人気雑誌が読み放題♪

クラブに刻印してある文字に色入れをしようとおもっています。
好きなカラーを色入れした後に、色が落ちないようにするにはどうすればいいですか?艶がでるようにするにはどうすればいいですか?教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

色は、プラカラーや油性ペイントマーカーで入れて、色落ち防止には、ニスとか透明カラー、接着剤で埋めてしまうというのはどうでしょう。


(やったことはないですけど。)
    • good
    • 0

色を入れる前に


文字の中を綺麗に磨き(汚れを取り)
アルコールなどで綺麗に拭き取ってください
塗料が定着するかどうかは表面の荒れにより変わると申します

アドバイスまで
    • good
    • 0

よく使われるのは、マニキュアやプラモデル用の刷毛付きのものが多いですが、


ボクは車用のタッチアップペン(キズ補修用ペン)を使用します。
艶も出て、硬化しますのでハミ出したらカッターで削れますしネ。

なにか参考になれば…
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴルフアイアンの番手表示を着色したい!

こんばんは。最近ゴルフにのめり込んでいます。つい最近ですが、ゴルフ雑誌を見ていたら、一般ゴルファーの方がアイアンのソールのところの番手が表示してあるところを赤でキレイに塗っていらっしゃいました。私もやってみようと、その雑誌を探してみたら、「ないっ!」どうやら嫁さんが廃品回収に出してしまったようです。もしやり方をご存知の方、こんなふうにやったら綺麗に仕上がりますよ、という技術をお持ちの方、お教え頂けませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1さんのおっしゃる車用の…というのはカー用品店やホームセンターなどで手に入る、タッチアップペンと呼ばれるものですね。下記は2大有名メーカーのサイトです。
http://www.holts.co.jp/b1/ct.html
http://www.soft99.co.jp/products/detail/28/223
塗り方ですが、検索してみたら、個人の方のブログですがたいへん綺麗に仕上げられている例がありました。私もやってみたくなりました。
http://blog.golfdigest.co.jp/user/36-36-72/archive/93
ご参考に。

Qアイアンの番手等の色落としの方法

よくオークション等を見るとアイアンの番手部分や裏側のメーカー等の色が落としてあるのを見ます。あれはどうやっているんですか?もしどなたかご存知の方がいれば教えてください。一度やってみたいと思っています。

Aベストアンサー

 メッキのアイアンに限った事ですが・・・・普通の塗料剥離剤で剥がせます。

 これはドロドロとした液体で、剥がしたい塗装部分にハケで塗り、あとは楊枝や割り箸、ドライバー(ウッドの1番、ではなく(A^-^;)ねじ回しのこと)などでカキ取れば簡単に塗料が剥がせます。
 水性のモノを買えばそのあとバチャバチャと水洗いして剥離剤を完全に落とす事が可能です。勿論、使ったハケなども水洗い出来るので便利です。
 この剥離剤、ペイント・リムーバーなどとゆぅ商品名のモノもありますが、ホームセンターやペンキ屋で購入出来ます。値段も350ccぐらいの缶でン百円と、お手頃です。

 尚、全体が塗装してあるアイアンの場合は文字だけでなく全ての塗装が剥離してしまうので、この作戦は使えません。

Qライ角の調整はどこでするのがオススメでしょうか?

ライ角の調整はどこでするのがオススメでしょうか?

できれば最適なライ角を計測してくれるところがいいのですが。
また工賃はアイアン1本でいくらくらいでしょうか?

ちなみに現在使用しているアイアンはプロギアのものです。

よろしくお願します。

Aベストアンサー

そうですね…あくまでも個人的な偏った私感ではありますが、大手ショップは避けられた方が良いと思います。
もちろん二木なんかの有名なクラフトマンが在籍されていれば別ですが、あまり良い印象はありません。
仲良しのクラフトマンのところでヒマ潰しにホーゼル内を磨いたりと手伝ったりしますが、調整痕の凹みが酷かったり、スペーサー代わりに糸で巻いていたりと…所有者に聞いてみると大抵大手ショップの作業だったりします^^;

オススメは、地元の競技者が出入りする工房です。
ただ、それにも少し注意点が…
・ある程度の資金力があって、趣味と実益を兼ねたような地元店
・固定客が大半の地元店で上級者の出入りも多いが、反面、ゴルフの技量で誤魔化してしまうお店
たまにこのようなお店もありますので、少々注意も必要です。

ボクの仲良しのクラフトマンも、上記後者の面もあり、少々ザッとしてる処があり、正直ボクはライ角やグルー注入等の繊細な作業は、近所の別の店に行きます。(元メーカーツアーバン技術者経営)

ライ角調整の価格は1本数百円(500円程度)のはずです。
しかし、こだわったクラフトマンは一旦シャフトを抜くことを薦めることもありますので、数千円(2500円程度)になる場合もあります。
ここはグロスで交渉すべきところですね。

工房探しは、競技出場者やレッスンプロに聞くのが一番です。
上に書きましたとおり、仲良くなってサッと作業してくれたり(たとえばヤフオクで落としたパーツを安価で組上げたり)、数値にこだわったりと様々な面もありますので、すべてを1件で…ともいかない場合もあるはずです。

なにか参考になれば…

そうですね…あくまでも個人的な偏った私感ではありますが、大手ショップは避けられた方が良いと思います。
もちろん二木なんかの有名なクラフトマンが在籍されていれば別ですが、あまり良い印象はありません。
仲良しのクラフトマンのところでヒマ潰しにホーゼル内を磨いたりと手伝ったりしますが、調整痕の凹みが酷かったり、スペーサー代わりに糸で巻いていたりと…所有者に聞いてみると大抵大手ショップの作業だったりします^^;

オススメは、地元の競技者が出入りする工房です。
ただ、それにも少し注意点が…
...続きを読む

Qゴルフのパターに塗装をしたのですが…

こんにちは。
先日自分でゴルフクラブのパターにペイントをしてみました。知識がなかったもので、強度的にも自動車用のカラースプレーが良いのでは、と思い自動車の補修用カラースプレーを購入し自動車のペイント方法を参考にやってみました。下地処理もして重ね塗りをして最後にウレタンクリアーという表面処理をしました。見た目は結構きれいに仕上がったのですが、実践で使用したところ、クラブ同士ぶつかったりして少しずつ剥げてしまいました。

そこでお尋ねしたいのですが、実際市販されているパター等はどのような方法でペイントしているのでしょうか?また、自分で実践使用に耐えうるペイントをすることは可能なのでしょうか?ご存じの方教えてください。(ゴルフのカテゴリで同じ質問をして回答をいただけなかったので、こちらなら塗装に詳しい方もいらっしゃるのではないかと思い質問してみました)

Aベストアンサー

 普通は自動車と同じように焼付け塗装をしていますので、カラースプレーでしゅしゅっとした程度では簡単にはげてしまうと思います。

Q金属・樹脂の色入れ方法について教えて下さい

金属、樹脂の凹部に色入れをしたいのですが、簡単で綺麗に色入れする方法がわかりません。
ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

 普通は薄めに溶いた塗料(ラッカー)を注射器で差して行き、差し終わったら素材を傾けて塗料を均等になるまで流すということをします。

 溝がごく細いような場合は筆で出来るだけ凹部だけにと集中しながら塗料を差して行き、やや固まりかけた頃合を見計らって余った塗料をシンナーで拭き取ります。

 さらに、例えばゴルフのクラブとかモデルガンなどといったものの場合の、刻印風に凹溝で押したロゴ(文字)などでしたら、簡単な方法としてはクレヨン、クレパス、床の補修用クレヨンといったものを擦り込んでやる方法もありますが、かなり長持ちします。

Qアイアンのヘッドのロゴやマークの色抜きをしたいと思っていますが、

アイアンのヘッドのロゴやマークの色抜きをしたいと思っていますが、
簡単な方法はありますか?

また、別の色に染める場合、専用のインクやハケなども販売されているのでしょうか?

Aベストアンサー

専用の物など色々あるのですが、ボクはホームセンターで購入した塗料用の剥離剤を利用します。
ハケで軽く塗って、数分待てばある程度はがれますので、あとは歯ブラシや先が少しヘタれた千枚通しで軽くホジホジしてあげれば取れちゃいます。

塗料も色々ありますが、車用のタッチペンを利用します。
コレは硬化しやすいので、乾燥後にハミ出した部分をカッターで浅く削れるのでお気に入りです。
(専用の物は、ハミ出したときの処理が意外と面倒です→ハミ出さない器用さがあればそのほうが良いのですが)

なにか参考になれば…

Qアクリルカラーとエナメルカラーの違いが分かりません。

創作意欲が急にわきまして、いい年になってプラモを真剣に作ってみようと思い立ちました。

プラモ屋さんで、TAMIYAのアクリルと、エナメルの2種類が同じ色Noであるので、違いを尋ねたところ、「同じですよ、乾き方に違いがあるくらいかな?」との返事。

えっ?そんな簡単な違いなのでしょうか?
こちらで過去の質問も拝見してみたのですが、今ひとつはっきり分かりません。

使い方をはっきり区別している方がいましたら、ぜひ両者の違いを詳しく教えてください。

Aベストアンサー

模型用の塗料は大まかに分類すると
  ラッカー系
  アクリル系
  エナメル系
の3種類があり、これさえ覚えておけばまず大丈夫です。
  ラッカー系の塗料と溶剤は、もろ
    シンナー臭
 がするヤツです。(Mrカラーが代表的ですね)
  アクリル系の塗料と溶剤は、
    アルコール臭
 のするヤツで、乾燥前なら水でも溶くことはできます。
  エナメル系の塗料と溶剤は、
    灯油臭
 のするヤツです。
塗料の乾燥時間は
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順に早く、作業性に差が出ますが、乾燥の遅いエナメル系はその分、筆ムラがでにくく、また細かいところの塗装にも向いています。
塗膜の強さについても、やはり
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順で、ラッカー系の上からアクリル系やエナメル系の塗料を塗っても下に塗った色が溶け出したりして混ざったりしません。
しかし、この順番を逆にやると当然下地に塗った塗料が溶け出して混ざってしまうということになります。
アクリル系とエナメル系の2種類で考えられているのであれば、アクリル系で全体の基本塗装をされて、細かいところもアクリルで行くか、それともエナメルで行くか考えるのが良いかと思います。
ちなみに溶剤は専用の溶剤を使うのが一番なのでしょうが、アクリル塗料はラッカーシンナーで溶くと乾燥が早くなり塗料ののびも良いようです。
いろいろと試されてみれば、自分に合った塗料や塗装方法が身に付きますし、気がついたらこの3種類の塗料を使いこなされていると思いますので、先ずは楽しんで塗装してみてください。
なお、缶スプレー式の塗料はラッカー系が主です。
(換気には気をつけて♪)

模型用の塗料は大まかに分類すると
  ラッカー系
  アクリル系
  エナメル系
の3種類があり、これさえ覚えておけばまず大丈夫です。
  ラッカー系の塗料と溶剤は、もろ
    シンナー臭
 がするヤツです。(Mrカラーが代表的ですね)
  アクリル系の塗料と溶剤は、
    アルコール臭
 のするヤツで、乾燥前なら水でも溶くことはできます。
  エナメル系の塗料と溶剤は、
    灯油臭
 のするヤツです。
塗料の乾燥時間は
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順...続きを読む

Q4Wの必要性

男子プロのセッティングをみていると、
1W,3W,5W,3I・・・
1W,3W,5W,7W・・・
1W,3W,5W,UT・・・
をよく見ますが、谷口プロは3Wの代わりに4Wを入れています。

谷口プロはなぜ、3Wじゃなくて4Wなのか?
4Wだと、3Wでギリギリ2オンできるホールになると、
2オンをあきらめないといけない、そんな思いから皆3Wを入れるのでしょうか?
皆様はいかがでしょうか?4W入れようと思われた方はいますでしょうか?
またどんな思いから4Wを入れようと思うのでしょうか?
僕は地面から3Wがきっちり当たらないから、(5Wだと当たるので)
3W、5Wの役目を4Wでしてみようと思うのですが、いかがでしょうか?
でもティーショットなら3Wは打てるので、4Wでティーショットを打つと
距離をロスしている(3Wを入れなかった)後悔が湧いてくるような気がするのですが、なんかジレンマです。。。

Aベストアンサー

谷口プロがなぜ4Wなのかは私には分かりかねますが、私自身の説明ならできます。
私はセットに4Wを入れてますが、理由は3Wが必要じゃないからです。
と言うのも恥ずかしながら私は男性の割には華奢で飛ばない部類なので1-3Wの飛距離の差があまりないという理由からです。ならばそこを4Wにして次に7Wを入れれば飛距離の階段も等分になりますし、ウッドで1本本数を稼いだ分ウェッジを4本入れられるというメリットもあるからです。そのセットにしてからもう3年くらい経ちますが3Wが欲しいとかってコースで思ったことはありません。私の飛距離だと3Wを入れたところで4Wより+10Yってとこがせいぜいでしょう。ならば7Wとのつながりを考えたら3ではなく4Wです(その間に5W入れるという選択肢は私にはありません)

で質問者様のケースですがティーショットで3Wを使うって事は何か特殊な条件・・・例えば○○ヤード以上にハザードがあるとか、ドッグレックホールで1Wだと突き抜けちゃうとか、或いはその日1Wが不安定なので3Wを使うとか、そういうケースですよね。
そこで例えば4Wにして仮に十何ヤード飛距離を落ちたとしてそこで生まれる後悔ってなんだろう とは思いますね。

谷口プロがなぜ4Wなのかは私には分かりかねますが、私自身の説明ならできます。
私はセットに4Wを入れてますが、理由は3Wが必要じゃないからです。
と言うのも恥ずかしながら私は男性の割には華奢で飛ばない部類なので1-3Wの飛距離の差があまりないという理由からです。ならばそこを4Wにして次に7Wを入れれば飛距離の階段も等分になりますし、ウッドで1本本数を稼いだ分ウェッジを4本入れられるというメリットもあるからです。そのセットにしてからもう3年くらい経ちますが3Wが欲しいとかってコースで思ったこと...続きを読む

Q難しすぎず、かつ打感の良い中級者用アイアン

アイアンセット買い替えを考えています。

・中級者用

・難しすぎない

・打感が良い

・ある程度飛距離も出る

・大手でも地クラブでもいいけど、そこそこ評判のいいメーカーのクラブ


以上の条件を満たしたおすすめのクラブがあれば教えてください。

Aベストアンサー

結論からいうと
YAMAHAのinpresX V FORGEDです。

TitleistやTaylormadeのソリッドなForgedや
ブリジストンやスリクソンのツアーモデルのForgedを
使用しましたが、
特に「打感」と「許容性」は抜群です。

アバウトさが優れているので、ハーフトップやドロー、フェードを
細かく打ち分けたい場合には、不向きかもしれませんが
中級者で打感重視の方にはピッタリではないでしょうか?

飛距離は特質するものは無く、打感重視≒Forgedになる場合が多く
Forgedはクラブの長さやロフト設定が昔からあまり変わっていないので
飛距離は期待できません。
(そもそも最近の飛ぶアイアンは、表示番手とは無関係にロフトを立てたりして
 飛距離を稼いでいるものが多く、あまり意味がありません。)

Qアイアンのシャフト。DG-S200について

よろしくおねがいします。
当方38歳、ゴルフ暦5年、HC17です。
クラブについては今まで無頓着で詳しくありません。

先日アイアンを買い換えようとゴルフ5に行ったところ、
シャフトDG-S200をすすめられました。
今までは上司のおさがりのカーボン製を使用していましたが
弾道にバラつきが出たり、吹けあがったりしていました。

HSは、7番アイアンでHS36~38くらい、
ドライバーで43~45くらいです。
いきなりDGではちょっと重たいのではないかと思っています。
体格は身長168cm、体重62kgといったところです。

先々考えると体で打てるようになりたいので
DGで練習したほうが良いと思うのですが、
やはりいきなりでは無謀でしょうか。
他の掲示板などを見ていると、
NSPRO950くらいからはじめたほうがよいのか悩んでいます。
よろしければ何かアドバイスをいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の体は良くも悪くも順応していきます。

 ただ、S-200ということなので、多少の注意は必要です。このシャフトは多くのクラブに装着されていて比較的やさしめのモデルからかなりハードなクラブにまで装着されているので、シャフトだけでそのクラブ自体の難しさが分からないのです。通常アイアンは、同じヘッドに複数のシャフトを用意しています。やさしめのクラブではその中でも「やさしめはカーボン、通常はNS、難しめでS-200」が多く、難しいクラブの中では「やさしめ・普通がs-200、難しめがx-100」等になっていることがあります。最近ではやさしめのクラブでs-200がない場合もありますが、シャフトだけでは何とも言えません。

 私自身、DGは(ヘッドは違いますが)sは200、300、400、X-100を使ってきました。たまにNSのクラブを使うと「頼りない感じがする。ただ最初は飛距離がいつもより出るが、(頼りないので)次第に手加減をし飛距離も落ちるのではないか」と感じます。両方を打ったことがある人には分かると思いますが、「NSはシャフトの金属部分が薄い気がする」という感覚があります(実際にはそんなことないと思いますが、感覚です)。これは、しなりが良くするためにそう感じるのだと思いますが、しなりが大きいために(薄い感覚と同時に)「ヘッドが走る」感覚もあります。ただ、ヘッドスピードに合わないと「走りすぎる」感覚になります。
 頼りない感じ・走りすぎる感じ(「クラブが仕事をしてくれる」とも言います)が少しでもあればDGをお勧めします。慣れればDGでもできますし、買う前からそれができるようであれば、力を抜く可能性が非常に高いです。いきなりs-200でも無謀ではありませんよ(私も初めて購入したクラブはs-200でした)。ただ、日ごろ練習しないでゴルフ場に行くようであればお助けのNSの方がスコアがいい場合も多いです(練習ができない日本のサラリーマンにはお勧めのシャフトです、特に筋トレ等をしていない人にです、筋トレ等をしていれば物足りないはずです)。

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の...続きを読む


人気Q&Aランキング