身体における情報の入力、中枢による処理、筋への情報伝達と、会社・大学などの社会組織との類似点・相違点を教えてください。類似点には脳は様々な器官へと指令を送り、会社は社長が部長や課長、平社員へと指令を送るという構造にあるとおもいます。

A 回答 (2件)

会社・大学などの社会組織の類似点で考えれば、manydopeさん書かれた様にで大まかには合ってると思います。

後、その逆(フィードバック)も両者共ありえます。また、必ずしも社長=脳ではなく、脳=お客様。という考え方もありますので、ご参考までに。社長はあくまでも、社長であって、絶対一番偉いという訳ではなかったりしますので。
 kaitara1さんが書かれた事も一理あると思いましたので、補足も兼ねて書くと、人間社会組織でいう所には肝臓や腎臓の働きをする部署があったりはしてますが、それは必ずしも一定の位置やら順位別にはない場合が多々あるという点も相違点の一つとして挙げられると思います。100社あれば100社とも違うって事かと。後、定年制については体の場合の細胞でも無い訳でもないかもですが、担当する部位等によっても違ってくるし、個体差もあるので、実際には良く分かってないと見た方がいいかも(ガン細胞はその定年制を司る部分が壊れた物)。
    • good
    • 0

身体といっても単細胞生物、虫と哺乳類とではずいぶん違います。

社会組織といっても個人経営から小規模企業も含めて考えてみたらどうでしょうか。また肝臓や腎臓も体には必要です。定年制などは体にはないように思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング