我が家の13歳ゴールデン♀の首に出来た「肥満細胞腫」を取るため6月1日に手術をします。
今現在は内臓に転移していません。
ドクターの話だと転移が早いそうですが、手術後の様子、ケアーなど経験をされた方、教えて頂けませんか。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

肥満細胞腫はがんの中でも重篤ながんの一つです。


摘出してもほとんどが再発します。

大きさは関係なく、肥満細胞腫自体問題です。
大体の犬は手術後はほぼ再発・死亡なるでしょう。

ただ、実際に診断している獣医の意見が一番適切です。
自分の家族ですから、気になる所はすべて聞いてみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日はご回答ありがとうございました。
1週間ステロイドを投与して6月1日に手術のつもりで病院に行き、手術前の検査をしたところ4cmあった腫瘍が1cmまで小さくなっていました。結果15日に手術をします。手術後に、このサイトにて又相談させて頂くかもしれませんが、今後とも宜しくお願いします。

お礼日時:2009/06/09 23:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬の肥満細胞腫

犬(ちわわ)が肥満細胞腫という病気だと分かりました。
明日、生検のため1日入院します。

肥満細胞腫については、獣医師からの説明と、ネット検索でいろいろ知りました。
サイトで、餌を工夫している飼い主さんがいらしたのですが、
抗がん作用や免疫力を向上させるしいたけなどを食べさせている、サプリメントも与えている、という話が載っていました。
効果は立証できないが、6ヶ月間、再発せずに生活している、というようなことも書いてありましたが、
手術や薬に加えて、何かできることがあればと思い、このような餌の工夫を考えています。

見つけたサイトは、犬種も違い、量も載っていませんでしたので、
経験者の方、専門家の方がいらしたら、
どのような食物を、どんな風に与えたら効果的なのか、
量はどのくらい与えたらよいのか、など教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。
ご心配な事が起きましたね。
私は、獣医ではないので何とも的確な事が言えないかも知れませんが、私の考えを述べさせてください。
まず、今から考えておく必要があることは、状態がどの様に変化するかを予測できないという事だと思います。
食べ物を受け付けないかも知れません。抗がん剤の副作用などで。
仮に元気な状態だとしても民間療法的な考えをやたらに取り入れてはいけないと思います。
薬と名が付かなければと考える方が多い様ですが、成分に効果のあるものが含まれているという事は薬と同じです。
まず、医師か薬剤師さんに相談して決定するべきだと考えます。
病名や治療薬との関係で使ってはなら無い成分があります。代表的な例として、貧血の薬を服用する際にお茶を飲む事が知られております。このような点に気をつける必要があるのではないでしょうか。
食事の方ですが、私の場合は、その子の状態で決めております。食欲があり落ち着かない状態であれば、カロリーを落とし繊維質や増量剤としてのローカロリーな物を増やしております。繊維質としては、野菜の水煮やオカラなどです。増量材としては、灰汁を完全に抜いたこんにゃくや豆腐などです。
その他に、しいたけを水で戻した汁や豆乳なども有効です。
蛋白質を摂取するものも変えます。ドッグフードから肉を中心としたものに変えます。成分表とにらめっこしながら調整します。少量で効果の高い食材にする事もあります。
ビタミンの摂取と食欲を刺激するためにレバーを使う事もあります。レバーの場合多量には使う事が出来ませんが、少量で効果があります。ただし、生食が出来るものです。
火を通さずに与えます。
これまで書きました事は、お宅のワンちゃんの病気という事ではありません。私が、療養食を作るときの考えです。
基本としている事は、出来るだけ本来の免疫力を取り戻す事と犬が満足を得られつつ改善できる様にとの考えで勧めております。
食事の事を考えると大変な事の様に思われるかも知れませんが、案外そうでも有りません。
なお、量の問題や効果の問題はその子を観察していればわかると思います。動きや目の輝き排便の状態などです。それと毛艶も大事な要素です。
ただし、肉類は、飼育の段階でかなりの抗生物質を使用しているものが有りますので大量に使用するのは薬との関係を考えると良くないかも知れません。
その辺の事は、獣医さんにご相談ください。
参考になるか判りませんが、お大事に。

おはようございます。
ご心配な事が起きましたね。
私は、獣医ではないので何とも的確な事が言えないかも知れませんが、私の考えを述べさせてください。
まず、今から考えておく必要があることは、状態がどの様に変化するかを予測できないという事だと思います。
食べ物を受け付けないかも知れません。抗がん剤の副作用などで。
仮に元気な状態だとしても民間療法的な考えをやたらに取り入れてはいけないと思います。
薬と名が付かなければと考える方が多い様ですが、成分に効果のあるものが含まれていると...続きを読む

Q肥満細胞種…

飼ってる猫の傷が中々治らずやっと出来たカサブタも2週間ほどで取れてしまいました。
カサブタが取れ傷口を見ても前と変わらなかったので病院へ連れて行ったところ肥満細胞種の疑いがあると言われました。
傷口から注射器で細胞を取り顕微鏡で見てもらいましたが、その部分からは異常は見つかりませんでした。。
1週間分の抗生物質を出されて様子を見ることになりました。。
その抗生物質が効いて治ればいいのですが…。
まだハッキリと肥満細胞種と決まった訳ではないけどスゴク怖いです。。
本人はスゴク元気で食欲も旺盛なだけに複雑な気持ちになってきます。。。
肥満細胞種の情報など分かる方いましたら教えて下さい!

Aベストアンサー

こんにちは。

まずはしっかりと診断することが先決です。あまり治りが悪い傷の場合はやはり、皮膚の一部を生検して、病理検査を行うことを検討するべきでしょう。これなくしては正しい診断には行き着きませんから、正しい治療も行えません。

傷の治りが悪いと言うだけでしたら、他にも様々な病気が考えられ、肥満細胞腫というのはそれらのうちの一つに過ぎませんから、これにとらわれてあまりご心配なさる必要は無いと思いますよ。

Q肥満細胞腫のことで、アドバイス下さい。

肥満細胞腫のことで、アドバイス下さい。
6才の去勢メスポインターです。
昨年(2009年)2月に3カ所の肥満細胞腫が見つかり切除手術をしました。
生研では、3つともステージ?ということで、すべて取りきっているという事でした。
その後、まだある可能性があるということで、半年間ステロイドを飲ませる
治療をしました。
9月に入るまで、プレドニゾロンを飲ませ、肝臓の数値が悪くなったこともあり
服用をやめました。
その後、何事もなかったのですが、11月の末に1つ見つかり2度目の切除手術をしました。
また、ステージ?ということで、同じように完全にとれていると言うことでした。
2度目の時はステロイド治療はしませんでした。
ところが、本日また、肥満細胞腫らしき物を発見しました。
3回とも全く別な場所です。

かかりつけの獣医は、手術をしないでステロイドで治療した方がいいと
話しています。
理由は取ってもまた出てくるかもしれないからと、毎回全身麻酔での手術は
危険だ言うことです。
悪性の物を取らずに置いておくのは不安です。
手術しなくてもいいのでしょうか?
どこの家でもそうでしょうけど、本当に大切な子です。
ご意見を聞かせていただけるとありがたいです。
お忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。

肥満細胞腫のことで、アドバイス下さい。
6才の去勢メスポインターです。
昨年(2009年)2月に3カ所の肥満細胞腫が見つかり切除手術をしました。
生研では、3つともステージ?ということで、すべて取りきっているという事でした。
その後、まだある可能性があるということで、半年間ステロイドを飲ませる
治療をしました。
9月に入るまで、プレドニゾロンを飲ませ、肝臓の数値が悪くなったこともあり
服用をやめました。
その後、何事もなかったのですが、11月の末に1つ見つかり2度目の切除手術をし...続きを読む

Aベストアンサー

肥満細胞腫は手術により完全に切除する以外には、投薬で完全に治す事は困難な疾患と考えられています。
そのような事から、切除手術が可能な部位であり、麻酔のリスクが高い(心臓、肝臓、腎臓等の機能が低下している)病態が存在しなければ手術で切除することをお勧めします。

基本的には肥満細胞腫の病期(ステージ)ではなく、悪性度(グレード)によって治療方針が異なり、予後がある程度予想されます。
まずは今回出来たそのできものが本当に肥満細胞腫なのかを診断する必要があり、それは麻酔をかけず針を刺し細胞をとる検査により可能な事が多いです。ただし、グレードまで評価しようと思うとやはり麻酔をかけて手術により切除することが必要となります。

手術で取りきれていない場合や手術が不可能な場合はステロイド剤投与や抗がん剤投与を行いますが、
その治療で完治が望めない事、副作用は必ず存在することから、
手術可能な場合は何回発生しても手術をお勧めします。体表の腫瘤で小さいうちであれば手術の負担も小さくなるので、早期に対応すべきと思います。

なかには悪性度が低く、無治療でも長期間生存可能な場合も存在すると思いますが、まだ6歳ですので、本当に肥満細胞腫であれば、ほっておいて寿命をまっとう出来るとは考えにくいと思います。

かかりつけの獣医さんと良く相談をされた上で、
このまま治療せずにいた場合、治療をした場合でどのような事が起こると考えられるかをよく聞いて判断されるといいかと思います。

肥満細胞腫は手術により完全に切除する以外には、投薬で完全に治す事は困難な疾患と考えられています。
そのような事から、切除手術が可能な部位であり、麻酔のリスクが高い(心臓、肝臓、腎臓等の機能が低下している)病態が存在しなければ手術で切除することをお勧めします。

基本的には肥満細胞腫の病期(ステージ)ではなく、悪性度(グレード)によって治療方針が異なり、予後がある程度予想されます。
まずは今回出来たそのできものが本当に肥満細胞腫なのかを診断する必要があり、それは麻酔をかけず...続きを読む

Q肥満細胞種に効くもの知りませんか・・・。

家の犬(リキ)が、肥満細胞種と診断され一ヶ月。
足の切断をしても、完治の可能性は低いと言われました。
現在、病院からの投薬のみで、最後を看取りたいと思っています。
しかし、ちょとでも長く、少しでも症状を軽く、と願ってやみません。
どなたか、この『肥満細胞種』に効く食べ物とか、薬とかあればご教授下さい。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

息子(人間)が肥満細胞腫なので興味を持って調べてみました。
獣医でもないし専門でもありません。
ただ、調べてみてわかったことは人間の場合と違って、
非常に厳しい状況であること・・・
家族の一員でもあるリキ君の看病をされているご家族の気持ちを思うととてもつらい思いがします。

ご紹介のURLは、もうご覧になりましたでしょうか。

りんごのスリオロシを飲ませたり、四肢(もう三肢になってしまったのですね・・・)を暖めてあげたりと
愛情いっぱいにあふれて最後を看取ってあげた記録です。

この他にも、google で、肥満細胞腫(腫瘍の腫・・・月へんです) 犬 と検索すると 臨床の現状や獣医大の卒論など記事を読むことができます。


余談ですが うちで飼っていた犬は17歳で天に帰りました。最期はとてもつらい別れでしたが精一杯看病しました。できることをできるときに精一杯しないと後悔しそうで・・・。

少しでもお役に立てたらうれしいです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/senna-kamei/sickness.htm  http://www.google.com/intl/ja/

息子(人間)が肥満細胞腫なので興味を持って調べてみました。
獣医でもないし専門でもありません。
ただ、調べてみてわかったことは人間の場合と違って、
非常に厳しい状況であること・・・
家族の一員でもあるリキ君の看病をされているご家族の気持ちを思うととてもつらい思いがします。

ご紹介のURLは、もうご覧になりましたでしょうか。

りんごのスリオロシを飲ませたり、四肢(もう三肢になってしまったのですね・・・)を暖めてあげたりと
愛情いっぱいにあふれて最後を看取ってあげた記録です。...続きを読む

Q肥満細胞腫の手術をしたワンちゃん

我が家の13歳ゴールデン♀の首に出来た「肥満細胞腫」を取るため6月1日に手術をします。
今現在は内臓に転移していません。
ドクターの話だと転移が早いそうですが、手術後の様子、ケアーなど経験をされた方、教えて頂けませんか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

肥満細胞腫はがんの中でも重篤ながんの一つです。
摘出してもほとんどが再発します。

大きさは関係なく、肥満細胞腫自体問題です。
大体の犬は手術後はほぼ再発・死亡なるでしょう。

ただ、実際に診断している獣医の意見が一番適切です。
自分の家族ですから、気になる所はすべて聞いてみましょう。

Q我が家で飼っている犬(コーギー♀)が最近おねしょをするようになりました

飼い犬は10歳になります。
玄関で飼っています。
寝る時は自分でバリケンに入って寝ます。
散歩は以前から午前中に1回、
ごはんは朝晩2回です。
めったなことでは粗相するようなことはありませんでした。
ところが最近バリケンの中に敷いた敷物が濡れていることが増えたのです。
臭いがあるのでオシッコだと思います。
何か対応はありますか?
それとももう10歳ともなるとそういう症状がでてくるのも仕方ありませんか?

Aベストアンサー

こんばんは。
私は、14歳になるコーギーを飼っています。
コーギーのような中型犬の10歳というお歳で粗相やボケ・老化現象は少し早いと思います。
膀胱炎や尿管結石などの泌尿器科系の病気でも粗相をすることがあります。
対応策としては、一度獣医にて検査を受けられるのがいいと思います。
受けた上で何もなかったなら、バリケンの中に尿取りシートを引いて対処してあげて下さい。
また、夕方位にもお散歩を増やしてあげるといいと思います。
おむつまでするのは少し可哀想かな、と思います。(時と場合によりますが。)
うちの子は、12.3歳位から耳が遠くなったり、目が少し見えにくくなったり、免疫力が落ちてきたりという症状が出てきました。
老化現象は、治す事は出来ませんが、進行を遅くすることは可能です。
普段と違う症状が起こったら、獣医さんに相談して下さい。
わんちゃんも人と同じで高齢になればなる程、獣医さんとの密接なやりとりが大事になってきます。

Q猫肥満細胞腫が分かり猫病院のストレスがあるので自宅皮下注しました昨日は多分斜めに刺してしまったのか液

猫肥満細胞腫が分かり猫病院のストレスがあるので自宅皮下注しました昨日は多分斜めに刺してしまったのか液がピューと出たので針刺したまま真っ直ぐにしたけれど余り薬入っていないと思います。刺した時びっくりして逃げようとしたけれど、さほど痛く無さそうで今日は首から四センチ多分真下位に、出来るだけ真っ直ぐ意識して針さしたら、逃げようとして、少し押さえて液入れるのに、ウーウーと鳴きました。骨に当たったのですかね?骨に当たったり場所が悪かったら、よくないのですか?しこりが大きいのですが、小さくなったら、辞めて様子みるけれど、後最低でも4日は打つ感じです。猫は頭良くかなり恐がりなので、家や私に対して
安心しなくなるでしょうか?
家以外出ません人も恐いです
今注射打って40分位寝ています
変なふうに打ってしまったら、何か、どんな症状が出ますか?
アドバイス宜しくお願いします

Aベストアンサー

静脈ではないので、皮下輸液ミスったくらいじゃ死にはしません。

が!
ビビって浅かったり、角度を変に刺すと
猫が輸液嫌いになります。
角度を浅く刺すと痛い。
針を刺したまま下に向けたらそりゃ痛いでしょうよ。
気付かないレベルでミリ単位で動かすならともかく。

刺す前に、摘んでテントがうまくできてきますか?
自宅輸液のサイトはたくさん出てきます。
写真入りサイトをたくさん見て、獣医さんからレクチャーをしっかり受け
場所や角度を完璧に!

押さえつけてやるのではなく、なでなでしている延長で。

Q犬にできた形質細胞腫

ポメラニアンのメス10月で14歳になります。この子の左わき腹辺りに、腫瘍ができました。
病理の結果は形質細胞腫で良性でした。気がついた時は(去年頃だったと思います)2ミリくらいで、今は6ミリくらいになりました。
手術をして取ったほうがよいとのことで、術前検査を受けました。ですが、器官虚脱があるので全身麻酔は無理だから様子を見ましょう、といわれました。
局所麻酔で腫瘍を取る手術を行なってる病院もあり、診察していただきました。局所麻酔でできるならすぐに取ってもらおう、と思ってました。
でも、いざとなると悩んでします。
良性だから、痛い思いをさせてまで取ることはないのかな高齢だし、でも今、小さなうちに取っておかないと、後ですごく大きくなって後悔するかも、と考えてしまいます。
良性だったらそのままにしておいても良いものなのでしょうか?
アドバイスいただけたらと思います。

Aベストアンサー

人間の場合は定位放射線治療と経過観察という選択も現在はありますが、それ以前は基本的に切除という方法が取られます。
犬の場合は現実問題として人間と同じ医療が行えませんので、切除が第一選択になっていると思います。
ですので局所麻酔で出来るならば、それに越した事は無いと思います。

>痛い思いをさせてまで取ることはないのかな

局所で出来るならば、痛みは気にするほどありません。
術中はもちろん、術後も痛み止めで大丈夫です。
局所麻酔ですが、人間の子供でも怖くて泣くことはあっても、痛みでは泣かない程度という認識で良いと思います。
犬の場合どちらかというと、傷口をしつこく舐める時にはカラーを付けますが、そちらの不快感の方が大きいと思います。
お大事に。

Q猫の肥満細胞腫

ウチの猫(オス、7ヶ月)の足の4本のうち3本の肉球が大きくなりました。
いつ頃から大きくなったのかは分かりません。
最近になり、表面の皮膚が荒れ、どこかで引っ掻いたのか小さな傷を作り、血をにじませていたのでそれを見てもらう為に病院へ行ったところ、通常より肉球がとても大きいと解りました。
特に痛がる様子もなく、食欲もあり、今迄病気の心配はしていなかったのですが、獣医さんの勧めで肉球の細胞を採取し、設備の整ったところで検査してもらうことに。

先日結果が出て、『肥満細胞腫』だとのこと。
獣医さんが言うには、『手術による切除か、薬(ステロイド)などが治療法としてあるが、しばらくは肉球に負担がかからない様に運動を控えて下さい。』とのことでした。

この病名から肥満に近いものを想像し、楽観的に考えていたのですが、いろんなサイトを見ているうちに、一日も早く手術する必要があるのか、獣医さんの言うように様子をみるのか、わからなくなってきまして、混乱してしまい、こちらにてなにか良いアドバイスを得られないかと、書き込ませていただきました。

手術を受けた場合、3本の足ですので、術後の生活も不安です。

ちなみに、この猫は捨て猫で、おそらく日本猫。
一緒に捨てられていて、違う家にもらわれていった兄弟には何も変化はないとのことです。

拙い文章で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

ウチの猫(オス、7ヶ月)の足の4本のうち3本の肉球が大きくなりました。
いつ頃から大きくなったのかは分かりません。
最近になり、表面の皮膚が荒れ、どこかで引っ掻いたのか小さな傷を作り、血をにじませていたのでそれを見てもらう為に病院へ行ったところ、通常より肉球がとても大きいと解りました。
特に痛がる様子もなく、食欲もあり、今迄病気の心配はしていなかったのですが、獣医さんの勧めで肉球の細胞を採取し、設備の整ったところで検査してもらうことに。

先日結果が出て、『肥満細胞腫』だと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
 ご質問を拝見した限りでの客観的な意見ですが、ネコの肥満細胞種では、病巣が複数見つかった場合は手術は行わず、化学療法などの薬物療法が推奨されています。腫瘍が一つだけぽこっと出来ているような場合は切除が推奨されますが、複数箇所の場合は手術は行わず、化学療法などで全身的な治療を行うことが推奨されています。
 とはいえ、病気というのは当然ケースによって変わりますから、実際のところは診療した者でないと分からないでしょう。手術がいいのか、薬物療法がいいのか、あるいはそれらを組み合わせた方法がいいのか、それぞれのリスクやベネフィットをきちんと獣医師と相談され、納得した上で選択されるのがいいと思います。場合によっては別の獣医師にも相談したり、大学病院などの高次の医療機関を紹介してもらう方法もあると思います。

Q♀の避妊手術について。

7ヶ月になるメス犬を飼っています。
いずれは避妊手術を考えているのですが、
生理を1、2回迎えてから手術をした方が、ホルモンバランス等が良くなり、女性らしい犬になると聞きました。生理前に手術をすると、子供っぽいままだと。
本当なのでしょうか??
ぜひ、回答を御願いします。m(--)m

Aベストアンサー

どうせ避妊手術をされるのでしたら、初めての発情(生理)が起こる前がベストです。
避妊手術により、乳腺腫瘍の発生率を下げることが出来ますが、発情を繰り返してからの避妊手術は、より効果がありません。発情を2回以上経験した犬で避妊手術をした場合は、乳腺腫瘍の発生率に影響はありません。

性格が子供っぽくなるという話は私は聞いたことがありません。性格はしつけによってコントロールすることが出来ますので、病気の予防を優先して考えてみられてはどうでしょうか。


人気Q&Aランキング