5年前 妻が産前退職 預金400万円 私の当時の預金600万円 大口の利率が良かった為、妻のを私名義にまとめました
満期後も面倒だった為私名義の普通預金でした
その後預金総額が2000万円になった為、ペイオフ対策として私名義1000万円と同じ銀行に妻名義1000万円としました
今になり名義貸しはペイオフ対策にならないと知りました
そこで本来の妻の預金である400万円はそのまま残し600万円は他の銀行に変えようかと思案しております
1番怖いのは銀行の倒産で、名義貸しと言われ保証されない1000万(実質600万)
次に怖いのは贈与税の往復分(400万円 妻から私、1000万 私から妻、600万 妻から私)です
危ないと言われている銀行なので焦っています
どうしたらいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>今になり名義貸しはペイオフ対策にならないと知りました


コレってそんなに細かい話でしたっけ?
親が小さい子供の名前で口座を作ってお金を預けると
幼稚園児で貯金1000万円なんて事になると明らかに名義貸しと
成りますので親の貯金と同じものとされます”名寄せ”です。
奥様の貯金1000万の中の400万が本人で600万が夫だなんて銀行が
どんだけ頑張って調べても解らない事だと思います
まあ解らなければやって良いのかと言われたら困りますけど、、
そういう感じの問題です

勿論、銀行に私のお金を妻名義で預けても良いですか?って
聞いたらダメっていうでしょうけどね。

せっかく貯めた大切なお金です、少しでも気になるのでしたら
複数の銀行に別けて預けておく事をお勧めします
名義うんぬんと言う事以前に1個の銀行に頼るのは不安ですよ、
倒産してもお金が1000万保障されるとは言いますが実際に
経験した人は居ませんので実際に倒産してしまったらどうなりますか
お金が手元に帰って来るまでに何日かかるの? 何ヶ月もかかるの? 
自分の指定した口座に元って来るの? 
他の銀行が引き継ぐと言い出したら話が終わるまで待つの?その間お金下ろせないの?
等など不安な事は一杯ありますので
多少の金利の差でしたら数行に別けた方が良いと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。
「奥様の貯金1000万の中の400万が本人で600万が夫だなんて銀行が
どんだけ頑張って調べても解らない事だと思います」
についてですが、ペイオフは預金保険機構が調べると思うので
厳しい追及になるかと考えておりました。
働いていない妻が1000万円の預金がある事は明らかに不自然なので。。。
預金がたまっていくとうれしい反面面倒なことも多いですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJR乗車券の変更について(一時的な消費税対策)

3月31日に4月30日から有効な枕崎→稚内の往復乗車券を購入(クレジット購入)。その後5月10日に乗車変更で大阪→天満の片道乗車券に変更の場合、改定前運賃で対応は可能だと思うのですが、駅員から怪しまれるでしょうか?

Aベストアンサー

運賃の精算は消費税前で計算はするのでかまわないけど、大阪~天満は増税で運賃上がるの?
労多くて益がない。・・・私の感想。

Q銀行の預金。金利が0.6%で5年間1000万円を普通預金にしました。5年後に1000万円と6

銀行の預金。

金利が0.6%で5年間1000万円を普通預金にしました。

5年後に1000万円と60万円の利息が付いていました。

なぜですか?

どういう仕組みですか?

1000万円と30万円じゃないのは何故???

Aベストアンサー

1000万円の0.6%/年では6万円です。なので、
単利の場合、利息は1000×0.6%×5年=30[万円]です。
1年複利の場合でも、1000×1.006^5-1000=30.36[万円]です。
なので、「60万円の利息」はあり得ません。
何か他の特典があるはずです。
でなければ、銀行の計算ミスで大儲け? 追究しないほうが良いかも。

Q契約プランの一時的な変更について

使用している携帯:F902i
 契約プラン:FOMAタイプSS
 割引プラン:「ファミリー割引」
      「ファミ割MAX50/ひとりでも割50」
通話状況
90%以上、ファミリー割引指定一般電話番号の相手と通話しています。
それ以外の通話は多くても30分~60分程度。(発信限定)

imode使用状況
ほとんどの月は0パケット。しかし、使うときは結構使う。

毎月の請求額
2300円前後

質問
私の携帯の契約状況、使用状況は上記の通りです。
imodeは基本的に使わず、メールもしませんし、ネットも一切しません。
なので毎月0パケットに近いのですが、月によって使う時があります。
それは電車の乗り継ぎを調べるためにGoogle トランジットを使うときです。使うのは2、3日なのですが、その2、3日にかなり使います。(具体的なパケット数は諸事情によりわかりません。すいません。)使うと大体請求額が4000~5000円まで上がります。
おそらくimodeのパケット代が一番安いプランのため、少しでも使うと高額になってしますためなのですが、一時的に契約プランを変更できないでしょうか?imodeを使う月は前もってわかっているので月単位で変更したいです。

どなたか解答よろしくお願いします。

使用している携帯:F902i
 契約プラン:FOMAタイプSS
 割引プラン:「ファミリー割引」
      「ファミ割MAX50/ひとりでも割50」
通話状況
90%以上、ファミリー割引指定一般電話番号の相手と通話しています。
それ以外の通話は多くても30分~60分程度。(発信限定)

imode使用状況
ほとんどの月は0パケット。しかし、使うときは結構使う。

毎月の請求額
2300円前後

質問
私の携帯の契約状況、使用状況は上記の通りです。
imodeは基本的に使わず、メールもしませんし...続きを読む

Aベストアンサー

 質問者様へ
 (一ヶ月だけパケホーダイにすることなんて可能なんですか?)
ハイ、問題無いと思います。

元もと定額契約のプランは、月単位の契約がほとんどです。
通話のプランは日単位で変更できると思いましたが、いずれ
にしてもユーザーが変更しないとプランが継続される様です。

参考になれば幸いです。

Qペイオフによる1000万円までの保障額は、預金毎なのでしょうか。

ペイオフによる1000万円までの保障額は、預金毎なのでしょうか。
それとも預金者毎なのでしょうか。

日本振興銀行に父が定期預金口座を2つ(仮にA、Bとします)作っていました。
口座Aの預金額は1000万円以内、口座Bの預金額は1000万円を少し超える額です。
この場合、払戻保障額はAB併せて1000万円なのか、ABそれぞれ1000万円なのか。

ペイオフについて調べてみましたが今ひとつ理解出来ませんでした。
本日日本振興銀行まで問い合わせてみますが、一刻も早く上記の答えを知りたいと思って質問させて頂きました。

どうかご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今日から名寄せ作業が始まるようですね。もちろん名義人単位で1,000万円までしか保証されません。

1,000万円を越える分についていくら返ってくるのかが決まるのは時間が掛かるようです。報道によれば1年くらい先のようです。

Q一時的な引っ越しでの住民登録等の変更について

近い内、引っ越しをします。
そこへ永住という訳ではなく、数年以内にはまた転居する可能性が大きいです。
長期でなく、短期であっても引っ越す場合は住民票など変更するものなのでしょうか。
また、他にも移した方が良い物など、あれば教えて頂きたいです。
移さなかった場合、起こる不便などがあれば、そちらも教えて下さい。
一時的に転居している方など、ご存じの方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

住民基本台帳法では、正当な理由なく期間内に転入出の届けを出さな
い場合5万円以下の過料となっています。

不都合でいえば、住民台帳を基本とした行政制度やサービスを受けに
くくなる。(選挙、福祉、文教、住民トラブル相談 など)

所得がある場合、住民税納付の際矛盾がでてきます。
特に、給与所得の場合、雇用者がいやがるでしょう。

その他、住民票を必要とする際にいろいろ不都合がでてきます。

Q預金が1000万円を超えたとき、ペイオフ以外にデメリットはありますか?

1つの銀行に1000万円を超えるお金を預けると、銀行が倒産したときにお金を返してもらえなくなるかもしれないというのは知っていますが、それ以外に何かデメリットはあるのでしょうか。たとえば税金が高くなるとか。

たとえば950万円を定期預金にしていて、ボーナス支給で60万円が口座に振り込まれたとしたら、ボーナスを引き出すまでのあいだ一時的に預金総額が1010万円になってしまいますが、なにかデメリットはありますか?

Aベストアンサー

ペイオフの認識はNo.1のかたのおっしゃるとおり、理解を間違えています。
1つの普通口座にそんなに入れることが危険です。やらないほうが懸命です。うちは、8つの銀行と3つの証券会社にばら撒いています。そこまでやると管理が大変ですが、それなりに分散したほうがよいです。
通帳、印鑑、クレジットカードなどが盗まれたときの被害が大きいです。

Qスパム対策による一時的メールアドレスの変更

今私が働いている会社で、社員のメールアドレスにスパムが
送信されています。
メーラーの機能やウィルスソフトによる対策は別として、
一時的にそのアドレスを削除して、一定期間(数日~1ヶ月)
経った後、またそのアドレスを復活しようかと考えていますが、
一定期間アドレス使えないようにするという対策の効果はある
のでしょうか。
私が考えるには、スパムが送信され、宛先がなければ送信元(業者)へ
デーモンとして返ってきて、アドレス帳から削除されるかも?
という淡い期待があるのですが、いかがでしょうか。
ご存知の方は、お教えください。

Aベストアンサー

効果は薄いでしょうね。
現在スパムが送られているということは、そのアドレスはそういった
送信先リストに掲載されてあちこちのスパム業者へ配布・転売されている可能性があります。
自動送信プログラムなどによってスケジュール送信されていることもあるので
同一のアドレスを使っているかぎり、一定期間とめても
その後受信可能になった際にスパムがくる可能性はなくなりません。
ほぼ完全に防ぐ方法としては、異なるアドレスを推測しづらい形式で作成し
それを一切の公の場所に公開しないことです。
私は個人的にドメインを持っていますが、一切公開していないアドレスには
スパムメールは一切届いていません。
この場合、メールを受信する一次的なメールアドレスを用意して
そこからの転送として本来のアドレスで受信をしています。
一次アドレスにスパムが来るようになった場合はこのアドレスを変更し
転送先はそのままとしています。
こちらからどこかへ連絡をする際には一次アドレスから送信しています。
手間はかかりますが、大量にスパムメールが届くようになってしまった場合の
重要なメールとの選別の手間に比べると楽です。

社内のサーバー上で指定ドメインからの送信をブロックするという対策もありますが、完全ではありません。

効果は薄いでしょうね。
現在スパムが送られているということは、そのアドレスはそういった
送信先リストに掲載されてあちこちのスパム業者へ配布・転売されている可能性があります。
自動送信プログラムなどによってスケジュール送信されていることもあるので
同一のアドレスを使っているかぎり、一定期間とめても
その後受信可能になった際にスパムがくる可能性はなくなりません。
ほぼ完全に防ぐ方法としては、異なるアドレスを推測しづらい形式で作成し
それを一切の公の場所に公開しないことです。
...続きを読む

Qペイオフというのを学校で習いました。元本1000万円までとその利子を保証し、預金者を守ることがてきる

ペイオフというのを学校で習いました。元本1000万円までとその利子を保証し、預金者を守ることがてきるものです。(そう解釈しています、間違えていたらご指摘ください)でも、そんな保証ができるんなら、なぜ、みな銀行からお金をおろすのでしょう?(金融恐慌のときみたいに)詳しい方教えてください!!

Aベストアンサー

1000万を超えたお金を預けている
ひとは、降ろします。

降ろすまでには時間がかかります。
今すぐ欲しい人は、困ります。

それに、保証されている、なんて言われても
本当かどうか信用出来ません。

金融恐慌の場合などは、皆疑心暗鬼になって
います。

保証されることになっていても、いつ何時
変わるかもしれません。
現金を手にしないと安心できません。



(金融恐慌のときみたいに)
  ↑
ペイオフが出来たのは比較的近年のことです。
2002年のことです。

Q一時的な名義借りは罰せられる?

兄が持ってる口座の銀行の預金金利が高いので1年間兄の口座を借りて定期預金をして満期後自分の口座に戻した場合、贈与税が発生するとか、法にふれるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

何の書類も用意せずにそれをやると、税務署が「こんちわ~。税金払ってね~」と訪問して来たら逃れられないので「定期預金と同額、同利率、同条件の、実印を押した正式の借用証書」を作りましょう。

つまり「お兄さんが弟からお金を借りて借用書を書き、それをまるままお兄さんが定期預金し、定期が満期になったら、定期の利息と同額の利子を付けて弟に全額返済する」と言う形にすれば良いのです。

お兄さんが金を借りただけなので、贈与税も所得税もかかりませんし、合法です。

お兄さんは「借りた金を定期にしようが何をしようが、本人の自由」ですから、何の問題もありません。

税務署が「これは贈与ちゃうの?」って言って来たら「ちゃんと実印が押してある正式な借用証書がある」って言えば撃退できます。

Qペイオフで保護される1000万円は、いつも銀行にあるのですか?

とうとうペイオフが実施されましたが、素朴な疑問があります。ペイオフでは1000万円までは預金は保護されるそうですね。・・・ということは、1預金者あたり常に1000万円までは、銀行に確保されているということなのでしょうか? そして、銀行が融資に回したりできるお金は、1000万円を超えた部分についてだけなのでしょうか?
そんなことを当てはめて考えてしまうと、1000万円以下の預金者は銀行からあまりいい感じに扱われないような気もしてくるのですが・・・。(笑)
ご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1預金者あたり常に1000万円までは、銀行に確保されているということなのでしょうか?
銀行ではなく預金保険機構が支払います。破綻するところにお金を置いておいてもだめでしょう。
この機構は銀行みんなで保険料を支払っていて、準備金を積立てています。

参考URL:http://www.dic.go.jp/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング