簿記を勉強し始めたばかりの者です。
減価償却の意味、考え方が分からなくて困っています。
簡単な具体例を挙げて説明をしていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

意味 減価償却」に関するQ&A: 減価償却の意味

A 回答 (2件)

購入価格10万円の時計1台があったとします。


その折の定額法を用いた方法の流れは概ね下記の通りです
先ず時計の償却年数は"10年"(http://www.m-net.ne.jp/~k-web/genkasyokyaku/genk … )
償却率は"0.100即ち10%"(http://www.riichi.co.jp/table/taiyo_shoukyakurit … )

従って\10万*0.100(=\10万*10%)=\1万が弾き出され、この"\1万"を経費と見做す訳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
償却年数すら理解できていませんでした。
参考になりました!!

お礼日時:2009/05/29 10:48

原価償却の目的は


その財の費用と便益を単年度内で帳尻を合わせることです。

例えば、
生産効率のために機械を大量に購入しました。
その機械の
便益は購入後長期間続きます。

しかし、PL上でコストがその購入年度に全額かかってしまうと、
その年便益以上にコストが過多になってしまいます。

一方、その後の年度は機械の便益を受けるにも関らず、コスト負担がないとなると、見かけ上機械を購入した年より有利になります。

そのPL上のゆがみをなくすために
便益が長期間続く財には「原価償却」として、
以降の年度にもコストとして負担させます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました!!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 10:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング