デートで女性に奢らない男はケチで言われたので

なぜ奢らない男はケチと思うか論理的に説明して欲しいと言いました。
また、自分の分を出さないのはケチだと思うけど割り勘でケチはないだろうと
思うと言いました。


そうすると回答は

論理的には説明できないけど感性でそう思う。女性の恋愛は論理でするものでなく
感性でする部分が多いと言われました。

こういう女性どう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (30件中1~10件)

ケチかどうかは相対的なものですので、


本人が持っている相場に対してどうかということになります。
彼女にして見れば、
世間より金払いの悪い男はケチ
世間では男が奢る例が多い(と思う)
奢らない男は世間の男より金払いが悪いのでケチ
ということなのでしょうが、
まあ、漠然とした相場観からでてきているので感性と言えなくもないでしょう。

また、それが感性だと感じているのは本当かと思います。
なんで感性だって分かるかと聞いてもそれも感性と答えるでしょう。

ところが論争においては感性では論破が難しいのは、
本人も分かっていますので、がんばって理屈を持ち出すのでしょう。
それは男性でも女性でも同じことかと思います。
    • good
    • 0

私なら、男を餌にしてたかってるんだろうって思います。


金を払った分さんざん遊んで捨てたらよいのではないでしょうか。
感性しかないなら彼女にしても本望でしょう。
    • good
    • 0

 こんにちは。


 じぶんもそうですね。
 私は男ですが、何でもしゃべれる女友達がいるんで、ちょっかい出しながらしゃべってますが、時々おごってあげたりもしますよ。
 会社の実情は結構つらいものですよ。

 たとえば、化粧。
 OLさんは切っても切り離せないですね。
 OLさんのお給料自体も事務職ですから、それほど高くないし、消耗品がもろもろ男より多いんじゃないかと思います。
 いろいろと考えれば、男性のほうが普通に生活している上で日々の消耗品って少ないと思うし。
 これって気持ちだと思うんですよね。
 べつに、何の裏もなく、本当に大変だなぁって思うから、、、
 結構楽しいので、まぁ流れ出しちゃったりもしますし。
 もちろん割り勘のときもありますよ。
 いつもじゃ逆に気を使わせるなぁって時は、自然と割り勘の雰囲気になりますし。
 実際、女性は感覚でというところあながち、うそではないと思います。
 一気に上り詰めて、さめるって言う人もたくさんいるじゃないですか?
 ちょっとした気配りなんじゃないですかね?
 同性の友達としても損得勘定がシビアな人って一緒にいても楽しくないなぁっていうのが本音ですね。 
    • good
    • 0

私は一応説明できます。



私の場合アルバイトだったりするので明らかに収入が男性の方が上ですし、まず、がっつり食べたとしてもどうしても男性の方が飲み食いする量が多いので男性が支払ってくれていますし、割り勘だと私が明らかに多く支払うことになるのでそれは理不尽だと思います。
(収入は別にしても!)

私は同い年の男友達で同じ量しか飲み食いしなかった場合普通に出します。
こちらから誘った場合は奢ることもあります。


なので当然、女性の方がかなり年上だったり、地位が上だったり、男性より食べる場合はその女性が支払うべきだと思いますよ。



※ただ・・・結果論を言ってしまうと、全く興味がない男性や嫌いな男性から"誘われた"場合、基本的に支払ってもらって当然と思っていると思います。
その女性は上記に当てはまるんだと思います(^^;)
    • good
    • 0

主はいつも奢っているのですか?


奢ってるのならその疑問はおかしいです。単純に女性に奢る男が多すぎてそれが当たり前だと思っているだけです。見栄っ張り男達がそうゆう状況を当たり前にしたのです。
主もいつも奢ってるならば[男が出すのが当たり前]を行動で推進している側でしょう!?あなたもこの不自然を益々当たり前にしている一人ではないですか?
論理的に言えば、毎回奢ってる男と毎回奢られてる女はそれが日常なので「男が金出すのが当然」と思ってて当然です。よく「奢ってもお礼を言えない女はムカつく」という話を聞きますが、男が金出す派の人はそれが当たり前だというなら女性にお礼なんか求めないでほしいですよね。これは男側が矛盾してますよね。
逆に男女は対等だと思ってる人は女性に毎回奢るべきじゃないし、あまりご馳走になるべきじゃないです。
絶対おかしいと思うならそんな頻繁に奢らないほうがいいですよ。僕もこの件は前々から不自然だと感じてました。
男女平等が叫ばれ、男女雇用均等法があり、不景気で金持ちなど少ないこのご時勢でずいぶん古い考えだなと思います。
・男の方が収入が多い
・男が働き、女が家事をやる
上記のことなど男が外で働き女が家を守ってた20年前のバブル時代までの常識ですよ、今は女性も男性並に働きますし収入など男女に違いはなく、能力で評価されます。今は男も家事はやります。それに近年では女性の化粧並に男も小物や身だしなみに時間も金もかけてますし、金にない部下や後輩にも奢らなければならない状況もあるので、「女性はいろいろ金がかかるので出してもらいたい」という女性に言い分も通用しません。今や男女の役割に大きな違いはありませんよ。
僕は女性だからといってそれだけで奢るようなことはしませんよ。
フィフティフィフティの関係でいたいので彼女にはなるべく自分分くらいだしてもらいます。今回僕が奢れば次回は彼女だ出すという感じです。ただ男女関係無く歳の離れた年下には奢ります。
男女平等主義の僕は[男が金を出すのが普通]という事に否定したいだけなので奢ることには抵抗はないです。ただ収入の変わらぬ同世代の女性に奢るなどめったにしませんよ。
奢ってほしいならあらかじめ「お金ないから出してよ」と言ってくれればおごりますけどね。
主も行動で表してはどうでしょうか?
    • good
    • 0

すいません、そもそもの言葉の使い方が違うのじゃないかと思うのです。


感性って、不思議な使い方するなぁって思っていました。
画家に対して、どうしてこんな描き方するんですか?
感性です、って答えるなら納得できるのですが、割り勘を説明できなくて感性でそう思うって、変ですね。
単に割り勘を押し付ける男性は嫌だと言いたいけど、上手く論破できないから、これは屁理屈です。
何回か、読んでいて感性の変わりにピッタリの言葉が上手くあてはまりました。

論理的には説明できないけど打算でそう思う。女性の恋愛は論理でするものでなく
打算でする部分が多いと言われました。
なんで打算が入るとスッキリするんだろう…。
    • good
    • 0

男性です。


デートとは、お互いが彼女、彼氏という関係を認識している場合を言うのだとの前提で書きます。

お互いが愛し合っている関係だと、そういう話にはならないんではないでしょうか?どちらが出しても良い訳で、奢る、奢らないと言う事自体が愛がない証拠だと思います。結果として男が出す場合の方が多いとは思いますが、彼女があなたを誰よりも好きだったら、嫌われたくないでしょうから、たぶん思っていても言わないでしょうね。あなたも彼女をどうしても自分のものにしたい(チョット大げさな書き方ですが)なら割り勘なんかにしないで全部出すのではないですか?

なんか、話が違う方向に行っているような気もしてきましたが、別に本気で付き合っていない、軽い友達付き合いの女性だとすると理論的に説明する気にもなりませんね。若い時は割り勘でいいんじゃないですか。ただ、ある程度年齢が高くなってくると、そうもいかなくなってくるのが、社会なんですよね。男は出すようになっているのですよ。まあ、人に奢っていると必ずいつか評価される日が来るのです。
あの人はケチだと言われるよりいいじゃありませんか。
    • good
    • 0

 sshohcxさん、こんばんは。


 30代女性です。

 この女性が「論理的には説明できないけど感性でそう思う。」とおっしゃったことについて、何かヒントになればと思います。

 男と女は生物学的な違いも、社会的立場の違いも求められる役割の違いもあるので、『男と女』を全面的に出す恋愛においては、必ずどちらかにとって不平等になるようになってるように思います。平等なことって、なかなかないですよね。では、女性にとって「奢られる」とは何でしょう。
 
 まず、女性というのは経済的に見てどうしても弱いです。「いや、今もらってる給料は確かに高いけど、彼女は実家暮らしで俺は一人暮らしなのに、不平等では?」という意見もよく見かけますが、そんな目先のことではなく、生涯賃金で考えてみてください。うちの例を出します。わたしは、自分の仕事が大好きで、一生続けるつもりでおります。しかし、普通に仕事をしていると、自分よりも能力的に勝っているとは思えない男性がすっとわたしを通り越していくのがわかったので(これには会社という組織と女性特有の出産云々も関係しますがここでは省きます)、対等な評価を得るために、自分のほうが能力があるときには、自分より上の者でも申し訳ないですがその差をさらに上の者に認めてもらえるように努力し、追い越しぬきます。おかげさまで、上から数えたほうが早い地位におります。対して夫は、「争うの嫌い」「仕事より家庭の時間が一番主義」の出世にとらわれない男で、人より上を目指すことには興味がないのですが、それでも、生涯賃金はわたしをはるかに上回ります。これが社会における一般的な男女差の現実です(起業した女性は別でしょうね)。
 よって、やはり一生共に歩いて行くパートナーに対して、女性は「ある程度の経済性」を「不利な自分よりも前に立って背負っていく気があるかどうか」というのを本能的に振り分けようとします。これは、実際にはその責任を担わなくてもよいのですが(体を壊したり不況だったり、したくてもできないことがありますし、そのようなとき、逆境に強く家計を支えるのは女性だったりします)、「その気があるかどうか」ということが大事だと思います。
 それが、女性にとって「奢る」「奢られる」ということに置き換えられて判断材料の一つになっているので、奢られないと、漠然とした不安な気持ちになる人も多いのです。「ケチ」、という言葉は、この不安を「自分の落ち度ではなく相手の悪い点に原因がある」のだと言い聞かせて、自分を安心させるためのすり替えにすぎず、本質はこの不安にあると思います。これはなかなか論理的に説明しにくいので、「感性で」という言葉でごまかしたのではないでしょうか。

 これは男性でいえば、たとえば、恋人と過ごす休日の昼、ラブラブしながら「ご飯どうしよっか」「う~ん、外に出るのも面倒だし、なんかあるもので作って食べない?」という話になったとき、「OK! はい、じゃあ、あなたネギ切って」と言われる感じでしょうか。もしくは、「今日は時間あるし、会社終わったらビーフシチュー作りたいからあなたの家行っていい?」と言われて待っていたら「じゃあ、サラダはお願いね」のような。こんなとき、なんとなく、「あ~、別に作れるけど。。。一緒に作るのも楽しいかもしれないけど。。。なんか、後ろで彼女が作るの見ていたかったなぁ。『はい、できたよ!』って言われたかったなぁ」とはsshohcxさんは、思いませんでしょうか。わたしの経験上、このような状況で、一緒に作る、もしくは自分が作る、と思っている男性は皆無でした。みんな、当然のごとく出来上がるのを待っているだけです。反対に、共に過ごした一夜の次の日の朝、豪勢ではないけれど普通の朝飯が当たり前に「ご飯できたよ~」と出てきたときの安心感。これらは女性の場合と逆で、男性が生涯のパートナーに求める家庭での役割を表していると思います。今は家庭での炊事・洗濯・掃除等、共働きで家事も分担が普通ですけど、やろうと思えばできるけど、でも、こんなときはなんかご飯作ってほしかった。。。と「感性で」思う男性も多いと思います。部屋の汚い女性に対して不安を覚える、というのも同じだと思います。

 最近は、一生仕事を続けたい、という女性も増えて、少しずつ社会も受け入れてくれるようになりました。男性に奢ってもらいたくない女性も今後ますます増えると思います。そのとき、男性にも、『女性に求める家庭での役割』について、今一度お考えいただければ幸いです。
 ご参考まで。
    • good
    • 0

女性です。

自分の分を出さないのはケチですね。
女同士の食事会に比べ、男性と食事すると割高な事が多いです。男性はよく食べるし飲むので。
男性との割り勘は、結果的に自分の飲み食い代よりも高くなります。

私は割り勘でもあまり気にしない質ですが、散々食べたクセにキッチリ割り勘の男性は『気の利かないケチな男』と思います。
奢られて当然とは考えていません。
有意義な時間が過ごせる相手ならば、ご馳走する事もあります。逆にこちらが気疲れして食べた気にもならない程立場が上の方には男女問わず奢ってもらいます。
割り勘の場合は立場が対等なので、お料理を取り分けたり鍋奉行的な態度はしませんよ。気付いた側がすれば良い。女だからってコンパニオン的対応を求めるなと。

(背景がよくわかりませんが)質問の女性は身綺麗にして男性を立て、その代わり守って欲しい古風な人なのでしょう。
同じ女として理解は出来ますし、ワガママとも思いません。女として率直に生きていますね。
愛嬌を取るか、割り勘可で我の強い男勝りのタイプを取るか。。。好みの問題ではないでしょうか。
どちらを選ぶにしろ女は身近な相手には感性と感覚で接する為、論理的思考で来たら、全くの『恋愛対象外』『ただの仕事関係者』にしか見られていないのだと思います。
    • good
    • 0

デートで男性におごって欲しい女です。


質問文を読んで、確かになぜケチと感じてしまうのか不思議です。
自分も働いてお金持っているのに。
(一応、割り勘でもいいようにお金は持ってますよ。)

でも、好きな男性からしかおごって欲しくないのです。
男友達は当然割り勘です。(多く払ってくれるご好意には甘えてしまいます。)
好きでない男性からは断固として拒否します。気持ち悪いですし。
(あ、その前にデートしないか。)

回答にもなってなくてすみません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング