえに連絡網とかで言ってあげればいいのに…と思ったものです。

>学校の意思というよりも大阪府や大阪市からのいわば命令なわけですね。
各学校の判断ではなく上からの命令なんですか。それは逆らえませんね…

お礼日時:2009/05/29 23:53

> 一ヶ月後に行こう!って決められても宿や交通機関とれるんですか?数人ならともかく何百人という人数を。



修学旅行って春に集中していますから、それ以外は結構あいてます。
実際5月中の予定→7月に延期でどの学校も宿の確保が出来ています

交通機関は~地域によって違うでしょうけど
沿線の学校が乗る「貸切の車両」が取れなくなるので
指定席で普通の車両に乗ることになるそうです



>修学旅行と言ったら、学校生活でのメインイベント
…大規模な社会科見学のはずですよね 遊びじゃありません
だから学校は中止したくないのです
大学などでいうと重大な単位が取れない話になります

>皆にアンケートをとって中止にしたわけでなく
我が家の周りの学校はどこも緊急保護者会をして
7月延期か9月延期か意見を聞きましたよ?
宿はどちらでも確保できる=学校の試験や行事と重なる可能性を説明=挙手or拍手で決定

>学校の判断で
市町村立の場合は教育委員会に地元の医師を呼んで意見を聞いています。
キャンセル料は市町村の負担だそうです(ウチの周りの市町村では…)


追加で書かせてもらうと インフルエンザを発症して学生が困るのはもちろんですが、
各家庭に親や老人・兄弟に病人がいる学生も居ます

私も隣のお宅のママも(子供が同級生同士) 余命なんたらいわれる病気で治療・療養中です
子供たちが楽しく修学旅行に行ってくれて 少しでも後学の為になるのなら
行って貰っても構わないのですが
もしそのあと 子供たちからの感染が原因で家族が死んでしまったら
子供は自分の責任だと思いますよね?

単に生徒が修学旅行に行く だけの話じゃないのです
我が家以外にも 同じような状況の家庭はいくらでもあると思います

ちなみに 担任の先生本人や 学年主任の先生の奥様も がん患者だったりします。そうなると…先生だって…命がけです。
受験の面倒も見られなくなります。
あちこちの事情を考慮したら とりあえず延期は 当然なのだろうなと思います(宿も取れましたから)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>実際5月中の予定→7月に延期でどの学校も宿の確保が出来ています
7月に延期されたんですか!逆に夏なので、有名な観光地は宿満室になると思ってました。

>…大規模な社会科見学のはずですよね 遊びじゃありません
”確かに勉強の一環として”ですが、子供たちにとったら遊びみたいなものだと思います。一日中クラスメイトや友人といれますし、おしゃべりも盛り上がります。もちろん全員が修学旅行を楽しみにしているわけではないですが。遊びどころか拷問だと思っている子も中にはいるかもしれません。

>我が家の周りの学校はどこも緊急保護者会をして7月延期か9月延期か意見を聞きましたよ?
意見をとってくれる学校もあるんですね。
中止or延期を発表してから保護者会を開き、説明するもんだと。

お礼日時:2009/05/29 23:50

中止になれば積み立てたお金は全額返ってくるはずですが・・・。


ただ、学校によっては、旅行会社の積立をしていれば、その旅行会社の金券になることもあるようです。今回は、キャンセル料も取らないところが多いようですが、仮にとられることになっても、本人の意志でキャンセルしたわけではないので、と考えるとどこが払う?となります。
延期・中止はあくまでも学校の判断ですので、ここで回答を求めても難しいかもしれません。直接学校に聞かれた方が早いと思います。としかいえないと思います。
 延期にしても、行き先、日程を変えればいけるかもしれません。
1カ所で宿泊予定だったのが、2カ所、3カ所に分かれるとか、対応はできそうな気はします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>延期にしても、行き先、日程を変えればいけるかもしれません。
行き先を変えるのも難しそうですね。ただの遊びで行くわけではなく、勉強の一環としてなのでどこへでも行ければいいというわけではないでしょうし。例えば、京都方面だとしたら金閣寺や清水寺などの歴史的にも名のあるものの見学になっていたでしょうし

お礼日時:2009/05/29 23:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学生の修学旅行について

いつもお世話になります。<(_ _)>

じつは、修学旅行に関するレポートを書いているのですが、
最近の小学生の修学旅行について現状を知りたく質問さ
せて頂きます。

問1:何泊でしたか? (例:1泊2日)

問2:費用はおいくらでしたか? (旅費についてのみ)

問3:お小遣いはいくらでしたか? 

お手数ですが、教えて頂けると助かります。なお、例外的な
事例の場合(現地体験学習費が小遣いに含まれる等)は、
その旨もご記入頂けると助かります。

Aベストアンサー

今中学1年の息子の場合

問1  1泊2日  大阪→広島へ。行き帰りとも新幹線。
    広島平和公園で持参した千羽鶴を捧げ、平和学習。そのあとは宮島へ。

問2  2万円と少し。端数は800円くらいだったと思います。

問3  お小遣いは3000円と決められていました。
    それをこえてもってくると全額没収。
    そのほかにおやつは500円まで。

Q旅行にいくために幼稚園・小学校・中学校を2日ほど子供を休ませるのはおか

旅行にいくために幼稚園・小学校・中学校を2日ほど子供を休ませるのはおかしいですか?

Aベストアンサー

おかしいかおかしくないかと言うより、それぞれの親の意識ではないでしょうか。
学校を休めば勉強は遅れます。
それを取り戻すのは子供にとっては楽なことではないでしょう。
でも親がそうしたいのならそうすればいいと思います。
例えば休みの日程を外すことで旅費が安くなるなどありますよね。

親の都合を取るか、子供の学業を取るか、親の勝手と言えば勝手だと思います。

Q貧困が原因で修学旅行に行けない小学生の数

貧困が原因で修学旅行に行けない小学生は全国に何人位居るのか、もしわかりそうな方が居ましたら教えてください。

Aベストアンサー

 そういった場合、補助が出ていることもあるから、行けないという事例は少ないかもしれませんね。
全額だと結構な費用ですが、自治体から補助金も出ていますし、そのほか申請書類を書けば、補助金とか免除とかありますからね。

Q地方の中学修学旅行で靖国神社参拝

地方の中学修学旅行で靖国神社参拝していたとおもいます。私の場合も、せっかくの東京見物なのに靖国神社に行けず残念に思った記憶があります。

靖国参拝がされなくなったのは、1960年代くらいかと思われますが、靖国神社参拝をしなくなった、いきさつなどご存知の方は教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>地方の義務教育である中学校の修学旅行で靖国神社がコースから離れたいきさつを知りたかったのです。

質問文からは、そのような主旨は汲み取れません。
回答を望むなら、文章は日本語として完成されたものをお願いします。


>靖国参拝がされなくなったのは、1960年代くらいかと思われますが、靖国神社参拝をしなくなった、いきさつなどご存知の方は教えてください。よろしくお願いします。

主語が不明なので、回答が困難です。
主語は省略せずに文章ごとに明確にしてください。
一般人は普通に参拝していますが。

修学旅行については、私はそのようなことになっていたという事は知りません。
質問者様の疑問は、どのような根拠や資料によるものでしょうか。
また、それ以前の修学旅行では、靖国に行くことは普通だったのでしょうか。
事実だとしたら、自虐史観を植えつける日教組の勢力が強くなった為だと思います。

「サヨクと日教組による歴史の歪曲」(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=TffdO361Cm0


天皇陛下や閣僚が靖国参拝を辞めたのは1970年代です。
その経緯は↓のように日本国内の反日団体が騒いで中国を煽ったのが原因です。

A:1975年、昭和天皇がいつも通り靖国神社を親拝されます。
B:社会党がこれを問題化し、それが原因で天皇陛下は靖国親拝ができなくなりました。
C:昭和1985年、中国が首相の公式参拝を抗議。→仲曽根首相は参拝を止めました。
(当時の国民は参拝に反対していませんでした)

これ以降、マスコミが靖国参拝を騒ぐようになり、首相交代や夏になると靖国の事を質問するようになりました。
これらの騒ぎに拠って、中韓に靖国は日本叩き(=強請りのネタ)になると思われてしまいました。

この問題では、いわゆる元A級戦犯の合祀を中国が非難したからだという意見がありますが、元A級戦犯の合祀は1978年です。

天皇陛下の親拝中止については、元々陛下は毎年親拝していないから親拝中止の時期がズレても関係がないとは言えないという意見もあります。
しかし、これは状況証拠による推測に過ぎません。
この場合、【告発側の立証責任】より、「親拝中止の理由は戦犯の合祀である」と主張する方がそれを証明する義務があります。

他にはいわゆる富田メモの件についての意見がありますが、
それには以下の疑問点が指摘されています。

1:問題の部分は手帳ではなく、手帳に張られた紙に書いてあった。(→書いた時間、人物が不明)
2:日経新聞は宮内庁・皇室が了解済みとして発表。(宮内庁はこれを否定しています)
3:メモの記述に疑問。(陛下の場合は「親拝」であり「参拝」という言葉は使わない)
4:松岡は病死であり、軍人ではなく戦死者や公務死でもない。
  →A級以前に合祀の条件を満たしていないという指摘ではないか?

また、富田メモが天皇の意見であると決定した「富田メモ研究委員会」のメンバーは、富田メモの発表元である日経新聞が集めたものなので信用性に欠ける上に、一組織の見解にすぎず、公的・多数の結論とするには無理があります。


私が「元」A級戦犯と言っている理由ですが、
実は彼らは、

a:合祀前に既に国際的に赦免され名誉も回復されている。
b:彼らの罪は不当な裁判による冤罪である

からです。
である以上、現在彼らを戦犯と呼ぶことは侮辱であると同時に、自分の無知を晒すことになります。
現在、日本政府は彼らを「法務死者」(靖国神社では「昭和殉難者」)と呼称しています


彼等の赦免の経緯ですが、
国内における彼等の赦免と名誉の回復については、国民の要望に国会が応えたものです。
戦後、彼等の救済を求める4000万人の国民の署名が集まり、国会で審議され1953年に遺族等援護法が改正されました。
これは、東京裁判で有罪とされた全ての人たちは、日本の国内法においては罪人と見做さないというものでした。
それによって、服役中の死亡は「公務死」、逮捕者は「抑留又は逮捕された者」とし、公的な名誉の回復がなされています。

国際的な赦免について以下の経緯によります。
1951年のサンフランシスコ平和条約により、日本は主権を取り戻します。
通常の平和条約では、締結の時点で、占領国が行った立法・司法(裁判)は無効となり、それらの失効も継続もその国の自由です。
ところが、この平和条約は日本に東京裁判を受け入れることを要求しています。
これは、いわゆる戦犯の名誉を公的には回復できないことで、講和後の主権国家の内政に干渉しており、異常な内容です。
しかし、日本はこれに調印しなければ国際社会に復帰できなかった為に、この条件を受け入れました。

しかし同時に、条約では裁判参加11ヶ国の過半数が同意すれば、彼等の赦免・減刑ができることにもなっていました。
その後の1958年、その11ヶ国から、戦犯者の刑の残りを免除する通知が出ています。

この時点で、いわゆる戦犯は存在しなくなっています。

赦免後の彼等の合祀は、靖国神社の独断ではありません。
合祀は、東京裁判の有罪判決による処刑による死を「公務死」と定義して、合祀基準に含めることが国会で決議され、靖国神社がこれを受け入れたからです。
これは靖国神社の自由意志であって、国家権力による強制ではありません。

現在では、陛下や議員の靖国参拝を叫んでいるのはあの3国しかありません。
しかし、それらの国々はサンフランシスコ平和条約に調印していないので、この件で何を言う権利もありません。
彼等の靖国批判は反日による国内の不満を逸らすことが目的です。
とどのつまり、自分の都合による言い掛かりでしかありません。

それに、中国にとっては日清戦争も侵略戦争だったはずですが、その関係者も靖国に合祀されています。
なのに、中国がそれについては非難せず、何故か大東亜戦争の事ばかり言っています。
日本には、日露戦争でロシア艦隊を破った東郷平八郎を祀っている神社もありますがロシアは何も言っていません。
(彼は退役後の病死なので靖国に合祀はされていません)


いわゆる元A級戦犯の処刑が冤罪である理由は↓によります。

イ:判事は、国際法より連合国の意向に沿う判決を要求されていました。
(「法」以外の何かの「意向」が優先されている時点で裁判ではありません)
ロ:元A級戦犯の罪状である「平和に対する罪」が戦時中には存在しない「事後法」を適用している。
ハ:判事や裁判官に戦勝国側の者しかいない(裁判の公平性が保たれていない)
二:判事に国際法の専門家は、インドのパール判事しかいない。(パール判事は、日本の無罪を主張)
ホ:実際の審理も、連合国に有利な証拠は審理が甘く、敗戦国側からの証拠や弁護は認められなかったり、却下されている。(これは、判決後、裁判に関わった者も指摘しています。)
へ:戦争を個人の罪として裁いている。

「へ」ですが、国際法上は、戦争は国家の行為であり、戦争指導者であっても個人に責任はないと言うのが常識です。
これは東京裁判で日本の弁護を担当したアメリカ人も指摘し、裁判自体の無効を主張しましたが却下されています。(動画も参照)

以上から、彼らを裁いた東京裁判は、戦勝国の都合による私刑であり、「裁判」といえるものではありません。

http://www.youtube.com/watch?v=sDTJVZheUwo

>地方の義務教育である中学校の修学旅行で靖国神社がコースから離れたいきさつを知りたかったのです。

質問文からは、そのような主旨は汲み取れません。
回答を望むなら、文章は日本語として完成されたものをお願いします。


>靖国参拝がされなくなったのは、1960年代くらいかと思われますが、靖国神社参拝をしなくなった、いきさつなどご存知の方は教えてください。よろしくお願いします。

主語が不明なので、回答が困難です。
主語は省略せずに文章ごとに明確にしてください。
一般人は普通に参拝していま...続きを読む

Q小学生6年の男子です。 もうすぐ、修学旅行です。 私は、気になっている女子がいるのですが、その子とも

小学生6年の男子です。
もうすぐ、修学旅行です。
私は、気になっている女子がいるのですが、その子ともっと仲良くなりたいです。
その子とは、一回同じ席になっておしゃべりをたくさんしていました。


良い回答をよろしく

Aベストアンサー

私も去年修学旅行でした。私もそんな感じだったので、よくわかります。
おしゃべりをしたことがあるならいつもどりに話しかけたりすればいいと思います。そこで、なにかチャンスがつかめると思うので頑張ってください

Q火曜日に学校で保護者懇談会が有り中間で学科ドベを取ってしまい二日前ぐらいに問題を起こしていてこのまま

火曜日に学校で保護者懇談会が有り中間で学科ドベを取ってしまい二日前ぐらいに問題を起こしていてこのままだとガチでヤバいです少しでも親に怒られないように今からできる方法は何か有りませんか?

Aベストアンサー

登校拒否しかない。

Q去年修学旅行へ行った小学生、今月卒業??

京都在住の身内の子どもがいま小学生です。
昨年5月ごろに修学旅行へいったことは確かなのですが、
ということは、この3月小学校卒業でしょうか?
もしそうなら卒業式はいつですか?
実はこの親御さんは従姉妹に当たるのですが、
いただき物を随分前にしたまま御礼をしておらず、
お子さんの卒業式には何かしたいと思っています。
本人や親御さんに聞くのが一番なのは分かっていますが、
お年玉も卒入学祝などもお互い様にしてきた家系なので
親御さんや本人に「今月卒業式?何ほしい?」なんて
聞いても気を使わないで!と遠慮されちゃうので、
聞くに聞けず困っています。

卒業該当児か、また卒業式の日程などお分かりになる方、
いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは
関東なのですが、
終業式は3月25日で、卒業式は前日の24日です。
お祝いは早めに贈るものなので、(1週間前位には)
今の時期に贈られるのが良いと思いますよ。
明日にでもお祝いを贈られてはどうですか?

(修学旅行は、6年生で行きました。
多分、今年卒業なのでは?)

Q旅行に行くため平日に学校を休ませる家族

最近色んなサイトで「旅行に行くため平日に学校を休ませる家族」について議論が見られるようになりました。
私が調べたところでは、アメリカでは生徒どころか先生までもが学期中に休んで旅行に出かけるそうです。しかしイギリスでは全面禁止になっていて規則を破った親に対して罰金を課すそうです。一体この違いは何なのでしょうか?
また日本では一教育委員会の方によると「感心しない」とのことですが、現状は親の裁量に任せているそうです。
子供と休みが合わない親もいるのでしかたが無いのも分かりますが、一般企業に勤める親が「安いから」「空いているから」等の理由で休ませて旅行に行っています。一番理解できないのが学校休ませてディズニーランドにいくことです。ライフスタイルの変化でそれも認められていると言う方がいますが本当のところはどうなっているのでしょうか?日本の将来が心配です。
詳しい方教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 現役で学生をやっている若輩者です。差し出がましいとは思いますが、いくつか私見を
述べさせていただきます。

 実は私自身、小学生ぐらいの頃までは質問者さんと同じ意見を持っておりました。
私の周りの友人にも、学校を休んで旅行に行く人が結構いましたし、それを見て
幼いながらも疑問を感じました。

 ですが最近、このようにも考えます。学校を休む事によって、どういった点が
問題になるのか。日本における義務教育とは「子どもが受け『られる』様にする
義務を親や社会が有する」教育です。極論を言えば、学校を休んで旅行に行く事に
子どもが賛成すれば、問題はないということになります。

 そもそも、安易な理由で学校を休む事自体に実証される実害はありません。
(子どもが同意していれば、の話ですが) 単純に、その親子が有する教育を受ける
権利を放棄したのですから、損をするのは彼らです。しかも、その行動だけをとって
彼らの教育が著しく妨げられると言うのは、飛躍しているように感じます。
その害が我々に及ぶ事はほとんど無いのではないでしょうか? (それが年何十日にも
なっては、さすがにまずいと思いますが9年間の義務教育で数日ならば、大きな問題に
ならないと思います)

 イギリスでは全面禁止、との事ですがイギリスの教育も決して万能ではありません。
ひょっとしたら、今の日本やアメリカの教育の方が優れているかもしれません。

 私は実証できる論拠やデータがない限り、個人の行動を批判するのは好ましくないと
考えています。質問者さんの意見も共感できますし、もちろん批判するつもりは
ありませんが、それが学校を休んで旅行に行く親子の考えについても言える
ということを主張したいのです。

 質問者さんもおっしゃるように、学校を休まない事が全てではありません。ですから
私は、子どもが同意していれば、旅行で学校を休ませる事を非難する必要は
無いのではないか、と考えます。解決すべきは、もっと別のところにあると思うのです。
学校に行く事が、そこまで重要なのでしょうか? 確かに税金で通わせてもらっている
とは言え、親も負担をしていますし、もし私が働いて税金を払う様になっても、
そういった小さな問題には怒りを感じないと思います。

 現役で学生をやっている若輩者です。差し出がましいとは思いますが、いくつか私見を
述べさせていただきます。

 実は私自身、小学生ぐらいの頃までは質問者さんと同じ意見を持っておりました。
私の周りの友人にも、学校を休んで旅行に行く人が結構いましたし、それを見て
幼いながらも疑問を感じました。

 ですが最近、このようにも考えます。学校を休む事によって、どういった点が
問題になるのか。日本における義務教育とは「子どもが受け『られる』様にする
義務を親や社会が有する」教育です...続きを読む

Q小学生の修学旅行費用について

中学1年生の息子と小学6年生の娘がいます。
去年、息子の小学校の修学旅行費用を説明会の日に保護者が持参して、
2万円一括払いでした。
今年、娘の修学旅行費用もやはり説明会の日に持参するのですが、
去年と同じ日光で、同じホテルで、3万円とプリントに書いてありました。高いと思いませんか?1泊2日ですよ?
関係ないけど、卒業アルバムも約1万円でした。
どうして?と疑問に思い、皆さんの小学校の修学旅行費用と卒業アルバム代はいくらなのか参考までに教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

確かに、そうしたご質問はよく出ます。学校に質問するのが一番良いのですが、いくつか事情があります。
1.参加人数の違い
バス代金は、1台あたりいくら、という支払い方法です。例えば55人乗りのバスがあったとして、1台2日間の貸し切り料金が10万円だったとしましょう。参加児童数が、50人の場合は、1台で済みますから、10万円÷50人(実際には先生も負担しています)=2000円です。
ところが、運悪く、児童数が60人だった場合2台借りなければなりません。そうすると、20万円÷60人=3400円程度にはね上がってしまいます。
これは、施設見学料の割引や、ホテルの部屋割り、保険料など、すべてで跳ね返ってきます。

2.曜日、時期による違い
例えば、同じバスを借りる場合でも、オフシーズンの平日だと1日5万円程度で借りられるバスが、オンシーズンの休日が入ったりすると20万円近くまで上がります。曜日や時期は自治体(市区町村の教育委員会)が決めたり、ホテル側が指定(複数の学校を順番をずらしていく)してきたりするので、学校が自分たちで決められないのです。

3.自治体の補助の削減、カット
この可能性は、かなりあります。案外、住民の目が届きにくいし、学校が直接の窓口ですから、苦情が少ないので、今、全国の自治体はバンバン削減しています。
ご存知ないでしょうが、学校一校あたりの配当予算は10年前のおよそ半分程度にまでカットされているんです。だから、先生達はものすごく苦労をしています。
で、修学旅行の補助、遠足のバス代の補助というのは、一番カットしやすいのです。
だって、同じ学校でも6年生しか関わらないし、質問者さんのように、2年連続で払う方でないと、比較もしないし、「高いけど、まぁ、一生に一度の経験だし学校相手に苦情も言いにくいし」と我慢する方も多いですから。

確かに、修学旅行の費用は高いです。ところが不思議なもので、「それで日光を止めて、市区町村の持っている施設を利用して安くします」というと「一生に一度のことだし、日光は勉強になるから反対」という保護者の声も結構多いのです。 

確かに、そうしたご質問はよく出ます。学校に質問するのが一番良いのですが、いくつか事情があります。
1.参加人数の違い
バス代金は、1台あたりいくら、という支払い方法です。例えば55人乗りのバスがあったとして、1台2日間の貸し切り料金が10万円だったとしましょう。参加児童数が、50人の場合は、1台で済みますから、10万円÷50人(実際には先生も負担しています)=2000円です。
ところが、運悪く、児童数が60人だった場合2台借りなければなりません。そうすると、20万円÷60人=3400円程度にはね上がって...続きを読む

Q御嶽山の火山の観測の中止の経緯について

少し前の質問の回答に
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8770304.html   No,7
民主党政権時代に、火山噴火監視網の予算を事業仕分けで削ってしまい、御嶽山も観測対象から外されました。その時の仕分け人は勝間和代氏らです。その結果が今回です。

といのがありました。


実際に
国土交通省
事業番号10
行政事業レビューシート    (国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/common/000123015.pdf

は見つかりましたが、そこには中止という結論はありません。
その後観測を中止したという経緯が行政のサイトで見つかりせん。
実際に中止までの経緯がわかる行政のサイトをお願いします。

Aベストアンサー

とっくに、それは間違いでしたと報道が出てますが。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140929-00000001-jct-soci


人気Q&Aランキング

おすすめ情報