OSはVistaです。

現在、セキュリティーはWindows Firewall、Avira、Spybotの組み合わせで対応しております。
今までComodoは英語のみだったので使い辛かったのですが、新しいバージョンでは日本語対応になったようです。やはりWindows FirewallよりComodoの方がよろしいでしょうか?
その場合、Comodoでもアンチウィルス・スパイウエア機能も有しているようですが、Avira、Spybotとの併用は可能でしょうか?
あるいは、Comodoのアンチウィルス・スパイウエア機能を無効化した方が良いのでしょうか?

「そんなこと聞くくらいなら有料のものを使え!」というのはなしでお願いします。
今まで、有料のものをいろいろ使ってきましたが、重い、不具合、頼りにならないサポートで結局はクリアインストールで対応というのを何回も経験してきております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

マルウェアを集めてテストなどをしている者です。

Anti-AntivirusやFWB、Killer等も含めた総合的な見地から検証を行っています。

日本語化されたことによって某Comodoスレに素人がなだれ込んだようですが、このソフトってわかってる人が使うものだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「技量に応じたものを使え」との趣旨のご忠告と受止めます。
実は、皆様からご返事いただいている間にインストールしてみました。
直後のスキャンで「脅威」を一つ発見し、画面の指示通りに削除しました。
どのような種類のものかは定かではありませんが、その後特に不具合は生じていません。

軽快に操作でき、OS起動後の立ち上がりもセキュリーの中では一番早くトレイにマークが表示され、続いてSpybot、最後にAviraの傘が開きます。
今暫く使ってみてこのまま継続するかの判断をしたいと思います。

No.1、No2、No3でご回答いただきました皆さんも大変ありがとうございました。改めてお礼申しあげます。

お礼日時:2009/05/29 07:26

>やはりWindows FirewallよりComodoの方がよろしいでしょうか?



ファイアウォールに何を求めるか、にもよると思います。外部からの不正な通信を単にブロックするだけなら、実はWindowsファイアウォールの機能でも十分だと考えられます。そういう意味では『Windows Firewallはあってもなくても同じ』とも言えない訳です。

ですが、ComodoやPC Toolsなどのサードパーティ製、つまり社外品では、

・プログラムごとの通信制御が可能。
・中から外への通信も規制可能(VistaのWindowsファイアウォールは中から外も出来ますが、XPは出来ない)

といった理由から、サードパーティ製を使う方がより安心と一般には考えられています。例えばの話、Windowsファイアウォールではいったん悪質なものが入り込んで、外部に向けて何か通信したとしてもノータッチですしね(外部から何か受けようとすれば反応するかも知れませんが)

加えて、ComodoにはDefence+という機能があり、より高度な防御に対応します。Comodoの人気が高い一因かも知れません。

Defense+とは
http://www4.atwiki.jp/comodopf/pages/19.html#id_ …

*****
Firewallは外部との通信を見張っていますが、Defence+は主にローカルファイルの動作を見張るものです。
ファイルやレジストリの書き換え、プロセス間通信を主に監視します。
*****

例えば最近のKaspersky AntiVirusやNorton AntiVirusなどにはこの種の機能が付いているために『COMODOにFirewallだけの機能を期待してる人はDefense+の必要性を感じないかもしれません(特にアンチウイルスと併用してる人) 』みたいな書かれ方が、先述のリンク先ではされているようですね。

>その場合、Comodoでもアンチウィルス・スパイウエア機能も有しているようですが、Avira、Spybotとの併用は可能でしょうか?
>あるいは、Comodoのアンチウィルス・スパイウエア機能を無効化した方が良いのでしょうか?

かぶる機能は無効化すべし。これが鉄則です。ちなみに、Avira AntiVirの無償版にも先頃、対スパイウェア常駐保護が盛り込まれました。最新の9でです。

で、改めて…

>やはりWindows FirewallよりComodoの方がよろしいでしょうか?

先述した『ファイアウォールにどこまでを求めるか』に加えて、使いやすさなどの点からの当人の好みなども加味して、お好みでということで。

>今まで、有料のものをいろいろ使ってきましたが、重い、不具合、頼りにならないサポートで結局はクリアインストールで対応というのを何回も経験してきております。

昨今の感染は、ウイルス対策ソフトの力だけに頼っていては不十分な面も多いんですよね。

脆弱性を悪用するコードにセキュリティソフトは無力? Secuniaが検証
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/081 …

SecuniaのCTO、エクスプロイト検出率比較調査の真意を説明
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/200 …

完全にパッチされているWindows PCは2%未満 -- Secuniaが発表
http://japan.zdnet.com/sp/feature/07zeroday/stor …

次のような点に注意すべきだと考えます。対処出来ていない点がないかどうかをチェックしてみてください。(意味が分からない用語は、e-Wordsで調べるなどして理解に努めてください。)
http://e-words.jp/

1)各種アプリケーションソフトのセキュリティ更新を怠らない。

Windows Updateの必要性はこれまでも叫ばれて来ましたが、悪用されるセキュリティ上の問題点=脆弱性は、WindowsOS上のものから各アプリケーションソフトのものへと主流が移り変わりつつあります。つまり、これからのネットセキュリティにおいては、OSだけでなく、その上で実行される各種アプリケーションソフトを必要に応じて最新のものに更新することも怠ってはいけません。例えば、

・Firefox、Operaなどのブラウザ。
・Sun Java 仮想マシン(JRE)。
・Flash PlayerやShockwave Playerなどのプラグイン。
・Real Player、QuickTimeなどのメディアプレイヤー。
・Adobe Readerや圧縮解凍ソフトなど、それ以外のアプリケーションソフト。

最新の感染では、そうしたアプリケーションソフトの脆弱性が利用されることが殆どです。一般サイトが何らかの理由で改変された結果、そうした脆弱性を利用した仕掛けの施された悪意のあるサイトにこっそり転送されて感染が試みられます。

http://internet.watch.impress.co.jp/
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/security/

こうしたサイトを出来れば毎日チェックし、速やかな対処を行えば防ぐことの出来る感染も多いのです。

2)標準設定のInternet Explorerはセキュリティ上危険な面が多いことを認識すること。

IEで扱うことの出来るJavaScriptはJScriptといい、Windowsを直接操作出来るように拡張されており、各種感染に悪用されることがあります。勝手の知らないサイトではIEのセキュリティレベルをあらかじめ上げておく必要があると考えられます。

でも、セキュリティレベルをTPOに合わせて切り替えて使うことはユーザーにとってかなり負担になります。IEに依存しないFirefoxやOperaのようなブラウザを普段遣いにすることで、各種感染のリスクを大幅に下げることが可能です。

http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
http://jp.opera.com/

もちろん、各ブラウザにおいても随時セキュリティ上の問題点が見つかることがあり、その場合には危険が生じます。でも必要な情報を入手した上で随時最新のものを使うように心掛ければ、IEほどには感染のリスクは高くありません。

XPまでのWindowsで、もしどうしてもIEをあらゆる局面で常用したいというのであれば、次のURLで紹介されているReducedPermissionsやRUNASAのようなソフトの利用を検討してください。

http://www.oshiete-kun.net/archives/2006/05/iere …
http://www.oshiete-kun.net/archives/2007/04/vist …

制限つきユーザー上でIEを利用することが出来れば、JavaScriptやActiveXの実行に関してサイト閲覧上の効果を損なわずに利用が可能になる一方、システムに重大な変更をもたらすような危険な動作は抑制されます。ただし、ActiveXのインストールが必要な場合など、必要に応じて管理者権限での起動を使い分ける必要はあります。また、権限の昇格を伴う脆弱性がIEやプラグインソフトなどに存在している場合には、ReducedPermissionsやRUNASAを使っていても安全とは言えないケースも出て来ます。くれぐれも過信しないようにしてください。

ReducedPermissionsの入手は、次の各URLから行うことが出来ます。
http://download.cnet.com/Reduced-Permissions/300 …
http://www.softpedia.com/get/System/System-Misce …

なお、Windows Vista以降のIEでは、保護モードにおいて感染を防ぐための配慮が行われていますので、標準設定のままでもXP以前のものよりかなり安全です。無理に他のブラウザを常用する必要はないかも知れません。ただし、Flash Playerなど他のアプリケーションソフトや、WindowsOSのセキュリティ上の問題点=脆弱性の影響には十分注意しなくてはいけません。その辺は1)で説明した通りです。

3)ファイアウォールを有効にする。

出来ることなら、ファイアウォール機能の付いたブロードバンドルーターを介してネットに接続することが望ましいです。それが出来ない場合には、パーソナルファイアウォール機能を含むウイルス対策ソフトを利用しましょう。

最低でもWindowsファイアウォールを有効にしておけばそれなりの効果は期待出来ますが、例えば各種共有機能が有効になっているとそれ関係のポートが開かれたままの状態になり、ネットワークウイルス感染や不正侵入を防げない可能性もあります。より確実に不正な通信をブロックするためには、やはりブロードバンドルーターかパーソナルファイアウォールを別途導入するのが望ましいです。

4)怪しいリンクをクリックしたり、怪しいファイルをダウンロードしたりしない。

興味深いネタへのリンクと称して怪しいリンクを踏ませたり、動画再生に必要なコーデックなどと偽って怪しいファイルをダウンロード、実行させようとする手口は後を絶ちません。十分な注意が必要です。

このような騙しに遭わないためにも、先述したようなニュースサイトで最新の情報を常時チェックされるのが望ましいです。

『感染するのは選んだソフトが悪いから』というふうには考えないように。やることをきちんとやるようにすれば、そうおいそれとは感染に遭うものではありません。多くの方にそれが出来てないからこそ、感染は蔓延します。

私個人としても、強力だけど扱いにくい対策ソフトの類を無理に入れるべきではないと考えています。怪しいものを引き入れない、怪しいものに近付かないことに重点を置いて対策すれば、Windowsファイアウォールの利用を続けても感染に遭わないようにすることは十分に可能です。

その上で、有償ソフトのサポートに期待が出来ないのであれば、セルフサポート力を磨いてフリーソフトでの対策が出来るようにスキルアップされるべきでしょうね。私もそういう人間なので。

・フリーソフト全般の取り扱いに慣れること。
・ウェブ検索を利用しての情報収集によるセルフサポートがある程度出来ること。
・簡単な英語位は理解出来ること(ウェブ翻訳+ガッツで補えば大丈夫)

こういった点が必要ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

種々のご指摘、ありがたく拝見いたしました。

未だ理解の及ばない点もありますが、今まさに「有償ソフトのサポートに期待が出来ないのであれば、セルフサポート力を磨いてフリーソフトでの対策が出来るようにスキルアップされるべき・・」を目指して努力しているさ中です。

今後ともいろいろな手法を試したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 19:45

ComodoはFWだけ使う方が良いと思いますが、手軽に使えるPC Toolsの方をお勧めします。


うちはAvire + PC Toolsで使用しています。

[参考]PC Tools Firewall Plus - フリーエディション
http://www.pctools.com/jp/firewall/

判り易いし、軽いし、手軽で良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かにComodoは細かい設定ができるだけに上級者向けということですかね。
加えて今までは英語版でしたので余計に分かり難かったです。

その点、PC-ToolSは設定が分かりやすいですね。検討してみます。

お礼日時:2009/05/28 18:19

COMODOは私のパソコンでは少し重いのですが、


ファイアーウォール機能は細かい設定も出来て、
性能もいいらしいです。

Windows Firewallはあってもなくても同じと聞いたことがあります。

複数同じ種類のソフトを入れるのは良くないのですが、
1つだけ常駐であれば(ソフトの組み合わせによります)、
そこまで問題ないと思います。

ソフトによって、この種類の検出は得意でも、
この種類は不得意のものが多いので、
どのソフトが良いとはいえません。

パソコンとの相性が悪い(不具合がある)場合、
それを狙って侵入してくるということも考えられるので(あるかは分かりません)、
ソフト選びは慎重に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございます。

確かにパソコンとの相性は重要ですね。
使い勝手からみると今の組合せは快適なのですが・・。

お礼日時:2009/05/28 13:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウィルスバスター2012クラウドのアップグレード

こんにちは。

ウィルスバスター2012クラウドを使用しています。

ウィルスバスター2012クラウドからウィルスバスタークラウドへの変更なのですが、何日か経過すると自動的にウィルスバスタークラウドへ変更してくれるのでしょうか?。

それとも自分でウィルスバスタークラウドをダウンロードしてインストールしなければらならいのでしょうか?。

もし、ご存じの方が居られましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自分でインストールしなければなりません。
勝手にはやってくれません(少なくとも2012クラウドサービスが続いている間は)

今すぐで入れる必要も無いけど、いずれは入れなくてはと思ってます。
その際は、ウィルスバスタークラウドをダウンロードしてデスクトップにでも保存し、実行させれば途中で2012クラウドの削除の指示が出るので、指示通りやれば削除され、ウィルスバスタークラウドがインストールされます(再起動は必要)

QComodo Personal Firewall のことで。

今まで Sygate を使っていましたが、
これから Comodo Personal Firewall を使おうと思っています。
ごぞんじの方、また現在ご使用の方がおりましたら使い方等いろいろ教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

OS:WinXP-HE
ウィルス対策には AVG を使用しています。

Aベストアンサー

チョット厄介な質問ですので結論は書きません。
【機能・使用感】
実際に使用した方の評判は概ね良好です。ただし、Comodo2.0はタスクマネージャの表示でメモリ使用量が32Mega+とメモリ消費量は大きいようです。
Comodo 1.xでは、22Mega+ 。
ZoneAlarm Free では 2~13Mega。
Jetico では、1~4Mega
Softperfect Personal Firewallでは、1Mega+くらいです。
また、フリーのFirewallとしてはアウトバウンドのブロックもしっかりしているようです。
以下のサイト参照してください。
http://www.firewallleaktester.com/tests.php

【問題点】
Comodoという会社は "Trust Toolbar"( Comodo Toolbar)という大変有名なアドウェアを作成した会社です。現在、Comodo Firewallをダウンロードして "Trust Toolbar"のような悪意あるソフトが一緒にダウンロードされることは無いようですが、将来にわたり信頼が置けるかというとなると疑問が残ります。
なお、"Trust Toolbar"に関する情報は以下を参照してください。
http://www.shareedge.com/spywareguide/product_show.php?id=1775

この辺りのことを勘案して、ご自身で決定してください。

チョット厄介な質問ですので結論は書きません。
【機能・使用感】
実際に使用した方の評判は概ね良好です。ただし、Comodo2.0はタスクマネージャの表示でメモリ使用量が32Mega+とメモリ消費量は大きいようです。
Comodo 1.xでは、22Mega+ 。
ZoneAlarm Free では 2~13Mega。
Jetico では、1~4Mega
Softperfect Personal Firewallでは、1Mega+くらいです。
また、フリーのFirewallとしてはアウトバウンドのブロックもしっかりしているようです。
以下のサイト参照してください。
http://www.firewal...続きを読む

Qノートンとウィルスバスターの違い

ウィルスバスターはアップデートにお金がいりますが、(ウィルスバスタークラブに入会しなければならない)ノートンアンチウィルスは自動アップデート機能で新種ウイルスからも保護と書いてあるので、お金がかからないのでしょうか?
教えてください!後、ノートンアンチウィルスとウィルスバスターでは、駆除できるウィルスの数どちらが上なのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

ウイルスバスターも、ノートンアンチウイルス、インターネットセキュリティもサポート期間は「登録後一年間」です。
期間満了後はパターンファイルのアップデートは不可能になり、アップデートを行う為には更新が必要。
年間サポート料を支払う事になります。
現在の所、ウイルスバスターは3150円。
ノートンの場合はソフトによって異なります。
http://shop.symantec.co.jp/PackageKey.asp
トレンドマイクロの場合、ウイルスバスタークラブの更新を行う事により、パターンファイルの更新権が更に一年間有効になるだけでなく、無料で新バージョンへの移行が可能。(2002⇒2003が無料)
ノートンの場合はサポート料を支払っても新バージョンへの移行は出来ません。
新バージョンへ移行したければ更新ではなく、優待版を購入する必要があります。
http://www.symantecstore.jp/upgrade_top.asp
ソフトの能力は双方ほぼ互角。
ですが、ファイアウォール機能はノートンインターネットセキュリティの方が少々上です。

ウイルスバスターも、ノートンアンチウイルス、インターネットセキュリティもサポート期間は「登録後一年間」です。
期間満了後はパターンファイルのアップデートは不可能になり、アップデートを行う為には更新が必要。
年間サポート料を支払う事になります。
現在の所、ウイルスバスターは3150円。
ノートンの場合はソフトによって異なります。
http://shop.symantec.co.jp/PackageKey.asp
トレンドマイクロの場合、ウイルスバスタークラブの更新を行う事により、パターンファイルの更新権が更に一年間有効...続きを読む

Q有料アンチウィルスの必要性について

Microsoft Security Essentialsを公開直後から使用しています。
その間、ウィルス等に一度も感染したことがありません。
PCの主な用途はインターネット閲覧、DVD編集、office2010、写真取り込み編集程度です。
勿論、Windows Update(XP)・Adobe Reader・Adobe Flash Player・java等の更新はこまめに行っていますし覚えの無いメールは受信すれば全て破棄しています。
このようなPCに有料の対策ソフトは必要なのでしょうか?
(今後しばらく使用するに当たり、必要であれば有料のものをインストールしようと考えています。)

Aベストアンサー

PCの訪問サポートをしていますが、最近の傾向は Security Shield や、RegClean Pro といった、詐欺的なプログラムの侵入です。起動時にウイルスが検出されたとか、レジストリにエラーがあるとかの画面が出て、素人にはなかなか消すことができずやっかいです。

これらは、メジャーな有料ウイルス対抗ソフトを入れていても、あなたのされている Windows Update(XP)・Adobe Reader・Adobe Flash Player・java等の更新をおこたっていると入り込む、とネットの多くのページで説明がされています。EICAR-STANDARD さんなら、Microsoft Security Essentials で充分だと思います。

Qウィルスバスター2011クラウドを使っています

ウィルスバスター2011クラウドを使っていて、ウィルススキャンをしているのですが

まだ一度もウィルスやスパイウェアを検出したことがありません

ウィルス入られていないか心配です

本当にウィルスバスターを信用していいのですか?

Aベストアンサー

>ウィルスやスパイウェアがパソコンに入っていても検出しない場合もあるということですか?

はい、そうですよ。

今書いたようにバスターはバイパスアンチウイルスにめちゃ対応できないです。こういうの意図的にできるようになってるんですよ。攻撃者は対策ソフト対策してくるに決まってるじゃないですか。

ですので、そういった技法をたとえ使われたとしても対抗できる能力を持つソフトが良いソフトの条件。

加えて、ゼロデイのドライブバイダウンロードにも対抗できる能力。

こういったことまで考え併せると現時点Kaspersky Internet Security 2012が最強でしょうね。ただし、このソフト、32ビット環境じゃないとフル能力発揮しません。この点注意。

ちなみに、Bitdefender ISも非常に能力高い。ただし、日本語版無。英語でも構わないという人にはこのBitもお勧め。



参考までにバイパスアンチウイルスに使われる難読化ツールの一例を見せてあげますよ。

QComodo Firewallが正常にインストールされない。

Comodo Firewallが正常にインストールされない。

OSはWindows XP Pro SP3を使用しています。
ComodoFirewall 4.1をインストールした後、再起動を促されたので再起動したのですが、
自分のアカウントにログオン出来なくなってしまいました。
いつまでたっても動かないので電源ボタンを押して強制終了して、
「前回正常に起動した設定で起動する」を用いてログオンしましたが、
「The network firewall is not functioning properly!」というメッセージが
ComodoFirewallのウインドウに表示されて、ファイアウォールが動きません。

何度やっても同じような結果になってしまうのですが…
どうすれば正常にインストールできるでしょうか?

Aベストアンサー

 ANo.2 の halfdark です。

>自分はCCleanerとArgente Registry Cleanerを使って

 どちらも利用したことがありますが、アンインストールの際のレジストリ
のゴミ(奥深いところ)はしっかり残ります。

 Revo Uninstaller の完全モードでお試し下さい。
太文字アイテム以下(対象のものだけ)のチェックにしないと、後で泣くこと
になります。(間違って上位フォルダにチェックを入れないように!)
使用方法を充分に理解してお使い下さい。
 ※驚くほどゴミが残っていることが理解できます

 http://www.revouninstaller.com/revo_uninstaller_free_download.html

   ↑ Freeware の一番下 download からダウンロードして下さい

 これを試しても、尚、正常なインストールが出来ない場合は他の原因を考え
なくてはいけなくなるでしょう。一言でいえば、質問者様のPC環境の問題?

 又、Ver4.1 の不具合云々の話もありますが、どんなプログラムでも大なり
小なりの不具合を抱えながらリリースされます。
 インストール出来ない不具合(?)はすぐに大問題になり、即刻、修正され
るか、その旨のアナウンスがされるでしょう。

 この質問サイトでも「セキュリティソフトのインストールが出来ない」と
いう質問の多くの原因は、以前使用のソフトの不完全なアンインストールに
よるものが多いと思います。

 

 ANo.2 の halfdark です。

>自分はCCleanerとArgente Registry Cleanerを使って

 どちらも利用したことがありますが、アンインストールの際のレジストリ
のゴミ(奥深いところ)はしっかり残ります。

 Revo Uninstaller の完全モードでお試し下さい。
太文字アイテム以下(対象のものだけ)のチェックにしないと、後で泣くこと
になります。(間違って上位フォルダにチェックを入れないように!)
使用方法を充分に理解してお使い下さい。
 ※驚くほどゴミが残っていることが理解できます

 http://www.r...続きを読む

Qウィルスバスターの誤診断?ウィルス感染?

ウィルスバスターの誤診断?ウィルス感染?


「ウィルスに感染したメールを受信したので、
双方のPCのウィルススキャンを実行してください」
と、ウィルスバスターよりメールが着たので、
至急スキャンをして欲しいと、
私のメールを受信した友人より連絡が着ました。


私が先日送ったメールがウィルス感染していて、
ウィルスバスターから双方のPCのウィルススキャンしなさい
とメールが着たようです。


私はノートンインターネット セキュリティ 2010を使用していて
gmailからエクセルの添付ファイルをつけて送りました。
言われてから気になったので、
パターンファイルを更新した上でウィルススキャンを実行し、
その後Adwareでもシステムスキャンをしました。
しかし何にも検出されません。


gmail側でも送付の際に添付ファイルのチェックをしていますし、
私のPCがウィルスに感染しているというのは、
友人のウィルスバスターの誤診断ということはないですか?
ちなみに友人にも聞いてみましたが、
ウィルスバスターからそういうメールが着たから間違いないとの
一点張りで…私のPCが感染しているそうなんです。


彼女の方は、スキャンの後に、
私からのメールが全て自動削除されてしまったそうなのですが、
ウィルスバスターはそんなことができるのでしょうか?
彼女のドメインは「@ybb.ne.jp 」です。

ウィルスバスターの誤診断?ウィルス感染?


「ウィルスに感染したメールを受信したので、
双方のPCのウィルススキャンを実行してください」
と、ウィルスバスターよりメールが着たので、
至急スキャンをして欲しいと、
私のメールを受信した友人より連絡が着ました。


私が先日送ったメールがウィルス感染していて、
ウィルスバスターから双方のPCのウィルススキャンしなさい
とメールが着たようです。


私はノートンインターネット セキュリティ 2010を使用していて
gmailからエクセルの添付ファイルをつけて...続きを読む

Aベストアンサー

一般的な話として。

最近のウイルス事情をお話すると

偽のウイルス対策ソフトが「悪さをしたり」「購入を強要してきたり」

することがあります。

ウイルス対策ソフトの誤検知かどうかは
ウイルストータルというサイトが有効です。
http://www.virustotal.com/jp/
40個以上のウイルス対策ソフトの中で
「そのファイル」が
ウイルスかどうか、いくつの対策ソフトが
ウイルスと認識しているか確認できます。

あと
一般の方が「ウイルスバスター」という際、「ウイルス対策ソフト」全般を指す場合があります。l
メーカーをよくよく聞くと、「なんの対策もしていなかったり」「低性能なソフト」だったり、あるいは
「全くの偽物ソフト」だったりすることもよくあるので、よく聞いてあげてください。

下記「ウイルス対策ニュース」記事ですが、
ほかにも、第三者機関での比較テストの記事も見ていただいたらわかるように
かなりの数のウイルスを逃がす、セキュリティソフトも存在します。
私の経験則からは
ノートンとバスターなら、「バスター」がかなり臭い、とだけ申し上げておきます。

ご友人にはノートンのオンラインセキュリティスキャンを試させることをお勧めいたします。
その上でウイルスが発見されたら対策ソフトの変更の検討されることを、勧めてあげてください。

ご参考まで。

参考URL:http://antivirus-news.net/2010/03/windows-7.html

一般的な話として。

最近のウイルス事情をお話すると

偽のウイルス対策ソフトが「悪さをしたり」「購入を強要してきたり」

することがあります。

ウイルス対策ソフトの誤検知かどうかは
ウイルストータルというサイトが有効です。
http://www.virustotal.com/jp/
40個以上のウイルス対策ソフトの中で
「そのファイル」が
ウイルスかどうか、いくつの対策ソフトが
ウイルスと認識しているか確認できます。

あと
一般の方が「ウイルスバスター」という際、「ウイルス対策ソフト」全般を指す場...続きを読む

Q無料のアンチウイルスソフトと有料のアンチウイルスソフトの違いについて!

現在のーノートンの2003を使用しています。
もう直ぐ使用期限が切れるので、新しくアンチウイルスソフトソフトを導入しなくてはなりません。
さて、無料・有料のアンチウイルスソフトがありますが、それぞれの長所・短所が判りません。
と、言うのも、知人で「無料のアンチウイルスソフト」を使っている人がいます。
私も、「無料でもノートンと同じ働きならば?」と、思うのですが踏ん切りがつきません。

それぞれ「長所・短所」があるとは思いますが、よろしくお願いします。

OS;Windows XP
今まで使ったアンチウイルスソフトソフト;ノートン

Aベストアンサー

無料のアンチウイルスソフトですけど、どれが長所か不明なのでざっと書きますね^^
・無料
・サポートは期待できない。
・有料ソフトから、ファイアウォール機能を削っただけの物もある
・動作が軽い
・ウイルスによっては有料よりも早い事が結構あった、情報+ウイルス定義
・LZHファイルに対応していない物もある
・日本語で解説してくれているサイトがある
・英語のFAQや、掲示板を読める力が必要になるかも
・無料なので、ソフト自体の不具合で問題が起こっても、泣き寝入り
・設定が複雑なことが多い
・機能はピンキリ(有料ソフトと遜色ない物もある)

ざっと並べてみましたけど、間違えてたら他の方訂正お願いします。
私は無料のソフトを使っています。無料のソフトは自己責任なんですよね…

有料のソフトの長所と短所
長所
・日本語サポート
・多機能
・安心感
・ソフトの不具合などの問題が起こっても文句を言える

短所
・多機能
・高い!
・重いと感じている人が多い(Norton)NOD32は軽いみたいです

どういう行動をするとウイルスに感染するかを学んで
軽い対応策なんかも勉強したら、無料の物で十分かと思いますけど…

無料のアンチウイルスソフトですけど、どれが長所か不明なのでざっと書きますね^^
・無料
・サポートは期待できない。
・有料ソフトから、ファイアウォール機能を削っただけの物もある
・動作が軽い
・ウイルスによっては有料よりも早い事が結構あった、情報+ウイルス定義
・LZHファイルに対応していない物もある
・日本語で解説してくれているサイトがある
・英語のFAQや、掲示板を読める力が必要になるかも
・無料なので、ソフト自体の不具合で問題が起こっても、泣き寝入り
・設定が複雑なことが多...続きを読む

Qウィルスバスター2008とウィルスバスタービジネスセキュリティを両立させることによって得られるメリットは?

ウィルスバスター2008(PC5台にそれぞれ)を使用しているのですが、管理の面から、ウィルスバスタービジネスセキュリティという商品を薦められています。

ウィルスバスター2008と、ウィルスバスタービジネスセキュリティを両立させることによって、得られるメリットは、具体的にどのような内容になるのでしょうか?

Aベストアンサー

ウィルスバスタービジネスセキュリティの場合は、管理者が集中管理できるというメリットがあり、5台のパソコンをいちいち覗き込んでやることを思えば簡単そうです。
両立というより、乗り換えないかというお誘いではないですか?
5台という数は微妙で、もっと多ければ面倒なのでビジネスセキュリティに移行したほうが楽ですけど、確かウィルスバスター2008の場合は法人でも1ライセンス3台だった記憶ですから、2ライセンスですよね。
労力的にも、5台なら面倒ではないし、価格を考えるとかなり微妙な部分があると思います。

Q有料のアンチウィルスソフト使っている方に質問です。

今無料のAVGというアンチウィルスソフト使っているのですが正直不安です。有料と無料ではかなりスキャン力など違うのでしょうか?

Aベストアンサー

AVG / avast! / AntiVir
といった定番のフリーアンチウィルスソフトは、
市販の物と遜色ないスキャン精度を誇ります。

#ウィルスセキュリティZEROより高精度です。

当然、フリーなので
一部機能が制限されたり(ファイアウォールやアンチスパム等)、
サポートがないので、こういった辺りでの不満があるなら、
市販の物をオススメします。

どのセキュリティソフトを使っても「絶対安全」はあり得ません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報