ただいま5か月の長女育児中。40歳をこえた主人が、さっそく次の子(男の子希望)をほしがっています。彼はバツイチなのですが、前の結婚で「1年間子作りをしたのにまったくできなかった」という過去があり
私と再婚した途端に子供を授かり、大喜びしてくれています。
子供が大好きで、本当は3人きょうだいにしたいそうなのです。
私も32歳ですし、彼はとてもあせっています。
「生み分けしたい」と思っているようで、私もいろいろ調べたのですが、母乳の人は断乳してまで次の子作りがんばるそうで…。
(有名な杉山クリニックさんに相談しました)

私は、正直いま断乳するのに抵抗があります。
舌癒着まで手術したり、桶谷さんやら堤式やら、多くの助産師たちを頼り、食事にも気をつけ、せっかく軌道に乗せたおっぱいなのに…。
主人を思いとどまらせるようなケースをご存じの方、何かあればご教示くださいませ。(生まれてくる子に影響がある、とか)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



32歳で半年や1年、待ったからって何も変わりませんよね、って質問者さんに言ってもダメなんですね、この場合(^_^;)
困った旦那様。私のところは双子ですが、赤ちゃんが同時に二人いるというのは、とてつもなく大変ですよ。「産んであげるから、子育ては一切アナタがお願いね」とでも仰ってみますか?もちろん母体への負担も大きいです。

断乳せよ、というのは排卵日を確実に把握するためですね。授乳中は排卵し難く、排卵しても不規則だったりしますから。
ここで私が産み分けについて言うと、信じて実践(通院)されている方から猛反発を食らうことも多いのですが、病院でする産み分けも実は大した数字は上がってませんよ。誇大にデータを作ることは容易ですしね。有名クリニックだって同様です。
どう工夫してもあまり成績が芳しくないので「産み分けできる」と信じて来院する患者さんに申し訳ないと、産み分け指導を止めた医師を何人か知っていますよ。
また、誤解されている方がいらっしゃるようですが、体外受精をしても精子のXY選別はしませんし、したとしても100%にはほど遠いです。100%の産み分けは「着床前診断」でしか出来ません。それ以外の方法は、自分でできるものはもちろん、病院での指導も「民間療法」レベルです。

そんなに子供がお好きなご主人ということは、お嬢ちゃまもとても可愛がって下さってますか?そのお嬢ちゃまに今何より必要なのは弟妹ではなく、ママとママの母乳なのだと理解してもらえないでしょうかね。
    • good
    • 0

ご主人が次のお子さんを欲しがる気持ちは理解できますが、断乳したところで100%の産み分けなんて出来ませんよ。


100%の産み分けは、精子のXをYを分離して受精させる事ができる体外受精以外に方法はありません。

一番大切なことは、いま目の前に居られる5ヶ月の長女さんが健康に育って行く事だと思いますよ。
それには栄養面・情緒面ともに母乳が一番です。
身体的な事情があって母乳で育てられないのなら仕方ありませんが、次の子の為に断乳するなんて、本末転倒です。

質問者さんは母親なんですから、体をはってでも第一子さんを守ってあげるべきですよ。

ご主人は少し舞い上がりすぎです。
もう少し長女の父親である自覚を持たせましょう。
    • good
    • 1

産み分けや断乳については詳しくないですが、連続しての妊娠はかなり母体に負担がかかりますよ。


体力的にも精神的にも。
最悪、おなかの皮もビロビロに伸びきって、美容整形で高い金払わないと元通りにならなくなって、骨盤が開いて、腰痛もちになって、整形外科に通いつめになりますよ。
子供が欲しいのはわかりますが、奥さんの体が第一だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング