サラリーマンで給与所得以外に不動産賃貸収入と副業でアルバイトの収入があります。
住民税の変更時期になり、給与明細と別に住民税の決定通知明細がきましたが、その明細の中に主たる給与以外の合算所得区分という項目があり、不動産のところにしるしがついております。アルバイト収入は年間30万前後なのですが、今年からの収入なので来年から確定申告する予定です。そうした場合、確定申告をすると上記の主たる給与以外の合算区分に、また別のしるしがついてアルバイトの存在がわかってしまいますか?会社にわからないように申告する方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

会社に副業を知られないようにするには


不動産賃貸収入・アルバイト収入を確定申告する際に
住民税の納付方法を「普通徴収」にしてもらいます。

どういうことかといえば、普通徴収は納付書が送付されて納付する方法で、給与から天引きされる方法は特別徴収です。

サラリーマンの方が確定申告する際には源泉徴収票を添付しますので、給与以外の収入から計算される住民税の納付方法を申告する欄がありますので、そこで普通徴収を選択しておけば、副業の分は自宅へ納付書が来ますので会社にはわかりません。
僕もこの方法ですので間違いありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
普通徴収で申告します。

お礼日時:2009/05/28 11:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング