日常語として退任の意味で辞任と書かれています。
また再任が重任となっています。
これの法律上の規定または出典があれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.退任と辞任の違い


辞任とは任期途中で本人の意思で職を退くこと、これに対して他人の意志で辞めさせることを解任といいます。退任とは理由に関係なく辞めること全体を指す用語のようです。
ちなみに、会社法には「辞任により退任」「任期の満了により退任」という言い回しがありますが、NPO法人法にはこれらの用語は使われていないようです。

2.再任と重任
NPO法人法では再任が使われていますが、重任はNPO法人法はもとより会社法、商業登記法など他の法律には見当たりません。一方、NPO法人役員変更書式↓に重任がでてきますので、重任は法律用語ではなく登記上の慣例として使用されているのかなと思います。

http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/k11-1-18.pdfNPO法人役員変更書式
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のコメントありがとうございました。
1.退任と辞任の違い
NPO法人法には「辞任により退任」との表現はないが、会社法の表現に倣ったと解釈します。

2.再任と重任
重任は法律用語ではなく登記上の慣例として使用されていると、解釈します。

お礼日時:2009/05/28 17:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング