2ヶ月ほど前、地方の鉄工所にお願いして倉庫を建ててもらいました。その時、紹介された建築士に建築申請代として140000円を支払いました。

そして、2ヶ月ほどたった今頃になってその建築士が「工事完了届けを出さなければいけないから、印紙代として14000円を新たに払って欲しい」と言ってきました。工事完了届けは建築センターという所に提出するそうです。

この14000円は、払わなければいけないものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

他の回答は読んでいません、携帯からですのでひどく手間でして。

重複が出たら御免なさい。       完了検査を受けられるのですね。印紙イコール県証紙などですと当たり前の事です。民間の審査機関ですと現金が一般的ですが。  いずれにせよ完了検査を予定、あるいは受けたのであればお支払い下さい、こればっかりは常識としては施主負担です。      ただし領収証は貰わないと納得出来ないでしょうね。ちなみに私こと建築士は自腹で申請し、検査後領収証と引き替えに建て主さんから現金を頂いています。さて、本題からは反れますが大前提として検査は受けて下さい。検査済証が無い場合増築などの際、大きな面倒手間に加え余計な出費が必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>常識としては施主負担です
そうなんですね。それをお聞きしたおかげで安心して気持ちよくお支払いが出来ました。

>検査済証が無い場合増築などの際、大きな面倒手間に加え余計な出費が必要になります。
勉強になりました。「たかが倉庫に工事完了届けなんているのか?」という思いもありましたが、検査は受けておいた方がいいなあという思いに変わりました。

ところで早速完了検査にいらっしゃいました。鉄工所の方と建築士さんと長野県建築住宅センターの方(だと思う)がいらっしゃって、検査をしていかれました。「この建物は一発で検査を通ったから本当にラッキーだ」というようなことを建築士さんが仰っていました。「一発で通らなかったら、更に料金要求されたのだろうか」と思いましたが、口には出さず、14000円を支払いました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 06:04

まず、印紙代という表現は正しくありません。

以前、建築確認が行政のみで行われていた頃は、地方自治体の証紙を購入して申請書類に貼付していたところもありました。申請手数料として金融機関に払い込み領収証もらうこともありました。印紙というのは財務省が発行するもので、建築確認申請とは全く無関係です。本題に入りますと、建築確認申請、中間検査申請(必要ある場合のみ)、完了検査申請のために用意する図面や書類は委託を受けた建築士が業務の範囲で取り揃え、確認申請機関に提出しますが、確認申請機関への手数料は、建築主負担と考えるのが一般的かと思います。事前に、業務の範囲と金額の見積書提出の際、「申請手数料別途」と記入されていれば、このような問題はおきなかったものと思われます。この申請手数料は、昔は建築基準法施行令で金額が決まっていましたが、建築確認が民間の建築確認機関に解放されてからは全く自由化されました。民間では規模、構造、用途などの要素により金額決められていますが、御相談の倉庫の規模不明ですが14,000円と言う金額は安いと言う印象です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>確認申請機関への手数料は、建築主負担と考えるのが一般的
そうなんですね。それをお聞きできたおかげで、気持ちよくお支払いが出来そうです。

>「申請手数料別途」と記入されていれば、このような問題はおきなかった
私もそう思います。一言説明があっても良かったのではないかと。倉庫が建って支払いも終えた約2ヵ月後になっていきなり電話がかかって来て「明日工事完了届けするから14000円用意してくれ」と言われれば、そういう仕組みを知らない誰もが戸惑うと思うんですよね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 05:52

>建築申請代として140000円


これが「その時、紹介された建築士」への報酬も込みとすると
そして、申請費用が全て含まれているのなら・・・・、
所謂、完了検査の手続き費用云々と言うことで、形だけかも
しれないが「監理業務」まで含んでいたら・・・。
彼の時間給はいかほどのものか・・・。
750円/時になっているのでしょうか?。
さらに、客からは信用もなさそうだし・・・。
監理者として、もしもの時は、建築士免許停止、剥奪、氏名公
表・・・。

「届出用紙を持ってきてくれ、14000円分貼るから」って、ガソリン代
もかかるし・・・、まぁ、日当はただですけどぅぅ。

情けない・・・・。
おいっ、「その時、紹介された建築士」くん。三食食っとるかぁ・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

140000円プラス14000円も持って行かれる建築士さんはいい商売だなあという印象でしたが、決してそうではないのですね。ちなみにその建築士さん、何と調理師免許も持っていらっしゃいました。ですので、食にはこだわっているかもしれません。

お礼日時:2009/05/30 05:43

こんにちは


完了届に14000円の印紙ってあまり聞きませんね
しかも、建築(確認)申請代として14万円支払ってるなら通常は工事に必要な料金はすべて含まれていると考えるのが妥当ですね
契約書に申請にかかる費用が別途ですと明記されてるなら別ですがそうでないのなら支払う必要はありません。
状況がいま一つ分かりませんが建築工事は終わっていて、検査済書が発行されているのならそれ以外は必要な届はないはずです。
紹介してくれた鉄工所に相談されてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

鉄工所に相談してみました。そうしたら、他の設計事務所に問い合わせてくれ、結局そこも「払わなければいけない」という意見だったそうです。

お礼日時:2009/05/30 05:37

完了検査の申請代は各確認検査機構で若干違うようですが、¥14000-は妙に安いように思います。


参考URLは滋賀県の確認検査機構の料金体系です。参考に見てみてください。

参考URL:http://www.soci.co.jp/documents/tesuuryou08.07.0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。参考URLも参考になりました。私が住んでいる長野県で調べてみましたところ、14000円で間違いなさそうです。

http://w1.avis.ne.jp/~n-jutaku/html/01_01_02tesu …

お礼日時:2009/05/30 05:35

では 「印紙は手持ちのがあるから 届出用紙を持ってきてくれ、14000円分貼るから」 と電話しましょう



返答に窮するはずです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 05:27

完了検査申請ではないですか?


完了検査は、建築確認申請の必要な建築行為のうち、
用途変更を除く全ての建築行為に義務づけられています(法第7条)。
ですので、建築確認申請のみ請け負っているとは思えません。
建築確認申請とセットで請け負っていると思います。

なので、その設計士に最初に渡した14万円に含まれているのではないですかと聞いて見てください。

ただし、建築確認申請時に14万円以外に申請料を別途に実費で払っていた場合は、払わないといけません、そうでないのなら込みだと思います。
印紙代1万4千円は完了検査申請料です金額は面積によって変わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

仰るように完了検査申請のことかも知れません。勉強になりました。

お礼日時:2009/05/30 05:26

一般的に工事完了届けって、工事会社がはんこを押すだけですけどね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 05:23

工事完了届に印紙は貼りませんが・・・

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 05:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q印紙の種類

現在、日本政府が発行している印紙はどんな種類があるのでしょうか。

知っているのは、
収入印紙、登記印紙、特許印紙、自動車重量税印紙くらいです。

他にどんな印紙がありますか?
これらの図柄を見られるサイトも教えて下さい。

Aベストアンサー

1)収入印紙
2)自動車重量税印紙
3)雇用保険印紙
4)農産物検査印紙
5)自動車検査登録印紙
6)健康保険印紙
7)国民年金印紙
8)特許印紙
9)登記印紙収入印紙

--の9種類のようです。
国税庁
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/shitsugi/inshi/06/07.htm

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/shitsugi/inshi/06/07.htm

Q宮崎で建築関係の仕事をしています。 住宅の工事が完了して、お施主さんが

宮崎で建築関係の仕事をしています。 住宅の工事が完了して、お施主さんが業者等を家に招いてお祝いをすることを「けんじ」といいます。辞書で検索してもこの言葉はみつかりませんでした。この呼び方は宮崎だけで使われているのでしょうか??

Aベストアンサー

#2です、丁寧にお礼を頂き有り難うございました。

宮崎で言われてる「けんじ」は、漢字にすると

・建事

と書きます。もともとは全国的に「たてじ」と呼ばれた行事を、何かの拍子に宮崎や鹿児島では、「けんじ」と呼ばれるようになったらしいですよ^^

Q収入印紙の種類

 国家資格(測量士補)の申請に、収入印紙が必要となっています。切手はしょっちゅう使っているから分かるのですが、収入印紙のことはよく分かりません。
 郵便局で買えることは分かったのですが、その種類(額面)が分かりません。登録料が\15,000と意外とかかります。ですが、額面が分からないのでどうしたらいいか途方に暮れています。あまり何枚も貼るのも見栄えが悪いですし・・・。
 収入印紙を利用したことのある方、どのような種類のものがあるか具体的に教えて頂けるとありがたいです。最良の方法で\15,000の組み合わせなんかも、ご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

「収入印紙」が15,000円ということですので
10,000円と5,000円の組み合わせが一番枚数の少ない
組み合わせです。
「収入印紙」に種類はありません。
額面はいろいろですけど。
使うこと、なかなか無いでしょうからほかの額面は省略します。

補足
「登記印紙」は土地建物などを登記するときに使用します。
「特許印紙」は特許庁に特許を申請するときに使います。
が!!
滅多に一般の人は使用しませんし、販売している郵便局
は限られています。
加えて今回は使いませんのでご注意を。
(買戻し、できませんからね)
郵便局の職員でした。

Q建築工事請負契約 解約金 仮契約 260万円

両親から相続した土地に、姉妹でアパートを建てようということで、大手ハウスメーカーに建築依頼30年サブリースも出来る言うことで、2011年9月に仮契約と言われ、HMも決算で、今月中に、契約がほしいらしく、仮ですからということで。妹は、遠方で来れず、私が1人で契約、判子を付きました。手付金も本契約に充当するということで、二人で折半し、合わせて260万支払いました。しかし、話を進めていく中で、アパート経営に、採算があわず、解約を申し入れたところ、無理、尚、且つ違約金は、260万は確実で、まだ請求があるといいます。仮という言葉に惑わされ、判子を付いたことは、甘かったと思います。しかし、違約金の金額には、納得出来ません、ハウスメーカーも色々と諸費用もかかったとおもいますので、全額戻してほしいとは、言いませんが、妥当な金額っていくらぐらいなのでしょうか。巨大な資本のハウスメーカーに、ひとりで交渉するのは、無理とあきらめて裁判にした方が解決は、早いでしょうか。今は、消費者センターで、相談してみようかとおもっていますが、

Aベストアンサー

本来建築請負契約に「仮」などという契約はありません。
それでも慣例的に仮契約をとるHMは多いようです。
ただ、通常はその時の手付金は10万ぐらいなものです。
仮契約が解約になった場合かかった経費ぐらいは回収できるようになっているのかもしれません。

お話の感じでは、仮ですからと騙すような言い方、260万もの大金を手付金に要求し返却も拒否など、かなりたちの悪い会社のようです。
確信犯と思います。
もちろん専門家に相談すべきと思います。

その際どのような書類に署名捺印したのか確認し、持参してください。
本契約では、正式な用紙や手続きが必要です。
その書類の内容が不明なのでここではこれ以上は判断できません。

先方にはもうすべての作業をしないように念を入れておきましょう。
勝手にどんどん作業して経費を釣り上げるなんていう可能性もありますので。

多分正式な返却要求の書面を輸送する等が第一段階なのかもしれません。
とにかく消費者センターでもどこでも相談に行ってください。

Q印紙の種類や切手の種類

お金の種類を金種と言いますね。
切手は郵券なので券種ですか?
印紙の種類は何と言うでしょうか?

Aベストアンサー

>切手は郵券なので券種ですか?

はい、そうです。
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/standard/

印紙は一般的には金種と言っていますが、券種と言っても良さそうです。
http://www.suito.metro.tokyo.jp/TOPIC03.HTM#sec2

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/standard/,http://www.suito.metro.tokyo.jp/TOPIC03.HTM#sec2

Q建築工事の工事品質確認方法について。

建築工事の工事品質確認方法について。
木造二階建ての設計・施工をひとつの工務店にお願いする予定です。
設計・現場監督・施工がひとつの会社で行われることから、材料・工事品質に問題が
あっても確認のしようがありません。
手抜き工事、約束と違う材料の使用等を避ける為に、建築工事中の要所要所で第三者による現場確認作業を入れるといったことはできるのでしょうか? この場合費用はどの位かかるのでしょうか?

Aベストアンサー

第三者検査機関と言うのがありますので、ご確認ください。

契約書や設計図書の検査、部材や工法の検査から完成検査まで全てをサポートしてくれます。
費用はそれなりに高いですが、問題が起きた時に、プロの建築士の知識で工務店と交渉もしれ群れますので、問題解決は早いと思います。
但し弁護士では無いので、交渉の代理人ではなくあくまでも施主の交渉の場に立ち会い、意見を言うと言う事に終始しますので、まるっきり任せっぱなしと言う事ではありません。

一つの例ですが日本建築検査研究所
http://www.kensa-firm.com/
費用的には契約書から始まり、現場検査、完成検査までで60万円~です。
瑕疵があった場合の交渉の立会などはその都度費用がかかりますが、安心して建築を進められますので安心料と思えば、安いかも?しれませんし、高いと思うかもしれません。

Q「健康保険印紙」の額面の種類を教えてください。

日雇労働者の方が保険料の納付に使用する「健康保険印紙」の額面の種類を教えてください。
何卒、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

唐突な質問で、どのレベルの事をご存じて、何処からを知りたいのかが不明です。

単に印紙の種類であれば22枚あります。
 ・22枚の内訳は、『介護保険料の対象の有無』に応じて、夫々『「標準賃金日額」に応じた11枚』となっています。
 ・介護保険の被保険者であるものに貼る印紙は、印紙の下部に[介 (保険料額)円  護]と印字されており、その1段上に標準賃金日額の等級が印字されています。
 ・介護保険の被保険者で無いものに貼る印紙は、印紙の下部には保険料の額が印字されており、その1段上に標準賃金日額の等級が印字されています。

標準賃金日額と保険料に関しては、手許の資料では『平成21.2.26社告2号』による表が一番新しいようです。
↓は、その1つ前の『平成19.2.27社告7号』による表です。
http://www.sia.go.jp/infom/pamph/dl/inshi190401.pdf

Q建築条件付土地で締結された建築工事請負契約の細かさは?

先日、上記に関する質問をし、大変参考になる回答を頂いたので、それをもとに売主に相談しました。
(契約書には詳細な責任の規定などを定めた項目が無く、単に「問題が生じた場合は双方協議する」のみ。)

この契約書には民間連合協定(あるいは国交省・ないし住宅融資団体)の約款が添付されるのかを売主に確認したところ、翌日に仲介不動産会社から連絡があり、「売主から困ったと相談の電話があった、問題は買主(私)の要求である。」と言われました。

何が問題なのかを不動産会社に聞いたところ、その売主の物件契約では過去一度たりとも、客は契約書内容に対して疑問も変更要求もしなかった。仲介不動産業者が扱っている他の物件でも、ほぼ全ての案件が1枚紙の請負契約書で約款は添付しない。との回答を受けました。


ここで疑問に思ったのが、殆どの物件における請負契約はこんな程度なのでしょうか?
建築条件付土地の建築請負契約を締結された方は、皆この程度の契約書の詳細さでしたか?
それで納得されましたか?
個人的には数千万円の取引をする割には、あまりにもいい加減と思うのですが。仮にこれが不動産業界の標準と言われると、一戸建ては避けざるを得ないと思っています。


結局、上記の話し合いは、不動産会社から「そんな約款があるなら送って欲しい。売主が内容を吟味して受け入れられる項目は別紙として設ける。」とは言われましたが、売主が項目を取捨選択する限り向こうに都合の良い部分しか残らない筈なので、契約白紙撤回の方向で動くことにしました。

先日、上記に関する質問をし、大変参考になる回答を頂いたので、それをもとに売主に相談しました。
(契約書には詳細な責任の規定などを定めた項目が無く、単に「問題が生じた場合は双方協議する」のみ。)

この契約書には民間連合協定(あるいは国交省・ないし住宅融資団体)の約款が添付されるのかを売主に確認したところ、翌日に仲介不動産会社から連絡があり、「売主から困ったと相談の電話があった、問題は買主(私)の要求である。」と言われました。

何が問題なのかを不動産会社に聞いたところ、そ...続きを読む

Aベストアンサー

>売主は注文住宅も扱っているのですが、建売(青田売り)は完全に別物と考えているようです。
そうでしょうね。元々建築条件付は建築確認申請が下りないと販売できない制約を取り払うために始まったようなものですから。(最近では単なる注文住宅の注文をとるためという場合もありますけど)

>双方協議という文言で建設に突入した方が、何か問題があった際に解約をちらつかせて買主有利に話を進められると助言する知人も居ましたが、この考え方は現実的なのでしょうか?

契約した後はもう解約は違約金の支払が必要ですよ。白紙の解約は不可能です。

言ってみれば、建売であれば設計や仕様が既に出来上がっているので、現物はなくてもその仕様をベースに何か異なっていた場合にはクレーム対象となりますし、当初の仕様と異なるとか瑕疵が存在すれば相手の契約履行義務違反ですから、相手が直さないのであれば売買契約解除も可能です。

しかし、工事請負契約はそうは行きません。、条件付で何も仕様の詳細が決まらず、細かなこともはっきりせずにというのは圧倒的にご質問者不利です。

私であれば絶対に契約はしないケースですね。

>売主は注文住宅も扱っているのですが、建売(青田売り)は完全に別物と考えているようです。
そうでしょうね。元々建築条件付は建築確認申請が下りないと販売できない制約を取り払うために始まったようなものですから。(最近では単なる注文住宅の注文をとるためという場合もありますけど)

>双方協議という文言で建設に突入した方が、何か問題があった際に解約をちらつかせて買主有利に話を進められると助言する知人も居ましたが、この考え方は現実的なのでしょうか?

契約した後はもう解約は違約金の支払...続きを読む

Q収入印紙の金額の種類って、何で定められていますか?

収入印紙の金額の種類は、次の30種類ということのようですが、
このことって、何で決まっているんでしょうか?
何かの法律で定められているんでしょうか?
1, 2, 5, 10, 20, 30, 40, 50,
60, 80, 100, 120, 200, 300,
400, 500, 600, 1000, 2000,
3000, 4000, 5000, 6000,
1万, 2万, 3万, 4万, 5万, 6万,
10万 の金額額面

同じように、郵便切手も金額の種類って決まっているように思いますが、
これも、何かの法律で定められているんでしょうか?

それと、収入印紙や郵便切手は、郵便局などの売り捌き所というところで販売されているようですが、売り捌き所では安く販売することはできないんでしょうか?
(たとえば、100万円分の切手を売る場合1%安く販売するということはできないんでしょうか?)

Aベストアンサー

 こんにちは。

 収入印紙は、印紙税法で決められている税金ですから、安く売ったら違法になりますね(脱税かな)。
 少なくとも、発行額面は法律では決まってないようですね。

http://www.houko.com/00/01/S42/023.HTM

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S42/023.HTM

Qオール電化機器設置工事は「軽微な建築工事」でしょうか?

当方、太陽光発電システムやエコキュートなどのオール電化機器の販売業者です。施工は下請業者に外注していますが、最近お客さまから「ついでにキッチンや浴室もリフォームもして欲しい」という要望をいただくのですが、建設業許可を受けていません。例えばエコキュートや太陽光発電と併せてリフォームした場合の請負総額が500万以上の場合はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

その程度の請負工事では、現実的に許可を取ってやっている人は少ないと思いますが、建設業の許可を取って施行されたほうがよいと思います。
費用がかかりますが、それなりのメリットはあると思います。
私の所では、請負金額の多少に関わらず、工事内容によっては、元請、下請の建設業の許可と、経営事項審査を受けているかどうかを、チェックする場合があります。
質問者の方の場合は、県知事での建設業許可とよいと思われます。
専門家の方は別として、一般の方は、県知事登録してある業者であれば、一応安心するのではないでしょうか。
問題があったときに、建設業法違反と言われないためにも、許可を取ったほうが良いと思います。
申請方法は、行政書士等に相談して下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報