パソコンで音楽を聴く、テレビを見る。こういった作業は、単独の機能を持った家電よりスピードが遅いですよね。
この理由を教えて下さい。

PCの方が演算装置などの物理的処理スペックが高いはずですが・・
OSなどにプロセスが裂かれるのは理解しておりますが、それでも高々数パーセント。割り込み処理等で時間が割かれている部分が多いのでしょうか?
逆に、組み込みではどのような最適化が行われているのかも知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 マイコン工作なんかを趣味としてやっていて、プロではないです。



ハードウェア処理とソフトウェア処理の違いも大きいのでは?組み込み系では、エンコード・デコードなんかの処理をソフトではなくASICや超高速FPGAなどのVLSIで処理している機種が多くあります。というかCPUが非力ゆえに、ソフトで処理できないてなこともあるかもしれませんが。また、MP3やJPEG、MPEGなどに関してはデコード・エンコードを行う専用ICが販売されています。PCのキャプチャボードで評価の高いカノープスなんかのボードはこういった専用ICやASICなどを使ってたりします。PCはソフトウェア処理が多いとおもいます。
また、OSには組み込み用LinuxやTron(名前うろ覚え)その他専用OSなどはるかに軽いOSが採用されています。ものによっては、OSを使っていない場合もあったりします。この辺も1つだとおもいます。

ま、素人の考察ですので、参考程度で。ただ、過去においては、正解だと思います。現在でも通用するかはわかりません(^^;
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング