住んでいる家の前の道路に街路樹が植わっていたら綺麗ですよね。


ところが駅と温泉街の間にある○○温泉街道の途中の町の商店街の歩道に街路樹を植えようと商店会の中で話し合いしたけど。
商店会の人が反対し、町内の偉い人が出てきて、歩道で3人?で話し合いしたけど、商店の人が駐車するのに邪魔と言い出して大半が反対で街路樹を植える事できませんでした。


その中に花屋をしてる人もいるんです。


だいぶ前の話しで、インターネットが今見たく、1家に1台なんて無い時代です。
これを言って置けば反対が無かっただろう?

http://homepage3.nifty.com/sinjyu/newpage15.htm


へそ曲がっていませんかと、聞きたいような。


何を考えてるんだ?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

じゃあまず、質問者さんの家の前だけでも街路樹を植えてみてはいかがでしょうか。


落ち葉の掃除や、標識が枝で隠れないように定期的に選定、春先にはケムシが大発生、ムクドリが集まってきて夜もぎゃあぎゃあ煩く、付近は糞だらけ・・・。

これらの問題も基本的には自己負担で解決してください。

もし、面倒だな、と思うのでしたら言いたいです。

へそ曲がっていませんかと。

この回答への補足

落ち葉の掃除や、標識が枝で隠れないように定期的に選定、春先にはケムシが大発生、ムクドリが集まってきて夜もぎゃあぎゃあ煩く、付近は糞だらけ・・・。

そんな事言うと><
これ、自然保護団体に聞いた、怒りそうだけど。

よくさ、捕鯨とかで邪魔してる○○団体と同じでは?
(これもわからんよね)



どうもでした。

補足日時:2009/06/23 11:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

反対意見が多いのでは、なんとも><

失礼しましたと言い様がないです。

どうもでした。

お礼日時:2009/06/23 11:35

後で作る街路樹は、そもそも作る理由も後付なんです。


本当に街路樹がそんなにいいことだらけなら、世界中の道路が街路樹だらけでしょう。
利点と欠点を比較しないで双方が主張しあうだけなら、結局は現状維持になってしまうのは当然です。

この回答への補足

しようとする気だあっていいのでは。

どうもでした

補足日時:2009/06/23 11:31
    • good
    • 0

私は街路樹がかわいそうでなりません。



緑のトンネル??どこがかっこいいのでしょう?
街路樹の根元を見てください。狭い植樹桝の中でもがいているように見えます。大きくなると、植樹桝から根が張り出て歩道を持ち上げ、歩行者、特に車椅子やベビーカーの障害になっているところもあります。

こんな狭いところにいたいわけはないですよね。

一方、利用する人の意見は、経験上ですが街路樹沿線に住む人は街路樹がきらい(葉っぱが樋につまる、落ち葉の掃除が大変、虫が付く等)でただ利用する人は街路樹が大好きですね。

管理する立場としては、大きくなった街路樹は更新したいのですが・・・。

狭い歩道に植わっている街路樹、街路樹のためにも、利用者のためにももっと冷静になってもらいたいと思います。
    • good
    • 0

綺麗だという理想だけではねぇ・・・



植樹費用はどこが?
手入れはどこが?
鳥の住処になって鳴き声や糞による被害は?

メリットがあればデメリットがあります。

感情だけではどうしようもないです。
    • good
    • 0

確かにリンク先のような、有用な効果があるのも事実ですが、


デメリットも少なくありません。

倒木の危険、暴風雨(台風等)時の落葉等による排水阻害、落下物、道路通行上の障害要因(信号が見え難いなど)、救助活動時の障害、薬剤による弊害(害虫駆除)、野生生物による弊害(虫やカラスなど)、花粉による弊害(アレルギーなど)、それと景観に関しては手入れをしなければ保たれません(お金のない自治体ですと剪定を年に一回に減らし、短く刈り込むようなことをします)、また、植えた樹木の種類により名所化すると、観光客とのトラブルや店をやっていない住民には迷惑になることがあります。

あと、重要なのが補償問題になります、車がぶつかって近隣家屋や人に被害が生じた場合は車の運転手に訴願賠償を求められますが、天災の場合は一切保障がありません。
特約付の保険に加入していれば、それで賄うことが出来ますが、結局保険に入るのは家屋の持ち主や個人になります。

花やさんは樹木の手入れが面倒なのを知っていたのかもしれませんし、他の店の方は荷物の搬入出時に危険と判断したのかも知れません。
別にへそが曲がっているわけではないと思います。

