兄なんですが、何日か前に左手がしびれて病院行ったら脳梗塞の疑いと言われ、コレステロールも260あり高めで卵類や砂糖は控えてと医者に言われたそうです。一応コレステロールを下げる薬をもらったみたいなのですが・・。
脳梗塞が進行しないためにも、コレステロールを下げる食材(野菜など)やレシピなどあれば詳しく教えてください。
ちなみにコレステロールの高い食材なども一緒にわかればお願いします。
ある程度調べたらイカはコレステロールが高いと昔は言われたけど今はそんな事ないなどさまざまな答えがあったりして悩んでしまいます。
兄は62歳です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も1年前に、質問者様の兄上と同様の症状になって、


病院に行ったら脳梗塞という診断で入院しました。
症状は軽く、入院は1週間足らずで済みましたが、
退院時に医者に「やせろ」と言われ、
また医者の判断でその病院の栄養士についてもらって栄養指導を半年間受けました。
それで約20kgの減量を達成しました。
減量した後の血液検査では、
コレステロール、血糖値、中性脂肪など、特に問題は出ていません。

基本的には、コレステロールを下げるには、
「カロリーを抑えて各栄養素をバランス良く取る」食事が必要です。
ここらへんはダイエットの基本とも一致しますね。
特定の何かだけ食べていればダイエットできるものではないのと同様に、
特定の何かだけ食べていればコレステロールを下げられるというものでもありません。

質問者様の兄上の身長と体重については書いてないのですが、
たぶん肥満もしくは隠れ肥満の体型なのではないかと思われます。
ここんとこ、よろしければ補足してください。

その名も「下がれコレステロール!」というサイトがありましたので
リンクしておきます。
http://kore-sute.com/

そして、gooヘルスケアの「コレステロールが気になる」人のためのレシピについてもリンクしておきます。
「不飽和脂肪酸」「ビタミンC・E」などがいいようですが、
決してこればかりに走らないように。
http://health.goo.ne.jp/recipe/foodcare/10.html

この回答への補足

それがkumataro_さんが思っている体系ではないのです。
身長は172cmぐらいで体重は60キロもないと思います。
見た目はやせてます。

補足日時:2009/05/28 16:50
    • good
    • 1

#2です。

補足ありがとうございます。

実際、太ってなくても高コレステロールって人は時々います。
むしろ、太っていて高コレステロールの人よりも、
太ってなくて高コレステロールの人の方が、心臓病のリスクは高いと言われています。
http://www.rda.co.jp/topics/topics2765.html

食事や運動に気をつけるのはもちろんですが、
それ以外に気をつけるのは喫煙、それからストレスですね。
以下の過去質問もご参照ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2544431.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3283828.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々教えていただきありがとうございます。
すべてためになり、自分もあてはめて真剣に考えてしまうほど参考になりました。
太っている人よりも太っていない人の方の高コレステロールの人の方が恐いんですね。勉強になりました。
レシピもたくさんあって参考になりました。

お礼日時:2009/06/08 15:47

こんにちは


どんな食材でもそうですが
食べ過ぎちゃだめです
ほどほどでバランスよく。をモットーに

水分は水かお茶で
酢の物なども食べてくださいね
軽い運動(これから暑くなるので無理しないように)をしていただくといいですよ
後は定期検査です
お大事に
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
毎朝散歩にでかけてるみたいです。

お礼日時:2009/06/08 15:39

ごぼうをお勧めします。


まあ、ごぼうじゃなくてもいいんですが、繊維質のものですね。
コレステロールをくっつけて、そのまま便として排出してくれます。
一時繊維といえばレタス、みたいな誤解がありましたがレタスはむしろ
繊維が少ないそうです。

油分は当然控えた方がいいのですが、つかうならオリーブオイルがいいそうです。
地中海食が健康食として見直されていますが、ワインとオリーブのおかげだそうです。
まあ、ごま油でもいいと反論する日本の学者もいるようですが
そこら辺は良くわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごぼう料理さっそくするみたいです。
油もオリーブオイルになるべくかえて調理するそうです。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/08 15:40

飽和脂肪酸の多い食品を避ければ良いと思います。


ただし体質や遺伝的なものもあるので数値のみで判断するのが正しいかどうかは分かりません。
EPAやDHAを多く摂るように(マグロや鯖の脂)する事も大切です。
油類だからと言ってそれを排除してしまうと善玉コレステロール値が減って動脈硬化の原因になります。
つまり悪玉コレステロール値が高くても、善玉コレステロール値も高ければ害は少ないと言うことです。

血液サラサラにはグレープフルーツが効きます。
ただし値が固まりにくくなる(血栓は出来にくくなる)ので怪我をしたような場合は出血が止まりにくくなる恐れがあります。
また血圧の薬や血管系の薬との飲み合わせには注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なかなか参考になりました。
ほんと健康でいることは難しいですね。

お礼日時:2009/06/08 15:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q善玉と悪玉コレステロールに変化がない

10年以上前から3年くらい前まで、毎年の健康診断で、
1、中性脂肪が平均250前後、
2、善玉コレステロールが35前後、
3、悪玉コレステロールが150前後
4、尿酸値7.5前後という
状況でした。 総コレステロールはぎりぎり210くらいでセーフ。
これじゃまずいと思って、3年前から週3回、1時間ほど速めのウォーキングを
始めました。 その結果、1の中性脂肪は140前後にまで減りました。 
4の尿酸値も6.8前後まで下がって、今もキープしてます。

しかし、2、3、の善玉、悪玉コレステロールは、今でもまったく数値に変化がなく、
正常値を少しはみ出したままで、運動をし始めて3年もたつのに、効果がまったく現れません。
善玉コレステロールと悪玉コレステロールは、運動では改善しないのでしょうか。
それと、この比率が大事だとのことですが、私の場合、3倍以上離れていますが、
(そしてそれが、もう10年以上経過しているので)
完全な動脈硬化状態になってると思っていいのでしょうか?

善玉を増やすには運動だと医師に言われて、実行しているのですが、
もしかして、もっと激しい運動が必要なのかでしょうか、、、、

いまさら、魚ばっかり食べるわけにもいかず、食生活以外で何かアドバイスが
あれば教えてください。 よろしくおねがいします。
ちなみに肝臓関係の数値を含め、そのほかはすべて正常値です。

10年以上前から3年くらい前まで、毎年の健康診断で、
1、中性脂肪が平均250前後、
2、善玉コレステロールが35前後、
3、悪玉コレステロールが150前後
4、尿酸値7.5前後という
状況でした。 総コレステロールはぎりぎり210くらいでセーフ。
これじゃまずいと思って、3年前から週3回、1時間ほど速めのウォーキングを
始めました。 その結果、1の中性脂肪は140前後にまで減りました。 
4の尿酸値も6.8前後まで下がって、今もキープしてます。

しかし、2、3、の善玉、悪玉コレステロールは、今でもまっ...続きを読む

Aベストアンサー

コレステロールに関しては、医療関係者にも諸説あり、数値が高いから直ちに悪いというものでもなさそうです。
下記↓を御参照ください。

http://ank-therapy.net/archives/585676.html

>完全な動脈硬化状態になってると思っていいのでしょうか?
>ちなみに肝臓関係の数値を含め、そのほかはすべて正常値です。

ということは血圧は正常ですよね。(高い方が130未満、下が85未満)
血圧は下記↓を御参照ください。

http://www.urban.ne.jp/home/kugahosp/BP.html

血圧が正常であれば動脈硬化状態である可能性は低いです。

>善玉コレステロールと悪玉コレステロールは、運動では改善しないのでしょうか。

普通は改善するものですが、運動は今後とも続けるのが良いと思います。体に良いですから。
医師からコレステロール値を下げる薬は処方されていないようですが(服用すれば大変よく効きます)、それは、医師が必要性を認めてないからだと思われます。

それでもコレステロールを下げたいならシイタケを食べることです。シイタケに含まれるエリタデニンがコレステロールを下げてくれます。1日に1パック(100g程度)のシイタケを1週間程度食べ続けると、きっちり下がります。効果確認には献血が便利です。献血の10日~1週間前からシイタケを食べ続けて献血に臨めば、コレステロール値は下がっているはずです。(献血では総コレステロールのみの検査となります。普段210くらいなら、180台にはなると思います。)

あと間接的にコレステロールを下げる方法は、食物繊維をしっかり摂るということです。男性は1日に20g程度、女性は17gです。野菜、豆、芋、海草、麦・雑穀類、プルーン・干し柿などに沢山含まれます。これらは便通を良くするという効果もあります。

魚も食べられたようですが、サバ、サンマ、イワシなどの青魚類も間接的にコレステロールを下げますし、サプリで補うことも出来ます。

以上のようなことを試してみてはいかがでしょうか。

コレステロールに関しては、医療関係者にも諸説あり、数値が高いから直ちに悪いというものでもなさそうです。
下記↓を御参照ください。

http://ank-therapy.net/archives/585676.html

>完全な動脈硬化状態になってると思っていいのでしょうか?
>ちなみに肝臓関係の数値を含め、そのほかはすべて正常値です。

ということは血圧は正常ですよね。(高い方が130未満、下が85未満)
血圧は下記↓を御参照ください。

http://www.urban.ne.jp/home/kugahosp/BP.html

血圧が正常であれば動脈硬化状態である可...続きを読む

Q62歳の母親の質問ですが、薬を飲まずに高血圧の数値を下げる良い方法はあ

62歳の母親の質問ですが、薬を飲まずに高血圧の数値を下げる良い方法はありますか?そして良く眠れる方法も教えてもらいたいそうです。

Aベストアンサー

 高血圧に一番よいのは運動です。62歳というのはまだ老人の範疇には入らないというのが昨今の状況ですから、是非ウォーキングなどの要酸素運動を始めるよう助言してあげてください。有酸素運動については下記に詳しく出ていますからこれを参照してください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E9%85%B8%E7%B4%A0%E9%81%8B%E5%8B%95

 有酸素運動により高血圧の改善が期待できるのですが、実はそれだけではないのです。悪玉コレステロールの蓄積を防いで血管の老化を防止し、血圧が上がったときに切れたり詰まったりしにくくしてくれるという効用もあるのです。

 最近、要酸素運動の中でスロージョギングという、画期的な方式がNHKが提案し、これが大きな反響を呼んでいます。全く肉体的な苦痛を伴わないのに、歩くより遙かに大きな発汗作用とカロリーの消費が期待でき、アルツハイマーの予防にさえ効くという一石二鳥どころか三鳥、四鳥の効果があるのです。下記で紹介されていますから是非これを取り入れてください

 私はこれを始めて1年近くになりますが、140を出たり入ったりしていた血圧は120-70と完全に正常になり、悪玉コレステロール値が300を超えていたのが今は正常値の120を下回る90、中性脂肪もハイティーン代のパーセンテージとなり、信じられないほどの効果に驚愕しています。

参考URL:http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090610

 高血圧に一番よいのは運動です。62歳というのはまだ老人の範疇には入らないというのが昨今の状況ですから、是非ウォーキングなどの要酸素運動を始めるよう助言してあげてください。有酸素運動については下記に詳しく出ていますからこれを参照してください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E9%85%B8%E7%B4%A0%E9%81%8B%E5%8B%95

 有酸素運動により高血圧の改善が期待できるのですが、実はそれだけではないのです。悪玉コレステロールの蓄積を防いで血管の老化を防止し、血圧が上がったときに切れ...続きを読む

Qコレステロールが高く、悪玉コレステロールが半端では無いのです。どうすればよいですか?

私のコレステロールは260。
うち悪玉が、189です。
善玉が63で、中性脂肪が97です。

悪玉とコレステロールの値が上限を大幅に越えてしまいました。

どのようにすれば、一緒に減らせますか?

Aベストアンサー

身長と体重、他に持病がないかということが判りませんので、一般論になります。持病があれば医師の判断を仰いでください。
 もし肥満であれば、食生活にも問題があると思われますから食事の量と内容を変えることが一番の早道かなと思います。主食はパン類より米にして、おかずも揚げ物や炒め物を焼き魚やおひたしのような和食にすれば、同じくらいの量食べても摂取するカロリーは大幅に減らせます。
 食事をぬいたり、極端に量を減らすのは、リバウンドの元なのでお勧めできません。ここにできれば運動を取り入れます。時間が取れなければ普段バスに乗るところを歩いたり、電車一駅分歩くことで十分です。
 肥満でなくて、これだけのコレステロール値ならば、食事に食物繊維の多い野菜やきのこなどを増やしてみて、効果がなければ医師に相談して薬も使えると思います。もちろん「隠れ肥満」で太っていなくても体脂肪の高い場合もありますので注意を。
 アルコールは基本的にはご飯と同じカロリーと意識して、減らす方がいいです。
 しかし何事も急激にやるのはストレスや失敗の元です。1ヶ月に3,4キロの減量で継続していきましょう。
 私はこれで8ヶ月で19キロ痩せました。

身長と体重、他に持病がないかということが判りませんので、一般論になります。持病があれば医師の判断を仰いでください。
 もし肥満であれば、食生活にも問題があると思われますから食事の量と内容を変えることが一番の早道かなと思います。主食はパン類より米にして、おかずも揚げ物や炒め物を焼き魚やおひたしのような和食にすれば、同じくらいの量食べても摂取するカロリーは大幅に減らせます。
 食事をぬいたり、極端に量を減らすのは、リバウンドの元なのでお勧めできません。ここにできれば運動を取り...続きを読む

Qコレステロールを下げるには?

昨日は別の形で質問させていただきましたが、また新たな質問をさせていただきたく思います。
現在22歳にして総コレステロールが240もあり、善玉は基準以下となっており、なるべく早急に正常値に戻したいのです。
検査後の私の食事は雑穀米、いわし、野菜スープ(キャベツ、レタス、ごぼう、にんじん、きくらげなど入り)、納豆(玉葱のみじん切り入り)、大根おろし、青汁、酢のカプセル(?)などで、運動は毎日50分のウォーキングです。さらに何をすれば総コレステロールを200以下に下げられますでしょうか?現在の私の食生活などに関する改善点、不足する点などを教えていただきたいです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.nissei-kk.co.jp/html/sinpakusu.html
こんな感じで。

http://kore-sute.com/bb39jki.htm
こんなのも発見

QHDL(善玉コレステロール)を増やすには

DDL(悪玉コレステロール)を増やさずにHDL(善玉コレステロール)を増やす方法はありますか。

Aベストアンサー

私は全コレステロールが260くらいで、 HDLが80から100くらいです。
だから 全体的に 高めですね。

普段している事は、 なるべく好き嫌い無く食べる。
水を飲料水として最低2L以上飲む。(お茶で取ってます。ノンカフェイン) 
スポーツをする。(最近は運動らしき物はしてませんが、会社では早足で1日
          5000歩以上歩いてます)

私の場合は、医師によりコメントが異なるのですが、動脈硬化にはなりにくい
体質の様です?。

普段から水分をガンガン 飲んでいるので、トイレが近くに無い場合困ります。
映画を見に行っても 途中でトイレに行きたくなります。

参考になってないかもネ? 


 

Qコレステロールを下げる食品を教えて

コレステロールが多い食べ物と
コレステロールを下げる食べ物を
教えて下さい

Aベストアンサー

コレステロールといっても、体に良いものと悪いものが有ります。
コレステロールに関する特集を下記にリンクしますので参考にしてください。
サイトに入りましたら、「放送テーマINDEX」をクリックした後、「第167回 1/23  『コレステロール』」をクリックしてください。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/index.html

QLDL(悪玉)コレステロールが低すぎても駄目?

先日血液検査をしたのですが、HDL(善玉)コレステロールが92でやや高く、LDLコレステロールが58と低かったです。

素人ながら、「善玉が多くて悪玉が低いのだから健康なんじゃ?」と思ったのですが、医師からは「コレステロールの高い卵や肉を多く摂取してくださいと言われました。

悪玉が低すぎても駄目なんですか?

また、食事は何を気をつければいいですか?

オリーブオイルを大さじ一杯摂取するといいとTVで見たのですが、これは善玉を増やすから無意味?

血液検査結果で他に悪かったのは、 カリウムが3.5で低すぎ。 血糖値(空腹時)が60で低すぎ でした…

31歳男性 身長178 体重60 体脂肪10%前後 です。 趣味は週2回の10キロのジョギングです。

現在飲んでるサプリは、ファンケルの満点野菜・マルチビタミンミネラル・ビタミンC・ビタミンB群。
夏はミネラルウォーターを2リットル飲むようにしています。

体臭が気になるので肉類は減らしたいのですが…


以上、今後どうすればもっと健康になれますでしょうか?
「太りたい」という悩みもあります。

Aベストアンサー

>>LDL(悪玉)

LDLが悪玉って言う言い方が良くないのだと思いますよ。

LDLが運ぶコレステロールから、男性ホルモン、女性ホルモンなどの性ホルモン
ビタミンDなどの脂溶性ビタミン(ビタミンDはある程度生合成もされます)
プロスタグランジン、ロイコトリエンなどのエイコサノイドなどを合成するのに
必要です。
ですので、LDLが低い、コレステロールが少ない状態であると
男性ホルモンなどのホルモンやビタミンDなどの脂溶性ビタミン
免疫に関係するサイトカインなどの合成ができないことになります。

LDLは近年は取り過ぎるとが多く、取り過ぎるとアテローム動脈硬化症などになるため
悪玉と呼ばれることも多いですが、不足するのもまた問題です。

Q脳梗塞について

現在 父が入院してます。76歳 原因は閉塞性イレウスで手術し先週の金曜日に退院の予定でしたが火曜日に熱を出し 水曜日も熱が下がらず緊急で血液検査をしたら血小板が激減したらしく余命4日と宣告されました。
 激減した原因が 胃腸風邪の菌が血管に入り さらに脳に血栓を作ったようです。 結果 脳梗塞になってしまいました。
現在は意識がないというか 眠っていて治療といっても栄養点滴
しかできない状態で 目が覚めないため次の治療ができないようです。

 脳梗塞の治療とはどのようなものですか
 ほんとうに 脳梗塞なのですか?
 入院していて 胃腸風邪になったらおかしくないですか?
 食事からの感染とか?
 このまま 父が亡くなったら悔しいです。といっても何もできませんが。

できれば医療関係の方 回答お願いします

 

Aベストアンサー

こんばんは。
総合病院で、看護師をしています。お気持ち、お察しいたします。
一般的な事しかお話できませんが。。。

まず、閉塞性イレウスで手術という事ですが、手術日はいつで、創の経過はよかったのでしょうか?
また、血栓を作った後、血小板が激減したと言う事、血管に菌が入ったと言う事で、経過としては、敗血症→DIC(播種性血管内凝固症候群)になったという事でしょうか?

入院していて胃腸風邪になる事自体はありえない事ではありません。
感染経路は、入院患者・見舞い客・医療従事者等上げられます。
胃腸風邪をひいた後の経過も患者様の体力等によっても違いがあります。

脳梗塞の治療としては、急性期は一般に輸液・血圧管理や脳のむくみを抑える薬・脳を保護するお薬・血が固まりにくくする薬等点滴で使用します。

おつらいでしょうが、どうか頑張ってください。

Qトランス脂肪酸はなぜ悪玉コレステロールを増やすのか?

トランス脂肪酸のことをインターネットで調べていたのですが、どのサイトにもなぜトランス脂肪酸は悪玉コレステロールを増やして善玉を減らすのかという理由が書いてありません。どなかた教えていただけませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この件に関し最も信用できるサイトであるはずの、食品産業技術総合研究機構・食品爪牙央研究所:トランス脂肪酸ワーキンググループ↓
http://www.nfri.affrc.go.jp/yakudachi/transwg/index.html
にも大した情報はありません。
かえって食品安全委員会の「トランス脂肪酸のファクトシート」↓
http://www.fsc.go.jp/sonota/54kai-factsheets-trans.pdf
の情報が的確です。
食品安全に関するリスクプロファイルシートには、代謝は他の脂肪酸と同じであると書いてありますが、根拠不明です。↓
http://www.maff.go.jp/syohi_anzen/profiles/transfattyacid.pdf
ただ言えることは、非トランス脂肪酸類が体内で各種ホルモン類に変換されるがトランス脂肪酸にはこのような経路がない、ということは言えると思います。

Q脳梗塞

先日(4/6)仕事中に父(69歳)がめまいと吐き気で病院に運ばれました(救急車ではなく同僚が連れて行きました)。
翌日、少し症状が治まってきたのでCTなどの検査をしました。
脳には特に異常は見当たらず、耳から来るものだろうということで耳鼻科に移され、めまい専門の先生に診てもらったところ「メニエール病」との診断をされました。
その後めまいを抑える点滴をし、症状もだいぶ改善してきたので4/16に退院ということになりました。
その前に念のためということでMRIを撮ったんですが、そしたらなんと脳梗塞が見つかりました。
幸い、梗塞が小さかった?らしく麻痺や痺れといった症状も特になかったのですが、もちろん梗塞が見つかった以上その日の退院は中止になり、内科に転科して今度は血液が固まりにくくなる薬の点滴をすることになりました。
そして今日、再度MRIを撮りました。
父は、右足のふくらはぎと足の平が少し痺れるような感じがするということなので、その事も脳外科の先生に話をしました。
先生からは「それらは梗塞からきているものだと思うが、前回のMRIと比べて梗塞に進行はない」と診断され、主治医の先生の許可も頂き、本日退院することができました。
これからは通院しながら治療していくことになります。
ただ、入院していた病院は自宅から遠く通院は困難なため、自宅近くの病院に転院することにしました。
MRIのコピーも頂き、紹介状も書いてもらいました。
あとは病院に行くだけなんですが、その前に皆さんに教えて欲しいことがあります。
前の病院では主治医は内科の先生だったので、新しい病院でも内科に掛かったほうがいいのでしょうか?
それとも脳梗塞ということで、やっぱり最初は脳神経外科を受診したほうがいいのでしょうか?
どうか宜しくお願い致します。

先日(4/6)仕事中に父(69歳)がめまいと吐き気で病院に運ばれました(救急車ではなく同僚が連れて行きました)。
翌日、少し症状が治まってきたのでCTなどの検査をしました。
脳には特に異常は見当たらず、耳から来るものだろうということで耳鼻科に移され、めまい専門の先生に診てもらったところ「メニエール病」との診断をされました。
その後めまいを抑える点滴をし、症状もだいぶ改善してきたので4/16に退院ということになりました。
その前に念のためということでMRIを撮ったんですが、そしたらな...続きを読む

Aベストアンサー

一般的に、その気分が悪いといった段階で頭のCTを撮影してもいいかもしれませんね、ちなみに脳梗塞は発症してからCTで現れるのに数日かかることもありますので、脳外科病院ならこの段階で他のバイタルサインから予防的に血栓溶解の点滴を行ったりもします

今回はその後の病院をどうするか、との事ですが日常生活や仕事に支障がないなら、一般の内科で血圧コントロールや採血などの検査をしながら、血栓予防の内服をしっかり継続されれば良いと思います そして定期的に半年~1年毎にMRIの検査をされてはいかがでしょうか?

またこれを気に日常生活(食習慣や喫煙されている場合は禁煙)の改善をされる事もお勧めします

とにかく今回はそれほど大きな麻痺などの後遺症が出なかったのが
幸いなので、今後もお父様が元気に生活されるように過ごされたらいいですね


人気Q&Aランキング