ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

我が家の13歳ゴールデン♀の首に出来た「肥満細胞腫」を取るため6月1日に手術をします。
今現在は内臓に転移していません。
ドクターの話だと転移が早いそうですが、手術後の様子、ケアーなど経験をされた方、教えて頂けませんか。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

肥満細胞腫はがんの中でも重篤ながんの一つです。


摘出してもほとんどが再発します。

大きさは関係なく、肥満細胞腫自体問題です。
大体の犬は手術後はほぼ再発・死亡なるでしょう。

ただ、実際に診断している獣医の意見が一番適切です。
自分の家族ですから、気になる所はすべて聞いてみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日はご回答ありがとうございました。
1週間ステロイドを投与して6月1日に手術のつもりで病院に行き、手術前の検査をしたところ4cmあった腫瘍が1cmまで小さくなっていました。結果15日に手術をします。手術後に、このサイトにて又相談させて頂くかもしれませんが、今後とも宜しくお願いします。

お礼日時:2009/06/09 23:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肥満細胞腫のことで、アドバイス下さい。

肥満細胞腫のことで、アドバイス下さい。
6才の去勢メスポインターです。
昨年(2009年)2月に3カ所の肥満細胞腫が見つかり切除手術をしました。
生研では、3つともステージ?ということで、すべて取りきっているという事でした。
その後、まだある可能性があるということで、半年間ステロイドを飲ませる
治療をしました。
9月に入るまで、プレドニゾロンを飲ませ、肝臓の数値が悪くなったこともあり
服用をやめました。
その後、何事もなかったのですが、11月の末に1つ見つかり2度目の切除手術をしました。
また、ステージ?ということで、同じように完全にとれていると言うことでした。
2度目の時はステロイド治療はしませんでした。
ところが、本日また、肥満細胞腫らしき物を発見しました。
3回とも全く別な場所です。

かかりつけの獣医は、手術をしないでステロイドで治療した方がいいと
話しています。
理由は取ってもまた出てくるかもしれないからと、毎回全身麻酔での手術は
危険だ言うことです。
悪性の物を取らずに置いておくのは不安です。
手術しなくてもいいのでしょうか?
どこの家でもそうでしょうけど、本当に大切な子です。
ご意見を聞かせていただけるとありがたいです。
お忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。

肥満細胞腫のことで、アドバイス下さい。
6才の去勢メスポインターです。
昨年(2009年)2月に3カ所の肥満細胞腫が見つかり切除手術をしました。
生研では、3つともステージ?ということで、すべて取りきっているという事でした。
その後、まだある可能性があるということで、半年間ステロイドを飲ませる
治療をしました。
9月に入るまで、プレドニゾロンを飲ませ、肝臓の数値が悪くなったこともあり
服用をやめました。
その後、何事もなかったのですが、11月の末に1つ見つかり2度目の切除手術をし...続きを読む

Aベストアンサー

肥満細胞腫は手術により完全に切除する以外には、投薬で完全に治す事は困難な疾患と考えられています。
そのような事から、切除手術が可能な部位であり、麻酔のリスクが高い(心臓、肝臓、腎臓等の機能が低下している)病態が存在しなければ手術で切除することをお勧めします。

基本的には肥満細胞腫の病期(ステージ)ではなく、悪性度(グレード)によって治療方針が異なり、予後がある程度予想されます。
まずは今回出来たそのできものが本当に肥満細胞腫なのかを診断する必要があり、それは麻酔をかけず針を刺し細胞をとる検査により可能な事が多いです。ただし、グレードまで評価しようと思うとやはり麻酔をかけて手術により切除することが必要となります。

手術で取りきれていない場合や手術が不可能な場合はステロイド剤投与や抗がん剤投与を行いますが、
その治療で完治が望めない事、副作用は必ず存在することから、
手術可能な場合は何回発生しても手術をお勧めします。体表の腫瘤で小さいうちであれば手術の負担も小さくなるので、早期に対応すべきと思います。

なかには悪性度が低く、無治療でも長期間生存可能な場合も存在すると思いますが、まだ6歳ですので、本当に肥満細胞腫であれば、ほっておいて寿命をまっとう出来るとは考えにくいと思います。

かかりつけの獣医さんと良く相談をされた上で、
このまま治療せずにいた場合、治療をした場合でどのような事が起こると考えられるかをよく聞いて判断されるといいかと思います。

肥満細胞腫は手術により完全に切除する以外には、投薬で完全に治す事は困難な疾患と考えられています。
そのような事から、切除手術が可能な部位であり、麻酔のリスクが高い(心臓、肝臓、腎臓等の機能が低下している)病態が存在しなければ手術で切除することをお勧めします。

基本的には肥満細胞腫の病期(ステージ)ではなく、悪性度(グレード)によって治療方針が異なり、予後がある程度予想されます。
まずは今回出来たそのできものが本当に肥満細胞腫なのかを診断する必要があり、それは麻酔をかけず...続きを読む

Q愛犬の抗癌剤治療について。。。迷っています

肥満細胞腫と診断されました。腫瘍が大きく場所も悪いために手術はできません。
ステロイド剤を与えましたが効きませんでした。。。
このままだと腫瘍が大きくなるにつれて気管が圧迫されて窒息してしまいます。既に食道が細く流動食を与えていますが、よく嘔吐します。いずれ流動食も通らなくなってしまいます。

いま抗癌剤治療をするかどうかで悩んでいます。
雑種の15才6ヶ月のワンコですが、高齢なので副作用に耐えられるか心配です。
抗癌剤が効くとも限らないので、効かなかったら今より苦しめるだけで死期を早めるだけですし、
何もしないで窒息してしまうのもつらいです。このときは医師に安楽死を選択するように言われました。

先生の話では肥満細胞腫は抗癌剤が効きにくいが、2年前からできた新しい薬ロムスチンは40%~50%効くそうです。しかし先生はロムスチンという抗癌剤は使ったことがないそうです。

愛犬の抗癌剤治療を体験された方、やはり愛犬は苦しむのですか?克服した場合は苦しいのは一時的なものですか?
何が愛犬にとって幸せなのか分かりません。喉の圧迫も時間の問題で、あまり長くはなさそうです。15才6ヶ月、室内で家族として一緒に過ごしてきた大切な子です。私としては、年も年なので、苦しみが少なく安らかな老後を過ごしてもらいたいです。そのためには抗癌剤治療を始めるべきなのか。。。

肥満細胞腫と診断されました。腫瘍が大きく場所も悪いために手術はできません。
ステロイド剤を与えましたが効きませんでした。。。
このままだと腫瘍が大きくなるにつれて気管が圧迫されて窒息してしまいます。既に食道が細く流動食を与えていますが、よく嘔吐します。いずれ流動食も通らなくなってしまいます。

いま抗癌剤治療をするかどうかで悩んでいます。
雑種の15才6ヶ月のワンコですが、高齢なので副作用に耐えられるか心配です。
抗癌剤が効くとも限らないので、効かなかったら今より苦しめる...続きを読む

Aベストアンサー

回答ではありませんが・・・
安楽死を選択する事は、飼い主にとっても辛いと思います。
「自分が(飼い主が)辛いから安楽死は選択しない」という選択は犬からすればありがたいのか、そうでないのか・・・。辛さを背負ってやるのも飼い主の優しさかもしれません。

テレビで見たことがありますが、犬は死ぬ事の意味がわかっていないそうですから、安楽死と言っても死を恐怖したりすることはないと思われます。
わかっているのは今現在の痛さとか辛さだそうで、「お願いだからこの痛みを(苦しさを)なんとかして」と思っているようです。

癌の痛みで悶絶している人を見たことがありますか?
私は見たことがありますが、犬が人と違って死の意味が理解できていないなら、もしかしたら安楽死を選択する事が最善なのかもしれません。

医者の治療、漢方、食品などいろいろ試しましたが、私の知る人は助かりませんでした。
助かりませんでしたが、人間なので私が一緒に戦ってくれていると理解できます。
癌に効くとか、癌を抑止する効果のある食品を持っていって食べさせると、結果的に効かないにしても心理的に救われるのだと思います。
しかし犬は癌に効くとか癌を抑える作用がある食品を出されても、意味がわかりません。一緒に戦うとかの概念もないと思います。

回答ではありませんが・・・
安楽死を選択する事は、飼い主にとっても辛いと思います。
「自分が(飼い主が)辛いから安楽死は選択しない」という選択は犬からすればありがたいのか、そうでないのか・・・。辛さを背負ってやるのも飼い主の優しさかもしれません。

テレビで見たことがありますが、犬は死ぬ事の意味がわかっていないそうですから、安楽死と言っても死を恐怖したりすることはないと思われます。
わかっているのは今現在の痛さとか辛さだそうで、「お願いだからこの痛みを(苦しさを)なんとか...続きを読む

Q犬の腫瘍除去手術の治療費はいくらくらいが妥当なのでしょうか?

6歳の大型犬を飼っています。肛門の横が硬く腫れているので今日、獣医に行ったら「切ってみないと詳しいことは判りませんが、すぐにでも手術をしないといけません」との診断とワクチンの投与を受けました。「術後の入院期間も費用も現段階でははっきりしませんが、最低でも20万から25万はみていてください」と言われ、人間よりは安いなと納得し、その場で手術の予約を済ませたのですが、愛犬のガン除去手術を経験した友人に話したところ「総額で6~7万円だった。その医者は怪しいのではないか」と言われました。もしもそうなら費用は勿論のこと、それ以上に技術のほうが心配です。ちなみに今日の診療費は約3万でした。明日、別の獣医院で意見を聞いてみるべきなのかなと思っています。初めての経験なので少々取り乱していますが、どなたかお詳しい方がおられましたらアドバイスをいただけると、とても有り難いです。

Aベストアンサー

1、血液検査 \5,000 ----- 体調を調べるため。
2、エコー -------------- 無料。
3、初診料 \500
4、手術 \35,000
5、抗生物質等 \10,000
6、入院 \3,500 --------- 長くて1日で退院。
7、その他 \10,000 ------ 手術直後の注射等。

合計 \64,000

ハスキー犬、20cm×10cmの巨大腫瘍の切除費用は大よそこんなものでした。ただし、手術内容によっては、\74.000程度になるかも知れません。「総額で6~7万円」-私も、「そうだなー」と思います。

「えっ!一泊で連れて帰って構いませんか?」
「大丈夫ですよ!どうせ、この子は和室で大人しく寝るんでしょう!」
「抜糸に2、3週間後に連れて来て下さい。」

※CTスキャン等も完備して年中無休、午前9:00~午後10:00まで営業です。
※高速を飛ばして1.5時間の隣県ですが、大変にお世話になっています。
※全ての費用は壁面に明示してありますので、事前に自分で計算しています。

それまでは、ちょっとした手術でも1週間の入院。費用も概算で明細なし。いわば、言い値でした。
それに比べると半額の負担で済みます。
高速代を払ってもお釣りがくる計算です。

1、血液検査 \5,000 ----- 体調を調べるため。
2、エコー -------------- 無料。
3、初診料 \500
4、手術 \35,000
5、抗生物質等 \10,000
6、入院 \3,500 --------- 長くて1日で退院。
7、その他 \10,000 ------ 手術直後の注射等。

合計 \64,000

ハスキー犬、20cm×10cmの巨大腫瘍の切除費用は大よそこんなものでした。ただし、手術内容によっては、\74.000程度になるかも知れません。「総額で6~7万円」-私も、「そうだなー」と思います。

「えっ!一泊で連れて帰って構いませんか?」
「大丈...続きを読む


人気Q&Aランキング