メリットのみしかかかれていないものだけで判断するのはいかがなものでしょうか。
    • good
    • 0

理想論だけ言えば植えた方がいいに決まっています。



商店の本人からすれば今までちょっとした積み込みの時や配達の時に路肩に乗り上げて車を停めれてたのができなくなったりするのではと、不便を感じたのでしょう。

私の職場の前にも街路樹があります。
秋は毎日落ち葉との戦いです。
朝一番に掃除してもまた昼になったら大量の落ち葉。
近隣の人が掃除しなければそこの落ち葉が風で流れて来る。
あまり間口の大きくない私の職場ですら二日に一回ゴミ袋がいっぱいになります。
役所からも年に一回、ゴミ収集車で落ち葉掃除に来ます。
しかし一回程度では何の役にも立ちません。
また、冬前になれば枝を切りに来ます。
でもそれは葉っぱが落ちきって散々掃除をした後、ほとんど葉が着いていない状態です。(あまり早く来てしまうと大量のゴミになり台数が多くいり予算が出ないのでしょう)

また、街路樹があると犬の散歩をさせている人がオシッコをさせます。

なぜかけっこう街路樹の茂みにゴミをすてる人がいます。
タバコの吸い殻も毎日掃除しても毎日数本あります。

いざ街路樹が前にあるとけっこう大変です。
その辺りの不便さなどをクリアーにできれば賛成ですね。
    • good
    • 0

先見の明が無いのです。


今現在の、自分の都合だけを優先した意見が、最優先される愚劣極まる意見であったと、後悔しても先にたたず式の浅はかそのものでしょう。

このご質問を見て、思い出したことがあります。旅行してて、どうしてこんなところに主要駅が・・と、不審になりまして、調べたら・・・・
会津を横断する鉄道がありますが、中間のI駅は、町の中心街からデ~~ンと離れた田んぼの中。駅前広場は???

鉄道を敷設するとき大反対があって町から遥か彼方に駅を作ったからで、おかげでI町はは寂れたままの町並みです。
    • good
    • 0

街路樹を植えると、


・駐車場から道路に出る時に死角となり出にくい。
 場合によっては事故を誘発する。
・落ち葉の掃除が大変。
・カラスやむくどりなどの巣になり騒音、糞に苦慮したり、
 夕方に大量に飛翔する姿が不気味で悩んでいる自治体は多い。
・街路樹も定期的な剪定など費用がかかる
http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/135/ …

この辺を総合的に判断してクリアして、なおかつ、
街路樹のよさをアピールすれば、皆さん考えなおすんじゃないでしょうか。
今のところ、駐車場云々より、なんとなく「めんどうなことがおきそう」
という漠然な不安に対する拒否反応がでているのだと思います。

緑化自体は地球規模の課題だというのは間違いのないところですし、
あとはその負担を誰がどのようにするか。という問題だけですし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q街路樹の種類

どうして街路樹には落葉してしまうものが多いのでしょうか。
東京都在住ですが、まわりで見かけるのは銀杏、桜、ケヤキなど、冬になると落葉する樹木ばかりです。
落葉すると掃除が大変だと思うのですが…。

Aベストアンサー

こんにちは。

ご質問に興味を持ったので思わず調べてしまいました^_^
どうやら、冬に落葉する方が、太陽の陽射しを確保できるという理由があるらしいです。
なるほどっと、私も勉強になりました♪

参考URL:http://www.skr.mlit.go.jp/kagawa/gairojyu/syurui/syuindex.html

Q横断歩道って歩道ですよね。?

こんばんは。

横断歩道って歩道ですよね?
だから歩行者と車両が交錯する場合、歩行者が優先ですよね。
●法律変わりましたかね?車道に。

Aベストアンサー

こんにちは

>横断歩道って歩道ですよね?
>法律変わりましたかね?車道に。

歩車道の区別のある道路には、車両が通行する道路の部分の車道と歩行者が通行する部分の歩道等(歩道及び路側帯)に分けられます。
横断歩道は車道になります。(通行と横断では違います。)
しかし、車道でも車優先ではありません。

歩道の定義(道交法第2条第1項第2号)
『歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。』

横断歩道の定義(道交法第2条第1項第4号)
『道路標識又は道路標示により歩行者の横断の用に供するための場所であることが示されている道路の部分をいう。』

>歩行者と車両が交錯する場合、

歩道と横断歩道の大きな違いは、交差する場所が歩道であれば車両が、横断歩道であれば歩行者が横断する形になります。

>歩行者が優先ですよね。

歩行者はどちらも優先ですが、車両の応対が違います。

歩道を横切る場合は歩行者の有無にかかわらずその直前で一時停止。(道交法第17条第2項)

横断歩道を通過する場合は
(1)横断する人がいないことが明らかな場合はそのまま進むことができます。
(2)いるかいないか明らかでないときは横断歩道等の直前で停止することができるような速度で進まなければなりません。
(3)横断しまたはしようとしているときは、横断歩道等の直前で停止します。
(道交法第38条第1項)

こんにちは

>横断歩道って歩道ですよね?
>法律変わりましたかね?車道に。

歩車道の区別のある道路には、車両が通行する道路の部分の車道と歩行者が通行する部分の歩道等(歩道及び路側帯)に分けられます。
横断歩道は車道になります。(通行と横断では違います。)
しかし、車道でも車優先ではありません。

歩道の定義(道交法第2条第1項第2号)
『歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。』

横断歩道の定義(道交法第2条...続きを読む

Q街路樹の紅葉は早い?

 昨年から紅葉について気をつけて見るようになったのですが、街路樹が紅葉して、その後、山や小高い丘の紅葉が始まるような気がします。(木の種類は確認していません・・・というかわかりません)
 今まで、山や小高い丘の方が温度が低いので早く紅葉すると思っていたのですが、違いのでしょうか? 水分や栄養の関係で街路樹の方が早く紅葉するのでしょうか? それとも「木の種類が違うので、そう思っただけ」なのでしょうか?

Aベストアンサー

再登場です。
angel_ringさんの質問に答えるべく腹ごなしを兼ねて
近所を歩いてみました。

>「ハナミズキ」の紅葉は、
>「カエデ」や「桜」と比べて
>早いのが普通なのでしょうか?

当地ではハナミズキはお写真と同じ状態から、すべての葉を落としたような状態です。
カエデ(イロハモミジ)はまだ緑色をしてます。
サクラ(ソメイヨシノ)は数週間まえから赤い葉を落とし始めていますが、少しずつ色づいて落葉していくのでしょう。まだ青々した葉もあります。

Q横断歩道の段差

ただ今6ヶ月の娘が居るのですが、いつも散歩に出てて?というのと、困ったな~と思うことがあります。
それは横断歩道の渡り始めと終わり(歩道から)に段差がある事なのですが・・・。
全部が全部という訳ではありませんが低い段差もあれば結構な段差もあります。と言うのも、ベビーカーが上がらないんです。
交通量の多い所を横断して渡り終える!という所でつまずいて上がらないから慌てて反対から引っ張ったり、向きを変えて強引に引っ張ってます。(車の右左折が危険です、気づいてくれれば良いですが)
ベビーカーの車輪は小さいので少しの段差でも上がらない事が多々あります。B型ベビーカーは軽いですけど、A型はがっしりしてる分重くて、尚且つ子供の体重がプラスされるわけで・・・。
あの段差は何を意味してるのでしょうか?余り高い段差だと車イスの方も上がれないと思うのですけど・・。
どなたかあの段差の意味を教えて下さいませんか?

Aベストアンサー

 基本的に車道部の路面排水が歩道に流れ込まないようにするのが目的です。又、#1さんが云われるように、視覚障害者が歩道の端部を確認できるようにする目的もあります。
 横断歩道部に於ける車道との段差は2cmと定められています。この数値は、車いすでの乗り越えと視覚障害者の段差確認について、実際に障害者が実験で確認しあって決めたという経緯があります。
 段差があるのはセミフラット、またはマウントアップと呼ばれる歩道形式の場合で、フラットタイプの場合は段差そのものがありません。
 マウントアップは古い規格で最近整備された道路ではあまり採用されていません。フラットタイプは郡部の道路や、暫定的に歩道が細微された道路によく見られます。
 最近の都市部道路はセミフラットタイプが標準です。セミフラットタイプは、標準部で車道と5cmの段差を確保し、横断歩道部のみ2cmとする歩道形式です。このタイプの利点は、車道乗り入れ部でも歩道に傾斜区間が生じないことです。そのため、車いすや乳母車での通行が容易になります。

Qこの虫の名前を教えてください。 街路樹にいくつも付いてました。 さなぎの抜け殻だと思いますよ。 大き

この虫の名前を教えてください。
街路樹にいくつも付いてました。
さなぎの抜け殻だと思いますよ。
大きさは5ミリ以下くらいです。
木の種類はわかりませんが、子どもが描くチューリップのような、先が3つに割れた葉がついてます。

Aベストアンサー

https://www.youtube.com/watch?v=fD83tqsIXR8

Q歩道の自転車道

広い歩道の車道側半分が自転車の道になっているところ(自転車のマークが書いてある)は人は歩いてはいけないのですか?

Aベストアンサー

その部分は、「普通自転車通行指定部分」でありましょうから、歩行者はその部分を「できるだけ避けて通行するように努めなければならない」こととなってます。

通っちゃダメとは言わないが、できれば通らないでね♪ という感じでしょうか。

道路交通法
第10条(通行区分)
3 前項の規定により歩道を通行する歩行者は、第63条の4第2項に規定する普通自転車通行指定部分があるときは、当該普通自転車通行指定部分をできるだけ避けて通行するように努めなければならない。

Q街路樹に掛けられたプレートはいったい何か教えて下さいませ。

街路樹に掛けられたプレートはいったい何か教えて下さいませ。

港区綱町三井?楽部の横の坂(綱坂の一本西側)を上がる途中の街路樹に「三田綱町3」や「芝52-34」などの標記のプレート(写真)がかかっていました。街路樹なんかに良く掛けられていますが、これっていったいなんですか???

Aベストアンサー

区役所の道路課(区道の場合)、東京都の道路建設事務所(都道の場合)、国道事務所(国道の場合)などが街路樹管理のために取り付けた標章です。
実際にはすべての街路樹に台帳上では番号が設定されていますが、実際にはその樹木に特定した作業が行われないと標章の取り付けはしません。街路全体を剪定するような場合は付けられないことが多いです(標章も無料ではありませんから)。特定樹木に対して作業を行う場合には、その証拠として標章を取り付けて作業前と作業後の写真を撮影しています。

なお、管理が重複する区間では(路線番号が重複する区間)では、複数の管理番号もありますから、国道事務所と道路建設事務所で別の番号の標章を設置することもあります。

Q歩道を走る自転車

先日歩道を歩いていた所、後ろから追い越そうとしてきた自転車とぶつかりそうになり
「ちんたら歩くな」と怒鳴られました。
私は「ながら歩行」をしていた訳でもなく、真っ直ぐ向いて歩いていました
ただ歩くスピード自体は遅いかもしれません
自転車はベルなどを鳴らす訳でもなく、
ぶつかりそうになる寸前まで自転車が後ろにいる事に気が付きませんでした。
怒られてその場でつい謝ってしまったのですが、気になって色々調べていると
自転車は歩道を走る場合、歩行者の歩行を妨げてはいけない
歩行者が前にいる場合、徐行、停止が決まり(ベルで避けてもらう行為もダメ)という事を知りました
この場合、私が仮にちんたら歩いていても、交通ルール的に何の落ち度もないという事でしょうか?

もし自転車が歩道を走る場合、どちら側かに寄らなくてはならない決まりがありますか?
(車道を逆そうするなという意味ではなく、歩道を走る場合です)
歩行者は歩道のどこを歩いても良いのですか?それとも歩道でも歩く側が決められていますか?
(歩道と車道の区別がない道では右側を歩かなくてはいけないとありましたが)

先日歩道を歩いていた所、後ろから追い越そうとしてきた自転車とぶつかりそうになり
「ちんたら歩くな」と怒鳴られました。
私は「ながら歩行」をしていた訳でもなく、真っ直ぐ向いて歩いていました
ただ歩くスピード自体は遅いかもしれません
自転車はベルなどを鳴らす訳でもなく、
ぶつかりそうになる寸前まで自転車が後ろにいる事に気が付きませんでした。
怒られてその場でつい謝ってしまったのですが、気になって色々調べていると
自転車は歩道を走る場合、歩行者の歩行を妨げてはいけない
歩行者が前にいる...続きを読む

Aベストアンサー

自転車は、基本的に車道の左側を走らなければなりません。
しかし、歩道でも「自転車通行可」の歩道ならば自転車も走れます。
この場合、現状では、自転車は左右どちらの歩道を走っても良いです。
ただし、歩道の中でも車道に近い方に寄って走らなければなりません。
つまり、左の歩道を走るときは歩道の右寄りを、右の歩道を走るときは
歩道の左寄りを走ることになります。

しかし、「自転車は左側」というイメージが根付いているので
右の歩道を自転車で走ると、逆走だと怒る人もいることが予想されますし
今後本当に法令等で右の歩道の走行が禁止される可能性もありますので
左の歩道の車道寄りを走るのが無難だと言えます。
当然のことながら、右の「車道」を走るのは逆走であり完全な違反です。

そして、相談者様の言われる通り、歩道を走る自転車は
常に徐行をし、歩行者の通行を妨げてはいけないと規定されています。
ですから、相談者様には何の落ち度もありません。

第10条第1項
 歩行者は、歩道又は歩行者の通行に十分な幅員を有する路側帯(次項及び次条において「歩道等」という。)と車道の区別のない道路においては、道路の右側端に寄つて通行しなければならない。ただし、道路の右側端を通行することが危険であるときその他やむを得ないときは、道路の左側端に寄つて通行することができる。

という規定があるだけで、歩行者が歩道のどちら側を歩くかという規定はないのです。
しかし、自転車が「車道寄り」と規定されていますので
「車道から離れた側」を歩くのが、無用なトラブルを回避する方法だとも言えます。

参考URL:http://cycle-info.bpaj.or.jp/japanese/phot_rule/miru_rule.html

自転車は、基本的に車道の左側を走らなければなりません。
しかし、歩道でも「自転車通行可」の歩道ならば自転車も走れます。
この場合、現状では、自転車は左右どちらの歩道を走っても良いです。
ただし、歩道の中でも車道に近い方に寄って走らなければなりません。
つまり、左の歩道を走るときは歩道の右寄りを、右の歩道を走るときは
歩道の左寄りを走ることになります。

しかし、「自転車は左側」というイメージが根付いているので
右の歩道を自転車で走ると、逆走だと怒る人もいることが予想されますし
今後...続きを読む

Q街路樹の根は地下に伸びすぎたりしないのですか?

街路樹の根は地下に伸びすぎたりしないのですか?
また街路樹はあのわずかなスペースに根をはって大きくなっているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

庭木の施肥は普通樹冠の枝先の真下に円環状に施します。太い根では肥料を吸収せず先端の細い根で吸収します。樹は樹冠を支えるためほぼ枝の先と同程度まで根を伸ばしています。街路樹の周りの舗装部分の穴だけでは水分の補給は圧倒的に不足です。肥料はある程度大目に施しているのかも知れませんがこれが根の先端に届くには時間が必要です。根元にしか肥料が無いのであれば根が周囲には伸びきれない状況です。台風で街路樹が倒れやすいのは当然です。木にとっては大変な虐めなのです。透水性のアスファルトも開発されているのですが高価なので余り普及していないようです。

Q歩道を横行する自転車

歩道を歩いていて、後ろから「どけ!」とばかりに自転車に警鐘を鳴らされること、ありませんか?
また、歩道を歩いている横を、ベルさえ鳴らさずに自転車がかすめていくこと、しょっちゅうなのです。
交番などに掛け合っても、「歩道で自転車は歩行者の近くは降りて通らなければいけないんですよ」と云ってくれるものの、まったく改善されません。
ヨーロッパから遊びに来ていた友人は、歩道を自転車が堂々と通っていく姿を見て唖然としていましたが、この国ではまかり通っているのが現状です。
なんとか歩行者(特に幼児や高齢者)が安心して歩道を歩けるようにならないものでしょうか。どこに訴えるのが効果的でしょうか。

Aベストアンサー

自転車には「免停」がないから、本来違反である「飲酒運転」「スピード違反」も平気なのが実態です。

警察も実際の取り締まりは難しいですが、市役所の市民課(?)などで「自転車による迷惑が深刻化しています」という相談をして
とりあえずは、「歩道は歩行者のものです。自転車は車道を走りましょう。自転車可の歩道でも、歩行者をどかすことは違反です。歩行者優先で走ってください」
というようなステッカーぐらい作ってもらって(自分で印刷して公共の場所に張ることを許可してくれという方法もある)
まず、啓発することでしょうね。

違反だと思わずに走っている人もいるし、周囲の人々もそれが違反だと思っていれば、横暴な自転車のマナー改善にちょっとでもつながるかもしれません。
しかし、昔は、自転車の無灯火でも「白切符」きられて指紋をとられました。
さいきんの警察、市民的な仕事をせずに、何をしているのやら。


人気Q&Aランキング