鉄や銅などを採掘した鉱山跡で、植生がみられない土壌の、回復の仕方を教えて下さい。回復のための基準や最低条件は、何でしょうか。また回復作業によって、新たな汚染を引き起こすことなどあるのでしょうか。

A 回答 (3件)

足尾銅山鉱害の事例が、参考になります。

日本大躍進の陰に起きた事件で、同時期に各地でも同様な鉱害事件は起きておりました。その後の治山、環境回復は、事業所の閉鎖を出発点として始まり、現在もその対策事業は続いております。
概要は、いくつかのサイトで読めますので、代表的なものを添付しておきます。おそらく、開発途上国で、政府・資本が強い国で、同じ構造で鉱害・健康と農業破壊が起きていると推察します。
私の経験では、中東で、低賃金と雇用不安の中で、資源開発で公害が起こっても、地下水が汚濁していても住民は雇用されているため文句が言えない状況でした。
適用された治山技術は、格別なものではなく、ため池の設置、土石流ダム建設、煙害による枯れ木地域への植生回復(草生回復、低灌木の植樹)、降雨による土壌中有害物質の流出待ち(言葉が悪いのだが)です。
幸いにも、自然の治癒力は素晴らしいものがあり、時間さえかければ、どのような土壌にも植生が徐々に回復します。ただ、銅、カドニウムなどは分解することなく、植物中に蓄積されます。
JICAか、類似のお仕事か不明ですが、足尾銅山の教訓をご研究ください。治山技術の詳細は、担当部局への問い合わせで、資料が得られますので、遠慮なく。
お勧め順
(1)http://d-arch.ide.go.jp/je_archive/society/book_ …
(2)http://happa8x8.blog63.fc2.com/blog-category-13. …
(3)http://www.digital.archives.go.jp/howto/pdf/kait …  国の弁解
(4)http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj080906.h … ある種の論争
(5)http://www.erca.go.jp/taiki/history/as_jiken.html
  ここに詳細な資料を請求すべきです。

お役にたてばよいのですが!

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%B0%BE% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fumi26 様

詳しい回答とリンク、有難うございます。
大変参考になりますので、リンク先の資料を引き続き研究致します。

お礼日時:2009/05/29 12:15

元々の植生を回復するだけであれば、土壌がある条件なら単に植え付ければよいのですが、土壌と植生が共に失われている場合には、特に大規模に施工するためには工夫が必要です。


現地に合うかどうか分かりませんが、粘土団子種子や植生土のう、あるいは空から種と培養土を入れたバッグなどを撒布する航空緑化などで回復を助ける必要があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

indoken 様

コメント有難うございます。
現地の事情によっては、航空緑化と労働力とのコスト検証が必要と思いますが、もう少し研究し、また何かわからない点が出てきましたら、再度質問させて頂きます。
有難うございました。

お礼日時:2009/05/29 22:57

大変に大きなテーマですので、ここで簡単に回答することは、不可能です。


回復の仕方については、単純に採掘によって自然植生がなくなっているだけの場合と、植生と共に土壌が失われている場合と、周辺が重金属などを含有する特殊な岩石や土壌なのか 等々によって、方法が全く異なります。
回復のための基準や最低条件は、高山特有の特殊な植生であってもよいとするか、高山の影響を受けていない周辺の自然植生と同じものを求めるのか など、どの程度までの回復を求めるのか によって異なります。
新たな汚染発生についても、「可能性の有無」を問われるのであれば、有るとしか言い様がありませんが、当然のこととして、汚染の発生を招かない手順を考えるべきですね。

この回答への補足

indoken 様

ご回答、有難うございました。
海外在住の為、タイムリーにお礼が出来ませんでした事、お詫び致します。

相談箱初心者なので、回答頂けるかどうか半信半疑だった為、おおざっぱな質問となってしまいました。
知りたかったのは、植生と共に土壌が失われている場合の、植生(根の浅い灌木系か)回復の為の方法でした。
また、周辺が重金属(同じような鉄や銅)などを含有する土壌を想定しています。
跡地を他の用途に使用するのではなく、単に植生を回復する程度ですが、ここにただ適切種を植栽するだけで良いのか、植栽する前に土壌に対して何らかの処理が必要なのか、また必要だとしたら、その際または既に、何か二次汚染を引き起こすか起こしている可能性があるのかを、知りたいです。
まだ大雑把すぎるかもしれませんが、ご回答頂けると幸いです。

補足日時:2009/05/28 23:15
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【秋田・山形・岩手限定】秋の紅葉のオススメ場所は?

今月下旬に旅行に行く予定です。秋田県、山形県、岩手県の中で秋の
紅葉のオススメスポットを教えてください。
または楽しめるレジャー施設でもいいです。

Aベストアンサー

でしたら、岩手県の厳美渓はどうでしょうか。

Q重金属汚染と油汚染が同時に起こっている場合の土壌修復プロセス

重金属汚染と油汚染が同時に起こっている場合、重金属汚染と油汚染を同時に修復することができる浄化方法はあるのでしょうか?ただし、重金属は(不溶化などではなくて)取り除くことを条件とします。重金属を取り除くためには酸で洗い流したりしなくてはいけないと思うのですが酸洗浄は油汚染には効果がないですよね?実際にはどのような処理方法が行われているのでしょうか?

Aベストアンサー

重金属による土壌汚染を回復するのには汚染された土を大きな袋(フレコン)などに入れ現場から取り去り、変わりに山から採掘した土を搬入しています。
土壌を洗浄する事は技術的、コスト的に無理とされています。
取り去った汚染された土は場所を変えて終末処理場などに埋め立て保管されています。
油類の場合は吸着材により吸着し焼却処分されます。吸着しきれなかった部分は中和剤と呼ばれる薬剤、つまり洗剤により水に溶かして地下浸透を含め自然の浄化力に委ねています。
最近話題の築地の魚市場の移転候補地のような大規模(広範囲)汚染の場合は入れ替える土砂の量が莫大なため、不透層を造り(アスファルトやコンクリート)その場所に閉じ込める方法がとられます。
つまり、一度排出された有害物質をキチンと回収し復旧するための技術は未だに確立していません。

Q10月の10日前後に山形・宮城・秋田・岩手辺りに旅行に行くのですが、こ

10月の10日前後に山形・宮城・秋田・岩手辺りに旅行に行くのですが、ここは行った方が良いというお勧めの場所を教えてください。
松島には行く予定です。


私の好み
白浜(和歌山県)や沖縄の綺麗な海が見たい。東北にもそんなところがあれば行きたい
山は見るだけで十分。登山は好きじゃないけど、山を見るのは好き
滝や川など、水がある景色は素敵だと思う
旅行の醍醐味は美味しいものを食べること
紅葉は近くで見るより遠くから絨毯のように見えるほうが素敵だと思う
温泉は無色透明よりにごってて中が見えないくらいじゃないと温泉に入っているという実感がわかない

Aベストアンサー

「紅葉は絨毯のように」という表現が素敵ですね。
秋田の世界遺産白神山地に「釣瓶落峠(つるべおとしとうげ)」という場所があります。
歩くコースはなく車窓見学だけになりますが、ここの紅葉が素晴らしいそうです。
地元のガイドさんの話によると陽のあたる午前中に見るのが綺麗だとか。

参考URL:http://www.daiichikanko.jp/sightseeing05.html

Q土壌汚染の簡易浄化方法

企業などに頼らず汚染された(油を含んだ)土が浄化できる方法はありますか?
土壌汚染の浄化方法をおしえてください
出来れば、浄化にかかる期間もお願いします

Aベストアンサー

油の種類にもよるとは思いますが、比重の差を利用して、土を水分だけ通す袋とかに入れたのを、脱水機で水を注ぎつつ脱水機で油分と水分を分離させてみるとか、土を燃やして油分を消費させるとか、いう方法もあるのではないでしょうか。ただ、土の量が多ければ多い程、所要時間も掛かるでしょうし、所詮素人考えですので、排水の中の油分をどうするかとか、土を燃やす場所の確保とか(地域によっては焚き火も駄目)も考えてないので、ここは素直に処理業者とかに頼った方が早いかも。

Q秋田、岩手、山形のおすすめ民宿

9月中旬から4泊5日程度で、一人東北旅行を計画している男です。
車移動で、車中泊やテントで行こうかと思うのですが、1泊は民宿にしようかと思っており、実際に泊まられた方、地元の方、おすすめの宿があれば教えてください。
また、良い民宿を探す上手い方法(媒体)があれば教えていただけますか(意外とネット検索では民宿情報は少ないので..)
場所は車なのでタイトルの県ならどこでも。宿の種類は民宿かペンション(設備や古さなどは気にしません)。値段は2食付きで7000円程度以内、食事が自慢のところがベストですが..。
条件がうるさくすみませんが、どこかご存じならよろしくお願いします。

Aベストアンサー

民宿ではないのですが、岩手県の岩手山麓国民休暇村に泊まったことがあります。
公共の宿なので料金もお手頃で、夕食も結構良かったです。
温泉も良かったし、露天風呂は100%掛け流しで乳白色のいいお湯でした。
自分は10月上旬に行ったのですが、紅葉がそれは見事なものでした。
小岩井牧場から近いですし、秋田県の田沢湖まで約一時間、田沢湖の近くには有名な乳頭温泉郷もありますし、角館も田沢湖から近いです。

Q身近な大気・土壌汚染を調べる方法

 家では野焼きをしています。たまにドクドクしい色の煙がたちこめている時もあります。
 野焼きの時に出てくる煙に有毒な物質が含まれているかいないかを調べたいです。あと土壌についてもしらべたいです。そこで何かいい方法か調べられる製品(実験キットみたいなもの)があったら教えてください。
  宜しくお願いします。

Aベストアンサー

残念ながら気中成分の簡単な検出キットと
言うものは無いはずです。
これが出ているかどうかと成分のターゲットを
絞って検出する事は土壌成分共に出来ますが
漠然と何が含まれているかと言う事になれば
相当の専門的な機材が必要となります。
一番良いのは市町村の保健所(本所)又は県の
環境維持に関する科にご相談して見ては如何で
しょうか。
ご自分で民間機関に依頼するととても高額になると
思います。

Q初 東北路 の続に行きます。秋田・岩手・山形・福島県の方今時の見所を是非お願い…

皆様お世話に成ります。ここのお陰で秋に初東北路=松島観光・平泉中尊寺見学→山寺(日暮で登り口まで)などに無駄なく行く事が出来ました。
残りの所へ15日から車で家内と東北で5~6泊の予定をしています。
十和田湖方面から青森県は前3分の一位で先に行きます。
(先の質問でコースも大体決定です)

○残る福島までの四県ですが何様見所一杯の様で=コース・順路等を決め兼ねています。
○四県の方「うちの方へ来たら是非此処へ」とお勧めの所をお教え下さいます様お願いします。
(男鹿半島突端・最上川舟歌の酒田・横手市・裏磐梯等も行きたい所です)

◎追伸です。日曜早朝京都近くの枚方市出発で→磐越道~福島市辺りまで行けると思います。ICから比較的近い温泉地等で遅くなれば夕食無しで、でも泊れる可能性の有る所があればお教え下さい。

●12日昼前に自宅を出ます(パソコンは写真保存に持参)急ぎ皆さまのお教えをお待ちしています。とうか宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは。
間に合うかなぁ...(=.=;
秋田県人です。
男鹿半島ですが、秋田市からですとかなり(2時間以上)かかります。
男鹿半島自体UPDNの勾配があり、時間に余裕を持って、走行してください。
 一応、男鹿市戸賀に「男鹿水族館」があり、シロクマが見ものとなっています。
 秋田県の定番観光地は、仙北市角館町と同市田沢湖ですね。
 でも、15日から5泊6日というややゆったりプランでしたら、http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/roadstation/news/stamprally2006.pdf
道の駅スタンプラリーが開催中です。是非道の駅に着いたら参加料(100円)を払って参加してみてください。
 酒田は市内中心部に「山居倉庫」という当時は米蔵を保管する倉庫があるところです。
 秋田市から2時間くらいとなります。
一応、JAFのドライブコース(Jpgファイル)を以下に掲載しておきます。 リンクをクリックしてプリントアウトしてください。
http://www.jafmate.co.jp/jafcontents/area_drive/to200601.jpg
http://www.jafmate.co.jp/jafcontents/area_drive/to200511.jpg
http://www.jafmate.co.jp/jafcontents/area_drive/to200510.jpg
http://www.jafmate.co.jp/jafcontents/area_drive/to200508.jpg
JAF会員(入会2000円、年会費4000円で家族間印は入会料なしで年会費のみ)だったら、上の項目を会員番号でログインすればいつでも見れるようになっています。

酒田市の観光情報
http://www.sakata-kankou.gr.jp/
男鹿市の観光情報
http://www.namahage.ne.jp/ogakk/
横手市の観光情報
http://www.yokotekamakura.com/
秋田県の観光
http://www.akitafan.com/
青森県の観光
http://apti.net.pref.aomori.jp/index.html
岩手県の観光
http://www.iwatetabi.jp/
北東北の観光
http://www.north-tohoku.gr.jp/
山形県の観光
http://www.yamagatakanko.com/
福島県の観光
http://www.tif.ne.jp/jpn/index.jsp

こんにちは。
間に合うかなぁ...(=.=;
秋田県人です。
男鹿半島ですが、秋田市からですとかなり(2時間以上)かかります。
男鹿半島自体UPDNの勾配があり、時間に余裕を持って、走行してください。
 一応、男鹿市戸賀に「男鹿水族館」があり、シロクマが見ものとなっています。
 秋田県の定番観光地は、仙北市角館町と同市田沢湖ですね。
 でも、15日から5泊6日というややゆったりプランでしたら、http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/roadstation/news/stamprally2006.pdf
道の駅スタンプラリー...続きを読む

Q土壌汚染の調査命令

仕事で急遽土壌汚染の勉強をしないといけなくなりました。
お聞きしたいのは調査命令の有無の違いです。
4条調査では調査命令が都道府県知事より出されることになりますが、3条調査では調査命令はありません。
この違いは何なのでしょうか?
4条調査の命令に違反した場合は罰則がつくが、命令でない3条調査では、ある意味任意(少し言いすぎかもしれませんが)ということでしょうか?

Aベストアンサー

調査命令というのは、4条2項の
>都道府県知事は・・・届出を受けた場合において・・・汚染されて
>いるおそれがあるものと・・・認めるときは・・・前条第一項の
>環境大臣が指定する者・・・により調査させて、その結果を
>報告すべきことを命ずることができる。
のことですか?
これは3条が、過去に汚染物質を使っていた場所では調査が「必須」であるのに対し、4条は、そうでない土地については、知事の判断で場合によっては調査させるという意味です。

罰則については、65条以降にかかれていますが、3条、4条とも罰金刑があるみたいです。

Q滝の中を歩ける遊歩道がある湖、ダムはどこかな?宮城岩手秋田山形

以前、テレビの中継で見たのですが、
湖の中にダムがあって、そのダムはコンクリートのトンネルになっていて、片側に壁がないので上からものすごい量の水が落ちてきて
それが遊歩道となって、まるで滝の中を歩いてるような体験ができるところを中継してました。
車では通行不可で、公園内にあって、冬季は閉鎖していることしか分かりません。
いったい、そこはどこでしょうか?

Aベストアンサー

こちらではないでしょうか。
岩手県の湯田貯砂ダムだそうです。

参考URL:http://www.tvi.jp/zoom/lineup/0308/0827.html

Q土壌の流失による水質汚染について

今、学校で森林について勉強しています。
その中で、2つのことを詳しく教えてください。
(1)土壌の流失により沿岸漁業に被害が出ているそうですが、実際どんなことが起こっているのか。
(2)それに対してどんな活動行われているのか。
どちらかだけでも結構ですので教えてください。

Aベストアンサー

A2です

牡蠣 植林

昆布 植林

で検索してみました



http://www.alpha-p.gr.jp/hatakeyama/hatakeyama1.html



http://homepage2.nifty.com/erimorie/newpage12mori.html

が見つかりました。


人気Q&Aランキング